5ちゃんねる|掲示板一覧|プレミアム浪人|浪人ログイン|

scienceplus KANBAN Image

科学ニュース+

PIE 移転記念。

ツイッターで流れるニュース配信開始
#news2ch


この板の投稿数順位

最終更新日時:2017/10/19 01:42:00

本日の総投稿数: 60 順位: 256/1,014

分あたり投稿数: 0 順位: 299/1,014

SPARROW

ご案内

書き込む前に読んでね
5ちゃんねるガイド
この板の主なスレッド一覧
1番目のスレッド

この板の主なスレッド

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1: 【宇宙探査】月の地下に巨大な空洞発見 月面基地として活用の可能性も 月探査衛星「かぐや」の観測データから/JAXA (57)

2: 【地質学】北朝鮮の核実験場 「山疲労症候群」とされる地質状況にある可能性/米ジョンズ・ホプキンス大・38 North  (7)

3: 12歳で「量子力学の教科書」執筆 日本の未来を支える若き天才  (159)

4: 【宇宙物理】 「中性子星」合体の現象 重力波で初観測[10/17] (269)

5: 【医学】オステオポンチンをマウスの脳に注入すると薬物依存が抑えられる 富山大学が世界初の解明 (159)

6: 【古気候学】火山噴火による気候変動、古代エジプト王朝の崩壊を助長か (4)

7: 【エネルギー】洋上風力発電は全地球の電力を生み出すことが可能、しかし一方で地球の気候に悪影響も (194)

8: 【医療】拡張型心筋症に初の幹細胞移植 8歳女児/岡山大病院 (3)

9: 【医学】血液検査でバセドー病再発を予測 白血球で特定の遺伝子の働きが増しているのを発見/東京医科歯科大 (3)

10: 【医学/癌】膵臓がんとの闘い、カギ握るのは「緑の海綿」か 治療に有効な「新兵器」になる可能性/©2ch.net (60)

11: 【生物】<スツボサンゴツノヤドカリ>引っ越ししない新種ヤドカリ 小さなサンゴを背負って歩く/京都大 (9)

12: 【宇宙】40億年前の火星は厚い大気に覆われていた 太古の隕石に刻まれた火星環境の大変動/東京工業大©2ch.net (145)

13: 【宇宙開発】インドチームが月探査車を公開 民間初の国際コンテストへ (23)

14: 【環境生理学】 頻繁に昼夜逆転→死亡率高く きついシフトをマウス実験[10/17] (51)

15: 【工学】1400度Cの高温に耐えるセラミックス製ポンプ開発、米ジョージア工科大 (73)

16: 【宇宙開発】 [JAXA] 「問題ないと信じる」ロケットに神鋼製品使用[10/10] (209)

17: 【コホート】受動喫煙により大動脈疾患死亡が約2倍に増加/筑波大©2ch.net (179)

18: 【生物】ニュージーランドで発見された新種のハチ ハリポタの悪役にちなみ「マルフォイ」と命名 (19)

19: 【材料】「擬態の達人」タコからヒント、新カモフラージュ素材を開発/「擬態の達人」タコからヒント、新カモフラージュ素材を開発 (37)

20: 【生物】長崎・対馬でふん確認 ニホンカワウソの可能性低い 韓国、サハリンに近い種生息 (45)

21: 【環境】炭素排出量急増の原因はエルニーニョ、熱帯の乾燥で光合成が困難に (28)

22: 【地震学】関東南部の巨大地震「元禄型」 発生が近づいているおそれ 想定の1/5に当たる500年ほどの間隔で発生していた可能性/産総研など©2ch.net (86)

23: 【宇宙】小惑星「2012 TC4」、10月12日に地球に異常接近 警告システムの「テストケース」に (76)

24: 【コンクリート】古代ローマ時代のコンクリートは、今も強度を増していた──その驚くべき理由が解明される [無断転載禁止]©2ch.net (267)

25: 【遺伝子】アサガオのゲノム編集に世界で初めて成功 850年かかった紫花から白花の変異体作出を1年で達成/筑波大など©2ch.net (13)

26: 【生物】熱帯のクラゲ、脳ないのに眠ってる? 夜は傘開閉少なく©2ch.net (103)

27: 【植物】新種の光合成をやめた植物を石垣島で発見 「オモトソウ」と命名/神戸大©2ch.net (53)

28: 【宇宙物理】重力波望遠鏡「かぐら」公開 国内観測に期待 (119)

29: 【宇宙】太陽で発生する微小な「ナノフレア」 太陽X線観測ロケット「FOXSI」による超高感度観測 (20)

30: 【宇宙開発】天体観測衛星「ひとみ」失敗はプログラムミス NECが5億円支払いへ 民事調停が成立©2ch.net (161)

31: 【古人類学】ネアンデルタール人のゲノム解読、我々の病に影響 統合失調症や悪玉コレステロールとの関連も (98)

32: 【研究】 「豚乳 なぜ飲まぬ?」 帯畜大林田さんが研究 学会で表彰される[10/12] (209)

33: 【生態機能修復学】亜鉛化合物「シモンコライト」で切り傷の治療、早く・安価に 山形大大学院の山本教授が実証成功 (55)

34: 【環境】欧州、大気汚染で年間50万人以上が早死に EU環境専門機関が報告書 (45)

35: ◆スレッド作成依頼スレッド★57◆ (42)

36: 【天文】天の川銀河で中質量ブラックホール候補の実体を初めて確認/慶應大など©2ch.net (706)

37: 【宇宙物理】4例目の重力波、欧米でほぼ同時に検出 欧州では初©2ch.net (168)

38: 【天文】超新星爆発に新しいパターン 表面の爆発が引き金となって起きる新しいパターンを観測/東京大など (30)

39: 【公衆衛生学】高齢者に多い「大腿骨近位部骨折」 骨折発生率は「西高東低」 最大2倍差、食も影響?/近畿大や大阪医大の研究グループ (39)

40: 【宇宙開発】中国の無人宇宙実験室「天宮1号」、地球落下へ 制御不能で数カ月以内に (161)

41: 【環境】南アジア、地球温暖化に歯止めをかけるための対策を何も講じなければ2100年に「生存不可能レベル」の猛暑に©2ch.net (258)

42: 【精神医学】統合失調症患者を悩ます幻聴を起こす脳の部分を特定 磁気パルス治療により幻聴を一部抑えることに成功©2ch.net (74)

43: 【幹細胞】iPS細胞におけるゲノム変異の解明 iPS細胞樹立時に生じるゲノム変異のホットスポットを同定/理化学研究所など (16)

44: 【ナノテクノロジー】世界初、分子を組み立てられる「分子ロボット」開発に成功/英マンチェスター大学 (24)

45: 【情報科学】量子コンピューター開発に集中投資へ 文科省方針©2ch.net (600)

46: 【宇宙開発】 米国、再び月へ 「国家宇宙評議会」を24年ぶり開催[10/06] (82)

47: 【アンドロイド】 [黒柳徹子さん] タマネギ頭、声も再現 アンドロイド開発[09/14] [無断転載禁止]©2ch.net (169)

48: 【環境】黄砂が飛来した翌日に急性心筋梗塞の発症者増加 熊本県でデータ分析/熊本大や国立環境研究所などのチーム©2ch.net (45)

49: 【研究】海洋機構(JAMSTEC)が論文数の集計ミス 実際より1100本多く公表 会計検査院の調査で発覚 (44)

50: 【神経/睡眠】「夢」を見ない高齢者ほど「認知症」に? レム睡眠時間が1%低下するごとに認知症リスクが9%高まる©2ch.net (74)

51: 【物理】分子結晶におけるスピン液体の起源を解明/愛媛大など (18)

52: 【宇宙開発】11月12日に予定していた小型ロケット「イプシロン」3号機の打ち上げを延期 装置故障で/JAXA©2ch.net (51)

53: 【再生医療】血管詰まる難病「バージャー病」の臨床試験 血管再生作用がある自分の骨髄細胞を移植/京都府立医大 (16)

54: 【宇宙】ジオスペース探査衛星「あらせ」 太陽フレアに伴う宇宙嵐の発生から終息までの観測データの取得に成功/JAXA ©2ch.net (29)

55: 【AI】人間には理解できない独自言語を開発して会話を始めたチャットボットのボブとアリス フェイスブックが停止©2ch.net (378)

56: 【研究倫理】熊本地震の観測データが不自然で捏造の疑い 大阪大が事実関係調査 (64)

57: 【社会】「核のごみ」処分場選定に向け 初の全国地図を公表[07/28] [無断転載禁止]©2ch.net (181)

58: 【2017ノーベル賞】物理学賞、米国の研究者3人に 重力波の研究で (109)

59: 【創薬】AIで創薬向け細胞製作 産総研と武田子会社開発へ (12)

60: 【医学】日本人の腎臓 尿作る組織「ネフロン」という組織の数が少ない傾向 慢性腎臓病患者が多いことと関連か/慈恵医大など (99)

61: 【物理】究極の大規模光量子コンピュータ実現法を発明 1つの量子テレポーテーション回路を繰り返し利用/東京大©2ch.net (192)

62: 【用語】 遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂[09/06] [無断転載禁止]©2ch.net (418)

63: 【生物】富山湾に「クリオネ」新種 最大5ミリ、日本海固有か/富山大学 (22)

64: 【天文】2017年10月21日 オリオン座流星群が極大 1時間あたり15個程度の出現予想 (15)

65: 【太陽系】隕石の分析で火星の火山の噴火回数や成長速度を解明 (7)

66: 【生物】対馬で動物のふん採取、解析へ カワウソの調査終了 結果は9月下旬以降の見通し/環境省の専門家チーム©2ch.net (12)

67: 【古人類学】ネアンデルタール人の成長過程、現生人類と類似か©2ch.net (197)

68: 【天文】ハッブル後継機 開発中のジェームズ・ウェブ宇宙望遠鏡(JWST)の打ち上げ、19年に延期/NASA©2ch.net (85)

69: 【素粒子物理学】43年ぶりに理論実証 ニュートリノの反応検出/国際チーム©2ch.net (54)

70: 【地球】世界初 マントルを直接掘削へ 16日から事前調査開始[09/15] [無断転載禁止]©2ch.net (459)

71: 【宇宙開発】 日本版GPS衛星「みちびき」4号機打ち上げ[10/10] (146)

72: 【遺伝情報】ドリアンのゲノムほぼ解読、絶滅危惧種保護にも期待 (42)

73: 【生物】飼い犬の祖先、オオカミの1個体群から枝分かれか©2ch.net (320)

74: 【論文】日本の科学技術論文の発表数 世界4位に後退[08/09] [無断転載禁止]©2ch.net (192)

75: 【脳科学】15年間植物状態の男性の意識を回復、定説覆す 迷走神経を電気で刺激、首を動かしたり視覚的刺激に反応するように©2ch.net (135)

76: 【インタビュー】 人間と ロボットに 境界はない!? 〜「人間とは何か」を考えるロボット研究〜 ロボット工学者・石黒浩 さん [無断転載禁止]©2ch.net (88)

77: 【遺伝情報】ハブの毒に偶然の「進化」 ハブ毒のゲノムを初めて解読/沖縄科学技術大学院大など (27)

78: 【深海探査】マリアナ海溝の水深8,178mにおいて魚類の撮影に成功 魚類の世界最深映像記録を更新/JAMSTEC©2ch.net (88)

79: 【生物】カモのペニス、ライバルがいると長くなると判明 発達が遅れる種も、社会環境が生殖器の成長に影響する珍しい例©2ch.net (105)

80: 【生物・新種】奇妙な新種カエルを発見、ブタ鼻で地中暮らし オタマジャクシは激流で岩に吸いつき生活、希少なインドハナガエルの仲間©2ch.net (51)

81: 【宇宙】太陽系の準惑星「ハウメア」に輪、通説覆す発見 (65)

82: 【表彰】「性器の大発見」生物学賞 日本人にイグ・ノーベル賞[09/15] [無断転載禁止]©2ch.net (148)

83: 【宇宙】暗黒物質、ガス嵐をせき止め 超巨大ブラックホールに/東京大など©2ch.net (66)

84: 【火山】小笠原諸島の西之島、噴火が止まる 海保が観測「マグマ供給の停止か?」©2ch.net (102)

85: 【生態系】世界遺産・小笠原の土壌動物壊滅 意外な生物が原因だったことを解明/東北大 (71)

86: 【イグ・ノーベル賞】今年のテーマは「不確実性」 物理学賞「猫は固体かつ液体なのか?」などが受賞©2ch.net (83)

87: 【2017ノーベル賞】医学生理学賞、米科学者3氏に 概日リズムとして知られる体内時計に関する研究 (50)

88: 【2017ノーベル賞】化学賞、欧米の研究者3人に クライオ電子顕微鏡法の開発で (109)

89: 【地球深部】海底下2キロメートルの石炭層に倍加時間が数百年以上の微生物群を発見 海底炭化水素資源の形成プロセスに関与/JAMSTEC (64)

90: 【生物】ゾウムシが硬いのは共生細菌によることを解明 チロシン合成に特化し、外骨格の硬化・着色に必須な共生細菌/産総研©2ch.net (79)

91: 【再生医療】iPS細胞創薬治験1例目に着手 骨の難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」で 京大が世界初 (30)

92: 【化学生物学】 胎児期にダウン症改善 化合物「アルジャーノン」発見 マウス実験で学習能力が向上 京大[09/05] [無断転載禁止]©2ch.net (176)

93: 【物理】量子力学から熱力学第二法則を導出することに成功 〜「時間の矢」の起源の解明へ大きな一歩〜/東京大©2ch.net (349)

94: 【幹細胞】新技術でiPS細胞大量培養 心筋に変え再生医療へ/慶應義塾大 (34)

95: 【核融合】イオン温度1億2,000万度を達成   - ヘリカル型核融合炉実現への見通しを確立-[08/09] [無断転載禁止]©2ch.net (541)

96: 【技術】ガソリンとディーゼルの長所融合: マツダ、ガソリン初の圧縮着火エンジン「SKYACTIVE-X」実用化[08/08] [無断転載禁止]©2ch.net (309)

97: 【ゲノム編集】人の受精卵で遺伝子の塩基1個を改変する実験に成功 貧血を起こす遺伝性の血液病/中国©2ch.net (27)

98: 【遺伝子工学】遺伝子操作でトウモロコシの栄養強化 本来は肉に多く含まれるアミノ酸を生成させる方法を発見/米ラトガース大学 (29)

99: 【ノーベル賞】初の日本人4年連続受賞なるか 本庶佑氏らに期待 10月2日から各賞発表©2ch.net (121)

100: 【宇宙開発】「みちびき3号機」/H-IIAロケット35号機 打ち上げ成功!/JAXA©2ch.net (88)

101: 【教育】高校「生物」の用語 現在の約2千から4分の1となる約500に 「暗記科目」との誤解で/日本学術会議©2ch.net (182)

102: 【海流発電】 黒潮が生む電力!世界初の海流発電成功 実用化に光[08/20] [無断転載禁止]©2ch.net (366)

103: 【精神医学】発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連 核内受容体を標的とした新しい治療薬へ期待/理化学研究所©2ch.net (30)

104: 【歴史】お手柄!9歳の少年が発見のマストドン 最初は牛かと勘違い[07/29] [無断転載禁止]©2ch.net (50)

105: 【宇宙開発】 情報収集衛星「光学3号機」の運用終了[09/15] [無断転載禁止]©2ch.net (174)

106: 【研究】バースデーケーキ、ろうそくを吹き消すと細菌が14倍に!?―米研究 [無断転載禁止]©2ch.net (131)

107: 【生物】アリは“誰が共生相手か”を口移しで巣仲間に伝える/千葉大など©2ch.net (20)

108: 【精神医学】自閉症の新たな候補遺伝子 シナプス関連遺伝子NLGN1の変異が原因となる可能性/理化学研究所©2ch.net (16)

109: 【代替治療】がんの代替治療は、5年以内の死亡率が標準治療の「最大5.7倍」だった/米イェール大©2ch.net (218)

110: 【外来魚】 不妊化雄でテラピア駆除 生息、出現状況検証へ 美ら島財団総合研究センター[08/25] [無断転載禁止]©2ch.net (31)

111: 【食事】最新の研究でわかった、驚くべき塩の健康効果とは? フライドポテトの塩で脂肪燃焼!? [無断転載禁止]©2ch.net (172)

112: 【無人探査機】 40年前に打ち上げられた探査機ボイジャー、今なお続く宇宙の旅[09/04] [無断転載禁止]©2ch.net (279)

113: 【ロボット工学】人の足のニオイ強いと「倒れて気絶」…犬型ロボ[09/08] [無断転載禁止]©2ch.net (116)

114: 【再生医療】京都大、iPS細胞提供を再開 試薬取り違え疑惑で停止 (3)

115: 【生物】「ハダカアリ」の新種を発見 体長2ミリほどで黒または黒褐色、毒性なし 静岡県磐田市や袋井市など (25)

116: 【遺伝情報】陸上植物の祖先の特徴をもつ苔類ゼニゴケの全ゲノム構造を解明/京都大・東北大他 (9)

117: 【スキンパッチ】脂肪を溶かす貼り薬、米研究者らがマウス実験で開発 人間に応用可の期待[09/18] [無断転載禁止]©2ch.net (114)

118: 【宇宙開発】 宇宙滞在最長の女性帰還 665日、米の記録更新[09/03] [無断転載禁止]©2ch.net (70)

119: 【宇宙探査】宇宙からの「謎の信号」の正体解明/プエルトリコ大学研究所©2ch.net (116)

120: 【宇宙】 宇宙ステーションからソニーの一眼カメラが撮った映像が公開[07/27] [無断転載禁止]©2ch.net (87)

121: 【天文】散らばりゆがんだ銀河「NGC 4490」、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影/ESA©2ch.net (14)

122: 【脳疾患】亡くなった米NFL元選手、99%に脳疾患CTEの徴候 研究[07/26] [無断転載禁止]©2ch.net (110)

123: 【生命科学】人の最高寿命の「上限」を発見/オランダ研究チーム©2ch.net (207)

124: 【生物】魚にも性格がある 問題を回避するか探るか個体によって差/英エクセター大学 ©2ch.net (43)

125: 【音声合成】初音ミク「次の10年へ」 歌い続ける電子の歌 [無断転載禁止]©2ch.net (271)

126: 【東大教授不正論文】 東大の渡辺嘉典教授、不正論文を撤回、訂正 多数の画像に不正[09/05] [無断転載禁止]©2ch.net (106)

127: 【宇宙探査】アルマ望遠鏡が捉えた原始星周辺の有機化合物の画像を作成 ESO (16)

128: 【コンテスト】 月面探査レース、達成期限は3月31日に 5チーム競う[08/17] [無断転載禁止]©2ch.net (41)

129: 【遺伝情報】藻類の酸性環境への適応戦略 強酸性環境に生息する藻類のゲノム情報を解読/国立遺伝学研究所©2ch.net (13)

130: 【環境】アジア山岳氷河の暗い未来、2100年に「3分の1以上消失」 気候研究 ©2ch.net (34)

131: 【生物】右利きか左利きかは、生まれ持った体の左右差と経験で決まる 熱帯魚で解明/富山大など©2ch.net (82)

132: 【宇宙】過去最大級の地球接近小惑星「フローレンス」 衛星2個持つと判明/NASA©2ch.net (91)

133: 【サイエンス】 洋服に貼れる太陽電池を開発 洗濯しても作動、理研など[09/19] [無断転載禁止]©2ch.net (59)

134: 【宇宙探査】火星探査車「オポチュニティ」が撮影した「ねん挫した足首のパノラマ」/NASA©2ch.net (63)

135: 【宇宙探査】無人探査機カッシーニ 土星に突入 20年の任務終了/NASA©2ch.net (45)

136: 【研究】 「消える細胞」 試薬で透明化 阪大など、がん早期発見に期待 [09/19] [無断転載禁止]©2ch.net (72)

137: 【環境】マイクロプラスチック、水道水に含有か 研究者ら警告 人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000〜4000個に上る恐れ©2ch.net (194)

138: 【天文】現在の超新星爆発の標準理論では説明不可能な超新星発見©2ch.net (39)

139: 【天文】板垣さん、うお座の銀河に超新星2017gwwを発見 今年6個目、通算128個目©2ch.net (84)

140: 【海流】黒潮が東海の沖合で大きく南下する「大蛇行」 およそ12年ぶりに発生 潮位の変化、漁業に影響も/気象庁©2ch.net (23)

141: 【宇宙探査】小惑星探査機「はやぶさ2」 目的の小惑星に到着するまであと9カ月 小惑星の形状はまだ不明も安定飛行中©2ch.net (69)

142: 【太陽系】太陽表面で大規模爆発を観測、NASA[09/07] [無断転載禁止]©2ch.net (282)

143: 【古生物】草食恐竜、実は甲殻類も食す 米ユタ州のふんの化石から判明©2ch.net (53)

144: 【宇宙】Ia型超新星の観測で初めてX線を検出©2ch.net (23)

145: 【ゲノム編集】米で人受精卵のゲノム編集か 「国内初」と米科学誌「テクノロジー・レビュー」©2ch.net (32)

146: 【宇宙探査】彗星探査機ロゼッタが最後に見たもの、ESAが写真公開©2ch.net (44)

147: 【研究】がん細胞の増殖抑える効果 信大農学部などのグループ確認[09/19] [無断転載禁止]©2ch.net (53)

148: 【感染症】豪で皮膚の欠損招く感染症「ブルーリ潰瘍」広がる、有袋類の急増に関係との見方も©2ch.net (49)

149: 【宇宙開発】8か月の火星模擬生活終了、「クルー」ら果物や新鮮な空気を満喫©2ch.net (64)

150: 【神経生物学】肥満をつかさどる脳内メカニズムを発見/基礎生物学研究所©2ch.net (68)

151: 【新種】タイ最北部で新種のトリュフを2種発見 熱帯域で初©2ch.net (47)

152: 【古生物】世界最古? カナダで39億5千万年前の生物の痕跡発見 東大准教授ら英科学誌ネイチャーに発表 ©2ch.net (90)

153: 【環境/海洋】津波がれきが「いかだ」のような役割 数百種類の海洋生物が集団移動©2ch.net (37)

154: 【宇宙開発】火星探査に向け米ロ協力 月軌道上の宇宙施設で合意©2ch.net (30)

155: 【医学】アスピリン服用による大腸がん予防、逆効果となる場合も©2ch.net (40)

156: 【精神医学】抗うつ効果をもつ新たな物質を発見 人の体内でつくられる「βヒドロキシ酪酸(BHB)」に抗うつ作用/鳥取大©2ch.net (108)

157: 【医学】パーキンソン病 iPS細胞で治癒へ[08/31] [無断転載禁止]©2ch.net (109)

158: 【怪現象】夜の海に入った少年の足が血だらけに…両足に原因不明の小さな穴が無数にあき、大量に出血…豪州(画像あり) ©2ch.net (136)

159: 【生物】長崎県・対馬でカワウソ1匹の映像を撮影 絶滅したとされるニホンカワウソか別の種か/琉球大©2ch.net (127)

160: 【記録媒体】[ソニー] 磁気テープ記録容量20倍に 映画8万本分[08/03] [無断転載禁止]©2ch.net (172)

161: 【感染症】ジカ熱による出生異常、2013年ごろのウイルス変異が原因か©2ch.net (6)

162: 5ちゃんねるへようこそ (1)

163: 【天然物化学】がん抑制「ウコン」の力…京大、マウス実験成功[07/26] [無断転載禁止]©2ch.net (110)

164: 【気象】亜熱帯の海水温100年間で1度上昇 世界平均海面水温の2倍の速さで温暖化進行/東北大©2ch.net (41)

165: 【宇宙探査】火星衛星フォボスに着陸へ 2020年代に計画する火星の衛星の無人探査/JAXA©2ch.net (47)

166: 【天文】真っ黒な太陽系外惑星「WASP-12b」、光ほぼ反射せず/ESA ©2ch.net (82)

167: 【感染症】薬剤耐性マラリアがベトナムにも拡大、インドやアフリカに広がる恐れも©2ch.net (34)

168: 【生物学】植物のDNA損傷で細胞分裂を一時停止 奈良先端大が解明©2ch.net (18)

169: 【生物】中国のパンダ、個体数回復も生息地は縮小 局所的絶滅の恐れも©2ch.net (35)

170: 【遺伝子】雑穀シコクビエのゲノムを高精度で解読  食料安全保障と健康食品開発への貢献に期待/横浜市立大©2ch.net (18)

171: 【自然科学】 ノーベル化学賞候補に日本人研究者 米の学術情報会社[09/20] [無断転載禁止]©2ch.net (136)

172: 【古気象学】最大級の磁気嵐、江戸時代に発生 京都でオーロラも、解析で一致/国立極地研究所など©2ch.net (47)

173: 【饑餓問題】 電気と空気から食料の作成に成功、食糧危機に備えて(フィンランド研究)[08/25] [無断転載禁止]©2ch.net (185)

174: 【動物行動学】弱いオスほどよくしゃべる、ワオキツネザルで判明 フンフンと鼻を鳴らすような声で仲間にアピール©2ch.net (118)

175: 【神経】魚も薬物依存症になると判明、治療法研究に期待 1週間で行動が変化、薬物をもっと放出させようと必死に/米ユタ大学©2ch.net (18)

176: 【研究支援】 基礎研究を長い目で支援 ノーベル賞大隅氏が財団設立[09/13] [無断転載禁止]©2ch.net (79)

177: 【気象/環境】台風、地球温暖化で大型に スパコン「京」で予測/海洋研究開発機構など©2ch.net (34)

178: 【生物】 [サンショウウオ] 愛知に新種 県東部に生息、絶滅の危険[08/25] [無断転載禁止]©2ch.net (24)

179: 【考古】「津波で沈んだ」古代ローマ帝国時代の広大な都市遺跡 北アフリカ・チュニジア沖で発見©2ch.net (82)

180: 【臓器移植研究】ブタ臓器のヒト移植に一歩近づく 遺伝子操作で内在ウイルス不活性化 [無断転載禁止]©2ch.net (41)

181: 【アメリカ】 通常の2倍の速さで成長するサケ販売 米企業、遺伝子組み換え 動物は世界初 [08/05] [無断転載禁止]©2ch.net (174)

182: 【古生物】最大級の恐竜歩行跡発見 がに股でゆっくり歩く? ゴビ砂漠の白亜紀後期の地層/岡山理科大 ©2ch.net (15)

183: 【遺伝情報】ヤムイモのゲノム配列の解読に世界で初めて成功 国際的な研究連携で西アフリカの農業問題に取り組む/JIRCASなど©2ch.net (27)

184: 【環境生理学】胎児の体内時計仕組み解明 マウスiPSで実験/京都府立医大©2ch.net (10)

185: 【分子生物学】ES細胞から卵子の元作製 物質加え培養、マウスで成功[09/19] [無断転載禁止]©2ch.net (16)

186: 【科学】 赤ちゃん「努力報われる」認識か…大人の姿見て[09/22] [無断転載禁止]©2ch.net (78)

187: 【生物】 アレにしか見えない!深海の無脊椎生物が男性器そのもの 豪州[08/10] [無断転載禁止]©2ch.net (112)

188: 【生物/食物連鎖】ペンギンがクラゲを捕食する行動をビデオによる観測で発見/ 国立極地研究所©2ch.net (52)

189: 【保全生物学】最大と最小サイズの動物、絶滅危険性が最高に 脅威の一つは人間©2ch.net (44)

190: 【材料】水をはじき、光を通し、つぶしても割れない断熱材を開発 ナノ繊維系材料の耐湿性を向上させ、透明断熱材の実現に前進/産総研©2ch.net (68)

191: 【物理】量子力学において粒子が慣性の法則を破っている可能性 広島大学 [無断転載禁止]©2ch.net (188)

192: 【動物生態学】アフリカゾウの生態が昼夜逆転 密猟者から逃れるため/オランダ・トゥウェンテ大©2ch.net (22)

193: 【社会心理学】貧しいほど独裁求める?英研究チームが発表 世界で調査©2ch.net (162)

194: 【気象】台風13号「ハト」発生[08/20] [無断転載禁止]©2ch.net (120)

195: 【宇宙開発】[ホリエモンロケット] 打ち上げ失敗か 宇宙への夢かなわず[07/30] [無断転載禁止]©2ch.net (308)

196: 【栄養補助食品】 欧州初、ドイツで寄生虫の卵のサプリメントが合法的に販売開始か?[08/15] [無断転載禁止]©2ch.net (63)

197: 【火山学】沈み込んだ海山が引き起こした予期せぬ火山活動/海洋研究開発機構©2ch.net (20)

198: 【ロボティックウェア】 クララが立つ日は来るか。信州大学がロボティックウェア「curara」4号機を発表[09/20] [無断転載禁止]©2ch.net (61)

199: 【古生物】大きな魚竜と新種の首長竜、博物館で見つかる 収蔵品の中から未発見の種が2つ、ドイツ・ニーダーザクセン州立博物館©2ch.net (43)

200: 【地球深部生命】地下深部の超極限的な環境に「常識外れな微生物群」を発見/JAMSTEC©2ch.net (61)

新規スレッド作成はこちら

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1:57レスCP:503

【宇宙探査】月の地下に巨大な空洞発見 月面基地として活用の可能性も 月探査衛星「かぐや」の観測データから/JAXA

1 名前:白夜φ ★ 2017/10/18(水) 22:59:03.08 ID:CAP_USER
月の地下に巨大な空洞発見 月面基地として活用の可能性も
10月18日 16時51分

将来の有人探査の構想が発表されている月の地下に、全長50キロにおよぶ巨大な空洞のあることが、日本の月探査衛星「かぐや」の観測データでわかりました。月表面の激しい温度差や放射線の影響を受けにくいことから、JAXA=宇宙航空研究開発機構では、月面基地として活用できる可能性があるとしています。

これは、10年前の2007年に打ち上げられおよそ1年半にわたってレーダーで月内部の様子を調べた、日本の月探査衛星「かぐや」のデータを詳しく分析した結果、わかったものです。

JAXA=宇宙航空研究開発機構などのチームによりますと、巨大な空洞は、火山が多く存在していた「マリウス丘」と呼ばれる場所に存在し、月の地下をはうように横におよそ50キロ続いているということです。

空洞は、直径50メートルほどの縦穴で月面とつながっていると見られ、内部は300度ほどあるとされる月の昼と夜の温度差や、宇宙から降り注ぐ放射線の影響を受けにくいほか、水を含む鉱物が残されている可能性もあるということです。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:NHK NEWS WEB 10月18日 16時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171018/k10011181421000.html

▽関連
JAXA 宇宙科学研究所
2017年10月18日 月の地下に巨大な空洞を確認
http://www.isas.jaxa.jp/topics/001156.html
http://www.isas.jaxa.jp/topics/assets_c/2017/10/3-thumb-700xauto-3380.png

☆ご依頼いただきました
48 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:50:56.62 ID:YIghCfE9
「おーい でてこーい」
49 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:52:06.16 ID:hw2bxAg+
月って砂が尖がってて
地表がアスベストにまみれてるようなもんなんだろ
オゾン層も無いから宇宙線シャワー
50 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:52:47.54 ID:3Kj6v2I8
>>48
「俺ここにいるで。穴んなかは、今オカンが掃除機かけてる。」
51 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:09:42.37 ID:2c0RTn9z
摩擦による変形がなく放射線による崩壊が進むだけだから
露出してる岩石も微細構造までギザギザと予想
52 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:10:21.09 ID:KwAO+lYD
日本単独はアメリカが許可しないだろ
53 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:25:35.46 ID:LDhQk4Iy
月に巨大な空洞が発見される。

星を継ぐものが再販バカ売れ

空前のSFブームの時代が到来

でも、設定とか考えるのが難しいから無難なロボットに乗って異世界転移物が流行る

二次創作でアーマードコアとのクロスオーバーが流行る

身体は闘争を求める

アーマードコアが売れる

フロムがアーマードコアの新作を作る
54 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:27:11.62 ID:dcNGU5nu
溶岩流の跡って言ってもいつ頃のなんだろうね

月で火山活動が活発だったのは、まだ大気があった35億年前だけど
さすがにそこまで古くはないのかなあ
55 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:32:58.77 ID:hZsILW/h
大本営地下壕跡だろ。
俺の爺さんの兄弟が学徒動員で掘ったやつ。
56 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:39:50.55 ID:c2RWyMLa
>>53
一行でまとめると、オーガスがリメイクされるんだな
57 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:42:04.03 ID:HemctnQ1
宇宙兄弟で見た

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

2:7レスCP:124

【地質学】北朝鮮の核実験場 「山疲労症候群」とされる地質状況にある可能性/米ジョンズ・ホプキンス大・38 North 

1 名前:白夜φ ★ 2017/10/19(木) 00:21:14.29 ID:CAP_USER
北朝鮮の核実験場、「山疲労症候群」か 米分析サイト
2017年10月18日 19:12 発信地:ソウル/韓国

【10月17日 AFP】北朝鮮が先月実施した通算6回目となる過去最大の核実験により、同国北東部・豊渓里(Punggye-ri)にある核実験場が「Tired Mountain Syndrome(山疲労症候群)」とされる地質状況にある可能性があると、米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)のシンクタンク、米韓研究所(US-Korea Institute)の北朝鮮分析サイト「38ノース(38 North)」が18日、明らかにした。だが、そうした状況にもかかわらず、この核実験は放棄されていないとみられるという。
 
北朝鮮による6回の核実験のうち、初回を除く5回は豊渓里の実験場の山の地下で行われてた。6回目の核実験が行われた先月3日以降、この実験場付近ではこれまでに小さな揺れが3回観測されている。

これまでの実験の影響により、この核実験場はさらなる地下核実験には適していない可能性があるとの報道もある。
 
山疲労症候群は岩に囲まれた地域で行われる地下核実験による影響を表す呼び名で、実験により周りの岩場は広範囲にわたってひび割れ、雨水や地下水などを透過しやすくなることを意味しているという。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年10月18日 19:12
http://www.afpbb.com/articles/-/3147236

北朝鮮が水爆実験を行ったと主張する同国北東部・豊渓里にある核実験場の実験前後の比較写真。左側は実験前、右側には実験後の土砂崩れとみられる痕がある(左は2017年9月1日、右は2017年9月4日入手、資料写真)。(c)AFP PHOTO/Image courtesy of Planet
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/7/700x460/img_87b019f12231de7998ab1802813d81de243824.jpg

▽関連
38 North
Is Mt. Mantap Suffering from “Tired Mountain Syndrome?”
http://www.38north.org/2017/10/mtmantap101717/
2 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:28:16.92 ID:IvI2oU17
1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://www.wgirtln.shop/Wsx_kiQik_vgh/zx6_8sdzv/20171019_2.html
3 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:00:56.09 ID:gHzlpABh
バンカーバスターで山の疲れを取り除いてやらねば!
4 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:13:40.68 ID:qHuf4ucM
>>1*山疲労症候群
なぜ「"山体"疲労症候群」と書けないのか?
5 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:17:54.68 ID:3Kj6v2I8
「山疲労」だけでいいんじゃね。わざわざ「症候群」つけるほど、
地下核実験場が多いのか。
6 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:24:27.28 ID:vSsRJCtY
でこのままいくとどうなるんです?
7 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:39:40.88 ID:0iEiucFr
核実験しまくったら、穴が崩れてもう使えない説は正しいのかな?
また掘るのは時間かかるかね。
バックアップの地下試験場はあるのだろうか

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

3:159レスCP:31

12歳で「量子力学の教科書」執筆 日本の未来を支える若き天才 

1 名前:野良ハムスター ★ 2017/10/13(金) 22:39:22.88 ID:CAP_USER
今年も異能と天才たちにまばゆい光が当たった。スウェーデン発、ノーベル賞だ。国別受賞数では米国が断トツの345と2位イギリスのざっと3倍。7位のわが国も大したものなのだが、巷では基礎研究の足腰に陰りが見えるともっぱらの噂だ。ところが、灯台もと暗し。探せばいる、いた。21世紀のニッポンを支える天才、異能の面々が。その一人を紹介する。

物理学の中でもっとも難解な分野の一つとされる量子力学。興味を持ったのは9歳の時だった。

「スティーブン・ホーキング博士など物理学者が書いた本に出合ったのがきっかけです」

都内の私立高校1年の近藤龍一君(16)。12歳の時に、『12歳の少年が書いた量子力学の教科書』(ベレ出版)を書き上げた。専門家でも難解な量子力学の本を12歳で書いたのは最年少という。

無類の本好きだ。幼少期からあらゆる学問分野を読みあさり、例えば世界史のような遠い世界に興味があった。中でも、不可解で現実の常識がまったく通じない量子の分野は、究極の遠い世界だった。

この不可解なものを理解したい──。10歳で量子力学の独学を始めた。その過程で、入門書と専門書の間に位置する量子力学の本がほとんどないと実感。中学受験の翌日から執筆に取りかかり、夜から朝にかけて4〜5時間、220日をかけて一気に原稿用紙400枚以上にまとめた。心掛けたのは、入門書と専門書の「懸け橋」になる本、だ。

「ミクロの物質は粒子の性質と波動の性質を同時に持つなどという、量子力学のミステリー性をできるだけわかりやすくしたいと思ったのが一つ。それと、半導体やICなどのハイテク分野はすべて量子力学の産物です。量子力学が完成して100年近く経ちますが、現代科学に立脚する基礎科学として一般常識のレベルにまで普及してほしいと考えました」

本を出してくれる出版社探しに3年かかり、今年7月にようやく出版。テーマは難解だが幅広い年代に好評で、すでに5刷。受験生のため今は学業優先としながら、素粒子物理学を独学で研究している。

「素粒子物理学は量子力学の延長線上にありますが、紀元前から人間が追い求めてきた、万物の根源は何かという最終的な答えを導くものです。その点で言うと、素粒子物理学は物理学の頂点。そこに惹かれます」

将来の目標は「もちろん理論物理学者」で、重要な発見ができ、いい教科書が書けて、いい講義ができる研究者になりたいという。

「それが人材を育成し科学を発展させることにつながります」

若き頭脳はすでに、100年後を見据えている。(編集部・野村昌二)

http://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017101100074_1.jpg
http://dot.asahi.com/aera/2017101100074.html
150 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 20:58:40.20 ID:Zr+26+7/
このスレで現物の本読んで書いてる書き込みいくつあるんだ?
151 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:31:30.21 ID:UX6dhyn6
福士和之氏の解説がシンプルで簡単、よく理解できた。
数学的に突っ込んでわかるなんて不可能でしょ。
本屋でちらみしたが買わない。
152 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:33:31.94 ID:X0DS8iTU
http://www.amazon.co.jp/dp/4860645138

5つ星のうち1.0 12歳云々は抜きにして
投稿者Winelover2017年7月11日
Amazonで購入
本書を読む方は量子力学に多少なりと興味を持つ人々であろうから、その意味でタイトルの12歳云々は抜きで内容について評価するのが妥当であろう。

著者が目指したという入門書と専門書の中間にある「中間書」(センスのないネーミングだが)になっているかというと、正直に言ってまったく成功していない。
ギリシャ自然哲学の見方などは近代物理学とは少なくとも無関係であり、入門書に任せればよい。
またブルーバックス等よりも専門に近い書き方をするなら、脇道や余談はもっと控えめにし、整理して書くべきである。
現状の書き方では単なる衒学趣味が鼻につくだけの嫌味な文体である。
かといって専門書より簡単に説明できているかというと、定義や用語の説明がない部分も多く、不親切でそのままでは理解できない。
また肝心なところは「分からなくて当然」と言っているようにも読め、これもいただけない。
「自然界の現象を記述するものにも虚数が直接出てくるのは気持ち悪い」なる言及などは著者の主観に過ぎず、入門書としてすら不適切な表現である。

レイリー-ジーンズの法則を波長で表した式および式変形は初歩的な間違いをしており、
内容もだが微分などの物理数学も身についている(いた)とは考えにくい。
この状態で後半のシュレーディンガー方程式を分かりやすく説明できるはずもなく、結果も推して知るべしである。

著者の年齢を本当だとすると大変優秀で勉強熱心だとは思うが、年間3000冊の本を読んだなら平均して1日8冊以上となる。
著者が主張するように法律、哲学、物理学、天文学のそれなりの本を読んだのだとすれば、内容を消化しているはずもなく、話を誇張しすぎにも程がある。
そういうところは年齢相応だろうか。

本書は背伸びしたい少年のエッセイであり、少なくとも内容を理解したい読者には無意味である。他の良書にあたるべきであろう。
153 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:35:41.24 ID:X0DS8iTU
出版社サイトで試読できる

http://www.beret.co.jp/books/detail/653
154 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:54:14.66 ID:roHrE/XZ
>>153
12歳でこれだけ書けるのはスゴイと思うけど

書籍として普通に読む限り、ひどい悪文だなあ
余計な表現が多すぎて読みづらい
ただこれは今後の訓練次第で上達するだろう

今後に期待ということで
155 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:58:33.61 ID:wpo687jE
黒歴史になりそう
156 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 23:07:12.77 ID:XEHi16Pf
>>154
本屋で軽く目を通したけどだいたい同じ感じだよ
どのページも衒学的な雰囲気が前面に出まくってるだけで、分かりやすくはない
157 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:19:41.73 ID:IZnkcLgv
ブルーバックスと同じ横書きか
読みにくいんだよ横書き
158 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:09:08.06 ID:GR1AYGv9
>>149
だから?
それが楽な作業ならあんたも本書いて印税生活すればいい
おれだってできるならそうする

世にある実用書、学術書の大半はその程度だよ
その手のもので他所の情報では補完できない独自の内容の本ががどれだけある?
本とは情報自体の独自性とは別に、編纂という軸や表現スタイルという有用性があるから需要がある
159 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:39:34.66 ID:0bSQHRMh
文章下手杉
戦後間もなくの頃の下手な文章を見ているようだ

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

4:269レスCP:155

【宇宙物理】 「中性子星」合体の現象 重力波で初観測[10/17]

1 名前:朝一から閉店までφ ★ 2017/10/17(火) 08:03:25.07 ID:CAP_USER
10月17日 5時36分
宇宙のはるか遠くで極めて密度の高い星、「中性子星」が合体する現象を、重力波の観測によって初めてとらえたと欧米の国際研究チームが発表しました。
今回の現象は、重力波以外に、光やガンマ線などでも同時に観測され、今後、さまざまな観測方法を組み合わせることで宇宙で起きる現象の解明が進むことが期待されています。
これは、アメリカの首都ワシントンで現地時間の16日午前、ことしのノーベル物理学賞の対象となった重力波の初観測に成功した、国際研究チームなどが記者会見を開いて発表しました。

それによりますと、ことし8月17日、アメリカにある「LIGO(ライゴ)」とイタリアにある「VIRGO(バーゴ)」の2つの巨大な重力波観測施設で同時に、地球から1億3000万光年離れた場所から届いた重力波を観測しました。
波形から、半径が10キロ程度で質量が太陽と同じ程度と、極めて密度が高い2つの「中性子星」が合体するときに発生した重力波とわかったということです。

これを受けて、世界各地と宇宙にある70以上のさまざまな望遠鏡で重力波の発信源の方角から届く、光や赤外線などの観測を試みました。

その結果、観測データから、中性子星の合体によって金やプラチナといった鉄より重い元素ができたと推定され、研究チームは、これまで謎だった、重い元素の起源の解明につながるとしています。

また、重力波の観測とほぼ同時に、「ガンマ線バースト」と呼ばれる電磁波の一種のガンマ線が爆発的に放出される現象がNASA=アメリカ航空宇宙局などの宇宙望遠鏡で観測されました。

これまで、中性子星が合体するときには、「ガンマ線バースト」が起きると考えられてきましたが、実際に確認されたのは今回が初めてで、研究チームは理論が裏付けられたとしています。

観測チームのメンバーは「重力波の観測と従来の観測手法を組み合わせることで宇宙で起きる最も激しい現象を観測できた」と述べ、今後、これまで捉えるのが困難だった、宇宙で起きるさまざまな現象の解明が進むことが期待されています。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011179911000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
260 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:09:21.26 ID:k/A7hr9T
>>258
2個の「合計質量が2.57〜2.88太陽質量」というのは何なのかな?w
261 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:11:46.75 ID:Yg6W/lAR
>>260
だからなんでそれが中性子星の最低質量につながるんだ?
262 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:13:57.70 ID:dcNGU5nu
中性子星の理論的下限質量は0.2太陽質量くらいだねえ
263 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:15:33.46 ID:k/A7hr9T
>>261
チャンドラセカール限界は1.44太陽質量だとおもうのだけど、違うのかな?
264 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:19:33.67 ID:dcNGU5nu
中性子星と白色矮星はその成因も構造もまったく違うものであり、そして
チャンドラセカール限界はその境目というわけじゃあない
265 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:24:04.83 ID:Yg6W/lAR
>>263
もしかしてそのまま足し算してるの?
266 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:25:04.06 ID:k/A7hr9T
>>264
「理論的下限値」が「普通」とか思えるアタマが不思議だw
267 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:28:27.94 ID:Yg6W/lAR
>>266
チャンドラセカール限界は中性子星の下限じゃねえよw
268 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:33:05.11 ID:k/A7hr9T
>>265
少なくとも、限界を超えてない白色矮星が、水素やヘリウムの降着で限界を超えて新星爆発したことでNSが形成されるというのは「いくつかあるルートのありがちなパターン」であり、超新星爆発の結果生まれるNSは「比較的にありがちなNSの典型」ではないか?と考えるのも普通ではないか?
崩壊でかなりの質量は失うだろうから、出来上がった1.44S*はそのルートの最大で、1.0ちょいこえS*が最小と考えるのに問題があるとはおもわない

別の進化過程だと、もっと重いNSができちゃうしねw
269 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:11:46.09 ID:dcNGU5nu
…せめてねえ、なぜ連星の合体頻度はどうなのかとか言う話なら、まだ語る意味も
あるんだけどさこのスレ的には

この天の川銀河には3000程度の中性子星連星が存在すると推定されてるけど、その
合体までの平均時間を3億年とすると、銀河系内で合体が起こるのは10万年に1回くらい
逆に言うと、10万個の銀河を対象とすれば年に1回は連星合体が観測できる筈なわけで

だから重力波検知器は最初から10万個の銀河を含む範囲、6億光年という遠距離の
探知能力を持つように設計されなくてはならなかった
しかしそれは技術的な困難をさらに高める事にもなった、というわけで

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

5:159レスCP:107

【医学】オステオポンチンをマウスの脳に注入すると薬物依存が抑えられる 富山大学が世界初の解明

1 名前:虫くん ★ 2017/10/17(火) 14:16:04.45 ID:CAP_USER ?PLT(12345)

薬物依存を抑える分子の働き、富山大学が世界初の解明

富山大学大学院医学薬学研究部の研究グループが、マウスを用いた実験で薬物依存を抑える新しい物質を発見した。研究成果は英学術誌「Scientific Report」に掲載されたが、世界中で大きな社会問題になっている薬物依存の治療につながる可能性に期待が集まりそうだ。

 研究は中国出身で薬物治療学研究室の傅柯荃さん(博士課程後期3年)が中心になり、新田淳美教授、宮本嘉明准教授と5年かけて取り組んできた。

 それによると、マウスに覚せい剤を反復投与したところ、脳内で著しく発現量が増加する分子としてTEME168が見つかった。
薬物依存は脳の神経伝達物質ドーパミンの増加で引き起こされるが、TEME168は別の分子オステオポンチンと結び付くことでドーパミン量を抑え、脳の側坐核という部分で発現量を増加させると覚せい剤依存症を抑えていた。
オステオポンチンをマウスの脳に注入しても、依存症を抑制する結果が出た。

 覚せい剤など薬物依存は再犯率が国内で60%と高く、大きな社会問題になっているが、十分な対策が講じられていない。
薬物依存を精神疾患の1つととらえ、治療して社会復帰させることが模索されているものの、異存形成のメカニズムが分からず、治療薬もなかった。研究グループは今回の発見が薬物依存治療薬の開発につながるとみている。
http://univ-journal.jp/16371/?show_more=1
150 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 18:32:27.25 ID:pqF1B0Qu
予想通りの書き込みで安心したw
151 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 18:34:08.95 ID:XwSqinpb
おポンチな奴らだらけのスレ
152 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 21:16:56.17 ID:EXWJPThU
記念オチンポ
153 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 21:27:06.23 ID:8ozmmAM1
モンキースパナビッグポンチン
154 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 21:30:29.48 ID:z7vOZeZD
てん・ぱい・ぽん・ちん体操
155 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 21:41:31.03 ID:i2kh59PE
2ch受けする薬物だな
156 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:00:13.97 ID:Hza3OpcC
それなら、俺のオステオポンチンをJKに挿入しよう
157 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:26:46.79 ID:Vp7hz0AO
こすってよ
ちんちん
158 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:04:55.16 ID:NUxbraL2
突き抜けた下ネタ祭りの平和感…
159 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 01:27:53.87 ID:xJ9ZnID+
記事の話を一切やってなくてワロタ

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

6:4レスCP:77

【古気候学】火山噴火による気候変動、古代エジプト王朝の崩壊を助長か

1 名前:白夜φ ★ 2017/10/19(木) 00:27:54.35 ID:CAP_USER
火山噴火による気候変動、古代エジプト王朝の崩壊を助長か 研究
2017年10月18日 16:04 発信地:パリ/フランス

【10月18日 AFP】2000年以上前に噴火した火山からの大量の噴出物が空を覆ったことで、ナイル(Nile)川の源流が枯れ、古代エジプト最後の王朝の滅亡を早めたとの研究結果が17日、発表された。
 
英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された研究論文によると、紀元前3世紀と紀元前1世紀に起きた、過去2500年で最大級の一つを含む噴火は、穀物の不作、大規模な反乱、エジプト軍の戦場からの撤退と発生時期が一致しているという。
 
研究者らはこれまで、これら歴史上の出来事についての明確な答えを出すのに頭を悩ませていた。
 
ネイチャー・コミュニケーションズ誌は論文要約記事の中で「火山の噴火は、古代エジプト王朝プトレマイオス朝(紀元前305〜同30年)の最終的な崩壊において中心的な役割を演じた可能性がある」と指摘している。
 
また、太陽光の一部を遮ったこの火山の噴火は、数十億個の微粒子を成層圏に投入して地球温暖化に対抗する気候工学とその仕組みが同じであるため、研究結果は、この考え方におけるリスクを浮き彫りにしたと論文の執筆者らは述べている。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年10月18日 16:04
http://www.afpbb.com/articles/-/3147194
http://www.afpbb.com/articles/-/3147194?page=2

噴煙をあげるアイスランドのエイヤフィヤトラヨークル火山(2010年5月5日撮影、資料写真)。(c)AFP/Halldor Kolbeins
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/3/320x280/img_3339159f6dfc40627ed7e741ba42ff6c107338.jpg
2 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:28:55.34 ID:IvI2oU17
1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://www.wgirtln.shop/Wsx_kiQik_vgh/zx6_8sdzv/20171019_2.html
3 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:37:09.74 ID:CJEWl+0c
秦漢による中原の統一もだな。
4 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:49:17.45 ID:iYrojD44
C02による温暖化が原因じゃないの? (笑)

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

7:194レスCP:62

【エネルギー】洋上風力発電は全地球の電力を生み出すことが可能、しかし一方で地球の気候に悪影響も

1 名前:白夜φ ★ 2017/10/15(日) 23:13:47.53 ID:CAP_USER
2017年10月14日 20時00分00秒
洋上風力発電は全地球の電力を生み出すことが可能、しかし一方で地球の気候に悪影響も

陸地から離れた海の上にいくつもの風車を建設し、強い風を受けて電力を生み出す洋上風力発電には、世界中で使われる電力を全て作り出せるだけの可能性があることが研究によって明らかになりました。しかし一方で、洋上の風のエネルギーを電力に変えることで、地球の気候の仕組みが崩れて良からぬ影響を受けることも同時に明らかにされています。

Geophysical potential for wind energy over the open oceans
http://www.pnas.org/content/early/2017/10/03/1705710114

There’s enough wind energy over the oceans to power human civilization, scientists say - The Washington Post
http://www.washingtonpost.com/news/energy-environment/wp/2017/10/09/theres-enough-wind-energy-over-the-oceans-to-power-human-civilization-scientists-say/

この研究を行ったのは、カーネギー研究所のKen Caldeira氏とAnna Possner氏らによる研究チームで、論文が米国科学アカデミー紀要(PNAS)で発表されています。その内容によると、海の上で吹く風は地上のものと比べて格段に力が強く、地球の文明を支えるのに十分な電力を生み出せるエネルギーを秘めているとのこと。

地形の影響を受けない洋上では陸地よりも70%も強い風が吹いており、この力を電力エネルギーに変換しようというのが洋上風力発電の考え方です。ヨーロッパを中心に研究と開発が進められている分野で、日本でも千葉県や秋田県の沖に巨大な洋上風力発電所を建設する研究が進められています。

洋上での発電には、風そのものが強いというメリットに加え、風が供給される仕組みの違いのおかげで効率が高くなる特徴があるとのこと。これを理解するにはまず、風が風車を回転させて発電を行うと、その風の力が弱くなってしまうという現象を理解しておく必要があります。複数の風車を一直線に並べて前から風を当てた時、最も効率よく電力を生み出せるのは一番最初に風を受ける風車です。しかし、2基め以降の風車では、発電の効率が大きく減少します。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:GIGAZINE 2017年10月14日 20時00分00秒
http://gigazine.net/news/20171014-ocean-wind-good-bad/
http://i.gzn.jp/img/2017/10/14/ocean-wind-good-bad/4890300941_9181e2a295_z.jpg
185 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 21:33:31.11 ID:XbBEEmeT
>>182
貧弱と呼ばれて否定できない代物なら、エネルギー政策においては致命的だわな
186 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 21:53:39.05 ID:2Ttp4qCP
>>147
>>143こそ半過知識の知ったか君だぞw
でもまあ、一行目で「自分は科学について全く知識がありません」と自白してるあたりは、けっこう正直者なのかもしれんw
その他の部分はバカ丸出しだけど。

恐らく何かの記事を斜め読みして書いてんだろうけど。
欧州の風力発電についてキチンと理解出来ていれば、何故欧州のみで流行ったか、その欧州ですら実際は色々規制が厳しいとか、
北米や中国沿岸(の一部)では現実的と言われているが、日本や東南アジアが入っていない(つまり日本ではあまり向かないと思われてる)事等々、理解出来る筈なんだがなぁ。
所々日本語が不自由では?と思われる部分もあるしな。

まさかキミ、ID:MmfLFTMD君じゃないよな?
187 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:12:56.25 ID:66rfT3bs
相変わらず具体性のない話でマウントした気になってる知ったか乙 w
188 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:40:38.82 ID:rrLM2kXc
いや、馬鹿が粋がってるけど
風力発電は中国とアメリカだけがビッグ2で
あとは全部端数だから

ヨーロッパがメインとか言ってるのは知的障碍者なんだね
http://www.globalnote.jp/post-3244.
189 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:43:06.11 ID:sbRPnJdz
@二酸化炭素の温暖化への影響は無視できるほど極小
A化石燃料は枯渇しない
2000万年持つ
Bアメリカは京都議定書体制から脱退した
中国は削減義務がない
断トツのco2排出国No.12が自重してないのに
Cスレタイにもあるとおり、再生可能エネルギーは環境を壊す
大規模にやろうとすると必ず生態系に影響出る
D化石燃料が高い→総括原価方式のせいで輸入時の価格競争が成り立ってない
東電解体と法改正して是正すべき
E原発は先の事故の補償を税金で賄ってるのと、補助金入れてるのと、廃炉系の費用を電気料金に入れてないから安いだけ

火力でいい
電力は全ての経済活動の文字通りエネルギー源となるもの
クリーンエネルギーなんかにうつつを抜かしてるから経済成長しない
190 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 22:44:20.73 ID:rrLM2kXc
風力発電と太陽光発電の「適地」というのは
風の強さとか安定性とか日当たりとか実はあんまり関係ない。
ぶっちゃけ国土の広さ。これが断トツ。
191 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 23:02:36.48 ID:acJU+enU
>>188
アホか、なんだそのソース
風力の発電量を単位テラワット時と言った側からメガワットとか、ふざけてんのか

お前、詳細データ見てんのか? 数字の大小に疑問すら抱かないのか?
中国の総発電量の何%が風力と思ってんの? 何テラワット時を年間発電してると思ってんの?
192 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 23:18:56.66 ID:TfaAPjpT
>>1
風ぐるまで一部屋分の電力賄えるようにしろ(#`皿´)
193 名前:名無しのひみつ 2017/10/18(水) 23:19:57.40 ID:ZzvE2BUA
>>190
大躍進運動の赫々たる成果とやらを信じるクチですか
194 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:24:47.00 ID:hpcDb/Rm
>>191>>193
別にどんなソースでも一緒だよ。

本当におまえらウルトラ馬鹿だな。
風力 ランキングでググれば無数のサイトで1位中国 2位アメリカ 3位以下略(桁違いに付き)
と書いてあるわwww

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

8:3レスCP:42

【医療】拡張型心筋症に初の幹細胞移植 8歳女児/岡山大病院

1 名前:白夜φ ★ 2017/10/18(水) 23:59:25.33 ID:CAP_USER
拡張型心筋症に初の幹細胞移植 8歳女児、岡山大病院


岡山大病院は17日、心筋になる能力を持つ「幹細胞」を心臓から取り出し、培養後に本人に戻して機能を回復させる手術を、拡張型心筋症の熊本県の女児(8)に実施した。数日以内に退院する予定という。
 
同病院によると、この手術は既に、他の種類の心臓病では行っているが、拡張型心筋症への適用は初。提供が不足している心臓の移植に代わる再生医療として期待される。
 
王英正教授のチームが、臨床研究として実施。今年7月に女児の心臓から採取した組織の一部から、幹細胞を採取し、培養して増やした後、カテーテル(細い管)を使い心臓の冠動脈に注入した。

▽引用元:共同通信 2017/10/17 18:25
http://this.kiji.is/292949827545482337
2 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:03:02.64 ID:noismneF
Prof. Wang is one of the most excellent researchers
in the field of regeneration medicine.
3 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:18:34.33 ID:IvI2oU17
1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://www.wgirtln.shop/Wsx_kiQik_vgh/zx6_8sdzv/20171019_2.html

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

9:3レスCP:44

【医学】血液検査でバセドー病再発を予測 白血球で特定の遺伝子の働きが増しているのを発見/東京医科歯科大

1 名前:白夜φ ★ 2017/10/19(木) 00:05:25.20 ID:CAP_USER
血液検査でバセドー病再発を予測 東京医科歯科大

甲状腺のホルモンが過剰に分泌されて起きるバセドー病で、治療後に再発しやすいかどうかを血液検査で予測する手法を開発したと東京医科歯科大などのチームが18日、米専門誌に発表した。バセドー病は再発率が高いことが問題とされており、投薬や手術など再発を防ぐための治療法を選ぶのに役立つ成果という。
 
バセドー病は喉の甲状腺が腫れるほか、動悸や発汗などが主な症状。女性に多く、再発したり治療中に薬の効きが悪くなったりする患者が20〜75%を占める。
 
チームは再発を繰り返す患者の血液を調べ、白血球で特定の遺伝子の働きが増しているのを発見した。

▽引用元:共同通信 2017/10/18 08:19
http://this.kiji.is/293161600295093345

▽関連
国立大学法人 東京医科歯科大学
「バセドウ病の再発を高精度に予測する新しいバイオマーカーを発見」【橋本貢士 准教授】
http://www.tmd.ac.jp/press-release/20171018_1/index.html
2 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:10:51.51 ID:IvI2oU17
1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://www.wgirtln.shop/Wsx_kiQik_vgh/zx6_8sdzv/20171019_2.html
3 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:56:46.08 ID:IRekXiD+
ブラックジャックで少し出てたな

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

10:60レスCP:0

【医学/癌】膵臓がんとの闘い、カギ握るのは「緑の海綿」か 治療に有効な「新兵器」になる可能性/©5ch.net

1 名前:白夜φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/27(木) 23:06:18.01 ID:CAP_USER
膵臓がんとの闘い、カギ握るのは「緑の海綿」か 米研究
2017年07月27日 18:54 発信地:ワシントンD.C./米国

