【MRJ】受注より開発優先 20年半ば納入に間に合う=三菱航空機社長

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みつを ★2018/01/01(月) 02:46:09.47ID:CAP_USER
https://jp.reuters.com/article/%EF%BC%AD%EF%BC%B2%EF%BC%AA-%E5%8F%97%E6%B3%A8%E3%82%88%E3%82%8A%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%84%AA%E5%85%88%E3%80%8020%E5%B9%B4%E5%8D%8A%E3%81%B0%E7%B4%8D%E5%85%A5%E3%81%AB%E9%96%93%E3%81%AB%E5%90%88%E3%81%86%EF%BC%9D%E4%B8%89%E8%8F%B1%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E7%A4%BE%E9%95%B7-idJPL4N1OP1XH

2017年12月31日 / 16:02 / 3時間前更新
[豊山町(愛知県) 1日 ロイター] - 三菱重工業子会社で、小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を開発している三菱航空機の水谷久和社長は、作業は「ほぼ計画に沿って動いている」と述べ、量産初号機納入の目標である2020年半ばに「ぎりぎりいける」として、間に合うとの見通しを示した。

昨年12月8日に実施したロイターなどとのインタビューで語った。

  当初は13年を計画していた量産初号機の納入時期は、昨年1月に5度目の延期を発表。現在の納期目標は直近の予定から2年先送りの20年半ばだ。三菱重は体制一新のため、同社で防衛・宇宙事業のトップだった水谷社長を昨年4月、社長として送り込んだ。

同社長は、今年の大きな課題は「設計見直し作業を完全に仕上げ、それを反映した機体をちゃんと作り上げることだ」と指摘。製造が本格化しても、協力を仰いでいる知見を持った「外国人技術者とコミュニケーションをとってきちんと仕上げることが新しい課題」とした。

キャンセルの可能性が出ている米イースタン航空の40機分(オプション含む)については、同社を買収した米航空会社への事業譲渡で「MRJ(の購入契約)は対象になっていない」と説明。契約維持に向けて交渉中だが、「場合によっては『いらない』という話になるかもしれない」と述べた。ただ、三菱重の広報によると、1月1日時点でキャンセルには至っていない。

  仮にキャンセルされた場合でも「MRJの開発状況や間違っても性能うんぬん(が理由)ではなく、イースタン側の事業のあり方に起因する結果だ」とし、営業活動には影響しないとの認識を示した。現在は開発作業が最優先で、「積極的に新たな受注を取りにいこうとしていない」とも重ねて強調した。

  一方、性能データが改ざんされた神戸製鋼所製のアルミ部品を採用していた問題で、量産時に調達先を変える可能性については「量産は20年より先の話になる。その時までに神戸製鋼が決められた手順をきっちり守って良い製品を出していただければ、それはそれで問題ない」と述べた。

さらに「材料、素材をうんぬん言う前に、まずわれわれ自身の開発作業をきっちり仕上げるべきだ」と重ねて語り、「同じ製造業に身を置くものとして、われわれもそういうご心配をおかけしないようにきっちりやっていく」と話した。

  航空機製造業界では、昨年10月に欧州エアバスが加ボンバルディアの小型機事業での提携を発表、昨年12月21日には米ボーイングとブラジルのエンブラエルも提携の可能性を協議中と表明した。ボーイングはMRJの顧客サポートを提供することで11年に合意済みだが、エンブラエルとボンバルディアはMRJの競合機を展開する。こうした提携の動きはMRJにも影響しかねず、事業環境は厳しさを増している。 (白木真紀)

344名刺は切らしておりまして2018/04/08(日) 23:38:06.65ID:PguGugp2

345名刺は切らしておりまして2018/04/14(土) 12:56:30.02ID:zPvqOrJL
2017/08/11
【リニア】三菱重工、リニア車両製造見送り 量産は採算合わず MRJ開発遅延が業績圧迫 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1502456907/986,993
2018/01/02
【航空】三菱航空機社長:18年は新規受注獲得より開発に専念−MRJ正念場
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1514824587/
2018/01/26
【国産ジェット旅客機】三菱航空のMRJ初のキャンセル、米航空会社と合意−40機分
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516957191/
2017/08/11
【リニア】三菱重工、リニア車両製造見送り 量産は採算合わず MRJ開発遅延が業績圧迫 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1502456907/986,993
2018/02/06
【企業】三菱重工 保有の三菱自動車の株式売却を検討
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1517851264/
2018/03/03
【MRJ】三菱重工の「異例」社長人事 「なりふり構わぬ」経営立て直し策
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520078407/71 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

346名刺は切らしておりまして2018/04/14(土) 13:02:20.29ID:zPvqOrJL
2017/10/31
【航空】MRJの展示施設、予約開始へ 11月末オープン
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1509417133/
2018/01/24
【飛ばない飛行機】「社内に緊張感ない」MRJ今そこにある危機
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516793204/
2018/02/03
【航空】MRJ、アジア見本市で実機展示見送り
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1517652186/
2018/03/08
【航空】MRJ、360機発注キャンセルの可能性も…販売できぬまま撤退の最悪シナリオの恐れも
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520501469/403

347名刺は切らしておりまして2018/04/14(土) 21:05:58.44ID:Dutj6qmK
2018/04/13
【航空】「MRJのために1円もお金を借りていない」(三菱重工CFO)
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523615123/

348名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 01:33:17.35ID:jw0ql3vd
三菱航空機、今秋めどにMRJの設計見直し終了
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00422416

349名刺は切らしておりまして2018/04/22(日) 14:13:31.27ID:y4rTL9dM
2018/04/22
【ブラジル/航空会社】ボーイング、統合会社に80%出資で調整 地元紙報道
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524355041/

350名刺は切らしておりまして2018/04/24(火) 08:40:04.23ID:MsuT2rvB
MRJ納入目標、「ぎりぎり」維持 三菱航空機社長
https://www.asahi.com/articles/ASL4L5HDJL4LOIPE020.html

ジェット旅客機「MRJ」を開発する三菱航空機の水谷久和社長は18日、報道機関の共同インタビュー
に応じ、2017年秋の完了を目指した機体の設計変更作業が続いていることを明らかにした。
「20年半ば」としている納入開始の目標時期は「ぎりぎり守れる」とした。

17年に始まった設計変更の作業について、水谷氏は「時間はかかり気味かもしれないが、
進んでいると思っている」と強調した。変更が終わった部品から順次、製造や塗装を始めているという。
MRJは100席以下の小型機で08年に事業化された。設計変更や検査態勢の不備が露呈し、
納入延期を5度表明。当初は13年に初号機を納入する予定だったが、7年後ずれしている。
開発に伴うコストが膨らみ、三菱航空機は17年3月期決算で510億円の債務超過に転落した。
この点は「いまも昨年の延長線上にある」と述べ、状況が変わっていないことを明かした。
解消の手立ては「しかるべきときに色んなことを考える」として明言を避けたが、
「グループとして事業を続ける」と強調した。

また、英国で7月に開かれる世界最大級の航空ショー「ファンボロー航空ショー」で実機を披露し、
初めてデモ飛行する考えも示した。

351名刺は切らしておりまして2018/04/26(木) 18:12:04.24ID:1q2z4L12
三菱航空機、水谷社長が会見。7月の航空ショーでMRJの飛行展示を計画(2018.4.19)
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1117869.html

 三菱航空機は4月18日、代表取締役社長の水谷久和氏が会見を開き、同社が開発を進めている
国産リージョナルジェット「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の現状について説明した。
 冒頭、「今日は皆さんを驚かせるような新しい情報はない」と前置きしたうえで、
2017年4月に現職に就いたこと、2017年に多くの外国人技術者を投入したこと、
パリの航空ショーで実機を展示したことなど1年間を振り返った。
 量産機引き渡しを2020年半ばまで延期する理由となった計器室の配置見直しと電気配線の見直しについては、
前者は設計作業をほぼ終了、予定どおり進んでいると述べ、後者はルーティングの構想のメドが立ち、
逐次製造図に取りかかっており、製造図のできたものから製作に入っていくと説明した。
 モーゼスレイク(アメリカ・ワシントン州)で行なっている飛行試験は、今朝の段階で1900時間程度となっているが、
型式証明を取得するためのTCフライト(Type Certification:型式証明飛行試験)には至っておらず、
その時期については「我々からはいつからと明言できない状況」と述べるにとどまった。
ただ、2017年に比べればMRJの開発状況は成熟しており、「開発作業全体のレベル感を評価されるものだと思っている」
「民間機に初めて参画している会社なので、連邦航空局もそういう目で見ている」「進捗を感じてもらえているのでは」
と先行きに期待を示した。
 そのうえで、予定している2020年半ばの量産機引き渡しのスケジュールは「ギリギリ守れるのではないか」
と改めて明言。外国人技術者を多数投入したことで知見は貯まっており、今年中には設計変更を反映させた
機体を完成させたいと決意を新たにした。

 また、7月に英国で行なわれるファーンボロー航空ショーでは「初の飛行展示に向けて調整を進めている」と明かし、
モーゼスレイクにある4機の試験機のうち、いずれかを持ち込むことになるだろうという。
実現すれば「MRJへの認識を深めてもらえる」と水谷氏。
 会見後の質疑応答では、「計画の始まった10年前とは市場環境が変わっており、競合に比べ優位性が薄れたのでは」
との指摘を受けたが、水谷氏はエアバス・ボンバルディア陣営のCシリーズは100人乗り以上の機材であり、
ボーイング・エンブラエル陣営も同じ市場を見ているのではと応え、70人乗り/90人乗りのMRJとは客層が
異なるという考えを示した。
また、MRJが搭載するプラット・アンド・ホイットニーのギヤードターボファンエンジン「PW1200G」の
持ち味を本当に活かせる開発をしているのはMRJだと自負していると述べ、
同じエンジンを採用するボンバルディア Cシリーズなどの競合より
早く開発が始まったことの優位性はあると説明。

「MRJ 90型機の1年後にMRJ 70型機のデリバリーを開始する」という以前の予定については、
「まずは90(MRJ 90型機)に専念しており、90の見通しが立ってから検討したい」と明言しなかった。

352名刺は切らしておりまして2018/05/05(土) 01:32:25.78ID:IKza89rR
M

353名刺は切らしておりまして2018/05/05(土) 19:33:18.40ID:EYGDK/7Y
2018/04/25
【MRJ】三菱航空機、従業員300人削減 MRJ開発を合理化
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524642793/
2018/05/05
【MRJ】未完のまま撤退の可能性…三菱重工、凄まじい凋落
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525511439/

354名刺は切らしておりまして2018/05/06(日) 19:43:00.85ID:t7qz7+yn
MRJ、未完のまま撤退の可能性…三菱重工、凄まじい凋落

http://biz-journal.jp/2018/05/post_23224.htm

355名刺は切らしておりまして2018/05/06(日) 20:31:02.74ID:VeNbSURY
>>354
404 Not Found

356名刺は切らしておりまして2018/05/06(日) 20:32:16.46ID:kYjI6L1e
>>354
そのサイトの記事は信用出来ない。
ま、三菱も信用出来ないけど。

357名刺は切らしておりまして2018/05/08(火) 06:28:04.59ID:D7EZASmm
age

358名刺は切らしておりまして2018/05/15(火) 11:32:06.73ID:SLBWYiRK
sage

359名刺は切らしておりまして2018/05/15(火) 21:04:33.15ID:5nWvb7XG
age

360名刺は切らしておりまして2018/05/20(日) 08:06:05.91ID:/PIumGxY
嘘つきは三菱の始まり

361名刺は切らしておりまして2018/05/20(日) 09:52:22.66ID:0I4FvbxW
今の段階でギリギリいけるじゃムリだな
幸運が重ねればいけるってことだろ

362名刺は切らしておりまして2018/05/22(火) 12:33:43.50ID:hBRHnoTp
2018/05/08
【航空】「MRJ」開発、三菱重工が資本支援検討。開発費用が膨らみ債務超過
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525770438/
2018/05/09
<三菱重工>MRJ、1000億円の債務超過 資本増強へ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525848548/

363名刺は切らしておりまして2018/05/23(水) 18:42:19.26ID:z8K01MF7
>>362
もう手遅れ

364名刺は切らしておりまして2018/05/23(水) 18:45:59.80ID:mf2mpVSe
これ、7年もの時代遅れの飛行機を定価で売りつけようって話だからな。
いまだに中国より日本の方がGDPが大きいとか思ってる連中が多い日本らしいニュースだ

365名刺は切らしておりまして2018/05/28(月) 11:54:42.84ID:Tq/djTFr

366名刺は切らしておりまして2018/05/30(水) 13:02:25.45ID:Lj8kQDH3
2018/05/29
【航空】MRJの主力を三菱重工が「70席モデル」に決めた理由
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1527581112/

367名刺は切らしておりまして2018/06/01(金) 03:06:19.21ID:J59TD6w4
祝・6月のMRJ

368名刺は切らしておりまして2018/06/08(金) 22:36:06.73ID:ACiAhH2H

369名刺は切らしておりまして2018/06/08(金) 22:37:55.64ID:aye/8U/I

370名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 10:00:06.63ID:aUqgWn3j

371名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 11:14:06.76ID:S0CkxFUD
・E190-E2
2015年12月28日
エンブラエルは、「E2」シリーズ3機種のうち、最初の機体となる「E190-E2」を2016年2月25日にロールアウトすると
現地時間12月23日に発表した。

2018年3月5日
E190-E2が、型式証明をANAC(ブラジル民間航空国家機関)とFAA(米国連邦航空局)、EASA(欧州航空安全局)から取得した。
3つの主要航空当局から、型式証明を同時取得するのは初めて。

2018年4月25日
ノルウェーのヴィデロー航空は現地時間4月24日、E190-E2を定期便に就航させた。世界初のE190-E2による定期便となった。
初便のベルゲン発トロムソ行きWF622便(E190-E2、登録番号LN-WEA)は、午前7時56分に満席で出発し、午前9時39分に到着した。
ヴィデローはE190-E2を3機確定発注済みで、12機の購入権を有している。座席数は1クラス114席で、年内に2機を受領する見通し。


・E195-E2
2017年3月8日
エンブラエルは現地時間3月7日、次世代リージョナルジェット機「E195-E2」のロールアウト式典をサンジョゼ・ドス・カンポスの
工場で開いた。
数カ月以内の初飛行を予定しており、2019年前半から顧客への引き渡しを始める。
E195-E2のメーカー標準座席数は、1クラス146席、2クラス120席。現行のE195と比較し3列増やした。
航続距離は4537.4キロ(2450海里)で、833.4キロ(450海里)増加させた。
E2シリーズは2013年6月に開発がスタートし、これまでに航空会社とリース会社から690機の受注を獲得。内訳は275機が確定発注、415機がオプションや購入権となっている。
E190-E2は2016年2月にロールアウト。3カ月後の同年5月には初飛行に成功している。
当初は同年下半期に実施予定だったが、前倒しした。

372名刺は切らしておりまして2018/06/18(月) 15:32:54.47ID:+Luh8aXJ
2018/06/14
【航空】「70席級」小型MRJ投入 三菱重工が2022年目標
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528973746/
2018/06/16
【MRJ】国産ジェット"ホンダと重工"決定的な違い
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529138322/

373名刺は切らしておりまして2018/06/22(金) 13:54:06.23ID:KrUzDhXZ
2018/6/20付
(真相深層)MRJ、消えた4000億円 三菱重、損失なしで資産を減額
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31979490Z10C18A6EA1000/

374名刺は切らしておりまして2018/06/22(金) 15:17:31.21ID:7V1A97aS
MRJ開発の遅れ、三菱重社長陳謝 株主総会で「体制強化」
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180622/bsc1806220500002-n1.htm

 三菱重工業は21日、東京都内で株主総会を開き、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」
の開発が遅れていることに関し、宮永俊一社長が「大変申し訳ない。心配をお掛けしている」と陳謝した。
その上で「開発体制を抜本的に強化し、商談も増えてきている」と述べ、事業推進への理解を求めた。
MRJの初納入時期は当初2013年の計画だったが、開発ノウハウの不足から、
安全性を認証する型式証明の取得に手こずり、現時点では「20年半ば」にまでずれ込んでいる。

 総会出席者からは開発体制やMRJ事業の将来性をただす声が多く上がった。
宮永社長は、2000時間の試験飛行が順調に進み、今後の海外航空見本市でデモ飛行を行うことも説明。
「今後、リージョナル機の更新需要が見込まれている」と市場の将来性を強調した。
また原発についての考え方を問われ、安藤健司副社長は「現時点では原子力は必要だと考える」と述べ、
安全第一で事業を進めるとした。

375名刺は切らしておりまして2018/06/22(金) 21:45:50.70ID:qjYlaqfK
6/22
【航空】MRJ消えた4000億円 三菱重工、損失なしで資産減額
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529483194/

