【医学】血糖値に応じてインスリン放出する新素材 名大など開発

1しじみ ★2018/01/01(月) 09:22:03.83ID:CAP_USER
名古屋大学と東京医科歯科大の研究チームは、血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を開発した。
実用化すれば、患者の皮膚に貼るだけで糖尿病治療ができるようになり、5年後にヒトでの臨床研究を目指すという。

 研究成果が米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」(電子版)に掲載された。

 糖尿病は血糖値を下げるインスリンを膵臓(すいぞう)で作り出せなかったり、インスリンの効きが悪くなったりする。
治療で患者が自分でインスリンを注射する場合、指先で血糖値をはかり、1日に4回程度の注射が必要になるなど手間がかかる。

 研究チームは、フェニルボロン酸という有機化合物を高分子のゲルに組み込んだ新素材を開発。
このゲルは、周囲のブドウ糖濃度が低い時には薄い膜のような構造に覆われているが、濃度が高くなると、
1秒以内に分子構造が変化し、膜のような構造が無くなる。ブドウ糖濃度が低くなればまた元に戻る。

 ゲルの中にインスリンを入れておけば、血糖値が高い時にはインスリンを放出し、
血糖値が低くなれば膜のような構造に覆われてインスリンの放出が止まる。

 実験では、カテーテルの先端に開発したゲルを塗り、糖尿病のマウスの皮下に埋め込んだ。
ブドウ糖を与える試験では、正常マウスに近いほど血糖値の上昇が抑えられた。
低血糖も起こらず、効果は3週間持続することも確認した。

 名古屋大環境医学研究所の菅波孝祥教授は「皮膚に貼るだけで、
インスリンを注入できる機器が安価に作れる可能性がある」と話す。

画像:マウスを使った実験では、インスリンを入れた袋につないだカテーテル先端の側面に穴を開け、
内側に開発したゲルを塗った装置が使われた(名古屋大学提供)
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171231000903_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASKDW64NXKDWOIPE017.html

3名無しのひみつ2018/01/01(月) 09:44:48.72ID:wC1QP/02
うおおおおおお
画期的

4名無しのひみつ2018/01/01(月) 09:50:03.27ID:OtxcCh3D
1型糖尿の俺に朗報
だが5年後臨床試験は長いな

5名無しのひみつ2018/01/01(月) 09:51:38.54ID:EaNcUms2
でもお高いんでしょー

6名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:02:11.41ID:Ul7dNjXE
昔に比べたらインシュリン注射も簡単で痛くなくなったし自分で打つのもさほど苦にならないわ

7名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:02:55.11ID:oZ1Beizo
iPsでミニ膵臓たくさんつくれないの?
ミニ肝臓みたいに

8名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:03:14.89ID:hhOmJNhb
ウチの親父はインスリンを打つ時、毎回腹に刺してたんだけど
見てて痛々しかったんだよね。 こういった開発はホント応援したい。

9名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:16:52.25ID:LpdEwlxu
どんどん進んでもらいたい。
根本は糖尿病を治せたらいいのに。

10名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:28:27.38ID:bC9K+s40
安藤忠雄氏曰く、山中さんから「(手術することを)言ってくれたら」と気遣っていただきました。
「できるだけ早くiPSで膵臓作ります」とも言ってもらいましたが、
今はすっかり元気なので、もういりません。

11名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:32:29.08ID:Ul7dNjXE
>>8
インシュリン注射の針は今は極細になったから本当に蚊に刺された程度の痛さで腹ならほぼ痛みを感じない
それより注射前に毎回やる血糖測定の穿刺のが痛い

12名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:37:25.76ID:+AcAcn9n
贅沢病
バカすぎる

13名無しのひみつ2018/01/01(月) 10:56:34.05ID:UGHFPVZg
30年前ぐらいからタイムスリップしてきたのかな?

14名無しのひみつ2018/01/01(月) 11:08:54.61ID:+Aw/2M+M
糖尿病は現代の象徴的病気 道長もかかっていたといわれる とにかく歩け歩け

15名無しのひみつ2018/01/01(月) 11:12:26.72ID:IiaVtmEe
1型の人にはいいと思うが
メタボでインスリン抵抗性が高いやつが使うと
だめだ
際限なくピザ化するだろ

16名無しのひみつ2018/01/01(月) 12:03:03.38ID:VFsOsgK7
2型の人のために受容体を改善する技術の開発が待たれるね

17名無しのひみつ2018/01/01(月) 12:10:06.24ID:zBmvuRyn
3週間は少ないな

半年1年は長持ちしないと

18名無しのひみつ2018/01/01(月) 12:24:32.82ID:BoqFLkc1
>>17
素人考えだけど腐らない?

