【話題】電子ジャーナル価格が高騰、関西4私大が危機表明[01/03]

1しじみ ★2019/01/04(金) 01:16:44.81ID:CAP_USER
 関西学院大学など関西の4私立大学学長が電子ジャーナルの価格高騰に危機感を表明していることが、科学技術・学術審議会の学術分科会と人文学・社会科学振興の在り方に関するワーキンググループの合同会議で明らかになった。委員の鎌田薫早稲田大学総長が報告した。

 報告によると、危機表明は関西学院大学の村田治、関西大学の芝井敬治、同志社大学の松岡敬、立命館大学の吉田美喜夫の4学長連名で公表された。

 大学の論文や研究発表などを収録した学術雑誌は電子ジャーナルに形を変え、大学の研究者や教職員、学生らに利用されているが、海外の商業学術出版社による寡占体制が続き、不公正な価格設定で購入価格の上昇が続いている。

 2015年には海外の電子ジャーナルが消費税の課税対象となったことから、さらに価格高騰に拍車がかかり、大学図書館の財政を圧迫して購入規模の縮小を余儀なくされている。電子ジャーナルへのアクセスが保証されなければ、研究活動に支障が出ることも想定される。

 関西4私大の学長は大学側が学術流通モデルの「オープンアクセス」への転換を図るなど、個々の大学の対応だけでは限界があるとして、政府が学術面の国家的危機が訪れたと認識、対処を図るよう強く求めている。

 同志社大学では、電子ジャーナルへの支払総額は2010年を1とすると、2018年は1.6にまで上昇した。2017年までは専任教員数に応じ、学部学科が必要額を拠出していたが、2018年から専任教員1人当たり10数万円の応分負担を加えて対処している。

参考:【文部科学省】科学技術・学術審議会学術分科会・人文学・社会科学振興の在り方に関するワーキンググループ合同会議鎌田委員提出資料(PDF)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/044/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2018/12/18/1411891_09.pdf

https://univ-journal.jp/24270/?show_more=1

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/07(月) 08:38:45.45ID:lx5QaHYL
ABC予想の京大望月教授は、確か、ネットで発表してるんじゃない?
論文投稿は、著作権放棄して譲渡するような契約内容で、学術誌に書かない方が良い思うが。

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/07(月) 09:34:19.24ID:o4dv9fus
>>7
編集、出版、保管を誰がどうやって実現するの?
個人もしくは団体からの寄付に頼れば寄付先に忖度するようになり客観性や公平性が担保されなくなるよ
経済的に自立することは客観性と公平性のために絶対必要なこと
確かに商用誌に問題はいくつかあるだろう、しかし代替案がないのも事実
もう少し考えてレスしなさい

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/07(月) 12:14:47.13ID:mdlHx52j
今どきは、デフォルトでプレプリントサーバにもアップする。

そうすることで、自身の論文を参考文献に入れてもらい易くなる。

学会・ジャーナル投稿は、読んでもらうためじゃなく、お墨付きをもらうためのものになってきている。

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/07(月) 15:40:26.67ID:9s3Aj+ke
世界的に、デジタルコンテンツの有償配布は法律で禁止にするべき

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/07(月) 19:16:42.09ID:aJO1Z4Ni
>>7 
>1. IFは視聴率とは異なる。誤解を招くのでその例えは止めた方がいい。
>4. 学会誌の多くが海外出版社の発行なのを知らんのか? 出版社は普通、営利企業だ。
その他は>>71と似ている。お前は勉強と思慮が足りない。

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/08(火) 06:08:08.64ID:z5ckQ5mO
>>1 日本人の学者が、日本のジャーナルを積極的に引用するようになるのが先だな

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/09(水) 12:11:58.86ID:68rlhHgf
>>72
引用回数が重要で、掲載雑誌の各よりもGoogleで(Scholarも含め)検索に引っかかって、全文が読めるかが最も重要
もう、これで全文読めないような雑誌を別刷り請求したり(ResearchGateで頼んだりするけど)、図書館に複写依頼するのは滅多にしなくなった
ネットで見れない論文は価値が低くなってる、さらに全文検索だから検索用のキーワードとかも意味はない

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/09(水) 23:11:07.93ID:gOw5/Hmb
sci-hubって思想がマジで偉い

ぼったくりの出版会社のせいで科学・工学の進展が遅れるのを打破しようとしてる

違法で真似できないけどその勇敢な姿勢は賞賛に値する

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 02:12:24.98ID:T0+xvk+t
はじめて知ったけど
エルゼビアとやらが諸悪の根源みたいだな

79ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 06:39:27.58ID:c318XmUl
>>1
オープンアクセスにしようって機運が盛り上がった時があったけど(今も?)、
それって結局、著者が出版社に基本料を支払ってあげるようなものだから、あまり状況は改善しなかったよね。
むしろ研究者には金銭的負担が増しただけだった気がする・・・。

数人にpeer reviewされた論文だって、出版後に真の評価が決まっていくんだから、
今のご時世、もう論文は全部プレプリントでいいような気もするよね。

プレプリント論文のダウンロード数と引用数を、業績の評価の一つにしてみたらどうだろう?
根本的に営利目的の出版社は、著者に謝金を出すべきだよね。

80ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 10:54:28.27ID:fvbN6GRB
>>79
大学は論文の内容ではなくて雑誌の格で採用とか昇進を決めてるんだから、
全部プレプリント化すると、大学が困るんだよ。

81ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 12:26:53.80ID:l787Yn/F
論文の中身を評価せずに、論文の載った雑誌の格でもって評価にしようというのが
インパクトファクターというような愚劣な発想に行き着いた理由のひとつ。
しかしそれでは同じ論文誌に載った論文がどれも同じ価値であるという理屈になる。
しかも大勢の著者を並べている論文は人数で価値をワリカンにするということも無い。

82ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 13:20:50.96ID:fvbN6GRB
>>82 理想論としてなら共感するが、現実論としては同意できないね。

学術論文は一つ一つ内容が難解だし、
内容が優れていても、それがコピペみたいなもんだったら価値は低い。
膨大な量の学術論文が日々発表されてる中で、それを見極めるだけの能力が持てないんだよ。だから、雑誌の格とかIFとかに頼ってしまう。

大学を運営しているのは、神ではなく、所詮人間だということさ。仕方ない。

83ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 13:55:44.55ID:l787Yn/F
昔は、誰かが転任あるいは停年で辞任するときは、後任を補充するのに、
元の人間が采配をふるう余地があったそうだが、今は前任者は後任の
人事には関与しないという風習になったらしい。
しかし、同じ分野の人間が複数居るような大規模の組織ならいざ知らず、
各分野1人ずつとか退任する人の分野はその人だけだった場合に、
同じ分野の人間を残った人間は評価するだけの専門性を持たないわけである。
そうなると、他人の評価とか外部の格付けに頼ってしまうことになる。
自分の目で頭で考えて感じて評価するのではなくて、Scienceだのネーチャー
だのといった一種の通俗雑誌とか、エルゼビアのように値段を高く保つことで
格を高く見せようというようなぼったくりが蔓延ることになる。それを支える
仕組みがIFだ。

84ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 14:13:36.97ID:fvbN6GRB
>昔は、誰かが転任あるいは停年で辞任するときは、後任を補充するのに、
>元の人間が采配をふるう余地があったそうだが、今は前任者は後任の
>人事には関与しないという風習になったらしい。

今の風習は、恐らく第三者による公平性を保つというのが表向きの理由なんだろうが、
研究者社会だと、第三者=素人ってことになりかねないから、
第三者による評価=素人による評価ってことになっちまうわな。

昔の制度には、コネがまかり通るという弊害もあるけど、どっちがいいかは難しいね。

85ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 17:25:20.43ID:hCPLMUs7
>>84
今の制度でもコネはまかりとおりまくりだから、昔の制度がいい

86ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/10(木) 17:29:58.91ID:c318XmUl
なにか指標が無いと客観的な評価が出来ないよね。
ジャーナル偏差値のIFの代わりに、プレプリントの閲覧数x引用数で個別論文の評価にしたらどうよ?
要するに、他分野の研究者にも、素人にもわかりやすい、客観的な評価が必要なんでしょ?

87ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/11(金) 07:57:57.58ID:w95FNB9B
>>86 その方針は、ニッチな研究を生き残れなくするんだよ…

88ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/11(金) 08:09:04.92ID:PcIE0E/K
>>87
たしかにね
ホットな研究かどうかが浮き彫りになりますな

89ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/11(金) 08:30:06.76ID:c50zqagY
日本の大学レベルが低下している原因に
学生を教えられない役所からの天下り教授が溢れ大学財政を圧迫
その皺寄せで大学生が高い授業料を奨学金ローンで払わされている
多くの学生がローンの返済の為バイトに時間を割かれ大学は単位を取る為だけに通う
君らの大学に押し付け天下り教授がどれだけいるか調べてみな

90ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/11(金) 22:25:56.66ID:Rvf0Zvaj
>>89
教授の本来の仕事は研究とその指導だから。
あと優秀な成績おさめれば奨学金返済しなくて済むの知ってる?
そもそも国立の授業料はすごく安いし。
学生が努力すればすればいいだけ。
できない人はお金で解決して下さい。

91ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 02:51:07.04ID:A5LHDALM
>>87 なるほど。ニッチは大切ですよね。

でもニッチで将来有望な研究(他分野の学者や一般人には理解できない)なのか、
ただの独りよがりの意味不明な研究なのか、は周囲の近い分野の学者の評価で良いのでは?

プレプリントであれば世界の誰でも読め、近い分野の学者には閲覧、引用されるでしょ?
ジャーナル単位の大雑把なIFよりは、個々の論文に対する評価になるのでは?
cellに載った論文でも引用ゼロというものもあるらしいし。

92ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 08:24:59.22ID:BU8V2P7J
>>91 将来性があるとわかって引用されてるなら、その段階でニッチじゃないでしょ…(*_*;

93ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 08:54:54.61ID:89sxoMBv
>そもそも国立の授業料はすごく安いし。

私立のほぼ半分程度でしかないよ。

94ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 10:20:34.78ID:t2u6sx1y
>>90
"教授"の本来の仕事は読んで字のごとく教育だから。
あとベンチャー投資を受ければ自前のラボを構えて研究に専念できるの知ってる?
教授が努力すればすればいいだけ。
できない人は自分のポケットマネーで研究して下さい。

95ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 10:23:08.53ID:teQX5gn2
>>93

半分程度の年間50-80万円は誤差ということ?
ずいぶん金持ちなんだね
残りも払えるんじゃない?

96ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 10:51:16.48ID:t2u6sx1y
基礎研究はお金にならないからとか、何十年も後に世の中の役に立つとか、だから大学教授は研究に専念させろとか、もっとお金を寄越せとか、いったいいつの時代なんやろねえ

環境・健康・情報・数理、人類の福利に直結する研究は溢れるほど投資が集まるし、その基礎研究を10年経たずにサービスとして世に送り出して投資回収する時代ですよ

そんな時代に査読して、議論して、論文の質を高めてとか時間を費やす意味あんの? こんなデータ出たけどどう思うってネットに上げてリプライ貰えば済む話じゃねの?