376名刺は切らしておりまして2018/06/28(木) 22:34:19.11ID:8CMUOU9S
MRJ、米国で飛行試験を初公開 三菱航空機、総勢約400人の現地開発拠点も
https://www.sankei.com/west/news/180628/wst1806280025-n1.html
https://www.sankei.com/west/news/180628/wst1806280025-n2.html
 国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は
27日午後(日本時間28日午前)、米西部ワシントン州のグラントカウンティ国際空港で、現地の飛行試験や、
試験拠点「モーゼスレイク・フライトテスト・センター」を報道陣に公開した。現地での飛行試験の公開は初めて。
 白地に赤、黒、金の3色のラインが入った機体が午後3時半ごろ、勢いよく滑走路を走りだして快晴の空へ上昇。
空港上空を旋回した。報道陣の上を機体を左右に傾けて飛んでいく場面もあった。
 岩佐一志センター長は「天候にも助けられて飛行試験は順調に進んでいる」とした。MRJは7月に英国で開かれる
航空見本市で初のデモ飛行を予定している。開発の遅れで納期を5度延期しており、イメージ回復を図る。
 センターは4千メートル超級を含む5本の滑走路を持つ同空港内にあり、技術者やパイロットなど総勢約400人態勢で
飛行試験を行っている。日本で生産した試験機が飛行試験のため到着することに合わせ、平成28(2016)年8月から稼働した。
 この日はセンター内で、試験機の飛行状態を確認する「テレメトリールーム」や、試験機を置く格納庫内の様子も公開した。
 同空港は晴天率が高く、定期便の発着がないため、試験に適している。
データは同州シアトルにある別の拠点で分析し、日本の三菱航空機本社で開発に生かされる。

377名刺は切らしておりまして2018/06/30(土) 01:27:36.99ID:xxU8xgnp
2018/6/28
【航空】MRJ、飛行試験を初公開 米拠点も、三菱航空機
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530171725/

378名刺は切らしておりまして2018/07/01(日) 23:54:05.34ID:a2s5w5zj
デルタ、CRJ-900を20機契約 大型スーツケース機内持ち込み可
https://flyteam.jp/news/article/96121
デルタ航空とボンバルディアは2018年6月20日(水)、コミューター・リージョナル路線を運航する
「デルタコネクション」のジェット機を更新するため、CRJ-900を20機、購入する契約を締結しました。
納入は2018年後半からはじまり、2020年までに引き渡しされる予定です。
CRJで新たな客室仕様「ATMOSPHÈRE(アトモスフィア)」シリーズを採用する機材で、
デルタ航空はこの仕様のローンチカスタマーとなります。
「アトモスフィア」は、リージョナルジェットで、居住スペースやトイレを広げたほか、
最大の特徴として客室内に大型のスーツケースを運び入れることができ、
カウンターで荷物をピックアップすることなく目的地で空港を後にすることができるようになります。
この仕様は、ファースト12席、デルタコンフォートプラスが20席、メインキャビン38席、
合計70席の仕様です。主にデルタ航空のハブ空港と小規模空港を結ぶ路線に投入される予定です。

379名刺は切らしておりまして2018/07/07(土) 01:45:22.01ID:XgnNmeUY
2018/07/06
【M&A】ボーイング、小型機買収 エンブラエルと新会社【小型旅客機事業】
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530855396/53

2018年07月06日
ボーイング、小型機戦略強化…MRJ販売影響も
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180706-OYT1T50029.html
ボーイングとエンブラエル、民間機の合弁会社設立へ MRJさらなる苦戦も
http://www.aviationwire.jp/archives/150634

380名刺は切らしておりまして2018/07/07(土) 07:30:47.62ID:mRPC2g5/
【悲報】日本経済新聞、謝罪記事を有料に

日本経済新聞社元社員の在職中の不正行為で読者の皆さまにご心配をおかけすることを深くおわびします。

当社は元社員、関係者のヒアリングや、元社員が持ち出したデータの保存先にしていたとみられる多数の記録媒体、メールアカウント、クラウドなどを対象にデジタルフォレンジックを実施しました。
その結果、顧客情報が第三者に漏洩した事実は確認されませんでしたが、社内調査には限…

この記事は日経電子版会員限定です。

無料登録会員の方は、有料記事を月10本まで試し読みできます。
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO32582740T00C18A7CR8000
https://i.imgur.com/KJk1Wnv.jpg

381名刺は切らしておりまして2018/07/07(土) 14:41:40.92ID:lyh1zmDf
2018/7/7付 
(ビジネスTODAY)ボーイングとエアバス、2強支配に執念 買収合戦 小型機市場再編、脅威の芽摘む
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32730820W8A700C1TJC000/
MRJの戦略に影 ボーイングの支援維持が焦点
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3273087006072018TJC000/

382名刺は切らしておりまして2018/07/07(土) 16:09:09.68ID:nwdy2n1H
2018/07/01
【飛行技術】マッハ5超「極超音速」の旅客機構想 日本から米国まで3時間?米国の学会で発表[06/29]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1530413350/175

383名刺は切らしておりまして2018/07/08(日) 08:06:37.32ID:PwE19VkK
7/07 
【航空】MRJ受注競争不利の見方 ボーイングが競合と提携
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530902646/

384名刺は切らしておりまして2018/07/10(火) 12:22:39.47ID:riA5eTP7
>>372
2018/07/10
【国際】プライベートジェット、売り手市場に
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531184096/

385名刺は切らしておりまして2018/07/10(火) 16:49:24.49ID:J3h/kSgB
三菱航空機、MRJ生産を来春再開へ
https://newswitch.jp/p/13633

 三菱航空機(愛知県豊山町、水谷久和社長)は国産小型ジェット旅客機「MRJ」の生産を
2019年春にも再開する。協力会社に通達した。17年に公表した5度目の納入延期で
中断していた組み立て工程を再開し、20年半ばの初号機納入以降の量産体制を整える。具体的な生産計画は
示していないが、人員確保が難航しており、生産レート(単位時間当たり生産量)引き上げが課題になる。
 同社は協力会社を集める月例会合を復活し、生産再開時期を伝えた。ただ協力会社は
生産中断で人員を削減しており、生産レートは中断前の月産1機に満たない状況での再開となる模様。
最大生産機数は月産10機としているが、実現には時間を要しそうだ。
 一方、部品加工の再開についても一部の協力会社に通達した。今のところ協力会社が生産中断前に
納めた部品の在庫があるが、今後の組み立てのペースをみつつ順次、各社に再開を依頼していくとみられる。
 同社はMRJの就航に必要な航空当局の型式証明取得のため、米国で飛行試験を実施中。
納入延期の原因となった設計変更を反映した機体の生産を始め、20年半ば以降に備える。
 MRJには座席数88の「90」と同76の「70」があり、70が生産の主流になるとみられる。
三菱航空機は70を21年後半から22年前半に投入する計画を示している。

386名刺は切らしておりまして2018/07/21(土) 09:34:26.47ID:PgqBkokW

387名刺は切らしておりまして2018/07/22(日) 06:40:39.97ID:xpk4PCK6

388名刺は切らしておりまして2018/07/24(火) 10:25:20.93ID:JbwYPTgr
三菱航空機水谷社長が会見。7月の航空ショーでMRJの飛行展示を計画(2018.4.19)

三菱航空機は4月18日、代表取締役社長の水谷久和氏が会見を開き、同社が開発を進めている
国産リージョナルジェット「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の現状について説明した。
 冒頭、「今日は皆さんを驚かせるような新しい情報はない」と前置きしたうえで、
2017年4月に現職に就いたこと、2017年に多くの外国人技術者を投入したこと、
パリの航空ショーで実機を展示したことなど1年間を振り返った。
 量産機引き渡しを2020年半ばまで延期する理由となった計器室の配置見直しと電気配線の見直しについては、
前者は設計作業をほぼ終了、予定どおり進んでいると述べ、後者はルーティングの構想のメドが立ち、
逐次製造図に取りかかっており、製造図のできたものから製作に入っていくと説明した。
 モーゼスレイク(アメリカ・ワシントン州)で行なっている飛行試験は、今朝の段階で1900時間程度となっているが、
型式証明を取得するためのTCフライト(Type Certification:型式証明飛行試験)には至っておらず、
その時期については「我々からはいつからと明言できない状況」と述べるにとどまった。
ただ、2017年に比べればMRJの開発状況は成熟しており、「開発作業全体のレベル感を評価されるものだと思っている」
「民間機に初めて参画している会社なので、連邦航空局もそういう目で見ている」「進捗を感じてもらえているのでは」
と先行きに期待を示した。
 そのうえで予定している2020年半ばの量産機引き渡しのスケジュールは「ギリギリ守れるのではないか」
と改めて明言。外国人技術者を多数投入したことで知見は貯まっており、今年中には設計変更を反映させた
機体を完成させたいと決意を新たにした。



 また、7月に英国で行なわれるファーンボロー航空ショーでは「初の飛行展示に向けて調整を進めている」と明かし、
モーゼスレイクにある4機の試験機のうち、いずれかを持ち込むことになるだろうという。
実現すれば「MRJへの認識を深めてもらえる」と水谷氏。
 会見後の質疑応答では、「計画の始まった10年前とは市場環境が変わっており、競合に比べ優位性が薄れたのでは」
との指摘を受けたが、水谷氏はエアバス・ボンバルディア陣営のCシリーズは100人乗り以上の機材であり、
ボーイング・エンブラエル陣営も同じ市場を見ているのではと応え、70人乗り/90人乗りのMRJとは客層が
異なるという考えを示した。
また、MRJが搭載するプラット・アンド・ホイットニーのギヤードターボファンエンジン「PW1200G」の
持ち味を本当に活かせる開発をしているのはMRJだと自負していると述べ、
同じエンジンを採用するボンバルディア Cシリーズなどの競合より
早く開発が始まったことの優位性はあると説明。

「MRJ 90型機の1年後にMRJ 70型機のデリバリーを開始する」という以前の予定については、
「まずは90(MRJ 90型機)に専念しており、90の見通しが立ってから検討したい」と明言しなかった。

389名刺は切らしておりまして2018/07/25(水) 09:46:48.94ID:wLAN+ioR
── パリ航空ショーでANA塗装の機体を目にした感想は。
篠辺:工場ではなく、空港や滑走路でほかの飛行機と一緒にANA塗装のMRJが並んでいたので、非常に臨場感を持つことができた。
今までは三菱さんが作っているMRJ塗装の飛行機だったが、パリで見たのはANAが受領するであろう形の飛行機だった。
開発の進ちょくが大きく変わるわけではないのは承知しているが、ゴールに近づいているな、という思いになった。
今まではいろいろな事情でデリバリーの延期説明を受けていた。一方で、あそこまでプロジェクトが進んでますよというのがよく見えた。
おぉ、なるほどね、という感じだった。ぜひオリンピックまでにはよろしく、という気持ちだ。

── 東京オリンピックまでには受領したいか。
篠辺:可能な限り納期を少しでも早めたいというのが、三菱航空機の最新の計画。それをそのまま我々のほうでいろいろなイベントと重ねると
オリンピックが一つのターゲットにどうやらなるなと。
飛行機の塗装はどうあれ、そういう時期に飛行機がデリバリーされるなら、聖火リレーなどの可能性がある。
お客様を乗せられるかは、パイロットの慣熟などもあるのでなんとも言えないが。
本当にその時期で飛行機の完成度が高ければ、視野における。

── 1964年の東京オリンピックでは、YS-11が聖火を運んだ。
篠辺:そうだ。YS-11のオリンピア号という名前に対して、何か付けるのかと。受領の1年位前になると乗員訓練だなんだとあって、
飛行機の塗装も青塗装なのかと、我々の中でも議論することになるんじゃないか。
いつも新しい飛行機は、1機か2機は通常塗装ではないものをわれわれはやっている。もちろん(MRJは)「やらない」という判断もあるが
やるならどうするのかということだ。

390名刺は切らしておりまして2018/07/25(水) 09:48:31.95ID:wLAN+ioR
── 現在のトリトンブルー塗装は767導入の時からだが、MRJから新塗装に変わるのか。
篠辺:それはわからない。今までそこまで突っ込んだ議論はできていない。受領する1号機や2号機を特別塗装にするかの議論もできてない。
たぶん営業サイドや宣伝サイドは、過去の資料をめくりながら考えるんじゃないか。
A380の塗装も、受領から逆算して発表した。A380は生産スケジュールの心配がいらないので、割と早い段階からアナウンスできた。
それでも(2019年春の就航予定から数えて)2年を切っている。
MRJは、2018年度中にはそうしたお話ができると一番いい。順調にいけば、この一年くらいで話が出る可能性が出てきた。
三菱重工や三菱航空機から、ANA塗装でパリへ持って行きたいというお話があったときわれわれとして異論はなかったので、
ご協力した。実機を見ると、実現に一歩近づいたという印象だった。
MRJ塗装の機体の時は、アメリカまで飛んでいても、そこまでは思わなかった。民間機のイメージよりは、開発機のイメージが強かった。
そういうのはあるんじゃないかな。

── 篠辺副会長は787導入も担当された。同じローンチカスタマーとして、MRJに対して787とは違うと感じたところはあったか。
篠辺:MRJ導入を決めた時は、企画の担当役員で取りまとめをしていた。787の時は立場が違い、技術部長としていろいろ調べていた。
787のほうは、導入検討から導入後の苦労まで、責任ある立場で経験できた機材。ほかにもいろいろな機種を会社に入って経験したが
圧倒的に良くも悪くも臨場感が強烈だった。
MRJは、せっかく発注したのに予定より遅れているが、日本初のジェット旅客機としての期待感がある。
現実のいろいろなことを経験していないという違いはあるが。
MRJは機種選定から関わっていたが、同じ条件なら日本製の飛行機を選びたいという気持ちは持ってしまう。
幸い、いろんな条件でMRJを選ぶのが一番という結論になったので、あまり感情面を出さずに行ったのは良かった。
その話と、ちゃんとした飛行機であるはずだから採用する、というのが、ごっちゃにならないようにしてきた。
情状で日本製の飛行機を選ぶ、とはいかない。
当時は787の納入が遅れていたので、MRJも多少は納入が遅れても、対応は十分できるようにしておいた。
飛行機の性能とは直接は関係ない。入ってくる時期の問題だけだからだ。そういう整理をして進めてきた。

── 787の経験が生きたということか。
篠辺:生かされている。787のローンチカスタマーの経験が、そのままMRJでも役立つに違いないと考え787で進行中だったものも
MRJのプロジェクトには入れ込んだ。
プロペラ機とジェット機の狭間を狙うという意味では、MRJは遅れても抑えようがある。一方で787は、767の後継機ということで
国内線用のものはリタイアする時期のおしりを見ながら進めていたので、環境は違った。

── 787は徐々に安定してきたが、狙い通りの機体と言えるか。
篠辺:整備にいた時に、767や777の導入があった。ローンチカスタマーである787とは違うが、777はローンチに近い状態で
他社とボーイングとのやりとりを横目で見ていた。
787で苦労したのは、初めからわかっていた部分も含め、新しい考え方やシステムだ。
ッテリーも、どの機種でも積んでいるが、リチウムイオン電池をあれだけ使ったのは787が初めて。残念ながらトラブルは起きたが
技術的に解決できることだった。エンジンも、開発過程から成熟するまでは時間がかかることを十分承知している。
お客様にご迷惑を掛けないために、常にエンジンを更新していけばいい。結果として、一時期に早く更新しなければならない状態になり
欠航が生じてしまったのは申し訳なかった。
整備にいつも言っているのは、“ダンゴ”にならないようにしようということ。ダンゴになれば一度に整備する機体が増え
欠航する確率が上がってしまう。それはほかの機種でも一緒だ。
技術部長時代、当時の防衛庁の研究所などに通ったのは、787のコンポジットマテリアルでできた胴体に関することだった。
一番気にしていたのは、雷。冬場の日本海側では、毎年大きな雷が起きるからだ。個人的には一番心配だったが
今のところ雷を受けて大きな欠航は発生していない。
ギリギリまで心配していたのは、787が初めて採用した電気ブレーキだったが、大きな問題は起きなかった。
今までの油圧ブレーキとは違った問題が起き、時間がかかることもあったが、それは経験の問題。
運航便に影響を与えずに改善していけるかどうかが重要だからだ。

391名刺は切らしておりまして2018/08/04(土) 16:44:19.04ID:NcntOxh2
MRJ

392名刺は切らしておりまして2018/08/04(土) 16:45:52.91ID:7VRxbMTI
これはダメかもわからんね

393名刺は切らしておりまして2018/08/07(火) 15:28:41.39ID:hv7l9KLv
7/17
【航空】MRJ、初の飛行展示に成功 英航空ショーで披露
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531775242/
【航空】MRJ、初のデモ飛行は「成功」 新規受注に結びつくか
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531822167/
7/18
【航空】MRJ、英航空ショー2日目のデモ飛行中止 けん引車が接触
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531917639/
7/23
【航空】英航空ショーの取引額5割増、MRJは受注ゼロ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1532330617/
8/05
【航空】MRJの開発遅れ、三菱重の業績に打撃 巻き返し急ぐ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1533466897/

394名刺は切らしておりまして2018/08/08(水) 02:41:57.11ID:izQNAtt3
7/20
【航空】ボーイングとエアバス、小型機の受注が堅調
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1532090202/

8/08
【航空】ホンダジェット、小型ジェット機の分野で昨年に続き世界首位 2018年上半期の引き渡し機数
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533659334/

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています