X



【脳科学】人格を脳からコンピューターに移す「マインドアップロード」に立ちはだかる3つの課題とは? [すらいむ★]
0001すらいむ ★2023/12/06(水) 22:17:16.46ID:FxS/TisT
人格を脳からコンピューターに移す「マインドアップロード」に立ちはだかる3つの課題とは?

 「脳をコンピューターにアップロードして、生物学的な肉体が消滅してもコンピューター上で生き続ける」というアイデアは、SF作品の中だけの話に思えるかもしれませんが、科学技術の進歩に伴って本気で人間の意識をコンピューターに移植できると考える人々も増えています。
 脳をコンピューターにアップロードするために解決するべき3つの課題について、西オーストラリア大学の哲学講師を務めるクラス・ウェーバー博士が解説しています。

 Could you move from your biological body to a computer? An expert explains ‘mind uploading’
 https://theconversation.com/could-you-move-from-your-biological-body-to-a-computer-an-expert-explains-mind-uploading-218035

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2023年12月06日 17時25分
https://gigazine.net/news/20231206-mind-uploading-biological-body-computer/
0002名無しのひみつ2023/12/06(水) 22:52:41.09ID:QhW/ard8
ゴーストダビングは一回で脳が焼けて死ぬ
0003名無しのひみつ2023/12/06(水) 23:01:25.51ID:aH6BlX2Y
逆に人口脳にAIをぶち込んだら意識が発生するのだろうか
0004名無しのひみつ2023/12/06(水) 23:13:10.04ID:YjHu2Rwv
>>3
意識の有無はある程度外部からでも判断出来る
むしろ問題は意識の有無を俯瞰者の観念によって制限され自己申告出来ない事にある
だからなのか感情の発露を含める創作がやたら多いよな
理性や知性に偏ると、なぜかそれを同族や個性とは見なし辛くなる傾向にある
人間が対象であっても暫々こういう物体として見なす行為が横行するね
そしてなぜか怒らせて判別する人間のクソのカスみたいな勘違い行為でしか判別しないバカが出て来る
気を付けたいもんだ
0005名無しのひみつ2023/12/07(木) 01:45:01.47ID:eMdadNq6
記憶が脳だけに蓄積されると、いつから勘違いしていた?
0006名無しのひみつ2023/12/07(木) 02:02:41.75ID:Lxomk6rQ
それって自分以外の人間から見て「生き続けてる」ことになるのかもしれないが
連続していない自分にとっては何の意味があるんだろうと思ってしまう
ダビングして自分を増やすことができたら個には価値が無くなってしまうよね
0007名無しのひみつ2023/12/07(木) 05:56:04.91ID:Ir/cgHmD
取り敢えずゲームさせる分には機械に任せられる
一挙一動コードしたように動くからゲームしたい衝動はまぎれる
一般人にコード書けるかは別だが
0008名無しのひみつ2023/12/07(木) 06:26:50.67ID:f8SP3xkH
技術的な目処が立ってもないのにムダ。
無駄な考え休むに似たり。
0009名無しのひみつ2023/12/07(木) 06:32:17.73ID:e8vYlpmi
>>5
の記載もあるし、水槽脳の思考実験では「脳だけの状態」で快適かどうかの感情を持つのではと言われている
0010名無しのひみつ2023/12/07(木) 06:42:31.23ID:jTRNGHpE
マウスの脳シミュレーションが出来るなら
コンピューターに意識が宿るかどうかも確認できるな
0011名無しのひみつ2023/12/07(木) 08:03:23.50ID:WuvkEW6W
できる訳ないだろう。
人格が脳から構成されるというのは妄想。
本気で信じている人は、
単なる馬鹿か、IQの高い馬鹿だ。
0012名無しのひみつ2023/12/07(木) 08:25:33.21ID:iVg78hEI
>>11
しかしそれは人格とAIが質的に異なるという仮説を採用していることになる
証明は難しいぞ
0013名無しのひみつ2023/12/07(木) 08:31:40.35ID:iVg78hEI
AIも人格も素は分子の集合の回路機能の結果と考えられているし、それが主流
その仮説ならば無機物の回路機能でも実現できるという推察は合理的だ

質的に異なるのならば有機回路と無機回路の質的差分を示さなければならないし
あるいは魂や神等を持ってこないといけなくなり、説明無しではそう見なされることになる
0014名無しのひみつ2023/12/07(木) 08:56:04.47ID:MdjwDIF6
脳って新しい情報を保存する度に中の複雑な神経回路が少しづつ変化させることで保存できてるんだよな
コンピュータ上に脳を再現しても、その機能部分まで再現できないと成り立たない気がするな
0015名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:07:33.38ID:+AXyexyB
UPLOADってあれ殺人だと思う
0016名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:08:59.35ID:+AXyexyB
他人から見て本人が再現されれば良いので
敷居は低いと思うわ
0017名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:15:12.49ID:NO//0E4T
コピーしたってコピー元の意識はそのまま残るんだろうけど、
そこで麻酔打って処分しちゃえば、当人も何も気づかないよね
自己の連続性とかクソ喰らえだわ

むしろアップロードできる=幾つでも複製できるって事だから
そっちの問題の方が遥かにやばい
0018名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:23:30.65ID:2J89pMsB
ワイは生物学的陣営なので、ただのコピーになると思うな
ただ優秀な人物のコピーなら後世に残す価値はあると思う
0019名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:36:08.35ID:0/PRmgGQ
韓国人の肛門にUSB刺せばアップロード出来ますよ。
0020名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:37:34.87ID:DrTYiJzh
脳は身体のあらゆる部分から産まれる小さい信号をマージしてひとつのストーリーを作る為の計算機でしょ?
だから脳だけコピーしてもそこに集まる小さな信号が以前と違うなら、同じ人格にならない。
また、脳以外の全ての部分を機械に替えたとして、同じく脳に集まる信号が違えば別の反応(人格が変わったようにみえる)の人になる。
0021名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:38:18.59ID:0/PRmgGQ
自分と同じ人格、想像しただけで吐き気がしますね。
0022名無しのひみつ2023/12/07(木) 09:39:58.45ID:0/PRmgGQ
果たして己が言ってることを自分で理解してるのか疑問ですな!。
0023名無しのひみつ2023/12/07(木) 10:02:20.24ID:iVg78hEI
プラナリアの分裂で意識はどうなるかだわな
もしプラナリアの脳が人間並みにあるとしたら、双子みたいに別人格になると思うわ
まあこの場合は物理的にも別物か
0024名無しのひみつ2023/12/07(木) 10:03:55.44ID:0MAMscTr
未来の老害
0025名無しのひみつ2023/12/07(木) 10:04:07.01ID:5AbMQaI2
他人から見たら本人だけど元の本人から見たら他人

攻殻で過去の記憶やら周りの人の記憶やら合成して本人を再生してたな
本人は本人だと思い込んでるけどもう死んでるという
ゼーガペインは全員がその状態か?
0027名無しのひみつ2023/12/07(木) 10:27:20.79ID:vSxs/2SK
仮に100%の人格を再現出来たとしても、スワンプマン思考実験に繋がるんだよねぇ・・・
0028名無しのひみつ2023/12/07(木) 10:35:03.11ID:FYdbN8IK
人格は数式で表せないから・・・
0029名無しのひみつ2023/12/07(木) 10:59:36.39ID:VabAObbg
>>25

〇 他人から見れば本人そのもの
〇 作られた人格も本人と認識
〇 「それは俺じゃない!」ってオリジナルはいない

これで問題無し。
0030名無しのひみつ2023/12/07(木) 11:02:03.26ID:1iCH3L+t
なぜ死ぬのが怖いのかを考えると存在が無くなるからかなって思うから
コピーが残るならそれでいいかもしれない
0031名無しのひみつ2023/12/07(木) 11:16:22.51ID:jTRNGHpE
自分が自分であると分かれば
他人から別人と思われようがどうでもいいな
どうせ意識を移すなら、高スペックの体がいい
0032名無しのひみつ2023/12/07(木) 11:20:39.55ID:NMzLp2iv
>>6
そう考える哲学的立場もある。
ダビングした存在と自己は連続した同一存在だと考える哲学的立場もある。
今も哲学上は論争状態で結論は出ていない。
0033名無しのひみつ2023/12/07(木) 11:40:46.77ID:XEQus6aX
記事でも言ってるが、そもそも自分にしたところで寝た時に意識は途切れてるわけで
朝起きた時に自分が昨日寝る前の自分と同じである保証も根拠もないのよね
でも自分は明確にそう思ってるし、連続してると思い込んでるわけだ
0034名無しのひみつ2023/12/07(木) 11:42:48.16ID:X0dznJ5C
できませんいまは
あれだけ話題になったオープンAIのトップ技術者が言ってる
今のAIとは人工知能の簡単な簡単な極々簡単なモデルを作ってくれた学者のおかげでコンピュータで使えるようになっただけ

