◆ 秋田 協和病院の医師たち 乱脈診断 善本 其の2 

1卵の名無しさん2018/05/18(金) 15:37:51.28ID:S1apYfIC
院長の善本正樹は山形県出身で秋田県では仮名の善本正樹で通しているが、
高橋正樹を名乗れない秋田県大仙市の協和病院の院長。

国立あきた病院に患者を紹介する前に厚生労働省が秋田の協和病院に立ち入り検査に入った3か月に違反の山だった。

2卵の名無しさん2018/05/18(金) 17:02:05.08ID:S1apYfIC
秋田の協和病院の院長の善本正樹は秋田大学医学部を卒業してからあまり経験がないまま秋田県大仙市で医療法人慧眞会協和病院で医師として働いてきた。
入院患者の長期追跡をした学術論文を趣味で書いているみたいにみえるが論文を共著にして名前にのせたいのが秋田大学医学部の大学生時代に同級生にいた医師の三島和夫であろう。
三島和夫は秋田大学病院で研究者として患者を診察して研究の日々を過ごしていたが2002年にアメリカに渡米しバージニア大学に籍をおいて研究者としていた。
バージニア大学で書いた三島和夫もいた研究チームの論文が評価されて三島和夫は日本に帰国し
東京都小平市の国立精神神経医療研究センターで研究員の部長として三島和夫研究室で医学博士として研究を続けている。
秋田の協和病院の院長の善本正樹は国立精神神経医療センターで部長の医学博士の三島和夫と秋田大学医学部で同級生でしたねと2014年以降会ったことがある。
秋田の協和病院は厚生労働省が立ち入り検査して結果は院長の善本正樹は患者のカルテや患者の記録を隠蔽しようとしたので厚生労働省の検査官から
院長の善本正樹は3日間は立ち入り検査の妨害をすることのないように大仙市の協和病院に来ないでくださいと命令されて立ち入り検査が行われた。

3卵の名無しさん2018/05/18(金) 17:22:10.33ID:S1apYfIC
秋田県大仙市の医療法人慧眞会協和病院の医師で院長の善本正樹は医学博士になれないまま58歳をむかえた。
善本正樹は医学博士ではない医師であることを国家の責任だと考えている。
58歳の善本正樹の夢と希望は医師としてイタリアの医大に留学することになった。
収容社会の日本の医療の反対派として仮名の善本正樹として秋田大学病院にも出入りしている。
秋田県大仙市の医療法人慧眞会協和病院の院長の善本正樹は仮名であり兵庫県神戸出身と嘘を患者に教えているが山形県出身の高橋正樹が本当の氏名である。
秋田の協和病院がつながっているのが栃木県の独協医科大学病院と秋田県の国立あきた病院と秋田県の由利組合総合病院と大仙市立大曲病院と
横手市の横手興生病院と湯沢市の湯沢医師会病院と秋田市のウィロードクリニックの院長で医師の玉川純男と青森市のおだぎりメンタルクリニックの小田桐正孝と
福島県相馬市のクリニックと沖縄県の個人病院の院長らがつながっていた。

4卵の名無しさん2018/05/18(金) 17:54:22.54ID:S1apYfIC
秋田の協和病院はつながっているのは宮城県の医療法人エバーグリーン病院と秋田県の港クリニックと秋田市の外旭川病院と秋田の協和病院で19年入院してきた患者が拒食症の患者を深夜に撲殺して
秋田の協和病院内で殺人事件をおこした患者が移送されたのが東京都の一般財団法人自警会東京警察病院だったので秋田の協和病院の院長の善本正樹は東京都の一般財団法人自警会東京警察病院に連絡できるつながりができた。

5卵の名無しさん2018/05/18(金) 18:07:00.31ID:S1apYfIC
秋田の協和病院の院長の医師の善本正樹が運転する自動車はメルセデスベンツの2シーターの派手なライジングレッドボディで右ハンドルのSMARTである。秋田市土崎臨海地域のヤナセに善本正樹の仮名を名乗らず高橋正樹としては外国車を探しに出入りしている。

6卵の名無しさん2018/05/18(金) 18:49:52.32ID:S1apYfIC
秋田の医療法人慧眞会の理事長は医学博士の穂積慧で昭和大学医学部卒業の医師で協和病院の院長の善本正樹は秋田大学医学部卒業の医師で副院長の
三島由美子は三島和夫の奥さんで秋田大学医学部卒の医師で脂の乗り切った論文も書く医師の関根篤は秋田大学医学部卒業の医師として秋田の協和病院で診療をしている。
作業療法士の作左部さやかは辞めてはいない。

7卵の名無しさん2018/05/18(金) 21:41:33.55ID:9SeCHVm3
札幌の ひばりヶ丘って病院はヤバい。薬剤師の件で診療報酬を返還しないといけないかも。

8卵の名無しさん2018/05/19(土) 13:52:28.68ID:Fu6iCrO+
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

秋田の協和病院は医師たちによって薬の処方が異なる。

出身医大によって薬の処方が異なることはあるけど
秋田の協和病院は秋田大学医学部卒が6人いて6人とも処方する薬が異なる。

単剤療法が21世紀の薬学のメインストリームであるのに多剤療法の医師たちもいるのが
秋田の協和病院で統一性が無い医師たちで助かりたければハズレの医師たちだ。


「カッとする怒り病と不眠が続く」数年かかってどれかを服用する。
・ドグマチール(0.5ミリから20ミリの間を処方する)。(副作用は食欲旺盛になる)。
 ・エビリファイ(3ミリから24ミリの間を処方する)。(副作用は便通が悪くなる)。
・ジプレキサ(副作用が強く代謝が悪くなる)
・リスパダール



・レンドルミン(0.25ミリから0.5ミリ)を処方する。(5時間継続するが体から抜けるのは8時間後。)
・ハルラック(0.5ミリ)を処方するがよい薬ではないので依存しないことだ。(2時間継続するが体から抜けるのは6時間後。)
・睡眠剤として処方するデパス(0.5ミリ)は依存性があるからあまりすすめられていない処方。


・不安が続くときはメイラックス(8時間はぼーっとしてあれやこれやの無駄なな考えをしなくてよくなる。)
・不安が続くときはセルシン(弱い薬で依存性が低い。2時間後に効果が消える。)


十分な睡眠と体を動かす運動の組み合わせを意識して毎日無理をしてでもスポーツめいた
体の動かし方をすると順調に回復していくことは国際医学の常識となっている。

9卵の名無しさん2018/05/19(土) 21:06:15.75ID:Fu6iCrO+
秋田の協和病院には6人の精神科医がいるが患者は最初は医師を選べる。
善本正樹医師と阿部文恵医師と三島由美子医師と医学博士の穂積慧理事長と吉尾純医師と関根篤医師から選べる。
不眠が続く患者には脳を休ませる睡眠が必要だと処方されるのが、うつ病薬のアメル(25ミリ)と、レンドルミン(0.25ミリ)の、飲み合わせ、を不眠患者に処方して、脳を深睡眠の効果があり睡眠リズムを
整えていくため副作用が少ないとはいえ、せいぜい5日間の連続飲みが不眠の患者には脳の中心部から不眠の疲れが取れて休まったと自覚のもてる日数だ。

10卵の名無しさん2018/05/19(土) 21:22:56.34ID:Fu6iCrO+
秋田の協和病院では男の看護士が不足している。腕力が少ない女の看護士だけの夜勤当番の火曜日の夜勤の当番医師が善本正樹だからだ。
秋田の医師会の看護学校を卒業した男で腕力があり握力65キロが基準で考えて男の看護士として主任看護士と看護師長をめざして正採用を希望して
応募してチャレンジしてほしい。
秋田の協和病院では医師も看護師もカーマニアばかりなので話題は黒のスバルBR−Zに乗って通院している医師の名と
濃い灰色のエクストレイルに乗って通院している女の作業療法士の名前を質問するだけであいさつになる。
睡眠医学の研究者で食事と胃腸と睡眠の関係を論文発表している三島由美子医師はトヨタの赤のプリウスを運転して通勤してくる。

