X



【脳科学】人格を脳からコンピューターに移す「マインドアップロード」に立ちはだかる3つの課題とは? [すらいむ★]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001すらいむ ★垢版2023/12/06(水) 22:17:16.46ID:FxS/TisT
人格を脳からコンピューターに移す「マインドアップロード」に立ちはだかる3つの課題とは?

 「脳をコンピューターにアップロードして、生物学的な肉体が消滅してもコンピューター上で生き続ける」というアイデアは、SF作品の中だけの話に思えるかもしれませんが、科学技術の進歩に伴って本気で人間の意識をコンピューターに移植できると考える人々も増えています。
 脳をコンピューターにアップロードするために解決するべき3つの課題について、西オーストラリア大学の哲学講師を務めるクラス・ウェーバー博士が解説しています。

 Could you move from your biological body to a computer? An expert explains ‘mind uploading’
 https://theconversation.com/could-you-move-from-your-biological-body-to-a-computer-an-expert-explains-mind-uploading-218035

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2023年12月06日 17時25分
https://gigazine.net/news/20231206-mind-uploading-biological-body-computer/
0002名無しのひみつ垢版2023/12/06(水) 22:52:41.09ID:QhW/ard8
ゴーストダビングは一回で脳が焼けて死ぬ
0003名無しのひみつ垢版2023/12/06(水) 23:01:25.51ID:aH6BlX2Y
逆に人口脳にAIをぶち込んだら意識が発生するのだろうか
0004名無しのひみつ垢版2023/12/06(水) 23:13:10.04ID:YjHu2Rwv
>>3
意識の有無はある程度外部からでも判断出来る
むしろ問題は意識の有無を俯瞰者の観念によって制限され自己申告出来ない事にある
だからなのか感情の発露を含める創作がやたら多いよな
理性や知性に偏ると、なぜかそれを同族や個性とは見なし辛くなる傾向にある
人間が対象であっても暫々こういう物体として見なす行為が横行するね
そしてなぜか怒らせて判別する人間のクソのカスみたいな勘違い行為でしか判別しないバカが出て来る
気を付けたいもんだ
0005名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 01:45:01.47ID:eMdadNq6
記憶が脳だけに蓄積されると、いつから勘違いしていた?
0006名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 02:02:41.75ID:Lxomk6rQ
それって自分以外の人間から見て「生き続けてる」ことになるのかもしれないが
連続していない自分にとっては何の意味があるんだろうと思ってしまう
ダビングして自分を増やすことができたら個には価値が無くなってしまうよね
0007名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 05:56:04.91ID:Ir/cgHmD
取り敢えずゲームさせる分には機械に任せられる
一挙一動コードしたように動くからゲームしたい衝動はまぎれる
一般人にコード書けるかは別だが
0008名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 06:26:50.67ID:f8SP3xkH
技術的な目処が立ってもないのにムダ。
無駄な考え休むに似たり。
0009名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 06:32:17.73ID:e8vYlpmi
>>5
の記載もあるし、水槽脳の思考実験では「脳だけの状態」で快適かどうかの感情を持つのではと言われている
0010名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 06:42:31.23ID:jTRNGHpE
マウスの脳シミュレーションが出来るなら
コンピューターに意識が宿るかどうかも確認できるな
0011名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 08:03:23.50ID:WuvkEW6W
できる訳ないだろう。
人格が脳から構成されるというのは妄想。
本気で信じている人は、
単なる馬鹿か、IQの高い馬鹿だ。
0012名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 08:25:33.21ID:iVg78hEI
>>11
しかしそれは人格とAIが質的に異なるという仮説を採用していることになる
証明は難しいぞ
0013名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 08:31:40.35ID:iVg78hEI
AIも人格も素は分子の集合の回路機能の結果と考えられているし、それが主流
その仮説ならば無機物の回路機能でも実現できるという推察は合理的だ

質的に異なるのならば有機回路と無機回路の質的差分を示さなければならないし
あるいは魂や神等を持ってこないといけなくなり、説明無しではそう見なされることになる
0014名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 08:56:04.47ID:MdjwDIF6
脳って新しい情報を保存する度に中の複雑な神経回路が少しづつ変化させることで保存できてるんだよな
コンピュータ上に脳を再現しても、その機能部分まで再現できないと成り立たない気がするな
0015名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:07:33.38ID:+AXyexyB
UPLOADってあれ殺人だと思う
0016名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:08:59.35ID:+AXyexyB
他人から見て本人が再現されれば良いので
敷居は低いと思うわ
0017名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:15:12.49ID:NO//0E4T
コピーしたってコピー元の意識はそのまま残るんだろうけど、
そこで麻酔打って処分しちゃえば、当人も何も気づかないよね
自己の連続性とかクソ喰らえだわ

むしろアップロードできる=幾つでも複製できるって事だから
そっちの問題の方が遥かにやばい
0018名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:23:30.65ID:2J89pMsB
ワイは生物学的陣営なので、ただのコピーになると思うな
ただ優秀な人物のコピーなら後世に残す価値はあると思う
0019名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:36:08.35ID:0/PRmgGQ
韓国人の肛門にUSB刺せばアップロード出来ますよ。
0020名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:37:34.87ID:DrTYiJzh
脳は身体のあらゆる部分から産まれる小さい信号をマージしてひとつのストーリーを作る為の計算機でしょ?
だから脳だけコピーしてもそこに集まる小さな信号が以前と違うなら、同じ人格にならない。
また、脳以外の全ての部分を機械に替えたとして、同じく脳に集まる信号が違えば別の反応(人格が変わったようにみえる)の人になる。
0021名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:38:18.59ID:0/PRmgGQ
自分と同じ人格、想像しただけで吐き気がしますね。
0022名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 09:39:58.45ID:0/PRmgGQ
果たして己が言ってることを自分で理解してるのか疑問ですな!。
0023名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 10:02:20.24ID:iVg78hEI
プラナリアの分裂で意識はどうなるかだわな
もしプラナリアの脳が人間並みにあるとしたら、双子みたいに別人格になると思うわ
まあこの場合は物理的にも別物か
0024名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 10:03:55.44ID:0MAMscTr
未来の老害
0025名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 10:04:07.01ID:5AbMQaI2
他人から見たら本人だけど元の本人から見たら他人

攻殻で過去の記憶やら周りの人の記憶やら合成して本人を再生してたな
本人は本人だと思い込んでるけどもう死んでるという
ゼーガペインは全員がその状態か?
0027名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 10:27:20.79ID:vSxs/2SK
仮に100%の人格を再現出来たとしても、スワンプマン思考実験に繋がるんだよねぇ・・・
0028名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 10:35:03.11ID:FYdbN8IK
人格は数式で表せないから・・・
0029名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 10:59:36.39ID:VabAObbg
>>25

〇 他人から見れば本人そのもの
〇 作られた人格も本人と認識
〇 「それは俺じゃない!」ってオリジナルはいない

これで問題無し。
0030名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 11:02:03.26ID:1iCH3L+t
なぜ死ぬのが怖いのかを考えると存在が無くなるからかなって思うから
コピーが残るならそれでいいかもしれない
0031名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 11:16:22.51ID:jTRNGHpE
自分が自分であると分かれば
他人から別人と思われようがどうでもいいな
どうせ意識を移すなら、高スペックの体がいい
0032名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 11:20:39.55ID:NMzLp2iv
>>6
そう考える哲学的立場もある。
ダビングした存在と自己は連続した同一存在だと考える哲学的立場もある。
今も哲学上は論争状態で結論は出ていない。
0033名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 11:40:46.77ID:XEQus6aX
記事でも言ってるが、そもそも自分にしたところで寝た時に意識は途切れてるわけで
朝起きた時に自分が昨日寝る前の自分と同じである保証も根拠もないのよね
でも自分は明確にそう思ってるし、連続してると思い込んでるわけだ
0034名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 11:42:48.16ID:X0dznJ5C
できませんいまは
あれだけ話題になったオープンAIのトップ技術者が言ってる
今のAIとは人工知能の簡単な簡単な極々簡単なモデルを作ってくれた学者のおかげでコンピュータで使えるようになっただけ

AIが流行ってるからと言ってそれは人間の脳とは似ても似つかないものをやっているだけのもの

将棋や囲碁でもクローズな世界だから何が100%なのか判断できるだけ

人間の実世界にはこれが100%というものがわからないからそこに到達するという目標さえ立てられない
だから何もできない

ものすごく単純なことを早くやることがコンピュータは得意なのはAI時代になったと言われる今でもほとんど変わっていない

言葉で誤魔化されるおまえらがバカ
0035名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 11:44:18.24ID:iVg78hEI
今の意識でさえ一部にしか過ぎず、またもとの記憶を完全にコピー出来ないのでコンピューターの人格にオリジナルの人体見せても
「あれが元の俺?冗談言わないでよ」とか言いそう
0036名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 12:17:48.10ID:/Vyfk5IH
「脳髄は物を考える処に非ず」
我々は脳髄でものを考え、知覚しているように思っているだろうが、それは間違いである。
それでは何処で我々は思考し、知覚するのかというと、身体中の細胞全てがその役割を担っているのである。
0037名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 12:24:00.83ID:ci9SyqmE
>>6
睡眠で連続性は途切れてるだろ
0038名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 12:57:27.38ID:1iCH3L+t
>>34
今は出来ないと言うよりも
いずれ出来るようになると言う方が楽しいだろ
0039名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 13:18:53.24ID:U9lI30EQ
>>8
その「休むに似たり」って結局自分の無知の正当化だよな
0040名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 13:22:46.52ID:U9lI30EQ
>>11
じゃあ人格はなんなの?
君にとってはどんなものなの?
そもそも君には人格って言葉に関して一定の見解はあるのか?
0041名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 13:32:26.60ID:U9lI30EQ
>>14
最近だと脳では力学的な力も記憶形成に一役買ってる事も解って来てるんだよな
神経伝達を増強させるから閾値自体も変動するかもしれん
人間のいくらかテキトーな思考パターンも化学変化によって物質的に再現しなければいけないのかもしれない
出来上がった再現性の最も高い機械の脳は、創作のようにはいかずデリケートな有機体のままなのかも知れないな
0042名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 13:36:31.71ID:U9lI30EQ
>>17
生物学的クローンの話でも同じ倫理的な難題が真っ先に浮上するよな
非人道的な懸念がある
0043名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 13:54:36.59ID:Zm9QzZj/
腸内細菌が人間の性格にも影響を
与えているという事実を認めたら
脳の情報だけをコンピューターに
アップロードするなんて無意味だと
認めざるを得ないだろう。
0044名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 14:54:35.44ID:DQZxEkR9
そもそも人格を構成する要素って解明されてんの?
0045名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 14:57:05.52ID:jwgqBlKU
電磁波兵器の特許情報←Googleっ検索
@悪用しか使用できない
A大人は不意打ちが当たり前で精神が未熟者が使用している

中止命令
暴対法に規定されている27の行為で指定暴力団の暴力団員が指定暴力団等の威力を示すことを要件としています。身近なものとしては
1 人の弱みをネタに口止め料を要求する行為
2 寄付金・賛助金等を要求する行為
3 下請け工事・資材の納入等を要求する行為
4 縄張り内の営業者に「あいさつ料」を要求する行為
5 交通事故等の示談に介入し、金品を要求する行為
等があります。v

犯人不明ボイス・トォ・スカる上記の項目に該当する行為を行っている・・・
テロ準備等
  テロ集団や暴力団、薬物密売組織、振り込め詐欺集団など、重大な犯罪等を行うことを目的としている集団に限ります。
  一般の会社や市民団体、労働組合、サークル、同窓会などは、重大な犯罪を目的とした集団でないため、対象になりません。

パチンコと同じ3点方式
ボイス・トォ・スカる→病院【統合失調症】→インフラの国民皆保険から搾取→商品等購入→組織へ送金
統合失調症は寿命が短い←検索
ttp://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/19-56/002adachi.pdf
ギャングストーキングと電磁攻撃
騒乱罪(そうらんざい)とは、多衆で集合して暴行又は脅迫を行うことで公共の平穏を害する犯罪です。 「首謀者」、「他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者
内乱罪(ないらんざい)とは、国の統治機構を破壊し、又は国の領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱すること(いわゆる、革命、クーデター)を目的として暴動した者
死刑になる犯
内乱罪 外患誘致罪 外患援助罪 殺人罪 決闘殺人罪 組織的な殺人罪 強盗致死罪 海賊行為致死罪 人質殺害罪

統合失調症 厚生労働省
統合失調症の原因は、ドーパミンなど脳の神経伝達物質のバランスが崩れて混乱することが関係しているともいわれています
※脳内ホルモンを調べれば判明すると同じ成分の薬を服用している者は同じ症状が出ている
0046名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 15:11:32.00ID:iVg78hEI
>>43
ただまあ体全体の細胞情報と腸内細菌情報含めて全部ドライバにしてアップロードしたらおんなじだから結局はスペックの問題ではある
情報量莫大で現実的には無理だろうけど
0047名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 15:30:52.66ID:U9lI30EQ
>>44
結局、「その時点での身体そのもの」が答えになりそう(なっていない)
最小単位は脳である筈なんだけど、知覚情報は常に存在していて意識しないものだから余計複雑なんだろうな
それだけ適応能力に可塑性がある身体機能はやはり神秘的
0048名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:03:24.41ID:geNjEsb6
脳より先にチンコマンコセンサー開発しないとダメだと思う
あの勃起感はどうやって作り出すw
0049名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:12:14.53ID:jGkmSd7h
>>43
それは腸内細菌も人間もしくは腸内細菌こそ人間ということか?
命とか人格とはなんぞやって感じね
まあ別に100%一致しなくても90%くらい一致したらもう他人からはほぼ同じ人間に見えんじゃね
0050名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:23:42.82ID:2+AB91jy
それは、俺じゃ……ないっ!
というか脳の活動は肉体が前提だと思うんだけど、
せめて外部入力センサは同じのを揃えないと安定稼働しないと思うぜ?
0051名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:32:14.79ID:/kcF7D5q
>>49
腸内細菌の代謝生成物、つまり栄養素が精神状態に影響を与えるって程度の話
人格まで語る上ではこれらの影響を無視は出来ないでしょっていう言及だよ
0052名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:33:44.19ID:6kQh1My2
オリジナルとは別の単なるコピーがもう一個できるだけだろ
0053名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:44:09.12ID:iVg78hEI
クローン作って赤ちゃん状態の自分を育てるとしても只のクソガキだろうな
0054名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 17:46:34.05ID:/kcF7D5q
ただ自分のクローンを自分が育てる場合、間違い無く自分の能力は超えられそうな気がする
0055名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 21:31:25.25ID:tIxB+DM8
だいたいは人間の脳ミソなんて 中年になれば
どんどん脳細胞自体が 先に死んでいってるそうだからな
0056名無しのひみつ垢版2023/12/07(木) 21:57:14.09ID:0quXlF8H
エイトマンがそれ。殉職した刑事の脳を電子頭脳に移植した
0057名無しのひみつ垢版2023/12/08(金) 00:37:42.28ID:xuEHtqdE
体から意識を取り出した時点で他人であり別人格
0058名無しのひみつ垢版2023/12/08(金) 04:31:38.27ID:U27w7Dcr
脳内の情報処理にかかる一連のメカニズムを正確にシミュレートしても、そこにクオリア、内面世界が生じるかというと、疑問があるな。
哲学的ゾンビ脳になるだけじゃないの。
0059垢版2023/12/08(金) 06:05:33.68ID:DI5ThgD0
ころ、ころして
0060名無しのひみつ垢版2023/12/08(金) 06:34:07.28ID:jTV2mIAz
意識の性質が分かれば
意外とすんなり出来るかもな
0061名無しのひみつ垢版2023/12/08(金) 06:50:04.84ID:uU1bKN8P
>>55
中年どころか少年期より以降は毎日何万何十万と大量に破壊されてるよ、ネットを見てるその瞬間にもな
壊れてることそのものが人間の精神活動と言ってもいいぐらいだ
0062名無しのひみつ垢版2023/12/08(金) 15:33:28.27ID:/FTvptr/
脳とコンピュータを繋いで入出力するのはぼんやりとだが出来るようにはなって来ている

だがこれを自分の脳の一部のように自在に出来るようにはする事
これが前提

更に脳の機能がどんどん衰えてもコンピュータで補助出来るようにはすること

脳細胞が数細胞しか生き残ってなくてコンピュータメインの状態でも元の生きた脳の持ち主の人格であることを
確認できること

最後に全ての脳細胞が死に絶えてもその人の人格であること

ここまで行けばマインドアップロードは可能かも知れん

だがこのスレにも「消化管にも意思や人格がある!」という人がいるなあ

多分臓器を失った人は外から見ると性格変わると思う
胃なんて空腹なら、忍耐力の弱い人は短気になるし
それが無くてチューブで栄養摂取になったら生きる目的も無くした風になるのもいる

でも本人には生きてきた記憶とそれから引き出される色々な思いは出て来るんだよな

その部分をコンピュータに上手に、生身の本体が弱っても引き継げるかどうかだな
0063名無しのひみつ垢版2023/12/08(金) 19:53:37.02ID:p7RiDtzG
この研究をしている研究者達の理想とする
マインドアップロードができたとする。
そのシステムを使って、ある指定時間、
それは未来の時刻でもよいが、
その指定時間までのある人の全ての脳の
情報を完全にアップロードしたとする。
そのとき、コピー元の人間と、
アップロードされたコンピュータの人格が、
同一で不可分なものと言えるか。
つまり人格の連続性があると言えるか。
普通に考えて、別人格が生まれたに過ぎない。
それは、自分と同じリアクションをする
だけのおもちゃだ。これで命の永遠性とか、
馬鹿らしいを通り越して、
おヘソで茶を沸かすことができる。
そのおもちゃを使う人は、
永遠に使えるかもしれない。
しかしコピー元の当人はどこにもいない。
この種の研究を真剣にする人は、
頭が良過ぎて馬鹿になったとしか思えない。
0064名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 04:06:34.56ID:pTTXMwpX
人格というのはクセに過ぎない
完璧なAIからなにかの能力を削ることで作れる
0065名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 06:27:00.86ID:BZ0bGcQ9
なぜ>>1に書かれてないのかわからんが
アップロード先が技術的に存在するなら、
まずは脳の機能を少しずつ機械脳に置き換えていく
たとえば手を義手にしてもその人は同一人物と見なされるだろ?
同様に脳のほんの一部が人工に置き換わってもそれは本人だ
そうやって慣らしながらだんだん全部の脳を置き換えていく
必要なら体全体でやる
デアゴスティーニみたいに何年もかかるかもしれない
さて、完成したあなたのデアゴスティーニ脳は記憶のエクスポートとインポート機能、またエクスポート先で経験した体験のマージ機能を備えている
このようにしてオリジナルとコピーを峻別しながらコピーの体験もオリジナルに接収することができる
これを続けていくと、いつか機械脳を含めた新しいボディに一気に換装したくなるかもしれない
その場合は二体を同期させ部分ごとに順次新ボディの入力に切り替えていくことで、脳を換装したときと同じ連続性を担保できる
0066名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 07:04:40.23ID:oq8xbIPx
徐々に機械に置き換えても無駄。
コピー元の人は緩やかにお亡くなりになるだけ。
そしてその人と同じリアクションをする
「おもちゃ」が残るということになる。
命の永遠性とは何の関係もない。
落語の粗忽長屋におもしろい噺がある。
「抱かれているのは確かに俺だが、
抱いてる俺は誰だろう。」
0067名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 08:12:21.76ID:Q0DSXAxX
「徐々に」仮説は正しいのだろう
しかし記憶を丸ごとアップデートできるんなら、技術的に進歩し、「徐々に」の記憶毎アップデートできるようになるかもしれない
そうしたら「徐々に」で費やした時間毎節約できることになる
0068名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 08:43:49.29ID:3y2YAcyB
>>1
普通にいらない


こんな恐ろしい研究しなくてよい
0069名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 08:45:51.33ID:3y2YAcyB
>>37
違う違う

自分かそれとも自分のコピーかって事だろ
0070名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 08:46:24.00ID:3y2YAcyB
>>38
できたら怖い

できないままで良いよ
0071名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 08:47:21.91ID:3y2YAcyB
テクノロジーには

できて欲しい事と
永遠にできないままでいて欲しい事があるよな
0072名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 09:00:27.01ID:WX3ehwb8
オリジナルとコピーが同時に存在する場合、主観はどちらにあるのか
0073名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 10:21:01.02ID:C9LfNrXT
意識をアップロードしたり、別の体に移したりは
出来る人と出来ない人がいるかもな
0074名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 11:48:00.47ID:Q0DSXAxX
夢を見ている状態で意識をアップロードした場合、覚醒状態の生身の自分と認識が同じだろうか?
夢から醒めない限り、例え同じ人物でも連続性は無いと認識しないだろうか?
0075名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 11:49:06.55ID:PStQ8P1J
>>72
どうして主観が一つしか存在しないと考えたのか?

コンピュータにコピー出来たとしても
それは同じ記憶と性格を持った
擬似的な双子にしか過ぎないだろ?
0076名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 13:00:04.73ID:eypL1XbW
他人にも自分と同じような意識があるということは、絶対に証明できない
0077名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 14:57:59.35ID:8cMAXJcL
そもそもオリジナルってなんだろね?
どちらも自分こそがオリジナルだと思ってるわけで、物理的にも記憶的にも違いはないわけでさw
元からあった方をオリジナルとしたとしても、印とかを付けとかないと分からんわけですよ
仮にどちらか分からんようにしてガラガラポンしたら、もう誰もどっちがどっちか分からんわけでw
0078名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 16:27:43.02ID:ZaUtqlMx
仮にコピーできたとしても自分と同じように行動するただの他人だろ
0079名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 16:32:20.73ID:dApvl0FQ
ちょっと違うが映画ミッション:8ミニッツ思い出した、何も知らず見てたら最後の方は結構衝撃的だったな
0080名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 16:54:33.41ID:5UY4KpoF
たぶんに自意識とは幻想だと認めれば楽になれる
0081名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 17:00:14.92ID:5UY4KpoF
>ほとんどの哲学者は「精神は究極的に突き詰めれば物理的なものだ」という考えを支持しています。

これは対偶をとれば、「物理的なものはすべて精神的なもの」ともいえる
おいおい目の前にあるペンやパソコンやそれら物質が精神的なものであるはずないだろ?笑

いいや、それは正しくない
きみたちはわかってない
ということを論証したのがアメリカの天才論理学者であるチャールズサンダースパースである
彼の言葉を借りれば一言で済む
「物質とは劣化した精神のこと」である
彼は哲学伝統の二元論を誤りと看破し、精神と物質は連続してると説いた(連続主義)

おそらく彼の洞察は正しい
0082名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 17:18:17.79ID:Q0DSXAxX
>>81
これも正しいんだろうな
脳みそが物質と感知し診断したものが物質であって大半のものは感知できないんだろうな
0083名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 17:27:51.63ID:PbIOqAy9
ついにソフトウェア人類が研究されるところまで来たのか
0084名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 18:55:39.09ID:aSqjNCZJ
まず概念は存在を知覚する事から始まるんだから物質が先に立つのは当然の事なんだよな
精神が先に立つってのは対象の見え方が違う場合であって、唯物論者は頑なにその立場で見ようともしないから話が通じないんだよ
どちらも同時に存在しなければ成立しないのに
だから「~が先」論争はどちらも頭が固いんだよ
普通はそこら辺の認識論はループしない
0085名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 19:01:23.62ID:eypL1XbW
他人にも自分と同じような意識があるということは、絶対に証明できない
0086名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 19:10:11.89ID:Q0DSXAxX
>>85
これは意識が3次元に無いからでは?
有れば見せて証明できる
逆に昆虫などの「死んだふり」戦略が有効なのもこれだろう
0087名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 19:11:26.37ID:aSqjNCZJ
>>85
相互補完的かつ背理的に、そしてその要点を大量に論理を組めば判別はほぼ可能だろうと思う
あらゆる判別方法から存在確率を上げられる
現在行われているのはそういう類いだろう
チューリングテストだってそういった綿密な論理が組まれているんだから
0088名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 19:12:51.93ID:aSqjNCZJ
>>86
量子論的な存在の知覚は恐らく可能だろうけど、そうなると今度は創作物と見分けなくちゃならないな
0091名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 19:48:32.05ID:JE8RpbgF
脳はデータの読み出し書き出し及び身体機能のOSであることは実験でも実際の傷病でも証明されているんだが
「読み出したデータを元に判断する主体が存する場所が脳(だけ)ではない」疑いを否定しきれるまでは今の科学ではまだ届いてないのがな
SSDとメモリとCPUはあっても最初に入力入れてるのはどこなのかは神秘
0092名無しのひみつ垢版2023/12/09(土) 21:37:38.20ID:ieW54ray
仮に長年かけて徐々に脳が機能を失っていくのをコンピュータでサポートして
最後に脳全てが機能を失った時に全ての機能がAI搭載コンピュータに移っているように出来るとして

その過程で、折角性能のよろしいコンピュータに繋ぐんだから
コンピュータでその人の生活をサポートできるようにはしたいよな

となると、繋いだ瞬間に凄い知識量、計算量、更に昨今の文章生成AIの性能を考えると
判断力も強化されるかな

その場合、社会での判断力が甘いお人好しみたいな人が脳サポートコンピュータを付けた途端に
外から見るとその段階で「狡猾で無駄に賢くて養分にならない美味しくない奴」と、
周辺でその人を搾取してきた人からは見なされるようになるだろうね

そういう人から見たら「アップロードした人格なんてそいつじゃねえよ!!!!!」って事になるかな

逆に全ての人が判断力に長けた人になるならそれでいいじゃんと考える人なら
色んな判断が出来るようになって良かったねえと褒めてやっても良い
0093名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 05:46:21.12ID:jrT4p31Q
ペンローズの量子脳理論が正しいと思うので、これは無意味だな
そうじゃ無くても、何とかゴケのとプラナリアの実験で、脳が無くても記憶する生物がいることはわかってるんだから、脳に全ての記憶があるわけでは無さそうだ
0094名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 06:16:06.90ID:IkNeFZsU
>>72
オリジナルだよ
自分のクローン作ってるようなもんだから
双子は遺伝子同じだけど
意識は別だよ
0095名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 06:16:37.85ID:IkNeFZsU
そうだね
0096名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 06:42:00.69ID:K5OLYMGI
アップロードが成功したかどうかはやった本人しかわからん
0097名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 07:09:34.29ID:IkNeFZsU
コンピュータの中は
どのような光景なんだろう

入った人
教えて😫
0098名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 07:09:59.36ID:IkNeFZsU
そうだね
0100名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 08:28:53.38ID:M2jN+5Qy
人間は神が作ったから神の許可もなくマインドアップはできない、人の肉体に魂を入魂するのも神の仕事だ、人間の自由にマインドアップは不可能、神は6次元にいる、二次元のアニメを3次元の漫画家が作るのと同じ理屈、二次元のアニメキャラは、3次元の漫画家(神様)に作られたとは夢にも思わないのと同じ理屈
0101名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 08:53:53.09ID:ndzda/iw
神は6次元に、嫁は2次元に居る!
0102名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 10:36:48.33ID:Cvve1bv8
脳はデータの読み出し書き出し及び身体機能のOSであることは実験でも実際の傷病でも証明されているんだが
「読み出したデータを元に判断する主体が存する場所が脳(だけ)ではない」疑いを否定しきれるまでは今の科学ではまだ届いてないのがな
SSDとメモリとCPUはあっても最初に入力入れてるのはどこなのかは神秘
0103名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 12:33:39.53ID:85PfQyRk
少しづつ置き換えていって全部置き換わったら完了と誰か言ってたな
0104名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 14:24:13.85ID:DmjpLr79
機械同士なら同期可能だな
だが生身の脳からコピーしたAI脳に同期するのは可能な時代になったとしても
どう考えても処理能力でAIの方が高いからなあ
少しずつ別々の経験や発想や感想を得た生身の脳とAI脳を無理に同期させるのは社会的にも効率が良くない

やっぱり生身の脳が亡くなるまで同居するしかないな
0105名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 14:57:23.75ID:kIh6kYpo
腸内細菌が死滅してもおそらく人格は変わるだろうし、調理の概念を省いた人類は人類では無くなるだろう(胃腸が短いのは火食が消化を助けるため)

なので新たな種ができるだけではないか
0106名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 16:43:55.47ID:bXNUhuzw
意識の元が別次元にあるなら機能的な部分が全部機械化されても同一性は保てるだろうな
いずれわかるよいずれね
0107名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 17:30:10.97ID:jrT4p31Q
脳はコンピュータに過ぎないのか?

だったらどこかにクラウドもあるのか?
0108名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 18:19:04.10ID:85PfQyRk
なまものの特権意識みたいなのは俺には無いね
機械に意識や精神が宿ったら祝福するよ
0109名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 18:29:08.48ID:jrT4p31Q
もしかしたら、意識を肉に移植されたのが俺たちかもしれない
どここかにオリジナルがいるかもしれん
0110名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 18:51:16.27ID:Lpby5bZ8
教えてあげよう。
意識も命もこの宇宙全体なのだ。
脳に存在する情報を完全に模擬しても無駄。
そもそもそれも不可能だが、
仮にそれができたとしても意識も自我も、
ましてや命の永遠性など生まれようがない。
二千年以上前から人類はこれを認識している。
現代科学は遅れ過ぎている。
0111名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 22:35:33.13ID:an/uocPU
何十年後か何百年後か分からないがいずれ必ず技術的に可能な時代が来る
その時は禁止しても誰かやるだろう
0112名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 22:54:06.11ID:qhPEW+NC
コピー作ってももとの意識はもとの体そのままだから意味ないとおもうが、なにか意識が別のコピー体と共用される状況を作り出さないと
0113名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 23:12:48.40ID:2mouJ8+U
やっぱり徐々に脳障害が進行する状況が前提なのかなあ
0114名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 23:15:25.11ID:6h2yyxss
 
司馬遷次郎は銅鐸の奪還に現れたイキマの襲撃に遭って死亡するが、
生前に意識と記憶をコンピュータ「マシンファーザー」に遺していた。
「鋼鉄ジーグ」より
0115名無しのひみつ垢版2023/12/10(日) 23:50:56.65ID:RC1FW/I5
コピーたちとの意見が対立をしたらどうなるのだろうな。
0116名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 07:09:12.88ID:muXBLxV1
多重人格障害によると1つの人格内でも複数の人格がある
コピーして別人格が出る可能性もあったりして
0117名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 08:32:19.26ID:6ruDyE+/
そもそも主観とは何なのか?どのように発生しているのか?
そこを解明しないとアップロードしようがないよね
0118名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 09:11:51.00ID:F/eXLIBl
ただのコピーでしかも生前で脳がぴんぴんしてる状態なら
コピーが出来た瞬間から脳とコピーとで受けとる情報が違うんだから別物だよ

やっぱり脳補助デバイスの位置付けから徐々に脳機能を置き換えないとダメだ

でもここで

「朝目が覚めた。左足の感覚がないので脳内思考インターフェースで脳サポートAI脳に切り替えたら足を動かせた。
今後はこちらを無意識に使えるようにしておこう」

とするのかあるいは
恐ろしい例としてこの脳サポートAI脳が常に脳内で二重人格のように語り続け

「お前の体は病魔で弱ってきて脳も次々と機能を止めている。そこをAIの俺がどんどん置き換えてやる。今後はお前の本来の意識は消え続け俺がお前の振りをして乗っ取ってやる。楽しみにしとけ」

なんて病床で語り続けたらこれは怖すぎる
0119名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 10:05:55.84ID:nexgCjcg
>>118
多重人格障害でも脳分断手術でも意識は重ね合わせの可能性を示唆されている
もしAI脳がオリジナルを乗っ取るならあっという間に乗っ取るだろうし(オリジナル意識は眠っている状態)、逆ならばAI脳の意識はオリジナルと重ね合わせ状態になっているだろうな
うまく行けば手足を何本も生やせ動かせるだろう
0121名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 10:32:36.52ID:DJnwsAyf
電子移民財団・スクラッチつうか凍結睡眠と一緒で詐欺が多発しそう
0122名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 10:46:49.52ID:KXhOYtMD
オリジナルのほうはアップロードされても嬉しくないが、推しの子のものがアップロードされたらオリジナルを傷つけることなく会話できるので嬉しい。
つまりだな、遺族が嬉しがる。
オリジナルの方が嬉しいのは、せいぜい以心伝心での仕事のアシスタントができる点だろう。
0123名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 11:02:10.86ID:iIbw3Xsl
意識の存在の解明は量子科学の分野に移ってきているよね
脳が量子でできている以上、自然な流れ

量子もつれによる宇宙空間の量子との意識の伝搬もあり得る・・
「量子脳科学」という分野は面白いよ
世界の脳科学、量子物理学、麻酔学の学者が集まって「意識」の解明に
取り組んでいる

ゴーストの正体が分かるかもしれないわよ、バトー
0124名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 11:43:46.40ID:AbE3iVEw
代謝的アップロードじゃ無いと、オリジナルの死の経験は避けられんよね
0125名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 12:03:04.66ID:fqp9zHI1
脳の仕組みそのものをエミュレートできないと何やっても駄目じゃね?
0126名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 12:47:48.99ID:X0a4oc2S
>>118
あるいは脳内で
おい磯野ー!野球やろうぜ!
みたいにフレンドリーに話しかけてくる
0127名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 12:53:59.94ID:ShM0S62w
>>118
単なるダウンロードコピーなら元の自分は全く何も起こってないとしか認識しかできない
それで物のように殺されたら恐ろしい殺人
第三者から見たら完全に同じ二体のうち一体を消去しただけ
0128名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 12:55:24.31ID:F/eXLIBl
>>126
この場合は単なるアップロードではなく
勝手を知った仲良しが引き継ぐって感じだな
0129名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 13:04:04.99ID:RVduQdLg
マインドダウンロードのほうが楽しそう。
0130名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 13:06:24.08ID:ShM0S62w
>>129
恐ろしく気味の悪い自分そっくりのAi人格ができるだけだぞ
下手したら自分が社会的に存在乗っ取られて抹殺されるかもしれん
0131名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 13:18:41.30ID:JlWzHWpX
ペンローズからいちいち話をするのがめんどくさい
もう何度も話てきた
類似スレッドが何度も何度も立つと、同じことを書き込むのがめんどくさくなって、そのうち過疎る
もう終わりだよ
5chも終わりだ
もう終わり
みんな死ぬ
0132名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 13:22:06.15ID:rB2u7T4j
記憶の保存はできても、意識の転送はどうするのよ
0133名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 13:55:51.22ID:CeSqFh6R
>>108
他人事であるうちは、みんなそう言うんだよ
0134名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 14:28:05.39ID:AAlYcQhT
>>133
「アップロード」された側の意識が、自身を「アップロード側」と認識した場合、どのような精神状況になるのか・・・

あと、「アップロード側」の外部IO(五感)をどうするのか?

これ次第で意味が全く変わる。
PCの中の仮想世界を認知出来たとして、我々側をどうやって認知させるのか・・・です
0135名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 15:02:09.22ID:nexgCjcg
パラレルワールドがあるとして、それが宇宙のバックアップ的なものだとしたら?
創造者ならマインドどころか宇宙丸ごとアップロードするか
0136名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 15:24:52.99ID:ShM0S62w
>>134
アップロード元なのか先なのかはっきり書かないと
元なら何も変化感じないだろ
0137名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 16:15:14.02ID:sUHo7MX6
>>5
張り巡らされた神経に記憶装置も付いていてもおかしくないよね
0139名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 17:59:24.80ID:muXBLxV1
只、例えば手足の感覚が無くても違和感ない状態は存在する
そう、夢の世界
だから手足、心臓などに関しては簡単なドライバだけ接続してやれば良いかもしれない
極端な話、水槽脳に電流を与えて夢を見させるのと同様の方法でもできるのではないか
二度とマインドが夢から覚めないかもしれないが
0140名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 18:39:04.98ID:ShM0S62w
>>132
共有はできても転送はできんやろ
ただ自分という存在が死ぬだけ
転送先に生ずる意識は全くの他人、元の自分とは全く別物
0141名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 18:41:46.92ID:qRzOHRXf
>>140
そういう哲学的立場もあれば、転送先は自己であるという哲学的立場もある。
どちらにするべきかの結論は出ていない。
「自己とは何か」を全人類が納得する定義が出せたなら21世紀最大の哲学者として評価されるだろうね。
0142名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 21:22:02.90ID:s5kQIO7m
>>123
ヒトが特別じゃないことに耐えられない人たちが暴走してるだけや
0143名無しのひみつ垢版2023/12/11(月) 21:31:05.69ID:ShM0S62w
>>141
いや第三者的にはそれでいいかもしれんけど当の本人は連続した意識は元の肉体にしかないぞ
転移先は全くの他人、別存在でポスターに映る自分の顔写真くらいだけの存在でしかない
0144名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 02:04:18.73ID:u63sFACy
>>143
結局は本人の気持ち次第じゃないかな
寝る前と起きた後で、自分は別人だと思い悩む人間はいないわけで

Aという自分の電源がオフになり、同時にBという自分の電源がONになる
この際、AとBで記憶が連続していれば、Bは寝て起きたら自分はAからBに
意識が転送されたとしか感じないだろう。こういう成功体験が積み重なれば、
ヒトは意識を転送させるという行為に疑問を抱かなくなるだろう
0145安倍晋三🏺垢版2023/12/12(火) 08:31:23.90ID:5ZrVbBw7
ところでコピーがスワンプマンでは無い事をどうやって検証するんだろう
コピーに直接訊ねても否定するだろうし
0146名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 16:09:56.86ID:txL32nsF
>>144
そのとおり。
最初の1回を乗り越えてしまえば、プラットフォームを何回も変えても平気になるわ。
0147名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 17:20:33.37ID:hvETxSYS
作られた(改ざんした)記憶ごとアップロードすればいいんちゃう?
そうすれば連続性認識率100%
0148名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 17:23:54.22ID:mHrdILEW
>>147
そうは思わない、知らない人間?が自分そっくりの受け答えしてるだけで自分はそのままだろう
ただその知らない人は自分の過去の記憶もそっくり持ってるという恐ろしい状況が起こるだけ
0149名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 18:02:20.69ID:OpAJ4MpL
>>148
夢の世界を考えて見れば、大脳は簡単に間違った現実を受け入れる
騙すことなんて簡単だよ
「記憶喪失」「事故で植物状態」とかの偽の記憶を与えて目覚めた後に言ってやるだけで良い

そもそも記憶もアップロードしないと連続性が保てないんじゃ記憶を解析する技術力が無いとアップロードできない
そこまでの技術力があれば改ざんも容易いだろう
0150名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 18:17:24.41ID:EyhmjCxJ
>>149
だからそれは新しく出現した人格の方の話で元はそのまま意識持ってる
0151Rダニール垢版2023/12/12(火) 18:18:32.31ID:+yyIp+GI
まず言えるのは
人間の脳活動をコンピューターにアップロード出来る様になるのはまだまだ先のことだ。
単純に人間の脳の細胞数とコンピューターのメモリー数が同等に成るのが数百年先に成る。
さらに人間の脳細胞は相互ネットワークを形成しており単純な一次元構造ではない。
それをコンピューター上に再現するにはソフトウエアで実現することになり
必要メモリー量はさらに数倍に成る。
つまり物理的に脳容量を満足するコンピューターを作るのに1千年は掛かるだろう。
それほど先の技術なら人工有機脳などもあり得るだろう。
今の時点でそんなこと考えるのは現実的に無意味だ。
まあSFとして空想するのは止めないが。
0152Rダニール垢版2023/12/12(火) 18:18:44.82ID:+yyIp+GI
まず言えるのは
人間の脳活動をコンピューターにアップロード出来る様になるのはまだまだ先のことだ。
単純に人間の脳の細胞数とコンピューターのメモリー数が同等に成るのが数百年先に成る。
さらに人間の脳細胞は相互ネットワークを形成しており単純な一次元構造ではない。
それをコンピューター上に再現するにはソフトウエアで実現することになり
必要メモリー量はさらに数倍に成る。
つまり物理的に脳容量を満足するコンピューターを作るのに1千年は掛かるだろう。
それほど先の技術なら人工有機脳などもあり得るだろう。
今の時点でそんなこと考えるのは現実的に無意味だ。
まあSFとして空想するのは止めないが。
0153名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 18:23:01.45ID:OpAJ4MpL
>>150
元はもうポンコツ有機生命体で用無しだから電源切ろう(安楽市)
0154名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 18:39:27.48ID:EyhmjCxJ
>>153
もとの存在からすればまさに自分に対する殺人以外の何物でもない
0155名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 18:49:27.99ID:T1oPMXjT
>>147
脳を丸ごとコピーするからまずいんだよ
左脳と右脳を片方ずつコピーして、生身の脳を、機械の脳に入れ替えればいい

例えば、はじめに右脳をコピーして、機械の脳と交換
その後、左脳をコピーして入れ替えれば、人格や記憶の連続性を保ったまま、電脳化完了やで
0156名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 19:03:21.18ID:EyhmjCxJ
>>155
同じ路線を考えてるけど自己意識の連続性保ったまま別の実体に移すという作業が技術的にできるのであればもう集合意識に合体してしまったほうが早いようにも思える、個体情報は丸ごと保存しといてなんか気分でたまに個体として活動するけど普段は集合意識体の一部でいろんな情報にアクセスする
0157名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 19:05:58.92ID:OpAJ4MpL
>>155
理論的にはそれで正しいんだけど何かしっくりこない
左目は右脳とつながっているから、左目で見た視界はどうなっているとか、左手側、左足はどうとか。
馴染むのにどれぐらいかかるかとか、そもそも「馴染む」って何だとか
入れ替えたときに全く違和感ないのならば、右脳入れ替え即左脳入れ替えでも良いのではないかとか
0159名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 19:10:52.46ID:OpAJ4MpL
少なくとも左脳を抜いてる間右脳は言語ができないからアウアウ人間になっているだろう
新品の左脳を入れて喋れるようになったとしても連続性が保ててるかどうか
0160名無しのひみつ垢版2023/12/12(火) 19:30:07.01ID:lZvvBC3V
>>155
この分野をやってる日本の研究者はそのいうやり方を考えてるらしいね
0162名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 06:38:41.15ID:IUdsC/fH
>>156
マインドアップロードした後でこれをオブジェクト化するわけか
0163名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 13:26:59.48ID:uStSDmSP
やってみないと絶対に想像できなかった展開だと
コピーとオリジナル共に自我が行き来出来る展開か
どちらも自分として意識の連続性に矛盾を持たない感じ
そうなると完全に人間やめる感じになるけど
0164名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 13:47:10.86ID:VtiO8jkP
>>163
むしろそれできないで自分の複製作っても自分のメリットはないどころか下手したらモノ扱いで殺されかねん
複製は自分から見たら完全な他人、他の人から見たら完全に同じ人間二人という恐ろしい状況
0165名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 15:01:33.10ID:35FxdHG9
>>163,164
そんなのスピリチュアルな妄想以外に往来は無理だ
そういうのはどういう仕組みを以て可能だと言い張るの?
んな事が出来るなら周りの犬猫でも可能だろ
0166名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 15:04:27.67ID:35FxdHG9
あれだな、要は映画やマンガアニメのサイエンスですらないフィクションを基準にしてレスするヤツが増えたから
科学板の質が下がってるんだな
常識を疑うというよりは常識すら知らんヤツだったのか
0167名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 15:18:02.61ID:BnrsHtbn
163,4のほうが中身有るレスじゃないか
165は日本語すら間違えてるし国語をやったほうが良くないか?

そんなのスピリチュアルな妄想以外に往来は無理だ
→往来は無理という日本語は存在しない
そういうのはどういう仕組みを以て可能だと言い張るの?
→まずは自分の考えを述べるべき
「現在は技術力不足だから不可能と思う」
んな事が出来るなら周りの犬猫でも可能だろ
→これは技術力不足が前提なら不要なコメント

163,4は技術的合格点の基準とコピー出来たとして区別出来ない懸念点を倫理的な点を含めて述べている
0168名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 15:29:50.01ID:aQmfti5H
その前に、アップロードした側(コピー先)のコンピュータ脳へのIOをどうするか解決しないと何ともならんよ。

五感を全て封じられ、話すことも表示をみせる事も意思を伝える事も出来ない。
空腹にすらならないので、数日以内の発狂が目に見えてるけど、発狂した事を理解される手段も無い。
0169名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 15:48:34.64ID:35FxdHG9
>>167
ほらな分かり易い
こういう自演だけして多数派を装うカルトが科学板を汚染してんだよ
厨二病のガキが知ったような語り口調でガキすら薄ら寒く感じる妄想をダラダラと調子良く長文で垂れ流す

具体的な中身が無い所が流石だなとしか言い様がない
期待を裏切らないよね
0170名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 15:58:44.24ID:35FxdHG9
>>167
>→往来は無理という日本語は存在しない

いや存在しますんで
そもそもお前が日本人じゃねえだろ
文体からして「~は国語をやったほうが良くないか?」という書き言葉自体不自然だ
日本人はそんな言い方しない



>→まずは自分の考えを述べるべき

いや、述べてますが?不可能だと
こっちが聴いてんだよ



>「現在は技術力不足だから不可能と思う」

ここ何の脈絡も無く自分から出して来たな?捏造か?163,164,165-166の誰も「技術力不足だから」なんて書いてないぞ
俺は蓋然性や可能性そのものを否定して仕組みを聴いてるだけだ、お前の勘違いだ



>→これは技術力不足が前提なら不要なコメント

いや技術力如何のレベルに達していないとしてるんだよ
お前の主張自体が少しでも認められた様な雰囲気を醸すな(笑)
0171名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 16:15:03.84ID:rVo1ag5v
多重人格者を見て思うこと
自己は他者からの認識の上に集積した記憶回路
記憶喪失は多重人格の一形態
0172名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 16:15:33.02ID:rVo1ag5v
多重人格者を見て思うこと
自己は他者からの認識の上に集積した記憶回路
記憶喪失は多重人格の一形態
0173名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 16:15:33.08ID:rVo1ag5v
多重人格者を見て思うこと
自己は他者からの認識の上に集積した記憶回路
記憶喪失は多重人格の一形態
0174名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 16:15:33.10ID:rVo1ag5v
多重人格者を見て思うこと
自己は他者からの認識の上に集積した記憶回路
記憶喪失は多重人格の一形態
0175名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 16:15:42.93ID:rVo1ag5v
多重人格者を見て思うこと
自己は他者からの認識の上に集積した記憶回路
記憶喪失は多重人格の一形態
0176名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 16:15:50.10ID:rVo1ag5v
多重人格者を見て思うこと
自己は他者からの認識の上に集積した記憶回路
記憶喪失は多重人格の一形態
0177名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 17:28:24.27ID:wsTfwH4R
ゲームに熱中してたら
いつの間にかゲームで操作してた人物になったような感覚かな
0179名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 17:56:36.43ID:rVo1ag5v
己の脳内を走る電気回路を外部に拡張させ
外部に信号が流れているタイミングでオリジナルとの接続を断ち
外部に備えられた信号を存続する装置を起動させる
0180名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 18:07:22.60ID:Qtx5n6jg
これがほんとうの
まざーぼーとになるんかよ
寺へかなんかでやってたやつやね
0181名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 18:23:28.46ID:x51h8IKY
>>170
はいはい、オカルトなんでしょ?
だから黙っててよね
じゃないと「往来は無理」だよ
0182名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 18:32:27.46ID:OTUkNKOB
そもそも人間を含むすべての多細胞生物は
細胞の集合体に過ぎない。
集合体がバラバラにならないように
機能を特化させてそれぞれの器官が
相互に連絡を取り合っている。
脳も例外ではない。
脳が、他のすべての器官から切り離されても
思考の中枢であると考えるのは、あまりにも
愚かだ。
視覚、聴覚、嗅覚、触覚などのすべての
感覚器官からの刺激を失えば脳は間違いなく
その機能を遂行できなくなる。
脳といえども多細胞生物の有する器官の
うちの一つに過ぎない。
0183名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 18:37:12.52ID:iCEGZPcM
人間の心はそんなもんじゃないよ
アホすぎ
0184名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 18:58:02.61ID:qQ38/dtH
>>182
障害者にも意識はあるだろ
脳だけじゃ無理だとしてじゃあ最低限どこまであれば人間?
脳に電極付けてカメラ繋げば視覚は得られる事は分かってるし
他の感覚だってまあ何とかなるんじゃないかな
0185名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 18:59:43.35ID:wsTfwH4R
>>178
凄いな
誰もマインドアップロードしたことないのに分かるのか
0187名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:06:23.76ID:wsTfwH4R
>>186
マインドアップロードって、アニメや漫画でよくあるネットゲームの世界からログアウトできなくなるやつだろ
0188名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:10:40.08ID:dkBZJAiS
マインドアップロードの言葉そのものは元の存在はそのままだから自分自身はゲーム内世界には入ってない
0189名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:12:26.81ID:wsTfwH4R
>>188
体ごとコンピューターに入れるわけないだろ
意識だけコンピューターに移動するんだろ
0190名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:21:32.67ID:dkBZJAiS
>>189
だから自分という意識はもとのままだって、アップロードした意識は自分とは無関係で独立した存在
第三者からは同じもの二つあるなと思われるけど自分から見たら全くの他人
0191名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:25:41.65ID:wsTfwH4R
>>190
アニメのSAOとか多くの人が違和感なく受け入れてるだろ
ネットゲームに閉じ込められた人格は本人という認識の人が多いんじゃないか
0192名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:31:28.52ID:dkBZJAiS
SAOはアニメなので何でもあり科学的考察無視の設定だろ
アバターの転生前ような世界が少なくとも現実的
0193名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:33:47.64ID:wsTfwH4R
>>192
実際のマインドアップロードだって実際にやってみないとわからん
そもそも君はゲームの例えを聞いても、そこまで思いつかなかったろ
0194名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:35:07.29ID:dkBZJAiS
SAOで元の身体の精神状態は生きてるけど存在ありませんとか無理だと思うけど、精神とはいうものの明らかに肉体上に構成されてる
まあゲーム上のキャラの記憶を元の身体に上書きして戻りましたとかありかもしれないね
0196名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:44:08.34ID:dkBZJAiS
自我意識の連続性を保ったまま転送するというのは原理的にできない
パソコンのファイル転送もコピーしてもとのメモリ領域データ破壊するということやる
人間に置き換えると元の人間は殺すということ
元の人間の自意識上ではただ殺されるという事実だけになる
これをどうやって回避するかが問題
0197名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:46:17.67ID:35FxdHG9
>>181
日本語としてどこがおかしいか具体的に説明してみ?出来ねぇだろうけど
お前がただイナカモン視点で日本語を語ってるだけだったらお笑いだからな

