女性への強制採尿が許されてはいけない。 [無断転載禁止]©2ch.net

1傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/02/19(日) 09:17:41.89ID:UtEAmcGY0
判例で、薬物事件容疑者に対する強制採尿が認められていますが、その判例は男性が容疑者だった時のものです。
男性と女性では、強制採尿による精神ダメージが大きく異なると思うのに、男性の判例を根拠として女性もやられてしまっています。

どういうことをされるのか知らない人のために書くと、
・両手と両足を拘束され、身動きできないようにされる(監禁)。
・男性の刑事もいる前で下半身の衣服をすべて下ろされる。女性でも下着まで下ろされる(暴行)。
・両足を広げられ、尿道を露出させられる。必然的に、隣にある性器も露出となる(強制わいせつ)。
・尿道に管が挿入され、奥まで進められる(強姦に近い)。
・尿を我慢していた膀胱が力でこじ開けられ、意に反して排尿してしまう(強要)。

どんなに叫んでも許してもらえず、手足を拘束されてスカートや下着をおろされました。正義を守るはずの警察がこんなことをするなんて信じられません。
カテーテルの管が股間から奥に押し込まれていく感覚は、自分がレイプされているかのようです。
男性と違って、女性は尿を出すときも個室です。他人に見られながら尿を出した経験はありませんでした。

男と女では、強制採尿で受ける屈辱感が大きく違うと思います。
拷問が禁止されているのと同じで、いかに犯罪捜査のためとはいえ、容疑者の人権を著しく損なう捜査は禁止されるべきだと思います。
判例が出たので男性は仕方ないと思いますが、それをもってして女性に対しても同じことをやってよいのでしょうか。

43傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/25(月) 20:42:40.39ID:9uFvMnHv0
男でも尿カテ入れて記念撮影なんてやだしな
カップは別にいいけど
1は尿検に変わる確実な検査方法を考えろよ

44傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/25(月) 21:26:48.50ID:9uFvMnHv0
>>31
男でも女でも令状なかったら無理矢理性器を露出させるのは強制猥褻罪だよ
カテーテル突っ込むのも捜査や治療などの正当な理由がなければ
違法性阻却できずに暴行罪か傷害罪成立だろうね
要するにどちらも男女関係なく本来なら個人的法益を損なう行為だと認識されてる

ところでさ、上にも書いたように誤認逮捕もある現状、留置場で裸にするのはどう思うよ?

45傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/26(火) 02:06:30.35ID:QXdDi9Nc0
>>31
最初は隠すのが文化的に当たり前の女性には精神的な苦痛を与える検査って話だったはず
なんで性器の形状から来る強姦の恐怖にまで飛躍すんだよ

>性器の形状の問題でしょう。

だったら、女性警官の前で通常の、採尿など安全な状況では脱げるでしょ?
あなたの考えなら穴VS穴なら何もできない事になるし
銭湯で同性同士あられもない姿を見せ合う日本人なら平気だろ?

>男の性器は攻めの形状だから,強制的に性器を露出させたとしても,性交渉の自由を侵害される恐れはない。

アーッな展開やペニバン付けた女性に襲われる可能性はないのか?
男の肛門も受け身だよな
カテーテル突っ込むのも尿道オナニー強制だから十分責められてるよな

蛇足だが強姦の不安は性器の形状より男女の力差で、往々にして女性の方が
抵抗しがたい事の方が関係してないか?

>その一方で,女の性器は穴の形状。強制的に露出させられ,穴がむき出しになってしまうと不安でたまらなくなる。

穴の露出が女性に普遍的な恐怖であるかのような言い方だが
じゃあどうして中国人女性はニーハオトイレ平気なの?
ドイツ人はなんで平気で混浴するの?
文化的な要因だろ

加えて複数人の前での強制露出は男女共屈辱的なものになり得る
学生時代に複数人の同級生からズボン脱がす・オナニー強要されるなどのイジメに遭って
精神病んでしまった人もいるぐらいだし
無論これを警察の捜査と同列には語るわけにはいかないが
女性の露出よりも精神的外傷を軽んじて良いかのように語っているのが気になったんで

>性器の形状が受け身だから,自分の意志に反してむき出しにされると性交渉の自由が侵害される恐怖を感じてしまう。

縛った男をフェラか手こきで無理矢理勃起させて騎乗位とかは?
穴だから責めれないと考えるのは短絡的

>だから,男子の性器は強制で露出させてもいいけど,女子の性器を強制で露出させるのは人権侵害。

元々強制猥褻罪などは男女共被害を訴えれるし
強姦罪も改正されて男女両方適応となった今
女性のみを性被害の対象者と考えて
男性のそれを考慮しないのは不平等だろ

捜査の違法性を指摘するなら男女共強制採尿禁止にすべき

46傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/26(火) 07:08:19.76ID:5o5XJdZo0
>>45
無実なのに疑いをかけられた男は任意の採尿に応じるから、男性は問題ないでしょう。
男はカメラの前での採尿にも抵抗ないらしいから。
男で強制採尿になるのは罪を犯したのを逃れようとする場合で、ほぼ全件に陽性反応が出る。

現実に問題になってるのは女の場合だけ。
女は無実であっても、屈辱感から任意の採尿に応じない場合がある。
なんで何も悪いことしてないのにカメラの前でおしっこするような恥ずかしい捜査に協力する必要があるのかって。
それで強制採尿されて、その様子も録画されて、陽性反応が出ず、「疑いが晴れて良かったね」で済むと思う?

強制採尿される男は犯罪者ばかりだから良いけど、女性の場合は犯罪者ばかりじゃなく、羞恥心からカメラの前で性器を露出できなかっただけの人も多いのに、
それを強制で露出させた上に、おしっこ我慢できなくさせて捜査員の面前で排尿させられるってどうなの? 女子特有の問題なのに、男性目線の制度になってるからこういう弊害が起こる。

強制採尿は男性だけにして、女性に対して強制採尿による捜査手法を用いてはならないという法改正が必要。

47傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/26(火) 07:27:16.38ID:5o5XJdZo0
>>44
>誤認逮捕もある現状、
>留置場で裸にするのはどう思うよ?

カメラによる裸の撮影もなく、同性しかいない場所なのであれば、任意で服を脱ぐのが通常だからいいんじゃないかな。
抵抗するのは危険物を隠し持ってるような時だけだろうから。

その点、採尿はカメラによる撮影がある。
また、強制にまで至る人は抵抗して暴れるのが通常で取り押さえるのに力がいるから、
暴れてるのが女性の場合でも男性警官が複数で取り押さえて下半身の衣服を脱がせて採尿の様子を撮影する。

留置場の場合は裸がカメラで撮影されたり異性の目に触れたりする恐れがないから良いけど、採尿の場合は撮影されるし異性のの目に触れる。
※男性の強制採尿は異性の目に触れないか。力のある男の警官がやるから、女性の場合のみ強制採尿が異性の目に触れるわけで、やはり男女で差を設けるべき。
女性が男性捜査員の面前で恥態をさらすのを合法としてはいけない。

48傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/26(火) 18:47:41.28ID:QXdDi9Nc0
カップ採尿でも人に見られて撮影されるのは辛いというのはわかったけれど
仮に通常の採尿を拒否した女性にカテーテルを使ってはいけないとなると
次はどんな代替手段を用意するか?が問題になってくる
もしここで、より不正確な検査方法を取ったり、自白に偏重した捜査をしたりしたら
冤罪につながるかも知れない
人権侵害を防ぐつもりがより大きな人権侵害を生んだら意味ないよね?
ではどんな方法で覚せい剤使用の有無を判定するのが良いのだろうか?

49傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/26(火) 20:25:52.45ID:kzZgHvYE0
>>46
男だって抵抗ないわけじゃないが…

50傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/27(水) 00:44:37.10ID:t9t6IcV00
>>48
>次はどんな代替手段を用意するか?
>が問題になってくる

代替手段は不要で、女性に対してはそれ以上の捜査はできないとしてよいと思う。

自白を強要してはいけないのと同じでしょ。
任意で供述しないのであれば、強制で供述させることはできない。それが黙秘権。
人の心の中を強制捜査するのは、侵してはならない個人の領域として禁止され、犯罪捜査よりも個人の領域保護が優先される。この領域のことを尊厳という。

女子の陰部の中は、心の中と同じで強制で踏み込んではいけない領域だと思う。

>>49
>男だって抵抗ないわけじゃないが…

そう思うのであれば、必死で抵抗してよ。
男だって陰部の中に侵入されるのは男子の尊厳に踏み込む行為で大問題だって主張しないと。
主張が甘いから、初めて男性が陰茎の中にカテーテルを強制で入れられた時の裁判で、尊厳を侵したとまではいえないとして合法判決が出ちゃったんだよ。
それでこういう最悪のケースに限って男女平等が謳われて、いつの間にか女子の陰部の中を捜査員がかき回すことまで合法な扱いにされちゃってるじゃない。
少なくとも女子の陰部は捜査員が踏み込むことを禁止すべき個人の領域であって、そこを強制で調べないと捜査できないというなら、捜査不能ということ。拷問による自白をさせてまで捜査をすることができないのと同じ。
何でも捜査を最優先に考えてはいけない。捜査不能にしてでも守るべき領域がある。

51傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/08(月) 03:03:57.73ID:xhsv47+20
俺は男だが,薬物犯罪が世の中に蔓延しては困るから,それを防ぐためなら男性が警察の前でパンツを強制的に下ろされチンコを公開されることを受け入れざるを得ないと考える。
チンコの中にまで捜査権が及び,警官の目前でションベンの排出を強制されるのもやむを得ないだろう。
だが,もし若い女性警官だけでそれをやられたとしたら,「不謹慎な意図があるんじゃないか」って疑いは抱くと思う。
警官とは言え,青年期の異性の目前で性器露出と強制排尿を受けるのは屈辱だ。
警官に女性がほとんどいないから,容疑者が男の時はほとんど問題にならないのだろう。

逆に言うと,容疑者が女性の場合は,異性の警官の目前で下着を引きずり降ろされ性器を露出する屈辱を確実に受けることになる。
さらに,女性の性器の中(厳密にいうと尿道は性器ではないが)にまで男性警官の捜査の手が及び,普段は女子トイレの個室で隠匿している排尿シーンを男性にさらされることになる。

警官の全体数のほとんどを男性が占める現状によって引き起こされる問題なので,男性が平気だから女性も平気だろうという論調は確かに少し違う気がする。
男の強制採尿が許されるのは同性の警官の前だからであって,女性警官だけの中でやられるとしたら結論が違うかもしれない。

52傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/12(金) 00:21:52.91ID:oulpNOvj0
面白いな。そんなことができるんだ。
女子便所って法で厳しく保護されているイメージで,男が興味本位で立ち入ろうものならプライバシー侵害として処罰されると思うんだが。
女が容疑をかけられると,法によって守られていたはずの女子便所の個室が逆に法によって公開されてしまい,女子が放尿を隠すことができなくなるとは面白い。法って強いな。

53傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/02/13(火) 17:07:49.29ID:q1TCLsTv0
女の場合、疑いをかけられても女性のトイレはプライバシー性が高いからという理由で採尿の公開を拒否するというけど、女性トイレのプライバシー性が高い根拠って何なんだろうな。

裁判所の令状に男女の違いはなく、身体捜索令状では被疑者の体内にある尿が押収物とされる。
尿そのもののプライバシー性じゃなく、尿を体外に排出する場面を女性は公開できないということのような気がする。

そのことを直接的に保護した法律がないから、令状で強制されると結局は捜査員達の目前で女が排尿をさらすことになって問題視されるんだろう。
女性限定で排泄の秘匿権を新設し、令状でも侵せない高度な権利として設定すれば、捜査員達の目前で女が陰部にカテーテルを突っ込まれてションベンを噴出するような無惨な姿をさらすことを防げるはず。

54傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/02/14(水) 00:40:54.74ID:i+xJqqIe0
>>53
>>捜査員達の目前で女が陰部にカテーテルを突っ込まれてションベンを噴出する

これが法に基づく適正な手続だということに疑問を感じる点はわからなくもない。

>>女性限定で排泄の秘匿権を新設し、令状でも侵せない高度な権利として設定すれば

これは少し違うのではないか? 秘匿すればよいという問題ではなかろう。
仮にそういう制度が創設されたら,次のような仕組みが開発されるだろう。

1.個室の中で女を拘束し全く身動きできなくさせた状態で下半身の衣服を外し,女の陰部の入口に自動採尿装置をセット
2.捜査員は個室から退出。個室の外で自動採尿装置のスイッチを入れる。
3.個室の中で自動採尿装置が作動し,女の陰部の入口から尿道の奥深くへ進んでいく。
4.装置が膀胱まで到達し,膀胱の入口をこじ開ける。
5.膀胱をこじ開けられた女が尿を噴出。採取完了。装置は尿道を戻って女の体外へ出る。
6.捜査員が個室を開け,採取された尿を取得

