読売新聞の星春海が清武英利を裏切る

1星春海2014/07/15(火) 20:43:15.21ID:64sbFrDaI
読売新聞の星春海が、元上司の清武英利を裏切り、法廷で平然と嘘をついた。

社畜による司法への冒涜である。真実を追求する新聞記者としての姿勢はそこにはない。

あるのは恥を晒しても構わないゴミ屑のようなねじ曲がった性根だけである。

2星春海2014/07/15(火) 20:46:05.68ID:64sbFrDaI
01月29日 清武氏からメール:出版契約書の著者名、本に載せる著者名を「読売新聞社会部清武班」か「読売社会部清武班」にしてほしい。かつての部下らの同意も得ている。

02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。

05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

10月20日 読売社会部次長へ、著者校正ゲラを2部送付。

11月05日 読売社会部次長からメール:校正は粛々と進めている。

11月11日 清武氏、内部告発記者会見。

11月23日 読売社会部次長と電話:「法務部へ預けた」とのこと。

12月1日/12月26日 読売新聞グループ本社社長室法務部部長と同主任来社。

3星春海2014/07/15(火) 21:32:14.75ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

4星春海2014/07/15(火) 21:50:41.27ID:64sbFrDaI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

5星春海2014/07/16(水) 16:09:10.41ID:fy7SELBNI
01月29日 清武氏からメール:出版契約書の著者名、本に載せる著者名を「読売新聞社会部清武班」か「読売社会部清武班」にしてほしい。かつての部下らの同意も得ている。

02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。

05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

10月20日 読売社会部次長へ、著者校正ゲラを2部送付。

11月05日 読売社会部次長からメール:校正は粛々と進めている。

11月11日 清武氏、内部告発記者会見。

11月23日 読売社会部次長と電話:「法務部へ預けた」とのこと。

12月1日/12月26日 読売新聞グループ本社社長室法務部部長と同主任来社。

6星春海2014/07/16(水) 18:43:11.90ID:fy7SELBNI
3 :星春海:2014/07/15(火) 21:32:14.75 ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

7星春海2014/07/17(木) 20:55:54.45ID:Kg5/hkqoI
63 :星春海:2014/07/15(火) 19:37:03.56 ID:64sbFrDaI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

8星春海2014/07/18(金) 10:21:22.16ID:3w8BofCiI
01月29日 清武氏からメール:出版契約書の著者名、本に載せる著者名を「読売新聞社会部清武班」か「読売社会部清武班」にしてほしい。かつての部下らの同意も得ている。

02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。

05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

10月20日 読売社会部次長へ、著者校正ゲラを2部送付。

11月05日 読売社会部次長からメール:校正は粛々と進めている。

11月11日 清武氏、内部告発記者会見。

11月23日 読売社会部次長と電話:「法務部へ預けた」とのこと。

12月1日/12月26日 読売新聞グループ本社社長室法務部部長と同主任来社。

9星春海2014/07/18(金) 10:22:13.67ID:3w8BofCiI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

10星春海2014/07/18(金) 10:32:20.20ID:3w8BofCiI
6 :星春海:2014/07/16(水) 18:43:11.90 ID:fy7SELBNI
3 :星春海:2014/07/15(火) 21:32:14.75 ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

11星春海2014/07/18(金) 10:40:25.26ID:3w8BofCiI
6 :星春海:2014/07/16(水) 18:43:11.90 ID:fy7SELBNI
3 :星春海:2014/07/15(火) 21:32:14.75 ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

12星春海2014/07/18(金) 19:05:44.99ID:3w8BofCiI
3 :星春海:2014/07/15(火) 21:32:14.75 ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

13星春海2014/07/19(土) 13:30:23.16ID:ECQ2XkKII
社会部時代の通称ポチ
ネチネチと部下をいびるのが大好きな一方、上にはペコペコ。
でも清武英利を裏切る

14ポチ星春海2014/07/19(土) 22:57:23.52ID:ECQ2XkKII
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

15星春海2014/07/20(日) 15:06:04.53ID:mmXMZQsrI
13 :星春海:2014/07/19(土) 13:30:23.16 ID:ECQ2XkKII
社会部時代の通称ポチ
ネチネチと部下をいびるのが大好きな一方、上にはペコペコ。
でも清武英利を裏切る

16星春海2014/07/21(月) 14:52:29.09ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

17星春海2014/07/26(土) 13:26:38.80ID:ORAoIBOgI
ポチ

18星春海2014/08/01(金) 20:12:32.97ID:5XIQfFEFI
16 :星春海:2014/07/21(月) 14:52:29.09 ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

19傍聴席@名無しさんでいっぱい2014/08/03(日) 14:19:10.82ID:BSDVs/YPI
ポチ

18 :星春海:2014/08/01(金) 20:12:32.97 ID:5XIQfFEFI
16 :星春海:2014/07/21(月) 14:52:29.09 ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

20ポチこと星春海2014/08/07(木) 20:10:07.09ID:TlcqVL5uI
ポチ

18 :星春海:2014/08/01(金) 20:12:32.97 ID:5XIQfFEFI
16 :星春海:2014/07/21(月) 14:52:29.09 ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

21星春海2014/08/08(金) 15:02:42.71ID:cCQkrOuUI
6 :星春海:2014/07/16(水) 18:43:11.90 ID:fy7SELBNI
3 :星春海:2014/07/15(火) 21:32:14.75 ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

11 :星春海:2014/07/18(金) 10:40:25.26 ID:3w8BofCiI
6 :星春海:2014/07/16(水) 18:43:11.90 ID:fy7SELBNI
3 :星春海:2014/07/15(火) 21:32:14.75 ID:64sbFrDaI
裁判の大きな争点は出版契約が有効か無効かだ。
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。
社員が個人の一存で出版契約を勝手に結ぶことがあるのだろうか……。
裁判官も星氏に質問したが、合点のいく答えは返ってこなかった。

これに対して被告側証人の清武英利氏は「筆頭次長の星に契約を任せていた」と証言した。

22ゴミ2014/08/08(金) 16:53:13.25ID:cCQkrOuUI
ポチ

18 :星春海:2014/08/01(金) 20:12:32.97 ID:5XIQfFEFI
16 :星春海:2014/07/21(月) 14:52:29.09 ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

23傍聴席@名無しさんでいっぱい2014/08/09(土) 12:32:18.30ID:urpMH6vDI
ポチ

18 :星春海:2014/08/01(金) 20:12:32.97 ID:5XIQfFEFI
16 :星春海:2014/07/21(月) 14:52:29.09 ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

64 :星春海:2014/07/15(火) 19:45:19.21 ID:64sbFrDaI
清武英利を平気で裏切った社畜は私です

65 :星春海:2014/07/16(水) 09:41:32.54 ID:fy7SELBNI
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

だって怖いんだもん♡

66 :星春海:2014/07/16(水) 09:43:03.38 ID:fy7SELBNI
02月02日 読売社会部次長からメール:「読売社会部清武班」のほうが語呂が良い。出版契約の手続きについては、著作権管理の部署に相談するので、しばし時間がほしい。


05月08日 読売社会部次長が自署捺印した出版契約書が七つ森書館へ送られてくる。「本社の法務部門と協議の上、私個人の捺印と致しました」とメモした付箋つき。

24辻健治2014/08/09(土) 20:32:14.17ID:urpMH6vDI
 18番。簡単ではない、約2メートルの優勝パットを沈め、一ノ瀬はようやく緊張から解放された。
「すごく手が震えていた。最後のパットもあまり覚えていない」。涙顔の仲間たちに祝福されると、もらい泣きした。
 
初めて臨んだ最終日最終組。3打のリードはあってないようなものだった。出だしはボギー。4番で同組の森田がバーディーを奪い、1打差に迫られた。
 5番の初バーディーで自分を取り戻す。

13番パー5(510ヤード)、残り75ヤードから第3打をピンそばに寄せた三つ目のバーディーが効いた。「チャンスについたら入れようという気持ちと、我慢するところのメリハリをつけた」。

首位を明け渡すことはなかった。一つ年下の森田とはジュニア時代から親交があり、優勝する姿を見るたび「早く逆の立場になりたいと思っていた」。
 熊本市出身。

12歳でクラブを握り、父親の喜一郎プロ(52)から教えを受けた。自ら厳しく指導するよう頼んだという。

喜一郎さんは「一度勝てば勝つコツが分かると思う」と目を細めた。

 昨季は3年間維持していたシード権を逃した。「試合に出られるありがたさを知った」。シードを取り戻し躍進を期す今季は、明確な目標がある。「複数の試合で優勝することと、全英(女子オープン)に出場したい。すぐに次も勝ちたい」と息巻いた。(辻健治)

25傍聴席@名無しさんでいっぱい2014/08/20(水) 23:33:50.50ID:+xBwHYVTI
ポチは陰険。ロクな死に方しないよ

26星春海2014/09/08(月) 22:29:16.87ID:iOBY6Aax0
高木仁三郎著作集を出している七つ森書館の中里英章社長は、高木にゴマをすって生きてきた男
兄貴は東大名誉教授らしいが、自分脳味噌足りず、何度東大を受けても失敗
性格悪く人望ゼロ、編集者としての才能もいまいちなので、コンプレックスのかたまり
でもゴマすりはすごいとの噂

27読売2014/09/18(木) 14:38:46.78ID:Qexh7+/Wi
星春海は嘘つきのゴマスリ。部下には厳しい。あだ名はポチ

28傍聴席@名無しさんでいっぱい2015/01/19(月) 05:27:27.69ID:Vk4st31P0
16 :星春海:2014/07/21(月) 14:52:29.09 ID:mFtn8nVdI
原告側の証人として出廷した契約書に署名捺印した、
本の著者の一人である東京本社元社会部次長の星春海氏は「だれにも相談することなく、会社の了解を得ずに自分が独断で契約を結びました」と証言し、契約無効を主張。
星氏は「清武さんに怒鳴られるのが怖かったので、清武さんの言いなりに契約を締結した」と述べた。

29 ◆z6PUCu/oMY 2015/05/09(土) 00:09:53.10ID:iskHttgB0
眠い

30傍聴席@名無しさんでいっぱい2015/07/01(水) 05:20:28.53ID:OcTvHSEV0
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678419293.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678422995.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678426049.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678452921.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678455980.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678459119.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/a3/s/pa1435678462483.jpg

31傍聴席@名無しさんでいっぱい2015/08/01(土) 12:13:06.19ID:1mjNhy400
菜々緒の流出動画ってこれか。やっと見つけたわ。
しかし感じやすいにも程がある。無理やりっぽいのに泣きながらイってんじゃねーよwww
http://sexualintercourse.xyz/eroga.html

32傍聴席@名無しさんでいっぱい2015/08/02(日) 00:06:03.35ID:NNMVNQR00
ポチ公

33傍聴席@名無しさんでいっぱい2015/09/03(木) 00:18:35.91ID:wwIP/MLJ0
和田正リスペクト

34傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/02/10(水) 02:58:59.18ID:n+OFVt6K0
汚原を雇っていたグループの重要人物・汚武

35傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/02/11(木) 00:09:19.21ID:qir8mPk90
 
第一芙蓉法律事務所の木下潮音は愛知県で懲戒処分となったブラック士業社労士に入れ知恵をした張本人だ!!
 
すべての始まりは木下潮音だ!!こいつが問題社員の対応法などとと、自分がブラック士業で問題児なのに、人様のことを公然と人権侵害する
 
行為を教唆した結果だ!! しかもメンタルヘルス社員の対応などというものは、自殺した時に非がない証拠の取り方まで教唆している!!
 
講演会などと称したものの実態は、ブラック士業のオペレーション教授会だ!!講演資料は全部回収され、配布資料はなく頭に入れるか、自分たちの
 
事務所を使えと結局ビジネスの話しになる!!金を悪どくむしり取っている!!
 
木下潮音こそ大至急懲戒処分が必要だ!!
 
https://www.bengo4.com/roudou/n_4075/

36傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/07/07(木) 17:50:52.44ID:DIF37f/lO
清武敗訴

37傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/08/01(火) 00:58:27.93ID:q8JEJLpl0
巨人の星

38傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/08/01(火) 09:02:10.57ID:M+TWuPM50
指定暴力団6代目山口組弘道会傘下の団体が払い込ませるはずだった示談金踏み倒させたがる指定暴力団稲川会三本杉一家傘下の檜山ダンススクールが、
公衆の目の前で侮辱させる反社会的勢力の人権擁護委員名乗る準構成員の保証人の判子押させて金せびらせようとしているので、投書してやろう。
死体人形作って無国籍になる朝鮮ヤクザ業界とは徹底交戦だ。

39傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/08/01(火) 18:42:47.05ID:mduAB6w50
指定暴力団6代目山口組弘道会傘下の団体が払い込ませるはずだった示談金踏み倒させたがる指定暴力団稲川会三本杉一家傘下の檜山ダンススクールが裏工作して、
公衆の目の前で侮辱させる反社会的勢力の人権擁護委員名乗る準構成員の保証人の判子押させて金せびらせようとしているので、暴力団構成員の不当要求には絶対に応じない構えでいたら、
「強姦殺人犯だと言いふらされたくなければ、暴力団企業の保証人の判子押して、上納金払え!」と脅迫してきたが、暴力団構成員の脅迫には絶対に屈しないぞ。
死体人形作って無国籍になる朝鮮ヤクザ業界とは徹底交戦するぞ。

40傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/18(月) 14:40:02.08ID:HQLjazl30
>>1
【誤判】命や金を奪う裁判官の制裁方法【冤罪】

裁判官は不正裁判をしても罰せられたり償わされないため権力犯罪だらけです。
裁判所は出世のために不正裁判をする裁判官で成り立っています。

殺人や強盗や知財のような難易度の高い事件ほど能力不足の裁判官が不正な誤判や冤罪などを発生させています。
最高裁や高裁は思考回路の劣化した反科学的で無責任な退官予定の老害裁判官ばかりです。

犯罪裁判官は職権を濫用して不正に命や金を奪い放題ですから国民が厳重に監督しなければなりません。
国民は出世のために不正や犯罪をして悪儲けする裁判官に知恵で対抗しなければなりません。

不正裁判で失った命や金を賠償請求する方法はありません。
裁判官に命や金を奪われる犠牲をなくすために不正裁判を行う裁判官に制裁を与える方法を考えましょう。

不正裁判被害者の会
事務局
wrong_judge@outlook.jp

41 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄2018/02/08(木) 23:59:42.52ID:f8263kzR0
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . | ハァハァ
   ` ‐-=-‐  オレハカミサマダァァァァ
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (完全に頭がイカれてますw)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) 見えない敵と戦ってる統合失調症野郎w

新着レスの表示
レスを投稿する