5ちゃんねる|掲示板一覧|プレミアム浪人|浪人ログイン|

scienceplus KANBAN Image

科学ニュース+

PIE 移転記念。

ツイッターで流れるニュース配信開始
#news2ch


この板の投稿数順位

最終更新日時:2018/04/23 18:30:09

本日の総投稿数: 254 順位: 355/1,025

分あたり投稿数: 0 順位: 405/1,025

SPARROW

ご案内

書き込む前に読んでね
5ちゃんねるガイド
この板の主なスレッド一覧
1番目のスレッド

この板の主なスレッド

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1: 【生態】素数ゼミ、221年に1度の交配確認 大発生の謎に迫る[04/23] (49)

2: 【生物】敵を道連れにする「自爆アリ」の複数種 ボルネオ島で発見 研究[04/21] (48)

3: 【心理学】なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか[03/30] (140)

4: 【物理学】奇妙な原子「パイ中間子原子」の大量生成で真空とクォーク凝縮の謎に迫る[04/21] (46)

5: 【理研】科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・[04/19] (94)

6: 【群馬】タラノメから基準超え放射性物質 (171)

7: 【人類学】人種差別を助長した、モートン医師の負の遺産 人種という概念そのものが「誤解」だった[03/29] (518)

8: 【医学】寒い環境が長いと体脂肪燃えやすく マウス実験で裏付け 生活習慣病の治療法の開発に期待[04/22] (98)

9: 【文化人類学】なんで女人禁制なの? 大相撲の宗教的な背景、文化人類学者に聞いた『不邪淫戒』と『穢れ』[04/12] (281)

10: 【統計学】高校数学での統計学必修化は間違っている まったく異なる原理を持つ「数学」と「統計学」[03/05] (716)

11: 【考古学】国宝「金印」再現なるか? 鋳金・考古学者らが実験…失敗 古代技術の「謎」解明へ再挑戦[04/17] (75)

12: 【霊長類学】チンパンジーの好きな食べ物は「脳」 初期人類も同様か (193)

13: 【宇宙】〈JAXALIVE配信中〉はやぶさ2、小惑星「リュウグウ」に6月にも到着[04/17] (52)

14: 【地質学】海底の岩塊「短期間で化石化」頑丈なトンネルに応用も[04/20] (44)

15: 【物理学】反物質「消滅」の謎、解明に一歩前進 CERNチーム (196)

16: 【人類学】世界中で研究“オオカミに育てられた子”カマラとアマラの実記は嘘だった…[04/11] (195)

17: 【鳥類学】カラスが放火か、京都・伏見稲荷 ほこらの屋根燃える…カラスは火を恐れない? 東大名誉教授「全然恐れないです」 (137)

18: 【ES細胞】マウス脳に移植、機能確認=ヒト脳組織、万能細胞で作製−米研究所[04/17] (42)

19: 【化学】ペットボトルを分解できる酵素が実験施設で偶然に生み出されたことが判明[04/17] (103)

20: 【訃報】 スティーブン・ホーキング博士が死去と英メディア報道[03/14] (181)

21: 【核廃棄物地層処分】1万年後の人類に核廃棄物の危険性を伝えるために「猫」を利用するなどアイデアいろいろ[04/17] (46)

22: 【医学】「安全なアルコール摂取量」実は安全でないかも、国際研究[04/13] (60)

23: 【医学】怖くて痛い虫歯治療に代わる、新たな治療法が開発される[04/14] (71)

24: 【歴史】だから明智光秀はキレた?本能寺の変「珍説」の真相[02/21] (219)

25: 【考古学】これはバレるでしょ…中世のいかさまサイコロ、ノルウェーで発見される[04/18] (116)

26: 【生物】淡水に生息するウミヘビ「カワウミヘビ」、沖縄で発見 国内初 (36)

27: 【歴史】マルコ・ポーロの遺言状を再分析、先進的な一面など判明、中国に行ったとの説の根拠も[04/17] (19)

28: 【動物】謎多き巨大ザメの超大群が見つかる、理由は不明 滅多に姿を見せないウバザメが約1400匹も、米北東海岸沖[04/19] (52)

29: 【天文学】京大 今夏から観測を始める東アジア最大の望遠鏡、愛称「せいめい」 陰陽師安倍晴明にちなみ[04/19] (37)

30: 【医学】横浜市青葉区、男性長寿1位(83・3歳)…60代半数が週2回運動 厚生労働省[04/19] (32)

31: 【宇宙開発】風船でロケットを宇宙から回収? イーロン・マスクの新たな奇策[04/19] (42)

32: 【医学】「タトゥー(皮膚移植片)」でがん検出、実験的技術を開発 スイス研究[04/19] (9)

33: 【医学】魚油サプリメント、ドライアイ改善に効果なしか 米研究[04/17] (37)

34: 【考古学】13歳少年が大手柄! 伝説的なデンマーク王イェリング朝のハーラル1世ゆかりの品発掘[04/17] (39)

35: 【考古学】右腕にナイフの付いた義手・・・中世イタリアでサイボーグ化された男の骸骨を発見 (195)

36: 【宇宙開発】宇宙エレベーター「実験は半分成功」…静岡大[04/14] (94)

37: 【生物】 メスなのに「たてがみ」生えたライオン 安楽死させる 米動物園[04/16] (66)

38: 【小保方論文】日本のSTAP特許出願に拒絶査定[02/23] (160)

39: 【医学】「はしか」の感染、沖縄で拡大 感染源は… 「日本のどこでも起きうる」と専門家が警鐘[04/11] (25)

40: 【医療】砂糖を抗生物質の代わりに使用して傷口を治療可能だとする研究結果[04/02] (340)

41: 【宇宙物理】宇宙が予想以上の速さで膨張している! ハッブル定数の最新値は既存理論で説明不可能 (696)

42: 【STAP細胞】小保方晴子「生きることにもう迷いはありません」 (569)

43: 【物理】京大、ミクロな情報量を計算する幾何学的公式を発見「重力理論の宇宙は、量子ビットの集合体と見なせる」 (383)

44: 【医学】夜間の過食を招くのは日中のストレス、研究でメカニズムを確認[02/08] (10)

45: 【宇宙】観測史上初の恒星間天体オウムアムアは巨大惑星に破壊された彗星かもしれない[04/02] (21)

46: 【医学】1回の脳震盪でパーキンソン病発症のリスク増大 米調査[04/21] (24)

47: 【人口知能】就活面接、AIロボットが質問攻め 「質問を始めます。60秒以内に回答してください」[03/02] (109)

48: 【宇宙開発】NASA、「うんこ食」を研究…様々な味つけを楽しめるかも (235)

49: 【環境】燻製食品から発がん性物質を取り除き味もよくする方法を研究者らが開発[04/09] (23)

50: 【宇宙/重力レンズ】銀河の重力でねじ曲げられた光が作る「アインシュタインリング」の姿をハッブル宇宙望遠鏡がとらえる[04/16] (18)

51: 【宇宙開発】「宇宙基盤の人工知能(AI)」、中国初のソフトウェア衛星「天智1号」年内に発射[04/19] (23)

52: 【寄生虫】北海道以外で初…寄生虫『エキノコックス』愛知・知多半島で感染拡大 うつると重い肝不全も[03/28] (29)

53: 【健康】「汗をかいてデトックス(毒素排出)」はウソ  (184)

54: 【古墳】「卑弥呼の墓では」巨大な前方後円墳?謎の丘陵 日本最大に迫る全長450メートル [福岡県][03/20] (591)

55: 【京都大学】731部隊将校の学位取り消しを 人体実験疑い論文で京大に[04/02] (131)

56: 【話題】全国の国立大学研究費8億円減、梶田所長が抗議「基盤揺らぎかねない」[02/06] (102)

57: 【宇宙】恒星間天体オウムアムアの故郷は連星系[03/23] (57)

58: 【古生物】「史上最大級」魚竜イクチオサウルスの化石発見 シロナガスクジラに匹敵[04/13] (24)

59: 【人類研究】 目は茶色で縮れ毛で…縄文人の顔、DNA情報もとに再現[03/12] (368)

60: 【テクノロジー】翼の先端、飛行中に折り畳む航空技術開発 NASA[18/01/25] (62)

61: 【歴史】エリザベス女王はイスラム教の預言者ムハンマドの子孫?イスラム教の開祖と英王室の血統が繋がるという新説[04/13] (53)

62: 【話題】国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も[04/19] (5)

63: 【寄生虫】脳に入る寄生虫が温暖化で北上、ナメクジに注意「広東住血線虫」[03/22] (88)

64: 【医学】アルツハイマー「血液検査で発見」、ノーベル賞・田中耕一さんら発表[02/01] (100)

65: ◆スレッド作成依頼スレッド★59◆ (27)

66: 【話題】博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産[18/01/25] (403)

67: 【文科省調査】「基礎研究で国際的に十分な成果出ていない」 研究者の認識増える[04/10] (85)

68: 【医学】オートファジーの破綻がパーキンソン病の原因となる[03/05] (30)

69: 【環境】木の年輪に第2次世界大戦の旧ドイツ軍最大の戦艦ティルピッツの人工霧の「爪痕」、北欧の森林で発見[04/13] (24)

70: 【神経学】脳の神経回路、男女で違い 女性は月経周期によって変化 和医大が明らかに[19/1/19] (36)

