★★★あきた北央 [無断転載禁止]©2ch.net

1木村2017/01/02(月) 21:06:27.71
購買事業廃止か・・・

389名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/21(火) 16:38:35.59
日本で最も強力なパワーストーンで、
願望が叶えられるならばあなたはどう活かしますか?

https://www.youtube.com/watch?v=85Y55BF2U3Y

http://6807.teacup.com/noroikingdom/bbs

http://noroi.top/noroi.top.product.html

390立石のザンパノ。!2017/03/21(火) 17:02:03.37
>>389 は本スレッドの趣旨とは無関係です。

391立石のザンパノ。2017/03/21(火) 17:06:43.13
JA秋田中央会の小林克己(こばやし かつみ)さんの人となりを紹介しよう。

学歴は、秋田県立本荘高等学校卒、日本大学経済学部卒。

JA監査人の資格試験は、3回受験して不合格のままである。

小林克己は、総務企画部総務企画課に隠されておかれている女の正職員がしていた
仕事を引き継いでいるホモセクシャルの人間であった。

小林克己も、「独身貴族」である。秋田監査部の高橋望さん、小林克己さんと婚約してみいか?

392立石のザンパノ。!2017/03/21(火) 17:18:25.83
JA全国監査機構秋田県監査部に配属された「高橋 望」さんは、
人事で損をしています。

JA全中に研修に半年も行かされて、監査で出張の往査までさせられて
給料はデスクワークの正職員とたいして変わらない。

監査旅費を貰ったとしても、自家用車が壊れるのが早まるだけだよ。

高橋望さん、次の人事異動で、生活福祉課で「訪問介護施設の介護保険報酬の不正受給問題」に取り組まないか?

宮野じゃ無理だ。

393立石のザンパノ。2017/03/21(火) 20:06:10.17
JA秋田中央会の正職員の小林克己は、田中常務理事と佐藤実参事のいうことを
きき、同じ中央会の1年先輩の監査人の試験を合格した経験豊富な元.監査人Tの

アパートの部屋に侵入しようとした過去が平成14年にある。

許さないぞ、小林克己。

小林克己君の住所と電話番号。

秋田県由利本荘市本田仲町127−3(元県職員のお父さんと同居、お父さんは秋田県庁の元政務課長を務められた。)

TEL0184−22−3196

※小林君の弟は、日商簿記1級を合格し、財務省東北財務局にお勤めの国税調査官(国家公務員・大卒)である。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0f0177873250e914bb2c091d384ac516)

394訂正!2017/03/21(火) 20:08:49.50
>>393

10行目を訂正します。

(誤)政務課長  (正)税務課長

395立石のザンパノ!2017/03/21(火) 20:21:35.95
JA秋田中央会の女の正職員の藤嶋美由紀(ふじしま みゆき)は平成14年当時、
中央会常務理事の田中敏勝のスパイであった。

学校が同じ、JA全中が運営する「全国農協学園」であったことで意気投合し、
年齢は違えども、文部科学省管轄の大卒ではないコンプレックスを共有していた。

藤嶋美由紀の夫は農林中央金庫秋田支店(旧JA秋田信連の大町電算センター)に勤務。

藤嶋美由紀は、高校は、秋田県立増田高等学校(普通科は無い農業の学校)卒。
田中敏勝は、高校は、秋田県立金足農業高等学校卒。

396立石のザンパノ。2017/03/21(火) 20:49:21.40
JA秋田中央会の女の正職員、藤嶋美由紀(ふじしま みゆき)は許さない。

住所:秋田市金足吉田字深田148

電話番号:018−873−3572

旧姓は菊地。

ふくれた「豚まんじゅう」のような顔をしていながら、夫のの浮気を許し続けている心の持ち主。

仕事は美由紀はできないが、「みゆきちゃん」という呼ばれ方を聞くと可愛いババアに錯覚するだろ、
とんでもない非常識な陽気な妖怪ババアである。

長谷部まゆみさんと互角の妖怪ババアである。

杉山恵美子さんは夫がJA全農秋田県本部の本部長の杉山昌史さんだから強い。

杉山昌史さんは、JA全農秋田県本部のコメ横流し事件の田村隆犯罪者と血縁のある内部監査担当だった大仙市刈和野在住の「田村実(たむら みのる)」というゴミ人間とつるんでいた時期もあった。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9765d61751395a4fbfa54e86b88b16ef)

