【太平洋戦争】米英、日本の軍事行動を予測、開戦誘導か ルーズベルト・チャーチル往復電報[12/08]

1ガラケー記者 ★2017/12/09(土) 15:04:28.43ID:CAP_USER
 日本によるハワイの真珠湾攻撃から8日で76年。英国立公文書館が所蔵するウィンストン・チャーチル英首相とフランクリン・ルーズベルト米大統領の往復電報によれば、ルーズベルトが開戦13日前に日本の「軍事行動」を予測していたことがうかがえる。チャーチルも返電で対日譲歩に反対し、ルーズベルトが日本に最後通告の「ハル・ノート」を提示した後の開戦直前に米英合同で事実上の“宣戦布告”を呼び掛けていた。米英指導者は戦争回避より先制攻撃するように日本を追い詰め、開戦へと誘導したとの見方が専門家から改めて示されている。

 日米が戦争回避に向けて交渉を続けていた1941年11月25日午後1時20分に英外務省が受信したチャーチルあての電報でルーズベルトは、日本側から20日、「南部仏印(仏領インドシナ)から兵を北部仏印に引き揚げる代わりに米国側は通商関係を資産凍結前に戻し石油の供給を約束する」暫定協定案が提出されたと伝えた。その上で、米政府が「日本が南部仏印から撤兵し、北部仏印の駐留兵を7月26日時点の2万5千人以下にすれば、米国は在米日本資産の凍結を解除する」などの提案を作成したと報告。これは後のハル・ノートの原案の一つで、幻の「暫定協定案」(日本が受け入れ可能な3カ月休戦案)と呼ばれる。

 しかし、ルーズベルトは追記して「これは日本人に対し適正な提案と思えるが、諾否は実のところ国内の政治状況による。あまり希望を持てない」と悲観的な見通しを示し、「われわれ(英米)はすぐに起こるであろう本当の困難のためにあらゆる準備をしなければならない」と警告した。

日本を挑発、追い詰めた
 英国立公文書館が所蔵するチャーチル英首相とルーズベルト米大統領の往復電報で明らかになったルーズベルトの追記について、大戦中の米英関係に詳しいウォーレン・キンボール米ラトガース大教授は、編著「チャーチルとルーズベルト−完全な交信」で、「ルーズベルトは戦争回避よりも戦端を開こうとしていたと解釈される。また日本との開戦危機を欧州戦線への入り口に利用していたとの議論がある」と分析している。
※続きはソースをご覧ください。
産経ニュース
2017.12.8 07:11
http://www.sankei.com/world/news/171208/wor1712080011-n1.html

98七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 10:50:01.51ID:sjRJLPZ3
>>72
「約束の地」パレスチナと満州とではユダヤ人にとって前者の方が魅力的だったろう。
だが,満州の広大な土地と支那地域の巨大な市場の隣で自由な経済活動を差別無しで
できるといのなら,あるいはドイツ,中欧,東欧の迫害されたユダヤ人が大量に移住
したかもしれない。
 もし,そうなっていれば,WW2後のパレスチナ地域への排他的移住はなく,現在
のイスラエルとその周辺の問題はなかったかもね。
 逆に東アジア地域の経済を牛耳って日本帝国においても日本人は2等市民的扱いだっ
たかも。丁度,今の日本でも日本人よりも優遇されているような気がするけどあから
さまにそれを公言できないって状況あるでしょ。そういった階層にユダヤ人がついて
いたかもしれない。
 一方,ユダヤ人大量移民先にならなかったアメリカは戦後の発展があったかどうか
怪しいね。

99七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 10:59:33.06ID:oXS9TsHr
当時はソ連に対する防波堤として
どうしても日本、フィリピン、朝鮮半島は抑えたかったのだろう
いまも中国、ロシアの防波堤として機能してるし

当時、松岡洋右は日独伊三国同盟にソ連を引き寄せたかった
ベルリン入り歓待をうけてたし
ソ連とナチスがそれに乗ってたら歴史は変わっていた

そういう意味でも日本は脅威だったろう

100七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 11:03:51.03ID:sjRJLPZ3
>>92
でも,あの戦争のお蔭でアメリカは大恐慌以来の不景気を脱出できたんだよ。
それに,植民地を失った欧州からアメリカに世界の中心が移ったでしょ。経
済的にも軍事的にも人材的にも。
 ソ連はあの戦争のお蔭で国家は保たれたし,東アジアに勢力のを伸ばせた
し,日本のお蔭で解放された植民地,触発されて独立できた植民地に共産主
義を広めることができた。
 まさに米ソが勝ち,利益を得た戦争だったわけ。

101七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 11:10:01.14ID:oXS9TsHr
不景気を脱したのは戦争のおかげというより
ニューディール政策のおかげではないか

102七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 11:10:18.58ID:sjRJLPZ3
>>99
それは松岡がおかしかったから。
政治的に全体主義でも経済的に基本は自由主義であるヒトラーと
政治的に全体主義で経済的に社会主義であるスターリンが衝突し
ないわけがない。
 それを見抜けず,みんな仲良くできるよねって考えた松岡が,
バカ。というか,松岡自身が共産主義・社会主義に多少傾倒し
ていたんじゃないか? 当時の軍部もそうだが,政治的に天皇
制を頂いた自由主義か全体主義で経済的に社会主義とかいう
妙智希林な発想(思想まで深化していない)を持っていたからな。

103七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 11:12:09.34ID:sjRJLPZ3
>>101
ニューディール政策では景気浮揚がなされなかった
不十分だったというのが最近の主流の捉え方なはず
だけど。

104七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 11:37:44.77ID:6GW91yzi
それに引っかかったバカ。
それを擁護する馬鹿。

105七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 12:17:10.54ID:5J3JbSkk
ハーワード・フーバー著 1929年大統領
裏切られた自由 529ページ

ルーズベルトが犯した19の失策

1  1933年 世界経済会議を壊した → 戦争の遠因
2  1933年 ソ連を承認 → 結果 共産主義者がアメリカに侵入
3  独ソの戦争に割って入った
4  英仏によるポーランドの独立保障を 英仏に強要した
5  1941年の初めに 独と日本に 宣戦布告なき戦争を仕掛けた
6  武器貸与法の運用のまちがい
7  ソ連を支援した ドイツの英米攻撃の可能性なし
8  日本に対する全面的な経済制裁 → 戦争行為である
9  近衛の和平案を拒否
10 1941年11月 天皇からの3ケ月間の敵対行為提案を拒否
11 無条件降伏を独と日本に要求 → 戦争の長期間化 1941年1月
12 1943年10月モスクワ会談において
   バルト諸国 東ポーランド 東フィンランド
   ベッサラビア(クリミヤの北西) ブコビナ(ユーゴ)を
   ソ連に与えた
13 1943年12月 テヘラン会談
   前記のモスクワ会談を承認
   世界の共産化を行った
14 1945年2月 ヤルタ会談
   12ケ国の独立を犠牲 秘密協定を結んだ
15 日本の講和要請を拒否 1945年5〜7月
16 ポツダム宣言
   スターリンの要求をすべて認めた
   戦争捕虜の強制労働を認めた
   併合領土から住人の放逐
   日本に無条件降伏を求める最後通牒
17 原爆の投下
18 トルーマン マーシャル アチソンが
   中国を共産化した
   モンゴル 満州をソ連に与えた
19 冷戦を作り 朝鮮戦争を起こした

106七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 12:20:56.18ID:ZajFrR6n
【太平洋戦争】米英、日本の軍事行動を予測、開戦誘導か ルーズベルト・チャーチル往復電報

開戦誘導かでは無くて明らかに開戦誘導した

107七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 12:23:00.80ID:5J3JbSkk
>104
10 1941年11月 天皇からの3ケ月間の敵対行為 停止 提案を拒否

108七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 12:49:01.73ID:5J3JbSkk
第二次世界大戦
ロスチャイルド一派(国際金融資本)が
自分たちの 体制を作るために起こした
この一派が ルーズベルトとチャーチルを操って
ドイツと日本を破壊
アメリカの弱体化を行った

自分たちの体制とは
ロスチャイルド一派(国際金融資本)が支配する世界
共産主義 NWOの看板を掲げてカモフラージュしている

109七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 13:09:31.56ID:WQeUP09s
>>1 今更感

110七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 15:14:01.86ID:R8KFeLRB
今 同じ事を日米間でやってるんやろーな

111七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 15:38:17.19ID:+yY0qmz5
アメよ はよ北朝鮮にもそれをやれや

112七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 16:34:39.45ID:DTeqPNuq
ちなみに「バスに乗り遅れるな」と言う言葉が初めて宣伝文句で出てきたのが
戦前のドイツがポーランドに侵攻した時で、書いたのが「朝日新聞」
朝日新聞はドイツとの関係強化をすべき、国論をドイツとの同盟で一致させるべきという
大々的政治キャンペーンを展開した
(ちなみに「我が代表堂々退場す」と煽ったのも朝日新聞w)


当時は先帝の「外交は英米と協調する方針をとること」という大命降下によって、枢軸外交〜ドイツと連合を結びたがった
第一次近衛内閣が崩壊し、先帝のその方針の旨を受けた阿部信行内閣が発足し「中道外交」に軸足を移したところだった
が、ドイツがポーランド侵攻を初め「ドイツとの同盟は、英米との対立を激しくする」という抵抗もむなしく
松岡、岸、陸軍らによって総辞職を余儀なくされ、第二次近衛内閣発足。わずかの間で枢軸同盟が結成された
松岡は外務大臣に就任した

「アメリカとは戦争になる筈がない。僕が抑える」これが彼の発言だが、ほんとにそう思ってたのかどうかw
(外相を先帝から辞めさせられた時こそ「アメリカと戦争になり陛下に申し訳がない」と言ってたが、緒戦の日本軍の勝利に
大興奮して「欣喜雀躍」と日記に書き記したという)

枢軸同盟を聞いた先帝は「私の時代はまだよいが、本当にあの国らと一緒になって未来があるのか」と言ったというが
果たして先帝の危惧した通りにアメリカは日本との開戦に踏み切り、陸軍にも逆らい、独断専行っぷりが酷かった松岡を先帝は許さず
外すよう首相に迫ったが松岡は辞職せず、内閣総辞職した

イギリスのチャーチル首相からドイツは必ずロシアと戦争になるという手紙を受けてたにも拘らず
日ソ中立条約を勝手に結んできたのも松岡だ(そしてその甘さから北方領土を失うことになった)
極東軍事裁判でその手紙が公開された時、松岡はその秘密外交っぷりが明らかにされ仰天したと言う


奴は首相の座も狙ってたという、先帝に逆らい
まさに昭和のニッポンの道を誤った方向に向けて走らせた奸物、いや大奸姦なのだ

政治家になったのも、元はといえば満州鉄道(奴の会社)が生むカネを守るためで
(初当選した時も、対中不干渉を口汚く罵ったのだ)その後の行動も一切合切が彼の私財を守るために他ならず
北進論を唱えていた時はその満州鉄道をシベリアに拡張するためであり、一転してソ連と結んだ時は
自分の満州鉄道を守るためであった

113七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 17:03:21.90ID:Z0Ueekw3
そろそろ、国際法に「脅迫罪」を設けるときが来たと思うんだ

114七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 17:44:47.74ID:of1Q7SKm
アメリカ参戦のきっかけが必要だったからね

115七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 19:40:20.46ID:4NvHxLmY
この記事の出どころはサンケイだから、数割割り引いて読んだ方が良い
結論有りきで資料を漁れば、結果は自分らが望んだ結論になるのはよく有る事

116七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 19:43:45.27ID:FWemOYLL
アメリカは戦争前からすでに、日本の
占領政策を考えていた。第一生命ビルに
GHQ を置くことも戦争前から決定されていた。
第一生命ビルがGHQ を置けるだけの頑丈な
建物であることを把握し、しかも、戦時中、
そこへの空襲を避けていたのである。こんな
国に最初から勝てるはずがなかった。
太平洋戦争は愚かな戦争だった。

117七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 19:51:20.47ID:taPrCa+V
実質大国でもなかったのに、背伸びして、膨大な軍備に国富をつぎ込んだ結果、日本という国家は
崩壊してしまった。
現在は、アメリカの属国状態である。
まあ、多くの日本国民は、かりそめにも自由を謳歌できているんだから、それで何の不都合もないと
思うけれどね。

118七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 20:10:53.64ID:DTeqPNuq
戦争中は一般会計の戦争関連はほぼ100%で、それはアメリカも日本も変わらなかったけど
日本はGDPのほぼ全てが戦争で、アメリカはそうじゃなかったからなw
増税も一時的なものでさ
ところが日本ときたら・・w

日本は家で飼ってるネコまで軍に差し出して(毛皮剥がれて防寒着になった)、鉄製フライパンまで軍にとられた
アメリカはそんなこともなかったし、そもそも太平洋戦争も中期になれば欧州への軍事援助もしたわけで
全く日本相手など全力を出す必要が無かった。
最初からその気になれば二正面作戦が可能な国力だったんだわ

そういう大工業国に、どうみても軽工業国に毛が生えたような日本が立ち向かって勝てる道理がなかったんだから
先帝のお考えが正しかったんだよ  

119七つの海の名無しさん2017/12/10(日) 20:46:44.73ID:3HBBtgaa
戦争前から米英ロで、終戦日と分割統治まで決められてたっていうしなぁ

ちなみに北海道にアメリカ軍がいない理由は ロシア分割領土のため

120七つの海の名無しさん2017/12/11(月) 01:50:55.56ID:7uPVk0Xa
>>1
これやっぱお前らか

駅の線路に降りて "アメリカ 空爆" と叫ぶキチガイ現る! www
https://youtu.be/k9tlGk3CkRc

121七つの海の名無しさん2017/12/11(月) 05:41:08.34ID:5GG0d0Ph
知ってた

122七つの海の名無しさん2017/12/11(月) 18:41:25.54ID:uOnsV61P
>>30
同意
米国は今も昔も侵略国家
日本は既に屈して米国の植民地

123七つの海の名無しさん2017/12/11(月) 19:01:15.79ID:d1t5SP1y
こんなの、昔から言われてることじゃん。
ずっと前から知ってるはなし。産経がどうとかじゃなくて。
ニュース性のない話題を終戦記念日前のお歳暮シーズンだから掲載してるだけ。

124七つの海の名無しさん2017/12/11(月) 22:39:52.59ID:BvnSHkZT
白人勢力から独立していた国家がアジアにタイと日本しか残って無かった時点で戦争は不可避だった

良くこういう話しで早期講話wとか言ってる奴いるけどそいつら開戦不可避が理解出来てないアホ

125七つの海の名無しさん2017/12/11(月) 23:02:19.36ID:BvnSHkZT
>>117
軍備拡張はしかたないでしょ
張り合って戦争してなきゃWW1以降の欧米の植民地みたいに今頃小学校の教科書から全て英語で日本はキリスト教国になってたよ
軍の統帥権さえ無い韓国やエネルギーをフランスやロシアに抑えられ首相の国軍指揮権の大半がNATOに取られ全軍の三分の一以下のドイツに比べたら日本がまだマシなのは帝国軍の頑張りがあったからこそ
まだ自国領土内で泥沼の戦いが出来る余地があるのを見せてるからこそ アメリカの国民感情に配慮という譲歩を引き出せたんだから
軍備が少なかったらロシアの北海道中国の四国本州をアメリカとイギリスなどでの欧米の分断国家になってるよ
軍備拡張云々言ってるのは性善説の上にしか成り立たないから信用しない方がいいよ

126七つの海の名無しさん2017/12/12(火) 07:53:16.74ID:DGAfWIfT
誘導した割には中盤のミッドウェーまで負けまくりで
勝てたのも日本人が開発してた電探のおかげだという

127七つの海の名無しさん2017/12/12(火) 17:11:18.57ID:W5G8o3Io
>>1
太平洋戦争は完全に誘発されたと思ってる
そして戦いが長引いたのではなくアメリカが開発中の原爆を試すためにわざと長引かせたと思ってる
世界が一丸となって経済制裁したのに戦争するだけの余力があったのはおかしい
原油を完全に断てば日本は戦争出来なかった
わざとあえて戦争が出来るくらいの余力と原油の供給は残したと考えている

128七つの海の名無しさん2017/12/12(火) 17:59:51.53ID:tMdNLMjX
さすがにレーダー開発で日本が先行してたとは誰も言わんだろw
いわんや日本が開発した電探のおかげで英米が勝てたwとか

日本の科学力は世界一ィイイイイイイイイイイイイイとかいうシュトロハイム病に
感染してるのか、日本スゲェ教にでもかぶれてるんじゃないのか

東亜ですら日本が開発してた電探のおかげで英米は第二次大戦に勝てたなどという
妄想は言わん
日本スゲェの集まりなあそこでも、それ言ったら100%ガイジ扱いされる罠

129七つの海の名無しさん2017/12/12(火) 18:31:39.62ID:f2nP2Fc7
三国同盟ってほんと有害無益だったな
これさえなければドイツは対ソ戦に集中できたのに

130七つの海の名無しさん2017/12/13(水) 15:46:09.29ID:yqv5TFa2
対ソ戦に集中できるとかありえんやろ・・・w
日本が居てもいなくても関係無いかと

連合軍がシチリア島上陸した辺りからはもう見渡す限りの敵だらけw
西向いても南向いても北向いても敵しかいない状況だったしさ

バルバロッサ作戦で「ソ連戦に集中してたらモスクワ陥とせたか」は議論があるが、まぁ無理だったでそ 
モスクワ維持は尚無理 
(モスクワで指揮してたスターリン捕まえられてたなら事情は違うだろうけど
 さすがにそんなことにはならないでそ。モスクワを包囲できてたわけじゃないからね)

131七つの海の名無しさん2017/12/13(水) 16:17:48.03ID:yqv5TFa2
ドイツに無かったのは長距離戦略爆撃機(重爆)の運用思想だわな
初期にそれがあればIFはありえたかもしれない

4発大型爆撃機構想が無かったわけではないのだが、無駄に急降下爆撃能力とかも要求したから
開発期間が長引き、複雑になり、信頼性が無くなり、現場では生産ができなかった

逆に英ランカスター重爆や米B24重爆にドイツ国内を叩きのめされて、その威力を思い知らされた時には
もう遅かった

戦略攻撃のメインが列車砲とかだから運用条件に制限がありすぎ(そして歴史的な資源の無駄な失敗作80センチ砲グスタフに繋がる)
空軍は全機種が前線空軍で、戦術目的の用途しかこなせなかった

核搭載の弾道ロケットは時間的に実用化は難しかったから条件が現実離れしすぎる
が、重爆は米が開戦前から持ってたわけで珍しいわけでもないので猶更その感がある

132七つの海の名無しさん2017/12/13(水) 16:39:27.37ID:vNOVcn5Y
まあ北が核でも使ってくれたらありがたいんだ式の記事にしか思えん

133七つの海の名無しさん2017/12/13(水) 17:16:19.07ID:hDXi7RF4
日本軍が次々と打破して行くからだ。日本軍が明確に白人の収奪からアジアの解放を目的と
していなくとも結果的にアジアを解放することになったからだ。この戦争は白人対アジア人
の解放戦争と考えるべきだな。少なくともFDRとチャーチルはそう考えていたのだ。

歴史の大河は、白人による植民地収奪からの解放へと流れていた。それは日露戦争から
始まったわけだ。チャーチルは虎の子の戦艦が2隻もあっけなく日本軍によって撃沈
される事態を見て呆然としていたと思う。アジア人が、あの黄色いサルが白人に逆らう
なんて想像外だった。英国なんざほとんど抵抗なしでアジアを植民地した。当時の科学技術
と軍事力の差は圧倒的だった。

東京裁判は米英戦勝国の報復裁判だ。裁判の体をなしていない。ドイツを裁いたニュルンベルグ
の方がずっとましだ。ドイツは白人国家だからだ。

日本人の多くの左巻きは東京裁判史観に依拠している。これから多くの文書が公開される。左翼は
真摯に資料と向き合って欲しいものだ。

134七つの海の名無しさん2017/12/14(木) 18:52:59.16ID:zIO9SBIy
猿回しの猿か

135七つの海の名無しさん2017/12/15(金) 17:55:55.29ID:wF6mZEe2
うん、知ってた。

ってか、間違いなく、日本を戦争に引き摺り込む「謀略」があった。

共産主義者どもの手の上で、各国首脳も踊らされてたのさ。

あの戦争の勝者はコミュニストだ。
強いて、別途「勝者」を挙げるなら、植民地支配下にあって
人権も主権も奪われていた有色人種らだな…。

136七つの海の名無しさん2017/12/19(火) 20:53:48.08ID:3VnvJYh3
>>39
外務省の暗号は海軍の暗号ベースで見事マジックで解読されていた(当然ベースの海軍暗号も)が、陸軍の暗号は終戦迄解読されなかったと記憶。

ヒノデハヤマガタ

にしておけばよかったのに。

137七つの海の名無しさん2017/12/19(火) 20:57:35.22ID:3VnvJYh3
>>53
チャーチルと蒋介石だね。
ハルノートと別の暫定協定案に強硬に反対したのは支那国府政府だったというし。

138七つの海の名無しさん2017/12/27(水) 16:51:48.66ID:+S0oOSv4
誘導した割には結構しんだな(笑)

139七つの海の名無しさん2017/12/28(木) 23:04:15.71ID:hpAfLuWo
太平洋戦争開戦の時、アメリカは「宣戦布告が間に合わなかった。騙
し撃ちだ!」とグチグチ騒ぐけれども、そもそもイギリスには宣戦布告
すらせずに、日本は戦争をふっかけました。
  開戦後、チャーチルが在英日本大使に対日宣戦布告を通達する時に、
「ある人の中には、儀式的様式を好まぬものもいる。 しかし、人を殺
さねばならぬ場合に当り、礼儀正しくあることは一向に損にはならぬ」
  と、チクリと言われたそうです。

  イヤミが上手いよね〜、イギリス(笑)

140七つの海の名無しさん2017/12/28(木) 23:16:31.95ID:usluvfkD
歴史にもしはないとは言われるけど
全盛期のドイツがソ連を攻撃しているときに
右から日本が総力をかけて戦っていたら
歴史は違っていた?

さすがのソ連もヨーロッパのように降伏するような気がするんだが
三国同盟を優先させてさ

アメリカに参戦させるまえに終結させる
まあ、ドイツが原爆でも作らない限りむずかしいか

141七つの海の名無しさん2017/12/28(木) 23:19:50.72ID:wqynLoxB
第三次世界大戦は必ず起きるだろう。だがそれは世界の終わりではない。
多くの犠牲を出しながらもなんとか人類は生き延びる。
そしてまた繁栄する

142七つの海の名無しさん2017/12/28(木) 23:38:04.19ID:iqyyB9ja
強いものは予測しやすいだろwww
でもお前らの植民地を解放されるとは思わなかっただろwww
ざま〜〜〜〜wwwwwwwwwwwwwww

143七つの海の名無しさん2018/01/01(月) 22:11:36.73ID:RxOGmD3P
【TV】吉本お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔、テレ朝の「朝生」に2回目の出演も暴言連発。失笑を買う「(尖閣)侵略されたら降参。沖縄は元々中国から取ったんでしょ?」★8
http:// hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514810896/

144七つの海の名無しさん2018/01/01(月) 22:37:43.63ID:7GgHdsYh
それってつまり日本は「乗せられたアホ」っていうことですよね?
日本の情報なんか米国に筒抜けなんだよね。今も昔も。
まあ北が核でも使ってくれたらありがたいんだ式の記事にしか思えん

145七つの海の名無しさん2018/01/02(火) 07:01:27.53ID:pQbbwLu6
>>140
それはかなり言われてる
最終的にはどうなったかわからないけど少なくともモスクワは占領されたね
モスクワを最後に守ってたのは対日用に極東に配備していた部隊だから
独ソ戦が始まってからソ連は極東の部隊をどんどんモスクワに送り続けた
日本がソ連を攻撃すればその部隊は極東に釘付けになったから

146七つの海の名無しさん2018/02/07(水) 14:07:56.91ID:yK9+K3PP
>>5
バカウヨと開口一番に侮辱嘲笑して、侮辱嘲笑による高圧的な押切しかしない

だから左翼は信用されないんだ。
馬鹿だな。バカ、ウヨ、嘲笑、デマと「相手を侮辱嘲笑して、侮辱抜きに会話ができない

これはデマを浸透させるために「侮辱、嘲笑、高圧的」な狂言の強要でデマを流すプロパガンダだからである

147七つの海の名無しさん2018/02/07(水) 14:34:02.01ID:xyUHfF75
そら四面楚歌で
今の北朝鮮みたいな状況だったんだろ

148七つの海の名無しさん2018/02/11(日) 09:23:30.07ID:+jZpgkk2
意図してやったか仕方なくやったかは置いといて、
石油止めてハルノート突き付けといて宣戦布告されないと思ってたんだとしたらよっぽどバカだけどな

新着レスの表示
レスを投稿する