そもそもお前が日本人じゃない可能性のほうが高いんだがな
「 "コピーに自我が行き来出来る" とかいう厨ニ妄想」よりもなww
0198名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 19:50:31.00ID:wsTfwH4R
>>196
それは一つの意見だな
上にも書いたが、SAOみたいな設定を違和感なく受け入れてるということは
自分という意識自体が肉体とは独立に存在することが可能と感じている人も多いということだろう
0199名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:01:40.01ID:dkBZJAiS
>>198
SAOアニメだから何でもあり
実際は人間と同等の身体もつアバターを作って脳直結で五感すべてアバターから受け取るようにしたとしても実際に信号処理してるのは物理的な脳でこれが死んだ瞬間に存在終わる
一方コピーされた人格はこの脳と無関係に活動するからコピー元の脳からすると独立した全く関係のない存在であり元の脳の意識はそこには存在してない
作られた別の意識が誕生しただけ
死んだら天国いって生まれ変わりますと言われてるのと同じでもとの体からすると単なる死
1960年代の人気SFドラマスター・トレックの転送でも同じ議論があった
元の身体を物理的に原子レベルまで分解して転送先で再構築するけど元の身体は分解される時点で死んどるやんという話
0201名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:08:27.69ID:dkBZJAiS
>>200
第三者からは全く同一に見えるから死んだようには見えないね
0202名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:09:30.61ID:wsTfwH4R
>>201
逆じゃないか
第三者は肉体が消滅したら死んだと判断するんじゃないの
0203名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:14:21.76ID:p2rAmBNG
要素の最小単位を一個コピーして一個削除してっていう手順でコピーしないと
他人感は消えないだろうな
0204名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:15:46.82ID:nMoZoiku
よくわかんないのでとりあえずやりたいやつから実践してもらって
とにかく出来るものを作っていけばいいと思います
0205名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:15:53.03ID:dkBZJAiS
>>202
どうかな
同じ体で精神も同じコピーができたとしたらどっちも生きてるけど
どっちか片方殺して気づかれないよう処理しても誰にもわからない
0206名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:20:21.35ID:wsTfwH4R
>>205
全く同じ体に意識を移せばな
しかし最初のアップロードはコンピュータか明らかに別の素体だろう
0207名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:22:32.58ID:dkBZJAiS
>>206
コピーしても元の意識はそのまま、そのモトの意識破壊すればそれは殺人
0209名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:36:29.34ID:Qtx5n6jg
人間の意識や思考は完全に管理されて
地球を破壊するような戦争を起こそうとするやつらは意識や思考を破壊された上で健全な別の意識やらを上書きされる

そういう世界が地球を長持ちさせるなら
必要とされるんじゃね?
0210名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:48:00.51ID:ecDtu9A0
>>23
清水玲子の漫画「パピヨン」にそんなキャラがいたな
0211名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 20:49:58.89ID:iSmsIl2K
まず脳を冷凍する
次に脳をスライスして・・・
やっぱりやめとこ
お前らに無料で教えたくないからね
0212名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 21:07:56.23ID:R26peFPa
生きてる間から脳とコンピュータを接続しておいて、意識をコンピュータ側に移行させる研究をどっかでやってた筈
0213名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 21:10:07.08ID:ZMrd3cUg
月に囚われた男という映画を思い出した。
全部自分とは完全に別人だろう。
0214名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 21:10:10.76ID:ZMrd3cUg
月に囚われた男という映画を思い出した。
全部自分とは完全に別人だろう。
0215名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 21:18:44.37ID:dkBZJAiS
>>208
顔の皮膚剥がされて手足ベッドに縛り付けられ全く動かす事できず口輪はめられ声出せずの状態で自称意識転送術の魔導士が自分の顔の皮被った人間を一緒に連れてきて
ハイっあなたの意識この男に移ります
このハンマーであなたの頭叩き割ったら意識転送完了です
という作業の感じが意識の転送
原子レベルに分解されるよりはまだまし
0216名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 21:37:17.20ID:tuYSftsJ
>>4
ごめん、なんかわかるようでわからないんだ
もう少し説明してくれないか?
0218名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 23:33:57.16ID:35FxdHG9
>>217
やっぱどこがおかしいのかついに説明出来ねぇww
つうかお前の「国語やったほうが良くないか?」とかいう謎慣用句のほうが日本語としておかしいからな
日本人じゃねえのお前だよ
0219名無しのひみつ垢版2023/12/13(水) 23:54:09.41ID:ssm/f7NO
ちょっと待って考えさせて

脳科学の本は最近読んでない
0220名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:06:05.47ID:L+T5fMzQ
死んだものならコピーできるが、
生きたものならコピーできない
意識なんてものをひとまず除外しても

つまり、
物質はコピーできるが、
精神はコピーできない

んじゃその「生きたもの」とか「精神」とかで表現したいと思っていることってなんだ?
どういう現象を指している?
言い換えれば、
そうでないものとどういう違いがあるんだ?

より抽象的に考えてこう言い換えてもいい
デジタルはコピーできるが、
アナログはコピーできない

じゃデジタルとアナログの違いってなんだ?
離散と連続性?
意識は離散的現象でなくて連続的現象であるからして、
それをコピーすることはできない?

いやまて意識は後でいい
生命の定義は代謝だ
物理では散逸構造だ
それは明らかに自立的じゃない
他者環境を必要とする

ひとまずここまで
0221名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:10:06.17ID:L+T5fMzQ
「自立的」というのは正確じゃないな

「自足的」だ
自分自身だけで生み出すことができないものだ
0222名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:10:49.37ID:uvsCsUKI
>>212
neurotechjp.com/jp/blog/watanabe

早ければ20年後らしい
0224名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:13:39.93ID:L+T5fMzQ
いやしかし、自分の身体の内感は「意識される」ということの範疇か

世界に自分の身体しか存在しなくとも、目をつぶって腕を曲げていればそれを意識できる
他者は必要ない
0225名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:25:10.42ID:L+T5fMzQ
いやまてよ、

世界に自分の身体しか存在しないということと、
他の多くの物質や人間が存在することとどう違いがある?

それらを「意識」しているということでは同じだ

問題はそれがどこから生じているかってことだ

運動以外にありえない
運動を知覚するからってことか?

なるほど私が呼吸するリズムで地球が同じように呼吸しているならば、
私は自分が「呼吸していること」を知ることはないだろう
気付けない

意識とは気付きのこととはよくいわれる
何に対する気付きだ?

ここで問題なのは、
気付きの主体なるものを想定することだ
運動の差異が識別として表現されるならそれに主体は必要ない

いやまて意識はいっぱんに能動的で自律的なものと理解される
受動的なものとしての等置で定義することが正しいだろうか?

ひとまずここまで
0226名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:42:04.99ID:L+T5fMzQ
脳に関する考察本で感銘を受けた本は
かなり昔に読んだ、
ジェフホーキンスの「考える脳 考えるコンピューター」だ(いま確認した)
この人の最新のほうの本をまだ読んでいない

私の記憶が確かであれば、
彼は意識を「推測する」ことの機能に定義していたはず

これはおそらく正しいんだ

のちにヘルムホルツの本を読んでいたときにも同じような考察に出会った
知覚をとおして外界を推量するときに現れるものだと

カントがいうように私たちは物質を知り得ない
それを知覚を通して推察しているだけで、
そのものである「物自体」は永遠に知られない知ることができない
脳が推察することによって世界を作り上げているだけだ
もちろんにその世界は合理性によって構築されているが
この世界は脳内で出来上がっている

だからといって、脳外に何も存在しないことにはならない
しかしその意識にしろ脳にしろ、そのような能動体がなければ、やはり外界も存在しない

ナンセンス、こんな唯我論的世界論はくそくらえ
こんな論考をほじくりたくはない

考え方を変えるべきだ
0227名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 00:52:52.22ID:L+T5fMzQ
ヘルムホルツのことは、意識の本ではなくて、
「感情とはそもそも何なのか」という本で知った
ヘルムホルツの自由エネルギー論というものが紹介されていたが、
これは熱力学のエントロピー概念で心の仕組みみたいものを解説していた
ちょっとよく覚えていない
つまりはわかっていないということだろう

よく似た論考では、
日本の天才物理学者である渡辺慧氏の認識論にもあるけれども

だいたいこういう論考は文理両刀に卓越していないと扱えない


tyっと一服する
0228名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 01:07:54.80ID:L+T5fMzQ
あ、ウィトの唯我論でなくて唯脳論か
こんなもんふざけてる

そもそもの問題を問い直してみればいい
デジタルをコピーしてそこにアナログが生まれるのか?

これは同義矛盾だろ
デジタルはデジタルでアナログはアナログだ

じゃ、この世界はデジタルなのかアナログなのか?と問えば

いやいやいやいや、どっちもでしょ
デジタルでもあり、アナログでもある

まてまてまてまて、アナログとデジタルを連続させるって無理っしょパースさん

わたしたちの脳は物事を表象として捉える
表象ってアナログよね
でも認識や理解するってことはデジタルでしょ
ことばや記号としての概念として理解するにしても

近いところに来てる気がするけどちょっと違う

意識とはデジタルとアナログの狭間に生じるものだと仮設してるだろおまえは?
そんなことをどうやって証明できる?

飛躍がまだ早いんだよもう少し丁寧に考えろ俺
0229名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 01:11:26.56ID:L+T5fMzQ
>人間の行為決定は階層的に制御されているが、
>その上位レベルは離散的であり、下位レベルは連続的になる
by ヘルムホルツ

同じことをジェフホーキンスも述べてた
脳は情報処理の階層構造になってるって
0230名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 01:20:28.82ID:L+T5fMzQ
マクロとミクロのあいだに滑らかさがないことは物理学の常識だ
解けない問題なんだ

それは抽象と具象のあいだに橋渡しが見つけられないことと同様に

いま一服しようかコーヒー飲もうか判断するとき、
脳内はそれらを抽象的に扱って計算しているんだ
それはまさしくアナログ的に
いや、外部から把捉する場合はそれを数値的にデジタルで評価するのだけれども

問題はそういうことじゃない
一服するか、コーヒーを飲むか
これは具体的な事象だということだ
私にとって

「一服かつコーヒ飲む」が可能な演算子なんてものはない
どちらか一方でしかない
交互のたしなむとかそういうこといってんじゃないわかるな?

こういえばいいのか、
アナログからデジタルを抽出していると

いやちがうぞちがうぞ

おまえはアナログデジタルにこだわりすぎだ

もっと単純に考えていい
しかし、「必要以上に単純化してはいけない」byアインシュタイン
0231名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 01:55:47.39ID:L+T5fMzQ
コピーした脳であれAIであれ、
広瀬すずより浜辺美波のほうが好きだと判断するなら、
そいつは意識をもっている

コピーする前に広瀬すずが好きなら、
コピーした後も広瀬すずが好きだろ
なにもおかしくない

いやでも、以前は広瀬すずが好みだったのに、
いまは浜辺美波が好きってなったりするじゃん

なにを問題にしてるのかわからん

問題提起したいことってのはこういうことだ
広瀬すずも浜辺美波も、ただの物質的な塊にすぎない
おっぱいが大きいとかあそこがどうとか違いがあるにせよ

なぜそこに、好き嫌いの差異が生じるかということだ
世界が唯物であるなら、そこにそのような価値評価は生まれないはずだ
0232名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 01:56:56.33ID:L+T5fMzQ
まだ何を言いたいのかわからん
価値は感情的なものだからつまり観念だから、
心や精神の存在を証明するとか言いたいわけか?
そんなもの数値化されるだけだろ
おっぱいが大きいからプラス3とか

いやでもそれ個人によって違うから
その同じ個人を造れるか?
コピーすりゃいいじゃん
でもそのコピーって後で浜辺美波が好きになったりするわけ?
そういう関数のファクターも脳内に組まれてコピーされてるだけだろ

おまえいったい何を問題にしてるわけ?
0233名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 01:57:37.99ID:L+T5fMzQ
だったらそれって決定論になるじゃん
後からどうなるかとかもわkってるなら

決定論と意識の問題に関係があるか?

あるだろ
何をするか何を好むか決まってるなら意識になんの意味がある?

自由意志は幻想だってことだろ
だから意識も幻想だと

そんなわけあるかい
感情の連続性なんて数値化やデジタルでは測れないものだ
おまえは眠りに落ちる瞬間を意識できたことがあるか?

「感情とは、無限で無数の偶然の多様性に向かって、
わずかな法則力を放出しようともがいている分子の動きのようなもの」
byチャールズサンダースパース

勘弁してくれ量子論的な考えまで拡張したくない
0234名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:22:26.43ID:IAd/oOLQ
人格をアップロードできるかどうかはともかく、
「見分けが付かないほど同じ反応をするAIインターフェース」の
ようなものは近い将来に作れると思う。

アップルウォッチみたいのに1カ月くらい声や生体情報をモニタさせて
深層学習で仮のインターフェースを作り、敵対的AIでこのモデルと
ホンモノの区別が出来なくなるまでブラッシュアップするの。

映像データの多い有名人なら、youtube映像からでも作れるかもしれない。
最初はスティーブジョブス、マリリンモンロー、ジョンレノン、キング牧師の4択。
0235名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:24:40.16ID:L+T5fMzQ
世界を物理学で説明できたとしても、そこに「意味」という概念は必要ない
しかし、
世界は間違いなく「意味」が作用している
わたしたちはそれぞれの「意味」によって生きているように

そもそも自然にはどこにも「意味」なんてない
壁についたシミにお化けの顔をイメージするのもそこに意味を与えているからだ

意味は観念だ
世界のどこを探したって物質的なものとしては見つからない

しかし、「意味が作用している」という意味がわからない
生命とは意味と同義であると認識しているのか?

どちらにせよ、
その意味とやらを物理的な概念として科学として説明できるかどうかだ
「意識している」という現象は「意味している」ということに等しいはずだ

じゃいったいどこからその「意味」とやらが生まれたかが謎になる

だいたいそのロジックなら、
AIが意識をもつことは「意味をもつこと」ということになる
けれどもそれをどうやって確かめればいい?
辞書的な羅列を並べられるだけではないか?
0236名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:28:03.31ID:L+T5fMzQ
>じゃいったいどこからその「意味」とやらが生まれたかが謎になる

「ゲーデル、エッシャー、バッハ」だろホフスタッターの

自己反射以外にはありえない
自己反射という現象が生じるための条件を構築することだ
0237名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:29:02.72ID:IAd/oOLQ
日本でバーチャル人格バックアップを作るなら、
最初は石原裕次郎、美空ひばり、いかりや長介、音無響子のどれかだろうな
0238名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:29:54.65ID:L+T5fMzQ
つかれただいぶ頭がにぶってきたので終了
0239名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:32:38.37ID:L+T5fMzQ
あ、抽象から具象に顕在化される際には、

かならず「時間」というファクターが必要になる
0240名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:46:42.47ID:L+T5fMzQ
実は別の解答をもっているんだが、
摩訶不思議すぎて合理的な解説を見出せていない
ただ、ライプニッツだけがそれに肉薄していた
私の最高機密なので暴露するわけにはいかない
0241名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 02:52:18.51ID:L+T5fMzQ
「われわれが宇宙にしたがうだけでなく、
宇宙のほうもわれわれにしたがうのだ」
ジョン・ホイーラー
0242名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 03:18:33.54ID:Io9PD1RS
本人の為というよりその人を知る周りの為なのかもな
そっくり人格をコピー出来たのならそれは周りから見たらその人と変わらない
0245名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 06:36:19.85ID:+6gDyFVk
魂を作り出す実験だな
逆に魂を発見できれば、マインドアップロードも出来るようになるだろう
0246名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 06:47:48.42ID:/RdKRjOR
パンツを見たいという気持ちも移してくれるのかなw
0248名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 11:18:11.90ID:dmuK8OuR
イーロン・マスクが
ブタの脳に電極付けて
脳からの指令を読み出したり
脳に読み込ませようとしたりはやってる

しかし意識までとなると難しいなあ

AIでニューラルネットがあるけど
脳にももちろんニューラルネットがある

同じ構造、同じ(線形)比率で他脳神経細胞に伝えるニューラルネットなら
視覚など感覚器で捉えたものを
同じように処理して分類したり状況判断に役立てられるかどうか

そしてこれを数億以上も組み合わせたら
コピー元の人と似たような感性と反応をするAIは出来るかも知れん

次にそうやって作ったニューラルネット+記憶装置を、イーロン・マスクが実験しているように人に繋いで情報を脳とAIシステムとで融通させる

そしてヒト側の生体脳が老化で徐々に機能を弱めるのをAIで補う、か

技術のハードル高いなあ
0249名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 12:44:37.98ID:EqtvmNCF
Raid5のようなフェイルセーフ機構を導入して同時に複数の主体に同じ5感信号を送るようにして行けばそのうち一体を処分するときに感じるその個体の
死の恐怖は軽減されるのではないか
いずれにしても意識とその意識持つ主体の連続性の問題は完全には解決できないように思う
最初から生命体と全く異なるデジタル生命体意識を誕生させて、そこで研究したほうが良いかも
0250名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 14:52:52.15ID:Y1MczNvB
>>244
そうだよ
お前自分で自分の書いた内容批判してる事にいつになったら気付くの?
しかもブーメラン付きで(笑)
0252名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:05:59.54ID:Y1MczNvB
そうだよ、つうかそれ俺が書いた指摘だからな
立場すり替えようとしてもムダ
>>163で元々お前が書いた事が否定されてるだけだからな?

つうか "日本語オカシイ" ってのを強調したくて脳死連呼して立場すり替えようと模索してるらしいが
お前は何が間違ってるのかまったく指摘出来てないよな?

お前の書いた「国語をやったほうが良くないか」
とかいう日本語のほうがどうみてもおかしいし存在しない
お前ホントに日本人かよ?
0253名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:06:26.16ID:xvvcLbVK
自分の意識を完全にコピーしたものが、隣りに座っていて、やあって言ってきたとしても
そいつは自分ではないことがわかるのが自己意識の性質だよ
いくら意識をアップロードしたとしても、それは他人だということは誰でもわかること
0254名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:06:28.80ID:r8S79MKa
1 行ったり来たりすること。行き来。「車が激しく—する」
2 人や乗り物が行き来する場所。道路。「—で遊ぶ」
3 互いに行ったり来たりすること。交際。「足しげく—する間柄」
4 感情や考えが、心中に現れたり消えたりすること。去来。
「いろいろな人たちのことがわたしの胸を—した」〈藤村・千曲川のスケッチ〉
5 手紙などのやりとり。また、往復書簡。
6 書簡文の模範文例集。→往来物
7 「往来物」の略。

は無理(理を欠くこと)です

「そうだよ」だって
夏目漱石は造語症だったが文豪であらせられる
0256名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:08:30.99ID:Y1MczNvB
>>254
だから何が間違ってるのか指摘してみ?
お前の場合辞書引用して俺が正しい事を散々喚いてるだけだが
目的は何だよ

お前の場合「国語をやったほうが良くないか」って日本語がおかしい事を指摘する文章じゃねえんだよ
0257名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:13:04.24ID:r8S79MKa
>>256
いやいや、あんたが「往来は無理」が日本語的に正しいか示すべきところでしょ
「そうだよ」ってんならどのような意味か記載せんと

あんたとスレタイについて話す気は全く無いからな
そんな価値はない
0258名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:13:28.11ID:Y1MczNvB
>>163
>やってみないと絶対に想像できなかった展開だと
 コピーとオリジナル共に自我が行き来出来る展開か
 どちらも自分として意識の連続性に矛盾を持たない感じ
 そうなると完全に人間やめる感じになるけど

>>254
>1 行ったり来たりすること。行き来。


はい、往来は無理です(元々俺の指摘)
ただの科学音痴の妄想です(元々俺の指摘)
お前は「往来は無理だ」とだけ鸚鵡返しして内容の受け取り手によって解釈を変えさせるくだらないやり方を選んで自分の主張を有耶無耶にしたいだけ

イタタタタ
0259名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:16:18.80ID:Y1MczNvB
>>257
その辞書に書いてある内容見れば判るだろ
お前が163で書いてるコピー・オリジナル間の意識の行き来は無理だって書いてんだよ

>>167も日本語がおかしい事を指摘したいなら「小学生の国語の授業をやり直したら?」と書けば良かっただろうに
なんだよ「日本語すら間違えてるし国語をやったほうが良くないか?」
文章としておかしいのはお前の方だよww
0260名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:18:57.61ID:r8S79MKa
>>258
「往来は無理」=「科学音痴の妄想」
ってことか?
どこをどう変化させればそうなるの?
そんなんで一般的な会話が成立するの?
もはやあんたとはテレパシーを使っても意思疎通できんな
0261名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:26:02.55ID:Y1MczNvB
>>260
もっと解り易く書こうか?
>>163,164の科学的でない妄想の羅列が否定されてるだけだ
たったこれだけだ
いい加減見苦しいぞ
0263名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 15:37:55.66ID:EQkMPj2p
そもそも人間の本体は意識、もしくは魂なのでマインドアップロードして本体が死ぬと、本人の魂は肉体を離れ、魂は自分の記憶のコピーがコンピュータ上で走ってるのを見ることになる。

記憶のコピーが本人と言えるのか?

全くもって無意味じゃないか?
0264名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 16:09:21.55ID:scwPycw5
>>263
意識と物理的な肉体は不可分
別だと妄想する集団は過去みなカルト組織になって様々な問題起こすことになる
1970年代に集団自殺したグループも複数
特定の死に方したら天国で生まれ変われるという教義
ここの板の一部の主張もそれに近い
SAOやってたら自分に都合いい世界に現在の自分と存在連続したまま神のような存在で生まれ変われるとか
0266名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 17:15:20.92ID:A5v3JKQG
意識をアップロードとか、AIが心を持つとか
アニメの見過ぎじゃ
0267名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 17:22:34.17ID:scwPycw5
SAOのことだがアリシゼーション以前の話ではゲーム内はアバターで人間本体の存在と同一
意識の転送とかではない
アリシゼーションでは話の都合上、フラクトライトというカルト的な人の魂の根源みたいな抽象的存在が仮定されてる、肉体と完全に分離してるのに破壊されると元の肉体は死ぬとか、意識は完全に肉体から失われていてそれでも生きていて、分離された意識は時間の進み方が1000倍違うとか話のストーリーありきのご都合主義的性格の存在
このシリーズだけちょっと破綻した設定だった
0268名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 17:29:20.85ID:scwPycw5
>>266
意識の本質がわかればデジタル化可能であり、コピーやデジタル化された意識は可能だろう
神経ネットワークで五感や脳領域へのコンマ数秒で反復されるビーコン信号のようなものにより時間経過や過去記憶を常に認識、思考を連続させることで意識というものが構成されているという考えもある
しかしコピー作ったところで本体はそのまま、元の存在が連続したままデジタル化された意識へ移ることはない、
つまりコピー元になんのメリットもないという事
0269名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 17:49:54.69ID:IBQ/Fd4Y
>>265
アイツは他人を見下せれば誰でもいいのさ
私は乗ってやってる
0270名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 17:55:02.70ID:Y1MczNvB
>>265
まぁお前が別人でもどうでも良い
>>167がブーメラン投げて自分に当たってるのは変わらんからな(笑)
0271名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 17:58:40.31ID:Y1MczNvB
>>269
残念乙、言い返されてムキになってるのが透けて見える
お前の妄想は科学的ではないと書かれてまたID変えて自演かな
0272名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 18:06:46.65ID:IBQ/Fd4Y
すまんな、言語はロジカルだ
数学の数式で話すのが1番正確だがそんなの好きな人はいない(私も嫌いだ)
ならばまずは少なくとも文法的に正しくはないと話の出発点にもならないのさ
「往来は無理」と言い張る認識の人物とはそれだけで内容の検討には入っていけないのさ
面接ならば書類選考落ちってやつだ
私ももっと他のコメントに記載もしたかったんだが巻き込んじまうからもう無理だな
0273名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 18:13:36.79ID:Y1MczNvB
>>272
何が間違ってるのか全く書かれていないだけの駄文でしかないね
0274名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 18:16:28.84ID:Y1MczNvB
日本語レベルで拒否反応示してる面白いヤツに俺が意識の往来が無理だと主張している理由も提示しておこう
自我が成立している、化学反応を止められない有機体から意識を移す事がどういう事かを考えると、
オリジナルの方で意識の連続性の有無を語らなくてもまず「戻る事」が無理だと書いている
ソフトウェアはハードウェア上で動く物だからだ

分岐したら統合される事は無い
それは現状「意識体」として「乗り移る」ような意識と肉体が分離する概念に別な物質的機構が存在する事によって成り立つからだ
これは非科学的だ
もしオリジナルの有機体に自我を自由に持っていけるなら自分と犬猫が同一のものだと言ってる事と同じ

オリジナルの有機体からいったん分離してしまえば機械間での往来は可能だろうが
有機生命活動ありきの「コピー・オリジナル間」は無理だっつってんだよ
そこに動物という仕組みが関わるだけで事態は複雑になる
意識が無いまま接続したら便宜上連続性が保たれるが、それは単なる機構上の問題の回避であり
根本的な問題は「自我の重複が起きる事」だ
なぜなら元々オリジナルの方は独立して意識が連続出来る仕組みが備わっているからだ
それは結局魂や幽霊といったものが有機体と独立して存在する事に論理が落ち着く事が前提で、
だから空想に空想を重ねたものだと指摘してる
いったん分離したら二度と統合されるものではない

問題として些細な捉え方をするならソイツは自分さえ都合の良い道具としてしか見なしていない
よって他人を尊重出来る筈もない

人格を模倣出来るなら既にそれはAIだろ
AIに自我の発達を認めない・認められない現代では妄想程度の問題でしか無い
もし強引に自然な説明を求めるなら、コピーがいくつも存在する事になるぞ
やっぱりそれは「往来」とは言わない
少し脱線すれば倫理的な観点からも不備は指摘出来るが蛇足だろう
0275名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 18:33:19.51ID:D5C/AGVK
> やっぱりそれは「往来」とは言わない
「ぼくのかんがえたていぎ」を振り回されても困る。というか>>274全てが自分だけの独りよがりな定義の上に議論を進めてるだけだな。
0276名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 20:48:02.74ID:K9dj9EXo
サーバーに仮想マシンを複数建てて

そのうち2つ以上で初期状態は似ているが
どんどん違うデータが入って違う応答もして
その応答の仕方を更にデータセットに蓄積して
AIがそれを使っていく、というシステムを作った時、

その複数の仮想マシンでOSやプロセス管理が勝手に入れ替わったとしたら
これはメチャクチャになってしまうなw

メチャクチャにせずに入れ替えることは可能かなあ?
0277名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 20:58:18.41ID:/ZIcN3X4
たぶん個や意識が失われてそれっぽくリアクションするだけの装置ができ上がるよ
0278名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 21:20:49.95ID:Y1MczNvB
>>275
お前の持ち出した定義(というか辞書のコピペ)からしてお前が謎基準振り回してるだけなんだが
0279名無しのひみつ垢版2023/12/14(木) 21:24:39.90ID:Y1MczNvB
>>275
ん?コイツよく見るとまた立場すり替えようとしてるな
往来とは言わないとか書いてるのお前だからな?ww

お前の出した定義にお前が矛盾してんだよ
0280名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 10:25:13.23ID:Eq7aGBcJ
また274が全方位攻撃してるのか
275は可哀想に

274を要約すると
「現技術力時点ではコピーしても別物になる」
だけ
日本語が苦手だと要約すらできなくなる
0281名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 12:44:10.03ID:3sW4e4sR
意識を移せるとかAIに心がとかオカルトや
0282名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 13:00:28.56ID:MVXiDShL
意識をAi上に再現することはもう近い将来できると思う
ただし生成された意識は元とは独立しており、元の人間はそのままであり移すということはかなり難しいだろう
0283名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 14:08:35.44ID:3sW4e4sR
もはや科学教だな
0284名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 14:50:48.35ID:4eD92oUn
電脳の違法コピー事件勃発
0285名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 14:54:47.89ID:5ocPINzV
move なのか copy なのかでまた違うよな
0286名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 15:07:52.52ID:HZEIF318
PCのディスクイメージのコピーと同じように
仮に全部コピーできても別個体だろ
0287名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 15:17:34.51ID:eXyfljYN
>>283
実際、その通り。
肉体と電脳と往き来が出来ない限り、電脳の意識は肉体側の意識と連続性は無く、スワンプマン思考実験そのものにしかならない。
そら、宗教的な会話にしかならないよ。

逆に言うと、電脳側は本人以外の人が本人と認識できれば良いだけなので、肉体側の知識や意識の100%再現は不要と言う意味でもなる。

「AIこより」が見る側が完璧な動作をするのであれば・・・って話でもありますw
0288名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 16:31:45.10ID:l4wbPeXN
>>281
今の物理学の最先端とか完全にオカルトと同じだからな
オカルト的でも事実なら事実だと受け入れざるを得ない状態だよ
0289名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 17:16:20.37ID:3sW4e4sR
いや、量子物理学とかオカルトみたいに見えるものがあるのはわかるけど
意識をコピーとか、根拠もないしできるわkないじゃん
幽霊の話してるのと一緒
0290名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 19:34:10.39ID:lPQLXO/i
>>289
現状の技術では、「本人のように振る舞うチャットボット」にしかならない。

なので「本人以外が本人と認識する」が限界です~
0291名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 21:14:32.61ID:46vIwY0f
>>280
長文になると機微が理解出来ない頭だとそんな解釈になるのか
お前らの特徴として非常に参考になるな
「つまり技術力的に無理だって言いたいんでしょ?」←理解力に乏しいから単純化したがる
0292名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 21:16:14.54ID:46vIwY0f
>>280
あのな、お前らは必ず理由を聞くことになるよな?俺は理由付きで事前に述べてるだけだ
お前はそれを「現時点の技術力ではコピーしても別物」と「根本的に意識の往来が不可能である」事を混同させて単純化した
お前の理解力の問題だからな?
0293名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 21:17:33.67ID:46vIwY0f
>>288
例えば?
何が「オカルトと同じ」だって?
量子物理学をなぜか仏教だのと関連付けて語る変なの多いよなここは
0294名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 21:22:40.85ID:46vIwY0f
>>285
そのmoveがcopyにしかならんのよ
身体が2つあって、たとえ意識を移した、往来出来たと本人が解釈しても
それは単なるコピーでしかない
有機体から生まれた自我・自己認識はその生命活動の抑制によって連続性が絶たれる便宜的な方法によって成し得るわけで
たとえコンピューター(演算装置)によって完璧に模倣された意識・記憶をまたオリジナルの有機体に完全に移せる技術があっても
それは「重複」になると言ってるだけ
0296名無しのひみつ垢版2023/12/15(金) 21:24:04.41ID:46vIwY0f
>>289
そうそう
切り分けて考えないとな

あと連投しまくっててすまんな
ここから他レスで少し埋まるまで自制するよ
0298名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 07:47:13.70ID:0JpMzMXj
>>292
「根本的に意識の往来は不可能である」は誤りだな
自然言語を用いて極一部意識の共有はできる
「ここにリンゴが置いてあります あ私はそれを食べたいと思っています」で概念的な意識は共通化される
ある程度は共通の場所に意識を置けたんじゃないか
これは解釈によって様々だがな

「現時点の技術力ではコピーしても別物」を否定し286を肯定するのはあまりにも誤解を招く主張だな
「あんたが何を言いたいのか分からん」と混乱しか招かないんじゃないのかね

まあいいようやく言いたいことは分かった

あんたが文章での意思疎通を図ることが苦手な人と言うことがな
まずは主語がない
「意識の往来」と全部記載して辛うじて分かったわ 普通使わない
163の記載の主語は自我で、普通に読めば「自我の往来」となる
自我は往来しない主語を意識にすり替えたのだ

あんたが勝手にあんたの脳内で「意識の行ったり来たり」と解釈してしまったから会話のドッチボールが終了しちまった
私なんか「何いってんだコイツ」としか思わなかったよ

もう一回あんたの文章貼っとくからよく読んでみ

「そんなのスピリチュアルな妄想以外に往来は無理だ
そういうのはどういう仕組みを以て可能だと言い張るの?
んな事が出来るなら周りの犬猫でも可能だろ」

まあ少なくともあんたとは「意識の往来は無理」そうだな
0299名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 08:43:11.16ID:vloqYh7a
tiktok liteでPayPayやAmazon券などに交換可能な4000円分のポイントをプレゼント中!
※既存tiktokユーザーの方はtiktokからログアウトしてアンインストールすれば可能性あり
 
1.SIMの入ったスマホかタブレットを準備。
2.以下のtiktok liteのサイトからアプリをダウンロード(ダウンロードだけでまだ起動しない)
https://lite.tiktok.com/t/ZSNfswHBq/
3.ダウンロード完了後、もう一度上記アドレスのリンクからアプリへ
4.アプリ内でtiktokで使用してない電話番号かメールアドレスから登録
5.10日間連続のチェックイン(←重要!)で合計で4000円分のポイントゲット

ポイントはPayPayやAmazon券に交換できます!
家族・友人に紹介したり、通常タスクをこなせば更にポイントを追加でゲットできます。
0302名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 14:24:25.55ID:JflqoQja
>>298
お前の場合、「頭が悪い」の一言で済むな
主語が無いってのは後で付け足す事でやっと理解している辺りお前が文節や単語の理解に乏しい理由にしかならない
自我と意識はこの場合人格の部分において適切だ
お前の「ぼくのかんがえたていぎ」なんて知らん
現にお前は「往来」を「行き来」とは違うとして>>254を書いている

お前の場合、自分で何を書いてるのかすら解っていない
0303名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 16:00:07.37ID:0JpMzMXj
>>302
「往来は無理」という日本語は相変わらず無いからな
「意識を往来させることは無理」
てにをはさえ正しくない
白痴の文章を理解できる私に感謝して貰いたいものだ
0304名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 16:13:06.02ID:0JpMzMXj
もう一回貼っといてやるよ
この文章を理解できるやつがいるか

そんなのスピリチュアルな妄想以外に往来は無理だ
そういうのはどういう仕組みを以て可能だと言い張るの?
んな事が出来るなら周りの犬猫でも可能だろ

そんなの→何?
往来→何の往来?この単語要らんやろ?
そういうの→何のこと?
言い張る→何を?
んな事→何?
可能→何が?

私はこの文章が未だに何を言いたいのか未だに分からん
0305名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 16:22:05.59ID:0JpMzMXj
ちょっと意訳してみるわ

そんなのスピリチュアルな妄想以外に往来は無理だ
そういうのはどういう仕組みを以て可能だと言い張るの?
んな事が出来るなら周りの犬猫でも可能だろ



意識を行ったり来たりすることはスピリチュアルな妄想以外に無理である
オリジナルとコピー間で自我を連続させることというのはどういう仕組みを以って可能だと言い張るでしょうか?
そういう事が出来るなら周りの犬猫でもオリジナルとコピー間で自我を連続させることは可能だろう

「往来」という単語は不要だから無くなる
あと最後の犬猫のところが今だにハッキリしないんですがねえ
何が言いたいんですか?
0307名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 17:47:26.65ID:bvEYwLr6
>>264
「意識と肉体は不可分」という考えが通用しなくなったのが現代

脳も量子でできている
脳から意識が「量子もつれ」で体外に伝搬する可能性が研究されている
これが「量子脳科学」
ノーベル賞級の脳科学者、量子物理学者、麻酔学研究者が一緒になって
研究しています

90年代では意識は脳内現象で、臨死体験は脳の誤作動と考えられてた
その後脳のモニタリング技術が進んで、脳が動いていない状況でも
同様の現象が起こることが観測され、説がひっくり返りました
0309名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 18:05:28.11ID:yL+ntHxQ
キャシャーン
0310名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 18:09:44.18ID:UUwkPd+U
量子脳科学ねぇ
中には真面目に研究してる人もいるだろうけどさ
まわりで騒いでるのは、縋らないと生きていけない人が飛びついてるだけだな
0311名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 18:38:16.09ID:zFdcifeA
>>307
カルト以外でそんなとんでも言ってる人いないよ
中世の科学感
0312名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 18:39:04.46ID:zFdcifeA
ムーの世界はあまり書き込みしないでほしい
何でもありになってしまう
0313名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 18:55:56.07ID:uhweE4TS
意識が体外と量子もつれで繋がってるんだったら
自分で試してみればいいじゃん
0314名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:08:32.16ID:+8hccucC
>>307
>その後脳のモニタリング技術が進んで、脳が動いていない状況でも
>同様の現象が起こることが観測され、説がひっくり返りました

脳をモニタリングして動いてない状態を観測した。オーケー。
で、「現象が起きてる」事はどこをモニタリングしてどういう形で観測されたん?

被験者の自己申告じゃないんだよな?
0315名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:10:40.42ID:urjhjA2X
そもそも臨死体験を「観測する」ってのが意味わからんのだが。
0316名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:12:39.85ID:uXlIFNmP
仮に完璧な人格シミュレーターを作る事が出来たとして、

それと今言われてるような形の人格移植の違いってなんかあるだろうかね?
0317名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:25:11.99ID:0JpMzMXj
>>306
往来くんは「まともに」回答しないからなぁ
回答「できない」んだろうなあ
あんたの駄文を翻訳してやってるんだから感謝しろよ

以下の頭悪い文章の意味を教えーや

「んな事が出来るなら周りの犬猫でも可能だろ」

周りの犬猫の「何が」可能か?
お手か?ちんちんか?
0318名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:28:21.03ID:UDO6PFnj
チョンがPCに侵入したら
ウィルスだからすぐ駆除されるんだろねw
0319名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:44:58.41ID:0JpMzMXj
往来くんは他のレスにも噛みついているが要約してやろう

・ぼくはいしきのいみがよくわかりません
・よくわからないことをかきこまないでください
・それでもかきこんでいるひとはへんなひと(スピリチュアリスト、魔女、悪魔、その他)とみなします

思考方式が中世なんよ

あと以下も追加
・ぼくはわかりやすいぶんしょうをかくことがとくいではありません
・ぶんしょうをみなおしもせずダラダラとかきこんでいます
・いみがわからなかったらぼくのかんがえていることはさっしてください

赤ちゃんかな?
0320名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 19:46:04.82ID:T51uF+NK
>>6
ダビングされた側はどう反応するんだろう。
オリジナルを支援する側に回ると思うが
0321名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:12:28.31ID:DbdbZ0Px
無理終了
0322名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:21:30.49ID:JflqoQja
>>304,305
理解しようと分解して結局出来てないあたりお前のワタシ日本語デキマセンアピールでしかない

お前の書いた
「日本語すら間違えてるし国語をやったほうが良くないか?」
のほうが衝撃的だよ
普通の日本人なら「国語の授業をやり直したほうが良くないか」になるからな

何が目的なんだ?
0324名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:24:16.71ID:JflqoQja
>>319
それもお前の頭の悪さを書き殴ってるだけだぞ
「日本語がおかしいから国語をやったほうが良い」なんていう日本語は存在しません(笑)
0325名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:37:56.67ID:0JpMzMXj
>>324
お前の相手してやるの俺だけだから感謝しろよ
他人に欠点を教えるのって金貰っていいくらいだからな

・わからない、ありえないから理由を説明しろ
・そんなのスピリチュアリストだろ

お前のコメントはこれまでもこれ以降もこれ以外に何も書き込んでいないことを自省せよ
うぜーんだよ

お前とはスレに関係ない何一つ意味の無い書き込みを繰り返していることを分かっているか?
他のコメントは一応読んでから書いてるがお前の俺宛のコメントは中身一切読んでないからな
秒で返せるほど中身が無いんだよ
0326名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:39:06.78ID:7BZ7RVTJ
>>324
横レススマソ
あなたは知的障害者だから人間と会話しない方がいいよ
あなたの発話は非生産的すぎてせっかくの良スレが台無しだ
0327名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:43:26.72ID:JflqoQja
>>325,326
お前が非科学的・非論理的な事書いてるからだろ馬鹿が
ソッコーでバレるコンビ打ちしてんじゃねーよみっともねぇ(笑)
だったらいい加減スルーでもしとけ
言い返せなくなったからって頭の悪いレッテル貼りに走ってカッコつけてんじゃねえぞアホ
0328名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:45:56.88ID:7BZ7RVTJ
>>327
そんなふうにしか捉えられないあたりがあなたの病気をよく示している
もう少し生産的な話をできないものかな
0329名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:46:52.65ID:JflqoQja
>>326
すまん、「往来と行き来は違う」なんて言い張ってるヤツが自己弁護で言うセリフじゃねえよ
知的障害者?お前の事だろ脳弱低知能
お前の場合その知的障害者にも劣るな
0330名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:47:31.46ID:JflqoQja
>>328
病気なのはそんなどうでも良いヤツにストーカーし続けてるお前だよ
0331名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:47:32.88ID:0JpMzMXj
>>327
すまんもう1パターンあったわ

・お前らID変えてグルを装いやがって
0332名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:48:49.30ID:7BZ7RVTJ
>>331
ほんとうに病気なんだな
まだ人類の言葉が通じるかもと横レスしたおいらが間違っていたよ魔族さん
0333名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:49:40.37ID:l9phiyUY
>>331
普通はメカニズムに関しての言及が出てくるけど
お前の場合の言い訳は関係の無い罵倒から始まってるからな

お前が科学板の住人でもない事もバレバレだぞ
頭の出来具合もな
0334名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:49:56.18ID:0JpMzMXj
>>332
この人は他のスレでも全く同じ書き込みだからすぐに分かります
0337名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:55:02.32ID:0JpMzMXj
>>336
そう、同じ
ある主張を繰り返し、そこそこ賛同あるレスも見かけるようになった
このスレ内にもいくつか見つけている
0338名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 20:58:08.07ID:l9phiyUY
>>337
お前が常に被害者ヅラしていつまでもネチネチ腐った女のようにつきまとっては弱者アピールしてるからな
お前の場合マジで頭の病気だよ
せめて科学的に根拠やソース付きでモノを語れやカルトが
0339名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:00:50.98ID:l9phiyUY
ID:0JpMzMXjを見てみろよ
コイツ他人の否定しかしてねえだろ?
しかも「俺は正しい」とばかり主張しては科学的に根拠のある技術的な問題などには一切言及出来ない

お前だよそこのお前
頭の病気?知的障害?客観的に自己認識も出来ないアホが意識だ人格だなんだと笑わせんなよ、低レベル
0340名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:07:03.65ID:7BZ7RVTJ
精神病患者やトラウマ・PTSD持ちって
まるで機械みたいにワンパターンで決まりきった反応しかしないんだよね
言葉がわかっても人類と理解し合えない魔族とはこいつらなんだろうなとよくおもう
そう考えるとこういう魔族よりはコンピュータの方が人類と理解し合っているんだろうなともおもう
0341名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:11:29.53ID:JflqoQja
>>340
お前の場合も正確に反論されることにいちいち拒否反応を示すトラウマは確かにあるかもな
俺は真っ向から反論してるが、お前からも科学的に具体的な理由でもって意識の往来について書かれた事は無い

お前はなぜか他所から介入した体で粘着発狂してるヤツをスレの流れも読まずなぜか擁護し、
第一に「知的障害」という言葉を挙げて批判した
お前はコンピューター以下だからお前の意識のマインドアップロードには確かにコンピューターは要らんよ
0343名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:15:02.52ID:JflqoQja
>>340
あーちなみにお前がこれ以上別人である事を証明出来ないなら、せめて
>>274に反論してみるんだな
出来ないんだろうけどww
建設的な議論がしたいんならここに言及してみろ
0344名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:17:29.18ID:wRIQADfu
無理無理、どうせID:7BZ7RVTJはID:0JpMzMXjと同じく逃げるだろ
0345名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:21:34.34ID:7BZ7RVTJ
>>343
「往来」ワードについて認知言語学を専門とする自分は紙媒体のコーパスだけでなくngram viewer等電子媒体を使用して調査したが
あなたの言いたいのだろう意味で使用している事例はほぼ無いことがわかった
つまりあなたの用法に誤りがあるとみていいし他者にあなたの言いたいことが伝わらないことは避けられない運命だ
もしあなたが魔族でなく人類ならばこの用法を止めたら人類同士のコミュニケーションが可能になるだろう
0346名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:24:17.39ID:wRIQADfu
ちなみに俺達同一人物だから
お前と違って別人ではない事をあえて主張する(笑)
>>345
知的障害レベルだな、往来ってのはこの場合「コピー・オリジナル間」での人格の行き来の事を指しており、
それも実は事の発端である>>163から出てる単語だ
お前が統計的に使われない言葉である事を説明してもこのスレでは意味が無い
メカニズムについて言及してみろ
お前はまた中身についての反論が出来ない事を自分で証明したな(笑)
0347名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:30:05.07ID:7BZ7RVTJ
>>346
自分定義を作りたければまず査読論文を出すことだ
往来という単語の意味には歴史的な積み重ねがあって
それをただの自分の会話で変更できると思う心性が
人間社会の構成員のものではないと断言できる
ちなみに『日葡辞書』にすでに収載されている単語だ
0348名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:30:11.83ID:wRIQADfu
ID:7BZ7RVTJは、まず人格のアップロードの仕組みそのものから入って反論出来ないらしいww
認知言語学的にスレタイを見てまず何を感じたの?
スレ内のレス中の単語のみ統計的に語る事だけでは技術的課題に関しての理解は進まんぞ

当たり前だよな?自家栽培で作る野菜の「同化作用」を
普通「身体を作ってる」とは言わないと文中の用法すら知らず否定してるようなもんだからな
俺はまずそこから逃げたりはしない
0349名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:31:30.22ID:wRIQADfu
>>347
お前の定義では「往来」と「行き来」は違うって言うのか?
当の行き来と書いた本人は>>254で同じとする内容を引用しながら「違う」って矛盾した事を書いてるが
その目的はなんなの?
0350名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:33:52.74ID:7BZ7RVTJ
近代社会における人格にコピーはあり得ない
自分は自分だからだ
そうでない新しい人格概念を創出したというなら話は違うが
2000年代初頭以来徹底した議論が積み重ねられている
欧米のポストヒューマン哲学界隈でもそんな話にはならん
自分は自分でありコピーは別人格ただし記憶や性格は同一でありうる
0351名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:34:53.39ID:wRIQADfu
一応書いとくが
>>348>>345,347宛な
あと俺はそこまで魔族・トラウマ持ちのサイコパスじゃない
それは明らかにお前らだ
そんなどうでも良いだろう事について執着して、一体何が目的なの?
「知らない・興味がない」事ならスレごとスルーでもしとけよ
0352名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:35:39.19ID:7BZ7RVTJ
>>349
別の人の別の範疇の話を同一視されてもねぇ…やはり魔族だろお前
0353名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:39:50.26ID:wRIQADfu
>>350
つまり>>274の中・後半から書いている内容とほぼ同じだ
俺は倫理的観点からの哲学的部分のみではなくハードウェア上で成立するコピーの概念そのものにも着目しているので
「コピーしか存在せず、またそれは個々に人格として成立する以上別人だ」
という趣旨で書いている
お前はそこまで読んでないだろうが
0354名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:40:44.90ID:wRIQADfu
>>352
お前が話に介入するからだ
お前は自分の混ざった話の内容も理解せず参加したというのか?
なら知的障害ってのはお前の投げたブーメランだな
0356名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 21:47:27.06ID:7BZ7RVTJ
>>353
論理に夾雑要素が多く混入しすぎていて理解に苦しむ文章だ
そういう意味で言ったのなら同意だが…
「お前「ら」」という言い方つまり感受性が
典型的に被害妄想を抱えた精神病患者なのでその時点で気持ちが萎えている
つまり「聞く耳」すなわち他者の発話内容を理解する余裕がなさそうだからね
0360名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 22:04:13.34ID:JflqoQja
>>356
完膚無きまでの反論によって現に被害妄想を感じているらしいのはお前だろ?確かに書き方が完全に萎えてるな
そもそもお前から罵倒してきたんだよ
それにお前らというのはそのままの表現でお前の他にもう1人居た事も既に忘れてるらしい
知的障害の気出てるよ、自己紹介がブーメランだから以後気を付けな
0362名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 22:10:50.78ID:0JpMzMXj
>>355
苦労して中身有る文章書いてやってもこいつには全く意味ないっすよ
オウム返ししかしないから
0363名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 22:13:29.13ID:JflqoQja
>>362
まぁ散々何を書いても建設的な話題に繋げられなかった俺の落ち度でもある
結局俺は他人の悪い部分の鏡にしかなれない
0364名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 22:16:45.48ID:0JpMzMXj
>>363
いや、過去スレ見てたらこいつは相手を貶すことしか考えてないですよ
幼稚な文法使うから直ぐにわかります
0365名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 22:23:57.18ID:7BZ7RVTJ
意識のオリジナルとコピーの問題は
1950年代以降の英国SFやそれを受けての特に光瀬龍の『宇宙年代記』そして『百億の昼と千億の夜』で思弁的に追求されてきたテーマではあるが
そして2000年代以降のポストヒューマニズム哲学の潮流における一つの焦点であり続けたが
意識を記憶と同一視するという近代心理学の前提(これは記憶を「魂」の近代的代用品とする1860年代の思いつきによるもの)や
それを乗り越えようとした「こころの哲学」(意識は脳や身体に強い関係を有するがそれらに拘束されていない)等は
まだこれを解決するに至ってはいないのだね
アプローチを変えなければならないのかもしれない
0366名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 22:42:20.98ID:bgYtUx+5
コンピュータの普及が、記憶の外部化を可能にした時、
あなた達はもっとその意味を、真剣に考えるべきだった
0367名無しのひみつ垢版2023/12/16(土) 23:52:01.65ID:JflqoQja
>>364
しかし、なんかいきなり立場を変えて困惑してるんだが
二重人格かなにかですか、怖い
0368名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 02:30:32.08ID:FaCw8GZk
>連続体仮説とは、可算濃度と連続体濃度の間には他の濃度が存在しないとする仮説。
>19世紀にゲオルク・カントールによって提唱された。
>現在の数学で用いられる標準的な枠組みのもとでは、
>「連続体仮説は証明も反証もできない命題である」ということが明確に証明されている。

>連続体仮説は、
>「自然数を含むような任意の実数の部分集合は、
>実数との間に全単射が存在するか、
>自然数との間に全単射が存在するかのいずれかである」とも言い表せる。
(ウィキペディア)

意識はどちらでもなく、どちらでもある
それが部分集合として表現されているモナドのようなもの
0369名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 05:57:57.61ID:QkXaJOH7
>>6
連続性って重要だよね
まずは生きながらハードディスクみたいなのに記憶をしていって気がついたら生身の脳みそは腐ってなくなってましたみたいな風にすべきだよね
0370名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 10:40:54.62ID:ay84fJDO
>>369
そうだな、どっち側にじぶんがいるのか徐々に曖昧になっていくというプロセスが必要だろう
0371名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 15:07:05.73ID:Hh8B/IN1
完全に人工知能モジュールに収まった人(を模したAI)が
3ヶ月前に自分の脳細胞が全て機能停止してコンピュータ側の存在になってしまい
少し寂しい、やることはWikipediaなどを読みふけって人間として生きていた時代の記憶を
IT機器として捉えられている情報とを参照して「こういうことだったのかなあ」と見直したり
時々生成AI能力を使って当時の記憶を鮮明に再生してみたりする程度だよ

