【ロシア】スターリングラードの戦い、戦勝75年の記念行事 プーチン氏も出席 愛国心を鼓舞[02/03]

1しじみ ★2018/02/03(土) 17:46:26.13ID:CAP_USER
【2月3日 AFP】ロシアは2日、
第2次世界大戦(World War II)のスターリングラードの戦い(Battle of Stalingrad、1942〜1943)の勝利から75年を迎えた。
現地で行われた記念行事には4期目の大統領の座を目指すウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領も出席した。

 プーチン大統領は空路でボルゴグラード(Volgograd、旧スターリングラード)入りした。
同地では兵士約1500人、装甲車、ジェット機が参加する軍事パレードが行われ、
氷点下の寒さの中、厚着をした見物客たちが集まった。

 ボルガ川(Volga River)が流れるスターリングラードで繰り広げられたこの戦いは
史上最も凄惨(せいさん)な戦いの一つとされる。この戦いでソ連はナチス・ドイツ(Nazi)に圧勝。
ロシアではこの勝利がアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)から欧州を救ったとたたえられている。

 プーチン氏はボルゴグラード交響楽団による記念コンサートに集まった退役軍人らを前に
「スターリングラードの守護者たちはわれわれにすばらしい遺産を残した。
祖国への愛、祖国の国益と独立を守り、いかなる試練に対しても断固として立ち向かっていく覚悟だ」と語り、
先人たちの例に倣うよう呼び掛けた。

 ロシアの政治アナリスト、コンスタンティン・カラチェフ(Konstantin Kalachev)氏は、
近年ロシア政府は愛国心をかき立てるため第2次世界大戦でのソ連の勝利と犠牲をことさら強調する傾向を強め、
愛国心が国家のイデオロギーのようになっていると指摘し、
欧米との関係が冷戦(Cold War)後で最も冷え込んでいるなかロシア政府は肯定的なシンボルを必要としており、
戦勝記念日は「自国は結果を出す能力があり、どんな敵でも倒せるというイメージの宣伝」に使われていると述べた。(c)AFP

画像一覧:スターリングラードの戦い戦勝75周年の記念式典が行われたロシア・ボルゴグラードで、
ママエフ・クルガン(ママイの丘)にあるスターリングラードの戦いを記念する複合施設の
「永遠の炎」の前で献花式を行うウラジーミル・プーチン大統領(左、2018年2月2日撮影)。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/0/1000x/img_d0b47b8a1ca5fd89fda3804a6754575e219869.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/3/1000x/img_23b1a8aa490088845a7cd9943575b352117590.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/f/1000x/img_dfce4cc102e6a71a0db0c3adafb28f96101342.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/4/1000x/img_84f0c6d890416f8e60bad7a53f15666d139333.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/5/1000x/img_8559626eca857ec19d70a5892158f1c4103030.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/4/1000x/img_24406ba5a08429689e0e7c3ec03f9441158663.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/5/1000x/img_352520119679b5bde6735dbfe0085dc1150459.jpg

関連動画:スターリングラードの戦い、戦勝75年の軍事パレード
http://www.afpbb.com/articles/-/3161077

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3161051

25七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 18:51:45.26ID:q+TZc+JK
>>24
元TBSアナウンサーのこの方も読まれてるようです

http://twitter.com/tomokokubota/status/944196826550489088
久保田智子 Tomoko Kubota@tomokokubota

大学院が冬休みに入ったため日本語で読書。#人生と運命 に挑戦します。
読んだことある方いらっしゃいますか?アドバイスいただけたら嬉しいです。

http://pbs.twimg.com/media/DRp1_0LXkAEiwKH.jpg

26七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 18:51:56.96ID:kwBORt9t
>>20
ヒトラーは自分の仲間運の悪さを恨んでいたからな

日本の天皇最悪だよ
一年考えたけど同盟解消も考えないとマジヤバい
俺は絶対に人気を得ることができない
て側近に嘆いていたw

27七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:07:10.30ID:geWcUngX
ヴィンター・シュトゥルム
きつかったなぁ〜〜〜〜
白目

28七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:10:47.11ID:W04cIMOn
人は記憶型と思考型に大別できる

ロシアの民衆もある意味、可愛そうなんだな


巨大な帝政ロシアが民衆の蜂起によって滅ぼされる

赤と白で内戦を強いられソ連が誕生

邪魔な日本との戦いを強いられるソ連

欧州の戦いを強いられるソ連

独との戦いを強いられるソ連

米との冷戦を強いられるソ連

もう駄目。ソ連崩壊

プーチン誕生。赤の呪縛から解放されつつある

29七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:11:22.47ID:hR9DQo9m
キエフ初の輸送列車降りた時から
ハリコフ駅は雪の中

30七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:19:00.52ID:td0OhBzm
えっ、あれからまだ75年しか経ってなかったのか?