71: 【宇宙開発】インドの通信衛星、管制との連絡断つ 電気系統に異常[04/02] (27)

72: 【遺伝子】精神疾患は、やっぱり遺伝に関係があった?[02/20] (72)

73: 【人工知能】AI誤って「回転」と錯視…人間同様に 立命大など発見「AIが錯視というエラーを起こす可能性が分かった」[03/21] (203)

74: 【動物】発見! 軽やかに踊る新種の極楽鳥[04/20] (9)

75: 【人工知能】自律兵器「殺人ロボット」開発に警鐘、世界のAI研究者が韓国大学にボイコット宣言[04/06] (152)

76: 【医学】LSDが自分と他人の境界線をあいまいにする仕組みが明らかに、統合失調症の治療の一歩[03/28] (62)

77: 【NASA】新型宇宙望遠鏡 打ち上げは18日に延期[04/17] (20)

78: 【栄養学】ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に 糖質制限ご用心[03/15] (910)

79: 【京都大学】「軍事研究を行わない」 方針公表[03/29] (246)

80: 【論文】自然科学の研究で、学習院大学が東京大学を抑えて1位に 学術論文誌「ネイチャー」で[03/30] (51)

81: 【話題】多くの大学院生は精神的に病んでいる傾向にあることが判明「Nature」誌[04/02]  (65)

82: 【触媒】 アンモニア、安価な触媒でクリーンな燃料に[04/10] (174)

83: 【考古学】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者がシンポジウムで激論[18/1/21] (206)

84: 【心理学】IQが高すぎるリーダーは低く評価されることが調査で判明、低評価になるIQのボーダーラインは?[18/01/22] (503)

85: 【人類学】肌は浅黒かった 英で発見の1万年前の男性 DNA分析[02/08] (188)

86: 【進化】恐竜時代のひな鳥の化石、通説上回る多様性が判明 1億2700万年前のほぼ完全な骨格を発見[03/13] (30)

87: 【宇宙開発】スペースXの火星ロケット、ロサンゼルス港で建造へ[04/18] (28)

88: 【宇宙】砂漠に落下した隕石中のダイヤ、太陽系初期に消滅の惑星で形成 研究[04/16] (22)

89: 【脳科学】脳にインプラントを埋め込みテレパシーで通信する時代がもう来る 脳外科医が断言 (173)

90: 【宇宙開発】NASAはなぜSpaceXの低コストなロケットを使わずに「SLS」の独自開発に莫大な費用を投じるのか? (75)

91: 【医学】親から10代の子への酒類提供、いかなる目的でも悪影響 研究[18/01/26] (34)

92: 【宇宙開発】“第2の地球”発見を 宇宙望遠鏡「TESS」打上げ成功 NASA[04/19] (24)

93: 【人類学】8万5000年前のホモ・サピエンスの指の骨がサウジアラビアで発見される アフリカからの移動の痕跡か[04/10] (24)

94: 【福島第一原発】“目に見える”放射性物質の粒「セシウムボール」、福島の川で確認[03/07] (185)

95: 【生物】オオサンショウウオ、何歳なの? 山口県職員らが年齢査定法の研究論文[04/17] (19)

96: 【絶滅種】ニホンカワウソ?栃木・那須で足跡撮影 目撃情報相次ぐ[04/07] (98)

97: 【資源開発】レアアース 南鳥島海底に世界需要の数百年分 東大などのグループ発表[04/11] (245)

98: 【脳科学】子どもの学力と体力の知られざる深い関係 最新の脳科学でわかった運動の重要性[03/16] (103)

99: 【医学】岐阜大ら、ガン誘発リスクを低減できるiPS細胞誘導方法の米国特許を取得[03/22] (11)

100: 【医学】人体で最大となる新たな「器官」が発見されたと研究者、ガンの転移に関連しているとも[03/29] (47)

101: 【医学】年を取るにつれガンになる確率が上がるのは免疫系の機能低下が起こるからだとする研究結果[02/19] (131)

102: 【物理学】ダークマターの正体かもしれない謎の粒子「アクシオン」を検出する最新機器の開発に成功[04/14] (130)

103: 【地震】「新霧島連山の燃岳噴火後に大地震?」ネットで話題に 専門家に因果関係を聞くと…[03/26] (37)

104: 【生物】ウナギの稚魚は台湾で“ひと休み”? 研究機関の分析で判明[04/15] (52)

105: 【宇宙】NASA発表「2135年の小惑星ベンヌ地球衝突を阻止できないかも…」 人類滅亡ほぼ確定 (445)

106: 【地質学】熊本地震や豪雨の影響指摘も…耶馬渓の土砂崩れ[04/11] (16)

107: 【航空】NASA、騒音抑えた超音速機を開発へ ロッキードに製造委託[04/05] (61)

108: 【AI】人工知能はもう悪用される段階に 専門家警告[02/21] (144)

109: 【菌類】マツタケ近縁種のバカマツタケ 人工栽培に初成功 良食味生かし有利販売へ 奈良県 (135)

110: 【火山】鬼界カルデラ、現在も活動か 海底に巨大溶岩ドーム 次の巨大噴火の準備過程に入っている可能性/神戸大など (194)

111: 【宇宙】銀河の中心にブラックホール1万個存在か (170)

112: 【動物】アカウミガメは自分が生まれた浜辺と似た「磁場」を持つ浜辺を産卵場所に選ぶ[04/16] (13)

113: 【歯学】世界初!骨と同じ成分で人工骨を開発 実用化へ 九州大[02/18] (65)

114: 【人類学】古代人のDNAを分析することで「人類が長い歴史の中でどのように変遷していったか」が明らかになりつつある[03/19] (44)

115: 【災害】古代の超巨大噴火、人類はこうして生き延びた 過去200万年で最大級、アフリカの海岸は祖先の避難所になっていた[03/14] (108)

116: 【宇宙】暗黒物質ない銀河、6500万光年先で「ありえない」発見「DF2」銀河[03/29] (294)

117: 【天文学】〈画像あり〉アルマ望遠鏡がとらえたベテルギウス[18/01/23] (183)

118: 【医学/動物】サルに排ガスを吸わせる実験の「壊滅的」な結果、フォルクスワーゲンが隠蔽か[02/01] (88)

119: 【医学】ウイルス感染防御に必須の抗体が作られる経路を発見―新しいワクチン戦略に期待― 理研[04/18] (4)

120: 【医学】夜型生活者、死亡リスクが10%上昇 英国のデータを調査[04/13] (34)

121: 【考古学】古代ローマで大人気、万能調味料「ガルム」とは 発酵させた魚と塩から作る魚醤、交易路の形成にも寄与[18/01/25] (50)

122: 【太陽電池】アイロンで衣服に接着できる超薄型有機太陽電池[04/17] (18)

123: 【動物】「生殖器で呼吸」のカクレガメ、絶滅危惧リスト入り ロンドン動物学会[04/13] (36)

124: 科学的に証明された「運を引き寄せる法則」 運のいい人・悪い人はどこが違うのか (261)

125: 【動物/生態】餌か繁殖か…オウサマペンギンに迫る残酷なジレンマ 地球温暖化[02/27] (11)

126: ◆自治議論@科学+★58◆ (33)

127: 【地震】南海トラフ発生確率「70〜80%」に引き上げ 政府の地震調査委員会[02/09] (211)

128: 【物理学】東大、高温超電導体で超伝導の励起が存在することを確認[03/19] (59)

129: 【考古学】3千年前の神殿が破壊される、ここが貴重だった シリアのアインダラ神殿、謎の足跡と「ソロモン神殿」の手がかり[02/01] (57)

130: 【猿橋賞】今年の猿橋賞に寺川寿子さん 地震発生の仕組みを分析する手法を開発 優れた女性科学者に贈る賞[04/17] (5)

131: 【NASA】未知の惑星見つける新宇宙望遠鏡打ち上げへ[02/29] (18)

132: 【生態】日本はヒアリとこう戦う! 目から鱗の防除方法[02/09] (79)

133: 【NASA】太陽系外惑星探す衛星「TESS」打ち上げへ[04/16] (22)

134: 【AI】グーグル、人工知能開発で米軍に協力へ (43)

135: 【数学】中部大学教授による31年前の数理モデルをブラジルの数学者らが証明[04/09] (82)

136: 【人類学】眉の動き、人類進化の助けに 英研究[04/10] (23)

137: 【脳科学】赤ちゃんは痛みを感じない、と30年前まで考えられていた 赤ちゃんの脳の新たな6つの発見[04/06] (37)

138: 【論文】日本、研究費当たりの論文数で12年から連続最下位 主要9カ国調査 研究費の額は3位なのに…[03/14] (156)

139: 【環境】北極 温暖化に新説 シベリアからの大気一因 三重大チーム解明 「凝結熱」で加速[04/13] (5)

140: 【心理学】男女平等が実現されるほど、女性は科学や数学の道を選ばなくなるという研究結果[02/22] (92)

141: 【天宮1号】南米沖で大気圏突入した可能性が高い (89)

142: 【生物学】生殖細胞は身体をメスにしたがる 名古屋大学らが新たな特質を発見[04/11] (31)

143: 【医学】「食べたら治った」 体験談は根拠になりません[18/01/26] (70)

144: 【オカルト/科学的実験検証】チリの謎の小型ミイラ、骨疾患の人間と判明 エイリアン説に終止符[03/23] (85)

145: 【テクノロジー】器用にたこ焼きを返す調理ロボットを開発、コネクテッドロボティクスが6300万円調達[18/01/25] (50)

146: 【動物/環境】仏政府、オオカミ生息数の増加計画発表 牧場主の怒りよそに[02/20] (12)

147: 【歴史/暗号技術】ナチスの暗号機「エニグマ」誕生から100年--解読までの道のり[03/21] (112)

148: 【宇宙開発】陸から最も離れた海、宇宙施設の墓場「ポイント・ネモ」[04/02] (48)

149: 【医学】ドミニカ 少ない関節障害「野球肘」 背景に日本と異なる少年野球指導法[04/08] (124)

150: 【環境】世界の河川脅かす医薬品廃棄物、環境ホルモンで、魚類や両生類の性転換も 国際研究[04/11] (13)

151: 【古代遺跡】謎の地上絵50点以上発見、ナスカの隣接地域 ナスカ文明より古い時代「ほとんどが戦士の絵」、南米ペルー[04/09] (28)

152: 【ゴースト】人間の意識をコンピュータにアップロードするためのサービスがアメリカで提供開始へ (301)

153: 【宇宙】『君の名は。』の新海誠監督が小惑星の名前に命名される (67)

154: 【生物】 どんな時でもメスになりたがる「性転換細胞」メダカで発見 名古屋大[04/07] (60)

155: 【野菜】スウェーデンで1500年前のタマネギが見つかる (61)

156: 【動物】2年後に猫の寿命が倍に? 死因トップの腎不全から猫を救う特効薬の最前線[02/10] (207)

157: 【考古学】〈続報〉ギザの大ピラミッドの内部空間を調査すべく飛行船型の空中浮遊ロボットの開発が進む[02/01] (34)

158: 【古代文明】2700年前の謎の黄金財宝、起源を解明アトランティスとの関連は?古代王国タルセッソスの財宝とされた装飾品、素材を分析した (38)

159: 【宇宙】〈動画あり〉NASAが初公開した本物の火星の風景に目を見張る[02/04] (173)

160: 【閣僚級会合】 月や火星探査で国際協力…ISSから主舞台移す[03/03] (17)

161: 【エネルギー】 リチウム空気電池! ソフトバンクと物質・材料研究機構NIMSが共同開発に着手[04/11] (42)

162: 【心理学】第二次世界大戦中に米海軍が開発した「2分以内に眠りにつく方法」とは?[03/26] (128)

163: 【生命科学】京都大学 細胞が音を聴く? −音により細胞に遺伝子応答が起こる可能性を示す−[02/01] (70)

164: 【医学】〈解説〉ダイエットには糖質制限や脂質制限は関係なく、DNA検査もほとんど意味がないという研究結果が判明[02/22] (205)

165: 【電気自動車】「2020年までEVの量産は割に合わない」とBMWが話す[03/24] (104)

166: 【自動車】トヨタの新型エンジン、「世界トップレベルの出力と熱効率」を両立 燃費最大18%向上 (173)

167: 【保健体育】思春期の少女の性器がどのように発達していくのかを説明したガイド[03/13] (166)

168: 【魚類】離島にグッピーなぜ?遺伝子を調べてみた ブラジル本土から300キロ離れた島に淡水魚が渡ってきた理由[04/02] (44)

169: 【花粉症】都心のヒノキ花粉、昨シーズンの43倍 日本気象協会が速報[04/06] (33)

170: 【火山学】滝沢秀明、英科学誌論文に執筆者として掲載 「鬼界カルデラ」調査に役立つ溶岩を自ら採取[02/10] (206)

171: 【京大iPS論文不正】助教を懲戒解雇 山中所長も処分[03/29] (22)

172: 【歴史/話題】人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」ギロチンは「人道的」、ガス室は「健全」[02/28] (194)

173: 【京大iPS論文不正】論文不正は"研究者の薄給"を放置したツケ山中伸弥所長を悩ませる予算不足[02/26] (165)

174: 【歴史】愛知)名古屋城石垣発掘調査 加藤清正示す刻印確認[04/08] (13)

175: 【花粉症】花粉を水に変えるマスク、その効果は医学論文で明らかに・・・なってないよ!![03/15] (73)

176: 【経済物理】東工大、金融市場トレーダーの行動法則をホ?ルツマン方程式を用いて解明 (55)

177: 【演算】ヒトの脳全体シミュレーションを可能にするアルゴリズム | 理化学研究所03/26] (64)

178: 【人類学】北米最古、1万3000年前の人類の足跡を発見 人類がアメリカ大陸に到達したルートを解明する手がかりに?[04/02] (19)

179: 【仮想通貨】流出した仮想通貨の追跡を停止=NEM財団 400億円相当が何者かによって別口座に分散され、すでに換金された模様 (93)

180: 【情報学】Twitterで人は真実よりうそを早く、多くシェアする──MIT論文[03/09] (58)

181: 【動物】長江のスナメリは独立種、遺伝子変化で淡水に適応[04/11] (11)

182: 【出生率】人口爆発による食糧危機の可能性は小さくなっている[03/25] (144)

183: 【人類学】人間の脳の形状に起こった比較的最近の変化が人類を大きく発展させた[02/04] (63)

184: 【統計学/金融】京都大学がビッグデータの新統計法則を発見、「べき則」の普遍性を解明[04/08] (65)

185: 【医学】カロリー制限で長生き、ネズミキツネザル実験で効果 仏研究[04/06] (62)

186: 【保健体育】女性は自転車に乗ると性的欲求が高まることが判明 (318)

187: 【宇宙】月は人工の物体か (454)

188: 【医学】「バイアグラが大腸がんのリスクを軽減する」という研究結果[03/28] (36)

189: 【神経細胞】老いても脳は生まれ変わる 米コロンビア大の研究[04/06] (51)

190: 【宇宙開発】1泊約8,500万円。世界初の「宇宙ホテル」が2021年に営業開始[04/09] (94)

191: 【動物/ネコ】岩手大 猫のふん、臭いで雌雄を識別か フェロモンの機能[04/11] (5)

192: 【物理学】光を物質化する実験開始 - 「ブライト-ホイーラー過程」を実証へ[04/02] (125)

193: 【物理学】東京大学が水の特異性の起源を解明[04/03] (86)

194: 【爬虫類】〈画像あり〉しっぽが2つの「カナヘビ」…家庭菜園で発見[04/11] (20)

195: 【物理学】ノーベル賞間違いなし、日本発「準結晶超伝導転移」[03/06] (134)

196: 【磁気光学】45年ぶり、従来の40倍のファラデー効果を示す新規材料の発見 東北大学など[04/07] (77)

197: 【話題】グーグルが注目した日本人女性科学者、猿橋勝子とは[04/02] (36)

198: 【生物】最強生物"クマムシ"新種、山形で発見 超低温や放射線、宇宙真空の極限環境耐性[03/02] (48)

199: 【科学捜査/DNA】FBIが百年の謎に答え、4千年前のミイラからDNA抽出[04/09] (57)

200: 【食品科学】冷凍保存後のパン酵母が高い発酵力を維持するための仕組みを解明[04/11] (8)

新規スレッド作成はこちら

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1:49レスCP:176

【生態】素数ゼミ、221年に1度の交配確認 大発生の謎に迫る[04/23]

1 名前:朝一から閉店までφ ★ 2018/04/23(月) 11:52:37.11 ID:CAP_USER
小坪遊2018年4月23日11時23分

(写真)
米バージニア州で大量発生した素数ゼミ=2016年5月、小林哲撮影

 米国で13年か17年ごとに大量発生する「素数ゼミ」が、周期の異なる種間で交配していたことを、京都大などの研究チームが遺伝子解析で突き止めた。
素数である13と17の年周期をもつ種が出会うのは、最小公倍数の221年に1度しかないが、交配の痕跡が残されていた。周期の謎に迫る手がかりになるという。

 英科学誌ネイチャーの関連誌に発表した。素数ゼミは、米東部などで大量発生する7種がいる。13年と17年のいずれかの周期で発生を繰り返すが、地域によって発生のタイミングが異なり、
ほぼ毎年米国内で大量発生が起きている。集団間の競合を避けるために、出会うタイミングが少ない素数周期で進化したとする説があるが、詳しい理由は解明されていない。

(写真)
木の幹に大量発生した素数ゼミの幼虫や羽化したばかりの成虫=2016年5月、米バージニア州、小林哲撮影

 研究チームは、7種を4個体ずつ集めてそれぞれの遺伝子の一部を分析。13年ゼミと17年ゼミが過去に交配したことを示す、交雑の形跡が初めて確認できた。
 交雑でできた子孫は、発生周期がずれて、同じ集団内の仲間の子孫との出会いのチャンスを逃す恐れもある。だが、今回の分析から、
交雑を経ても固有の周期がずれることはなく、10万〜20万年にわたって維持されていた可能性が高まった。発生周期のカギを握る未知の遺伝子が関与している可能性があるという。

 チームの曽田貞滋・京都大教授は「全遺伝子の解析を進めるなどして、なぜ周期がこれほど安定しているのかに迫りたい」と話している。
 論文の概要はサイトhttp://www.nature.com/articles/s42003-018-0025-7別ウインドウで開きますで見ることができる。(小坪遊)


