世界遺産の種類 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し遺産2017/05/23(火) 00:57:06.53ID:G8uU1wvM0
A.文化遺産
B.自然遺産
C.複合遺産

2名無し遺産2017/05/28(日) 12:25:03.58ID:e8ahTWpi0
記憶遺産共同申請 ドイツと協定05月28日 10時16分nhk
徳島県は、第1次世界大戦中に鳴門市にあったドイツ兵捕虜の収容所の資料について、ドイツのニーダーザクセン州などとユネスコの「記憶遺産」への登録に向けて、共同申請する協定を結びました。
徳島県は、第1次世界大戦中に鳴門市にあった板東俘虜収容所で、捕虜のドイツ兵によってアジアで初めてベートーベンの「第九」が演奏されるなど、ドイツと歴史的な交流があります。
徳島県は、鳴門市の姉妹都市があるニーダーザクセン州などと、収容所に関係する資料をユネスコの「記憶遺産」への登録に向けて、共同申請することになりました。
27日は、徳島市のホテルで共同申請に関する協定書の調印式が行われ、徳島県の飯泉知事と鳴門市の泉市長、それにニーダーザクセン州のヴァイル首相と鳴門市の姉妹都市、リューネブルク市のメドケ市長が出席し、4者がサインしました。
調印を終えて、飯泉知事は「登録へのハードルは、決して低くはないが、4者で乗り越え、世界の恒久平和に向けて貢献したい」と述べました。
また、ヴァイル首相は「これだけ距離があり、文化も異なる中で、100年前の人たちが作った交流が今も続いていることは、ほかに例がないと思うので、記憶遺産に十分値すると考えている」と話していました。
徳島県など4者は、来年春に共同申請を行うことにしています。

3名無し遺産2017/05/29(月) 17:46:37.42ID:mfnE6Kwo0
「記憶遺産」登録へ知事が期待感05月29日 12時00分nhk
第1次世界大戦中、鳴門市にあったドイツ兵捕虜の収容所の資料について、ユネスコの「記憶遺産」への登録に向けて、
県とドイツのニーダーザクセン州などが協力していくことについて、飯泉知事は「ドイツ側とタッグを組んでやっていくので、登録の可能性は70%を超えるのではないか」と述べ、期待感を示しました。
徳島県には、今月26日から3日間、ドイツのニーダーザクセン州のヴァイル首相らが訪れ、27日、ドイツ兵捕虜の収容所の資料についてユネスコの「記憶遺産」への登録に向けて県と共同申請する協定を結びました。
これを受けて、飯泉知事は29日の定例会見で「ヴァイル首相とタッグを組んでやっていくので、登録の可能性は五分五分より高く、70%を超えるのではないか」と述べ、期待感を示しました。
その上で、「日本やドイツでも交流の歴史を知らない人が多いので、動画などを通じて情報発信に努めたい」と述べ、これまでの歴史を広く知ってもらう取り組みを行っていく考えを示しました。
徳島県などは、来年春にはユネスコに申請の手続きをする見通しです。

4名無し遺産2017/06/02(金) 15:50:57.71ID:63PVLQcZ0
ジオパーク認定を目指し看板設置06/02 15:18nhk
島根半島周辺の「日本ジオパーク」への認定を目指す取り組みの一環として、松江市鹿島町で、海岸の特徴を記した看板が設置され、除幕式が行われました。
看板は、地元の鹿島公民館が設置したもので、除幕式には鹿島中学校の3年生や地域の人、あわせて70人ほどが参加しました。
設置された看板は、たて70センチ、よこ120センチで、日本海ができた当時の様子や、波によって岩石が削られ平坦な棚のようになるなど地質学的に貴重な海岸の特色が記されています。
松江市などは、島根半島周辺の特徴ある地形をふるさと学習や交流人口の増加につなげようと、貴重な地形を保護することなどを目的とした「日本ジオパーク」への認定を目指しています。
式の後には島根大学の講師が中学生にも分かりやすいようにジオパークなどについて説明していました。
式に参加した鹿島中学校3年の青山小雪さんは「こんなところがあるのは知らなかったので驚きました。今後も地層について勉強したいと思います」と話していました。
また、鹿島公民館の田中藤一郎館長は「この看板を設置して、地域のより多くの人に海岸のことについて知ってもらいたい」と話していました。