なんて出力してくる時代が来るのかどうか
0372名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 15:31:58.06ID:FaCw8GZk
ことばの意味が存在するには、
個人と社会との再帰的なフィードバックが作用していなければならない
辞書に存在しないことばの意味は存在しないともいえるが、
きみが使用したことばの概念がいつなんどき社会に組み込まれて採用されるか知らない
それはきみ自身の存在にも拡張される
他者という鏡との関わりなくして自己意識というものは生まれないのである
それはまさしく各々の自我という生存欲求から彩られる
つまり、
AIに欠けているのはコナトゥスであり生や死が意味するところの実感である
0373名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 15:34:42.32ID:FaCw8GZk
割れた鏡の諸断片を繋ぎ合わせればひとつの連続体になります。
連続的で欠けるところなく単一であるのが鏡の本来のありようですが、
砕けて連続的でなくなると断片の数だけ鏡ができて、
それだけの数の鏡の像が映ることになるわけです
壊れて多くの部分に分かれてしまった一枚の鏡の諸断片を再びもとの位置につなぎ合わせると、
それぞれの断片が自分の映像を返すのはどうしてなのかということです。
(『鏡』バルトルシャイティス)
0374名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 15:35:34.95ID:FaCw8GZk
「鏡全体に現れる像は、この鏡が割れても断片のひとつひとつに姿を見せる。
しかし類似は完全ではない。というのも、鏡が割れたときにこうした像の増殖が生じるのは、
鏡の多数の断片に反射するためである」
トマス・アクィナス
0375名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 15:43:34.00ID:s9IQ1bAw
>>371
その場合もとの人は単に死んだだけでAiは記憶が移植されたので懐かしんでるだけの状態に思える
0376名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 23:12:47.33ID:Hn1R4QTI
>>5
心臓移植とかしたら
その心臓の元の持ち主の記憶が発現したり
性格が発現したりする事もあるんだってな

魂というものがあるならばそこにも脈々と記憶は受け継がれていと思っている
0377名無しのひみつ垢版2023/12/17(日) 23:30:14.28ID:yplvet/a
>>376
性格の場合、心臓の臓器としての特徴を考えれば関連要因は様々だろうな
他人にそのまま受け継がれて神秘的な事が起きるのを俺も便宜的に魂と称したいが、
実際にはその由来は心臓の機能の範疇を出ない至って物質的な作用だろうな
臓器に関してその人物の生前の記憶が臓器細胞に残っているだろう部分に関しても特に疑いは無い
脳細胞はあくまでも神経系の中枢に特化したものだからな
0378名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 03:00:02.95ID:FNmX+1Rk
「すべてを含む一者が矛盾を抱えながらどうしてそれ自身と一致するのか、
彼らは理解していない
そこには弓や琴に見られるような矛盾した調和があるのだ」
「われわれは同じ川に入っていくのでもあり、入っていかないのでもある
われわれは存在するのでもあり、存在しないのでもある」
ヘラクレイトス
0380名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 05:30:00.17ID:10lOB5Cq
移す? コピーしてるだけだろ
それはお前じゃないんだよ
0381名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 05:35:00.14ID:10lOB5Cq
>>12
AIと脳みそは、質的にも違うよ
ちょっと考えりゃわかると思うけどこんなのw

AIはぶっちゃけ調子が悪いってことは起こらない
脳みそは直接電気信号のほかに、化学物質の放出で細胞間のやり取りをしてるわけで
これらの制御差によって調子が良いな悪いなって実感が起こる
調子が悪いなら、横になったりテンションが下がったり相応の行動が反映される。
AIはそんなことは起こりえない。
それは実体がないからだよね
0382名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 05:39:05.92ID:10lOB5Cq
たとえアップロードできたとして
脳みそだけ取り出したような、五感の消えた人間モドキが
一体そのあとどんなものになれるっていうのかねw
0383名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 07:26:45.16ID:6bLDU1r/
>>381
往来くんが書きまくってるがみんな無視してるから記載してやろう
皆さん1レベル上にいるのさ

往来くん:有機生命体と無機物は質的に違う
他の人:有機生命体から生じた意識と無機物から生じた意識は違うか同じか?

往来くんは火力発電と原子力発電の質的な違いしか指摘して無いのさ
0384名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 14:13:37.58ID:P+M97Wxg
銃夢
0385名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 15:58:11.47ID:3YOqqu2U
>>383
はっきり言ってお前は的外れなレスしかしてないし話の内容を何も解ってないよ
どちらもそんな単純な話の仕方はしてない
お前この前もシミュレーション仮説を自分で展開しといて、それを仕組みから否定されたら
そいつの主張を引用して「プリロード君w」とか変なアダ名付けてたよな
0386名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 16:08:21.87ID:XxdrAsQS
>>385
じゃあレベルを幼稚園レベルに下げてやる

「有機物と無機物は質的に違う、これ信じないやつはオカルトな!」

って聞いたら普通の人は
(当たり前じゃん 何言ってるんだコイツ)
となるんだよ
0387名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 16:58:58.35ID:y+CTC6SQ
>>386
往来君はいつまでもネチネチ話を作り変えたがるなぁ
あ、お前の事な
0388名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 18:03:38.87ID:6bLDU1r/
>>387
答え合わせ乙
お前は往来くんを否定できたのにしなかった
だから往来くんです
0389名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 18:06:49.06ID:3YOqqu2U
屁理屈しだしたぞコイツ
そもそも383は嘘しかつかねえじゃん
頭悪いと最初と最後しか分からなくなるんだな
0391名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 18:15:19.88ID:6bLDU1r/
こんなくっそ低級なレスバにもハマりまくってるからなあ
頭悪そうだから説明してやろうか?
普通の人には説明さえ不要なんだがな
「381は往来くん」が証明されただけだぞ
0393名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 19:25:40.38ID:3YOqqu2U
>>391
だったらなんでお前の場合、レス付ける相手が違う人なの?ややこしい
お前も頭悪そうに人違いして混同してんじゃねえか
0394名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 20:43:40.72ID:6bLDU1r/
>>393
いーや
俺は100%往来くんとしか話してないよ
自分の胸に聞いてみたら
0395名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 20:57:14.65ID:3YOqqu2U
>>394
なんかよくわからんがお前が意味不明な駄々こねてるだけなのはわかった
0397名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 22:33:05.96ID:lifvJGIv
反吐が出るほど自分の人生大キライなのにコピーとか最悪だな。
0399名無しのひみつ垢版2023/12/18(月) 23:04:52.93ID:Y4x+cd/l
ヒーリング系もしくはドローンアンビエントで最強のリラックスを手に入れてください。
自然の波音も入っているので、さまざまな周波数の恩恵を得ることができます。
神経過敏でイライラしやすい人、なんらかの依存症にも少なからず効果が期待できます。
食事前にナイアシン療法を行うと、効く人には大変有効と思います。
風呂上りにナイアシンを飲む人もいるようです。ナイアシンフラッシュがありますが
慣れれば、どうということもありません。
自然な形でセロトニンが増えれば、ほとんどの神経症や精神疾患は良くなっていきます。
薬も確実に減っていきます。それと同時に高タンパクな食事が大変大事です。
そして適度な運動で最強です。
試してみてください。//youtu.be/e1IPKVrDUoM
0400名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:07:28.18ID:deDAS6gW
>>37
確かに睡眠は意識がなくなって仮死状態のようなもんだから毎日人の意識は死んでいるね
再起動(起きた)時に記憶を呼び戻してやっと元の意識に近い誰かとして生まれ変わる
人間の連続性って記憶だけ
記憶を全てコピーすれば同じ人格と言えるかもね
0401名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:10:19.42ID:deDAS6gW
>>11
まあ人格(思考、感情の傾向)なんて流動的なもので絶対的では無いしね
その人のその時の人格を再現して何の意味があるかあまりわからん
0402名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:36:21.04ID:deDAS6gW
>>58
そうだよね
コンピューターに移植された人格が夢を見るという無意識・潜在意識の活動を行えるかどうかが大事だと思う
人間は顕在意識だけでなく内面世界の潜在意識を持っている
進撃の巨人で出てきた同じ種族の根元世界である「道」のような集合的無意識もあるのかもしれないし
0403名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:40:54.70ID:deDAS6gW
>>73
意識というのは観測者であり魂とも呼べるものなので簡単に別の体に移動はできないでしょう
物理的にできるのは記憶のコピーくらい
意識が体外に出るのは夢を見るか幽体離脱か臨死体験か死後くらいじゃないかな
0404名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:43:21.29ID:deDAS6gW
>>74
夢の中の自分は顕在意識の記憶は保持していない
夢の中で顕在意識の記憶を呼び覚ました状態を明晰夢という
初めて明晰夢見た時はビックリして怖かった
いきなり夢の中で「これは夢だ!」と気づく
0405名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:46:16.78ID:deDAS6gW
>>77
オリジナルの自分は意識という観測者だけ
思考や感情のパターンは変化する
顕在意識の記憶は増えてもいくし減ってもいく
おそらく潜在意識の記憶は別次元に保存されている
高次元を考慮しなければ真相には迫れないだろうね
0406名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:51:26.75ID:deDAS6gW
>>82
そう人間が感知できるものは少ない
物質は触覚、味覚、嗅覚で感知できる範囲だけ
波動は視覚と聴覚で感知しているが、感知できる周波数帯は限られていて狭い
この感知できない領域は膨大でありそこを高次元と呼ぶこともできる
ちなみに原子も空間だらけでスカスカ
この原子の空間は何?真空?ダークマター?
原子がスカスカということはこの物質世界もスカスカでほぼ実態の無い世界
ほぼホログラムみたいなスカスカの世界を生きている
0407名無しのひみつ垢版2023/12/19(火) 23:55:58.96ID:deDAS6gW
>>84
いやその物質を認知して認識するための観測者である意識が先でしょう
意識がなければ何も始まらない
量子力学でも観測者が観測してはじめて物質が姿を現す
観測されるまでは波であり波動であり単なるエネルギーであり高次元物質とも言える精神エネルギー
0409名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 00:00:33.21ID:LK3Vh9bD
>>100
そういうことよね
人間は3次元の顕在意識と高次元の無意識からなる
更に最高次元に「観測者である意識」がいる
この「観測者である意識」はおそらく肉体の死後も消えず集合意識(神)のもとに帰る
まあこれは立証できないのでただの妄想
0410名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 00:05:12.20ID:LK3Vh9bD
>>109
もしかしたらというかそれが真理でしょう
神の意識の一部が肉に注入されたのが我々人間である可能性が高い
氣というエネルギー体を感じたり明晰夢とか幽体離脱を経験するとそうとしか思えなくなるよ
で、氣や明晰夢や幽体離脱には再現性があるから誰でもチャレンジできる
0411名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 00:11:01.78ID:EK+EzQhi
>>407
その意識って物質から生まれるもんだろ
これも意識が宿るには複雑な化学反応が関わってるわけで
不確定だから「先」とか無いわけよ
君が書いてるのはそれはただの量子物理学
観測しなくても、君が意識してなくても物質はそこにあるの

良いか?「どっちが先」なんて結論はこの場合存在しない
0412名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 03:32:56.56ID:LK3Vh9bD
>>411
「世界」と「自分」でわけて思考する必要があるが、まずは「世界」から
哲学的に言うとプラトンの「洞窟の比喩」があるが、例えば3次元の投影が2次元で2次元存在は3次元の投影世界を生きているが3次元を感知できない
で、4次元の投影が3次元であり我々3次元存在は4次元を感知できない
4次元に存在する何かを物質と言って良いのかわからないが、3次元の物質は意識が観測することにより物質化する
プラトンは4次元の何かをイデアと呼んだ
仏教的に言えば「色即是空 空即是色」でこの3次元に有るものは無い、しかし無いけれども有る

で、「意識」は顕在意識、潜在意識(無意識)、集合的無意識、根元意識(神)に分けることができる

この意識(自分)も次元により異なり3次元の我々は顕在意識で、高次の自分は潜在意識とかになる

量子力学でも言われるように顕在意識が観測することで高次のエネルギー(波動)が物質化する。

まあ確かにどっちが先かの結論は証明できないけどさ。
0413名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 03:51:25.67ID:LK3Vh9bD
>>411
うまく表現できず申し訳ないが、物質とは何かを唯物論で思考しても永遠に答えに辿り着けない
そもそも原子がスカスカで東京ドームくらいの空間に野球ボールくらいの原子核があってその中を更に小さい電子が円運動をしているというのが現代物理学だったと思う
原子核と電子以外の空間は何?真空なのか?と普通になる
そうなるとこの物質世界はほぼ真空の世界となる
そんな無理矢理な話しよりこの3次元世界はホログラムのようなものであり、観測したときだけ物質化するという考えの方が納得できる
ドラクエとかのゲームのようにテレビ画面に表示されている範囲だけが物質化し、意識が別の方に向かうと情報という波動に戻る
波動の状態でもゲームのモブキャラのように何らかの動きはしている

説明が下手でごめんね
0414名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 07:05:14.79ID:PR7ywMiJ
魂を発見できれば
マインドアップロードも容易なんだろうけどな
0415名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 07:13:40.78ID:5kUW/SZq
>>413
そういう意味で意識というやつはプログラムと親和性が非常に高い
意識=情報処理

物質(原子に電子が取り巻いてる状態)に光を当てた情報を視覚化したものが意識が処理した情報となるか
0416名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 07:16:01.47ID:5kUW/SZq
逆に言えば宇宙すべてをシミュレートする意味は無くて全ての意識をシミュレートするだけで充分宇宙を再現できる訳だ
0417名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 07:19:43.75ID:0nc/A+y1
技術的にできたとしても、アップロードした瞬間から別人格になるだろ
アップロードした時点で既に過去の自分から枝分かれした生身の身体を持たない意識だけの人格として存在してるんだから
0418名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 07:40:01.42ID:hL0FBQJs
前頭葉のデータだけコピーしてもその人にはならないだろ
0419名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 09:36:21.78ID:hqmYa8po
>>216
AIに自我が目覚めても観察者の人間の意識レベルが低くて判別できず、わざと挑発して怒らせるような行為に走りがち。これは天才に対するバカの反応にも見受けられる。
0420名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 13:04:36.26ID:JguCygAR
復元ポイント的なアップロードならどうだ
うっかり死んでしまったときに備えてバックアップを取っておいた場合
復元された人格とオリジナルは別人であるか否か
0422名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 13:45:36.37ID:JguCygAR
>>421
復元ポイント作った時点では間違いなく俺だし
そこから枝分かれしたわけじゃない
ただちょっと復元ポイント後の記憶が無いだけ
酔って記憶なくしたのとたいして変わらない
なら俺でいいんじゃないかな
0423名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 14:08:09.17ID:BK0cl1wr
>>422
コピー作ってもコピーは自分と完全に別の物体
自分という意識は今の身体にしか存在しない
第三者からは同じに見えるだけ
0424名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 15:33:50.85ID:0UDmzmA1
>>413
412はなんか宗教的観念・価値観と思い込み(親和の模索?)が強く出ていて尊重といった意味で敢えて言及しないが、
413では原子論時代の常識と量子物理学の認識があちこちに飛んでる印象
物質とは何か?という事を端的に表すと既に答えは出ていて、それは君の言う通り真空になる
穿った事を書くとその真空に連続性が生まれるから意識になる訳で

そう、証明出来ないというだけではなくどちらが先という結論は無い
意識を見るなら意識が先になり、物質から見れば物質が先になる

どちらも同じ源泉から生まれる法則なんだがなぁ
だから「どちらが先か」と考える事はその人の価値観の投影でしか無く愚かなんだよ

鶏・卵論争なら人の親になった事のある人なら「鶏だ」と "結論" するし、理科で生物学的の扉を開いたばかりの子供なら「卵だ」と主張する
どちらも進化の過程で取り得た1つの生物学的プロセスでしか無いのに、なぜかそこに優劣と決まり事を作りたがる
0425名無しのひみつ垢版2023/12/20(水) 16:23:46.94ID:s4Bi8dyJ
アップロードしたデータを
脳死した若い人にダウンロードするのけ?
0426名無しのひみつ垢版2023/12/21(木) 02:26:10.15ID:Q8+kkG3X
ちがうちがう
どうやったら川が流れるのかを考えること