【7月27日 AFP】米アラスカ(Alaska)州沖の太平洋(Pacific Ocean)の暗く冷たい海底で発見された小さな緑色の海綿動物が、膵臓(すいぞう)がんの治療に有効な「新兵器」になり得ると、米研究チームが26日発表した。
 
膵臓がんは侵襲性の特に強い腫瘍で、治療が難しいことで知られる。初期症状が出にくく、診断されたときには治療法が限られてしまっている場合が少なくない。
 
くすんだ緑色をした海綿(学名:Latrunculia austini)は、米海洋大気局アラスカ漁業科学センター(NOAA・AFSC)のボブ・ストーン(Bob Stone)研究員が2005年にアラスカ沖の海底探査の際に発見した。電話取材に応じたストーン氏は「この海綿を見て、奇跡を起こす力があるかもしれないなんて思った人は誰一人いなかっただろう」と語った。
 
この海綿は水深70〜219メートルに生息している。米サウスカロライナ医科大(Medical University of South Carolina)のマーク・ハマン(Mark Hamann)研究員によると、米ヘンリー・フォードがん研究所(Henry Ford Cancer Institute)と合同で行った実験で、この海綿に含まれる複数の分子に、膵臓がんのがん細胞を選択して破壊する働きがあることが分かった。

「間違いなく、われわれが見てきた中で最も活発に膵臓がんに対抗する分子だ」とハマン氏は説明し、「課題は山積みだが、治療法の発見と確立に向けた重要な第一歩になる」と述べている。
 
米国がん協会(ACS)によると、膵臓がん患者の5年生存率はわずか14%とされる。
 
ヘンリー・フォードがん研究所のフレッド・バレリオット(Fred Valeriote)氏は「この20年間に5000以上の海綿抽出物を見てきた」と前置きしつつ、「膵臓がんと卵巣がんに対し、このように選択的に作用する海綿は、インドネシアで何年も前に見つかった1種以外にない」と語っている。(c)AFP/Jean-Louis SANTINI

▽引用元:AFPBBNews 2017年07月27日 18:54
http://www.afpbb.com/articles/-/3137228?cx_part=topstory

米アラスカ沖の海中で、水中ロボットカメラが撮影した緑色の海綿動物。米海洋大気局(NOAA)提供(2017年7月26日公開)。(c)AFP/NOAA
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/2/500x400/img_92776203d4ae61fa23e82794bc6e6d62244604.jpg
51 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/07/29(土) 21:08:45.54 ID:sOS/Sko3
初期段階で発見する方法とかないの?
52 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/07/29(土) 22:36:44.17 ID:ZvdVNjmj
++++++++++++++++++++++++++


日本の民主主義が崩壊するぞ!

安倍の憲法改正案は 国民の人権、
言論の自由を奪うものだった!

http://www.data-max.co.jp/280503_ymh_1/

マスコミは 安倍自民案の 9条以外の怖い部分、
日本の民主主義を破壊する部分を 報道しない。

http://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

上の安倍、稲田など自民の憲法改正の誓いで
日本人に基本的人権は必要ない と言っている。

万が一の国民投票に備えて 安倍自民案の真の
恐怖は 9条以外にあることを ネットなどで広めてほしい。


++++++++++++++++++++++++
53 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 08:10:00.32 ID:wjzZpN/r
>>18
会社の上司は無茶苦茶痛みに苦しんで逝ったと聞いたが。
20年近く前のことだから今はそんなことないのかな。
54 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 08:12:42.20 ID:wjzZpN/r
>>33
まるっと一緒だわ。
私の兄かしら…。
病気知らずな人であと10年か15年は生きると思ってたからちょっと動揺してる。
55 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 08:23:59.80 ID:PND314+2
俺の海綿体最近元気がない!
56 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/08/12(土) 09:43:34.12 ID:HDxvXIGp
研究 欧米ではどんどん減っているのに なぜ、日本人ばかりが「がん」で死ぬのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40436
日本人にはあまり知られていない不可解な事実がある。先進国の中で日本だけ、がんの
死亡数が増加し続けているという。わが国の医療は世界トップレベル?だからといって、
安心してはいられない。

■30年で2倍に増えた

「じつは、がんの死亡数が増え続けているのは、先進国では日本だけなのです」
東京大学医学部附属病院放射線科准教授の中川恵一氏はこう断言する。
日本人の平均寿命は女性が86・61歳で世界一、男性は80・21歳で第4位。その数字だけが
独り歩きし、日本人は健康なのだと思いがちだが、そう考えているのは我々日本人だけのようだ。

もちろん、世界的に見ても、がんは患者数も死亡数も増えている。だが、国際がん研究機関
(IARC)の発表によると、世界中で、がんで死ぬ人の65%は発展途上国の国民。先進国では、
がんが原因で死ぬ人は減り続けているという。中川医師が続ける。

「欧米では、だいたい毎年5%ずつがん死亡数が減っています。それに比べ、日本では増加が
止まりません。1995年の時点では、日本も米国も同程度でしたが、それ以降、差はどんどん
開いていっています」

先進国の場合、高度な検査設備があることで、従来ならば見つからなかったレベルの早期の
がんが発見され、患者数が増加しているという側面もある。だが、その場合、見つかったとしても
高い治療技術があれば、がんを治すことができるはずだ。医療設備が整った先進国では、がん
による死亡数が減少していって当然である。
57 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/06(水) 17:25:32.49 ID:Z45mBWI6
[癌治療]医療大麻から生まれた近赤外線免疫治療法
http://blogs.yahoo.co.jp/worldrecordshow/14708906.html
58 名前:名無しのひみつ@無断転載は禁止 2017/09/06(水) 20:57:22.46 ID:uDMfWTh5
     【東大】  最  悪  最  低  の  2  人  【慶応】


武田邦彦

「リサイクルなんてしたって利用できないし、
 主婦の忙しい時間を物凄く取ることになるから、こういうことはもうやめたほうがいい」

某東大教授

「主婦や老人は暇で困ってるんだからゴミの分別なんかさしといたらいい
 武田先生の言うようにゴミの分別が役に立つとか
 役に立たないとかいう問題じゃなくて、主婦とか老人の暇な時間を潰してあげるんだから」

某慶応教授

「名古屋の市民はうんと苦しんだほうがいい、分別でうんと苦しんだほうがいい。
 大量にモノを使うような悪いヤツは、うんと苦しめ」


視聴回数 50,712 回

※【武田邦彦】今でも絶対に忘れない。最悪最低の2人。
http://www.youtube.com/watch?v=mKk4N0DVzok


   暴 動 が 起 こ る の で こ こ で は 公 開 で き ま せ ん


世界中において有機水銀はかつて農薬として広く使われ、
1970年代にイラクでは、メチル水銀で消毒した小麦の種を食用に流用したパンによって
有機水銀中毒で400人以上が死亡する事件がおきた。

水俣病の被害者は1万5000人を越え、現在もなお被害者は増え続けています。
この水銀が、実は私たちの口の中に詰められていることをご存知でしたか?

日本人に入っている銀歯の正体は高濃度水銀、アマルガムだった。
http://doclabo.jp/contents/709

いわゆる”銀歯”は欧米では使われていません

日本補綴歯科医学会・歯科用金属規格委員会報告

「できるだけ早い時期に金合金に移行すべきである。」

それから50年以上経ちました。当時とは比べものにならないくらい豊かな現代の日本ですが、
報告書の言う「できるだけ早い時期」は未だ到来せず、今日も代用合金を使い続けています。
http://chicchic8.exblog.jp/25698475/

このような詰め物を保険で認可している厚生労働省は、当然のように事実として知っています。
ではなぜ放置したままなのでしょうか。
当医院の院長が保険への適応を提出したとき、その答えが返ってきました。
その答えとは暴動が起こるのでここでは公開できません。

●アメリカではアマルガムを摘出する時、 防護マスクを使用している写真(中)
http://wakitani.com/treat_2.html
59 名前:名無しのひみつ 2017/10/17(火) 21:08:01.28 ID:31DFaZt1
너의 췌장을 먹고 싶어(Let Me Eat Your Pancreas, 2017) 메인 예고편|PLAYYMOVIE
http://youtu.be/tuL6vnxhkBg

「君の膵臓をたべたい」韓国公開10月25日〜
60 名前:名無しのひみつ 2017/10/19(木) 00:07:58.01 ID:lTdQfkVq
赤外線当てる光免疫療法の治験が日本でも始まるらしいが、
膵臓がんも治験の対象になればいいんだが
最初は頭頸部からかな。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

新規スレッド作成


スレッドタイトル:
名前: E-mail:

5ちゃんねる BBS.CGI - 2017/10/18 12:59:31 JST

last modified at 2017/10/19 01:42:05 JST