5名無し遺産2017/06/05(月) 12:48:34.38ID:9l51XI+b0
高校生がふ虜収容所の歴史を学ぶ06/05 11:51 nhk
第一次世界大戦当時、アジアで初めてベートーベンの第九が演奏されたとされ、現在の徳島県鳴門市にあった、板東俘虜収容所の歴史を学ぶ授業が、徳島市の高校で行われました。
板東俘虜収容所をめぐっては関連する資料のユネスコの世界記憶遺産登録を目指していて、授業は徳島県教育委員会が今回初めて企画しました。
5日は、徳島市にある県立徳島科学技術高校に3年生およそ300人が集まり、当時の写真を交えながら、収容所ができた経緯や、捕虜のドイツ兵にはサッカーなどのスポーツやオーケストラによる演奏などが認められ、地元の人との交流も盛んだったことなどが説明されました。
また、5日授業が行われた徳島科学技術高校の前身の高校に、当時、捕虜たちが訪れて技術指導したことも紹介されました。
授業を受けた女子生徒は、「捕虜のドイツ人にも人道的に接していたのはすごいと思いました。収容所のことをしっかり記憶に残して、徳島とドイツの友好関係を続けていきたいです」と話していました。
県教育委員会では、今月14日にも鳴門市の県立鳴門渦潮高校でも授業を行うなどして、収容所の関連資料の世界記憶遺産登録に向けた機運を高めたいとしています。

6名無し遺産2017/06/05(月) 21:43:43.25ID:5WKO0Scy0
「仕事や育児に疲れ…」盗撮容疑で逮捕の長崎市職員、停職3カ月処分
2017.6.5 16:33

長崎市は5日、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、長崎県迷惑行為防止条例違反容疑で5月に現行犯逮捕された
市世界遺産推進室の男性職員(31)を停職3カ月の懲戒処分とした。

市によると、男性は「仕事や育児に疲れていた。盗撮に興味があった」と話している。
5月末に被害者へ謝罪し、示談が成立。長崎地検は5日、男性を不起訴処分とした。

男性は5月17日朝、長崎県諫早市(いさはやし)のJR市布(いちぬの)駅構内で通勤途中に盗撮したとして逮捕された。

http://www.sankei.com/west/news/170605/wst1706050050-n1.html


世界遺産の推進室…長崎市職員が駅スマホ盗撮、現行犯
2017.5.17 16:55

長崎県諫早市の駅構内で女性のスカートの中を盗撮したとして、県警諫早署は17日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、

長崎市役所の世界遺産推進室に勤務する森川健吾容疑者(31)=諫早市多良見町=を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は17日午前7時半ごろ、JR市布駅で、前を歩いていた大学生の女性(19)のスカート内をスマートフォンで撮影したとしている。
署によると、近くで目撃した男性が110番し、駆けつけた警察官が取り押さえた。

http://www.sankei.com/west/news/170517/wst1705170060-n1.html

7名無し遺産2017/06/09(金) 18:32:33.74ID:wqkYqT+e0
ピースアーチひろしま 平和コンサート(5/27 18:35)hometv
オバマ前大統領の広島訪問から1年。
原爆ドーム前にはピアノ演奏の美しい音色が響き渡りました。
オバマ前大統領の広島訪問から、1年を記念して行われたコンサート。
音楽を通じて広島から世界に平和のメッセージを発信しようとNPO法人が主催しました。
このイベントには2010年のジュネーブ国際コンクールで、日本人初の優勝を
成し遂げた広島出身のピアニスト萩原麻未さんらが参加し、演奏を披露しました。
訪れた人は美しい音色に聴き入り、思い思いに平和を願っていました。

8名無し遺産2017/06/11(日) 12:44:19.74ID:mrWMAJiV0
銀の貨幣レプリカ作りを体験06/10 19:23nhk
来月、大田市の石見銀山遺跡が世界遺産に登録されて10年となるのに合わせて、銀の貨幣のレプリカを作る催しが地元で開かれました。
この催しは、石見銀山世界遺産センターが遺跡の歴史に触れてもらおうと開きました。
県外から訪れた親子連れ4人が参加し、戦国時代に石見銀山を治めた武将の毛利元就が朝廷に献上した「御取納丁銀」と呼ばれる貨幣のレプリカ作りに挑戦しました。
会場には、貨幣をかたどったシリコン製の型枠が用意され、参加者は銀の代わりに、すずとビスマスの合金を流し込むと、素早く型枠を揺らして金属の厚さが均一になるように整えました。
そして、合金が固まると、縁がなめらかになるようにやすりをかけて実物と同じ大きさのレプリカを完成させ、刻印の細かさやその重みを確かめていました。
広島県東広島市から訪れた小学6年生の男の子は「レプリカとは言え、見た目よりも重くてびっくりしました。作ってみて、銀山の歴史を感じました」と話していました。
大田市では、石見銀山が世界遺産に登録されてから10年の節目となる来月2日に記念の式典を開くことにしています。