31七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:25:31.09ID:q+TZc+JK
>>24
この作品は第62軍の各将校、(後に原爆開発に関る)ユダヤ人科学者一家、
強制収容所送られた科学者の母、科学者娘と付き合ってる戦車軍団の大佐、科学者娘の元彼のコミサール、
ラーゲリに送られた科学者家族、独強制収容所内の革命期の古参活動家、
スターリングラード発電所長一家、実在のチュイコフ、エリョメンコ、パウルス、
ヒトラー、アイヒマン、スターリン膨大な数の人物が出て、
10数Pごとの舞台を次々と変えた短編が続き、最初は人物関係の把握に戸惑うでしょう
(スターリングラードが舞台ですが戦記みたいな詳細な戦闘場面はあまりありません)

1巻目は読み終えるのにとても難渋しますが巻が進むにつれ関連性が徐々に明らかになり
最後の3巻目は一気呵成に読むことができると思います・・・・読後感は素晴らしいです

著者(独ソ戦取材中)はトルストイ「戦争と平和」を携帯して何度も読んだとかで
「戦争と平和」を読破できた方なら作品のスタイルが似てるので困らないと思います
(ところどころ著者の歴史観とか入ってます)

32七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:33:48.46ID:1y05FVSS
タミヤの戦車でジオラマ作ってた七人の侍はまだ生きてるかな

33七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:36:28.68ID:q+TZc+JK
>>31
http://www.msz.co.jp/topics/07656-07658/
「グロスマンが東部戦線をだれよりも多く見てきた事実は、はかり知れないほど貴重だ。
…グロスマン自身は残忍な世紀によってなぎ倒されたかもしれないが、
彼の人間性と勇気は著作のなかで生きつづけている。」
アントニー・ビーヴァー
(『赤軍記者グロースマン』著者)
http://www.natsume-books.com/i_item/2016/01/219400.jpg

http://www.kinokuniya.co.jp/images/goods/ar2/web/imgdata2/large/40226/4022614773.jpg
http://yamaneko-bookstore.com/modules/zox/images/4560026009.jpg
アントニー・ビーヴァーはスターリングラード戦やベルリン攻防戦の名著も書かれた方です

http://mas-yamazaki.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_043/mas-yamazaki/moscow1941.JPG
http://ona.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_1d6/ona/E383A2E382B9E382AFE383AFE694BBE998B2E688A6-010cc.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/06/38/b0138838_20522977.jpg
ここ数年で出版された独ソ戦に関する著作でも「人生と運命は」は取り上げられてました

34七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:39:58.95ID:2CvgzuGW
>>10
ジュード・ロウのが好きなんだな

35七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:47:02.96ID:q+TZc+JK
http://i.pinimg.com/736x/b3/75/09/b37509f7318f1a6bf5b139732b265aab--family-trees-fate.jpg
以前BBCラジオでラジオドラマ化した際の人物相関図
原作はこれ以上に登場人物多く複雑です

http://bookmeter.com/books/4524089
Susumu Uchiyama
アメリカのアマゾンダットコムで、「人生と運命」の2012年にロシアで作られた
TVドラマが英語の字幕つきで放映されています。
この「人生と運命」のTVドラマは非常に現実的でまた感情的で、
映画の「スターリングラード」も「セイビングプライベイトライアン」も「バンドオブブラザー」も
また日本の「永遠のゼロ」も飛び越えて、自分の意見ですけど、
今まで見てきた映画やTVドラマの中で1番感動した作品でした。皆さんも見てください。
私はこの「人生と運命」の英訳の本を読んでいますが、本当に感動する力作だと思います。
10/07 09:13

http://www.amazon.com/Episode-1/dp/B074XG2MQB/ref=sr_1_1?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1507826291&sr=1-1&keywords=Life+and+Fate
Life and Fate 2012

お金出したくない方には(ロシア語ですが)配信されてました
http://www.youtube.com/playlist?list=PLFwn5mqJn1ssCzo-SvW4jQLo9XIM1DqQ2
http://tvkultura.ru/video/show/brand_id/12045/episode_id/163112/video_id/163112/
http://cdn-st4.rtr-vesti.ru/vh/pictures/gallery/197/927.jpg
TVドラマでの人物相関図

原作読み終えた方ならロシア語わからなくてもおおよその場面はわかる?はずですし
ビジュアルで小説でのイメージ補完にはなると思います
ただ登場人物もかなり減らし、原作もかなり弄ってます(収容所シーンとかありません)

36七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:51:42.81ID:pwZYd1gL
第二次世界大戦の兵士の死者数はドイツとソ連が圧倒的なんだよな
まぁガチに戦争したんだけど、戦争もしていない支那や韓国がかわいらしく思うわ

37七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:55:13.31ID:Hhof6Bub
X戦勝75年の記念行事

〇濡れ手で粟の戦勝75年の記念行事
 又の名をどさくさの紛れの火事場泥棒記念行事

38七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 19:57:56.45ID:kzekHtnG
アメリカ参戦後より独ソ戦の印象が薄いのは、米露の発信力の差だと思う

39七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:07:17.95ID:q+TZc+JK
>>35
http://togetter.com/li/219146
ワシーリー・グロスマンの『人生と運命』とその周辺
みすずのPR誌に寄せたワシーリー・グロスマン『人生と運命』の書評 「二つの全体主義に抗して」

全体主義の暴力の大鍋の中で人間性は変化するのだろうか、他のものになったりするのだろうか。
人間は自由でありたいという本然の希求を失うことがあるのだろうか。
これに対する答えに、人間の運命と全体主義国家の運命とがかかっている。
人間性そのものが変化するというのならば、それは国家による独裁の全面的、永久的勝利を約束する。
自由に対する人間の希求に変わりはないというのならば、それは全体主義国家に対する判決となる。

ワルシャワ・ゲットーの偉大な蜂起、トレブリンカとソビボールの蜂起。
ヒトラーにより隷属させられた数十の国において燃え上がった広範なパルチザン運動。
スターリン後の一九五三年のベルリンでの蜂起と一九五六年のハンガリーでの蜂起。
スターリンの死後に見られたシベリアと極東のラーゲリを席捲した蜂起。
同じ時に起きたポーランドでのサボタージュ。思想の自由の弾圧に反対して
多くの都市で起きた学生の抗議行動。多くの工場におけるストライキ。
こうしたすべてが、人間本来の自由に対する希求が根絶やしにはされないことを示した。
自由に対する希求は鎮圧された。しかし、存在し続けている。
奴隷状態に貶められた人間は、運命によって奴隷となったのであって、
その本性によってなったのではないのである!

自由に対する人間の自然な希求は根強く、弾圧はできるが、根絶はできない。
全体主義は暴力を手放すことができない。 暴力を手放せば、全体主義は死ぬのである。
直接的あるいは偽装されたかたちで永遠に続く絶えざる圧倒的暴力が全体主義の基礎である。
人間は自らの意志で自由を放棄することはない。
この結論のなかにこそ、われわれの時代の光、未来の光がある。

人生と運命 1
ワシーリー・グロスマン著 齋藤紘一訳 (みすず書房刊)P314-315より

40七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:08:45.78ID:zEqYDnjf
子供を餌にスナイパーを釣る映画

41七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:15:19.78ID:pwZYd1gL
レニングラード攻防戦は必見だよ、あれが戦争これが戦争だとわかるいい映像だ。
ひるがえって戦争も知らない韓国の言い分には吐き気がする。

42七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:18:52.54ID:ypr75bre
>>41
スターリングラードでしょ
朝鮮戦争は人口を考えると激戦でしょう

43七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:31:35.01ID:id+UfwCQ
60週年を祝う人はおめでたいがそれ以上はただのサイコパス

44七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:33:59.46ID:pwZYd1gL
>>42 このスレそうだったスマン
朝鮮戦争は激戦というが、激戦したのは連合軍と中国軍である