19名無しのひみつ2018/01/01(月) 12:27:40.84ID:DTEDtVCp
針刺しっぱなしかよ

20名無しのひみつ2018/01/01(月) 12:28:40.61ID:DTEDtVCp
>>12
食いもんの問題なのに
薬を売りたいだけの研究
治そうなんて考えていない

21名無しのひみつ2018/01/01(月) 14:05:13.90ID:Ve8m1UvP
>>19
> 名古屋大環境医学研究所の菅波孝祥教授は「皮膚に貼るだけで、
> インスリンを注入できる機器が安価に作れる可能性がある」と話す。

22名無しのひみつ2018/01/01(月) 14:36:08.12ID:hvuFnEr9
この手のニュースで本当に数年後に臨床だの実用化だのされたのほとんどない

23名無しのひみつ2018/01/01(月) 14:37:54.46ID:Ul7dNjXE
>>20
一型にしても二型にしても食いもんの問題だけじゃないよ
2型糖尿病でも遺伝的要因が大きい
一般的な食事をしていてもなるやつは中年前から発病するしならない奴はアホみたいに暴飲暴食しててもならない
今糖尿じゃないからって贅沢病とか食い物の問題とかバカにしてる奴でも日本人ならだいたい二分の一の確率で発病する

24名無しのひみつ2018/01/01(月) 15:33:40.42ID:W9Hy1ndv
うちんとこの先生はインスリンを経口摂取できるようにする研究をしてて、
以前テレビにも取り上げられたことがあるんだけど
実用化されるのこっちが先だよなぁ…
まぁ、選択肢は多い方が良いってことで、どっちにも頑張って欲しいけど。

25名無しのひみつ2018/01/01(月) 15:50:40.66ID:rIY+7+7T
>>4
さんみたいな人たちのために国を挙げてはよ〜!
うまく行けば二型に使えて腎臓病患者減らして国の負担が減る画期的な話だぞ!

26名無しのひみつ2018/01/01(月) 15:56:03.71ID:f4G+FLbv
親が糖尿の人は暴飲暴食すると100%糖尿だよ
遺伝要素が一番強いから

27名無しのひみつ2018/01/01(月) 16:28:36.94ID:DdpEn/Yt
ホウ素は安定なの?

28名無しのひみつ2018/01/01(月) 16:49:03.98ID:Mhfje+Za
これはビッグビジネスになるな
本来なら大金持ち間違いないネタだが日本人はストレートに大金持ちを目指すのを忌避する傾向があるから困る
ジャパニーズドリームを見せつければいいだけなのにな

29名無しのひみつ2018/01/01(月) 16:50:33.00ID:Y40BEvMf
糖尿人における食べ物別食後血糖値グラフ
http://www.dm-net.co.jp/kanshoku-file/catagorydata/graph_list/

某医師主催 糖質制限掲示板
http://www.wound-treatment.jp/next/essay/sugar.htm

久山町の悲劇
http://healthcaresecret.hatenablog.com/entry/2015/12/23/224215

ドクター江部の糖尿病徒然日記
http://koujiebe.blog95.fc2.com/

30名無しのひみつ2018/01/01(月) 18:00:05.58ID:Jvx0rEdL
>>28
確かにこういう人はもっと儲けていいと思う

31名無しのひみつ2018/01/01(月) 18:33:47.35ID:JXzvXN63
ブドウ糖も自動注入できるようにしてほしいな

インスリンとブドウ糖の二系統を自動でコントロールできれば
患者は何も気にせず生活できるようになる

32名無しのひみつ2018/01/01(月) 18:45:59.70ID:IzH10I6C
また糖尿デブのために糞高い医療が生まれるのか
迷惑だわ

33名無しのひみつ2018/01/01(月) 19:15:43.83ID:SpE4vW0e
インスリンによる低血糖は怖い

34名無しのひみつ2018/01/01(月) 19:43:24.17ID:ePFcSNAd
低血糖にならない量にコントロールするだけだ。何も怖くはない
量を打ちすぎるバカは昏倒しても仕方が無いな

35名無しのひみつ2018/01/01(月) 20:04:02.90ID:y7Toq8XX
>>25
ホントに糖尿病腎症は多いからなぁ
腎症化を食い止められれば大幅に医療費が浮くだろうな

36名無しのひみつ2018/01/01(月) 20:33:10.93ID:m7HNkKIK
色んな勢力がぁ〜

37名無しのひみつ2018/01/02(火) 01:38:45.32ID:X44DayMh
>>11
あれは実に改善が進まないよね
自分はする方でなくしていただく立場だが
必ず頻繁に自分で試している

38名無しのひみつ2018/01/02(火) 06:39:22.26ID:DwjxLHMS
>>11
赤外線による非侵襲性の血糖値測定の研究みたことあるけど難しそうだったな

39名無しのひみつ2018/01/02(火) 07:23:58.52ID:c4koEf7J
アップルも開発してるらしいが、まだ数年以上かかるみたいやね

40名無しのひみつ2018/01/02(火) 07:50:16.80ID:w0e6xRCo
>>11
>>37
フリースタイル リブレって調べてみ?
画期的だぞ

41名無しのひみつ2018/01/02(火) 16:31:46.59ID:7g+/qPko
>>22
されても話題にならないだけで実用化される物もあるぞ
ただほとんど実用化される前に消えていくよな

42名無しのひみつ2018/01/03(水) 09:10:42.71ID:F+JgL33B
インスリンが自動注入できても
低血糖状態になったら意味がない

万が一のときに
ブドウ糖も自動注入できるようなタンクも常備すべき

43名無しのひみつ2018/01/03(水) 21:07:11.13ID:rcm0ZdrA
>>42
記事嫁

44名無しのひみつ2018/01/03(水) 21:43:57.54ID:uzyDcLRI
ブドウ糖なんてブドウ糖飴を舐めるだけだよ

45名無しのひみつ2018/01/03(水) 23:20:48.34ID:OKSbub66
>>42
>インスリンが自動注入できても
>低血糖状態になったら意味がない

ブドウ糖を自動注入するのは技術的に難しいんじゃね?
できれば素晴らしいが

46名無しのひみつ2018/01/03(水) 23:24:41.88ID:OKSbub66
インスリンの注入だけで
完璧に血糖値をコントロールするのは不可能だからね

インスリンを入れてから効果が発現されるまでに時間差はあるし
注入した分が利きすぎて低血糖状態になってしまってから
量を減らしても低血糖状態を素早くリカバリーするのは難しいからね

ということでブドウ糖を自動注入するシステムも必要だね

47名無しのひみつ2018/01/04(木) 06:25:49.58ID:vf+3r6/X
ブドウ糖なめてろ

48名無しのひみつ2018/01/04(木) 11:24:56.34ID:crYThDqO
>>46
将来的には
インスリンのタンクと
ブドウ糖のタンク
二系統で、自動注入するシステムが標準化するだろう

そうなれば、患者は食事や注射に一切気にせず普通に生活できるようになる

49名無しのひみつ2018/01/05(金) 23:20:58.23ID:cJ3ZP3DL
インスリンで自動供給できてブドウ糖でできないと思ってるバカはなに考えてんだ?

50名無しのひみつ2018/01/06(土) 16:37:32.13ID:jqIR5g0H
インスリンの自動注入と
ブドウ糖の自動注入を
ちゃんと連動できるかどうかプログラムが難しい

51名無しのひみつ2018/01/08(月) 09:31:30.57ID:CaJ/BjEM
そこまでの正確性なんて必要ないのに大げさなやつだな
機器を付加価値とか称して高く売りつけたいだけだろ
低血糖ならブドウ糖飴を舐めるだけで回復する
そんな大層なことじゃない

52名無しのひみつ2018/01/09(火) 21:38:38.62ID:UElJkeS3
インシュリン強化療法は普及しないのかい
腎臓みたいにミューズ細胞を点滴で膵臓に入れて再生しないかな

53名無しのひみつ2018/01/10(水) 12:54:26.86ID:lQuQ0CDk
インシュリン強化療法はむしろ糖尿病治療の初めから導入する医者が増えてて成果を上げてる
薬でスタートするとずるずる悪化していく患者がいるからな

新着レスの表示
レスを投稿する