だいたいIFの高い雑誌ってことごとくライフサイエンス(つまり医学と創薬)じゃん金じゃん

97ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 12:11:46.18ID:89sxoMBv
凄く安い、というのは半分程度ではそうは言えないだろう。
かつて国立大学の年間授業料が1万円とかだった(自分が大学生だった
時期のおよそ数年前のこと)頃は、10倍ぐらい違ったので、
凄く安いというのが妥当だったと思うが。
 いま、ほぼ半分になっているのは、「国公立と私立の格差是正」
とかいう訳のわからない理屈で、憲法違反の私学助成を開始して、
その見返りに役人が天下り先を作ったことがある。そういう方針に
なる前は、国や担当役所は、私立はやりたいところが勝手にはじめた
ようなものであって、国がお願いして作られたというようなもの
ではないのだから、そういうところに税金を出すことはできない
という理屈で私立大学助成金を認めていなかったが、突然態度が
反転した。そうして、大学生の需要を満たすために国が大学を
作らずに済んでいるのは私立大学があるおかげであるという
ような論理を持ち出してきた。そうしてその後に、私立と国立
の格差昰正などの名分で国立の授業料をどんどんと急激に
上げていったのだ。そうして約1/2になったところでその
変化が止まって今の状態になっている。かつては私立に比べれば
「とても安かった」のだ。

98ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 14:04:35.50ID:BU8V2P7J
>>96
>環境・健康・情報・数理、人類の福利に直結する研究は溢れるほど投資が集まる

この前ノーベル賞取った本庶佑氏の研究に基づいて作られたオプジーボという薬は、
当初は国内の全ての大手製薬会社から共同研究を断られたんだけど、どう思うよ?

【参考記事】「ノーベル賞」の本庶佑氏 日本の製薬会社は見る目がない
https://maonline.jp/articles/nobel20181003

99ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 14:32:22.75ID:1WGjTWA4
中国と北のスパイ、立命館だけは本当に潰せ

100ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 14:46:51.98ID:89sxoMBv
昔、東亜同盟を唱えていた石原莞爾がいたりしたからな。

101ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 16:30:35.64ID:ZLEJcMHa
>>91
日本のノーベル賞受賞者が自分が興味があるから研究してたら
役に立つ応用され受賞にまでなったという趣旨のコメントしてるだろ…

102ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/12(土) 19:19:42.39ID:ReXHdgnK
脳内を覗き見する技術(思考盗聴)がテクノロジー犯罪や集団ストーカーで利用されている。
特殊な電波で解析された脳波から人間のあらゆる感覚のデータや記憶を非接触で長期間記録し観察、操作可能。
痛みを与えたり、音声、画像や動画の差し込みで人口幻聴、人口テレパシー、人口夢等がマインドコントロールや嫌がらせに利用されている。

103ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 03:48:21.16ID:JBmz7gjL
それらジャーナルの発行元の国との仲が悪くなったりすると、
突然アクセスを遮断されるリスクはある。
例えばゴーンを逮捕すると、フランス系のジャーナルへの
アクセスがストップするなど。

104ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 11:40:27.88ID:MI2BT8kG
>>86
H-indexも知らんのかよ
研究室に入ってない学生なら仕方ないが外部でマヌケな話してると笑われるぞ

105ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 07:15:20.86ID:Swe2OlHL
>>92 ニッチの生き残り・・・難しい・・・

芸術家みたいに死後に見出されて評価されるケースもあるけれど、
そうすると研究が脈々と世代を超えて継続できず、絶滅してロストテクノロジーになりかねない。
潤沢な予算とか高給はいらなくても、最低賃金と職の保証は、学者にはあっても良いかとも思う。

中世の時代には学者は貴族のパトロンに養ってもらっていたりしたそうだが、
今のご時世だと、国家が養えるのかどうか、、、だろうか。
よく考えたら、適切な評価指標なんか誰にもわからないね。ピカソの絵の価値は自分にはわからないし。

106ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 07:17:37.32ID:Swe2OlHL
>>104 それは論文出すと増える。
世の中に色々な指標はあるけど、万人が納得するものってあるか?

107ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 07:19:04.64ID:Swe2OlHL
>>104 ゴミ論文でもな。

108ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 08:12:01.67ID:68Fxr73i
自身が筆頭、共著に入ってる論文は引用数から除外すべきですね。

109ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 08:26:32.61ID:Q3F8xJ8+
>>7
完全に同意する

110ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 13:02:24.98ID:sDGiXuy/
>>71
>個人もしくは団体からの寄付に頼れば寄付先に忖度するようになり客観性や公平性が担保されなくなるよ
今時点で担保されてないから突っ込みになってない
>経済的に自立することは客観性と公平性のために絶対必要なこと
企業とその委託先だらけで今時点でまったく自立してない
>確かに商用誌に問題はいくつかあるだろう、しかし代替案がないのも事実
同様の意味でそもそも商用誌が案足りえてない

111ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 06:25:50.20ID:JCsNqzHE
>>108 程度問題だけど、過去の自分の論文すら引用しない研究ってなんなの?と思うが。
研究に連続性が無いという事か、何かやましい事でもあるのか、と。

112ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 08:42:50.10ID:Mkn+CYdf
>>111
自分の論文ばかり引用する我田引水的な論文は客観性で疑われるよね?
自分しかやってないって研究テーマも確かにあるけど、そうゆうニッチな分野と競争激しいホットな分野とをすみ分ける意味で重みを変えた方がよいかと。

113ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 11:46:50.94ID:T1CHZ+uP
>>112 だから程度問題だと111に書いてある。
ま、半分くらい自分たちのグループの引用だったりすると、さすがにどうかと思う。
ニッチ切り捨て評価ではよろしくないってのが上の議論だったと思うけど。

ホットな分野ってのは既に誰かが切り拓いた領域だから、後進は評価されないよね。
そういう舞台で踊ってもノーベル賞には、まず選ばれない。

道なき原野を切り拓き、ホットな分野を自ら創り出した者こそが勝者。
ただし生きているうちに評価されなければならないw

114ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/20(日) 09:03:58.27ID:DNwo5LqJ
>>1 そもそも日本で研究活動すること自体が無意味
はやく滅びた方がいい

115ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/21(月) 11:32:27.80ID:OztYWcsK
論文が高い、本が高いと思うなら、そのような分野を切り捨てて
もっと安くできることにチェンジしたらどうよ。
需要と供給の関係で値段が決まっているのなら、
大勢がそのような高い雑誌とか本を買うのを辞めれば
価格も下がるかもしれない(出る部数が減ると、
ライセンスあたりの価格は短期的には上がるかも
しれないが。そうなるとますます離脱する者が
増えて、いつかは金を出せるところだけが買う
という具合になる。買い支えてしまうから、
皆が買わなければならなくなるのであって、
大勢が買うのを辞めればその雑誌の影響力は
低下するので、買う必要がなくなる。)

116ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/21(月) 11:52:41.40ID:clDRt6Da
専門家の問題解決能力が大変低いのは問題思うな
・著作権を譲渡せずに投稿できる、
・投稿後も、ウェブサイトなどで引用公開が自由に出来る 
そんな論文投稿システムを作れば解決じゃないの?

117ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/21(月) 14:46:52.93ID:5KRXthZd
本を買うのは日本だけではないのだが

こういった予算がちゃんと組まれている国の学者はバンバン金出して本を買えるから価格は下がらない

118ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/22(火) 00:19:10.01ID:XNaRD/b/
>>116
世の中のことを勉強した方がいい

119ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/22(火) 00:38:58.49ID:neSRUSCS
>>1 著名な世界の科学者達が以前宣言していたが、
そもそもNature等の有名商業誌を、読まぬ引用せぬ投稿せぬという勇気と決意が
日本の研究者にも必要かも知れない

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/22(火) 00:53:38.09ID:neSRUSCS
>>1
科学の発展に影響する事であるから、ジャーナルは安いか無料が良いに決まっている
OAが理想だが著者に超高額な金を払わせるのはけしからん
まして血税が海外の出版社に吸われる事を是とはできん

よって身近で出来る事から始めるとすると、
対処療法だが、まず国内学会誌は学会の自費出版か国内出版社で発行し、
日本の科学者は自国の雑誌を読み引用し投稿する事を義務付ける

そして学会で「この研究はNatureで発表しました」と嬉しそうに言う者を見かけたら、
「なんだNatureか。ペッ!」「お前のリテラシーはその程度か。ペッ!」と唾を吐きかけてやる

新着レスの表示
レスを投稿する