(画像)
221年に1度の出会い

http://www.asahi.com/amp/articles/ASL4N51TRL4NULBJ00Z.html
40 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 16:47:08.19 ID:yPEFlDGB
25800割る17=1517.64706
25800割る13=1984.61538
25800割る221=116.742081
どれも素数ではないな
41 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:24:21.16 ID:X6zLxWcc
交雑して生まれた幼虫は、雌が11年雄が17年ゼミになるとゼミで習った。
42 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:28:58.97 ID:6d154Ysh
>>1
まさに遺伝子多様性維持って奴だな。

身内だけでDNA回していると血が濃くなりすぎるし、分断されていると亜種→別種に
なってしまうし、かと言って近くに住んでいるので放置すると勝手に混ざってしまう。

色々試した結果として「同一地域で遺伝子プールを複数確保しつつ、定期的に少しだけ
両群のDNAを交換する方法」を編み出したのだろう。
43 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:31:43.72 ID:N5ivhWtn
>>35
素数の反対は偶数じゃないぞ…
44 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:33:32.83 ID:6d154Ysh
>>32
混ざりすぎると血が濃くなる。
混ざらないと別種に「進化」してしまう。

ぎりぎりDNA的に「同種」を維持する交雑間隔が221年に1回だったのかな?
45 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:48:48.38 ID:kHCpssQr
13と17が交配して15、とかにはならんのか
46 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:51:59.69 ID:wV3Xv/j7
221年に一度なら、100万年の間に5000回もある
種の進化を考えたら、十分すぎる機会だろ
47 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:53:01.32 ID:Z6+IiqzB
アブラゼミの唐揚げとヒグラシの佃煮
どちらが美味しいですか?
48 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 18:03:32.86 ID:UX4sLE5w
日本の蝉も一応7年寿命と、たしかに素数ではあるが…
毎年発生してるよな日本の蝉。
外敵に対する淘汰の勝負に決着がついたのかな?-+
49 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 18:26:28.76 ID:lUxYHOLQ
>>7
おいおい

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

2:48レスCP:24

【生物】敵を道連れにする「自爆アリ」の複数種 ボルネオ島で発見 研究[04/21]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/21(土) 20:13:47.41 ID:CAP_USER
【4月21日 AFP】
生物多様性の宝庫ボルネオ(Borneo)島北部に位置するブルネイ領のジャングルで、
外敵との戦いでコロニーを守るために「自爆」して粘着性の毒液をまき散らす働きアリが見つかった。
オーストリア・ウィーン工科大学(Vienna Technical University)の
イリーナ・ドルジニナ(Irina Druzhinina)氏率いる調査チームが20日、発表した。

 オーストリア、タイ、ブルネイの研究者から成る調査チームによると、
「自爆アリ」「爆弾アリ」として知られる群れの存在は既に知られているが、
今回の調査の過程で複数の種を特定することができたという。

 アリの学名は「Colobopsis explodens」。国際動物学誌ズーキーズ(ZooKeys)に掲載された研究論文によると、
このアリは他の昆虫に脅かされると、外殻を破裂させることができる。自らは死ぬが、
分泌腺から黄色の毒液を噴出し、外敵を道連れにしたり撃退したりすることができるという。

 調査チームの一員でオーストリア・ウィーン自然史博物館(Vienna Natural History Museum)の研究者
アリス・ラシニー(Alice Laciny)氏によると、
このアリは体を収縮させることによって圧力をため込んで自分の外殻を破裂させ、毒性の分泌物を噴出する。

 ラシニー氏はAFPの取材に対し、こうした現象は「自然界でも極めてまれ」で、
このような方法で自らを犠牲にするのはアリやハチのようなほんの一握りの「社会性昆虫」にしかみられないと語り、
「コロニーは超個体(社会的集団)のようなもので、
個体はそれぞれ特別な役割を持つ体の細胞のような役割を果たしている」と説明した。(c)AFP

画像:ブルネイで撮影された自爆アリ(奥)。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/d/700x460/img_1d530fbdf2b06928277d7dde34edcf0188726.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3171951
39 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 21:22:00.35 ID:t706ZF6s
生物などのフィールド系の学者って物知り博士の延長って感じがして尊敬できない。
40 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 21:37:39.35 ID:ztL85qtJ
物知り博士が統計学を駆使しつつ論文を参照していく事が大事
それを怠ったら単なる町の生き物好き
41 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 23:56:16.80 ID:V4jxq34Z
ミツバチだって刺したら死ぬんじゃなかった?
毒袋と針置いてくんだっけ
42 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:05:34.59 ID:aMRTnkes
ボルネオで日本兵の霊に責められる夢を見た気がするにょ
43 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:06:01.63 ID:rfkSG66O
ミツバチの針は相手が昆虫だと刺しても普通に抜くことができる
哺乳類とか体がしなやかな動物に刺すと抜けなくなり内臓ごとちぎれてしまう
44 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:10:38.02 ID:iCLy/Tfg
集団に一つの魂なのか?
45 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:20:44.13 ID:aMRTnkes
>>44
グループ魂?
46 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:34:13.35 ID:NNm1phfZ
これはあり?なし?
47 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 13:57:40.55 ID:2wEEZVaY
ありがとう
48 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 18:24:08.95 ID:Qye3MAX2
ボカァンと爆発

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

3:140レスCP:6

【心理学】なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか[03/30]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/01(日) 08:57:47.69 ID:CAP_USER
■ 研究から、人間の「群れたがる性質」を知る手がかりが見えてくる

 2014年、ナイジェリアにある仲の良い二つの村に「危機」が降りかかる。
民族と宗教と文化の違いが高い壁となり、壁の向こう側にいるだけで断罪の理由となった。
妄言が飛び交い、ついに襲撃と報復の連鎖が始まった。畑はめちゃくちゃにされ、家畜は殺される。
農耕民ティブの村は焼き打ちに遭い、男性も女性も殺害された。

 こんな不幸な出来事が世界中で起きている。人種や宗教、文化が違う者同士が何十年、
時には何百年も仲良く暮らしていた。事態が突然変わり、
よく知る顔が「彼ら」「敵」「あっち側」と呼ばれる存在になる。

 集団と集団のぶつかり合いでは、個人という概念は消えて、相手への共感も信頼もすっかりなくなってしまう。
ナイジェリアと同じことが、フランスや米国の移民と地域住民の間でも起こりうる。
状況は異なるが、重要なのは状況が違っても起こるということ。つまり問題の根底は同じなのだ。

■人間は群れたがる

 人間は「同一性を求めてやまない」と進化心理学者のジョン・トゥービーは指摘する。
それは仕方がない。人間は生まれつき「私たち」と「彼ら」を区別するようにできているからだ。
脅威に直面すると、無意識にでも「私たち」を優先することは避けられない。

 米ニューヨーク大学の神経科学者で、
集団同一性を研究しているジェイ・バン・ベイベルが行ってきた過去20年間の研究から、
「同一性を求めてやまない」人間の脳について重要な事実がいくつかわかってきた。

 たとえば、集団に対する認知や情動の多くは意識外で生まれていて、コントロールが利かない。
そして、新しい集団同一性は、古いものとすぐに置き換わる。

 これらの研究から、人間の「群れたがる性質」を知る手がかりが見えてくる。
私たちは自分がどの集団に属しているのか、周囲にあるどの集団が重要なのか、
常に心のレーダーを作動させている。人種、宗教、国籍といったアイデンティティーに十分満足していても、
新たな集団に入る可能性を敏感に探っているのだ。

 なぜ人間は自分の所属チームと、チーム内の自分の位置づけを気にする方向に進化したのか。
その理由は想像に難くない。生まれつき体に備わった武器がなく、かよわくて騒々しい人間という生き物にとって、
相互依存は当然の生き残り戦略だ。集団生活は生存のための手段であり、だから多くの霊長類は集団をつくるし、
人間社会にも必ず明確に線引きされた集団が存在している。

関連ソース画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032700136/ph_thumb.jpg?__scale=w:500,h:281&_sh=0e906c0ac0

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032700136/
131 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/16(月) 11:24:48.27 ID:A0IG+AHY
人間なんて絶滅してしまうのが良い
132 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/16(月) 15:17:21.64 ID:Wi8TZ2Az
>よく知る顔が「彼ら」「敵」「あっち側」と呼ばれる存在になる。

日本で言うと赤軍の内ゲバだな
まあ赤軍は薄っぺらな思想で繋がってるだけだから
数年で仲間割れを起こすけど
133 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/21(土) 15:09:06.29 ID:c9xDeD59
勧善懲悪は気持ちいい
単純なバカはそこで止まるというだけ
134 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/21(土) 20:44:55.91 ID:bVYzohs8
朝鮮ヒトモドキと支那人食いは、簡単に
食えるかどうかが、行動の基本。
彼らが残虐なのは、虐殺すれば
肉が旨くなると、人食いは信じている。
朝鮮ヒトモドキは人ではない、
朝鮮ヒトモドキを千年以上食い続けにも
係わらず支那人食いにクロイツフェルト・ヤコプ病
が現れていない事が証拠、逆に支那人食いか
人で花かもしれない。
135 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/21(土) 21:38:55.91 ID:6vhxHGT8
>>134
帝国主義・植民地主義・レイシズムの典型的な発想だな。
韓国や中国は反日帝という正しい闘いをしているわw
136 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 07:00:54.39 ID:tEASsi0L
まあ、お前ら記事を完全に勘違いしてるから
これは特定の人種や民族や人間とか関係ない、例え明確な犯罪者でもそいつらがいるからとか言うのとは関係ない
同じ民族どころか全く同じタイプの人間でも例え親兄弟でもそうなる事を言ってるんだよ
敵とか言うと、すーぐ○人とか思っちゃう単純馬鹿は困る
137 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 16:11:48.89 ID:tbRVNaJF
>>136
ここの連中は学歴も金も無い底辺ニートしか残ってないから
自分以外敵にしか見えないんだよ
138 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 16:39:39.19 ID:PSySrnhS
日本のジジババは土人だった
139 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 20:46:07.64 ID:bHYxkSEs
俺は人間界を魑魅と魍魎に分けて考えてみようと思う
140 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 18:23:51.38 ID:jBUJ+2Xw
実際お前ら自分の周りが敵に見えて仕方が無いだろう

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

4:46レスCP:28

【物理学】奇妙な原子「パイ中間子原子」の大量生成で真空とクォーク凝縮の謎に迫る[04/21]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/22(日) 03:25:24.70 ID:CAP_USER
 理化学研究所、奈良女子大学、鳥取大学などからなる国際共同研究グループは、
「パイ中間子原子」という奇妙な原子を、従来の数十倍の時間効率で大量生成することに成功した。

 原子の中には電子と原子核が存在し、原子核は陽子と中性子によって構成される。
陽子や中性子を分割すると、素粒子であるクォークとなる。電子は他の粒子に比べ無視できるほど軽いため、
原子の質量はクォーク質量の和となるように思える。
ところが、実際はその100倍も重いという。これを2008年にノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎博士は、
クォークに「クォーク凝縮」がまとわりついているためだと考えた。

 クォーク凝縮とは、クォークと反クォークが対となり真空中に凝縮している状態のこと。
宇宙創成直後の高温・高密度状態では存在しなかったものの、その後宇宙が広がり冷えていく過程で発生したとされる。

 クォーク凝縮の存在を実証する鍵となるのが、原子核内部の精密測定だ。
原子核の中は水の約100兆倍もの高密度で、宇宙創生直後と同様にクォーク凝縮の量が減少していることが期待される。
そこで本研究グループは、原子核に電子ではなくその300倍の質量を持つパイ中間子を束縛させた
「パイ中間子原子」の精密測定に取り組んだ。パイ中間子は原子核表面をこするような周回軌道をとるため、
これを詳しく調べることで、原子核内部の情報を得ることができる。

 そして今回、理化学研究所が誇る世界最高強度の加速器を用い、
従来の数十倍の時間効率で大量のパイ中間子原子のデータを得ることに成功。これにより、
次のステップでは、より多くのデータから原子核内のクォーク凝縮の減少率を高精度で決定することを目指すとしている。

論文情報:【Physical Review Letters】
Spectroscopy of pionic atoms in 122Sn(d,3He) reaction and angular dependence of the formation cross sections
http://journals.aps.org/prl/abstract/10.1103/PhysRevLett.120.152505

大学ジャーナル
http://univ-journal.jp/20379/?show_more=1
37 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 16:35:03.21 ID:MI/P+vIU
>>15
だれもちゃんと話をしてないぞ。
おっぱいしかパイがでてこないぞ。
38 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 16:36:21.50 ID:SjzJl0Ke
>>25
これが無いとさっぱりわからん
39 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 17:37:48.84 ID:yNyIq7Sn
>>18
もういいよそんなの

あと記事の末文にもだいたい書いてるだろ。決まり文句みたいのが
40 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:57:12.80 ID:aa2B66ZK
警察、創価学会と在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
【警察車両ナンバー入り】
http://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
http://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
http://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

おそろしくてお漏らししそう´・ω・`
41 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 02:15:12.84 ID:QzcLik0/
>>2
何故知っている?
42 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 02:27:15.67 ID:ukw6kVml
ちゅうかなぱいぱいがどうしたって?
43 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 10:31:28.82 ID:md/6hm7O
>>1
>原子核の中は水の約100兆倍もの高密度で

この時点で信用できない記事。
原子核が水が圧縮してく固まっているとか
100兆倍の根拠は?
44 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 13:53:48.29 ID:80+jRvEh
>>7
粒子の名前はギリシャ文字が多く使われてる

パイ以外にも (シータ、イータ、ファイ、ウプシロン)中間子 とかってあって
中間子以外では (ミュー、デルタ、シグマ)粒子 など

「パイ」という語感を特に意識しない外国からすると
連番代わりのアルファベットの一つ程度の感覚

ちなみにソフトウェアの世界ではPyPy(パイパイ)なるものがあって職場で話し辛い名前です
45 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:31:39.87 ID:960PDKqS
>原子核内部の精密測定だ。

ひえー、時代はそんなところまで来ちゃってるの
46 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 18:20:48.65 ID:Qye3MAX2
大石主税

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

5:94レスCP:56

【理研】科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・[04/19]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/22(日) 02:48:54.74 ID:CAP_USER
理化学研究所は4月5日、今後7年間の中長期計画の策定に伴い記者会見を開いた。

「STAP細胞」の研究不正事件から4年。
京都大学総長を務めた松本紘氏が2015年に理事長に就任し改革に動き出した理研は2016年10月、
物質・材料研究機構、産業技術総合研究所とともに、特定国立研究開発法人の指定を受けた。

特定国立研究開発法人とは、
「科学技術イノベーションの基盤となる世界トップレベルの成果を生み出すことが期待される法人」のこと。
今回の中長期計画は、この特定国立研究開発法人の根拠法に基づき定められた。

■日本を代表する研究機関

理研は伝統のある研究機関だ。消化酵素剤タカジアスターゼを創製した高峰譲吉の提唱によって設立され、
ビタミンB1を発見した鈴木梅太郎、グルタミン酸ナトリウムを発見した池田菊苗、
日本の物理学の父といわれる長岡半太郎など、著名な科学者は初期から枚挙にいとまがない。
戦後は湯川秀樹、朝永振一郎、野依良治氏らノーベル賞受賞者が理事長を務めた。

だが、日本の科学研究の環境は厳しさを増す一方。
2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典・東京工業大学栄誉教授をはじめ、
多くの科学者がこぞって日本の研究レベルの低下を警告している。
実際、研究論文の質・量ともに、伸び盛りの中国などとは対照的に、下降局面にあるとみられている。

国の科学研究費も総額が伸びない中で、iPS細胞をはじめとする大型プロジェクトに集中的に資金が投下され、
基礎研究を中心に研究費の回らない分野も多い。
国立大学の独立行政法人化によって教授、准教授といった無任期のポストが減少し、
若手博士が職に就けないポスドク問題なども起きている。

そんな中で理研は、日本の自然科学を牽引する役割を担わなければならないのだ。

確かに理研は国内で突出した存在といえる。世界的に見ても価値の高い論文の数で、
世界トップ10前後をキープしている。

人材も豊富。2009〜2017年にノーベル賞学者の利根川進氏が脳科学総合研究センター長を務めていたし、
iPS細胞による加齢黄斑変性治療法を開発した橋政代プロジェクトリーダーや、
113番元素「ニホニウム」を発見した森田浩介・超重元素研究開発部長なども在籍する。
スーパーコンピュータ「京」や、放射光によって物質を原子・分子レベルまで調べることができる
「SPring-8」「SACLA(さくら)」は理研の研究施設だ。

今回の中長期計画の目玉は3つある。筆頭格といえるのが、
「イノベーションデザイナー」の創設だ。100年後にあるべき社会の姿、
その実現に向けてどんな科学イノベーションが必要か。そのシナリオを描く松本理事長肝いりのプロジェクトだ。

「のろしのような原始的な通信手段から電気通信が生まれ、インターネット時代を迎えたように、
これから先どのような技術が求められるのかを考える」(小安重夫理事)。
その実現のため、東京中央区の拠点に未来戦略室を新設。高橋恒一氏(バイオコンピューティング研究者、理研)、
西村勇哉氏(NPO法人ミラツク代表)、
三ツ谷翔太氏(アーサー・D・リトル)らを中核とした若いメンバーで討議を重ねていく。

また、これまでの境界にとらわれない、横断的な新しい領域の創設を目指す開拓研究本部の設置や、
産学連携プラットフォームとしてイノベーション事業法人の創設なども検討されている。
イノベーション事業法人は、一般企業にとって近寄りがたいアカデミアの門戸を広げ、アクセスを容易にする。
いきなり研究者を訪ねるのは勇気がいるが、
間に立って相談に乗ってくれるリサーチアドミニストレーターを窓口として置く。
「単なるつなぎ役ではなく、求められるサイエンスに深く通じている点が特長になる」
(小寺秀俊・理事兼科技ハブ産連本部長)。