AIが流行ってるからと言ってそれは人間の脳とは似ても似つかないものをやっているだけのもの

将棋や囲碁でもクローズな世界だから何が100%なのか判断できるだけ

人間の実世界にはこれが100%というものがわからないからそこに到達するという目標さえ立てられない
だから何もできない

ものすごく単純なことを早くやることがコンピュータは得意なのはAI時代になったと言われる今でもほとんど変わっていない

言葉で誤魔化されるおまえらがバカ
0035名無しのひみつ2023/12/07(木) 11:44:18.24ID:iVg78hEI
今の意識でさえ一部にしか過ぎず、またもとの記憶を完全にコピー出来ないのでコンピューターの人格にオリジナルの人体見せても
「あれが元の俺?冗談言わないでよ」とか言いそう
0036名無しのひみつ2023/12/07(木) 12:17:48.10ID:/Vyfk5IH
「脳髄は物を考える処に非ず」
我々は脳髄でものを考え、知覚しているように思っているだろうが、それは間違いである。
それでは何処で我々は思考し、知覚するのかというと、身体中の細胞全てがその役割を担っているのである。
0037名無しのひみつ2023/12/07(木) 12:24:00.83ID:ci9SyqmE
>>6
睡眠で連続性は途切れてるだろ
0038名無しのひみつ2023/12/07(木) 12:57:27.38ID:1iCH3L+t
>>34
今は出来ないと言うよりも
いずれ出来るようになると言う方が楽しいだろ
0039名無しのひみつ2023/12/07(木) 13:18:53.24ID:U9lI30EQ
>>8
その「休むに似たり」って結局自分の無知の正当化だよな
0040名無しのひみつ2023/12/07(木) 13:22:46.52ID:U9lI30EQ
>>11
じゃあ人格はなんなの?
君にとってはどんなものなの?
そもそも君には人格って言葉に関して一定の見解はあるのか?
0041名無しのひみつ2023/12/07(木) 13:32:26.60ID:U9lI30EQ
>>14
最近だと脳では力学的な力も記憶形成に一役買ってる事も解って来てるんだよな
神経伝達を増強させるから閾値自体も変動するかもしれん
人間のいくらかテキトーな思考パターンも化学変化によって物質的に再現しなければいけないのかもしれない
出来上がった再現性の最も高い機械の脳は、創作のようにはいかずデリケートな有機体のままなのかも知れないな
0042名無しのひみつ2023/12/07(木) 13:36:31.71ID:U9lI30EQ
>>17
生物学的クローンの話でも同じ倫理的な難題が真っ先に浮上するよな
非人道的な懸念がある
0043名無しのひみつ2023/12/07(木) 13:54:36.59ID:Zm9QzZj/
腸内細菌が人間の性格にも影響を
与えているという事実を認めたら
脳の情報だけをコンピューターに
アップロードするなんて無意味だと
認めざるを得ないだろう。
0044名無しのひみつ2023/12/07(木) 14:54:35.44ID:DQZxEkR9
そもそも人格を構成する要素って解明されてんの?
0045名無しのひみつ2023/12/07(木) 14:57:05.52ID:jwgqBlKU
電磁波兵器の特許情報←Googleっ検索
@悪用しか使用できない
A大人は不意打ちが当たり前で精神が未熟者が使用している

中止命令
暴対法に規定されている27の行為で指定暴力団の暴力団員が指定暴力団等の威力を示すことを要件としています。身近なものとしては
1 人の弱みをネタに口止め料を要求する行為
2 寄付金・賛助金等を要求する行為
3 下請け工事・資材の納入等を要求する行為
4 縄張り内の営業者に「あいさつ料」を要求する行為
5 交通事故等の示談に介入し、金品を要求する行為
等があります。v

犯人不明ボイス・トォ・スカる上記の項目に該当する行為を行っている・・・
テロ準備等
  テロ集団や暴力団、薬物密売組織、振り込め詐欺集団など、重大な犯罪等を行うことを目的としている集団に限ります。
  一般の会社や市民団体、労働組合、サークル、同窓会などは、重大な犯罪を目的とした集団でないため、対象になりません。

パチンコと同じ3点方式
ボイス・トォ・スカる→病院【統合失調症】→インフラの国民皆保険から搾取→商品等購入→組織へ送金
統合失調症は寿命が短い←検索
ttp://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/19-56/002adachi.pdf
ギャングストーキングと電磁攻撃
騒乱罪(そうらんざい)とは、多衆で集合して暴行又は脅迫を行うことで公共の平穏を害する犯罪です。 「首謀者」、「他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者
内乱罪(ないらんざい)とは、国の統治機構を破壊し、又は国の領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱すること(いわゆる、革命、クーデター)を目的として暴動した者
死刑になる犯
内乱罪 外患誘致罪 外患援助罪 殺人罪 決闘殺人罪 組織的な殺人罪 強盗致死罪 海賊行為致死罪 人質殺害罪

統合失調症 厚生労働省
統合失調症の原因は、ドーパミンなど脳の神経伝達物質のバランスが崩れて混乱することが関係しているともいわれています
※脳内ホルモンを調べれば判明すると同じ成分の薬を服用している者は同じ症状が出ている
0046名無しのひみつ2023/12/07(木) 15:11:32.00ID:iVg78hEI
>>43
ただまあ体全体の細胞情報と腸内細菌情報含めて全部ドライバにしてアップロードしたらおんなじだから結局はスペックの問題ではある
情報量莫大で現実的には無理だろうけど
0047名無しのひみつ2023/12/07(木) 15:30:52.66ID:U9lI30EQ
>>44
結局、「その時点での身体そのもの」が答えになりそう(なっていない)
最小単位は脳である筈なんだけど、知覚情報は常に存在していて意識しないものだから余計複雑なんだろうな
それだけ適応能力に可塑性がある身体機能はやはり神秘的
0048名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:03:24.41ID:geNjEsb6
脳より先にチンコマンコセンサー開発しないとダメだと思う
あの勃起感はどうやって作り出すw
0049名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:12:14.53ID:jGkmSd7h
>>43
それは腸内細菌も人間もしくは腸内細菌こそ人間ということか?
命とか人格とはなんぞやって感じね
まあ別に100%一致しなくても90%くらい一致したらもう他人からはほぼ同じ人間に見えんじゃね
0050名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:23:42.82ID:2+AB91jy
それは、俺じゃ……ないっ!
というか脳の活動は肉体が前提だと思うんだけど、
せめて外部入力センサは同じのを揃えないと安定稼働しないと思うぜ?
0051名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:32:14.79ID:/kcF7D5q
>>49
腸内細菌の代謝生成物、つまり栄養素が精神状態に影響を与えるって程度の話
人格まで語る上ではこれらの影響を無視は出来ないでしょっていう言及だよ
0052名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:33:44.19ID:6kQh1My2
オリジナルとは別の単なるコピーがもう一個できるだけだろ
0053名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:44:09.12ID:iVg78hEI
クローン作って赤ちゃん状態の自分を育てるとしても只のクソガキだろうな
0054名無しのひみつ2023/12/07(木) 17:46:34.05ID:/kcF7D5q
ただ自分のクローンを自分が育てる場合、間違い無く自分の能力は超えられそうな気がする
0055名無しのひみつ2023/12/07(木) 21:31:25.25ID:tIxB+DM8
だいたいは人間の脳ミソなんて 中年になれば
どんどん脳細胞自体が 先に死んでいってるそうだからな
0056名無しのひみつ2023/12/07(木) 21:57:14.09ID:0quXlF8H
エイトマンがそれ。殉職した刑事の脳を電子頭脳に移植した
0057名無しのひみつ2023/12/08(金) 00:37:42.28ID:xuEHtqdE
体から意識を取り出した時点で他人であり別人格
0058名無しのひみつ2023/12/08(金) 04:31:38.27ID:U27w7Dcr
脳内の情報処理にかかる一連のメカニズムを正確にシミュレートしても、そこにクオリア、内面世界が生じるかというと、疑問があるな。
哲学的ゾンビ脳になるだけじゃないの。
00592023/12/08(金) 06:05:33.68ID:DI5ThgD0
ころ、ころして
0060名無しのひみつ2023/12/08(金) 06:34:07.28ID:jTV2mIAz
意識の性質が分かれば
意外とすんなり出来るかもな
0061名無しのひみつ2023/12/08(金) 06:50:04.84ID:uU1bKN8P
>>55
中年どころか少年期より以降は毎日何万何十万と大量に破壊されてるよ、ネットを見てるその瞬間にもな
壊れてることそのものが人間の精神活動と言ってもいいぐらいだ
0062名無しのひみつ2023/12/08(金) 15:33:28.27ID:/FTvptr/
脳とコンピュータを繋いで入出力するのはぼんやりとだが出来るようにはなって来ている