45七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:41:41.35ID:vf7dfsW1
>>10
ドイツ版「スターリングラード」救いようのない終わり方する鬱映画(^^;

https://youtu.be/2oWZ_4ZdNUo

46七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:44:51.61ID:pwZYd1gL
市街地での白兵戦はまさに戦争だからね、大砲も戦闘機もない人と人の殺し合いだ
戦争がミサイルや爆撃機で決するなんてありえない、最後は人と人との殺し合いだよ

47七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:48:35.16ID:HZYotSzf
映画「スターリングラード」のレイチェル・ワイズが良かった

48七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 20:51:17.49ID:q+TZc+JK
http://sabasaba13.exblog.jp/20130823/
『人生と運命』

贅言はやめましょう。それでは本書の中で、
語られ囁かれ叫ばれる珠玉の言葉をいくつか紹介して筆を置きます。

「人間を羊のように指導するなんてことはできない。いくら聡明であったとはいえ、
あのレーニンもそれを理解できなかった。革命は誰かが人間を指導するなんてことをなくすためなのだ。
なのにレーニンは言った、『以前、あなた方はばかげた指導のされ方をしていた。
私は賢いやり方で指導しよう』」 (1p.389)

社会主義リアリズムとは何かについての議論があったが、
社会主義リアリズムとは、《この世で一番愛らしく一番きれいで色が白いのは誰か?》という
党と政府からの質問に対して、《党、政府、国家、あなたです。
誰よりも頬がバラ色で愛らしいのは、あなたです!》と答える鏡のことなのだ。(1p.427)

反ユダヤ主義は、自らの不幸と苦悩の原因を究明する力のない国民大衆の意識の低さの表れである。
無知な人々は、自らの大きな不幸の原因が国家機構や
社会制度にではなくユダヤ人にあると見る。(2p.262)

49fusianasan2018/02/03(土) 22:18:07.08ID:DftqLROP
全体の動画

Stalingrad Victory 75th Anniversary Military Parade Парад в честь 75-летия победы под Сталинградом 48:45
https://www.youtube.com/watch?v=a11CTX4zN1M

50七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 22:31:48.25ID:8XoiIU5m
ゲームで戦ったが、ママエの丘の
血で血を洗う争奪になる。獲ったり採られたりを繰り返し。
獲った側が砲撃できるからめちゃくちゃ有利になる

51七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 22:32:28.33ID:awn8II0h
栄光あるスターリングラードに市名戻せばいいのに
スターリンの所業に問題多いとは言え

52fusianasan2018/02/03(土) 22:47:43.28ID:DftqLROP
>>17 戦火のナージャ

УТОМЛЁННЫЕ СОЛНЦЕМ 2 | Предстояние / Художественный фильм | BURNT BY THE SUN 2/ Feature film 2:53:27
https://www.youtube.com/watch?v=__KT6p2bcE0

おっぱい見せてのシーンは2:44:00頃

53七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 22:53:50.21ID:zPFhtT7u
>>21
お前、うまいな。
ストンと落ちたわ。

54七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 23:36:27.88ID:D6BcHCVT
>>6 うむ 支那人と韓国人は変態だわ

55七つの海の名無しさん2018/02/03(土) 23:38:19.73ID:D6BcHCVT
>>53
「悪魔がオレに取り憑いた〜 悪魔が唆したんだ〜、オレは悪くない〜!
殺人犯の定番の言い訳ですよ

56七つの海の名無しさん2018/02/04(日) 03:10:51.92ID:5LlLb3hJ
>>44
あほか。
味方の損害の大部分は韓国軍が出してるんだよ。

57七つの海の名無しさん2018/02/04(日) 08:20:17.10ID:xy/kEtQu
>>50
ところがスターリングラードは河岸段丘で、
ママイエフの丘から川に面した崖を直接見ることができない
ドイツ軍はそこに張り付いたソ連軍を駆逐できず、ムキになってるとこを両翼包囲を喰らった
ロシアのパレードって世界最高だろう。背景の街も美しいしな
おなじ共産圏型の北朝鮮とか中国は形だけって感じで気持ち悪いだけなんだが

58七つの海の名無しさん2018/02/04(日) 11:16:05.86ID:U9TuzO0L
スタリングラート
訓練や装備で金かかった部隊が
昨日まで農民や工員に、あっけなく消耗させられるイメージ