397立石のザンパノ。2017/03/21(火) 21:59:58.57
JA秋田中央会の参事をやり常務理事になった佐藤実(さとう みのる)は、
元々はJA共済(旧JA秋田共済連)の正職員だった。

転籍してJA秋田中央会の正職員になったのである。

JA共済とJA秋田中央会は人事交流がいまも続いている、これは会長や副会長や理事の人たち次第である。

監事は人事に権限は違法でない限り及ばないのがこの世の法律であります。

398立石のザンパノ。2017/03/23(木) 09:41:08.77
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠さんは、農業の研究機関である秋田県農業試験場の研究員と
仕事をしたことがない。
それに付け加え、JA秋田中央会の鈴木重忠参事は、秋田県畜産試験場の研究員とも仕事を
したことがないし、秋田県果樹試験場の研究員とも仕事をしたことが無い。

なぜならば、農業近代化資金などの農業金融や秋田県の農業融資制度の利子補給などの
仕事ばかりさせられていたからである。

JA秋田中央会の梅川東志郎さんなら、このことをよく知っている。

399立石のザンパノ。2017/03/23(木) 10:16:50.78
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠さんの結婚式の披露宴で事務局的なお手伝いを
して気づいたことがある。

この結婚は、新婦の側の家族、親族からは決して、祝福された結婚ではなかったと
いうこと。

エピソードを紹介しよう。

鈴木重忠:「なあ、トビ、披露宴の2次会の参加者集めてくれよ、嫁さんが側の
      人たちに、この手作りの2次会の案内状を配ってくれ。」
T:「はい、チューさん、分かりました。」

そして元.監査人Tは披露宴の鈴木重忠さんの奥様の側の招待客に2次会の案内状を
配りに行った。

お嫁さんの親族:「うちの娘に近寄らないで、中央会の鈴木さんの関係の人はお断りだ、いや〜〜。」

お嫁さん側の親族は、この出来ちゃった婚をJA秋田中央会の正職員の鈴木重忠さんの強行突破であることを
知っていた。
       (つづく)

400立石のザンパノ。2017/03/23(木) 10:24:50.67
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠さんの妻は、JA秋田厚生連の北秋田中央病院(平成3年当時)の
臨時職員であった。

そしてこの婚姻は、お見合いではなく、合コンで知り合って恋人になり、
妊娠させて、結婚に持ち込んだのであった。

私はかなり深いところまでこの鈴木重忠さんの婚姻までのプロセスを知っている。

祝福された婚姻でないことも、生まれた子供がお嫁さんの家族から祝福されていないことも・・・。

両家が仲良くなるまでには時間がかかったのであった。

401立石のザンパノ。2017/03/23(木) 11:00:22.39
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠(すずき しげただ)さんの、鷹巣町出身の奥様は身長が
170センチほどあり、大柄である。

なお、現在は4人の子供に恵まれて、兼業農家として大仙市神岡町から、
秋田県JAビルに自家用車で通勤している。

       (エピソード おわり。)

402東京都渋谷区南平台。2017/03/23(木) 13:18:30.53
JA秋田中央会の参事になる前の鈴木重忠は、平成3年に結婚式をあげ、
妊娠させてしまった妻と一緒に、すぐ1週間の休暇を取得し、新婚旅行に行った。

行先は、沖縄への新婚旅行である。

そしてJA秋田中央会の秋田支所の所員に鈴木重忠は沖縄のお土産を買ってきた。

お土産は「蛇の入った焼酎」であった。赤いラベルで蛇の種類はハブと思われた。

※本当の話である!

403越前 亨。2017/03/23(木) 13:26:50.80
JA秋田中央会の参事になる前の鈴木重忠さんは、女性の臨時職員の
木曽明子さんを特別な呼び方をしていた。

普通は、「きそさん」と苗字にさんづけであるが、鈴木重忠さんは次のように
呼んでた。

「あっこちゃん」

それならば同じ女性の臨時職員の矢嶋久美子さんも「やしまさん」ではなく、
「くっこちゃん」と呼ぶべきなのではないか。

404JA秋田中央会 副会長 米森萬壽美 様へ。2017/03/23(木) 14:11:50.95
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠のやったことのない仕事を言おう。

(1)JAの合併事務をやったことがない。

(2)監査をやったことがないし、監査する国家資格がない。

(3)経営指導部にいたことがない。

(4)介護保険の事務指導をやったことがない。

(5)電算の仕事をしたことがない。

※鈴木重忠参事の売り物は、兼業農家の担い手であるということだけである。

※鈴木重忠のJA秋田中央会の入会の推薦者は、元衆議院議員の村岡兼造さん!!

405JA秋田しんせい 畠山勝一代表理事組合長さま。2017/03/23(木) 14:28:52.43
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠(すずき しげただ)は、

仕事の専門性ならば「営農・農政・広報・総務」の専門職である。

「農協の組織代表の農家」と、「農事組合法人の担い手と」しか、話題が合わない人物である。

JA秋田中央会という法人の経営をするには学識経験である「経理」と「法律」の知識と、
「協同組合理論」の知識が全く無い人物でもある。

鈴木重忠の人柄が悪いわけではない、人事異動の歴史で「経営監査部」に所属したことがないのが鈴木重忠参事の
人物像である。

406故.JAあきた白神の代表理事理事組合長の小林 一成の亡霊。2017/03/23(木) 14:37:00.51
JA秋田おばこの代表理事組合長の藤村正樹さんの正組合員の
とりまとめ方法を秋田県下の全部のJAの組合長さんに公開しよう。

農事組合法人の代表者の方々を、秋田県外の温泉旅行に招待し、
JA秋田おばこの代表理事組合長の藤村正樹さんが一緒に親交を深め、
腹を割った話し合いをするものである。

JA秋田おばこの代表理事組合長の藤村正樹さんは、管内の農事組合法人の
副業の土建業などを私的に利用し、自宅の消雪管工事などをさせてあげたりしています。

407JA秋田しんせい 保科武毅 元代表理事組合長の警告!2017/03/23(木) 14:52:30.93
JA秋田中央会の参事の鈴木重忠とJA秋田中央会の理事の
藤村正樹(JA秋田おばこ代表理事組合長)は組んでいるし、出来上がっている。

JA秋田中央会の参事の鈴木重忠の住所は大仙市神岡町北楢岡であり、
JA秋田おばこの正組合員である。

この2人、しょっちゅう家の電話で情報交換する間柄である!

JA秋田中央会の会長、副会長、理事の方々、代表監事、監事の方々は非常事態(クーデター)にそなえ情報連絡網を使って下さいね。

鈴木重忠参事を、常務理事にしようとする動きがあります、犯人はJA秋田おばこ代表理事組合長の藤村正樹である。

408JA秋田中央会の元正職員の大坂茂の魂を伝承しない者より。2017/03/23(木) 15:54:58.74
【最新JA情報】
JA秋田ふるさとの皆方均(みなかた ひとし)常勤監事は、もともとはJA秋田中央会の正職員である。

この人の最新情報であるが、JA秋田ふるさとの専務理事にくらがえし臨時総会で選任されようと水面下で
動いたが、JA秋田ふるさとの横手地区の理事の方々から却下されて、今、腐っている。

このJA秋田ふるさと常勤監事の皆方均の後任に、JA秋田中央会の正職員で定年間近の
佐藤孝喜(さとう こうき)監査人が就任しようと水面上で木村一男会長が動いた形跡があったが、無視してあげた。

佐藤孝喜の実家は横手市平鹿町の農家でJA秋田ふるさとの正組合員であった。

JA秋田ふるさとの皆方均常勤監事の後任にと、JA秋田中央会の国立東北大農学部卒の東海林斉(しょうじ ひとし)監査人が
名乗りを、JA秋田中央会の参事の鈴木重忠さんに内々に打診したが、

そのポストを狙っていた早稲田大卒のJA秋田中央会の正職員の佐藤孝喜先生が、
後輩の東海林斉監査人をどかして、名乗りを上げてみたところ、

会長の木村一男が好感触の回答をした。

しかし、JA秋田ふるさとの理事の集団を説得する力は木村一男会長には無いのであった。

【秋田県JAビルの耳より広報かけはし 2017.3.23】

JA秋田中央会の正職員でJA全農秋田県本部に出向し、県域営農センターの次長を
やっている高橋幸毅(たかはし こうき)さんが、大胆な人事交渉をJA秋田中央会の理事でJA秋田おばこの