だがこれを自分の脳の一部のように自在に出来るようにはする事
これが前提

更に脳の機能がどんどん衰えてもコンピュータで補助出来るようにはすること

脳細胞が数細胞しか生き残ってなくてコンピュータメインの状態でも元の生きた脳の持ち主の人格であることを
確認できること

最後に全ての脳細胞が死に絶えてもその人の人格であること

ここまで行けばマインドアップロードは可能かも知れん

だがこのスレにも「消化管にも意思や人格がある!」という人がいるなあ

多分臓器を失った人は外から見ると性格変わると思う
胃なんて空腹なら、忍耐力の弱い人は短気になるし
それが無くてチューブで栄養摂取になったら生きる目的も無くした風になるのもいる

でも本人には生きてきた記憶とそれから引き出される色々な思いは出て来るんだよな

その部分をコンピュータに上手に、生身の本体が弱っても引き継げるかどうかだな
0063名無しのひみつ2023/12/08(金) 19:53:37.02ID:p7RiDtzG
この研究をしている研究者達の理想とする
マインドアップロードができたとする。
そのシステムを使って、ある指定時間、
それは未来の時刻でもよいが、
その指定時間までのある人の全ての脳の
情報を完全にアップロードしたとする。
そのとき、コピー元の人間と、
アップロードされたコンピュータの人格が、
同一で不可分なものと言えるか。
つまり人格の連続性があると言えるか。
普通に考えて、別人格が生まれたに過ぎない。
それは、自分と同じリアクションをする
だけのおもちゃだ。これで命の永遠性とか、
馬鹿らしいを通り越して、
おヘソで茶を沸かすことができる。
そのおもちゃを使う人は、
永遠に使えるかもしれない。
しかしコピー元の当人はどこにもいない。
この種の研究を真剣にする人は、
頭が良過ぎて馬鹿になったとしか思えない。
0064名無しのひみつ2023/12/09(土) 04:06:34.56ID:pTTXMwpX
人格というのはクセに過ぎない
完璧なAIからなにかの能力を削ることで作れる
0065名無しのひみつ2023/12/09(土) 06:27:00.86ID:BZ0bGcQ9
なぜ>>1に書かれてないのかわからんが
アップロード先が技術的に存在するなら、
まずは脳の機能を少しずつ機械脳に置き換えていく
たとえば手を義手にしてもその人は同一人物と見なされるだろ?
同様に脳のほんの一部が人工に置き換わってもそれは本人だ
そうやって慣らしながらだんだん全部の脳を置き換えていく
必要なら体全体でやる
デアゴスティーニみたいに何年もかかるかもしれない
さて、完成したあなたのデアゴスティーニ脳は記憶のエクスポートとインポート機能、またエクスポート先で経験した体験のマージ機能を備えている
このようにしてオリジナルとコピーを峻別しながらコピーの体験もオリジナルに接収することができる
これを続けていくと、いつか機械脳を含めた新しいボディに一気に換装したくなるかもしれない
その場合は二体を同期させ部分ごとに順次新ボディの入力に切り替えていくことで、脳を換装したときと同じ連続性を担保できる
0066名無しのひみつ2023/12/09(土) 07:04:40.23ID:oq8xbIPx
徐々に機械に置き換えても無駄。
コピー元の人は緩やかにお亡くなりになるだけ。
そしてその人と同じリアクションをする
「おもちゃ」が残るということになる。
命の永遠性とは何の関係もない。
落語の粗忽長屋におもしろい噺がある。
「抱かれているのは確かに俺だが、
抱いてる俺は誰だろう。」
0067名無しのひみつ2023/12/09(土) 08:12:21.76ID:Q0DSXAxX
「徐々に」仮説は正しいのだろう
しかし記憶を丸ごとアップデートできるんなら、技術的に進歩し、「徐々に」の記憶毎アップデートできるようになるかもしれない
そうしたら「徐々に」で費やした時間毎節約できることになる
0068名無しのひみつ2023/12/09(土) 08:43:49.29ID:3y2YAcyB
>>1
普通にいらない


こんな恐ろしい研究しなくてよい
0069名無しのひみつ2023/12/09(土) 08:45:51.33ID:3y2YAcyB
>>37
違う違う

自分かそれとも自分のコピーかって事だろ
0070名無しのひみつ2023/12/09(土) 08:46:24.00ID:3y2YAcyB
>>38
できたら怖い

できないままで良いよ
0071名無しのひみつ2023/12/09(土) 08:47:21.91ID:3y2YAcyB
テクノロジーには

できて欲しい事と
永遠にできないままでいて欲しい事があるよな
0072名無しのひみつ2023/12/09(土) 09:00:27.01ID:WX3ehwb8
オリジナルとコピーが同時に存在する場合、主観はどちらにあるのか
0073名無しのひみつ2023/12/09(土) 10:21:01.02ID:C9LfNrXT
意識をアップロードしたり、別の体に移したりは
出来る人と出来ない人がいるかもな
0074名無しのひみつ2023/12/09(土) 11:48:00.47ID:Q0DSXAxX
夢を見ている状態で意識をアップロードした場合、覚醒状態の生身の自分と認識が同じだろうか?
夢から醒めない限り、例え同じ人物でも連続性は無いと認識しないだろうか?
0075名無しのひみつ2023/12/09(土) 11:49:06.55ID:PStQ8P1J
>>72
どうして主観が一つしか存在しないと考えたのか?

コンピュータにコピー出来たとしても
それは同じ記憶と性格を持った
擬似的な双子にしか過ぎないだろ?
0076名無しのひみつ2023/12/09(土) 13:00:04.73ID:eypL1XbW
他人にも自分と同じような意識があるということは、絶対に証明できない
0077名無しのひみつ2023/12/09(土) 14:57:59.35ID:8cMAXJcL
そもそもオリジナルってなんだろね?
どちらも自分こそがオリジナルだと思ってるわけで、物理的にも記憶的にも違いはないわけでさw
元からあった方をオリジナルとしたとしても、印とかを付けとかないと分からんわけですよ
仮にどちらか分からんようにしてガラガラポンしたら、もう誰もどっちがどっちか分からんわけでw
0078名無しのひみつ2023/12/09(土) 16:27:43.02ID:ZaUtqlMx
仮にコピーできたとしても自分と同じように行動するただの他人だろ
0079名無しのひみつ2023/12/09(土) 16:32:20.73ID:dApvl0FQ
ちょっと違うが映画ミッション:8ミニッツ思い出した、何も知らず見てたら最後の方は結構衝撃的だったな
0080名無しのひみつ2023/12/09(土) 16:54:33.41ID:5UY4KpoF
たぶんに自意識とは幻想だと認めれば楽になれる
0081名無しのひみつ2023/12/09(土) 17:00:14.92ID:5UY4KpoF
>ほとんどの哲学者は「精神は究極的に突き詰めれば物理的なものだ」という考えを支持しています。

これは対偶をとれば、「物理的なものはすべて精神的なもの」ともいえる
おいおい目の前にあるペンやパソコンやそれら物質が精神的なものであるはずないだろ?笑

いいや、それは正しくない
きみたちはわかってない
ということを論証したのがアメリカの天才論理学者であるチャールズサンダースパースである
彼の言葉を借りれば一言で済む
「物質とは劣化した精神のこと」である
彼は哲学伝統の二元論を誤りと看破し、精神と物質は連続してると説いた(連続主義)

