【京都】生きて帰った元特攻兵 恥じる息子に両親がかけた言葉[09/18]

1坊主 ★2018/09/18(火) 22:22:06.87ID:CAP_USER
航空隊員だった頃の木内直さん(木内さん提供)
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180914002373_comm.jpg
家族に別れを告げに行った際の「最後の写真」。後列の制服姿の男性が木内さん。前列で腰掛けているのが両親=木内さん提供
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180914002364_comm.jpg
予科練に合格した際の記念写真。日の丸の左端で左手の上に右手を重ねる青年が木内直さん=木内さん提供
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180914002546_comm.jpg

 73年前の晩夏、京都府亀岡市に生きて帰ってきた元特攻隊員の男性がいる。「もう二度と会えない」と家族や友人と涙で別れ、死ぬ覚悟を決めて出撃の日を待ったが、その5日前に終戦を迎えた。恥ずかしさでいっぱいの帰還だった。しかし、両親は18歳の青年を大喜びで迎えた。

 男性は同市曽我部町に住む木内直(ただし)さん(91)。現在の同市千歳町の出身で、パイロットは幼い頃からのあこがれだった。亀岡農学校に進学後も空への思いは消えず、海軍飛行予科練習生(予科練)を志願。校長は「農学校からの受験は初めてだ」と喜び、全校生徒の前で紹介した。

 心躍らせて鳥取県の美保海軍航空隊に入隊したのは1943年10月。だが、待っていたのはバッターと呼ばれる「軍人精神注入棒」で尻を殴られる毎日だった。行進がそろわない。ハンモックを時間内につるせない。そのたびに教官が「気合が抜けとる」とバッターを振り下ろす。痛みで仰向けに寝られず、「なんでや」と忍び泣く仲間もいた。

 44年5月、1週間の休暇が与えられ、「親兄弟に最後の別れをしてこい」と命令が下った。七つボタンの予科練の制服を着て実家に帰ると父政一さん、母ミツエさんは驚いた様子だった。「これが最後。もう帰れん」と伝えると、2人の目から涙があふれた。両親が慌てて親戚を集め、「最後の写真」を撮った。

 配属先は鹿児島県の航空基地。我が物顔で飛ぶ米軍爆撃機B29の編隊に圧倒的な戦力差を感じたが、そんな感想は口にはできない。出撃する特攻隊員の先輩を見送る度に「自分も続かなくては」と気を引き締めた。精鋭機は失われ、「赤とんぼ」と呼ばれた複葉の練習機で夜間の実戦訓練を繰り返した。敵機の攻撃を避けるためだったが、自機の位置を見失って墜落する事故が続いた。

 45年の8月に入り、上官が言った。「お前が突っ込むのは20日や」。爆弾を積んだ「赤とんぼ」を特攻機としてあてがい、沖縄の海で敵艦に体当たりせよとの指示だった。「一機一艦」を掲げ、死ぬために厳しい訓練を重ねてきた。「覚悟しているので何も怖くはない。自分の番が来たんや、と思ったぐらいだった」

 終戦はあまりにも突然だった。「わしらが残っている。なんで負けたんや」。仲間同士で泣きに泣いた。意気消沈する中、両親に最後の別れを告げた1年前の光景が頭をよぎった。亀岡駅でも旧友たちが涙ながらに見送ってくれた。「生きているのがおかしいぐらいだ。恥ずかしい」。郷里を思うほど気持ちが塞いだ。

 夏が終わる頃、帰るはずのなかった亀岡に着いた。両親は木内さんを見るなり「よう帰れた!」と声を上げた。自分を見送った集落の人々も帰還を喜んでくれた。敗戦を悔やみ、生きて帰ることを恥とばかり思っていたが、郷里の人々の意識はまるで逆だった。誰もが「早いこと戦争が終わって良かった」と感じていることに気づいた。