代表理事組合長の藤村正樹さんとしていた。

高橋幸毅さんはJA秋田おばこの元副組合長の高橋俊雄さんのご長男であり、
JA秋田おばこの正組合員の兼業農家である。

JA秋田おばこの専務理事になるために高橋幸毅さんはJA秋田中央会を退職してもいいかと、
JA秋田おばこの代表理事組合長の藤村正樹さんに相談中である。

高橋毅幸さんは大仙市神岡町神宮寺八石にお住いの豪農で営農組織の担い手でもあります。

411松田知己の影の者!2017/03/23(木) 19:12:54.46
【JA秋田中央会の最新の事実通信】

JA秋田中央会の正職員で審査役の佐藤琢(さとう たく)氏は定年間近になり、
JA秋田おばこの代表理事組合長の藤村正樹さんから、員外監事にならないか、と打診を受けた。

佐藤琢さんは、大仙市神岡町神宮寺にお住いであり、その学歴は、
秋田県立西仙北高等学校卒、私立千葉商科大学商学部卒。

佐藤琢さんは、JAの監査人試験を4年連続不合格で受験をあきらめた人物で監査は未経験である。

JA秋田おばこの代表理事組合長は中央会から人材を引き抜こうとして暗躍している。

412JA新あきたの迂回融資問題は役員全員の連帯責任。2017/03/23(木) 20:35:02.81
【JA秋田中央会の最新情報 2017.3.23】

JA秋田中央会の正職員の佐藤孝喜さん(早稲田大政経学部卒)が、JA新あきたの員外監事に
ならないかと船木耕太郎代表理事組合長から携帯電話で打診を受けた。

しかしJA新あきたの常勤監事で元JA秋田中央会の正職員だった伊藤真澄(中央大法学部法律学科入学者)が
その人事案に難色を示した。

定年を間近にひかえ、JAの常勤役員になろうとしている佐藤孝喜監査人。

JA秋田中央会の会長の木村一男さんは、一般社団法人の家の光の常勤の会長のため
東京都住まいで、秋田県下のJAの代表理事組合長たちの権力分布図の変化が、

あまりよく分かっていない時もあるが、権力分布ズはいつも変化している。

414立石のザンパノ。2017/03/24(金) 10:39:37.61
■【JA秋田中央会の会長の木村一男さんへ!】

JA秋田中央会を定年で退職した元正職員の高橋明彦(たかはし あきひこ)さんは
毎日、仙北郡美郷町六郷にあるサテライト六郷のオートバイレースに金を賭けて

遊んでいる。

JA秋田中央会の正職員時代は、競馬の賭け事マニアであった高橋明彦さん。

JA秋田中央会の正職員時代に、高橋明彦さんは「フランスの協同組合の視察研修」に行かされたときも、
フランスの競馬場にいって馬券を買って負けた、と自慢していた人物。

高橋明彦さんは、秋田県立角館高校卒、国立岩手大学農学部卒であり、JA秋田中央会は
岩手大学の学閥があるが、その学閥もむなしく高橋明彦さんは定年退職後、JA秋田おばこの

常勤監事にあてがわれるような再雇用、天下りの斡旋もなく無職のままである。

高橋明彦さんは大仙市中仙町にお住いの「JA監査未経験」の農業の担い手対策実務と農政しかやったことがないキャリアであった。

415立石のザンパノ。2017/03/24(金) 10:54:11.18
大仙市の栗林次美市長辞職に伴う市長選挙で老松ひろゆき候補(元副市長)と
対談した。

老松候補:「代表監査委員の福原堅悦(ふくはら けんえつ)さんは2期8年は
      長いな。」
元.監査人T:「前の代表監査委員は元消防署の方で1期4年で務めを終えられました。
        福原堅悦代表監査委員は、即刻やめさせるべきです。コンプライアンスがない人物です。
        彼はJA秋田中央会の元正職員です。
        大仙市の公職の方が全部、大曲地区から選ばれる栗林市政をチェンジすべき
        です。」
老松候補:「でも、相手は巨大組織をバックにしているしまだ戦いは始まったばかりだ。」
元.監査人T:「必ず風は老松先生に吹くでしょう、バラクオバマもチェンジで人心を掴みました。
        トランプ大統領だって変化を望む人民の声の応援を受けています。」