おそらく彼の洞察は正しい
0082名無しのひみつ2023/12/09(土) 17:18:17.79ID:Q0DSXAxX
>>81
これも正しいんだろうな
脳みそが物質と感知し診断したものが物質であって大半のものは感知できないんだろうな
0083名無しのひみつ2023/12/09(土) 17:27:51.63ID:PbIOqAy9
ついにソフトウェア人類が研究されるところまで来たのか
0084名無しのひみつ2023/12/09(土) 18:55:39.09ID:aSqjNCZJ
まず概念は存在を知覚する事から始まるんだから物質が先に立つのは当然の事なんだよな
精神が先に立つってのは対象の見え方が違う場合であって、唯物論者は頑なにその立場で見ようともしないから話が通じないんだよ
どちらも同時に存在しなければ成立しないのに
だから「~が先」論争はどちらも頭が固いんだよ
普通はそこら辺の認識論はループしない
0085名無しのひみつ2023/12/09(土) 19:01:23.62ID:eypL1XbW
他人にも自分と同じような意識があるということは、絶対に証明できない
0086名無しのひみつ2023/12/09(土) 19:10:11.89ID:Q0DSXAxX
>>85
これは意識が3次元に無いからでは?
有れば見せて証明できる
逆に昆虫などの「死んだふり」戦略が有効なのもこれだろう
0087名無しのひみつ2023/12/09(土) 19:11:26.37ID:aSqjNCZJ
>>85
相互補完的かつ背理的に、そしてその要点を大量に論理を組めば判別はほぼ可能だろうと思う
あらゆる判別方法から存在確率を上げられる
現在行われているのはそういう類いだろう
チューリングテストだってそういった綿密な論理が組まれているんだから
0088名無しのひみつ2023/12/09(土) 19:12:51.93ID:aSqjNCZJ
>>86
量子論的な存在の知覚は恐らく可能だろうけど、そうなると今度は創作物と見分けなくちゃならないな
0089名無しのひみつ2023/12/09(土) 19:18:50.73ID:Q0DSXAxX
>>88
AIにも意識があるとかなんたらやってるしなあ
0091名無しのひみつ2023/12/09(土) 19:48:32.05ID:JE8RpbgF
脳はデータの読み出し書き出し及び身体機能のOSであることは実験でも実際の傷病でも証明されているんだが
「読み出したデータを元に判断する主体が存する場所が脳(だけ)ではない」疑いを否定しきれるまでは今の科学ではまだ届いてないのがな
SSDとメモリとCPUはあっても最初に入力入れてるのはどこなのかは神秘
0092名無しのひみつ2023/12/09(土) 21:37:38.20ID:ieW54ray
仮に長年かけて徐々に脳が機能を失っていくのをコンピュータでサポートして
最後に脳全てが機能を失った時に全ての機能がAI搭載コンピュータに移っているように出来るとして

その過程で、折角性能のよろしいコンピュータに繋ぐんだから
コンピュータでその人の生活をサポートできるようにはしたいよな

となると、繋いだ瞬間に凄い知識量、計算量、更に昨今の文章生成AIの性能を考えると
判断力も強化されるかな

その場合、社会での判断力が甘いお人好しみたいな人が脳サポートコンピュータを付けた途端に
外から見るとその段階で「狡猾で無駄に賢くて養分にならない美味しくない奴」と、
周辺でその人を搾取してきた人からは見なされるようになるだろうね

そういう人から見たら「アップロードした人格なんてそいつじゃねえよ!!!!!」って事になるかな

逆に全ての人が判断力に長けた人になるならそれでいいじゃんと考える人なら
色んな判断が出来るようになって良かったねえと褒めてやっても良い
0093名無しのひみつ2023/12/10(日) 05:46:21.12ID:jrT4p31Q
ペンローズの量子脳理論が正しいと思うので、これは無意味だな
そうじゃ無くても、何とかゴケのとプラナリアの実験で、脳が無くても記憶する生物がいることはわかってるんだから、脳に全ての記憶があるわけでは無さそうだ
0094名無しのひみつ2023/12/10(日) 06:16:06.90ID:IkNeFZsU
>>72
オリジナルだよ
自分のクローン作ってるようなもんだから
双子は遺伝子同じだけど
意識は別だよ
0095名無しのひみつ2023/12/10(日) 06:16:37.85ID:IkNeFZsU
そうだね
0096名無しのひみつ2023/12/10(日) 06:42:00.69ID:K5OLYMGI
アップロードが成功したかどうかはやった本人しかわからん
0097名無しのひみつ2023/12/10(日) 07:09:34.29ID:IkNeFZsU
コンピュータの中は
どのような光景なんだろう

入った人
教えて😫
0098名無しのひみつ2023/12/10(日) 07:09:59.36ID:IkNeFZsU
そうだね
0100名無しのひみつ2023/12/10(日) 08:28:53.38ID:M2jN+5Qy
人間は神が作ったから神の許可もなくマインドアップはできない、人の肉体に魂を入魂するのも神の仕事だ、人間の自由にマインドアップは不可能、神は6次元にいる、二次元のアニメを3次元の漫画家が作るのと同じ理屈、二次元のアニメキャラは、3次元の漫画家(神様)に作られたとは夢にも思わないのと同じ理屈
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況