9名無し遺産2017/06/11(日) 17:34:16.30ID:zht8KrLT0
中海などで市民が一斉清掃06/11 12:34nhk鳥取
鳥取県から島根県にかけての中海と宍道湖沿岸の豊かな自然環境を守ろうと、米子市などで地元の人たちが参加しての一斉清掃が行われました。
鳥取県と島根県では平成17年に中海と宍道湖が貴重な湿地の保護を定めたラムサール条約に登録されたのをきっかけに毎年6月に沿岸の市民に呼びかけて一斉清掃を行っています。
11日は鳥取・島根両県の5つの市で清掃活動が行われ、このうち中海に面した米子市の湊山公園には、市民など1000人あまりが集まりました。
そして全員がゴミ袋を手におよそ1キロにわたる護岸を歩きながら落ちているペットボトルなどを拾い集めました。
清掃には多くの家族連れも参加し、子どもたちが保護者に安全を確認してもらいながら護岸の岩の隙間に挟まっている流木やゴミなどを拾い集めていました。
米子市の高校1年の男子生徒は「中海は僕の家に近いのできれいにしたいと思って参加しました。袋がいっぱいになるくらいきれいにしたいです」と話していました。
また、境港市から参加した小学校1年生の男の子は「お父さんと妹と参加しました。袋にいっぱいゴミを拾いました」と話していました。
米子市によりますと、およそ1時間の清掃活動で、4トン近いゴミが集まったということです。

10名無し遺産2017/06/13(火) 10:39:13.39ID:yPn6H0rsO

11名無し遺産2017/06/14(水) 16:21:00.43ID:YV4jWvbQ0
石見銀山遺跡10周年前に提灯作り06/13 20:06nhk
来月、石見銀山遺跡が世界遺産に登録されてから10年になるのを前に、大田市の小学校で、児童が10年を祝う催しに使うちょうちんを作りました。
ちょうちんを作ったのは、大田市の大森小学校の全校児童10人です。
はじめに、子どもたちは色鉛筆などを使って、銀山の銀で作られた貨幣の絵や、遺跡周辺に残る緑豊かな山など、思い思いの絵を描きました。
このあと、地元の住民が用意した長さ10センチほどの竹筒にLEDライトを入れ、絵が描かれた紙を筒の両側に張ってちょうちんを完成させました。
6年生の女子児童は、「銀の絵と採掘抗の入り口の絵を描きました。
10周年を迎えるのは初めての事だから楽しみです」と話していました。
子どもたちは手作りのちょうちんを持って来月1日の夜に行われる世界遺産登録10周年を祝うちょうちん行列に参加することになっています。

12名無し遺産2017/06/16(金) 17:00:39.17ID:aYgteykE0
石見銀山遺跡カフェのメニュー作り06/15 21:22nhk
来月、大田市にある石見銀山遺跡の世界遺産登録から10周年になるのに合わせ、地元の高校生が特別に開かれるカフェのメニューを考案しました。
メニューを考えたのは、島根県立邇摩高校の生徒で、講師役で地元の飲食店代表の和田裕子さんから指導を受けながら調理しました。
メニューは、生徒手作りのパンを使ったフレンチトーストや、石見銀山の銀で作られた貨幣をイメージしたクッキーなど4品です。
登録記念日の前日の来月1日に、遺跡にある国の重要文化財の「熊谷家住宅」で開かれるカフェで提供されます。
生徒は、当日使われる地元の温泉津焼の器に盛りつけて料理を完成させたあと、本番を想定して観光客をもてなす練習もしました。
3年生の男子生徒は、「こういう形で人の前に出ることがないので、いい経験になると思います。器も含め、地元のもので料理を出すことにこだわりました。」と話していました。
講師を務めた和田さんは、「高校生にも10周年を楽しく祝って思い出にしてもらい、観光客に対してはもてなす気持ちを大切にしてもらいたい」と話していました。