11卵の名無しさん2018/05/19(土) 21:29:38.00ID:Fu6iCrO+
秋田の協和病院にはアメリカ睡眠医学で賞を受賞したチームの1人の三島和夫の奥さんの三島由美子医師が副院長であり院長の善本正樹が秋田大学医学部の同期が
バージニア大学へ研究留学から帰ってきた三島和夫であることが売り物の医療法人慧眞会の精神病院だ。

12卵の名無しさん2018/05/19(土) 23:13:40.63ID:Fu6iCrO+
秋田の協和病院では精神科専門医の善本正樹が深い睡眠のために患者さんには数日間だけ鬱病専用薬のアメル(25ミリ)と睡眠薬ブロチゾラム0.25ミリ(商品名レンドルミン)の飲み合わせさせる院外処方せんが出されることがある。
鬱病薬のアメルはたくさんあるが種類が違うアメルがあるので、間違わないようにしてもらい、鬱病専用薬の商品名アメルと睡眠薬ブロチゾラム(商品名レンドルミン)との飲み合わせにより
ストレスで不眠が連続して脳が疲れている症状の患者さんは脳が奥から短時間の間だけ深い睡眠をとることになる。
深い睡眠とは一般にぐっすり眠る状態のことをいう。飲み合わせで翌日は朝から体はだるい感じが残るのはアメルとレンドルミンの飲み合わせの副作用だと考えていい。
習慣性はなくもないが1日目から深い睡眠の効果がはっきりわかる飲み合わせになるので連続して5日間までの飲み合わせの秋田の協和病院の精神科医の処方せんだ。

13卵の名無しさん2018/05/19(土) 23:27:06.64ID:Fu6iCrO+
秋田の協和病院には毎週1日だけ秋田市から皮膚科専門医が患者の皮膚の診察にやってくる。
皮膚科専門医はAdeBClinicのオーナーでクリニック長の小田美子さんが秋田の協和病院に入院患者の皮膚科の診療をするためやってくる。
小田美子は30代の態度が荒い皮膚科医の女医であり秋田県内では有名な美容皮膚科医でもある。
秋田の協和病院の精神科医の善本正樹は院内に開業医が出入りして情報が患者から漏れることを怖れてきた。
秋田の協和病院の院長が精神科医の善本正樹で秋田市のAdeBClinicのオーナーでクリニック長の皮膚科医の小田美子は知り合いである。

14卵の名無しさん2018/05/19(土) 23:38:04.92ID:Fu6iCrO+
秋田県大仙市の医療法人慧眞会協和病院の隣に地方独立病院機構秋田県立リハビリテーションセンターと秋田県立精神医療センターが医療を行っている。
間違う病院見学者が多い。
秋田の協和病院の後追いをして秋田県立病院リハビリテーションセンター・精神医療センターが病院として医療を行っている。
患者を長期間かけて収容する精神病院である点で秋田の協和病院と秋田県立病院リハビリテーションセンター・精神医療センターは同じである。
秋田の協和病院には20年以上入院している患者がいる。

15卵の名無しさん2018/05/19(土) 23:49:15.35ID:Fu6iCrO+
秋田の協和病院には4年前に厚生労働省の医務技官たちが協和病院に入り医学博士の穂積慧理事長と善本正樹院長と協和病院の医師たちの医療行為とカルテ記録等を3か月調査した。
厚生労働省の医務技官が次々と入院患者を退院させるための意見を言って次々と患者が退院していった。

16卵の名無しさん2018/05/21(月) 12:58:09.15ID:WPSq89KJ
秋田の協和病院の院長の善本正樹は出身地を兵庫県だと交渉しているが山形県である。
診断書にも医師の署名欄に本名の高橋正樹と書かずに善本正樹と書くのは本名を書けない理由があるからである。
みずからの本当の医師としての素性を看護士たちと患者に嘘をついて秋田の協和病院に勤務して
いるのは本当は秋田の協和病院の夜勤をやる院長として勤務から逃げたい事情があるからだろう。
そjのくせ真っ赤なメルツェデスベンツのSMARTを運転して駐車場に止めているのは目立ちたい特別な
自意識があふれ出ている。芸能人のビートたけしと本当は怖い家庭の医学でゲスト出演してきた三島和夫医師は
善本正樹の秋田大学医学部の同級生だということがおこぼれをもらいたい欲があるからだ。
三島和夫が全国的にテレビ出演で有名医師なら善本正樹は秋田県のラジオ出演で有名医師になりたいという自意識だ。
秋田の協和病院は病院敷地に介護施設を複数建築してきたが介護施設サンフェザントが不調で
看護士が数年しか定着しないが他の病院から流れてきて勤務できる看護士たちの病院でもある。
秋田の協和病院に出入りしているツムラの営業社員は医師たちの接待のためにいる。

17卵の名無しさん2018/05/21(月) 13:18:05.18ID:WPSq89KJ
秋田の協和病院にはジプレキサというファイザーの営業社員が持ってくる鬱病薬がある。
ジプレキサは海外の医師も日本の医師も患者に処方されてきている。秋田の協和病院の医師たちよってファイザーの鬱病薬ジプレキサは用いられているが対症療法としてジプレキサは飲み続けるということをを患者に教えるのが医師の良心である。
ジプレキサの副作用は体の代謝機能が悪くなるということ。

18卵の名無しさん2018/05/21(月) 13:24:12.74ID:WPSq89KJ
睡眠、服薬、軽運動、規則的な生活、飲酒を控えること、なにかに患者が意欲をもつことが回復の鍵になる。

19卵の名無しさん2018/05/21(月) 13:32:07.64ID:WPSq89KJ
秋田の協和病院と国立あきた病院はつながってきているのです。

20卵の名無しさん2018/05/21(月) 21:46:18.29ID:K9cO485i
なにが不満だったの?給料なの?待遇なの?

とりあえず○手○生病院の○田○喜○医師に比べたらどうってことねえっす

21卵の名無しさん2018/05/22(火) 20:54:38.06ID:2vXpZ/IN
>>17
オーライ、アー、これから日本語で話していただいて結構ですから。

22卵の名無しさん2018/05/27(日) 08:47:06.38ID:u8ZyUKrZ
メンヘラだな長文の人・・・
ここの病院はいいとこじゃん

23卵の名無しさん2018/06/02(土) 13:28:57.24ID:QVJdiih/
秋田県の精神病院の協和病院の水曜日夜勤の当番医の精神科医の関根篤は
院長の善本正樹のなしてきたことにあきれてアメリカ留学を理事長の医学博士の穂積慧の後押しを得て実現しようと動いている。
できればアメリカ東海岸の医大。三島和夫の後継じゃない困難な研究チームを1か月だけでいいから聴講したいという希望はかなう。

24卵の名無しさん2018/06/02(土) 13:47:38.75ID:QVJdiih/
秋田の精神病院の協和病院の病棟の床は週に1階と2階はスチームクリーナーで毎日掃除して汚れをきれいにしているのですが、入院患者に水虫をわずらっているのも
いて患者同士での感染症が問題になっているのです。
協和病院の床を週に1回でもいいですからアルコール以外のウィルス除去の薬品を浸み込ませたモップで拭くことが感染症の予防になるのです。
アステラス製薬の新発売されて日が短い抗菌剤のジェニナックを用いる入院患者が現れないようにする病棟管理とはウィルス除去の掃除による感染症予防が必要なのです。
入院患者同士の皮膚疾患の感染症は管理医が気づくことで予防できるのです。
医師が気づかねばならぬことは季節の温度と日照時間の変化で入院患者がメランコリーに気持ちがダウンする因果関係だけではありません。

25卵の名無しさん2018/06/02(土) 20:51:41.02ID:NHS0AJ0M
日本語でおk

26卵の名無しさん2018/08/20(月) 19:03:21.20ID:o4/TGftU
seishinhoken.jp/files/view/articles_files/src/a2cc16bfa2c2f1b46ccf9895307c0ef2.pdf

27卵の名無しさん2018/10/12(金) 11:33:40.55ID:co72L/r8
知り合いから教えてもらった自宅で稼げる方法
興味がある人はどうぞ
みんながんばろうねぇ『羽山のサユレイザ』で

258

新着レスの表示
レスを投稿する