※大仙市大曲角間川であった本当のことである。

416立石のザンパノ!2017/03/24(金) 14:20:15.63
JA秋田中央会の常務理事の鈴木剛(すずき つよし)さんは、自分自身は
JAを監査する国家資格もなくJA監査の経験もない。つまり、常務理事の

鈴木剛さんは「法律」、「経理」、「協同組合理論」、「法人税法」、「監査理論」の
正式なJA全中の教育部の研修センターで研修を受けたことが無い。

鈴木剛常務理事は教育学部のご卒業であり、法学部や商学部といった経営監査系の
仕事が無理と稲葉進(いなば すすむ)元常務理事から早いうちに評価された。

鈴木剛常務理事は、お父さんが秋田県職員だったので、処世術のみで出世したゲスい人物である。

鈴木剛さんに、「協同組合についての学識経験」は皆無である!!!

417立石のザンパノ。2017/03/24(金) 14:23:43.86
JA秋田中央会の常務理事の鈴木剛さんとJA秋田中央会OBで、
大仙市の代表監査委員の福原堅悦氏は、JA秋田中央会に入会の際の同期の桜である。

いま、どっちが先に仕事を辞めるかをこの2人は競っている。

418立石のザンパノ。2017/03/24(金) 15:56:34.46
JA秋田中央会の正職員の梅川東志郎(うめかわ とうしろう)さんの学歴は、
秋田県立大曲高等学校卒、大学もご卒業されているがどこの大学卒かは忘れてあげた。

梅川東志郎はJA秋田中央会の内部で職場結婚しており、お相手は退職された浩子さん。

419立石のザンパノ。2017/03/24(金) 16:02:31.41
JA秋田中央会の臨時職員(有期契約職員)の学歴を教えよう。

木曽明子・・・秋田県立秋田北高校卒、先輩に正職員の杉山恵美子さまがいます。

矢嶋久美子・・・私立秋田経済法科大学付属高校(現.明桜高校)卒で、私立秋田短期大学(現.ノースアジア短期大学)卒。

武田律子・・・秋田県立西高校卒、国立秋田大学教育文化学部卒。

420訂正!2017/03/24(金) 16:04:54.70
>>419

・7行目を訂正します。

(誤)武田律子・・・秋田県立西高校卒  (正)武田律子・・・秋田県立秋田西高校卒

421立石のザンパノ。2017/03/24(金) 16:13:26.41
JA秋田中央会の正職員で地域政策部農政広報課長の安杖和彦(あんずえ かずひこ)氏の
学歴を教えよう。

秋田県立角館高校普通科卒、秋田県農業短期大学卒(専攻は不明)。

※JA秋田中央会の中では安杖和彦氏は、臨時職員より学歴が低い。
 親戚に、元.秋田県議で秋田県議会議長を務めた安杖正義氏がいる、この元.県議が後ろ盾である。

422訂正!2017/03/24(金) 16:16:25.70
>>421

・4行目を訂正します。

(誤)秋田県農業短期大学卒  (正)秋田県立農業短期大学卒

423立石のザンパノ。2017/03/24(金) 19:07:04.46
JA秋田中央会の正職員で総務企画部の伊東修子(いとう しゅうこ)さんの横顔。

秋田県立本荘高等学校の部活動の「ボート部」でインターハイに出場。

子吉川で鍛えたその胆力は総務企画部から人事異動せず17年いるだけはある様子。

424経団連 元.従業員より。2017/03/24(金) 22:45:22.94
JA秋田中央会の正職員で高学歴を捨ててある仕事のプロになってしまった
凄い人物がいる。経団連企業ならば有り得ない!

早稲田大学政経学部政治学科を卒業して、日本IBM製の「コンピューターの
プログラマー」の仕事にのめり込んだ有り得ない人物が佐藤孝喜(さとう こうき)氏で
ある。

普通は早稲田大学の政治経済学部を卒業したら、新聞記者やジャーナリストを
志す大学生が多い。

JA秋田中央会の佐藤孝喜氏は早稲田大学で勉強した「政治学」を仕事のキャリアに
一切、生かせなかった不遇の人事を受けた正職員である。

早稲田大で政治学を学んだならば、JA秋田中央会では「農政」を選ぶべきだった人、佐藤孝喜さん。

425立石のザンパノ。2017/03/24(金) 23:01:45.46
JA秋田中央会でも、大学卒でも農学部で学んで、JA監査人の国家資格を
受験して合格して、「法律」や「経理」を社会人になってから勉強して、

大学での農学の学問を使わない「会計監査」をやっても即戦力にはなれない。

国立秋田大学教育文化学部卒の佐藤知友也(JA秋田中央会の正職員)や
同じ大学で同じ学部を卒業した臨時職員の武田律子さん(JA秋田中央会の臨時職員)らは、
なんのために「教育学」を大学で学んだのか、学問が無意味である。

大学で専攻した学問とは職業と直結していてしかるべきである。

学校の先生の採用試験を不合格になって、JA秋田中央会で働いても無駄だ、学費も無駄だ。

426立石のザンパノ。2017/03/24(金) 23:47:19.20
JA秋田中央会の元.正職員だった船木耕太郎(ふなき こうたろう)氏は、
現在はJA新あきたの代表理事組合長である。

学歴は、秋田県立秋田工業高校卒で、在学中に大型自動車の運転免許を取得している。
大学は某大学を卒業している。

実姉の船木八重子(ふなき やえこ)氏もJA秋田中央会の正職員のOGである。
この女の出た高校は秋田県立秋田北高等学校卒である。

427立石のザンパノ。2017/03/25(土) 00:19:21.20
JA秋田中央会の地域政策部の部長時代の船木耕太郎氏と常務理事の田中敏勝氏の
人事にまつわる会話を紹介しよう。平成15年2月の「実話」である。

船木耕太郎氏:「田中常務理事、俺、地域政策部長から動かしてくれ。JA秋田信連の
        常勤監事でもいい。」
田中敏勝氏:「わかった。」

※そうして平成15年5月末日に、54才で船木耕太郎氏はJA秋田中央会を自己都合退職し、
 JA新あきたの常務理事に転出していった。

※船木耕太郎氏と田中敏勝氏は平成29年3月のいまでも密接な闇の世界の関係でつながっている。
 この関係は暴力団の「渋谷安藤組」でもなく【住吉会】でもなく、別の暴力団の組の血盟の儀式をすませた義兄弟の関係である。
 「山口組系列の金田組」とこの2人はかかわりが深いと噂されていた。

本当の話である。

428立石のザンパノ。2017/03/25(土) 07:26:17.20
JA秋田中央会の正職員の船木耕太郎さんと平成6事業年度に、米森萬壽美組合長理事が
経営する合併したばっかりのJA峰浜村(現.JA秋田やまもと)を全面監査した。

水木管理課長:「こんな強引な合併推進をされるなんて・・・。船木さんの腹になかには
        米森組合長理事をひっかける大タヌキが隠れていやがったな。」
船木耕太郎:「(ニヤニヤ)水木課長の腹の中には熊が隠れているよ。」

※当時の船木耕太郎氏はJA秋田中央会の合併推進課長であり、人生最初で最後の監査であった。
 船木耕太郎氏はJA秋田中央会で監査をしたのは1回だけであり、口先の魔術師という異名の通り
 会計技能や農協法、法人税法、源泉徴収税法などの知識は皆無であった。
 船木耕太郎氏は、立石のザンパノこと元.監査人Tより、監査技能は格段に落ちる。

※このときのJA秋田中央会の監査班は能代市のホテル大原に5日間の宿泊をして監査した。

本当の話である。

429読売新聞 元.主筆 渡辺恒雄。2017/03/25(土) 12:41:00.69
JA秋田中央会OBで現在はJA新あきたの代表理事組合長の船木耕太郎氏は、
JA秋田やまもとの会長でJA秋田中央会副会長の米森萬壽美さんとたいへん

仲が良い。

この背景には、船木耕太郎氏がJA秋田中央会の合併推進課長であった平成4年度に
、秋田県八峰町にあるJA塙川とJA峰浜村沢目の合併推進を行い、合併契約成立に

持ち込んだのであった。そのとき出来たJA峰浜村の初代組合長理事が米森萬壽美さんである。

船木耕太郎氏と米森萬壽美さんは25年以上前からのお知り合いである。

JA新あきたの代表理事組合長の船木耕太郎氏が、秋田県北の各JAの
代表理事組合長に気心が近いのは、秋田県北に親戚が多いからでもある。

船木耕太郎氏は、JA秋田中央会の副会長を狙っていたが、インターネットの
書き込みで、その心中を察っせられてしまい、手を挙げることが出来なかった
過去を持つ。

430JAあきたキ北初代代表理事組合長 あぶかわ けいいち。2017/03/25(土) 12:48:29.18
JA秋田中央会の正職員であった船木耕太郎氏は合併推進部次長として、北秋田郡鷹巣町に
転居を伴う人事異動をさせられ、JAあきた北の合併推進をした功労者である。

JAあきた北はJA大館市とJA比内町とJA田代町が合併契約して創立されたJAである。

船木耕太郎氏は秋田県北に友人が多いのはこのためでもある。

JAあきた北は合併したが、合併3JAの職員の給与の格差の調整は、公平なことを
船木耕太郎氏の、人事労務管理の知識では無理であった。

431JA新あきた元.副組合長の佐々木忠治に捧ぐ。2017/03/25(土) 13:00:40.47
JA新あきたの代表理事組合長の船木耕太郎さんは、JA秋田中央会の
会長の木村体制に反旗をひるがえし、副会長の米森萬壽美と手を組んだ過去がある。

JA新あきたの船木耕太郎さんは実の姉の独身のままJA秋田中央会を定年退職した
船木八重子(ふなき やえこ)さんと2人で1人前の仕事だと評価していた。

※船木八重子さんは、社会労務保険士の資格を有していたが、JA秋田中央会の
正職員時代はその手の年金制度実務の相談業務などの仕事をしたことがない。
 JA秋田しんせいの役職員の諸兄は船木姉弟の商売にだまされるな。

横手市の木村一男の家に公衆電話から電話したら居留守をつかわれて、
女の孫が出た。

434立石のザンパノ。2017/03/26(日) 21:58:46.71
JA秋田中央会の正職員の小林克己(こばやし かつみ)は、平成3年4月1日に入会してすぐの
宴会で1年先輩の監査人Tの寸止め空手の顔面蹴りを受けて、

小林克己:「俺がなんでこんな目に遭うんだ〜。(涙を流して泣いた。)」
元.監査人T:「当たってねーよ、痛くないだろ、当たっていないんだから。」

435立石のザンパノ。2017/03/26(日) 22:00:27.25
高橋泉(たかはし いずみ)監査人が横手市のネットカフェの「プリームス」に
出入りしている姿を見た。

436立石のザンパノ。2017/03/27(月) 13:03:29.11
JA秋田中央会の常務理事の鈴木剛さんの人事異動履歴。

由利支所(営農農政担当、由利本荘市に出先があったが現在は廃止。)→農業振興部の青果物振興指導課の課長補佐→総務部の総務課長→同じく次長→地域振興対策室の次長(生活担当)
→地域政策部の部長→総務企画部の部長→参事→常務理事。

JA秋田中央会の常務理事の鈴木剛さんは、正式な営農指導や監査や経営指導のキャリアは一回も積んでおらず、損保ジャパンから教えてもらった経営企画のノウハウをいかにも自分の温めていた案のように、
JA関係者が関わる会議などで披露している。(例えば、マイキャリアプランの人事異動希望確認のプロセスなど)!

JA秋田中央会の常務理事の鈴木剛(67才)は、仕事の勉強の出来が悪い人物である。
それなのに、久しぶりに女性正職員で入会した「高橋 望」さんには、JA全中への東京都での半年間の研修をさせたり、
自分では出来ない「監査」を全国監査機構秋田県監査部に行かせて往査させたりと、動物ならばこうもりのような人間である!

437立石のザンパノ。2017/03/28(火) 06:53:30.08
JA秋田中央会の常務理事の鈴木剛は、職連(しょくれん)の研修会の講師に、
秋田県立由利高等学校の後輩で亡くなった「津雲 優(つぐも ゆう)」という秋田ローカルの

ミュージシャンを総務企画課の課長時代に呼んだことがある。

新日本プロレスリングの山本小鉄さんとはテレビでのランクが違いすてセコイ。

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 15:03:53.75
.

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 16:18:47.32
【悲報】事件を起こして一年後、札 幌ひば りが丘 病院へ入職を希望する看護師が一人もいない件。

ガチでヤバすぎる。在職中の人は退職の準備を。

新着レスの表示
レスを投稿する