13名無し遺産2017/06/22(木) 22:03:34.26ID:Qv5qiVM/0
古民家が登録有形文化財に06/22 21:00nhk
伝統的な農家の間取りを継承しながら近代住宅の要素も取り入れている北栄町の古民家が国の登録有形文化財に登録され、きょう家主に登録証が手渡されました。
国の登録有形文化財に登録されたのは、江戸時代の庄屋だった北栄町の齋尾家が明治時代半ばから昭和初期に建てた住宅や土蔵など8つの建物です。
伝統的な農家の間取りを継承しながら近代住宅の要素を取り入れている点が評価されたということです。
22日は家主の齋尾正憲さんに(76)登録証が手渡されたあと、町民向けの見学会が開かれました。
訪れた人たちは建物の調査にあたった建築士から、東南アジアの高価な木材を使ったり縁側の柱をなくして開放感を高めたりしていると説明を受け、興味深そうに見学していました。
去年10月の県中部の地震では住宅や蔵の壁にひびが入るなどの被害が出たということです。
建築士の小畑公寛さんは「頑丈に作られているので、それほど大きな被害はありませんでしたが、職人の数が少ないので壁を修繕するのに時間がかかりそうです」と話していました。
また、家主の齋尾さんは「この家をみなさんに見てもらえるような機会をできるたけ設けていきたいです」と話していました。

14名無し遺産2017/06/23(金) 21:55:52.93ID:bGoxFdzJ0
石見銀山で障害者をサポートする実験06/23 21:17nhk
来月、世界遺産登録から10年を迎える大田市の石見銀山遺跡の観光を障害のある人にも快適に楽しんでもらおうと、市の公用車を使って移動を助ける実験が始まりました。
大田市の石見銀山遺跡では、多くの人が観光に訪れる銀の坑道の跡、「龍源寺間歩」の入り口まで、最も近い駐車場からでも2キロあまりの距離があり、車での移動は制限されているため、障害のある人にとって観光しづらいことが課題になっています。
このため、大田市は、市の公用車を使って移動を助ける実証実験を始め、最初の車に市内の男性2人が乗車しました。
車は、周辺住宅への騒音なども考慮して小型の電気自動車が使われていて、出発して5分ほどで坑道の入り口に到着しました。
入り口では、電動の車いすも新たに用意され、男性たちは車いすに乗り換えると介助者と一緒に坑道の中を見学したり涼しさを楽しんだりなどしていました。
乗車した58歳の男性は、「車は静かで、山の中の風が入ってきて気持ちよかったです。とても便利だと思いました」と話していました。
実証実験は週末を中心に11月下旬まで行われ、市は寄せられた意見などをもとに、来年度から実際に運用するかどうか検討することにしています。

15名無し遺産2017/07/06(木) 10:30:20.42ID:TY4hyHIP0
傾斜地農業 世界農業遺産めざす07/06 08:29nhk
剣山の周辺地域で受け継がれている傾斜地を生かした農業について、関係する自治体などは「世界農業遺産」への認定を目指し今年秋にも認定機関に申請書を提出することになりました。
つるぎ町や三好市など剣山の周辺に位置する4つの自治体では、急傾斜地でそばや山菜などを栽培する独特の農業が受け継がれ、今年3月、農林水産省から「日本農業遺産」に選ばれています。
4つの自治体などでつくる協議会は更なる地域の活性化につなげようと、FAO=国連食糧農業機関が設けた世界農業遺産への認定を目指し、今年秋にも農林水産省を通じて申請書を提出することになりました。
協議会は3年前にも世界農業遺産への申請を目指しましたが、国内の選考で落選したため、今回の申請にあたっては、農作物のブランド化や農業体験など魅力を発信する取り組みに力を入れてきました。
協議会は「世界農業遺産の認定を受けて国内外から多くの観光客に来てもらい、地域活性化につなげたい」と話しています。

16名無し遺産2017/07/10(月) 10:24:37.97ID:lfThevjh0
石見銀山で世界の食の催し07/09 19:06nhk
石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年を記念して大田市では、ドイツやインドなど世界遺産のある国の料理を手軽に楽しむことができる催しが8日開かれました。
この催しは、大田市の住民グループが「世界遺産MATSURI」と銘打って企画したもので、大森町並み交流センターや古民家などを使った会場には、世界遺産に登録されている14の国の料理が17の店で出されました。
インドカレーやスペインの「パンタパス」などほとんどの料理は、訪れた人たちが手軽に食べることができるよう1品300円で提供されました。
会場では、その場で焼いたトルコの鶏の串焼きや塩焼きのサバをはさんだサンドイッチ、トマトと鶏肉を使ったピーナッツ風味が特徴のセネガルのシチューなどの店に多くの人が集まっていました。
松江市から親子で訪れたという32歳の女性は、「いろんな店があり、しかも珍しい料理ばかりで楽しいです」と話していました。