「生きている間に経験残したい」

 木内さんが大切に保管する古いアルバムには、予科練や航空隊で過ごした当時の写真90枚以上が貼られ、脇には1枚ずつ手書きの説明が書き込まれている。

 予科練に合格した直後の写真には、日の丸を掲げた友人らの笑顔の中で緊張した面持ちの木内さんが写る。一時休暇の際に家族や親戚と撮った「最後の写真」では、両親がこわばった表情を浮かべている。予科練の行軍や柔道大会、「赤とんぼ」の前に立つ仲間の写真もあり、当時の雰囲気を知る上で貴重な記録だ。

 木内さんは戦後70年の2015年、終戦記念日に初めて体験を短い手記にまとめた。家族との会話でも戦時中の話題になることはなかったが、最近になって「生きている間に経験を残したい」と思うようになったという。

 長男の清孝さん(61)は手記を読んで初めて「父は大変な思いをした人生だったと知った」と話す。(安倍龍太郎)

朝日新聞デジタル 2018年9月18日09時51分
https://www.asahi.com/articles/ASL8Y5RLLL8YPLZB011.html

46やまとななしこ2018/09/19(水) 07:05:21.81ID:o7oV0Wt4
>>43朝鮮韓国人テロリスト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 


 


先導罪・内乱罪、 公安に通報した


 


 

47やまとななしこ2018/09/19(水) 07:11:42.71ID:TKFE18+x
>>44
当時としても正しかねえだろw
愚にもつかない負け戦したんだからw

48やまとななしこ2018/09/19(水) 07:21:25.52ID:8V6nTOIm
>>3
お帰りなさい横田さん

49やまとななしこ2018/09/19(水) 07:27:16.03ID:6bo6VxNk
>>34
大使館の不手際なんて本当に信じてるやついるの?
戦後出世したのが当時の外務省の奴らですよ。
普通は重要な仕事が終わったら、なんらかの連絡を入れるでしょ、民間企業でも。

50やまとななしこ2018/09/19(水) 07:34:46.71ID:o7oV0Wt4
>>44
オマエ、朝鮮学校だろ

しゃべるな

51やまとななしこ2018/09/19(水) 07:36:06.47ID:o7oV0Wt4
1930年 ロンドン軍縮条約締結
      日本政府には、膨れ上がった軍事予算を縮小させ政府赤字財政を
      健全化させる必要があった

1931年9月、満州事変勃発
        軍縮条約に不満を持つ軍部が独走して日本の大陸侵攻が開始された

1932年 軍部によるクーデター515事件、 首相が海軍士官の暴徒に暗殺される
      515事件によって、日本政府は満州から軍を撤退させることが出来なくなる。
      と同時に、満州占領を激しく批難する世界各国によって、国際連盟脱退を
      余儀なくされた

1933年 日本でのクーデター515事件からの影響、ドイツでヒトラーがクーデター、
      ドイツ国の全権を掌握した

1933年 日本は国際連盟脱退を強行

1933年 ヒトラーも国際連盟脱退を強行し、ドイツも軍備大増強へ

1936年 軍部クーデター226事件
      日中戦争を全面戦争に出来ず、軍部に不満。
      日本の主だった政治家が全て陸軍士官によって暗殺される

1937年 前年の226事件により、対中国の全面戦争が開始される

1941年8月 日本軍、陸伝いに中国南端まで到達、
         フランス領インドシナへの侵略を開始、
         10日間前後でインドシナ全域を占領してしまった。
         これを受け、米国政府、原油を含む対日完全禁輸を発動。
         事実上、日本の暴発を待っていた

1941年12月 日本軍による真珠湾攻撃、太平洋戦争勃発

1942年1月 世界各国がサンフランシスコに結集、
         国際連合軍(現在の国連)の結成を宣言

1945年 大空襲、日本の都市の全てが焼き尽くされ消失した。

1945年8月6日9日 ヒロシマ・ナガサキ、原子爆弾の投下
             すでに原爆製造は量産体制、
             次は東京に原爆投下を予定。

