言われてみれば確かに・・・日本人は「宋の時代より後の中国人」を尊敬しないらしい=中国メディア 2018/10/11

1しゅわっち'92 ★2018/10/12(金) 07:01:34.84ID:CAP_USER
2018-10-11 22:12
 孔子や老子といった思想家のほか、劉備や孔明、曹操など三国志の登場人物の名前は日本でも広く知られている。だが、中国人としては日本で広く知られ、尊敬を集める中国人の大半が
「宋の時代より前」の中国人であることが疑問なのだという。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人が宋の時代より後の中国人を尊敬しないのはなぜなのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、日本人が尊敬する中国人が「宋の時代より前」の人物ばかりであるのは、「宋の時代の前後で、中国人の性格が違うからだ」という指摘があることを紹介し、「中国人の耳に痛い言葉ではあるが、歴史を紐解いてみると、確かに言われたとおりだ」と主張。

 春秋時代の中国人は生気に満ち溢れ、品格もあったと紹介したほか、漢や唐の時代の中国人は自信に溢れ、余裕と覇気があったと主張する一方、明や清の時代の中国人は鈍感で脆弱、そして創造力も失っていたとし、春秋時代の中国人と明や清の時代の中国人は「同じ中国人とは思えないほど、違っていた」と論じた。

 続けて、春秋時代は「弱きを助け、強気をくじく」という文化がもっとも栄えた時代で、平等や独立が重視された時代でもあったと強調。だが、明や清の時代では、政府の役人は名声と利益以外に関心がなく、汚職が蔓延り、平等や独立はもちろん、尊厳や人格といったものも社会からなくなったと主張した。

 また、中国では火薬や羅針盤、紙、印刷術など世界に大きな影響を与えた発明が生まれたが、宋の時代以降になるとこうした偉大な創造力は失われ、過去を模倣するだけの人びとになったと主張。
ダイヤモンドと石墨はどちらも炭素から成るが、性質や見た目が全く異なるように、「宋の時代の前後で、中国人の性格はまったく異なっているのは間違いない」と主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
http://news.searchina.net/id/1668992

2名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:03:42.72ID:WdvUld14
そうなのよ。

3名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:04:46.10ID:7kH/P5gL
実は、民族浄化とかで、民族がそっくり入れ替わったのではないか。

4名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:05:46.15ID:HMSwOiOR
>>2
クソwこんなんでw

5名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:06:50.84ID:fbiiS6CH
その尊敬に値する人らが今にも語り継がれている、てとこに救いがあるんだが、この記事を出す狙いはどこに?

6名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:06:55.00ID:jM8vt8S3
一方宗主国様より二千年以上の歴史を持つらしい属国では

7名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:06:59.20ID:p+RWEC86
倦怠期です

8名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:09:06.39ID:LRGF3Un+
>「同じ中国人とは思えないほど、違っていた」
いや、その頃は既に違う民族だろ

9名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:12:12.96ID:TktOzgNu
元に負けたのがよくなかったな

10名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:17:06.92ID:7rp+Pdmx
人は記憶型と思考型に大別できる

老子がいうところの「有用の無用」

有用なものは狙われ刈り尽され消えていく

11名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:19:00.58ID:27ltC5/l
DNAから違うシナ

12名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:28:09.84ID:Mx83M1rb
>>2
(甚だ不覚であるが)評価せざるを得ない

13名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:28:18.29ID:7Y3jlE0O
>>1
日本も安倍チョンみたいのに長く政権を任せてると
中国の二の舞になるぞ

14名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:28:33.75ID:Q/jFkv70
自らを省みることは大切なことだ。
チョンには出来ないことだ。

15名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:28:42.34ID:twW+2E66
中国の歴史 入れ替わる民族
輝かしい歴史 蒙古人の僕になった中国人

16名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:33:42.26ID:6bIgz9xi
現在は
モットわりーぞ
習近平
共産党一党独裁

17名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:37:45.39ID:7rp+Pdmx
>>10 の続き
「狡兎死して走狗烹らる」

有能な者でも用が済めば殺される

18名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:44:32.94ID:b4mLfkJk
>>13
確かにそうなんだが
小泉はまだ若いしね

19名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:47:15.75ID:C6Nht6nV
料理さえ変わった宋代までは中華料理はさっぱりしたものが主流

20名前をあたえないでください2018/10/12(金) 07:48:02.36ID:s3PQD1gj
>>1 絶対定義
日本人=日本人

X中国人
〇中国に住み着いた人

21名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:02:05.45ID:G8lXodEY
宋までは、分裂期と統一期がほぼ交替していた
今の中国もいちど分裂する必要があるのかもね

22名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:04:20.97ID:bCk/qVqq
言われてみれば、確かにそうだなw

23名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:05:58.10ID:VjHQvyTz
>>1
漢族滅亡

中華民族捏造

24名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:08:24.61ID:u50bakks
サッカーとか大人気なのに弱いとか、なんかおかしい中国人

25名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:08:34.30ID:nK+BPEsL
そうかそうか

26名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:08:45.51ID:OsQoeTRZ
ジンギスカンが悪いんだろ・
中国人っていうとモンゴル人だからな。朝青龍みたいに。

27名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:20:23.07ID:PlzrB9ma
疑問に思うことが腹立つわ

28名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:20:25.55ID:I5UT3r/Z
遣唐使を廃止して以降は日本は独自の文化発展してるからな。
政治は幕府による封建社会。皇帝による王朝政治は終わってる。
漢字もひらがなの発明で和歌や俳句、源氏物語、枕草子とか日本文学
が隆盛。
中国のこうした分析は、漢字文化捨てた隣の基地外民族と違って的を得ている。

29名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:24:26.90ID:hrEM2eHh
やっぱり、

「894(白紙)にしようよ遣唐使廃止」の

菅原道真は慧眼の士だった。

30名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:25:57.65ID:7rp+Pdmx
>>17 の続き
めぼしい人物の多くは紀元前の者たちだもんな〜

>>21
分裂はいいかもしれん
秦の中華統一で一気に人材が消えた感がある

31名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:26:32.30ID:hrEM2eHh
現代の支那は、

山賊帝国主義支那であり、

共産主義とは無縁の

完全にファッシズム国家だ。

これを<チャイナチス>という。

32名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:27:21.73ID:rl7betuy
>>21
王朝の周期は大体200から250年
日本も同じ
段々と内部の人が白痴化するんだろうね

33名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:31:07.20ID:rl7betuy
>>28
日本もそうだが
大国ってのは
資料を残しまくる
誰得なのか分からないが
とにかくメモする基地外メモ魔

34名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:33:23.77ID:rl7betuy
>>30
焚書坑儒
ソ連も反乱分子予備軍として
学者、研究者を虐殺した
中国も天安門事件で殺したのはインテリ

35名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:49:06.92ID:sAdLRkVJ
論語読んだが孔子なんかなんでキリストと同格扱いされるのかさっぱりわからん
最初から最後まで「なるほど」と思った言葉とか一つもなかったわ

チャンコロはこんな奴を聖人扱いするほど程度が低い奴らなのかw としか思わんかったな (´・ω・`)

36名前をあたえないでください2018/10/12(金) 08:59:07.45ID:H/xoYYK1
まともな中国人は台湾に追いやられて、残りが増殖したのが今の中国人。

37名前をあたえないでください2018/10/12(金) 09:14:02.14ID:6XNnLaG2
優秀な人間は段々金が儲かるほうへ流れていくからな。
日本でも優秀な高校生はほとんどが医者を目指すようになってしまってる。
残りかすが教師や政治家をやってる。

38名前をあたえないでください2018/10/12(金) 09:22:01.57ID:cFL+Skhj
>>21
戦前は分裂期じゃん
今までの歴史を見ると後100年以上この状態

39cho-senn大変2018/10/12(金) 09:54:25.72ID:h4EGc/QM
宋の時代が私は好きです。
それ以前はやはり市井の生活感のない中国史という感じがします。
宋になると夜店も出来て夜の時間を持つ普通人の生活感を得られるからです。
そして宗学は日本の侍の心象に影響を与えましたからね。

40名前をあたえないでください2018/10/12(金) 10:01:20.53ID:u/CdeWv7
文化・芸術は万暦の頃がピークだったっけ?

41名前をあたえないでください2018/10/12(金) 10:04:52.23ID:z8Q21oE9
南宋末の文天祥なんかは「正気の歌」で幕末の志士達に広く知られてたと
云うけど、今は知ってる人のほうが珍しいしな。

宋の後、元はほとんどリアルヒャッハーな連中だったし、明は賄賂なしでは
給料低すぎて生活出来ない役人と、金が全ての宦官のおかげでヘドロに沈んだ様な
腐敗した社会だったし、清は異民族による中華復古という真面目に後ろ向きの
方向に走ったおかげで新しいものが生まれず、しかも末期は西欧列強に国土を
蹂躙されて惨めに終わったしと、いいとこ上げろってのが難しい時代なんだよなあ。

42名前をあたえないでください2018/10/12(金) 10:05:39.28ID:jTLpGfG0
そんなことはない
毛沢東なんか凄いじゃん

ヒトラーなんか霞むぐらい人殺してるし

43名前をあたえないでください2018/10/12(金) 10:15:18.84ID:z8Q21oE9
宋は当時世界最高の文化を持ってた国だったけど、一方で
軍人を冷遇していたおかげで戦争に弱く、日本人好みの武将とか
ほとんど居なかったのが日本での人気薄の原因かも。
名将や勇将が現れるのは北に興った金に国土の半分を奪われた
後で、抗金の名将岳飛は今でも中国最大の歴史上のヒーローだけど、
これも最期が悲惨なのが日本人にはウケず人気はイマイチ。

44名前をあたえないでください2018/10/12(金) 10:37:53.05ID:VctG1WGo
胡錦涛は品もあったが、江沢民ー習近平は¥gえfrgthy

45名前をあたえないでください2018/10/12(金) 11:00:58.40ID:kdHdQlmU
半万年腐ってるバカチョンよりましニダ

46名前をあたえないでください2018/10/12(金) 11:02:27.82ID:+ZHKJwKZ
元に滅ぼされた宋と
元に圧勝した鎌倉幕府
しかも本隊が到着する前に
武家は力のない文化は尊敬も評価もしない
趣味でしかない文化に成り下がった

元は南宋高麗を入れて15万
明征伐は中国四国九州の兵が中心で15万
島津で25万北条で22万動員しているのにである
時代が違うけど国力も違ったんだね

47名前をあたえないでください2018/10/12(金) 11:08:32.00ID:QA8zAyzq
知行合一の王陽明は明の人だよね。
これは反朱子学だから。
どうしても明清では孤高の人ってことになっちゃうね。
陽明学は大塩平八郎とその門人だちに多大な影響与えたしな。

48名前をあたえないでください2018/10/12(金) 11:57:55.19ID:3YjiTvyS
モンゴルが中国文明をぶち壊した観があるな

49名前をあたえないでください2018/10/12(金) 12:19:16.64ID:UJz70Esw
まあ宋の時代ってぇと岳飛と水滸伝位しか思いつかんし、明だと寧ろ美術品に目がいくし
基本北の脅威に晒され続け(明だと倭寇関連もか)、失礼な言いぐさだが面白み感じない時代だったと思うし

50名前をあたえないでください2018/10/12(金) 13:28:46.05ID:NIeH/E8+
これは明の時代の壺に間違いございません。大切になすってください。

51名前をあたえないでください2018/10/12(金) 14:45:50.17ID:XsMcmoGg
元は、シナ人を大量虐殺したから、そっくり、人種が入れ替わったんじゃないかな。
シナは三回大量虐殺で、国民が入れ替わってる。

52名前をあたえないでください2018/10/12(金) 15:58:47.20ID:lSktGizc
>>49
明朝体が完成した時代でもある。

53名前をあたえないでください2018/10/12(金) 16:35:21.34ID:GtuZe0dO
【危険! ビルの下は歩くな byマ@トレーヤ】 日経急落後も、金利下がらず、国債市場もはや機能不全
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539310101/l50

 太 陽 観 測 所 閉 鎖 U F O 大 量 出 現 事 件 と も 関 係 し て い る

54名前をあたえないでください2018/10/12(金) 17:03:37.88ID:qrNqDJQV
>>1
これ絶対根拠ある。理由は2つ

@唐中期以降からの王政の腐敗と官僚カースト腐敗の蔓延
A腐敗とモンゴル服従で国民生活が悪化しすぎて事実上貧困転落する

これで中国は唐国、北宋から亡国化する
腐敗せいけんになるんだな

55名前をあたえないでください2018/10/12(金) 17:07:07.56ID:qrNqDJQV
あの中国の官僚制はいまでいうところの「売国左翼官僚の腐敗制」と全く同じだから
これで完全に国家が腐敗する

で清は食料と農業経済を大改善させて腐敗を浄化し
た。ところがこれで「人口爆発=低下級の定着か」
で国民水準がバカになっちゃうの。飯食えるのに国民馬鹿なの
官僚の腐敗減らしたら識字率下がっちゃうの、人口爆発で

しいていえば共産党のように「巨大国家=腐敗」になる。大中華の成立は巨大なカーすと腐敗
腐敗をただしたら国民濃度大馬鹿化を招いてしまった。

56名前をあたえないでください2018/10/12(金) 17:08:47.20ID:qrNqDJQV
>>49
倭寇ってのは教鞭だぞ。たんに正義のミンを作るために作ったネガキャン
既知外の勢力が脅威だから和光ってネガキャン出しただけ