このようにすれば,女が意に反して尿を噴出している屈辱的な姿は,個室によって隠匿される。
しかし,隠してやればいいという訳ではないだろう。
個室で隠されていたとしても,女が膀胱をこじ開けられて尿を噴出している事実は変わらない。
そういうムゴイことを個室で隠して見えないようにやるのは逆に問題。密室の中で女性にひどい仕打ちをしている事実を隠蔽していると誤解されるだろう。

女の強制採尿を問題のない手続とする扱いを継続するのであれば,隠してやるのではなく現行のように正々堂々とやるのが正しい。
女が尿を噴出している姿を隠匿すべきという問題ではなく,そもそも女性の暴行をこじ開けて尿の噴射を強制する手続そのものの是非の問題だろう。

55 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄2018/02/14(水) 15:43:26.56ID:M0VoDXlj0
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . | ハァハァ
   ` ‐-=-‐  オレハカミサマダァァァァ
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (完全に頭がイカれてますw)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) 見えない敵と戦ってる統合失調症野郎w

56傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/02(月) 02:01:46.73ID:YI22OY5l0
関係者のサイトを見たけど,男女を問わずあっさりやってるみたい。
抵抗するのは女の方が多い模様。やっぱ恥ずかしいんだろうね。
人権侵害だと騒ぎ立て,カテの挿入が始まってもなお警官や医師を罵倒し続けて「人前でオシッコなんて絶対にできない」と強情を張る女もいるみたいだけど,
そういう女も膀胱をこじ開けられた瞬間に情けない悲鳴を発して,放尿を始めるらしい。
どんなに全力で我慢をしていても,カテーテルで膀胱をこじ開けてしまえば男女を問わず強制的に放尿させられるそうだよ。

57傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/10(火) 20:03:28.94ID:mGCIJJiA0
ポルトガルやドイツのように一定量以下の薬物所持を非犯罪化すればいい
そしたら証拠収集のために罪のない人間が排尿を強制されて恥をかく心配もなくなる
その代わり薬物所持が発覚した奴は定期的な尿検と強制治療な

>>51
犯罪として取り締まるだけじゃあ効果がないから
一部欧米諸国では治療中心の政策に以降してんだよなあ
ドラッグウォーでググれよ

58傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/12(木) 13:46:45.93ID:WE542jD20
嫌なら薬やらなきゃいいだろ

59傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/13(金) 17:42:45.99ID:nI+yrdFh0
>>58
あらぬ疑いをかけられた場合の議論をしてるんでは?

60傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/13(金) 18:23:43.15ID:zOfBzFEO0
>>59
あらぬ疑いって何?

61傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/17(火) 18:55:36.51ID:nwJ1BGaR0
>>60
家宅捜索で男の自宅から覚醒剤が見つかった時に、このクスリは同棲している女の所有物だと言い逃れをされた時とか、男女そろって採尿検査になる。
尿から薬物反応が出た時に本人の尿だという証拠が裁判で必要になる時がある(俺の尿じゃないと否定されることが結構ある)から、採尿する一部始終を警官がビデオ撮影して言い逃れできないようにするのが最近の捜査手法。
それで女が困ってるんだよ。個室のドアを開けられて撮影されながら女も採尿するから。カメラを構えるのは女性警官だが、撮影されたら男の警官にも映像を見られるし。
あらぬ疑いをかけられた女は、トイレの個室権を失いカメラの前で尿を出す屈辱を受けることになる。

62傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/18(水) 07:16:48.97ID:gQVtP3xV0
捜査法の勉強をしていると、捜査権とプライバシー権のどちらが優先するかは捜査法の主要な論点の一つであることがわかる。
その中で性的プライバシー権に関しては、捜査権がどこまで人の性に関するプライバシーを侵せるかが議論になるが、
性的プライバシーが保障される場所の例として女性用トイレを引き合いに出して検証している参考書が多い。
判例や学説では、捜査権の前では全ての性的プライバシーが男女を問わず制限されるという見解が主流で、
例として挙げた女性用トイレでは個室の中まで捜査権が及び、通常は排泄の姿態を個室で隠すことが保障されている女性に対しても、
必要があれば捜査機関は女性の排泄の姿態を強制力をもって公開し、その様子を撮影・記録し証拠とすることができるとされている。
下級審の判例では、薬物事件捜査の家宅捜索において、使用中のトイレ扉を捜査官が解錠道具を用いて突然に開け放ち、
中で用を足していた女性の姿態を公開させたことは捜査権に認められる範囲を超えたプライバシー侵害であると原告女性から主張したが、
裁判所はこれを捜査権の正当な行使とし、その理由として「トイレという場所の性質上、証拠隠滅の恐れが高く、事前通告なく扉を解錠して開け放つことは捜査上必要な行為」であるとし、
女性が排泄の姿態を捜査官らの面前にさらしたことに関しては「家宅捜索令状に基づいて制限を受けるプライバシーの一つ」として、捜査権が優越することを示した。
また、採尿を拒否する女性被疑者を取り押さえて下腹部を露出させ、尿道から管を挿入して強制的に尿を採取し、その様子をビデオカメラで撮影したケースでプライバシー侵害が主張された訴訟においては、
男性に対して同様の行為をすることが捜査権を逸脱しないものとした判例があることが考慮され、両性は本質的に平等であることから、
男性に対して許容される捜査手法は当然に女性に対しても許容されるものとされ、採尿の様子を撮影したことに関しても
「被疑者の尿であることを立証するために必要な行為」として違法性なしとされた。

女性トイレは性的プライバシーが保障される場所の代表的な例ともいえることから、これらの判例で捜査権の優越が示されたことで、
男女を問わず性的プライバシーは捜査権に及ばないというのが学説の主流になっている。

63傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/18(水) 08:44:18.70ID:iYmGguys0
>>61
あらぬじゃないやん

64傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/18(水) 18:15:49.65ID:gQVtP3xV0
>>63
あらぬ疑いで女性が強制採尿された裁判では女性が勝訴し、警視庁が敗訴してる。
http://t-otsuka.jugem.jp/?eid=2225

裏付け資料もないまま女の尿道に管をぶちこみ尿を強制採取するのはさすがに違法らしい。
それでも慰謝料たったの10万円だが、一応は女性の勝訴。

参考書に出てくる判例で女性が敗訴してるのは、薬物を使用している裏付け資料があって女性を強制捜査したものの、結果として薬物を使用していなかった事例。

結果として無罪でも、他者の証言など何らかの根拠さえあれば、警察は女のトイレのプライバシーを奪うことができる。

家宅捜索でトイレ個室の鍵を破ってドアを開け、用足し中の女性を捜査官の面前にさらさせた行為も適法な捜査によるプライバシーの制限とされ女性が敗訴したし、
採尿の場面をビデオカメラで撮影された女性も、証拠保全のため必要な行為であるとして敗訴した。
どちらの女性も結果として薬物は使用していなかったからプライバシー侵害を主張して警察を提訴したわけだが、
裁判所の判断では結果が無罪でも嫌疑の根拠さえあれば警察が女性トイレのプライバシーに踏み込んだ捜査をすることに違法性はないとされ、女の尿道への管ぶちこみも含めて適法な捜査とされる。

65傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/18(水) 22:19:11.29ID:50x1mK+S0
>>64
あらぬ疑いじゃないやん
ヤク中と同居してるような馬鹿マンコが疑われないと思う方が不自然やん

結果的にシロだったってだけで「あらぬ疑い」だと言い張るのはNG

66傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 05:58:12.58ID:ZNYezq/F0
>>65
勝訴してるわけだから,あらぬ疑いだったってことじゃないの。

刑事訴訟法115条というものが存在して
「女子の身体について捜索状の執行をする場合には、成年の女子をこれに立ち会わせなければならない。
但し、急速を要する場合は、この限りでない。」
捜索状さえとれば女でも裸にして調べてよくて,急を要する時は女性警官がいなくても男の警官だけでやっちゃって良いって明文化されてんだよね。

だから裸にさせる所までは論点にすらならなくて,尿を出す場面をさらさせてよいかが論点。
あらぬ疑いかどうかはまた別問題で,強制採尿だけに限った話じゃなく捜査一般の論点。

男はそもそも男子トイレの小用が個室じゃないから採尿を捜査機関に公開させることは問題ないっていう判例が最初に出て,
それなら尿の排出を個室で隠す女子はどうかが論点になり,判例では女子トイレの個室も裸に準じたものとして,
令状をとれば捜査できるとなったわけ。

67傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 06:08:53.35ID:e47BRpSw0
>>66
疑っても仕方ない理由があるんやから「あらぬ」ではないやろ

疑われたけど結果としてシロだった

ただそれだけやで?

68傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 06:33:31.97ID:Mn4jj/2j0
>>67
「疑っても仕方ない理由」はないってことじゃね?
覚醒剤男と同居してるってだけで疑うのはダメだと。
「疑う」イコール「捜索状を突きつけてよい」だから、こういうケースでは疑って良くて、こういうケースは疑ってはダメだってところまで裁判所が判断するんだよ。

疑ってはダメだと裁判所が判断したケースで疑いをかけて捜索令状を突きつけてしまった警察の落ち度として警察は敗訴したんだろ。

捜索令状を突きつけてられた女は裸もトイレも公開だから、安易に疑われて捜索状を突きつけられてはたまったもんじゃないってわけ。

69傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 06:46:48.71ID:RBeb+JZ60
>>68
あらぬ疑いではないって言ってるだけやぞ
認めろや
どこをどう曲解したら同居してる女は絶対薬やってないなんて判断ができるんや

70傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 06:57:41.00ID:Mn4jj/2j0
>>69
あらぬ疑いだと裁判所が判断しちゃったんだからしょうがないんじゃない?
法の世界では裁判所の判断が絶対だから。

裁判所がどういう考えであらぬ疑いだと判断したかは裁判官のみぞ知ること。
裁判所だって間違う時はあるから、そういう時は控訴すればいいんだけど、この件で警視庁は控訴しなかったのかな。
そうすると、地裁の判断どおり「あらぬ疑い」だったことを警視庁自らが認めたことになる。

71傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 07:08:10.49ID:RBeb+JZ60
>>70
しつこいなあ

二行目に反論できてないやん

72傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 07:08:58.16ID:RBeb+JZ60
検査してシロだった相手に食い下がっても何のメリットもないってわからんのか

73傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 07:17:37.45ID:Mn4jj/2j0
>>71
それは裁判官のみぞ知ることと書いたでしょ。

想像だけど、逮捕令状とか他の令状を出す時と比べて、若い女性に対して身体捜索令状を出す時は慎重にやれってことなんじゃないかな。

74傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 07:27:38.17ID:Mn4jj/2j0
>>72
シロかクロかを争った裁判じゃなく、あらぬ疑いだったかどうかを争った裁判でしょう。
あらぬ疑いではなかったと控訴して高裁で逆転判決が出れば、メリットとしては慰謝料の10万円を払わなくてよいほか、地裁判決で負けたままだと警視庁の面目丸つぶれだから、警視庁は間違っていなかったのだという名誉挽回のメリットもある。
そういうメリットがあるのに控訴しなかったのは、警視庁が自分達の過ちを認めたからでしょう。女性に対して安易に身体の捜索令状を突きつけてはいかんと。
捜査官の目前で裸やトイレを公開させて、結局シロだったわけだしね。

75傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 07:58:47.30ID:RBeb+JZ60
>>73
頭おかしい
お前の考え皆無だな

76傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 08:19:25.38ID:vSdqp0TX0
うーん、これは男性差別!(笑)

77傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 12:49:01.42ID:Mn4jj/2j0
>>76
男性差別というのは、女性に対してだけ安易に身体捜索令状を突きつけてはいけないという点?

何の根拠もなくそうするのは差別だけど、ちゃんとした理由があって男と女とで分けた対応をするのは差別じゃなくて正当な「区別」。

捜査官のほとんどが男だというのが男女を区分する根拠。
薬物容疑の被疑者は隠し持ってないかを調べるために身体捜索令状を突きつけられて全裸にされるけど、
男の容疑者が多数の男性捜査官の前で全裸をさらすのはそんなにプライバシー侵害性が高いとはいえないでしよ。

その一方で、女性の容疑者が多数の男性捜査官の前で全裸をさらすのは大きな屈辱。
>>66にあるように、法律では女性の立ち会いが必要とされているものの、ひとりだけ女性がいて他は全員が男性の捜査官という場合がほとんど。
急を要する場合は女性の立ち会いなしでもできるから、疑いをかけられた女性が男性捜査官だけの前で全裸をさらして捜索を受ける場合もある。
採尿に関しては、男女でトイレの仕組みが異なる。男のトイレは元々が個室じゃない場所で、周囲に他の男性達が多数いる場所で尿をだすことに慣れている。
その一方で、女性は尿をする時でも個室で全身を隠すのが通常。女性の尿を対象とした身体捜索令状の行使では、個室の扉を閉めることは認められず、
女性が尿を出す場面を男性捜査官に見られることになる。男の容疑者が尿を出す場面を男性捜査官に見られるのとはプライバシー侵害性が明らかに異なる。

男女でこういう違いがちゃんとあるわけだから、身体捜索令状の対象を女性にする場合は、男性を対象とする時よりも慎重にする
(女性は身体捜索令状を出されにくい)というのは、プライバシー侵害性の違いによる合理的な根拠があってのこと。

78傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 13:22:37.72ID:mmCF+8MU0
嫌なら疑われるようなことをしなきゃいいだけの話
この場合はヤク中と同居しているのが重大な過失だな

79傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 17:51:04.67ID:Mn4jj/2j0
>>78
>>この場合はヤク中と同居しているのが
>>重大な過失だな

女性は勝訴したわけだから過失じゃないだろ。
疑いをかけた警視庁の過失。
疑う=身体捜索の令状発動=女が裸と排尿をさらす の構図になるから、被疑者が女性の場合は、よほどの証拠がない限り疑いをかけてはいけないということだよ。

80傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 18:28:31.00ID:mmCF+8MU0
>>79
裁判の結果の話はしてないぞ
一般的に疑われるかどうかの話をしている

81傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 18:29:04.36ID:mmCF+8MU0
女性を疑うなってワロタ

82傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 19:12:37.68ID:SY0kZ9OK0
>>79
フェミニストかな?

83傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/19(木) 22:45:40.15ID:ZNYezq/F0
>>76
カップルや夫婦とかの男女で薬物疑惑がある場合に、男の方だけ先に身体捜索令状を突きつけることが多いのは、合理的な理由があるからであって、男性差別とは言えないんじゃないか。
捜査官の大部分が男だというのがその理由。
捜索した結果シロだった場合に、プライバシー侵害として訴えられるリスクが少ないから。
身体の捜索令状を執行する場合、隠し持ってないかを調べるから被疑者は丸裸にされ、尿の採取ではすり替え防止のため捜査官に目視されながら尿を出す必要がある。

男性であれば同性の捜査官達の前だから全裸をさらしてもたいした苦痛はなく、採尿も男子トイレは元々個室じゃないから、目視されるのも日常の排尿場面とあまり変わらない態様になる。
その点、女性の身体を捜索する令状の行使は、規則では女性の立会いを要するとしているがほとんどの場合、女性は一人だけで他は多数の男性捜査官。
それも、急を要する場合は女性の立会いなしでも執行できるとされているから、男性捜査官しかいない場所で女性が全裸をさらして捜索を受けることもある。
採尿に関しても、女子トイレは個室の構造だから、目視が必要な採尿では女性に個室の中を公開してもらう必要がある。
個室のドアを閉められないプライバシーの崩壊した女子トイレにおいて、女性被疑者は個室の中をさらしながらの尿採取を余儀なくされる。

そのため、結果がシロだった場合にプライバシー侵害の訴訟を警察に対して提起するのはほとんどが女性で、64のように警視庁が敗訴したケースもある。
だから、警察は女性(特に若い女性)に対して身体捜索令状を出すのには慎重で、男女で疑いがある場合はまずは男性だけ身体捜索令状を執行するのであって、
それで十分な証拠を確保した上で、女についても容疑が確信に至ってはじめて女に対しても執行することが多い。
何の根拠もない男性差別とは異なる。

84傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/20(金) 07:08:06.09ID:awKXPuio0
>>83
警視庁を相手に勝訴した女は100万円の慰謝料を請求して、判決で認められたのは10万円だけどね。
女が裸と個室をさらして10万円なんじゃ、男がプライバシー侵害訴訟を提起したら0円(敗訴)になるんかな。男はそもそも個室じゃないからプライバシーなしって。
女の10万円ってのも安すぎるな。女の裸や女子便所のプライバシーって、お値段に換算するとそんなものなんだね。

85傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/20(金) 07:28:58.68ID:tD12yhSz0
>>84
たった10万でワロタ
完全に女性の言い分が正しいってわけでもないわけだ

86傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/20(金) 17:42:52.04ID:awKXPuio0
金額以外の言い分は正しいんだろうけどね。

裸と便所をさらされた女の損害を100万円と要望した女に対し、裁判所は10万円と判決した。

女の裸体や便所なんてその程度の価値にすぎないってこと。
せっかく勝訴したのに、安いお値段をつけられちゃって、女は悔しいだろうな。

87傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/20(金) 17:57:36.02ID:NQUMg63Z0
別にチンコ突っ込まれたわけでもないしな

88傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/20(金) 18:31:03.46ID:awKXPuio0
面白い裁判例を見つけた。

旅館の女湯が廊下から丸見えになっていたため精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の30代の女性と60代の母親が、兵庫県西宮市の武田尾温泉の老舗温泉旅館に対し、
慰謝料など約200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、神戸地裁尼崎支部であった。
佐藤志保裁判官は、「損害賠償請求権が発生するほどの権利侵害があったと認めることはできない」として原告側の請求を棄却した。

判決によると、女性らは平成25年8月、旅館に1泊予定で訪問し、午後3時ごろから約30分間、女湯に入浴。
窓ガラスにかけてあったすだれが外さていたため、女湯の中が旅館の廊下から丸見えになっており、
女性らは入浴後、そのことに気付いた。女性らは「裸を見られた可能性が高く、旅館は女湯を外から見られないよう注意するべきだった」と主張していた。

http://hinomoto99.com/archives/24726249.html

女湯が30分間丸見えだった慰謝料として200万円を裁判で請求して、結果は「損害賠償請求権が発生するほどの権利侵害があったと認めることはできない」だって。

女って、自分達の裸体に対する価値観を過大評価しすぎなんじゃないの?

89傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/20(金) 22:32:20.77ID:jYQ+l/QN0
>>86
訴えられて負けたところで10万円程度の慰謝料なら、女の身体もガンガン捜索していいんじゃないか?
女の身体に対する捜索は慎重にやった方がいいから、まずは男の身体から捜索だなんてやってる隙に、
女が全ての証拠を服の中に隠し持って女子トイレに入り証拠隠滅という可能性もある。
男女で不審な場合は男と同時に女も裸にして女子トイレも公開させろよ。

90傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/21(土) 00:30:44.56ID:VmycFExO0
>>89
>>訴えられて負けたところで10万円程度の慰謝料なら、
>>女の身体もガンガン捜索していいんじゃないか?

警察にとって金額は関係なく、敗訴することが問題なんだろう。
無実の女性の身体を捜索して恥ずかしい思いをさせ、訴えられて敗訴となれば、マスコミに報道され不祥事として警察の面目がつぶれる。
慰謝料の額が低いんで、訴えられて負けてもいいから、無実かもしれないけど少し怪しい女の身体も捜索してしまえ、とはならない。
警察にとって一番怖いのは不祥事だから、プライバシー侵害として訴えられるリスクの少ない男性の身体をまず強制捜索しようという考えになるんだろう。

「男性の方が犯罪を犯している可能性が高い。」というような偏見で男ばかりに身体捜索をかけているわけじゃないから男性差別というのとは厳密にいうと違うが、
正当な理由があって男性の強制捜索を優先させていると正面きって言えるほど正当な理由でもないな。

91 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄2018/04/21(土) 13:56:47.40ID:TabIJAjP0
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . | ハァハァ
   ` ‐-=-‐  オレハカミサマダァァァァ
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (完全に頭がイカれてますw)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) 見えない敵と戦ってる統合失調症野郎w

92傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/21(土) 17:27:54.02ID:poSQhChz0
必死なのがおるな

93傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/04/22(日) 01:55:44.24ID:a8H7Sbmu0
10万やるから排尿見せろ、ってか
>>88
20年くらい前に長野のとある温泉に行ったけど、時間帯で男女入れ替えになる露天風呂が
2階の廊下から丸見えになってるってことに気付いた

新着レスの表示
レスを投稿する