【京都】文化庁京都移転を記念、5月に花火大会1万3000発 [2018年5月30日]

1プティフランスパン ★2018/05/07(月) 23:14:26.49ID:CAP_USER
文化庁京都移転を記念、5月に花火大会
2018.5.6 20:00
https://www.lmaga.jp/news/2018/05/40221/

文化庁京都移転決定を記念した『京都芸術花火2018』が、5月30日に「京都競馬場」(京都市伏見区)で開催される。
https://www.lmaga.jp/wp-content/uploads/2018/05/hanabi2-768x512.jpg
1万3000発もの花火を約55分間楽しめる

2017年に「地域文化創生本部」が設置され、2021年に京都の本格移転を目指す文化庁。今回は、京都市の地域及び観光振興に新たな賑わいの創出、そして社会福祉プロジェクトへの支援として花火大会が実現する。

花火コレオグラファーとして活躍する大矢亮さんが演出をつとめ、花火と名曲によるパフォーマンスを約55分間にわたっての壮大なショーに。
全国各地の花火会社が総力を挙げて手掛けた、大迫力の「尺玉」約30発、一級の「芸術玉」を約1万3000発が、1/30秒単位まで計算され、音楽に合わせて巨大なストーリーを描き出すという。
https://www.lmaga.jp/wp-content/uploads/2018/05/hanabi1.jpg
音楽のリズムやメロディに合わせて、花火が打ち上げられていく

開始前には、スペシャルゲストにDJ KOOが登場する『夕焼けDISCO』、また花火後にもDJ魅惑のクニオがパントマイムやダンスパフォーマンスも取り入れたプレイが予定されるなど、最後まで会場を盛り上げてくれそうだ。
料金はスタンド7560円、コース前エリアは3780円。

『京都芸術花火2018』

日時:2018年5月30日(水)・19:45〜20:40
会場:京都競馬場
料金:スタンド7560円、コース前エリア(ゾーン指定)3780円円、小学生540円
URL:https://www.kyoto-hanabi.com

2情報発信元:七七四通信社2018/05/07(月) 23:18:49.11ID:7yftIhNt
何が記念だか
税金使って移転して
税金使って記念打ち上げ
借金は国民負担

3情報発信元:七七四通信社2018/05/07(月) 23:32:36.83ID:pYn59Rp8
嫌味でもっとやったれ
生涯安泰の高給取りがたくさん来るぞ

4情報発信元:七七四通信社2018/05/07(月) 23:33:02.36ID:J7lV1S7I
文化全焼にならぬよう気をつけい

5情報発信元:七七四通信社2018/05/07(月) 23:43:01.30ID:mlsTt+p9
創設50周年の節目に当たる2018年,文化庁は,改正基本法等を踏まえ,
新たな政策ニーズに対応する「新・文化庁」となることを目指します。
2018年度には,文化による地方創生や文化財の活用等新たな政策ニーズへの
対応などを進めるための文化庁の機能強化や抜本的な組織改編を行います。

文化庁の京都移転については,外交や国会対応,関係省庁との調整や
政策企画立案などの業務についても現在と同等以上の機能とすることを前提とし,
遅くとも2021年度中の本格移転を目指すとされています。

2017年4月に設置した地域文化創生本部は,こうした本格移転の準備を進めつつ,
新たな政策ニーズに対応した事務・事業を先行的に実施するものです。

文化庁の機能強化・京都移転
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/kino_kyoka/index.html

6情報発信元:七七四通信社2018/05/07(月) 23:44:04.59ID:mlsTt+p9

7情報発信元:七七四通信社2018/05/11(金) 19:28:35.83ID:uqZ0C4Bm
京都への全面移転が決まっている文化庁の先行移転組織、「地域文化創生本部」が
きょう連絡会議を開き今年の方針などを示しました。

今年度は、11月1日の「古典の日」に関する事務を今年10月に東京から移管するなど、
地域文化創生本部の機能を強化します。
そして、華道や茶道などに食文化も加えた生活文化領域についても
振興や保護を見すえノウハウやデータの蓄積を図るとしています。

文化庁「地域文化創生本部」ことしの方針示す KBS京都 日時: 2018年5月 9日 18:00
https://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/news/2018/05/news_180509180000_081095.htm

8情報発信元:七七四通信社2018/05/14(月) 23:24:11.59ID:TqiI1C8J
【地域文化創生本部だよりNo.23】

5月9日,地域文化創生本部では,地元関係団体との連携を図る
「地域文化創生連絡会議」(文化庁・京都府・京都市・京都商工会議所・
関西広域連合・関西経済連合会で構成)を開催しました。

会議の冒頭では,東京の文化庁機能強化検討室の清水戦略官から
TV会議システムを利用して挨拶がありました。
その後,地域文化創生本部から,活動初年度である平成29年度の取組状況や
平成30年度の取組方針等を説明し,意見交換を行いました。
各出席団体からも,今年度の取組予定や地域文化創生本部への期待などが述べられました。
こうした場を通じて,政策ニーズの把握や地元の関係団体との連携・協力を更に深めてまいります。
https://www.facebook.com/bunkacho/posts/1884488361844563

9情報発信元:七七四通信社2018/05/15(火) 12:41:18.66ID:1D5J+dA3
花火も久しぶりに行きたい。。。
https://goo.gl/CN8AC7.info

10情報発信元:七七四通信社2018/05/15(火) 12:52:22.70ID:VyVSrvWH

新着レスの表示
レスを投稿する