松本理事長は「(規模や研究内容が似通っている)
ドイツのマックス・プランク研究所と肩を並べる存在になりたい」と意気込む。
今後7年間の運営費交付金を中心とした総収入は6543億円を想定。
ここ数年、毎年1000億円前後の収入であることを考えたうえでのミニマムの想定だが、
いずれにせよ、海外のトップ研究所に追いつくにはかなり厳しい。
「マックス・プランクの予算は理研の3倍の規模」と松本理事長は言う。


関連ソース画像
http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/b/f/-/img_bfe3c69c6deb606f3b49fd33d5c915d0109160.jpg

東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/217216

続く)
85 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 00:19:22.69 ID:ESep5xAI
突出した人材が1000万で雇えると思ってるのか
86 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 02:51:22.75 ID:552150G3
とりあえず一極集中と五年年期をどうにかしてくれ、別に終身制じゃなくてもいいから
五年したら強制的によそに移らなきゃいけないせいで研究が全部ぶつ切りになるんだよ
87 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 04:34:11.59 ID:ImzhUvyE
2018/04/21
【国際】欧州に学ぶ革新力 大学自ら「選択と集中」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524295052/
基礎的な研究成果をいかにイノベーション(革新)に結びつけるか。ドイツやフランス、英国の欧州3カ国は研究投資は日本より少ないが、
革新のタネとなる学術論文の数や影響力は上回る分野が多い。その理由は強みを分析し、ヒトやカネをつぎ込む戦略的な「選択と集中」
で、研究現場に活気をもたらしている。

 「強い分野はさらに磨く」と独ケルン大学のベッティーナ・ロッケンバック副学長は強調する。同大は独政府が重点支援する…

2018/03/19
【論文】日本、研究費当たりの論文数で12年から連続最下位 主要9カ国調査 研究費の額は3位なのに…[03/14]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1521428623/
88 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 06:33:38.50 ID:kgnHgtva
国費を使って飲んで食って女と公費旅行
好き勝手に高級家具を購入

なんでも好き放題に出来る不倫王国
理研は最高!
89 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 07:52:27.52 ID:7+TXauzt
文系官僚も新聞社公費を使ってキャバクラ遊び満喫。その下請け姉ちゃんが空気読まずに噛ましたばかりだろうが。
まあでもあの官僚は靖国なんだろうな
90 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:10:42.67 ID:6cNiMj1L
>ただ、こういった施策には資金が必要だ。たとえば海外の研究者の招聘には、
>日本人研究者の数倍のコストがかかるといわれている。予算が限られる中、どこまで実現できるのか。

海外の功なり名とげたロートル招聘する金があるなら、その金で日本人雇ったほうがはるかに良いのに、馬鹿じゃねーの
91 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:33:18.17 ID:u/PmalG9
>>2
わかめスープ作ってるとこやろ?
(´・ω・`)
92 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:35:19.63 ID:u/PmalG9
>>90
むしろ日本の化学者、科学者に
素晴らしい研究の発表のときに
名前を変更できるようにさせてやりゃいいのよ
(´・ω・`)

科学者に限らんけと
芸名も認めりゃええ
93 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 16:55:48.23 ID:aiSr2hgX
>>90
功なり名とげたロートルには、研究指導という点で価値があるかどうかはわからんが、
コネで論文をトップジャーナルに通しやすくできるかもしれないという価値はあると思う。
94 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 18:04:05.47 ID:V/y47C0G
>>90
これ財務省の考えらしいよ。
海外との共同研究をしたらIF上位の論文に載りやすい、ってことらしい。
根拠のデータを見たら、全然見方が間違ってて、ハァ?って思ったのを覚えてる。
ソース忘れてしまった。すまん。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

6:171レスCP:59

【群馬】タラノメから基準超え放射性物質

1 名前:野良ハムスター ★ 2018/04/20(金) 21:12:32.17 ID:CAP_USER
群馬 NEWS WEB

タラノメから基準超え放射性物質
04月20日 20時22分

今月、吉岡町でとれた山菜の「タラノメ」から国の基準値を超える放射性物質が検出され、県は吉岡町に対して、出荷の自粛を要請しました。

県によりますと、今月9日に吉岡町の直売所で野生の「タラノメ」から、国の基準値の2倍にあたる、1キログラムあたり200ベクレルの放射性セシウムが検出されたと厚生労働省から県に連絡がありました。

これを受けて県が今月17日、吉岡町でタラノメを採取して検査したところ、基準値を超える放射性セシウムが検出され、県は20日、吉岡町に対して野生の「タラノメ」の出荷を自粛するよう要請しました。

県によりますと、この直売所では、同じ場所で取れた「タラノメ」が今月3日から10日までに122パック販売されたということです。

県は、東京電力福島第一原発の事故の影響とみて、野生の「タラノメ」について、県内全域で放射性物質の検査を行うことにしています。

県内では、高崎市倉渕地区の「タラノメ」から基準値を超える放射性セシウムが検出されていて、平成25年から出荷の自粛が続いています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180420/1060001662.html
162 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 07:06:42.73 ID:Vb9ldqLN
政府の本音 山は除染対象外ですよね。金がかかるから放置しよう
163 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 07:31:32.94 ID:sCmiMvBE
周りの連中は放射能のことなんてまったく意に介してないみたいだけど
おれはスーパーに行った時かなり産地を厳選して買っている。
外食にもほとんど行かない。
164 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 08:31:45.93 ID:DfczO0KI
福島の帰還困難区域で山火事が発生して「放射性物質の拡散」の危険性について、
「デマではない!」派と「デマだ!」派が対立してから間もなく1年になるけど、あの論争を読んでいて、

「デマではない!」派が、チェルノブイリ原発事故の汚染地帯の森林火災を例に挙げている。
(直前に放送された)サイエンスZEROの番組内容に触れた者も居たりする、のに対して、
「デマだ!」派は、チェルノブイリ原発事故の汚染地帯の森林火災については触れようとはしない。

という具合に、チェルノブイリ原発事故についての見解が全く異なる、ということ。

「デマだ!」派(=放射能安全派)は、チェルノブイリ原発事故という放射能汚染の実情を知る上で最も参考になるはずの前例を無視している。
165 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 14:35:08.13 ID:OQWry256
生物濃縮してくれるのなら沢山栽培して東電に回収させればいい。
166 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:02:38.28 ID:+6OodWfe
新芽系はこわいこわい
菌類系もだめだわ
167 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:03:13.12 ID:+6OodWfe
>>159
何ベクレル?
168 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:40:10.31 ID:0e2YZdfk
>>167
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/007_09_00.pdf

原発だと数 TBq~数百 TBq / year
再処理施設だと数 PBq~数十 PBq / year

1Fで事故後一番多かった年は1.3 TBq / year

そもそも核施設がなくても宇宙線で数十 PBq / yearできてるんだけどね
169 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 16:43:27.10 ID:+6OodWfe
>>168
ふむふむ
サンキュ
170 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:03:07.22 ID:RvQMHBSb
「天然物」の方がもはや危険で食えないんだろ
ブランド価値は無いな
国産!天然!だのは値下げしようや
171 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:39:43.44 ID:bnCPWu7f
北は青森、南は愛知まで放射性物質はばら撒かれたし、山間部なんて除染不能だよ。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

7:518レスCP:35

【人類学】人種差別を助長した、モートン医師の負の遺産 人種という概念そのものが「誤解」だった[03/29]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/09(月) 01:02:51.94 ID:CAP_USER
 19世紀前半、米国のペンシルベニア州にサミュエル・モートンという医師がいた。
非常に優秀な科学者として知られていたモートンは、人間の頭蓋骨を収集していた。

 モートンは頭蓋骨に鉛玉を隙間なく詰め、別の容器に移して容積を測った。
そしてその測定値を基に、人類は五つの人種に分かれ、それぞれが神の定めた階層構造のなかに位置づけられていると結論づけた。
最も容積の大きな白人は知能が高く、階層の頂点にいる。
次は東アジア人で、教育を受ければさらに賢くなる余地はあるが白人より劣る。
その下に東南アジア人、アメリカ大陸の先住民が来て、黒人が最も低い位置に置かれた。
当時はまだ南北戦争が起こる前で、奴隷制度の擁護者たちはモートンの主張に飛びついた。

「彼の説は大きな影響力がありました」と米ペンシルベニア大学の人類学者ポール・ウォルフ・ミッチェルは話す。
1851年にモートンが亡くなると、ある医学専門誌は、「黒人に劣等人種としての正しい地位を与えた」と、称賛の言葉を贈った。

 モートンは現在、科学的な立場から人種を差別した最初の人物として知られている。
過去数世紀に起きた恐ろしい出来事の根本に、「ある人種がほかの人種より劣っている」という考えがあったことを思うと、
いたたまれなくなる。残念ながら私たちは依然として、彼の負の遺産とともに生きているのだ。 

■人種という概念そのものが「誤解」

 だが科学は人種について、モートンの主張と正反対のことを教えてくれる。
彼は、普遍的に受け継がれる差異を発見したと考えていたが、当時はDNAが発見されるはるか前、
チャールズ・ダーウィンの進化論さえ発表されていなかった時代だ。先祖の特徴が子孫に遺伝する仕組みは解明されていなかった。

 研究が進んだ現在では、人種という概念そのものが「誤解」であるといわれている。
ヒトのDNAを構成するすべての塩基配列を明らかにしようと始まった「ヒトゲノム計画」では、
さまざまな人種で構成されるように被験者が選ばれた。
2000年6月に解読結果が発表されたとき、DNAの配列決定における先駆者であるクレイグ・ベンターは、
「人種という概念には、遺伝的にも科学的にも根拠がない」と述べた。

 DNAは、A(アデニン)、C(シトシン)、G(グアニン)、T(チミン)という塩基の並び順によって遺伝情報を記録していて、
この4文字で書かれた膨大なページ数の本にたとえられることが多い。
ヒトゲノムは30億の塩基対から成り、それが約2万個の遺伝子に分かれている。東アジア人の毛髪が太くなったのは、
そのうちのたった一つの遺伝子の、たった一つの塩基がTからCへ書き換えられた結果なのだ。

 同様に、ヨーロッパ人の肌の色の薄さと最も深く関わっているのは、SLC24A5という遺伝子に起こった、
たった一つの小さな変異だ。この遺伝子を構成する塩基対は約2万にのぼるが、そのなかの1カ所において、
サハラ砂漠以南に住むアフリカ人の大半ではGとなっているところが、ヨーロッパ人ではAとなっている。

■外見上の分類は無意味

 人が人種を話題にするときは、大抵は肌の色が念頭にあり、さらにはそれ以上のものを含んでいるようにも感じられる。
だが今日の科学は、外見上の違いは偶然の積み重なりにすぎないことを教えてくれる。
肌の色は祖先が太陽光にどう対処したかということを反映しているだけで、それ以上に大きな意味はない。

「相手の肌の色だけで、その人の特徴までわかるという考え方がかなり一般的ですよね」。
米シンシナティ大学で色素沈着を研究しているヘザー・ノートンはそう話す。
「見た目の違いは、その人のゲノムにAがあるか、Gがあるかの違いにすぎないという説明は、
結構インパクトがあるのではないでしょうか」

関連ソース画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032300131/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032300131/
509 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 17:41:22.71 ID:AaYjW44L
黒人は身体能力高いし音楽の素養がある
あとチンポがデカイ
黄色人種は何の取り柄もない
510 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 17:45:31.72 ID:bcWIIuAN
モドキの低能パンスト土人に生まれないで良かった
511 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 17:51:09.29 ID:zVQstXg6
>>510
・・・生まれちゃってますよ
512 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 17:56:47.32 ID:vvRp8EwR
マジかよ糞チョン最低だな
513 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 10:21:08.28 ID:gSqK0JOP
>>243
00-14年(14以後は集計が無いので不明)の日本のノーベル賞受賞者は13人
これは言語的に有利なイギリスの12人よりも多い

同期間のドイツは7人、フランスは4人、スイスは1人、スウェーデンに至っては一人もいない

受賞者の総数で白人諸国が上位にランクインしているのは、これらの国が経済的にも科学的にも先進国だったからに過ぎず、白人が優れているからではない
事実、ロシア(ソ連時代含む)を除くヨーロッパの後進国の受賞者総数は日本より少ない

ノーベル賞受賞者なんて経済が発展し研究投資が増えればどの国からも輩出されるものだ
514 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 10:47:38.42 ID:Vp6/pHSP
     ┓ そだねー
   /⌒\
   (゚д゚ _) ツツツーーー
515 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 12:37:44.90 ID:EyJIFyRb
でも中国も韓国もいまだゼロ
516 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:47:36.82 ID:w6xp7gnf
ノーベル賞を基準にするなら、人類は二つに大別される。
本物のヒト(ユダヤ人)と、それ以外のヒトモドキ。
517 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 16:07:30.97 ID:PQvx2nY/
大昔のユダヤ人と今のユダヤ人とでは、血統がほとんど違っている件
518 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:08:03.88 ID:MnxIjsBB
今から数万年前、ホモサピエンスがネアンデルタール人捕まえて脳を食ったり、逆にネアンデルタール人がホモサピエンス捕まえて脳を 食ったりしてたのかな

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

8:98レスCP:83

【医学】寒い環境が長いと体脂肪燃えやすく マウス実験で裏付け 生活習慣病の治療法の開発に期待[04/22]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/22(日) 14:23:42.60 ID:CAP_USER
 寒いところに長くいると、特定の酵素が働いて体脂肪が燃えやすい体質に変わる――。
生物が寒さに適応する遺伝子レベルの仕組みの一端を、東京大や東北大の研究チームがマウスの実験で明らかにした
ヒトに応用できれば、肥満解消や糖尿病など生活習慣病の治療法の開発につながると期待される。
英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに19日、発表した。

 マウスや人間の体には、もともと「白色」と「褐色」の2種類の脂肪細胞がある。
褐色は寒いときに熱を生み出し、低体温症になるのを防ぐ。
白色は体内の余分なエネルギーを蓄えておき、運動時に筋肉を動かすエネルギーを供給するが、熱を生み出す役割はない。
ただ、寒い環境に長くいると白色が褐色に似た性質の「ベージュ脂肪細胞」に変化し、
脂肪が燃えやすい体質に変わることが知られている。

 研究チームによると、気温4度でマウスを1週間飼い続けたところ、
白色の脂肪細胞内で特定の酵素がスイッチ役として働き、
脂肪の燃焼に関わる遺伝子の働きが活発になることが判明した。
白色がベージュに変わり、脂肪が燃えやすくなることを裏付けたという。

 東京大と東北大の教授を兼務する酒井寿郎さん(代謝医学)は「酵素の働きを意図的に促せるようになれば、
暖かい環境にいながら脂肪の燃えやすい体質に変えられるのではないか。治療法の開発につなげたい」と話している。

関連ソース画像
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180419004435_comm.jpg

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASL4K66J1L4KULBJ012.html
89 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 13:20:35.41 ID:J0rivqYj
>>88

西郷どん
90 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 14:39:07.64 ID:EtHZSmMl
寒くて体が震えるあの時に脂肪がプルプルプルプルいって燃焼してる感がある
91 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 14:57:33.63 ID:0wLviAhu
>>88
でも身長とか体重の大きさなら北国が上回るんやで
92 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:01:00.08 ID:0wLviAhu
>>84
熱だしたときに寒く感じるとか、そう体感する温度てのは実際と違うんやぜ
93 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:05:40.48 ID:0wLviAhu
>>54
秋田県人は仕事すると朝飯とか昼飯おごりたがるのやめてほしい。しかも慣習としてやってるらしくて、奢るくらいだから気に入ってくれてるのかなとおもや嫌われてるつーね
だから陰湿だとか言われるんだよ、おごりたがるのやめろ
94 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:15:41.37 ID:lvobJxFv
今の時代気温は関係無いと思う

ソースは俺
95 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:37:24.97 ID:qDxFzO/2
ロシアのおばさんがハワイへ行ったらもっと太るのか
96 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 16:30:03.95 ID:/Zo0q4+Q
>>70
冷房の効いた
日差しの当たるとこやね
(´・ω・`)
97 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 16:53:21.24 ID:d1WzStHn
下町方面でよくある光景だが
でぶいおっさん+お相撲さんが裸でうろついてることがあるけど
あれでも抑制されてんのか
98 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:23:01.05 ID:yPEFlDGB
単純に食べ物の違いだけ

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

9:281レスCP:25

【文化人類学】なんで女人禁制なの? 大相撲の宗教的な背景、文化人類学者に聞いた『不邪淫戒』と『穢れ』[04/12]

1 名前:しじみ ★ 2018/04/12(木) 20:03:39.41 ID:CAP_USER
◇「女人禁制」そもそもどうして生まれた?宗教的に考えた

 土俵上で懸命に救命活動する女性に「降りて」とアナウンスした日本相撲協会の対応が物議を醸している。
大相撲には「女人禁制の伝統」があるが、そもそも宗教的な色彩の強い「女人禁制」をどう考えればいいのか。
文化人類学者の鈴木正崇・慶応大名誉教授に聞いた。

 ■――女人禁制は、どうして生まれたのか。

 「一般的には、男性が世俗の欲望を断ち切る修行の場に女性がいると妨げになるという考えと、
女性特有の出産や月経に伴う出血を『血の穢(けが)れ』として不浄視するという説明がされる。
ただ、時代をおうごとの変遷をみると、そう単純ではない」

 「日本では古来、多くの山が信仰の対象で、もともとふもとの人間は立ち入ることはできなかった。
しかし、遥拝(ようはい)するだけでなく、山に立ち入って霊力を得ようとする修行者や僧侶が現れた。
山自体が修行場となって、俗人の立ち入りが禁止される境界が生まれた」

 ■――もともと男女を問わないものだったのか。

 「奈良時代には、仏教の戒律の『不邪淫戒』にのっとり、僧寺では女人禁制、尼寺では男子禁制だった。
日本で最初の出家者は女性だったが、徐々に尼寺は廃れていく。結果、女人禁制が突出していく。
山岳修行も仏教の影響が強まり、『女人結界』という立ち入りの制限に発展する」

 「平安時代になると、女性は一度、
男性に変身してからでないと成仏できないという変成男子(へんじょうなんし)思想や、
女性は梵天(ぼんてん)・帝釈天などになれない五障など、女性差別的な教えが広がる。加えて穢れ観が発達してくる」

 ■――出産や月経など女性特有のものが、穢れとみなされたのか。

 「平安時代の法令集『延喜式』では、
神聖な場所に立ち入れなくなる期間で最も長いのは人間の死による穢れで、男女は関係ない。
出産も穢れとされるが、期間は短い。いずれも期間限定の規制に過ぎない」

