■【税金】■【株式】■ 確定申告16■【投資】■

1山師さん2018/06/04(月) 17:33:07.65ID:fTeR6sek
前スレ
■【税金】■【株式】■ 確定申告15■【投資】■
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/stock/1519524589/

■よくある質問
Q1.確定申告すると、いくら還付されますか
A1.確定申告書等作成コーナーで入力。還付されるのは所得税で、住民税は税額が決定後(6月頃)に、控除(還付・充当)される。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm

Q2.国民健康保険料等の影響
A2.所得税と住民税で異なる課税方式を選択する。住民税の納税通知書が送達されるまでに、住民税の申告書を提出すること
上場株式等の住民税の課税方式の実質見直し「平成29年度税制改正大綱」より
http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/tax/20180201_012718.html

Q3.配偶者(特別)控除、扶養控除、寡婦(夫)控除、住宅借入金等特別控除の影響
A3.「合計所得金額」は繰越控除前の金額になるので、譲渡損失の繰越控除を利用した場合に影響が出る可能性があります。
https://megalodon.jp/2018-0131-0918-22/www.smbcnikko.co.jp/service/tax_sys/qa/index.html

Q4.上場株式等の譲渡損失の繰越手続きを失念した場合
A4.期限後申告または更正の請求(法定申告期限から5年以内)をする。特定口座(源泉徴収)で失念した譲渡損失の更正の請求は認められません。
また、譲渡損失の発生年分以降、確定申告書(更正の請求に基づく更正を含む。)が時系列的に連続して提出されていること。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2024.htm
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2030.htm
http://www.pwc.com/jp/ja/tax-articles/assets/qa-2012-04-case4.pdf
https://megalodon.jp/2018-0306-1222-48/https://www.ymbt-zeirishi.com:443/jyojyokabushikitou-kurikoshikojyo/

Q5.特定口座(源泉徴収)で譲渡益のみ、または配当のみの申告はできますか
A5.口座ごとに選択できます。源泉徴収口座における留意点を参照
http://www.nta.go.jp/users/gensen/nisa/pdf/jyojyokabushiki.pdf

Q6.配当控除について
A6.REITの分配金および外国株式の配当等は配当控除を受けられません(外国株式の配当等は外国税額控除を受けられる場合があります。)
上場株式等の配当金についての総合課税選択時の正味税率(税率早見表)
https://megalodon.jp/2018-0131-1023-09/www.daiwa.jp/seminar/study_tax/tax_rate.html

Q7.信用取引の配当金相当額
A7.配当落調整額は、税務上「株式等の譲渡所得」として取扱われ、総収入金額又は必要経費に算入する
http://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/shotoku/sochiho/020624/sanrin/1273/37_11/01.htm#s11-07

Q8.一般口座の確定申告に必要な書類は何ですか?
A8.一般口座の確定申告には税務署に用意されている「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」を申告書に添付し確定申告を行います。
取引報告書などの証明書類の提出は義務付けられていません。
しかしながら、税務署から詳細について説明を求められた場合は、取引報告書や取引残高報告書などが取引を証明する書類になります。
取引報告書は大切に保存してください。
http://faq.rakuten-sec.co.jp/faq_detail.html?id=2115042

Q9.取得価額が分からない場合
A9.取得費が分からない場合には、同一銘柄の株式等ごとに、取得費の額を売却代金の5%相当額とする
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1464.htm

Q10.雑所得20万円以下でも税金の申告は必要ですか
A10.この規定は確定申告を要しない場合について規定しているものであり、住民税の申告は必要です。
また、所得税の確定申告を行う場合には、その20万円以下の所得も併せて申告をする必要があります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

Q11.株取引のための経費として書籍購入費、セミナー代や通信費など認められますか
A11.税務署員に対し税法を根拠に理路整然と説明できるか否か
https://megalodon.jp/2018-0514-0612-37/shikaku-hack.hatenablog.com/entry/201703expenses_of_stocks_transfer

5山師さん2018/06/04(月) 20:32:47.72ID:y1mpTYrJ
給与所得の源泉徴収票がもらえる所で1ケ月だけアルバイトしても
その年は、給与所得控除65万円が該当するはず。

1ケ月だけのアルバイトによる給与所得は65万もないから、
申告すれば、余った所得控除は、株による譲渡所得や配当所得から差し引けれるはず。

6山師さん2018/06/05(火) 06:23:59.13ID:tow0clu5
所得税と住民税で異なる課税方式を選択すれば、所得税は給与所得控除も使えて、住民税は給与所得が所得限度額未満なら、国保も年金も免除できるな。

752018/06/07(木) 06:49:33.92ID:CZQXungn
>>6
国保の7割減免まではできるが免除は無理、それ以外はそういうこと

8山師さん2018/06/07(木) 21:39:24.57ID:ogn/T0t1
給与所得控除は、給与の所得控除なんだから、ほかの所得の控除に使えるわけねーだろ

9山師さん2018/06/08(金) 07:29:37.93ID:z2ZieFRc
>>8
確定申告コーナーで、
給与所得20万、上場株式の譲渡所得50万で入力したら
源泉税が全額還付にならなかったので、

給与所得控除は、ほかの所得の控除に使えないのが正解のようだ。
失礼した。

10山師さん2018/06/08(金) 07:47:23.65ID:XDnkCMSP
>>9
「給与所得控除」って言い方がまぎらわしんだよね
「所得控除」っていうから基礎控除や医療費控除などと同じようにぜんぶの所得から引けるように見えるけど、実はあれは「経費」の部類なんだよね
給与の経費、株の利益で株取引手数料が経費で引けるように給与から引ける経費のこと
「給与経費控除」なんて名前にすればいいのに

11山師さん2018/06/08(金) 18:51:10.29ID:VN5LSSVG
>>9-10
所得税は還付されるぞ。住民税が全額還付になるわけないだろ。

12山師さん2018/06/08(金) 18:57:48.68ID:VN5LSSVG
>>11は勘違いなので取り消します。

13山師さん2018/06/11(月) 08:15:28.76ID:KFL7jnLT
今日のモーサテで
病気持ちの個人投資家の話があったが
確定申告必須でない投資対象に絞った方がいいんじゃないか、と思った

投資額70万では税務署はまず来ないとは思うが

14山師さん2018/06/11(月) 18:34:46.25ID:jnCC++4m
>>13
何で?
俺もモーサテの奴と同じ病気だけど、確定申告と住民税申告両方しているぞ。
確定申告必須じゃない配当がメインだけど20.315%取られっぱなしはあり得ない。
所得税はほぼ全額還付、住民税もふるさと納税&分離課税選択で約1%の軽減が受けられる。

15山師さん2018/06/11(月) 19:29:40.52ID:KFL7jnLT
申告必須(源泉徴収されない投資対象)だと
病気でいろいろ動けない時期と申告時期とが重なってしまった場合に
後で申告しても、最悪、無申告加算税取られるみたいになる可能性もあるので

郵送で申告できる症状とかだったら別に問題ないけど

病気で実際無申告加算税とか取られるかはわからないけど。

16山師さん2018/06/12(火) 18:35:13.59ID:VzvKyJuo
住民税の課税決定の通知がキター


1つの特定口座しか持ってないが今回それを申告した。

配当は総合課税を選択して
特定口座年間取引報告書の配当をwebの確定申告コーナー入力したら
外貨建てMMFの利子は、分離課税配当等に仕分けされ
それ以外の株、ETFの配当・分配金は、総合課税配当所得に仕分けされた。


確定申告
給与所得         申告する
上場株式の譲渡所得 記載なし
総合課税配当所得   申告する
分離課税配当等    申告する


住民税申告
給与所得         申告する
上場株式の譲渡所得 記載なし
配当所得         記載なし
分離課税配当等    記載なし


住民税の課税決定の内容
総所得金額     給与所得と同額
合計所得金額    給与所得+分離課税配当等と同額
総所得金額等    給与所得+分離課税配当等と同額