59七つの海の名無しさん2018/02/04(日) 18:51:16.54ID:/IHoJoro
圧勝つーけど人的損害はたいして変わらなかったんだろ

60七つの海の名無しさん2018/02/04(日) 21:36:17.16ID:M6EtCqY1
白い尻

61七つの海の名無しさん2018/02/04(日) 22:10:03.28ID:/KUGXLvU
スターリンのせいで死にまくったのを見事ヒトラーのせいに仕立て上げましたww

62七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 02:54:56.21ID:ZHGEPu/j
歴史にIFは無いが、もし戦争初期からドイツ空軍に
重爆による(都市絨毯爆撃)戦略攻撃の思想があったならば
どうなってたか判らん
それがなかったばかりに、凄惨な陸軍主体の地上戦による奪取しかありえなかったからな

ドイツ軍は陸・空軍とも戦術的な作戦・戦術兵器では非常に優れてたが、戦略兵器(まぁ原爆とv2ロケットはともかくな・・)には
事欠いてたのが最後まで尾を引いた
なにせ陸空併せて、「列車砲」が唯一の戦略兵器だったわけで・・・
(空軍は最後まで前線空軍でしかなかった。局地運用的な戦闘機と急降下爆撃機が殆ど全てだった)

一方、アメリカは開戦前から敵国の工業力を奪うための重爆運用思想があり、戦争初期から4発爆撃機を持っていた。
最後には究極の「空飛ぶ要塞」B29で完膚無きにまで日本の工業力を奪い去ってみせ、運用思想の正しさを証明した

63七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 06:52:07.01ID:n+UfGhF/
>>62
>一方、アメリカは開戦前から敵国の工業力を奪うための重爆運用思想

実際にやったのは民間人の無差別大量殺戮ですが
人道を捨てた鬼畜にはどのみち勝てんよ

64七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 07:55:57.60ID:5o423NkO
>>62
>一方、アメリカは開戦前から敵国の工業力を奪うための重爆運用思想があり、

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

もしもドイツ空軍が本当に西高東低型の対応を取っていたのであれば、彼らはソ連軍をなめており、
その代償を支払わされたと言うしかない話だ。結局のところ、ドイツの戦争はソ連軍にベルリンへ突入
されたことで終わったのだから…
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/nastuplenie2.0.html

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、
ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
これがソヴィエト大祖国戦争と中国抗日戦争の最終結果なのである。

65fusianasan2018/02/05(月) 12:02:53.41ID:jWZ9FpiM
ドイツ版「スターリングラード」ロシア語吹き替え?

Сталинград | Stalingrad (1992/1993) 2:17:51
https://www.youtube.com/watch?v=uC9Yfb6a3Uo

66七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 12:10:12.68ID:Xdk/wH89
【沖縄に謎の発光体!?】.....1月27日、与那原でUFO撮影.....【マイトLーヤの星か?】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517624262/l50

67七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 14:16:15.48ID:CfHViMUh
>>4
銃は二人で一丁だ!

68七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 14:59:14.83ID:ZHGEPu/j
>>63
重爆で民間人巻き添えにしたことが人道無視の行為で鬼畜で勝てるわけがないというなら
何故アメリカは勝ったのかな? 

鬼畜とか批判してるのは、まさか原爆投下だけを言ってるんじゃないだろうな?
そもそも戦争は人道無視の行為だよw 兵士だけ殺して終わる、民間人犠牲皆無な戦争があった歴史はないw

戦術勝利だけを積み重ねても戦略的兵力運用思想がないなら勝てる道理がないのは
軍事の常識中の常識。
首都を陥落させるのが最終勝利になるという事はそういうことだ。前線での少々の勝利は最終勝利に直接的に結びつかない。前線の勝利は
前線の戦いは、首都に近付くための、数ある中の一方策に過ぎない

科学技術の発展、彼我の工業力の差が決定的に最終勝利に結びつくという事実を理解してた。
潜水艦と重爆撃機という戦略兵器運用を確立していた。
兵器の戦略運用思想で優れていた点は揺るがない

