【映画】 注目映画紹介:「パシフィック・リム:アップライジング」怪獣と人型巨大兵器の激闘再び 最終決戦地は東京! [2018/04/13-]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2018/04/13(金) 11:20:13.16ID:CAP_USER
注目映画紹介:「パシフィック・リム:アップライジング」怪獣と人型巨大兵器の激闘再び 最終決戦地は東京! 菊地凛子、新田真剣佑も登場

2018年04月12日 映画
(写真)
映画「パシフィック・リム:アップライジング」の一場面 (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.


 2013年に公開され、怪獣映画・ロボット映画ファンの心をわしづかみにした「パシフィック・リム」の続編「パシフィック・リム:アップライジング」(スティーブン・S・デナイト監督)が、
13日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開される。前作で一掃したはずの凶暴な怪獣=KAIJUが再び出現。最終決戦の地・東京で、人型巨大兵器「イェーガー」と激闘を繰り広げる。

 環太平洋防衛軍が開発したイェーガーの活躍でKAIJUたちが一掃されてから10年。封印したはずの“裂け目”から新たなKAIJU 3体が出現する。亡き英雄ペントコスト司令官の息子ジェイク(ジョン・ボイエガさん)と彼のパートナー、
ネイト(スコット・イーストウッドさん)は、孤児の少女アマーラ(ケイリー・スピーニーさん)や若きパイロット訓練生たちと最新型イェーガーに乗り込み、KAIJUたちに立ち向かっていく……というストーリー。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://mantan-web.jp/article/20180412dog00m200015000c.html

2情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 11:23:29.25ID:LnS8waVN
頭にコードつけるとか、もっとまともな操縦法は無かったのか?

3情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 11:23:35.92ID:AAn0Ok+0
1と2を同時上映してほしい。



4情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 11:30:23.13ID:NzFfUaLu
泣ぐ子はイェーガー

5情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 11:43:06.93ID:K6ZDiqUG
アメリカから渡ってくるなら東京の前に千葉が壊滅しちゃう

6情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 11:43:09.79ID:pVONzGBj
前作はロボット映画の中で一番おもしろいと思ってしまった。 TFすまん。

7情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 12:02:23.71ID:vmgbqfD4
ロボットに乗りこんで操縦するというのはまず振動や加速度と闘う事
エヴァの液体に浸け込むのもそうだったけどそこが描かれるとパンチ一発で気分が燃える

8情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 13:49:33.14ID:YKcXpTGR
予告編だとKAIJUじゃなくモンスターと言ってるが

9情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 14:16:05.48ID:SdvF6RmK
デルトロ抜けたからか、ロボがすっかりトランスフォーマーになっとる…
前作では無骨な鉄の塊感というか重さがちゃんと表現されてて痺れたたんだがなぁ。
映像ではどうなっとるか楽しみではある。

10情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 14:57:32.76ID:VmLm9GQx
パシフィックリムだから北京は無理でも香港とか上海にしとけよ
中国人様が興ざめだぞ

11情報発信元:七七四通信社2018/04/26(木) 10:34:44.97ID:qHTe8Juh
>>1-999

映画 『  パシフィック・リム:アップライジング  吹替版  』 感想

https://plaza.rakuten.co.jp/codediver/diary/201804230000/
  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています