【兵庫】幕末の姫路藩家老・高須隼人に思いはせる 増位山墓地で法要[12/12]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1坊主 ★2017/12/12(火) 21:56:37.72ID:CAP_USER
姫路藩家老・高須隼人の墓に手を合わせる法要参列者=姫路市白国
https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201712/img/b_10809383.jpg

 幕末の姫路藩に仕えた家老高須隼人(別名・高須書山、1817−67年)の没後150年に合わせ、墓前法要が10日、藩士らが眠る兵庫県姫路市白国の増位山墓地で行われた。郷土史に関心を持つ市民ら24人が参列し、動乱期の藩政を支えた偉人に思いをはせた。

 藩士の子孫らでつくる「三星会」(明珍敬三会長)が企画し、墓地を管理する随願寺が協力した。

 高須は、幕末期などの藩主酒井家に仕え、江戸幕府最後の大老だった酒井忠績ら5人の藩主を筆頭家老などとして支えた。忠績が佐幕派の立場を貫いたため、勤王派藩士を弾圧、一掃する「甲子の獄」を主導した。

 法要では同寺の加藤哲崇住職(65)が「高須家の子孫を含め、墓を訪れる人はめったにいない。墓の存在を知ってもらう意義は大きい」と現状を話した。

 同会の津山邦寧さん(26)は参列者を墓地に案内。「墓には(高須が)書や絵に精通した文化人だったことが刻まれている。弾圧者として語られることが多いが、異なる一面を伝えている」と紹介した。

 参加した加古川市の会社員の男性(52)は「墓は高須らが生きた証。書籍で読む以上に、存在を感じることができた」と話していた。(小林良多)

神戸新聞NEXT 2017/12/12 05:30
https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201712/0010809382.shtml

2やまとななしこ2017/12/12(火) 22:17:35.45ID:skMowi7L
そんな夕子にほれました

3やまとななしこ2017/12/12(火) 22:44:18.06ID:g+/WWuji
♪高須クリニック

4やまとななしこ2017/12/12(火) 23:03:32.11ID:1nYlDhaZ
Yes! TAKASU!

5やまとななしこ2017/12/12(火) 23:48:21.25ID:H0cKL53a
高須

6やまとななしこ2017/12/13(水) 01:28:27.74ID:vKaSuH68
城下町とは思えないほどの貧乏藩

7やまとななしこ2017/12/13(水) 11:38:31.02ID:Q035qWUu
院長は愛知県三河地方の代々産婦人科の家系

8やまとななしこ2017/12/13(水) 23:39:53.89ID:qTLluomW
イエス

9やまとななしこ2017/12/13(水) 23:40:14.04ID:qTLluomW
高須

10やまとななしこ2017/12/13(水) 23:40:34.30ID:qTLluomW
クリニック

11やまとななしこ2017/12/16(土) 18:57:16.91ID:9TIsAeMR
またこじつけで活性化!大河ドラマ!か?
いい加減諦めろよ

12やまとななしこ2017/12/16(土) 19:09:59.65ID:le0L7DOI
>>11
女主人公じゃなきゃ誰でもイイ

13やまとななしこ2018/01/06(土) 21:22:09.37ID:q0QdYwJz
>>6
意味不明www

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています