【環境】海が想定の1.6倍も熱を吸収していたことが判明、地球温暖化への取り組みの見直しが叫ばれる[11/06]

1しじみ ★2018/11/07(水) 15:09:07.38ID:CAP_USER
地球の海洋が、これまでの想定の1.6倍も熱を吸収していたことを、プリンストン大学の地球科学者であるLaure Resplandy氏らが研究によって明らかにしました。これまでは、1991年以降、10年ごとに4度ずつ海水温が上昇していると考えられてきましたが、実際には6.5度ずつ上昇していたことが明らかになっています。

Quantification of ocean heat uptake from changes in atmospheric O 2 and CO 2 composition | Nature
https://www.nature.com/articles/s41586-018-0651-8

Startling new research finds our oceans are soaking up far more heat that we realized | Vancouver Sun
https://vancouversun.com/news/world/startling-new-research-finds-our-oceans-are-storing-up-far-more-heat-that-we-thought-suggesting-faster-climate-change/wcm/5c4fffc1-b999-4cd8-afe4-0e8dbd28d1ac

2007年に「ARGO計画」がスタートするまでにさまざまな方法で測定された海水温の記録は間違っているのではないか?ということは、長年持たれてきた疑問です。Laure Resplandy氏らの研究は、この疑問を解明したものになります。

Resplandy氏らが行った研究は、海洋の温度を直接測定するのではなく、過去数十年にわたって酸素と二酸化炭素が海洋から放出された量を測定したもの。いずれの気体も水に溶けますが、温度が上昇すると溶ける量が減少するため、大気中の酸素と二酸化炭素を測定することで、海洋の温度を推定できるわけです。この仕組みについてResplandy氏は「太陽の下に置いておいたコーラがガスを失う」のと同じことだと説明しました。

海水温が予想よりも高かったということは、地球の気候系が熱を宇宙空間に放出するのではなく、毎年より多くの熱を吸収していたということを意味します。つまり、これまで科学者が考えていたよりも、地球温暖化が進行していたわけです。

これまで考えられていたよりも海洋の温度が急上昇していたことで、地球上の二酸化炭素を劇的に減らすために残された時間が、これまでの計算より少なくなるとも研究者たちは示しています。今期末までの気温上昇を産業革命以前の+1.5度以内に収めることが求められています。

既に地球温暖化は産業革命以前の+1度に到達していることから、世界のリーダーたちは目標達成のため「前代未聞の」アクションを取る必要があるとのこと。海洋の温度が急速に高くなり続ければ、海面上昇のペースも速まり、すでに影響を受けている南極やグリーンランドの氷にさらなる熱を届けることになります。このため「世界規模の」アクションが求められているわけです。

研究者は、温室効果ガスの排出量を二酸化炭素量に換算したカーボンフットプリント(CFP)を見直し、最大排出量を25%削減する必要があると述べています。既に国連気候変動パネルの科学者たちは「地球温暖化を+1.5度以内に収めるためには2030年までに温室効果ガスの排出を半分にしなければならない」と発表しており、それ以上の削減にはさらに大きな困難が伴うとみられています。

https://i.gzn.jp/img/2018/11/05/ocean-heat-uptake/glacier-1740886_1920_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181106-ocean-heat-uptake/

227ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 16:10:16.40ID:KJNxR/U9
>>225
地表に届く太陽光は減るかもしれないけど
エアロゾルが希薄な大気よりも濃い大気の方が
透明度が減るわけで、不透明の分は大気に吸収されてるんじゃないのか

228ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 18:19:23.70ID:4RzNA2E/
来年の夏も暑いんだろうなあ…

229ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 21:44:03.43ID:HIvSlm6N
暖冬になってくれるのは嬉しいが、雪は増えるんだよなあ。

230ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 23:42:19.56ID:BoTl/Brl
>>227
太陽光で気温が上がるのは殆どが地表からの輻射熱によるものであって
直接大気を暖める力はそう大きくないよ。

実際に1991年のピナツボ火山が噴火した際には
世界の平均気温が0.5℃下がったと言われてる。

231ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 00:33:52.18ID:T8N7Mf5O
最近は地球が寒冷化し始めているという学者が増えてきてる。
太陽と海底火山活動の関係があり、ズレは100年単位かもな。
実際、サハラ砂漠やアフリカで雪がふったり、ヨーロッパやアメリカでは大寒波が、毎年きている。

232ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 00:55:43.95ID:gNCY7LB+
>>6
死ぬときは皆一緒か。

233ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 00:57:01.92ID:7IMUqNj9
水温上昇に温室効果ガス関係無いじゃん。
二酸化炭素のせいとか出任せだろう。

234ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 00:57:20.85ID:gNCY7LB+
まあここ100年以上、化石燃料を採掘して燃やし続けていれば、どっかが変わるだろ。

235ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 01:17:31.83ID:UD/gcxfX
海水温15度も上がってるの?

236ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 03:52:12.23ID:q5B8lGRG
思い込みって怖いわね

237ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 05:09:33.09ID:UCeaab/h
>>230
地上到達が減った分のエネルギーはどこへ行くんだ。
火山由来のエアロゾルは水の雲のように反射するものなのか?

その気温は活動直後に地上で測定したものでしかないから
遅れて及んでくる影響の有無は判定できないのでは

238ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 12:21:36.02ID:aPAHxwBF
>>237
火山ガスに多く含まれる二酸化硫黄は大気中で硫酸の粒子になって
太陽光を反射すると同時に温室効果のあるオゾンを破壊する性質がある。
大規模な噴火なら数年程度は寒冷化の影響が残る。
1815年のインドネシアのタンボラ山の噴火では
北半球の広い範囲で翌1816年が「夏のない年」になった。

一方で火山は温室効果のあるCO2も放出するので
長期的に見ると温暖化の要因になるとも言われてる。
ただこれは1000年単位のタイムスケールの話なので
近年の火山活動と温暖化とを結びつけるものじゃない。

239ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 15:48:33.17ID:UCeaab/h
>>238
前半、定性だけで定量性が全く語られてない。

240ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 19:44:09.36ID:aPAHxwBF
>>239
そりゃ噴火の種類や規模によって
噴出物の成分や量は大きく変わってくるから
一概に言えるもんじゃないよ。

241ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 20:21:37.56ID:UCeaab/h
>>240
ならば温暖効果か寒冷効果かも何も言えない

242ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 23:35:15.40ID:aPAHxwBF
>>241
それはちょっと短絡的かな。

火山噴出物に日光を遮る効果があるのは事実。
(というか微細な粉塵であれば殆どのものが多かれ少なかれこの性質を持つ)
過去の大規模な噴火後に気温の低下が観測されてるのも事実。

火山の噴火が寒冷化の要因になる、というのは
相応の確からしさをもって言えると思うよ。
少なくとも温暖化の場合よりは遥かにね。

243ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 14:50:22.76ID:4KQ5bVzS
>>242
だから遮る効果には反射と吸収があるのでは、
その定量評価はと問うている

244ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 21:13:28.07ID:X+LG4btI
>>243
定量評価も何もエアロゾルが完全な黒体でもない限り
エアロゾルが存在することによって地表が受け取るエネルギーは減少するでしょ。

245ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 04:32:23.06ID:kiiej8F8
2倍取り込むかもよ
そしたら寒冷化だ

246ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 12:33:05.27ID:7FwnA1p5
>>18
もうすでに小氷河期入っている説。宇宙天気予報の黒点の数がほとんど観測されず。11年 12年周期が途絶えている状況で、かなりやばい。

247ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 13:28:59.92ID:G6pmyZ5k
科学的根拠のないトンデモ説だな

248ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 14:20:31.44ID:cIfisX5U
太陽と海の壮大なエネルギーのやり取りに人間ごときの干渉が脅威とな?

249ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 17:13:14.53ID:TguF0AUr
>>244
黒体ではないが透明や鏡面反射でもない。
吸収の比率がわからなければ、寒冷効果か温暖効果かわからない。

ごく短期的に地表に寒冷効果をもたらすことは予想されるが
中長期の地表以外も含む効果全体はわからない。

250ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 17:30:11.73ID:lp3gVYtX
 人間の有史など 地球の一瞬でしかない そんな短時間で環境変化を
云々するほうがおかしい 単なる高慢でしかない
 大体炭酸ガスが温暖化の主因じゃないだろ 其処さえも出鱈目だし

251ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 17:46:56.21ID:sAP7aU2u
>>97
温暖化がーの主因は
火山活動だ。今は火山活動が停滞して、気温が上昇しているけど
火山活動が、活発化しエアロゾルが増えると、一気に寒冷化する。
なんせ、1発で気温が数度さがるんだから

252ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 17:49:51.34ID:sAP7aU2u
>>237
エアロゾルは雲の原因となる。
地球から見たら、白いので、日射量を反射する。

253ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 20:19:30.70ID:H3BF9x5c
>>249
硫酸粒子自体のアルベドについて測定した値は知らないけど
水と同じ無色の液体なので基本的に普通の雲と同程度だろうね。

また>>252の言うように普通の雲の核としての機能もあるので
間接的な冷却効果もある。
というかむしろ間接的な効果の方がウェイトでかい模様↓
https://www.kek.jp/ja/newsroom/2011/06/09/1316/

254ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 23:18:24.71ID:UOzF2OVJ
地球温暖化=二酸化炭素 が眉唾物の
決定的な証拠。
それは、放射冷却。
雲の無い晴れ渡った冬の夜。翌朝は、放射冷却でひどく気温が下がるが、おかしいだろ?
二酸化炭素が原因なら、雲がなかろうが
放射冷却は抑えられ、冷え込みはおこらないはずだが、????
つまり, 地球の気温の変動の要因は雲の量=エアロゾル
夏、雲が少なければ、日射量が増え、気温が上がり
冬、雲が少なければ、放射冷却で冷え込む。

255ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/16(金) 23:43:11.90ID:UFqakCuZ
そりゃ雲がCO2のごとく数百年に渡って増え続けるようなことがあればやばいねえ・・・

256ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 00:36:43.69ID:+NRFS9yd
■晴,曇り

晴れている日は雲がないので,地表から放射された電磁波はほとんどが大気圏外(宇宙)へ抜けていきます.

一方,曇りの日は地上から放射された電磁波は大部分がいったん雲に吸収されることになります. 雲は赤外線を吸収することであたためられます.
そして赤外線を再放射します. このとき,地上に向けても放射されることになります. 総じて見ると,地表から放射した赤外線の何割かは,再び地表へ戻ってきて地表付近をあたためることになります.

https://i.imgur.com/Ty8r3SF.jpg

晴れた日は地表からの放射のほとんどが宇宙空間へ逃げてしまうのに対して,曇りの日は雲が何割かを地上に戻してくれるので冷めにくくなる,というわけです.

これが 「よく晴れた夜は冷え込みやすい」 の物理的な説明になります.

257ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 04:09:20.61ID:pfjAZN5p
全部海に溶かせば温暖化解決じゃね?

258ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 19:12:10.58ID:+NRFS9yd
地球温暖化を否定したいのなら好きなようにすればいい。どうせお前らに地球温暖化を認めさせたところで、進行を止めることも改善することも、もはや人類にはできない。せいぜいできて進行度合いを遅らせることぐらいである。

平成30年度地球温暖化対策関係予算案 について
https ://www.env.go.jp/press/105162.html
温暖化対策は、将来世界的に大きなビジネスになるかもしれないんだから先行投資として年間8000億円ぐらいしといてもいいんじゃね

このスレに常駐してる温暖化否定坊は2011年ごろに、CO2排出権取引(要は商品先物取引 のようなもの)で騙され大きな損害を被った人と思われる

=====
>「地球の平均気温」なんて測れるはずがないのに、
算術平均も、加重平均も、幾何平均も、調和平均もいずれも測れないの?というか平均気温って測るものなのか?計算するものだろ

=====
>「10℃の水100gと20℃の水100gを混ぜると何度になるか」
>↑これをじっくり考えると温度は迂闊に「平均」しちゃいけないってことがわかるはず
混ぜたらとかアホじゃね。地球の平均気温となんの関係があるというのか?

例えば平均点数って何かを混ぜるのか?混ぜるとかアホすぎるwwww

平均気温とは↓

・日平均気温は、
1)1〜24時までの毎時刻の気温の値24個を平均する
2)3時間おきの3、6、9などの時刻の8個を平均する
3)3、9、15、21時の4個を平均する
4)もっとも簡単な方法として、1日の最高と最低の気温の平均で日平均気温を代用する

・月平均気温は、
前記のいずれかの方法で求めた日平均値を1か月分加えて平均して求める

259ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 00:25:22.51ID:uZu4aCWt
>>257
水温が上がって溶けなくなってきてるってハナシだろがよ!

260ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 13:34:46.81ID:8TLpoINh
>>259
え、マジで
暑い方が溶けそうだけど

261ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 14:51:10.10ID:DDhmIgi5
>>257
ああ
北極の氷を全部海水でとかせば、海水の温暖化対策
になるね。

262ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/20(火) 09:45:17.82ID:FTW22rsN
>>261
すべての氷溶かす熱がいるから矛盾するだろうw

なんにしろ海流を変えていいことはないからそんな大規模な氷も熱もいらんわな
二酸化炭素の温暖化という表現がバカだったというのは確かにあるけどな

263ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/22(木) 06:05:37.61ID:E5TSILyl
小さい氷河期が終わっただけでこの騒ぎよう
人類はバカだよな

264ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/22(木) 10:55:25.00ID:XfacFGrm
最大の温室効果ガスは水蒸気
水蒸気量に比べると人間活動による二酸化炭素の増加は誤差にしかならない

265ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/22(木) 16:53:40.68ID:Ndgid0ML
ポールシフトで赤道が北に移動している。

気象兵器を使えば、山津波や巨大ハリケーンで
甚大な被害を与えることができる。

266ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/22(木) 17:10:40.79ID:0RN1fhhn
ところで
海底火山が活発化してるのは無視?

267ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/23(金) 18:07:54.31ID:49r4fUws
早く暖かくならないかなぁ

268ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/28(水) 02:32:55.52ID:RYueDT8B
日本の二酸化炭素排出量は米国や中国に比べればかなり低い
米国と中国が減らさない限り対策など意味がないだろう

269ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/28(水) 04:50:19.60ID:EPtEiyL0
ところが、中国などの二酸化炭素の量は日本企業の中国工場も入ってる。もちろん日本だけじゃない。世界の多くの企業もね。向こうさんの言い分も通る部分がある。

しかし、やはり太陽活動の影響も大きいと思うな。5年くらい前、太陽系の地球以外のあちこちでも温度上昇がってニュースみた。それプラス人間の活動による温暖化だから打てる手は打ってほしいな。

270ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/28(水) 09:16:52.92ID:c+Kazs1I
温暖化 が進行すると、北極とそれより南側の地域との温度差が小さくなり、偏西風が弱まる。偏西風は北極の冷たい空気を遮断するカーテンのような役割を果たしているのだが、その勢いが弱くなると、グニャリと大きく蛇行することになる。
その際、北極周辺の寒気が、より南側に進出してくるため、大寒波が起きる、と観られている。温暖化が進行すると、単に気温が上昇するだけではなく、極端な気象災害が頻発するのだ。

271ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/28(水) 17:14:09.78ID:CPGB0+7T
この頃は年内は暖冬でも
年が明けるとぐんと寒くなるし
寒波も大陸から次々と入ってくる
3月いっぱいは寒いから
覚悟しときや

272ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/28(水) 23:37:34.24ID:WBWVQNIR
「モンスター社員解雇!」社労士会は処分 税理士会は? [無断転載禁止]©2ch.net
94 名前:名無しさん@そうだ確定申告に行こう :2017/02/19(日) 09:53:34.76 ID:PGJJF7Y3
>>89  くびのやり方は決まっているよ。あんたが知らないだけ。
   世間で言われているほど難しくないさ。法的にとおるやり方わかれば
   簡単さ。解雇するのに後ろめたさなんて感じちゃ駄目さ。

273ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/01(土) 08:41:09.05ID:5CLu2v3s
毎度毎度想定外な事実が発覚してる状況で
気候変動シミュレーションてどの程度信用できるんだ?w

10年、20年後のシミュレーション結果なんて「ボクの考えたちきゅう」レベルのものしか出て来ねえだろこれじゃ
10年前に発表された研究のまとめとか見てみたいw

274ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/02(日) 10:17:36.37ID:6QGZhzVj
あと40度上昇したら南極に住めるかも

275ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/02(日) 17:05:19.21ID:fmsqGcoA
だれか教えてほしいんだけど、

地球の温度変化にもっとも影響を与える
要因って、太陽の活動だと思ってるんだけど。

太陽の活動予測って可能なんですかね?

ニサンカタンソさん増えても、太陽さんが
やる気なくせば寒冷化ですよね。

276ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 23:42:33.69ID:i/gQ38mJ
>>273
少なくとも40年位前は氷河期が来て地球滅亡って言ってた

277ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 15:27:11.12ID:U5GBbzgr
氷河期が来たって高気密断熱だし暖房もあるし滅亡はしないよな
大陸の暖かいエリアの国の穀物が値上がりして、経済効果もあるだろうか?

今が温暖化×、氷河期の終わりだとしても、エアコンもあるしなんとかなるだろ

新着レスの表示
レスを投稿する