■国内タブレットの出荷台数でAppleがシェア6割に

1[Fn]+[名無しさん]2012/12/06(木) 00:15:36.46ID:nRZwR3JG
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/240/index.html

MM総研は5日、2012年度上期(4月〜9月)の国内タブレット端末の出荷状況を発表した。出荷台数は 前年比82.1%増の193万台となり、
同社が調査を開始した2010年度上期以降の半期別出荷台数は、上期・下期とも毎回、連続で最高記録を更新している。
メーカー別シェアではAppleが6割超となり、2位以下を大きく引き離した。

メーカー別台数・シェアではAppleが118万台(シェア61.1%、以下同)となり1位を獲得。2位は富士通で22.2万台(同11.5%)、3位は NECの
14.1万台(同7.3%)だった。以下、4位Acerの6.6万台(同3.4%)、5位ソニーの6.3万台(同3.3%)と続いた。

OS別出荷台数はAppleのiOSが118万台でシェア61.1%に対し、Androidが75万台でシェア38.9%となった。なお、同社の今回の発表では、
WindowsOSを搭載したスレート型PCやコンパーチブル型タブレットPCは対象外となっている。

キャリアの通信回線(3GやLTE)を搭載した「回線モデル」とWi-Fi通信のみを可能とする「Wi-Fiモデル」とをモデル別に見ると、回線モデル
が91万台(シェア 47.2%)、Wi-Fiモデルが102万台(シェア52.8%)となった。回線モデルはソフトバンクのiPadシリーズに加えて、NTTドコモ
の富士通 「ARROWS Tab(F-10D)」やNOTTVに対応したNEC製「MEDIAS TAB N-06D」が好調だった。

さらに画面サイズ別のシェアを見ると。 画面サイズが約10インチの「ホームタブレット」は172万台(シェア89.1%)、画面サイズ7インチ台以
下の「モバイルタブレット」は21万台(シェア10.9%)となった。

2012年度下期には「Nexus 7」に加え、「iPad mini」「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」といったモバイルタブレットが多数登場しており、シェア
10.9%に留まったモバイルタブレットが今後のタブレット端末市場の底上げに貢献すると見ている。また、MM総研では、2012年度通期出
荷台数を450万台(前年比61.9%増)と予測している。

2[Fn]+[名無しさん]2012/12/06(木) 07:18:22.44ID:EGgfOuFi
ふむふむ

3[Fn]+[名無しさん]2012/12/07(金) 21:04:53.79ID:UWrFaFnv
まあこんなもんだろ

4[Fn]+[名無しさん]2013/02/02(土) 17:16:07.58ID:t0Onjto+
2ちゃんねるもOSやブラウザのバージョン表示すればいいのに

5[Fn]+[名無しさん]2013/02/21(木) 17:23:22.26ID:sZ6Jkyn6
>>1
マジキチ 喫煙者のMacの修理を断る極悪企業Apple

★Apple、喫煙者のMac修理を拒否 「受動喫煙リスク」理由に

 何人かの喫煙者がAppleにMacの修理を依頼したところ、Macが「汚染」されており、
「受動喫煙リスク」があるため修理はできないと言われたという。

喫煙でMacの保証が無効に?

 「たばこを理由に保証期間内のMacの修理を拒否された」という報告が、消費者問題を
扱うブログConsumeristに数件寄せられている。いずれのケースも、保証期間内の
Macの修理をApple StoreやAppleサービスセンターに依頼したところ、マシンが
「たばこの煙で汚染されている」ため保証は無効だと告げられ、「受動喫煙リスク」を
理由に修理を拒否された。
 Appleは、ニコチンはOSHA(米労働安全衛生法)の危険物質リストに載っている
「バイオハザード」であるとし、「健康に有害と見なされるものを、社員に修理させることは
しない」としている。しかし、保証プログラムの条項には、喫煙環境での使用で保証が
無効になるという記述はないという。

ITmedia News 2009年11月26日 11時47分 更新 (一部抜粋)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/26/news027.html

Smoking Near Apple Computers Creates Biohazard, Voids Warranty(Consumerist)
http://consumerist.com/2009/11/smoking-near-apple-computers-creates-biohazard-voids-warranty.html
http://consumerist.com/assets_c/2009/11/thumb160x_apple_cig-thumb-153xauto-33670.jpg

http://slashdot.jp/apple/09/11/25/0240228.shtml

6[Fn]+[名無しさん]2013/02/24(日) 02:54:26.63ID:kU7yyQyx
>>1
【マジキチ】汚水垂れ流すApple、iPad工場に操業停止命令【アップルテロ】

米アップル社のタブレット端末「iPad(アイパッド)」の部品を生産する上海市郊外の
工場が、汚染水を近くの川に垂れ流していたとして、地元当局に操業停止を命じられた。

22日付の上海紙・東方早報などによると、問題になっているのは、台湾の
電子機器受託製造大手ペガトロンの子会社「日騰電脳配件」の上海市松江区にある工場。
川の水が乳白色に変色しているとの住民の通報を受け、16日に当局が調べたところ、
廃液を処理せずに雨水管に流していたことがわかったという。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/international/update/0222/TKY201302220268.html

7[Fn]+[名無しさん]2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:ySMsect/
あげ

8[Fn]+[名無しさん]2014/04/10(木) 14:55:40.91ID:/K4rYYrc
なんじゃあ

9[Fn]+[名無しさん]2014/09/20(土) 04:32:33.92ID:KSblJ6D0
a

10[Fn]+[名無しさん]2014/11/20(木) 10:40:08.70ID:NJt9HiHa
w

11[Fn]+[名無しさん]2015/01/24(土) 21:40:22.30ID:5a343Utb
w

12[Fn]+[名無しさん]2015/01/26(月) 00:48:37.39ID:IIvKKwHl
>>1
【奴隷】自殺でお馴染みApple工場の超劣悪労働環境12時間労働18日連続勤務【地獄】

http://www.afpbb.com/articles/-/3034734
米アップルApple製品を製造する中国の工場の労働環境を独自調査した結果、
従業員が12時間労働を強いられ、疲労のあまり仕事中に居眠りをするほどの
劣悪な条件で働かされていることが分かったと報じた。

複数のリポーターが、台湾系企業ペガトロン(Pegatron)の従業員として雇われ、工場に潜入した。
明らかになったのは、作業員らが頻繁に会社の規定を超える週60時間以上働き、
IDカードや社員寮、ミーティングや未成年の労働者に関する規則も守られていない実態だった。
潜入したリポーターの1人は、何度も休みを申請したにもかかわらず18日の連続勤務を強いられたという。

2010年に従業員が相次いで
自殺したことを受けアップルが約束した労働環境改善の誓約が「日常的に破られている」
自殺したことを受けアップルが約束した労働環境改善の誓約が「日常的に破られている」
自殺したことを受けアップルが約束した労働環境改善の誓約が「日常的に破られている」
自殺したことを受けアップルが約束した労働環境改善の誓約が「日常的に破られている」
と指摘した。

一方、アップル側はBBCの取材に対し、
「弊社ほど公平で安全な労働環境の確保に積極的に取り組んでいる会社は他にない」として反論。
休憩中に作業員が寝ることはよくあるとした上で、作業中に居眠りをしている人がいるかの調査を行うと表明した。
また、100万人を対象にしたアップルの調査によると、ペガトロンの従業員の労働時間は週平均55時間だったという。

13[Fn]+[名無しさん]2015/11/23(月) 10:13:07.31ID:D4q+empq
iPad Pro 大画面 人気沸騰(^3^)/

14[Fn]+[名無しさん]2016/09/01(木) 15:57:56.81ID:2g90aAm1
世界タブレット市場、今年は過去最大の落ち込みに
JBpress?9月1日(木)6時0分配信

 米IDCが8月30日に公表したタブレット端末市場に関する最新のリポートによると、今年(2016年)の世界出荷台数は1億8340万台になる見通し。

■ 低迷の原因は「スレート型」の不振

 これにより、前年に比べた出荷台数の成長率はマイナス11.5%と、過去最大の落ち込みになるという。IDCは今年6月に出したリポートで、今年のタブレット世界出荷台数が前年実績から9.6%減少すると報告しており、今回はこの予測値を下方修正した格好だ。
 IDCはタブレット市場を「スレート型」と呼ぶ従来型端末と、着脱式キーボードが用意される「デタッチャブル型」の2つのカテゴリーに分けて分析している。
 現在の出荷台数は前者のスレート型が大半を占めるが、このカテゴリーの製品が伸び悩んでいることがタブレット市場全体の不振につながっているという。

■ 2018年にはプラス成長へ

 一方で、タブレットの出荷台数は2018年にプラス成長に転じ、2020年には1億9400万台に達すると同社は予測している。
 そして今後の市場回復のカギを握るのはデタッチャブル型という。
 デタッチャブル型には米マイクロソフトの「Surface Pro」や米アップルの「iPad Pro」などの製品があるが、前述のとおりキーボードが用意されているため、プロダクティビティ(生産性)用途に向いており、法人市場が主なターゲットとなる。
 またグーグルもOS「Android」の最新版でプロダクティビティ用途に欠かせないマルチウインドウ機能などを採用しており、この分野に力を入れている。
 こうしたことから、今年85%と推計されるスレート型の、タブレット全体に占める出荷台数比率は2020年に68%にまで低下するとIDCは見ている。このほか、小型端末(画面サイズが9インチ以下)の出荷台数比率も今年の55%から、2020年には40%に低下するという。
 IDCのリサーチディレクター、ジーン・フィリップ・ブシャール氏によると、9インチ以下の端末は低価格化が進んでおり、メーカーは端末の販売だけでは利益を出せない状況。
例えば米アマゾン・ドットコムのように薄利多売戦略や関連サービスで利益を上げなければ、ビジネスは成り立たないという。
 その一方で現在は画面サイズのより大きなタブレットやデタッチャブル型に需要がある。
 こうしたことから、今後はスマートフォンメーカーが手がける小型タブレットではなく、パソコンメーカーなどが手がける大型タブレットやデタッチャブル型が製品ラインアップを拡充させていくと同氏は指摘している。

■ iPadは前年割れも、売り上げは増加

 なお、これに先立ちIDCが公表した別のリポートによると、今年4〜6月期のタブレット世界出荷台数(速報値)は3870万台で、1年前の4410万台から12.3%減少した。
 メーカー別出荷台数は、アップルが1000万台を出荷して首位を維持。これに韓国サムスン電子が600万台で次ぎ、そのあと、中国レノボ・グループ(聯想集団)の250万台、中国ファーウェイ(華為技術)の220万台、米アマゾン・ドットコムの160万台と続いた。
 このうちアップルの出荷台数は1年前から9.2%減少。ただし同社の市場シェアは1年前の24.9%から25.8%へと拡大した。これに対し、サムスンの出荷台数は同24.5%減と大きく落ち込み、シェアは18.2%から15.6%に縮小した。
 このほか、アップルの資料を見ると、iPadの今年4〜6月期の販売台数は前年同期比9%減の995万台。これでiPadの販売台数は10四半期連続で前年実績を下回った。
 ただし、より高価なデタッチャブル型のiPad Proは好調だったようで、売上高は同7%増加した。

15[Fn]+[名無しさん]2016/10/26(水) 22:48:47.54ID:GvSHB1Gg
Apple、iPhone/iPad/Macとも出荷減で2016年Q4は減収減益
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1026865.html

16[Fn]+[名無しさん]2017/06/08(木) 18:47:47.08ID:qXklheu7
タブレット市場が2年連続減少、iPadの販売シェアも減少
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1064240.html

17[Fn]+[名無しさん]2018/02/05(月) 19:13:28.12ID:iMHut7fu
Tablet Vendor Market Share Worldwide - January 2018
Apple 64.52%
Samsung 18.62%
Unknown 5.31%
Amazon 2.86%
Asus 1.21%
Acer 0.78%
https://i.imgur.com/ITYJwKq.png

新着レスの表示
レスを投稿する