??意味わからん
国保が想定より年間2000円ぐらい上がるがな

17山師さん2018/06/12(火) 21:47:17.64ID:ymJ54Wbh
>>16
分離課税用の住民税申告書を提出しなかったから、分離課税の配当について確定申告と同じ課税方法を選択したとみなされた。
期限内に0円と記入した離課税用の住民税申告書を提出したらどうなっていたのか興味あるな。

18山師さん2018/06/13(水) 01:44:07.13ID:vVgkoMQH
>>17
分離課税用の住民税申告書を提出しなかったということは、
分離課税の配当等を申告しないという意思表示をしたことになるのでは。
申告する意思のないものを勝手によその書類に書いてるからと言って申告扱いにされても困るだろ。

19山師さん2018/06/13(水) 07:20:02.93ID:zE+X2mAN
>>17,18
提出がなければ同じ課税方式と見なすのが現在は正当
裁判で争うべきだよ

20山師さん2018/06/13(水) 07:23:08.87ID:zE+X2mAN
>>16
>配当所得         記載なし
>分離課税配当等    記載なし
無申告加算税が課せられてないってことは
記載ミスと見なされたね
よかったね

21山師さん2018/06/13(水) 07:39:10.03ID:0801V1vv
>>16-17
住民税申告したのに、所得税と異なる課税方式が選択されなかったてことなの?クレーム案件では?

>>20
源泉徴収されているのに、無申告加算税?

22山師さん2018/06/13(水) 08:16:04.20ID:I8oFpN0W
>>18
ならないだろ。
確定申告スライド適用が原則なんだから。頭わるすぎやろ

23山師さん2018/06/13(水) 13:07:57.40ID:SNwRshTu
>>22
確定申告スライド適用が原則でも、
確定申告と違う申告をするという意思で住民税の申告をしてるんだから住民税申告書が優先だろ。
住民税の申告をした上で記載が無いのだから申告をしない選択をしたということだ。

24山師さん2018/06/13(水) 13:38:01.68ID:RfTm+EiA
ここでウダウダ言ってるよりなぜ分離配当を合計所得金額に含めたのか
市区町村に聞いたらどうだ?

25山師さん2018/06/13(水) 13:56:52.09ID:l4wuIK9W
へたれやからネットでグチグチ言うねん

26162018/06/13(水) 16:39:03.63ID:Au6iyX+s
窓口に行ってきた。
向こうの言い分では、異なる課税の申告をする人は、

総合課税配当所得・分離課税配当所得・分離課税譲渡所得」
について、申告不要・・・を適用します。

みたいな申告書に張り付けるシールを向こうが用意しておいて、
申告不要を希望するものに〇をつけ、
どこに〇をつけるかについて、申告者の意思を確認している
どこに〇をつけるかについては、申告者の責任で記載してもらって、
今回は総合課税配当所得にしか〇がついていないので
その結果、分離課税配当等については、合計所得金額に入る。
今回は確定申告する前に住民税申告をし、確定申告の控えとかの資料がなかったため、
窓口で話を聞いた範囲で、総合課税配当所得だけに〇をつけるよう助言したものになる。
確定申告の控えがあったら、分離課税配当所得についても助言できたはず。
来年は確定申告してから控えを持って住民税申告に来られてはどうですか?

ということで、窓口で何を主張するか事前にメモ書きをせずに行ったのと
これ以上関わりたくないので窓口を後にした。
要するにヘタレということで。

来年は、分離課税配当等だけ住民税申告して、
総合課税配当所得は所得税は申告、住民税は申告不要にして、住民税均等割非課税にするわ。

1つの特定口座由来の
総合課税配当所得と分離課税配当等のどちらか一方を申告してどちらか一方を申告不要にはできないのが本来
の扱いのはずだが
このシール方式ではそれができるという、いい加減な扱いにはなっているな。

27山師さん2018/06/13(水) 22:57:06.53ID:zE+X2mAN
>>24
だから
記載ミスと恩情を掛けてくれたんだって

28山師さん2018/06/14(木) 07:03:52.73ID:sc7yhwM8
>>26
>1つの特定口座由来の
>総合課税配当所得と分離課税配当等のどちらか一方を申告してどちらか一方を申告不要にはできないのが本来
>の扱いのはずだが

この扱いは、分離課税用の住民税申告書を出さなかった場合です。あなたは出さなかったのだから、申告不要にはできず課税された。
分離課税用の住民税申告書の代わりにシールで異なる課税方式の意思表示とみなす事は、総務省の通達で認めれています。

29山師さん2018/06/14(木) 07:31:02.61ID:arAda2H4
平成30年度税制改正要望(金融庁)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/h30_youbou06.html

要望 上場株式等の配当所得等に係る申告手続の簡素化(地方税)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000505233.pdf
・特例措置の内容
国税の確定申告書に、「配当及び譲渡所得の地方税に係る申告不要」の記載欄を追加することにより、国税の
確定申告のみで手続が完了するよう、地方税法において所要の措置を行う。

30山師さん2018/06/14(木) 08:33:43.13ID:LoN3H0ZJ
>>29
お願いします

31山師さん2018/06/14(木) 08:52:03.77ID:elnzT2nL
>>29
これ法改正できたとして施行は何年から?

32山師さん2018/06/14(木) 09:48:01.92ID:NHVD1I5Z
30年度って書いてあるから30年度からだろ

33山師さん2018/06/14(木) 11:21:54.40ID:zlv680BI
>>32
税制改正では「改正年度」と「施行年度」は違うよ
「30年度改正」で「〇〇年度施行」となる

34山師さん2018/06/15(金) 14:26:18.69ID:vwk9DWQb
分離課税配当等って、特定公社債の利子所得とかも含まれるんだろ
配当は総合課税を選択して特定公社債の利息もあるんだったら
総合課税配当と分離課税配当等は別々の扱いしていいんじゃね

非上場株の配当と上場株の配当があって
後者を分離課税にするなら、これも総合課税配当と分離課税配当等の両方が生ずる

35山師さん2018/06/16(土) 18:56:46.74ID:HEpQCZaw
住民税の課税決定の通知がキター
昨年は住民税申告を所得税と異なる課税方式でする予定が窓口にて見解の相違で
受けつけてもらえず国民健康保険料を26万円支払ったが、今年は明記されたので
2.6万円程度ですむ。
源泉ありの複数の特定口座で申告不要(不記載)を利用し一部のみ申告して住民税で
1万円還付してくれる。所得税は総合で還付でありがたいことです。
窓口はアルバイトが多く説明しても理解されないので申告書類はメモ書きでなく提出した
ほうが良いです。

36山師さん2018/06/16(土) 21:15:52.84ID:uDbmsq+E
>>35
昨年分は、不服申し立てすれば確実に還付されたのに何故しなかったの?
申し立てすれば、窓口のアルバイトとか担当課長の個人的見解ではなく、
総務省への照会が行われるからきちんと文書で課税処分が是正されたのに・・・。

37山師さん2018/06/17(日) 03:05:09.05ID:nP/1G7qv
>>36
疲れていたの一言です。
両親の看病、送り人近隣トラブルによる調停、裁判さらに固定資産税過大納付
(返還処理はしましたが)、自身の体調悪化、入院等が続き気力がなかった
と言えます。
「もう、どうでもいいや」という考えでしたね。今年は体調も落ち着いてきたのと、
明記されたので別方式で申請しましたが、担当課長補佐からは嫌がらせを受け
ました。窓口では所得税の申告と同一で申請をという指示が出ているようです。
わざと教えない不作為作戦を実施中です。
会社勤めの時は確定申告を会社がしてくれていたので良かったのですが、
ここに来るまでは知識不足だったといえるでしょう。
私の市では他都市のようにホームページに別方式で申請できますとか健康保険税の
UPに注意をという説明はわざとされていません。
住みよい対応をしてくれるようにしてほしいですね。

38山師さん2018/06/17(日) 03:25:27.61ID:+Y/zd5Xz
>>34
特定口座受け入れじゃなければ配当は個別に選べる

39山師さん2018/06/17(日) 03:26:58.84ID:+Y/zd5Xz
>>37
今から出来ないの?