これ天皇政権没落時に、武士=野蛮キャンペーンを出したのと同じ

57名前をあたえないでください2018/10/12(金) 17:48:07.71ID:PWa/q+zO
赤くなった中国に用はない

58名前をあたえないでください2018/10/12(金) 18:10:20.69ID:H7DjioLe
菅原道真が
「いやいや、もうとっくに唐から学ぶことは何もないからwww」
と遣唐使を廃止した時だろ

59名前をあたえないでください2018/10/12(金) 18:35:12.09ID:folC4nGz

60名前をあたえないでください2018/10/12(金) 19:22:42.43ID:z8Q21oE9
>>51
漢民族の代表的な五姓の者を殺し尽くして浮いた土地を放牧地にしようと
いう提案は元で実際にあったけど、「あまりに非現実的で馬鹿げてる」と
却下されてる。

しかし、殺し尽くして人種が入れ替わったとか云う子がよく涌くけど、人口=
国力の時代ってのが完全に頭になくて笑える。殺し尽くして誰も耕す者が
居なくなった田畑を、モンゴル人とか女真族の耕作文化を持たない連中が
一からノウハウを再構築して耕してたとでも思ってるのかなぁ?

61名前をあたえないでください2018/10/12(金) 21:09:50.30ID:z8Q21oE9
そいや明初の鄭和とか明末清初の鄭成功、特に鄭成功は「国姓爺」の名で
日本人にも知られてるはず・・・と思ったら、鄭成功は中国本土を清朝に征服
された後も明朝を奉じて台湾に渡り抵抗活動を続けた、今の台湾と似た立場
だから元記事書いた中国人も触れなかったのかな?

62名前をあたえないでください2018/10/13(土) 17:40:13.24ID:VFW9iudQ
太平天国で1億6千万も殺してるのに、もう14億くらいに回復してる
バクテリアかよ

63名前をあたえないでください2018/10/13(土) 20:47:59.58ID:8Hi9a3Sv
福沢諭吉の脱亜論でも、もう中国に用はないという本ですし。

64名前をあたえないでください2018/10/14(日) 10:48:00.13ID:0hFPbhYN
>>62
中国には「子供を多く作って、老いたら子供たちに養ってもらう」という発想がまだあったからだよ。

しかしこういう発想は、社会的・自然的リソースが無限大であることを前提とする。
(いわゆる“成長の限界”は存在しない、資源は無限、経済成長は永遠に続く、自然はいくら破壊しても大丈夫…)
そして実際には中国のリソースは枯渇しつつある。中国人は子供を作らなくなっている。
中国政府は今になって一人っ子政策を撤回したが、もはやターニングポイントを回ってしまったと見るのが妥当だ。
中国人に往年の繁殖力はもはや無い。

65名前をあたえないでください2018/10/14(日) 12:07:03.83ID:NvVWAzyS
シナって言えよ。

66名前をあたえないでください2018/10/14(日) 13:29:32.19ID:5r38FSX7
そもそも古代支那は古代インドのコピーだ

67名前をあたえないでください2018/10/14(日) 14:04:37.11ID:Yjf9bfO7
セミナーで嘘陰謀論を撒く組織 ノーザンコペルニクス
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/atom/1539397873/

68名前をあたえないでください2018/10/14(日) 14:59:32.71ID:mSjLOnOR
鎖国したから知らないだけだろ

69名前をあたえないでください2018/10/14(日) 15:00:21.68ID:mSjLOnOR
鎖国しなかったら道教が日本に伝わり独自の日本独自の道教文化になっていた

70名前をあたえないでください2018/10/14(日) 15:22:06.48ID:d13CirEg
ほんとこれ
正直、大昔の中国は偉大だったと素直に認められるし

それこそ卑弥呼の金印の時代、日本(倭国)が未開だった頃から
文化文明を輸出してくれていたことも事実だし尊敬も出来る

しかしながらここしばらくの中共ときたら
横暴でガサツで気が利かないわ気が強いわで最悪なんだよ

71名前をあたえないでください2018/10/14(日) 17:29:52.05ID:nxYYVApK
毛沢東が止めを刺したのは間違いない

72名前をあたえないでください2018/10/15(月) 11:17:40.63ID:e9Ay3J5b
産経が強烈にネトウヨを批判「『愛国者気取り』のネトウヨがヘイト本に影響され暴走している。『愛国』の魔力に取り込まれてはいけない」 [385687124]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1539565601/

73名前をあたえないでください2018/10/16(火) 05:55:55.48ID:X0UOEF2U
リスペクトはしてないけど身近には感じてるよ
そもそも近代中国なんて自国の問題ばっかで国際社会において他国からリスペクトされるようなこと一切してないだろうが

新着レスの表示
レスを投稿する