【北海道】ガラスの昆虫展 〜匠の技が込められた輝く宝石〜 2018年3月6日(火)〜6月11日(月)

1キリストの復活は近い ★2018/04/14(土) 19:58:20.85ID:CAP_USER
開催場所 北一ヴェネツィア美術館 [地図]
料金 入館料 一般 700円 高大生 500円 小中学生 350円 65歳以上 350円
開催日

2018年3月6日(火)〜6月11日(月)
開催時間 8:45〜18:00
最終日は〜16:00。最終入場は各終了時間の30分前まで

住所

北海道小樽市堺町5-27
交通アクセス

【電車】JR南小樽駅から徒歩10分 【車】札樽自動車道小樽ICから約5分
駐車場

78台

最初の60分300円、以降100円/20分。北一硝子各店で合計2000円以上の購入で120分無料

巨匠の手による繊細なガラスの生き物たち

世界で活躍するヴェネツィアのランプワーク作家、コスタンティーニの、ガラスでできた精巧な昆虫作品を展示する。チョウやトンボ、カブトムシなど、忠実な再現のみならず独自の新しい技術や自由な発想が盛り込まれ、『神業』とも称される繊細な表現となっている。生き生きと輝くガラスの生き物たちを通して、ヴェネツィアガラスの高度な技術とセンスを感じながら、巨匠コスタンティーニの豊かな感性で表現された世界を堪能できる。

https://www.walkerplus.com/event/ar0101e217239/

2情報発信元:七七四通信社2018/04/14(土) 19:59:46.94ID:3UVkE6YL
>>3はガラスのハートと割れたチンコ

3情報発信元:七七四通信社2018/04/14(土) 21:56:23.45ID:rihpNeJ3
ガミラスに見えた。

4(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2018/04/14(土) 22:40:10.48ID:fPPElXDG
動物や植物、キノコの生きているような標本の材料がなかったから
当時はガラスで作って博物館に飾ったりしたらしいね。海洋堂みたいな

新着レスの表示
レスを投稿する