40山師さん2018/06/17(日) 09:10:58.33ID:I26CoLAF
>>38
一般口座であれば個別の配当ごとに申告方式(総合課税・分離課税・申告不要)を選べるってこと?
マジで?

41山師さん2018/06/17(日) 09:53:43.94ID:+wFehTMF
>>40
特定口座でも、特定口座で配当受け入れをしないというのは可能。

http://www.smbcnikko.co.jp/service/account/tokutei/haitou/index.html

42山師さん2018/06/17(日) 11:07:25.86ID:64IlUSfE
個別にと言っても、総合と申告不要、分離と不要は個別に出来るけど
総合と分離は個別に選択できないぞ

43山師さん2018/06/18(月) 17:44:57.62ID:3c/bRTyz
住民税の還付金そろそろ入金された人います?

44山師さん2018/06/18(月) 18:25:34.37ID:SeDlMzsE
>>43
いや、どこでも7月以降だろ
住民税の場合は所得税みたいに現金還付じゃなくて本年度住民税にまず充当し、それでも余りがあった場合に限って現金還付になるので、その通知が課税通知の中でか、還付通知かで通知が来てからだから

45山師さん2018/06/18(月) 21:30:16.56ID:3c/bRTyz
先週に還付通知来てすぐ返信出したけど所得税みたいにすぐ振り込んでくれないんだね

46山師さん2018/06/18(月) 23:26:05.88ID:THBvdY4E
今でも昭和時代のお役所仕事やってるからなあ。

47山師さん2018/06/18(月) 23:39:31.07ID:ZnDk7twB
>>35
これどういうこと?
>源泉ありの複数の特定口座で申告不要(不記載)を利用し一部のみ申告して住民税
口座A 50万 口座B 40万 口座C 30万 の譲渡所得の場合

所得税ではA+B+Cで所得控除分還付
住民税はAとBは申告不要 Cだけ申告してCだけの住民税還付 

こんなこと出来るの?

48山師さん2018/06/19(火) 01:31:19.53ID:FIHV9JkF
>>47
総合課税ってことだから、譲渡所得でなく配当金ではないか?

49山師さん2018/06/19(火) 01:49:21.89ID:r9GOcra/
>>47,48
譲渡所得でもできるよ。
全部をするしないかの選択ではなく、所得税と違う課税方法の選択だから。
所得税でも地方税でも源泉あり口座は申告する・しないを口座ごとに任意に選べる。

50山師さん2018/06/19(火) 10:18:45.25ID:nGFtZeQB
一般口座に塩漬けしてある株の去年の配当を今年の分とまとめて配当金領収書方式で
受け取る予定ですが、来年の確定申告で還付を受けられるとして申告出来るのは
今年の分だけですよね?

51山師さん2018/06/19(火) 10:35:05.61ID:4eoGI7os
今年の分だけ。去年の分は、修正申告は無理だけど還付申告ならできると思うけど

52山師さん2018/06/19(火) 11:28:43.45ID:nGFtZeQB
>>51
ありがとうございます。

53山師さん2018/06/20(水) 01:15:17.16ID:5cTx8UZJ
>>49
譲渡所得でも総合課税対象となるものはあるが、
土地・建物等及び株式等の譲渡による譲渡所得を除くとなってるけど。

ttps://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2220.htm

国税庁の確定申告書等作成コーナーでもできなかった。

54山師さん2018/06/20(水) 01:46:16.60ID:s11HtaIg
総合じゃなく申告分離だな

55山師さん2018/06/20(水) 05:34:41.92ID:nZC8HQbc
申告分離で>>47の話は>>49が可能ということだね。

新着レスの表示
レスを投稿する