17名無し遺産2017/07/10(月) 18:43:07.75ID:AToxgmhz0
関門の日本遺産 発信を協議07/10 18:06nhk
ことし4月に「日本遺産」に認定された関門海峡の文化財の情報発信について話し合う協議会が10日に北九州市で開かれ、国からの補助金を活用して案内板の設置などを進めていく方針が了承されました。
日本遺産は、各地の伝統や文化を国内外に発信するため文化庁が設けた制度で、ことし4月、下関市と北九州市の42の文化財で構成される「関門“ノスタルジック”海峡」が認定されました。
10日、それぞれの市の担当者や学識経験者らが参加して文化財の情報発信のあり方について話し合う初めての協議会が北九州市門司区で開かれました。
この中で、「盛り上がりを一過性のものにしないための取り組みが大切だ」などという意見が出されたあと、国からの補助金の使い道が話し合われ、
およそ4400万円をかけて文化財について説明した案内板を各地に設置したり、観光案内人を育成するためのテキストを作成したりする方針が了承されました。
協議会の会長を務める北九州市立大学の南博教授は「関門海峡の文化財の知名度を上げるため議論を重ねていきたい」と話していました。
また、副会長を務める下関市立大学の杉浦勝章准教授は「地元の盛り上がりが大きな課題であり、さまざまな機会をとらえて日本遺産の意義などについて説明していきたい」と話していました。

18名無し遺産2017/07/23(日) 15:28:32.54ID:G3JW+dldO
海規制きつい

19名無し遺産2017/07/24(月) 21:11:52.92ID:h1kmwZKe0
隠岐でジオパーク再認定審査07/24 10:23nhk
4年前、「世界ジオパーク」に認定された隠岐諸島で、再認定のための現地審査が行われました。
世界ジオパークは、地球の成り立ちを知る上で貴重な地形や地質があるとして、ユネスコが認定するもので、4年に1度、再認定の審査が行われます。
隠岐諸島での再認定の審査は、今月20日から4日間の日程で行われ、イギリスと中国の研究者が3町1村を訪れました。
最終日の23日、調査員が隠岐の島町のダム周辺で、2億5000万年前にできた岩石の片麻岩が露出している様子や、
玉若酢命神社などを視察し、独自の地形や土地に根づいた文化について調査していました。
今回の審査では「保全保護」や「教育」、「観光」の各分野でジオパークをどのように活用しているのかや
持続的な地域振興が実施されているかといった点も、評価されます。
このため、審査員は現地で活動するガイドたちの取り組みも細かく確認していました。
再認定の結果は、ことし9月下旬に中国で開かれる会議で発表されます。

20名無し遺産2017/07/25(火) 11:54:32.50ID:sWsUdn/T0
[24日 19:10]世界遺産登録目指しNPO設立へrsk5
瀬戸内にあるハンセン病療養所の世界遺産登録に向けての動きです。
設立を目指しているNPOに協力してほしいと、療養所の自治会長らがRSKを訪れました。
RSKを訪れたのは瀬戸内市の武久市長と長島愛生園、邑久光明園の自治会長ら7人です。
ハンセン病の歴史を後世に伝えなければならないと、岡山と香川にある3つの国立療養所は、
世界遺産への登録を目指しNPO設立の準備を進めています。
RSKが約40年にわたってハンセン病についての取材を続けていることや、
世界遺産に向けたシンポジウムなども開いていることから、
原憲一会長にNPOの理事就任を求めました。
NPOハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会は10月をめどに総会を開き、
今年度中には正式に活動を始めたい考えです。

21名無し遺産2017/07/29(土) 11:28:15.91ID:auMl5RsN0
[28日 19:10]長島愛生園で恒例の夏祭りrsk1
岡山・香川の3つの国立ハンセン病療養所は世界遺産登録を目指しています。
そのうちのひとつ、瀬戸内市邑久町の長島愛生園で恒例の夏祭りが開かれました。
目の前の海から大きな花火が上がります。
普段は静かなハンセン病療養所に市民など約3500人が訪れました。
今年で42回目を迎えた長島愛生園の夏祭りです。
ボランティアによるチンドン行列が、祭りのムードを盛り上げました。
入所者の平均年齢は85歳を越えています。
盆踊りでは車椅子で輪の中に入り、訪れた人との交流を楽しんでいました。
療養所でなくなった人たちを弔う1600発の花火が、祭りを締めくくりました。

22名無し遺産2017/08/05(土) 12:29:23.25ID:eB0S50oD0
[04日 19:15]長島愛生園に大人の社会見学ツアー. rsk11
瀬戸内市のハンセン病の療養所で、初めての旅行会社の企画による一般向けの見学ツアー
が開かれました。
療養所の世界遺産登録への機運が高まる中、理解を広げる機会として期待されています。---
大型の観光バスが到着しました。
岡山県の各地から35人が見学に訪れたのは瀬戸内市邑久町にある国の療養所、長島愛生園です。
ツアーは瀬戸内市の各地を巡ります。愛生園では、ハンセン病の隔離と差別の歴史などを学びます。
企画したのは、岡山市北区のシモデンツーリストです。
それほど広く知られていない観光地をめぐるツアーの一つに愛生園を組み込みました。
岡山市で学習塾を運営する高野艶恵さんです。これまで、関心はあっても踏み出せなかったといいます。
かつて、国の政策によって島に隔離された人が、家族と別れを告げた桟橋の跡などを巡ります。
これまでは団体向けや修学旅行での見学が多かった愛生園です。
個人向けのツアーは、いままで触れることがなかった人たちが負の遺産を肌で感じる機会になったようです。
関心はあるが、機会がないという人が多い中より気軽に訪れることができる個人ツアーが、
ハンセン病の歴史への理解を新たな層に広げています。

23名無し遺産2017/08/05(土) 14:22:28.02ID:eB0S50oD0
石見銀山展1万人達成08/05 11:09nhk
大田市にある石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年を記念して開かれている「石見銀山展」の来場者が、
3日、1万人に達し、記念のセレモニーが開かれました。
石見銀山展は、出雲市の古代出雲歴史博物館と大田市の石見銀山資料館で、先月14日から開かれています。
1万人目となったのは、奈良県の高校1年生、串間優輝さん(15)で、3日、古代出雲歴史博物館で
開かれた記念のセレモニーで、博物館の今岡充館長と資料館の仲野義文館長からそれぞれ認定証と「丁銀」
と呼ばれる貨幣をかたどったストラップがプレゼントされました。
串間さんは夏休みを利用して家族と一緒に島根県に観光に訪れたということです。
串間さんは「1万人目になれてとてもうれしいです。昔の人たちがどんな道具を使って銀を採掘して
いたのか興味があるので、知りたいです」と話していました。
石見銀山展は、来月3日まで開かれています。

24名無し遺産2017/08/12(土) 17:20:53.78ID:suo1XndM0
石見銀山文化賞の授賞式08/11 19:02nhk
先月2日、世界遺産登録10周年を迎えた大田市の石見銀山遺跡に関して、優れた
研究や活動を行った個人や団体を表彰する「石見銀山文化賞」の表彰式が行われました。
「石見銀山文化賞」は、大田市大森町にある義肢装具メーカーの「中村ブレイス」
が石見銀山遺跡が世界遺産に登録されたのを記念してその翌年に設けました。
この賞は、石見銀山遺跡に関する研究や調査活動に力を入れている国内外の個人や
団体を毎年、表彰するもので、これまでに13の個人と団体が受賞しています。
10回目となる今回は、世界的な音楽家でフランス国立放送フィルハーモニー管弦
楽団の首席フルート奏者トーマ・プレヴォさんと妻で元フランス国立管弦楽団
ヴァイオリン奏者の破魔澄子さんの夫婦が受賞しました。
ふたりには、義肢装具会社の中村俊郎社長から記念の盾と副賞の50万円が贈られました。
プレヴォ夫妻は、パリを拠点に世界各国で音楽家として活躍する一方、およそ10
年前に訪れた大森町の自然や人の優しさに惹かれ、町内の古民家を改修して
1年のうち数か月を大森町で過ごしています。
2年前からは、毎年、夏には、若い演奏者を指導する講座やコンサートを開くなど
音楽を通じた交流を積極的に行っています。
受賞したプレヴォさんは、「すばらしい賞をいただいて、非常に感激しています。
大森町は目に入ってくる景色や人々が非常に素晴らしく、すべてがアンサンブルを
成している。この町ではすばらしいことが起こるし、これからも続く感じがします」と話していました。
また、破魔さんは、「ただただ光栄に思っています。これからは若い子どもたちと
交流を深めながら音楽になじむ環境をつくりたい」と話していました。

25名無し遺産2017/08/17(木) 10:04:58.10ID:Kxr6b6kJ0
「鳴門の渦潮」を学ぶ講座始まる08/16 16:20nhk
徳島県などが世界遺産への登録を目指している「鳴門の渦潮」の歴史や文化的な価値
を学ぶ講座が、16日から鳴門市で始まりました。
この講座は、世界遺産への登録を目指して、「鳴門の渦潮」の魅力を広く知って
もらおうと徳島県が開き、およそ50人が参加しました。
この中で、徳島大学総合科学部の平井松午教授が講師を務め、江戸時代の日本地図に
「鳴門の渦潮」を表す渦巻が描かれ、地図の記号のように使われていたことを紹介し、
歴史的にも名所と認識されていたことを説明しました。
参加した女性は「地元で身近な存在の渦潮が、古い地図に描かれ、名所とされていた
ことを初めて知って、勉強になりました」と話していました。
また、鳴門市の70代の男性は「渦潮が世界遺産に登録されて、観光客が増えたら
うれしいです。こうした講座を通じて、もっと盛り上げていかなければいけないと
思いました」と話していました。この講座は、来月にかけてあわせて4回開かれます。

26名無し遺産2017/08/20(日) 10:08:44.34ID:1TTpcTMK0
鉱山の果たした役割を学ぶ講演会08/19 19:07nhk
鎖国政策を取っていたため、一部の国としか交流がなかった江戸時代の日本で、
銀や金などの鉱山が地域の技術や文化の発展に果たした役割について学ぶ講演会が、
世界遺産の石見銀山遺跡がある大田市で開かれました。
この講演会は、石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年を記念して開かれてたもので、
およそ30人が参加しました。
講演会では江戸時代から現代にかけての科学や技術の発展状況について調査・研究を
行っている、国立科学博物館産業技術史資料情報センターの鈴木一義センター長が
講師を務めました。
この中で鈴木センター長は、江戸時代、一部の外国としか交流のなかった日本では、
それぞれの地域で独自の技術や文化を発展させる必要があったと話しました。
そして、当時の経済を支えていた石見銀山など国内各地の銀や金などの鉱山には、
採掘するために様々な技術が導入されたほか、自然を大事にしながら町が形成された
ことで技術や文化が育ち、人々が身につけた知識が日本各地に伝わっていったなどと説明しました。
講演を聞いた大田市の70歳の男性は「江戸時代は、人と自然を中心に考えられていて、
欧米のような権力者のための鉱山ではなかったと聞いて感心しました」と話していました。

27名無し遺産2017/08/28(月) 10:10:02.87ID:bNznt3DN0
石見銀山で代官行列08/27 19:01nhk
ことし世界遺産登録10周年を迎えた島根県大田市の石見銀山遺跡で、市民らが参加
して銀山の繁栄を願った江戸時代の行列が再現され、多くの人でにぎわいました。
石見銀山遺跡のある大田市は、江戸時代に天領と呼ばれる幕府の直轄領となっていた
ことから、毎年、8月に「天領さん」と名付けられた夏祭りを開いています。
27日は、石見銀山の代官所があった大森町で、祭りの最終日を締めくくる
「大盛行列」が盛大に行われました。
この行列は、江戸時代、銀山の繁栄を願って代官や役人、それに鉱山を経営していた
山師や鉱山で働いた人たちが、町なかを練り歩いた行列を再現したものです。
行列には、羽織と袴に身を包んだ代官や役人にふんした市民など31人が参加し、
雅楽の演奏や、代官所で歌われたという「サンヤ節」にあわせて、ゆっくりと歩きました。
沿道には、地元の人や観光客が多く訪れ、写真を撮って楽しんでいました。
浜田市から行列の写真を撮りに訪れた75歳の男性は、「歴史を感じました。
近くに世界遺産があることは誇らしいです。もっともっと栄えて欲しいです」と話していました。

28名無し遺産2017/09/03(日) 17:59:48.14ID:p3YzxHP00
鞆地区の町並みを重伝建に申請[2017.8.28 12:10]rcc 
 福山市は、江戸時代からの町並みの残る鞆地区を国の重要伝統的建造物群保存地区
=重伝建に選定するよう文部科学大臣宛に申請しました。【記事全文】
 (福山市 枝広直幹市長)「鞆の伝統的な町並みと歴史的風致の保全を図りながら、
鞆の素晴らしさを未来に伝えていける環境が整ったと喜ばしく思っています」
 福山市が申請したのは鞆地区で江戸時代からの建物が集中する8・6ヘクタールの
エリアです。
 重伝建に選定されれば建物の修理や建て替えなどに一定の規制がかかりますが、
税制上の優遇措置といった国からの支援が受けられます。
 申請は、この秋の国の文化審議会で審議される見通しです。

29名無し遺産2017/09/06(水) 09:16:21.40ID:5ALagS8i0
県内のニュース OHKみんなのニュース 09月05日20時15分 更新
倉敷市が日本遺産「北前船寄港地」に参加の意向
北海道や東北、北陸の11市町が日本遺産の認定を受けている「北前船寄港地」の物語
に、寄港地の1つである倉敷市が追加認定を目指す意向を示しました。
5日に開会した9月定例倉敷市議会で日本遺産の追加認定に向けた経費50万円を盛り
込んだ今年度の一般会計補正予算案が提案されました。
「北前船」は江戸時代から明治時代にかけて瀬戸内海と日本海の航路で海産物や
綿製品などを運んだ和船で、「北前船寄港地・船主集落」が今年4月、日本遺産に
認定されました。
倉敷市では玉島と下津井地区が寄港地として繁栄。北前船で運ばれた大量のニシン粕
を肥料にして綿花栽培が盛んになり、「繊維のまち・倉敷」の礎を築いたと言われています。
今年7月には北前船によって結ばれた都市が集まる観光フォーラムが岡山県内で
開かれ、今後、さらに交流を深めたいとしています。
倉敷市は玉島・下津井地区の古い町並みやゆかりの神社などを構成文化財として申請
し、来年度の追加認定を目指します。

30名無し遺産2017/09/09(土) 08:04:36.79ID:0FD76+3Y0
+++++++++++++++++++++++


自民党が言論弾圧!  

売国安倍は憲法改正で国民主権と基本的人権
を奪うつもりだ。 ← 民主主義の崩壊

http://www.data-max.co.jp/280113_ymh_02/

↑ マスコミは 9条しか報道しないが 自民案
の真の恐怖は21条など言論の自由を奪うこと

自民案が通ると 政府批判しただけで逮捕されるぞ!

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/ec37220f64a8e1d6ed732dd0ab95cbf0

↑超危険な緊急事態条項で人権無視の内閣独裁に!

https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

上のビデオで 自民党は 国民に基本的人権
は必要ないと怖いことを平気で言う。

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/31687

↑ 都民ファーストも安倍と同じく 憲法改正で 人権
無視の大日本帝国憲法に戻すつもりだから
絶対に投票してはだめだ。 民主主義が崩壊する

http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/8899f65988fe0f35496934dc972e2489

↑ ネトウヨ= 安倍サポーター工作員はネットで国民を騙す。

https://dot.asahi.com/aera/2016071100108.html?page=3
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c0dd73d58121b6446cf4165c96ebb674

↑ 安倍自民を操るカルト右翼「日本会議」は国民主権否定。
国民投票や選挙では自民党、維新、小池新党に絶対に入れるな。


+++++++++++++++++++++

31名無し遺産2017/09/28(木) 12:41:27.03ID:LBJTYQdK0
国引きジオパーク 認定保留09/28 09:46nhk
松江市などは島根半島を中心とした地域の地質や自然生態を神話と結び付けて「日本ジオパーク」として認定するよう申請していましたが、審査の結果、神話と半島の成り立ちの関係について誤解を招く恐れがあるとして、「認定保留」となりました。
「日本ジオパーク」は、地球の成り立ちを知る上で重要な地形や地質を保護して教育や観光に役立てるもので、ユネスコの国内委員会の許可を受けた団体が認定します。
松江市や出雲市などでつくる推進協議会は、「国引き神話」の舞台、島根半島を中心とした地域の地質や自然生態を神話と結び付けて「国引きジオパーク」としてことし4月に申請していました。
27日、東京で日本ジオパーク委員会が開かれ、審査の結果、「国引きジオパーク」は「認定保留」となり、認定は先送りになりました。
松江市によりますと日本ジオパーク委員会から「神話と島根半島の成り立ちの関係について誤解を招く恐れがあり、名称とテーマを再検討することを条件に認定を保留する」と伝えられたということです。
松江市の井田克己政策部長は「名称とテーマの変更は根幹に関わる部分なので、今後どういう改善ができるかを協議会で検討していきたい」と話していました。

新着レスの表示
レスを投稿する