 「室町時代に『血盆経(けつぼんきょう)』という中国伝来の偽経が広まり、
出産や月経の血で大地を汚すという女性の不浄観を浸透させた。女性と穢れが結びつき、罪悪を強調する。
聖域への立ち入りを制限する『女人結界』から、女性自体を規制する『女人禁制』という強い禁忌になっていく」

 ■――いつまで続いたのか。

 「女人禁制がほとんどだった霊山への立ち入りは、明治5(1872)年に解除される。
京都で博覧会が開かれるのに当たり、比叡山を訪れる外国人に遅れた風習を見せられないという、
文明開化を迫られた新政府の政策だった。その後は各宗派の判断に任せられたが、
現在は女性の登山がほとんど可能になっている」

 ■――現在も女人禁制を続ける山はあるが、どう考えればいいのか。

 「現代の人権意識の観点から、穢れのような前近代的概念は慎重に取り除かれ、
『伝統』と読み替えられてきた。女性を忌避する理由にも地域的差異があり、
一元的に差別と結びつけず歴史的な検討が必要だ」

 ■――大相撲はどうか。

 「一般で広く行われる相撲には女性も参加し、女相撲は江戸時代には興行が盛んだった。
一方で、近世の勧進相撲や近代の大相撲は土俵の聖域化を進めて権威を高め、禁忌を創出してきた。女人禁制もその一つだ」

 ■――今回のアナウンスをめぐる騒動はどう思うか。

 「本場所では初日の前日に土俵祭で神を迎え入れ、千秋楽に神を送り出す行事をきちんと行う。
場所中の土俵には神が宿っているが、巡業ではそこまで厳密なのだろうか。
白鵬が『本場所だったら別の話』と語ったのは本音だろう」

 ■――本場所の表彰式などで女性が土俵にあがれないのは。

 「千秋楽には、神酒廻(まわ)しと手締めをして行司を胴上げする神送りの儀式があるが、表彰式はその前だ。
まだ神がいる土俵に、首相だろうが力士以外の一般人が平気で上がっている。
それなのに女性という理由で、排除されるのは違和感がある。
神を送った後に表彰式を行い、女性を含めて一般人を上げれば筋が通る」

ハフポスト日本版
http://www.huffingtonpost.jp/2018/04/12/entry-slug-1523515563108_a_23409274/
272 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 00:33:23.11 ID:xv2Kp5QY
そういうルールにしないと女性を裸にしてまわしをつけさせ一緒に相撲を取りたがるエロ力士が出るからじゃなかろうか?
273 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 00:51:53.02 ID:+Qu8XzSY
ハニトラに引っ掛かって、セクハラ辞任に追い込まれるのを防いだ。
274 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 16:47:26.57 ID:iyKuZPyi
このハゲ〜
275 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 17:35:59.46 ID:3Sn3vK0E
一つや二つ男だけの世界があっても良いじゃないか。
どこでもずかずか女は入ってきすぎなんだから
276 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 19:55:39.94 ID:zH/NKV3V
アッー!
ソイヤ!ソイヤ! 相撲は男祭りだ!
277 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 12:46:40.78 ID:b69fKuij
ホモなんだろ
裸のデブ見て喜ぶ嗜好が異常
278 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 12:57:53.58 ID:lt2bReAE
大衆文化なんだから、現代人が決めりゃ良い話
279 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 13:21:54.66 ID:J0rivqYj
少子高齢化のハシリ
280 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:08:26.45 ID:ro1T+YQa
神社の話がなんで仏教の話とすり替わっているんだろ?
キリスト教や仏教やイスラム教では女性は不浄の存在なんだろうね。
281 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 17:38:30.70 ID:bBXvX85R
>>277
言わないだけでデブ専って結構いるからな

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

10:716レスCP:14

【統計学】高校数学での統計学必修化は間違っている まったく異なる原理を持つ「数学」と「統計学」[03/05]

1 名前:しじみ ★ 2018/03/06(火) 17:30:50.98 ID:CAP_USER
2022年度から施行される新指導要領の案が公開され、高校の数学教育に携わる人々に激震が走っている。
最も衝撃的なのは、統計学が数学B(高校2年、理文共通)において事実上必修化され、
その割を食ってベクトルが数学C(高校3年、理系のみ)にはね飛ばされる、という変更点だ。
数学Bで必修化される統計学とは、「仮説検定」や「区間推定」などの「統計的推定」と呼ばれる方法論である。
これは小学校や中学校の統計の授業では学ばない、統計学の核心といって良い部分だ。
これまで普通は大学に入ってから学ぶものだった。

 これについて、批判点は二つある。第一は、ベクトルが理系のみの学習で良いのか、という点。
第二は、統計学を数学で必修化するのは正しいか、という点。
筆者の意見では、第二の点は大問題であり、その意味で第一の点にも批判的とならざるを得ない。

■数学は「演繹的」、統計学は「帰納的」

 ベクトルというのは、2次元や3次元の数を扱う代数の方法論だ。
確かに、経済学でもベクトルは必須の道具であるから、文系も学習したほうがいいという意見には同意できる。
しかし、ベクトルの計算自体は、そんなに難しいものではなく、
大学生になってから教わっても障壁が大きいわけではない。
むしろ、文系の高校生が数学という抽象的分野の中で教わるより、大学の経済学において、
経済現象という具体的なモデルをもって教わるほうがイメージよく理解できるように思える。

 だから、文系にとってもっと有益な分野があるなら、ベクトルを排除しても仕方ないが、
統計学にはその価値はない。なぜなら、統計学は決して数学ではないからだ。

 数学は「演繹(えんえき)的」な理論である。
これは、仮定から結論を、数理論理(「かつ」「または」「ならば」「でない」「すべて」「存在する」から展開される論理)だけで導く学問である。
だから、数学で証明された法則(定理)は常に正しい(真である)。
たとえ話で言えば、「すべてのカラスは黒い」を前提として、「だから、このカラスは黒い」を導くのが「演繹」である。

 かたや、統計学は「帰納的」な理論である。
これは、観測された現象から「たぶんこうだろう」という推論を導く技術だ。
言い換えると、経験的な推論を行う理論である。
カラスのたとえで言えば、「これまで見たカラスは黒かった」を前提として、
「だからきっと、カラスというのはみんな黒いのだろう」という推論を行うのが「帰納」である。
したがって、統計学の結論では間違い(偽であること)が必然的に起きる。

 このように数学と統計学は全く異なる性質の論理なのである。

続きはソースで

関連ソース画像
http://img.chess443.net/S2010/upload/2018022700003_1.jpg

WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
http://webronza.asahi.com/science/articles/2018022700003.html/
707 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/21(土) 23:24:03.40 ID:6eS61UT8
帰納は演繹の逆問題だから難しいのだろう
708 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 02:44:59.26 ID:2lnKbJZZ
>>706
確率統計が数3っていつの時代の話?
現行課程では
四分位数、標準偏差、相関係数とか→数1
順列、組み合わせ、確率→数A
確率分布→数B
となっていて、数1Aは基本的に高1で全員学習することになる
Σ計算も学習してないのに標準偏差や相関係数を数1で扱うのは酷だと思うが
709 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 03:05:23.92 ID:77jew29y
 


>>706

教えれば騙されなくなるという短絡?
成り立たねえな。

そもそもやる気のない者に教えてもしょうがない。
すぐ忘れるし何かに応用しようなどと思うこともないだろう。
これは理系に漢文を教えるのに似ている。
やる気も無いのに教える必要は無い。つまり必修化の必要は無い。


 
710 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 06:57:37.23 ID:nDfzvMmI
40年程前の課程では、数学Iで確率、数学Vで統計をやっていたと思う。
区間推定や仮説検定も一応あった。一部の医学部以外、入試には出なかったが。
711 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/22(日) 07:17:09.44 ID:PIq1vNwQ
じゃあ偏差値の数字も使うべきじゃないなw
712 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 03:13:55.41 ID:tvj7KJmG
 


>>711

その論法だと、小学生に統計を教える必要があるなw
私立中学入試じゃ大事な指標だろ?


 
713 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 08:33:41.23 ID:4/i0/mCu
社会統計学の講義では同じ調査を2度する必要はないとかアホなこと言ってたからな
それじゃ信頼性全くないだろ
714 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 12:25:10.04 ID:nLzYeL1y
>>708
今はそんななのか
さすがに統計よりΣというか数列の方が重要だと思うんだけどな
数列は文系でもSPIで役に立つはずだ
715 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 14:25:05.32 ID:aiSr2hgX
>>708
>Σ計算も学習してないのに標準偏差や相関係数を数1で扱うのは酷だと思うが

そうそう。オレは塾で数学教えるけど、
Σ使わずに分散や相関係数の説明することのメンドくささと言ったら…(-_-;)
716 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/04/23(月) 15:06:58.18 ID:ro1T+YQa
表計算ソフトウェアの登場で萩L法なんて不要になったんじゃ?

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

新規スレッド作成


スレッドタイトル:
名前: E-mail:

5ちゃんねる BBS.CGI - 2018/04/21 23:33:49 JST

last modified at 2018/04/23 18:31:27 JST