「国力の差が決定的な勝利要因だ」というなら、人道云々言わず最初からそう書くべきだったなw
ロシア革命後で混乱していたと言っても、ドイツの国力とソ連の国力の差は大きく
GDPや人口、工業生産力で見ればナチスドイツの1.5倍〜2倍以上だった
国力だけで言うなら、そもそもドイツも日本も、ソ連なりアメリカ、中国と戦うのは無謀で
何を講じようと狂人の愚に等しかった。勝てる要因など万に一つもない、という結論になる

まぁ戦争の帰結の大部分が「国力差」であることは言うまでもないのだが、それなら尚の事、
戦争やる以上は兵力の戦略運用思想が必要なわけだよ。相手の工業力を削ぎ、相手の補給網を断つというな

そのための手段を大陸攻略中の陸空ドイツ軍は何一つ持ってなかったのは事実だろ
(海ではUボートという唯一の〜というかそれしかなかったのだが〜戦略運用思想があったけどな)

戦術勝利を重ねても戦略的に勝てなかった敗因を指導者の資質や「異常な行動」にだけ求めるのは視野狭窄と言うべきだ

69七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 15:17:35.06ID:tf0lA6AM
>>68
長文だが冒頭から意味不明
もう少し整理して書けるようになろうな
戦時法や人道無視の無差別虐殺をやらかすアメリカには
お行儀の良い日本は勝てなかったと言ってんだが
何故もクソも無いだろがw

だいたいアメリカの本土空襲は「民間人を巻き添え」じゃなくて
砂漠に日本民家再現して焼夷弾実験を繰り返すなんて言う、明確に民間人殺戮を目的とした爆撃だったんだが
もしかして、日本の軍需は家内製手工業だからとかいう詭弁を信じてるアホ?w
それに人道無視前提で戦争やるなんて発想は、戦時法の概念が出てきた近代以降では建前上は違法なんだよ
その建前すら必要無いというなら、そもそも戦後裁判すら必要無いわな。

70七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 22:09:39.05ID:ONdlVizU
>>68
大陸打通作戦を誇りに思わない日本人は居ないはずだが?

71七つの海の名無しさん2018/02/05(月) 23:55:47.02ID:ZHGEPu/j
>>69
お前のは最初から主語がないから判らないんだよw
つか、まさか「人道無視の無差別虐殺をやらかす相手だからお行儀のよい日本は
絶対勝てない」というようなアホなレスが来るとは思わなかったw

連合軍からすれば奇襲攻撃でハワイの民間人を犠牲にし、中国大陸で爆撃繰り返した
日本は人道無視の無差別虐殺国家・民族だと言うだろうなw


戦争に人道主義なんかねーんだよ
戦争は勝った者の一方的な言い分が通るのw

負けたのは国力・工業力・科学技術・思想、戦争手段・構想の優劣だ
人道主義の有無じゃねーw

ぶっちゃけ、本土まで攻め込まれたから負けたのw
アメリカから言わせれば「日本が先に戦争しておいて、民間人巻き込んでおいて
何様のつもりw」と言うだろう
殴られっぱなしなわけねーじゃんw 
戦争終わらせるために本土まで叩くのは理の当然だ

日本に大型重爆があってアメリカ本土まで攻めることができたなら、決着つけるべく
同じことをやっただろうさ。実際に6発機の「富嶽」でその構想もあった。

まさに「人道主義を語りながら同じことをしようとしていた日本は何様w」
ってところだ

負けたのはその6発機が技術力の無さ・工業力の乏しさで不可能だったからだろ
人道主義で日本は負けたのか?w

沖縄のパヨクでもそんなことは言わんだろうぜw 愚かな奴w

72七つの海の名無しさん2018/02/06(火) 07:25:52.07ID:kZopTTFG
>>17
漫湖のほとりそびえたつ🎵

73七つの海の名無しさん2018/02/06(火) 07:55:35.21ID:/gVkP1vD
>>71
ハイハイ
せめてその半分の文書量で主張できるようになろうなw

戦争の建前と実態をすり合わせるのが戦後処理な訳で
勝ったから全て正当化されるなんて中学生wの発想で
外交は行われない事を、勉強してからレスしてねボウヤw

74七つの海の名無しさん2018/02/06(火) 13:38:51.69ID:UQIUIXgR
大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまった!

75七つの海の名無しさん2018/02/06(火) 20:32:59.08ID:wGsSs6OS
>>65
せめて英語字幕とかないんかな

新着レスの表示
レスを投稿する