【株式前場値動き】午前の日経平均は大幅反落、3週間ぶり安値 米株安などの流れ引き継ぐ【04/05】 [エリオット★]
0001へっぽこ立て子@エリオット ★
垢版 |
2024/04/05(金) 12:29:30.99ID:TRTxXQra
[東京 5日 ロイター] - 午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比960円90銭安の3万8812円24銭と、大幅に反落した。米連邦準備理事会(FRB)高官のタカ派発言を受けた米株安の流れを引き継いだほか、ドル/円の円高基調や中東情勢の緊迫化も相場の重しとなった。きょうは米雇用統計を控えた週末であるため、手仕舞い売りも先行した。日経平均は約3週間ぶりの安値水準となった。

4日の米国株市場は、FRB当局者が利下げ見通しについて慎重な姿勢を示したことを受け、主要3指数がいずれも1%超下落した。この日はガザ紛争を巡り、バイデン大統領がイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、即時停戦を要請。地政学的な緊張も意識された。

日経平均は535円安で寄り付いた後も下げ幅を拡大し、998円安の3万8774円24銭で安値をつけた。売り材料が複合的に発生する中、世界的なリスクオフムードが波及し、アジアの主要株式市場も総じて軟調な展開となった。

市場では「米雇用統計の結果待ちとなる中、FRB高官のタカ派発言があり、警戒感がより一層強まった」(大和証券の林健太郎シニアストラテジスト)との声があった。中東情勢の緊迫化で原油高も同時進行する中、「インフレが盛り返すと利下げ期待も剥落しかねない」(同)といい、相場全体に警戒感が強まっているという。

東証株価指数(TOPIX)は1.81%安の2682.47ポイントで午前の取引を終了した。東証プライム市場の売買代金は2兆2978億6900万円だった。東証33業種では、値下がりは証券、電気・ガス、精密機器、電気機器、その他製品、機械など30業種、値上がりは鉱業、石油・石炭製品、繊維の3業種だった。

主力株では、東京エレクトロン(8035.T)、アドバンテスト(6857.T)、信越化学工業(4063.T)など半導体関連株が3─4%超安。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が3%安となったことなどが嫌気された。そのほか、ファーストリテイリング(9983.T)、ソフトバンクグループ(9984.T)もさえなかった。INPEX(1605.T)、協和キリン(4151.T)は買われた。

東証プライム市場の騰落数は、値上がりが158銘柄(9%)、値下がりは1460銘柄(88%)、変わらずは34銘柄(2%)だった。

2024年4月5日午後 12:06
ロイター
https://jp.reuters.com/markets/japan/funds/XPFFSMZNVJINXHP5TJ36SLH5SI-2024-04-05/
0002へっぽこ立て子@エリオット ★
垢版 |
2024/04/05(金) 12:30:09.01ID:TRTxXQra
本日の詳細

<10:45> 日経平均は900円超安、弱気相場入りへの警戒高まる
日経平均は下げ幅を拡大し、一時前営業日比900円超安の3万8800円台半ばまで下落した。約3週間ぶりに心理的節目の3万9000円を下回った。米連邦準備理事会(FRB)高官のタカ派発言のほか、中東情勢の緊迫化やドル/円の円高基調などが相場の圧迫材料となっている。

市場では「売りに勢いがついており、弱気相場入りするかもしれないとの警戒感が強まっている 」(国内証券ストラテジスト)との声が出ている。目先の下値めどとしては3月13日の終値(3万8695円97銭)が意識される。

主力株では、東京エレクトロン(8035.T)、ファーストリテイリング(9983.T)が大幅安となり、2銘柄で日経平均を約283円押し下げている。ソフトバンクグループ(9984.T)、アドバンテスト (6857.T)も軟調。協和キリン(4151.T)、INPEX(1605.T)はプラス圏での推移となっている。

<09:08> 日経平均は大幅反落で寄り付く、米株安の流れ引き継ぐ
寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比535円75銭安の3万9237円39銭と、大幅反落してスタートした。前日の米国安の流れを引き継いで、幅広い業種で売りが広がっている。指数寄与度の大きい銘柄や主力株が軟調で、寄り付き後も下げ幅を広げ、600円超安となっている。

個別では、ソフトバンクグループ(9984.T)、トヨタ自動車(7203.T)、ファナック(6954.T)が軟調。東京エレクトロン(8035.T)、ファーストリテイリング(9983.T)、信越化学工業(4063.T)も値下がりしている。

<08:21> 寄り前の板状況、スルガ銀が買い優勢 東京エネシスは売り優勢
東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群は以下の通り。
https://jp.reuters.com/markets/japan/funds/OKSAYZBRAVL47HENUWHPXJNWNU-2024-04-04/
0004名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 12:48:10.70ID:2EjF7G0F
>>3
まだ早い!
底を打つまで待て。
0007名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 13:06:26.27ID:PN8LGrvd
>>5
カオリ盗みしていうな

とくにメガバンクとか銀行とか
んで行員とか保険に俺に逃げてるのか?
0008名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 13:38:16.33ID:F+zjNSbO
円安放置してバブル継続させて国内経済潰滅させる

金融緩和から完璧に脱却して資産バブル崩壊と言う痛みを伴いながら遅々ながら内需回復させるか

どちらか選ぶ時期に来ているからね
植田はバカっぽいから決断できずにずるずる資産バブル膨張させて地方経済潰滅させて2度と日本復活の目が無い状態にしそうだけどw

金融緩和な、やりすぎたんだよ
どう転んでも大不況突入する

復活の目残すために痛み伴っても正常化する
バブルに酔いしれてひと時の夢を楽しむために金融緩和継続して失われた永遠に突入する

の究極の選択wwww
植田がどちらを選んでも国民は大変だよ
まぁお前等バカが自民応援したんだ
自業自得
0009名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 13:41:52.91ID:9q2diSib
買いたくて仕方が無い。
俺のルールではまだかなー
どうしようかなー
0010名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 13:43:50.19ID:U+s8wKJ/
>>9
「日銀が日銀ルールやめた後も日銀ルールで買い続けたらどうなるのか?」という実験をやってみることにしたのでとりあえず買ってみた。
とりあえず含み益。
0011へっぽこ立て子@エリオット ★
垢版 |
2024/04/05(金) 14:37:59.16ID:TRTxXQra
続報

<13:50> 日経平均は安値もみ合い、後場入り後の買い戻し一巡
日経平均は800円安の3万8900円台半ばでの安値もみ合いとなっている。後場入り後、いったん買い戻しが入ったが、一巡したとみられる。「中東情勢や米雇用統計など警戒材料のある週末でもあり、引けにかけてもう一段の売りがあってもおかしくない」(国内証券のアナリスト)と警戒する声が聞かれる。

前引けからは、トヨタ自動車(7203.T)や三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)が下げ幅を縮小している一方、東京エレクトロン(8035.T)は下げ幅を拡大している。業種別では、電気・ガスや保険が下げを縮め、不動産はプラスに転換。一方、鉱業はマイナス転換している。
0012名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 15:43:49.81ID:7D1Tb2vh
年内は利下げしないかもしれないとか今さら言われてものうww
それみろ権利落ち後は荒れてるじゃないかw
0013名刺は切らしておりまして
垢版 |
2024/04/05(金) 20:50:25.35ID:HZzJ0aSV
日経平均株価10000円まで下がらないかなあ
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況