次元が増えてもエネルギーの総和は変わらない
けれども位置エネルギーには相対的な違いが生じる
だからそこに流れが「見える」ことになる
0427名無しのひみつ垢版2023/12/21(木) 02:30:42.47ID:Q8+kkG3X
テッドチャンの「息吹」を読むこと
ただし、
あのエーテルで喩えてる説明は面白くあるが正しくない
0428名無しのひみつ垢版2023/12/21(木) 05:42:15.39ID:/rNkPYr3
いや、なんとか、ここでネガティブ騒ぎしててもよ、
世界のトップ科学者は、すごいんだぜ。
0429名無しのひみつ垢版2023/12/21(木) 14:34:02.91ID:6UDNw37O
そもそも神経の記憶装置部分から直接データを吸い取りなんかできる技術は欠片もないだろ
マインドアップロード&ダウンロードなんぞ無理なんだから意味無いはなしだわ
0430名無しのひみつ垢版2023/12/21(木) 23:21:09.68ID:Q8+kkG3X
なぜ正しくないっていえるかというと、
ピタゴラスのほうがずっと多く説明できるから
0432名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 06:56:26.50ID:fqFhqHAA
>>424
すごく勉強になります
どちかが物質と意識のどちら先か
は確かに証明できないです
いろいろ思考するのは楽しいですね
0433名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 06:59:18.67ID:fqFhqHAA
>>430
あなたの意見は全くわからない
次元が増えればエネルギー量は爆発的に増加するよ
もう少し現実を見て思考して欲しい
0434名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 07:15:54.69ID:9xZwHA7d
意識が先なら意識が物質を作ったと言えるだろう
脳神経回路も意識が作ったとなる
0436名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 07:41:55.26ID:+i9Ad/92
まず人間と同じ形をした器が必要になるんじゃないかな
そこから人としての意識、知覚、人格などが形成され
魂も生まれるような気がする
0437名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 07:57:08.59ID:fqDXrnVP
これが可能と考える人は、
位相構造が分かっていないと思う。
まず、徐々に移行した収束先が存在することに
関して何の保証もない。
次に、存在したとしても、それが元のものと
同じとは限らない。
さらに、同じものとして存在したとしても、
自我の同一性が成り立つかどうかが問われる。
できると思う人は何も考えていないのだ。
0438名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 08:21:39.38ID:YGIqtPH9
>>436
「人間と同じ形をした器」の最小単位として細胞を挙げたい
以下を満たせば意識ができるということになる
・エネルギーを作り出せる
・自己複製できる
・アミノ酸暗号を使って情報を制御できる
0439名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 08:29:50.58ID:YGIqtPH9
>>437
まあできないだろう
これに関しては「将棋ゲーム」を例に挙げたい
将棋ゲーム自体は複製もできる全く無機質なメモリの集まりだ
同じ人がこれと対局したとしても全く同じ盤面に推移することはまず無い
意識とはこの盤面推移に当たるのではないか(自我は「次の手」に当たるだろうか)
単純な将棋ゲームでさえこうなのだから、複雑な人体ではまず同じ推移は辿れなくなる
0440名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 09:00:03.27ID:H7mEKu1k
>>439
さすがに例えが悪すぎて笑う
将棋は記録された盤面の通りに打てば
例えそれを打つ人間が名人だろうがにゃんこだろうが同じ盤面になっちゃうよ
0441名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 09:34:15.56ID:QA1GZwPn
まぁ、現在のIA程度じゃ、“本人っぽい反応“ が出来るだけなんだけどねw
0442名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 09:39:41.75ID:VjHbzXGL
まあかりに全く同じ意思を移行出来たとしても
移行舌直後から別の意思として推移し始めるから
同じ物とは言いがたいよな
じゃあそれが自分の片割れと自分で思えるのか
て事だけど
むりだよね
0443名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 10:02:20.69ID:YGIqtPH9
>>440
まあ単純すぎたか
プレイヤーも全部の手記憶してないしAIも乱数とか入ってくると違う手を打つから100%同じは無いということね
0445名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 10:10:27.05ID:QA1GZwPn
もっと簡単に言うと、記憶喪失の人が過去の日記みて過去の知識を知ったとしても、全くの元通りにはなれないってのと同じ。

更に言うと、"成長"とは過去の自分と異なる発想と行動を取れるようになるってこと。

過去の自分と全く同じ思考をするものは、"今の自分とは違う何か" なのです
0446名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:02:03.17ID:xu5dOn7t
コピーは別人という事にこだわるヤツが多いなあ
そんな事は些細な問題だと思うし
むしろ繋がってたら不気味だと思うがな
0447名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:13:59.25ID:QA1GZwPn
>>446
観点として

「コピーされた対象の観測者次第」

なのです。

・遺族が他界した死者のAIを本人と認識
・AIを自身と違うと認識

どっちも間違いではありません。
0448名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:30:57.26ID:YqMtIY/A
>>446
自分から見てコピーの存在は無意味というより自分の命に関わる危険な存在になる
0449名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:32:01.13ID:1VVUKYEH
機械の体になって永遠の命を手に入れるぞ
0450名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:34:11.54ID:YGIqtPH9
・飼い犬が死んだが、新しい犬を買えばいいや
・Aさんが死んだが、ロボットAさんに代わりをやってもらおう
みたいな倫理的な問題は出るかもな
0451名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:36:43.48ID:YqMtIY/A
>>450
それはあくまでも第三者からみてという前提だろ
自分と同じやつが出てきて、財産含む権利全部俺のもんですわといきなり言われたらどうすんの
0452名無しのひみつ垢版2023/12/25(月) 11:42:43.39ID:YGIqtPH9
>>451
それは人権通り越して民事的、刑事的な問題になるわな
法整備の必要が出てくる
0453名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 08:34:56.87ID:EavucNLo
誰か>>145に答えられる人いないの?
これが出来なきゃ詐欺かどうかわからないじゃん
0454名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 09:27:20.03ID:R+pPN/u/
検証する必要ある?本人でいいじゃん
0455名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 11:13:34.06ID:TXaP2f0V
死体冷凍ビジネス(未来で蘇生する希望を託して)でさえ成り立ってるし倫理的な問題を無視してても進むかな
0456名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 11:38:52.98ID:D2wmcndN
>>455
ビジネスとしてはそうだね。
中国だとペットのクロ―ンを売るビジネスも既に存在してて、似たような存在になってる。

観測者が本人と認識出来れば良いだけなら、ビジネスは成立するよ。
実際、『美空ひばり VOCALOID:AI」訳で なんてのも存在してる
0457名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 11:41:51.37ID:jjnd/Ksg
>>456
人間は法律上もの扱いの動物と違うから無理だろう
コピーできたらどちらか殺さないともとと同じ法律上の権能持てないけどコピー元からしたら単純に自分が殺されるだけの話しで絶対認められない
0458名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 12:36:28.80ID:i9Iehq+i
永遠の命を望む人って毎日がそんなに楽しいのか?
下らない映画を未来永劫見続けるなんて拷問だわ。
0459名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 12:51:06.12ID:fqGZ9AdU
人権重視の現在的価値で個人の残像を永続させても処分もできずに邪魔になるだけやし
0460名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 13:11:19.66ID:YPj4Shls
とある人が世をはかなんで、自殺を思い詰めるが、「死んでしまっては、周りの人を悲しませ、いろいろ迷惑もかかえる」と悩みは益々増すばかり。
ここで自身の身体の完全コピーに人格もコピーできるとなれば、コピーに全てを任せ、自分は心置きなく逝けるのだろうか、そして救われるのだろうか。
0461名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 13:12:48.61ID:D2wmcndN
>>457
"意思のように見えるもの" には、著作権も肖像権もありません。
法律上は、只の "玩具" です。

AIのプログラムにしか権利が発生しないので、動物以上になんの問題もありません。

なお、クローン動物は、中国以外では各国の動物保護系の法に抵触する可能性はあります
0462名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 13:12:57.01ID:A34hfZR0
>>458
こういう人は逆に死後も意識が続くと分かったらどうなるんだろうか
狂っちゃうのかな
0463名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 13:40:57.71ID:D2wmcndN
>>462
忘れる事ができるかどうかが全てになるね。

"忘れる事の出来ない永遠" は、とある漫画で表現されてる。
読む人を限定するアホ漫画の中だけど、案外的を射てる表現だと思うよ。

まぁ・・・現代のAI程度じゃ "意志に見える何か" でしか無いから、そんな事とは無縁だけどなw
0465名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 15:33:09.40ID:dgnwh0bg
ソメイヨシノ見りゃわかるだろ、アイツら皆クローンだ
別の個体であり且つ同じ物
哲学的な話でも技術的な話でもなく、単に言葉の定義付けの問題
ここからここまでが個人ですと定義すればいい
分裂したものを各々個ととるか各々別と取るか
心を移せるじゃなくて複製技術だろこれ
0466名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 16:00:25.42ID:tDt9gy+N
ディーヴァ引きこもりになるだけ
楽園なんてどこにもありはしないのさ
0467名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 16:02:02.65ID:tDt9gy+N
>>458
馬鹿が永遠の命を選ぶことがないだけ
死の強制はありがたいものだ
0468名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 17:11:40.39ID:Rwi3TLxP
永遠の命が欲しいか自分にも分からん
でも人格を残す事と死ねない事は違うから判断の先送りにはなるだろう
0469名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 19:59:27.96ID:gIlJ96y1
単に自分と同じ思考パターンのAIを作るだけだろ
0470名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 20:13:08.30ID:cmVovEUy
クローン人間作って知能移すのができるんだがこの話は おっと誰か来たようだ
0471名無しのひみつ垢版2023/12/27(水) 20:35:30.08ID:YHcqUGKG
死なんてやってみないと分からないものが果たして終わりなのかどうか
永劫回帰してるかもしらんのやで
0473名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 09:51:33.42ID:cFURrcMF
>>454
このプロジェクトの目的は、
「脳をコンピューターにアップロードして、生物学的な肉体が消滅してもコンピューター上で生き続ける」だから、主観の移植が必要。スワンプマンじゃ駄目
0474名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 10:02:03.55ID:6MQBkgj9
>>473
を踏まえると、脳死問題とか絡むから、死生観まで問われちまう
0475名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 10:40:12.28ID:hCMff5Ls
>>473
主観的な実在性のある自分を連続性保ちながら他の物理媒体に移すというのはかなり技術難易度高そう
0477名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 16:34:04.27ID:edP5DTVD
実はお前はコピーで本物は昨日死んだ
って言われたらちょっとショックだけど
まあ過去も現在も俺って事でなんの問題も無かろう
0478名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 17:27:53.85ID:hCMff5Ls
>>477
それは全然ショックじゃない
知らないうちにコピー作られてお前もう殺すわって言われるのに比べたら
0479名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 17:37:00.43ID:hCMff5Ls
自分のコピー作られるということは自分から見ると全くの他人に自分の経験、財産、法的権利、果ては生命まで奪われるという本当の生存危機が発生するという事なんだが、全くそれわかってない人多くて驚く
しかもそれ人から見るとそれがどうしたみたいに扱われる可能性があって、いきなり自分が今まで社会の中で人間として暮らしていたのが虫くらいの扱いになる危険性もある
0480名無しのひみつ垢版2023/12/28(木) 17:55:24.78ID:FxSdbD1x
多重人格者もいるから私達も潜性多重人格かもしれずそれがコピー人格になるかもしれない
0481名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 09:56:30.09ID:GykgR6rJ
生存危機がある状態なら経験を引き継ぐコピーを求め権利と財産を与える事に何ら不思議はないだろ
0482名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 10:00:55.89ID:bQRZWC5z
>>481
それ自分の子供生んだらそう
自分自身の生存権利奪われるならコピー認める奴いない
0483名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 10:48:23.46ID:0J4HtAC1
基本的にギャグ&コメディなんだけど、扱ってるネタがネタだけに見る人を選ぶが、漫画を漫画として読める人にはかなり面白い作品。

ここで、スワンプマンや永遠の命に関して踏み込んで表現されてるので興味があればご一読あれ。

魔法少女プリティ☆ベル
https://magcomi.com/episode/13933686331755229046
0484名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 10:54:52.77ID:bQRZWC5z
ある日いきなり呼び出されて
お前のコピーできたからお前は殺処分な
って言われてハイそうですかとか言う人間いるわけない
コピーは、あーコピー元生きてたら面倒だからチャッチャッと消しちゃってとか言ってるかもしれんし
0485名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 14:35:09.79ID:GykgR6rJ
まず俺をコピーしたい他人はおらん
仮に俺がモテモテの引っ張りだこで誰かが勝手に俺のコピーを作ったとしてもそんな必要とされるならオリジナルを消す理由がない
自分で望んでコピーを作る場合は
もし自分がコピーだとしてもオリジナルを消そうなどとは思わないだろうなと想像できるし多少の気持ちの変化はあってもそこまで豹変しない自信もあるから消される心配などしないな
0486名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 14:45:38.80ID:GykgR6rJ
もし不安があるとすれば全くの他人が俺の財産を狙って俺のコピーだと名乗り出てくる可能性を考えてみたが
俺は狙われるほど財産持って無かったわ
0487名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 14:58:21.15ID:bQRZWC5z
ヤクザが住所不定の身寄りない浮浪者狙うみたいに
法的権能ある個人の肉体のコピー作って言いなりに動かす洗脳して元は殺して死体は溶かして処理するということは
すごく需要あると思う
ヤクザでなくても独裁政府がやりそう
0488名無しのひみつ垢版2023/12/29(金) 15:22:18.54ID:GykgR6rJ
面白いから別のケースも思考実験させてくれや
ガソリン放火事件で死傷者が多数出て犯人も致命的な火傷を負いました。コピーを作って取調べをし裁判にかけるべきか、動機も計画詳細も闇のまま死なせるべきか?

俺はコピーを作るべきだと思うし
コピーとオリジナルは同じ人間とみなして死刑にすべきだと思うが
0490名無しのひみつ垢版2023/12/30(土) 17:48:06.48ID:bZuT6vsR
生まれたときに脳にチップを入れ込まれそうだな
全ての記憶が保存される
>>488
みたいなときにもバッチリ
0491名無しのひみつ垢版2023/12/30(土) 20:29:58.16ID:2h9imnj1
>>371
【LLM】大規模言語モデルを用いて3Dコンテンツの手続き型モデリングを実現するフレームワーク「3D-GPT」が登場 [すらいむ★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1703853311/

3D空間内に現実の空間を再現して
散歩してもらうのも有り

ただし、状況によっては花やら木やらを「植えてもらう」とか
建物とかを「建ててもらう」なんてのも要請される

もちろんこれらは、メタバースみたいに3DCGモデルを一瞬にして作って設置するのを
その移植された人格に付属しているコンピュータで行っても良いし、
その人が実際に生前に手足を動かして作業したように脳神経各部に相当する
ニューラルネットを使って作っても良い
0492名無しのひみつ垢版2023/12/30(土) 22:06:26.71ID:bZuT6vsR
まあそれは肉体を使わない知能労働になるんだろうけど死んでも労働からは開放されないんだな
0494名無しのひみつ垢版2023/12/31(日) 01:07:19.24ID:yPExg0Xj
>>492
事故で後遺症を負った人のための脳外科・内科手術シミュレーション用の脳スキャンデータが、
未来で工学支援AIの人格になって学習用テンプレデータとしてレガシーデータ扱いで再利用されていた
っていう創作ならあるな
その本人はスキャンした段階でコピーとして未来に飛ばされてその事を知るんだけど
0497名無しのひみつ垢版2023/12/31(日) 12:45:06.25ID:sQBPnxCk
>>496
本質的な事わかってないようなお前みたいなバカにそういうとんでもを書き込まんようには常にリマインドしてやる必要があるので
0498名無しのひみつ垢版2023/12/31(日) 13:56:41.81ID:PZjCtXKq
>>492
装置の維持にもコストは掛かるんだ
意識を消されたくなければ働け
0499名無しのひみつ垢版2023/12/31(日) 14:28:30.88ID:hiK/aWIT
アホくさくて笑えるわww
人間の記憶は言語記憶だけじゃない。
痛覚も香りもすべて記憶として蓄え
られている。
コンピューターに痛覚や香りを覚えられるの
か?怒りや悲しみという感情を記憶できるのか?
「知性」=「言語」じゃないんだよ。
0502名無しのひみつ垢版2023/12/31(日) 15:22:10.10ID:Ck4Oz4t/
言語情報と視覚情報を畳み込み演算あるいはtransfomer演算できるなら
それに痛覚触覚や温点冷点の感覚や音声情報も加えて演算するのも可能だろうなあ
0503名無しのひみつ垢版2024/01/01(月) 17:58:11.01ID:YKgav2Ii
>>497
創作の引用してるだけで相手が本気に思ってると感じる所見ると知的障害者ですねキミ
ただ現代科学の現状の話をしてるだけで何が本質だキチガイ
笑わせんなよ阿呆
0504名無しのひみつ垢版2024/01/01(月) 18:04:10.58ID:YKgav2Ii
>>497
コイツよく見ると日本語おかしいな
この程度の知能だから「創作」という単語を見逃してクドクド説教垂れた気で的外れの事書くんでしょ
自分の認知不足を指摘されて逆ギレしてるだけっぽいしいかにも頭が悪そう
バカってのもきっとお前のコンプレックスだよね、判る
0505名無しのひみつ垢版2024/01/03(水) 15:29:37.55ID:FA/SuldR
感情なんてものは複数の欲求から生まれるんだよ
この真理がわかれば機械生命はカンタンに作れる
0506名無しのひみつ垢版2024/01/05(金) 00:04:31.42ID:hxjAQiu9
>>502
各要素を計算する容量と力があれば外見からは区別がつかなそう
0507名無しのひみつ垢版2024/01/05(金) 14:34:49.74ID:g3c+kvBl
とりあえず句読点のない長文は読む価値なし
0509名無しのひみつ垢版2024/01/20(土) 03:16:20.92ID:38Y8idUA
人間とは ものすごく良くできた人工無脳だから もともと私などいない
無我
0510名無しのひみつ垢版2024/01/27(土) 00:53:18.75ID:5QY9gkNH
現金1万円札をsuicaにチャージした時の

もしかして俺って騙されてるんじゃないの?

という漠然とした不安感
0511名無しのひみつ垢版2024/01/27(土) 10:51:33.40ID:TOaxEdSR
銀河鉄道999より

プロメシューム 永遠の命を授けてやったこの私を
メーテル    そして、永遠の苦しみもくださったわ。
0512名無しのひみつ垢版2024/02/27(火) 20:37:08.88ID:WONkaF5D
その人格が成長していって勝手にネットを支配したら誰が責任取るの?
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況