【映画】 注目映画紹介:「伊藤くん A to E」自意識過剰の“痛男”を岡田将生が怪演 木村文乃とW主演で異色の恋愛ストーリー

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2018/01/12(金) 19:28:12.12ID:CAP_USER
2018年01月11日 ブック 映画
(写真)
映画「伊藤くん A to E」のビジュアル (C)「伊藤くん A to E」製作委員会


 俳優の岡田将生さんと女優の木村文乃さんがダブル主演した映画「伊藤くん A to E」(廣木隆一監督)が、12日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)で公開される。
木村さん演じる女性脚本家が、脚本のネタにしようと「伊藤」という同じ名前の男について悩む4人の女たちの話を聞くうち、4人が語る「伊藤」は同一人物かもしれないと感じ始め……という展開。
5人の女性を振り回す自意識過剰で無神経な“痛男(いたお)”の伊藤誠二郎を岡田さんが“怪演”している。

 「伊藤くん A to E」は、「ランチのアッコちゃん」などのヒット作を生み出してきた柚木麻子さんが2013年に発表した直木賞候補作(幻冬舎)が原作。
落ちぶれたアラサー脚本家の矢崎莉桜(木村さん)が「伊藤」という同じ名前の男について悩む4人の女たち(【A】〜【D】)から切実な恋愛相談を受けながら、
ドラマプロデューサーの田村伸也(田中圭さん)にたきつけられて起死回生の脚本のネタにしようとたくらむ。
4人の女性が語る「伊藤」は同一人物かもしれないと手応えを感じ始めた矢先、莉桜の思惑は打ち砕かれ……という異色の恋愛ストーリー。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://mantan-web.jp/article/20180111dog00m200028000c.html

2情報発信元:七七四通信社2018/01/13(土) 00:35:16.91ID:Zv8zg21y
人生はリベンジマッチ
https://youtu.be/BXanBVhXCBY

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています