【山口】フグの季節が到来! 下関で初競り[09/22]©2ch.net

1のっぺらー ★ 転載ダメ©2ch.net2017/09/22(金) 12:10:42.95ID:CAP_USER
フグの取扱量が全国一の山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場で22日未明、
シーズンの到来を告げるフグの初競りがあった。

この日の天然トラフグの入荷量は、昨年より120キロ少ない430キロ。
台風18号で漁に出られなかったことが影響したという。
最高値は1キロあたり1万9千円で、昨年の2万円とほぼ変わらなかった。

山口県の内外海のほか、大分から宮崎にかけての豊後水道などで取れたトラフグで、
中には3・5キロほどもある大きなものも。
競り人が「この魚どうか、ええか」と威勢の良い声を上げながら、
筒状の黒い袋の中で仲買人と指を握り合う「袋競り」で次々に価格を決めていった。

市場を運営する下関唐戸魚市場の見原宏社長は
「出始めとしてはまずまず。本格的なシーズンに向けて消費が伸びることを期待したい」と話した。

写真:初競りで入荷したフグが次々と競り落とされていった
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170922000941_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170922000956_comm.jpg

以下ソース:朝日新聞 2017年9月22日10時38分
http://www.asahi.com/articles/ASK9Q2TY0K9QTZNB001.html

2やまとななしこ2017/09/22(金) 12:18:15.40ID:kBChCLTn
庶民はパック入りのサバフグをスーパーで買ってきて食う

3やまとななしこ2017/09/22(金) 12:20:29.33ID:fhEmMuVv
フグって、結局ポン酢の味しかしないよな、って思ってる君。
なんと、フグは3分以上噛み続けてると、旨味が出てくるそうな。
ガッテンか何かで見た。

4やまとななしこ2017/09/22(金) 12:33:06.38ID:TiW+INlM
>>3
記事広告だよ。メディアを鵜呑みにするな。
必ずバイアスがある。
このスレだって広告かもしれない。

唐揚げ以外はそんなに美味しくない。

あと、高い。

5やまとななしこ2017/09/22(金) 12:45:48.33ID:6Ggtn49I
味を濃いめに煮つけると
最高に旨い

6やまとななしこ2017/09/22(金) 12:51:07.88ID:gwG04kR+
死ぬほどうまい!

7やまとななしこ2017/09/22(金) 12:53:36.92ID:kBChCLTn
金目の物は県外に売れ、学校給食用とか論外w
 

8やまとななしこ2017/09/22(金) 16:08:02.83ID:0arkvEQW
100人に「あなたのオーガズムの顔を見せて」と、お願いしてみた
http://wioshzbiz.ikwb.com/zlp/8.html

9やまとななしこ2017/09/22(金) 17:27:20.43ID:uIJ96+E/
下関フグ毒殺人事件

10やまとななしこ2017/09/22(金) 18:12:24.70ID:ThxpCf0j
ゴーメンくださいゴーメンください

11やまとななしこ2017/09/30(土) 18:51:49.47ID:MwPwkdMB
>>4
干物美味いよ
食べた事ないんだ?

12やまとななしこ2017/10/02(月) 20:45:30.80ID:VPIDODK0
臭フグ

13やまとななしこ2018/01/05(金) 12:07:24.10ID:ReKV9FHA
中国の食いしん坊よ、日本料理を探求したければ少なくともこの10カ所には行け!=中国メディア
2017-12-21 22:12
http://news.searchina.net/id/1650291?page=1
http://image.searchina.net/nwscn/2/9/1/1650291.jpg

 日本料理や和食といっても、日本各地ではそれぞれ微妙に異なる食習慣を持っており、その世界は実に奥が深い。中国メディア・今日頭条は20日、「日本料理を探訪するのなら、この10カ所には必ず行くべし」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本料理は世界の飲食文化の中でも有名であり、彼らの食べ物に対する精緻の追求はわれわれも学ぶに値する。日本料理は材料の新鮮さ、調理方法、盛り付けの方法にこだわり、色、香り、味、器の融合を重んじる」としたうえで、
日本料理を知るうえで最低限巡るべきである10カ所の都市などを紹介している。

 1つ目は、やはり京都だ。「京都にいったらやはり懐石料理は外せない。多彩な様式で、自然の美しさや季節感を演出した盛り付けは実に美しい。舌だけでなく、目でも楽しむことができるのだ」としている。
2つ目にはたこ焼き発祥の地であり、お好み焼きも有名な天下の台所・大阪を挙げている。

 3つ目は函館。水産資源が豊富で、新鮮な魚類を使ったおいしい寿司が低価格で楽しめるほか、さまざまなカニも堪能できるとした。
4つ目は名古屋で、ウナギのひつまぶしを紹介している。
5つ目は、各種のグルメが一堂に会している東京。江戸前寿司発祥の地であると説明した。

 6つ目は蕎麦がおいしいとして長野を、
7つ目は酒どころとして有名で、山菜や牛肉の朴葉みそ焼きがおいしい飛騨高山を、
8つ目は冬場のふぐがおいしいとして福岡を、
9つ目は讃岐うどんの香川を紹介。
そして、10個目にはさまざまな沖縄料理が楽しめる那覇を取り上げた。
(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

14やまとななしこ2018/02/20(火) 16:03:25.95ID:15XsTlhF
ふくふくふくふくふくふく

新着レスの表示
レスを投稿する