1945年8月15日 日本はポツダム宣言を受諾し、
            日本は自ら無条件降伏を行うことを申し出た
            昭和天皇「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍べ。」

1945年9月2日  Accepted at Tokyo Bay, Japan.
            Douglas MacArthur
            Supreme Commander for the Allied Powers.
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Instrument_of_surrender_Japan2.jpg

なお中国との戦争については、じつに1931年から1945年まで
継続していたことになる。

52やまとななしこ2018/09/19(水) 07:56:07.98ID:V91NqfR7
特効なんか賛美する奴は偽善者だろう。
命令した側は、特攻が突っ込むたびに自決すればよかったと思うね。
自分たちにはなす術がない。
だから、若者を敵艦に突っ込ませる。
無駄な攻撃だというのは、命令する側がよく知っていただろう。
学徒動員というのも最悪の政策だ。
昔の大学生の知的レベルは今とは比較にならないだろう。
生きていれば、日本の発展に大きく貢献したであろう人材を犬死させてしまった罪は重い。

53やまとななしこ2018/09/19(水) 08:14:17.95ID:yAFkU5U8
特攻に是非はあるだろうけど10代半ばで訓練受けて出撃するってのがすごいわ
大学生ならまだしも子供に戦争させるとか
こういう流れを作ってしまった政治家や天皇は救いようの無い無能

54やまとななしこ2018/09/19(水) 09:15:26.89ID:R0El2xQE
教官凄い!
バッターを降り下ろしたのかよ!?
  
 ワンピーのゾロみたいだな!?

55やまとななしこ2018/09/19(水) 10:20:03.12ID:kNjM+hW6
>>5

>洗脳が凄い
  国のために死ねるのは誇りとか


洗脳?w

チョンには、歴史上「国のために命を懸ける」ということが無かったようだから、
そういう「国に殉ずる」ということが分からんのだろうなw

日本は、もう元寇の昔から、「国に命を捧げて戦う」ことをやって来てる。
日本だけでない。現在の欧米の先進国は皆そうだ。

大英帝国のイギリス兵が世界各地の紛争で、まさに死なんとする時に叫んだ言葉は、やはり「女王陛下万歳!」だったのは有名。
決して「おかあさ〜ん!」ではないw

世界の歴史において、
「国家のために命を捧げて戦う」国民がいる国のみが、現在、キチンとした大国になってる。

太平洋戦争中に、日本軍から「国のために命がけで戦う」ことを教えられたインドネシア住民は、
「それでやっと目が覚めた。国とは何か。長い植民地下の圧政から脱するための心構えとは何かを知った」と述べてるな。

56やまとななしこ2018/09/19(水) 10:23:03.03ID:pht55xJk
原爆二発喰らってたくさん死んで焼け野原になってのに
最後の最後まで本土決戦を希望した将校も沢山いたからな
ポツダム宣言受諾の時も首相自宅を放火した将校もいたし
当時の軍には本当にバカしかいなかった

57やまとななしこ2018/09/19(水) 10:26:38.68ID:kNjM+hW6
>>56

戦後、

アメリカは、最後まで戦いを諦めなかった日本軍を絶賛してるな。
だからこそ、アメリカの戦死者を祀る国立墓地のモニュメントも、
ヨーロッパ戦線での厳しい戦いを表したものでなく、
地獄とまで言われた「硫黄島の戦い」を示したものとなっている。

58やまとななしこ2018/09/19(水) 10:45:21.06ID:xUgOg9mv
平野:安倍さんは薩摩の桜島をバックに総裁選の出馬表明をしたじゃない。そのときの講演で、「しっかり薩摩と長州で
力を合わせ、新たな時代を切り開いていきたい」と言った。私は20年ほど前に、明治以降の政党政治の歴史を
まとめた『議会制度百年史』の編集に携わったんですが、その出版記念会でお父さんの安倍晋太郎さんは、
「日本の議会100年は長州の官僚政治が負ける歴史だ。政党が勝つ歴史だ」と演説したんですよ。それを思い出した。
政党政治の歴史は薩長の官僚政治との闘いだったんです。息子は父親の学んだ日本の政治史が全くわかっていないなと。

村上:勉強不足ですよ。安倍は祖父の岸さんのことばかり話すけど、親父さんから学んだほうがいい。

平野:安倍晋太郎さんは特攻隊の生き残りですからね。だから、戦争にも非常に厳しい見方をしていた。

村上:今、NHK大河で『西郷どん』やっているでしょう。あれを見ながら、安倍は西郷を生き返らせよう、自分が西郷に
なってやろうと思っているんですよ。

平野:何か悪いものでもついているんじゃないか。

村上:西郷になりきっている。憲法改正を最初にやれば、西郷のように歴史に名を残せると。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00000005-pseven-soci

59やまとななしこ2018/09/19(水) 11:22:31.37ID:1JQDuGM8
>>5
今のアメリカも一緒だと思う。
自由、民主主義のためとか。
一般人は思い込まされた、駒の一つに過ぎない。
どこの国も、昔も今も変わりない。
人の意見に振り回され、周りに合わせようとする人達は皆一緒。

60やまとななしこ2018/09/19(水) 11:42:15.69ID:GdXByJKw
>>59朝鮮韓国人テロリスト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

先導罪・内乱罪、 公安に通報している
 


 


天皇カルトは、きわめて危険な朝鮮カルトである。


 


 

61やまとななしこ2018/09/19(水) 11:44:42.52ID:GdXByJKw
>>57朝鮮韓国人テロリスト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

先導罪・内乱罪、 公安に通報している
 


 


天皇カルトは、きわめて危険な朝鮮カルトである。


 


 

62やまとななしこ2018/09/19(水) 11:44:55.19ID:zVhM8MTg
恥ずかしくなんてまったくない。
現在では、国民を二度と不幸にしたいための大事な生き証人だし。
無事に帰ってきてくれてありがとうと思う

63やまとななしこ2018/09/19(水) 11:56:03.67ID:tmQUvSAw
左翼の人が軍用無人機にすごい反対しているけど
無人兵器の戦いで戦争の勝敗が決まるならそれがいい
人間を誘導ミサイルとして使っちゃダメだ

64やまとななしこ2018/09/19(水) 12:03:03.68ID:psyoW393
終戦直後なら死ぬことよりも耐え難きを耐え 忍び難きを忍ぶのが日本人

65やまとななしこ2018/09/19(水) 12:15:05.42ID:3DOxYVnr
特攻は美化されすぎ。
当時疑問をもっていた兵隊も大勢いたことをもっと教えるべき。

66やまとななしこ2018/09/19(水) 12:57:45.17ID:m+OWQ+Wr
>>日本人に成りすますチョン

67やまとななしこ2018/09/19(水) 12:59:05.37ID:m+OWQ+Wr
>>5
日本人に成りすますチョン

68やまとななしこ2018/09/19(水) 13:14:17.17ID:L7xwW3nf
>>1
正社員とプレカリアートの立場と同じだな
プレカリアートなら非国民扱い、こんな素晴らしい親はいない

69やまとななしこ2018/09/19(水) 13:26:55.93ID:EAIAgroA
突っ込むのが1日早かったら命を失っていた。
運が良かったですね。人間の運不運を感じる。
戦う武器も何も無くなったから、無謀な方法を実行したのだろうけど。ひどかったね。

70やまとななしこ2018/09/19(水) 15:09:00.99ID:b1aGwNxy
帰還する事が恥ずかしいと思うほどに
本気で死ぬ覚悟決めて、戦争行ってたかと思うと親ならぐっとくるだろうね
この時代の人達が国あげて、戦争してなければどうなってたか
結局攻め入られて、属国になるのがオチだったろ

71やまとななしこ2018/09/19(水) 15:13:25.05ID:S8ZbAHcD
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

72やまとななしこ2018/09/19(水) 15:15:20.34ID:Okx+woux
「1945年3月から8月までの間に、沖縄のアメリカ軍に対して、日本軍は神風特攻機を
2千回、従来の戦闘機を5千回出撃させた。これらの空襲で米艦346隻に体当たりし、
34隻を沈め、43隻に甚大な被害を与えた。(略)米海軍、海兵隊の死傷者数も同様に
悲惨だった。空からの猛攻撃によって4900人が戦死し、4800人が負傷した。
それは、第二次世界大戦中のアメリカ海軍の戦闘の中で最も多い戦傷者数であり、アメリカ
海軍史上最も凄惨な戦いだった。」(「「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか」ジェームス・B・ウッド)

*まぁ、確かにマリアナ沖海戦(1944年6月19日)では400機余り出撃して、
380機撃墜され戦果なし、台湾沖航空戦では(1944年10月12日)延べ800機
出撃して321機未帰還、300機以上が飛行不能になり何らの戦果もなかったのだから
「神風特攻隊」は多くの戦果があったと言えるし決して無駄死にではなかったのだろうよ。
台湾沖航空戦では帝国海軍の空母11隻撃沈という大誤報を信じて、東京ローズが、NHK短波
放送で「太平洋の孤児さん(=アメリカ兵のこと)。あなたたちのお船は全部沈められたのよ。
どうやってお国に帰るつもり?」と語る放送を聞いていた米兵は正確な戦況・情報を得ていたので
嘲笑していたとさ。(笑い)

73やまとななしこ2018/09/19(水) 15:18:32.12ID:YBwhWi/a
犠牲になった日本国民とその家族に政府は一度も謝罪してない
そのうえ政治家共は戦犯が合祀されている神社に徒党を組んで行くとか奇妙奇天烈な行動をしている
まるでバカ丸出しと気づいていない気持ち悪さといったらない
日本人のアイデンティティーにはいまだに終戦が確立されていない

74やまとななしこ2018/09/19(水) 15:48:12.15ID:GdXByJKw
>>72
>2千回、従来の戦闘機を5千回出撃させた

数字で、ウソを書くな
2回、5回だな。

もうすでに、1944年の時点において
日本の主要な兵器関連工場、とくに航空機工場は、
B−29による大空襲で破壊しつくしていた。

B−29は、マリアナ諸島のグァム・サイパン・テニアンを
基地にして、日本列島への爆撃が可能だった

日本軍に使えるような飛行機が、
残っていたはずがない

1945年になってからは、
れいのカーティス・ルメイが米戦略爆撃司令官に就任、
無差別の日本列島焦土化爆撃を開始

75やまとななしこ2018/09/19(水) 16:03:02.45ID:Yg1YeBoH
>>41
アメリカ合衆国のような民主主義国

戦後も黒人差別を続けていたのがアメリカですよw
そんな人種差別をしていたアメリカに奇襲を掛けて懲らしめた日本は偉かった!

76やまとななしこ2018/09/19(水) 16:08:15.45ID:NcSbCA15
時代時代で常識なんてものはコロコロ変わるし
正義なんてものも立場によって変わるもの
あの時代を命かけて生きて駆け抜けた人達を侮辱するのは許さない

77やまとななしこ2018/09/19(水) 16:38:10.94ID:BxV6etaT
開戦前に航空兵の損耗率をはじき出して通常の20倍が必要と着々と要請したのが独
英も米も戦争始めてから気が付いた、英は40時間の基礎飛行訓練で直ぐ第一線機のスッピットファイヤーやホーカーハリケーンに搭乗させた
米は日本との開戦後に大量養成の必要性に気付き米流システム教育に乗り出しミッドウェイ海戦頃には第一線に送り出せる程度の要員をある程度確保した
戦歴の長い練達の搭乗員の戦果にかまけていた日本もようやくこれに気付き大量養成に乗り出したのが昭和17(1942)年11月の七つボタンの予科練習生
あくまでも飛行練習生の予科で2年近い期間、飛行機の操縦とは直接関係無いことで無駄に時間を潰す馬鹿なことをやった
2年11か月の履修期間を終わり飛行練習生になれたのは昭和19(1944)年の末、低級機の飛行訓練30〜40時間を経て各地の第一線部隊へ配属、第一線機で練度を高めるという非効率さだった
今日日、セスナ機で40時間飛行練習(学科試験受験資格)した者の方が操縦技術が上と言われる所以がこれ
飛行機で爆弾抱えて飛び込むよりも上空から急降下爆撃で爆弾落す方がはるかに落下スピードが速いという事実すら知らぬ士官も多かった
歴史の巡り合わせとは言え七つボタンの予科練習生は特攻隊要員に成るべくしてなったのである

78やまとななしこ2018/09/19(水) 17:17:38.07ID:tYQWqWVg
>>72
何で、オーバーにウソを書いているのだ。
悪しき危険なカルトだな

二次大戦を通じて米軍主力空母だった新型エセックス級は、
一隻たりとも日本軍によって沈められていない。

軽戦闘機ゼロ戦に搭載できる爆弾などでは、
当たったとしても損害は軽微、ゼロ戦の消火作業だけだぞ。

79やまとななしこ2018/09/19(水) 17:22:14.16ID:tYQWqWVg
ミッドウェーの南雲空母艦隊と、米軍空母を同列に想像するの、間違い。

基本的に、日本軍艦のエンジンは使い物にならなくて
日本軍空母は装甲をはずして 速力を空母として使える世界標準な
ものにしていた。

米軍空母の甲板は、分厚い鋼板だ。
これを貫通することが、まず日本軍特攻機では、不可能だった。

80やまとななしこ2018/09/19(水) 17:42:19.59ID:tYQWqWVg
日本軍特攻機は、米軍空母や戦艦の、煙突内に突入できれば
というだけの話だ、これが出来た特攻機は一機も無かった

ただ、一度だけ空母バンカーヒルの艦内へと 昇降装置から
舞い込んだ特攻機があった。しかしこれも空母を大破させただけで
沈めることは出来なかった

81やまとななしこ2018/09/19(水) 17:47:29.33ID:Jm3xcSOF
次に徴兵かける場合は男女でよろしく
男だけは不公平なんでやめて

82やまとななしこ2018/09/19(水) 18:42:46.71ID:/O8wInfC
>>51
唐怙協定以降7年間はシナは平和だった
その間満州はどんどん発展していった
蒋介石の圧政から逃れてシナ人もどんどん満州に移った
それだけシナ本土は蒋介石のせいで乱れていた
その満州の発展と平和が憎くて蒋介石は上海事変を起こして日本を戦争に引き込んだ

83やまとななしこ2018/09/19(水) 19:08:01.72ID:50ipDg33
>>55
で、君は国のために死ねるの?
当然予備自衛官とかになってるんだよね?

84やまとななしこ2018/09/19(水) 19:45:38.97ID:tmQUvSAw
>>55
Brits は、余計なことはしゃべらない
行儀の良くなかった人々は、帝国の植民地領土へと送られていった
赤い軍服のイギリス歩兵は、戦場で銃撃を受けると無言で倒れて
戦列から離脱するだけだ 奇妙な赤い軍隊だった
Thin Red Line
Johnnie Walker Red Label

85やまとななしこ2018/09/19(水) 19:53:15.90ID:tmQUvSAw
>>55
けっして感情を表出しない歩兵
ワーテルローでナポレオンの突撃を持ちこたえた

もしも言うなら、これだろ
It has been my privilege to serve with you.

86やまとななしこ2018/09/19(水) 20:08:20.88ID:3jVXCZcH
>>5
ネトウヨ「9条改正!でも俺は絶対に戦場に行かない!」は、おかしくないの?

87やまとななしこ2018/09/19(水) 22:23:14.08ID:1FtFhh3D
>>83
自衛隊のために税金払っているから
オマエみたいなクソサヨは心配すんなw

88やまとななしこ2018/09/19(水) 22:48:22.31ID:cd+NyNi+
日本人が加害者意識が無いのは
国に騙されたという気持ちが強いからだと思う

89やまとななしこ2018/09/19(水) 23:09:56.31ID:Nn4H8BQM
特攻なんてホントに馬鹿げてる。
俺ならば逃げて、俺の家族が卑怯者と批難されたり虐められたりしたことだろう。
だけど敗戦で形勢逆転、俺や俺の家族が帝国主義者のキチガイどもを虐め返してやったことだろう。

90やまとななしこ2018/09/19(水) 23:38:14.20ID:SoQdoljv
>>12
そのとおりだな。
生きてかえってよかったよね。
今まで楽しんで生きられただろうか?

91やまとななしこ2018/09/20(木) 12:46:41.35ID:leT2WVy4
>>87
戦争になったらお前行けよってこと
ネトウヨが行かないで誰が行くんだ

92やまとななしこ2018/09/20(木) 14:19:46.51ID:URsnlMnq
>>91
自衛隊員が行くよ

93やまとななしこ2018/09/21(金) 13:38:36.53ID:Hp7srb+M
お国の為に?アホくさい
国や総理大臣の為になんか死ねるか
自分の命以上に貴重な物なぞないわ

94やまとななしこ2018/09/22(土) 00:20:36.20ID:a+u5iN1E
>>93
その「自分の命」を蹂躙してくるのが侵略者ですよ、お坊っちゃん!w

95やまとななしこ2018/09/22(土) 00:53:34.60ID:rsXvPWPd
>>25
>国民のほうは、いつ戦争を始める決定したかについても全く知らなかった。
>国民がまったく知らない間に、世界最強の米軍基地を奇襲攻撃していた
>よくいう、リメンバー・パールハーバー とは、こういうことだった。
>
>国民のほうには、全く知る由もない  国民に責任の無い戦争だった。

東条英機ですら知らなかったくらいだもんな。
資料に残っているのは何故か昭和天皇が真珠湾の調査を事前にしていたということ。

昭和天皇「満州事変で功績のあった軍人を華族にしよう。・・・真珠湾の調査させておくか・・・」

東条英機「真珠湾攻撃??そんなの聞いてないぞ!!」

近衛文麿「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」

昭和天皇「もう一度、戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しいと思う」

原爆投下

本庄繁
満州事変の功により男爵を授爵し華族に列せられる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%BA%84%E7%B9%81

最も驚くべきことは、1941年1月、対米戦勃発の11ヶ月前、裕仁が独自に、真珠湾への奇襲攻撃のフィジビリティー調査を命じていることを、『杉山メモ』が記録していることである。
http://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_04_choshakara.htm

【真珠湾奇襲】東条英機【知らなかった】
東条は、海軍のハワイ攻撃を知らなかったとされている。だったら東条に罪は無いし、処刑される理由も無い。
戦争裁判で、この最も重要な部分が未だに日本では有耶無耶で誤魔化されている。
http://awabi.5ch.net/test/read.cgi/history2/1336476507/

昭和天皇は和平推進について...戦果を挙げてから出ないとなかなか話はむずかしいと思う」と述べ却下している
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E6%96%87%E9%BA%BF

96やまとななしこ2018/12/18(火) 21:56:38.29ID:M4sDZbEk
>>83
あなたは他人のために自分を犠牲にすることができないのかな?
卑怯ものの意気地無し

新着レスの表示
レスを投稿する