【千島】北海道方言・アイヌ語【樺太】

1名無す2010/10/13(水) 14:32:42ID:0fl3rmHA
北海道、千島列島、樺太で話されている
北海道方言・アイヌ語について総合的に語るスレです。

266名無す2017/10/04(水) 00:17:48.60ID:XBmrv+/K
>>264
それ別に大阪に限らず日本全国そうなんじゃ・・・

267名無す2017/10/04(水) 01:00:05.90ID:SZ4loRWR
関西人とか東京の人の意識はおらにゃわからんけど

北の大地は気候的に極寒過ぎるのか北海道人って淡白な人が多いっけね。至って悪い人もおらんけど特に良い人もおらないという感じ。
思考・意識が平均化されとって面白くはねぇ土地だぞな。食物や自然だけは常に一流だが

268名無す2017/10/10(火) 16:55:43.59ID:lRoxvZfH
>>267
北海道は地域によって全然気質が違うぞ。お前が知らないだけで

269名無す2017/10/10(火) 21:59:54.28ID:GRLv0dbQ
>>268
大きく分けると3通りではあるな。浜、山、街の
したけど気候と道央の都市部に左右されるか、はたまた道南の津軽の文化による地域かで、基本的には内地ほど変わらんと思うよ。仕事で道内あちこち行っとるけど北海道は大差無いほうだよ

270名無す2017/10/11(水) 00:12:53.62ID:Fmekx6SV
要するに北海道人の気質は本州で言うところほどは大差がないってことだね。
至って平野が多くて高い山が中央にあっても地域が隔たれるってことはないからね。明治以後からの入植者も日本各地から来てる分けだし気質はそんな何処も変わらんだろうね。

271名無す2017/10/11(水) 01:09:40.62ID:IK2NVy3O
>>269
全然違うよ

272名無す2017/10/11(水) 13:35:26.01ID:ru3FgHKC
>>271
あんたは道内?それとも内地?

祖父の郷里が徳島で祖母が高知なんだけど、丸っきり気質が違うぜ。北海道の約4分の1の面積でしかない四国なのに各県で文化も違えば言葉も違い、つまり気質も全くもって違う。
俺はそう言うのば言っとるのさ。したから北海道でも多少の差はあれど内地から見たら気質の差が全然薄いって話さな

273名無す2017/11/29(水) 03:32:04.61ID:cpYJN7Af
北海道の人って「〜なのさ。」「〜するのさ。」って言うな

ちびまる子の花輪くんみたい

274名無す2017/11/29(水) 07:12:24.79ID:4Aa1EPS1
>>273
それは伝統的な東京方言でもあるぞ

275名無す2017/11/29(水) 18:26:35.54ID:cpYJN7Af
まぁなぁ
東京人は言わないけど栃木とかの周縁部の人は言うっぽいな

276名無す2017/11/30(木) 08:23:52.03ID:yD4OLWPm
>>275
200年前の資料にも出てくるんですが
40: 名無しさん :2010/10/01(金) 09:51:15
200年前の『浮世風呂』(1809年)に書かれている、上方の女と江戸の女の会話。
当時の上方語と江戸語の特徴をよく捉えている一級の資料。なお仮名遣いなどは現代的なものに直してある。

上方「お山さん。えろう寒いな。何じゃととともう此間(こないだ)はお腹(なか)の具合が悪うて、
   夜(よ)さりごとに腹痛(はらいた)でずずないわいな。それじゃさかい、風呂になと入(い)って、
   暖めてこまそと思うて、なあんぼも入(い)ってじゃわいな。お山さんあれ見い。お家(え)さんの傍(ねき)に
   立っていなます嬰児(いと)さんを見いな。ありゃ何色じゃしらん。」
江戸「あれかえ。あれは紅かけ花色と云うのさ。」
上方「いっこう良(よ)う染めてじゃなあ。」

277名無す2017/11/30(木) 15:31:13.97ID:sQUyfet6
>>276
>200年前の資料にも出てくるんですが

200年前 だから出てくるんだろうが。
現代では言わなくなったものが周縁部に残るよくある話

278名無す2017/12/01(金) 17:30:58.79ID:FFFJfEUB
>>277
お前の中では北海道が東京の周縁部なのか
あと方言周圏論のことを指しているんだったら同心円状の中心は京都であって
東京ではないぞ

279名無す2017/12/01(金) 17:58:15.29ID:U0Ddggk9
京都だけでなく今現在首都になってる東京でもあり得るわけだが。
関東のちょっと田舎では東京では廃れた言い方が残ってるなんてよくある話だろ。

北海道は移民の街だからそういうのも取り入れられてるってことだろう

280名無す2017/12/01(金) 18:41:26.45ID:FFFJfEUB
関東のちょっと田舎では東京では廃れた言い方が残ってるって何の話?
具体的にどういう語彙か説明してくれないか

あと移民の街だったら都会で流行った古い言葉なんて捨てて次々と新しい語彙が
生まれるはずだろ。支離滅裂だな

281名無す2017/12/01(金) 18:46:35.09ID:FFFJfEUB
北海道へ移民した人間の多くは北東北の人間、次に北陸、四国の人間で関東から
移住した人間はマイノリティなんだがな

まったくもって意味不明だ

282名無す2017/12/01(金) 20:01:37.68ID:U0Ddggk9
ゴンタやな 北海道の経緯は不明としても
東京で廃れた言葉が周縁部では使われるなんて普通に分かることだろ

語彙からは逸れるが、
東京式アクセント地域の東北の若者って江戸弁っぽく感じる

283名無す2017/12/01(金) 21:50:21.73ID:FFFJfEUB
普通にわかることなら例位挙げろよ・・
そんな話学説書見ても聞いたことないわ

284名無す2017/12/27(水) 00:52:09.84ID:wUWH1YBq
昭和のころのラジオやテレビが、たまにテレビの映像でやるけど、よほど訛っとるしそいつが元祖江戸のお言葉でねえのかと思うわ
現在の多くの北海道弁よっか訛っとる…

北海道弁はその人の先祖の出身県や家系など人によって大分違うから、基本的に何処かの方言と重なってたり、ならではが少ないべ
道南のどの辺からか、いたって津軽弁に変わるんが不思議な位で

285名無す2017/12/27(水) 05:06:34.00ID:DT9ESHpH
>>284
ちょうどテレビドラマで言うと「あばれはっちゃく」あたりまではまだ首都減方言に置き換えられる前の
下町言葉の残滓が見受けられるね

道南が東北北部の言葉と似ているのは比較的早い段階からその地域からの入植者が多かったからだよ

286名無す2017/12/27(水) 12:23:34.84ID:GIFVz38C
>>284
襟裳や知床でも函館訛りの人いるよ?地元出身か知らないけど
函館の近くでも松前江差なんか函館訛りじゃないしな

287名無す2017/12/27(水) 15:09:50.75ID:wUWH1YBq
>>286
うん羅臼や釧路、根室の漁師さんちったらすごい訛っとる人多いね

>>285
そったら早い時代から道南にゃ入植者がおったんだね。知らんかったわ

俺は道東の百姓だが、両親が北陸だからその方言ば受け継いどるさな

288名無す2017/12/30(土) 12:50:55.52ID:anyW2yyV
道南は比較的早くではなくて歴史的に全然違う地域だよ
鎌倉時代には既に和人が勢力を伸ばしていて江戸時代には松前藩が置かれた
津軽海峡を渡って参勤交代もしていてそれを模した祭は今でもやっている
つまり道南は東北(津軽)に似ていると言うより歴史的・文化的に東北(津軽)そのものなんだよ

289名無す2018/01/01(月) 01:43:34.28ID:SKRWYa+S
北海道は包丁 HLLL or HHLL か
幼稚園のHLLLLのパターンか

290名無す2018/01/01(月) 03:40:53.98ID:TeSp7ZOq
>>290
鎌倉時代から交流があったのに「歴史的に全然違う地域」とはこれいかに?
矛盾してるよ

291名無す2018/01/01(月) 19:54:57.51ID:ByLa4kzT
>>290
道内、北海道の中で他の地域(道内の)とは歴史的に全然違うちってるって事だべさ

292名無す2018/01/01(月) 20:44:37.65ID:R1ZUVdr1
>>291
おk
読み取れなかった

293名無す2018/01/04(木) 23:19:38.33ID:z6r1W4Za
北海道でも雪少なな所が羨ましいわ!
地元だらなしてこったら雪が多いんだべ(^_^;)!1時間も走れば登別、白老、苫小牧で太平洋沿いか温暖で暖かく雪がねぇ地域なのになぁ

294名無す2018/01/12(金) 00:19:16.20ID:kt4O4WYR
今BSワンことBS103で北海道だら新日本風土記で「北海道 野付」が入っとる。勿論今ごろおらしか観とらねぇべな笑

尾岱沼の町の場面で今 出身地は?言われたら富山、新潟、新潟なんちっとるでや
したっけ おとっつぁんは寝る

295名無す2018/02/19(月) 08:04:05.60ID:PoDDTf5G
>>287
平昌五輪の女子カーリング中継で飛び交う日本語は、道東訛りですか?
1名無しさん@涙目です。(北海道) [US]2018/02/18(日) 14:55:53.86ID:Kj5Kw+GA0●?
吉田知那美・夕梨花姉妹らが会話の中で使う北海道弁の「そだねー(そうだね)」は、耳に残り・・・・・
【カー娘】北海道なまりの「そだね-」など会話声が人気、NHK「おやつタイム」カットで視聴者激怒へ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518933353/

296名無す2018/02/21(水) 00:11:36.56ID:D/3ar8By
>>295
北海道弁っちゅうか東北訛り系出とったんだ?(笑)
聴けたばいいっしょな!現在イントネーションば含め方言的な北海道弁&東北弁はどんどん消滅していっとるもんで

297名無す2018/02/21(水) 00:13:02.55ID:IhFUQy8f
方言は一度消滅してクリーンスレートになる
そしてまた100年後に徐々に分散していく

298名無す2018/02/21(水) 00:34:25.88ID:D/3ar8By
>>297
ひとつ言えるのは方言でない地方程人情味がねえのは何故?それば知っとんなら悟れるかな

299名無す2018/02/22(木) 07:57:10.88ID:/5de/uNi
>>296
>聴けたばいいっしょな・・・・・・・・
???標準語への翻訳希望。

>現在イントネーションば含め方言的な北海道弁&東北弁はどんどん消滅・・・・・
20代の道産子女子カーリング五輪選手4人が、訛った会話を
TV放送中なのに、どの地域で消滅中なの??
「方言的な北海道弁」って何???動物的な小動物?

300名無す2018/02/24(土) 11:54:39.97ID:VKX8g2XL
>>295
この平昌五輪騒動か?
【平昌五輪】カーリング女子「そだねー」が早くも流行語大賞候補 ネット上で話題 過去には「ちょー気持ちいい」「イナバウアー」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519352434/

301名無す2018/02/25(日) 07:14:46.33ID:rbolALGX
>>300
方言スレがたちまちに1000レスに到達するとは、
五輪の話題威力十分だな。
10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました・・・・・・・・・・
【話題🥌】「そだねー!」で注目! 北海道弁クイズ、いくつわかる?
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519365966/

302名無す2018/02/26(月) 08:01:35.36ID:ub/PfGdY
>>300
白鵬似の藤澤五月選手は、ネイティブ・スピーカなんだね?
【カーリング】藤沢五月「そだねー」大流行に「そこまでなまっているのか気づかなかった」★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519526225/

303名無す2018/02/27(火) 01:30:33.46ID:r9CwzmCL
>>299
聴けたらいいよな。の意だね

方言という北海道方言を話される人が地域問わず少なくなっていっているということでしょう。
昔は当たり前に話されとった東北弁と重なる言葉の北海道弁「めんこい」「だはんこく」「はんかくさい」などなどと沢山あるなか、現在それを言う若者は少なくなってるというのが現状。訛りは別として方言だった言葉が標準語の傾向になりつつある

304名無す2018/02/28(水) 23:25:44.98ID:pqM0CGSv
>>303
標●語は現代日本にはありません
現代日本にあるのは共通語です
共通語と関東弁は違います
これが事実

305名無す2018/02/28(水) 23:26:59.24ID:pqM0CGSv

306名無す2018/03/14(水) 12:36:10.86ID:m4EDPNSs
>9 >41 >170 >176 >180 >188 >194 >196 >199 >212 >215 >217
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia...99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia...B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

307名無す2018/03/14(水) 12:36:33.71ID:m4EDPNSs
>9 >41 >170 >176 >180 >188 >194 >196 >199 >212 >215 >217
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia...99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia...B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

308名無す2018/03/14(水) 12:36:34.36ID:m4EDPNSs
>9 >41 >170 >176 >180 >188 >194 >196 >199 >212 >215 >217
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia...99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia...B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

309名無す2018/04/01(日) 00:40:09.86ID:JKlJT+Q1
富士山の語源は、アイヌ民族の女神フンジという話は、本当ですか?

310名無す2018/04/01(日) 01:56:08.36ID:4+cSkli6
>>309
ゴルフの由来は 呉竜府だよな!

311名無す2018/04/01(日) 07:21:06.83ID:aMKmdmQm
>>310
漢字は日本由来ではない

312名無す2018/04/01(日) 08:15:47.38ID:4+cSkli6
>>311
別に日本由来とは言ってないがな

313名無す2018/04/01(日) 15:40:15.90ID:aMKmdmQm
富士山の話を受けての書き込みだから

314名無す2018/04/01(日) 15:41:40.63ID:aMKmdmQm
そもそも支那の由来話を書き込む板では無いし

315名無す2018/04/01(日) 23:49:56.52ID:4+cSkli6
>>313-314
富士山の語源がアイヌ語なんてあるわけないだろ、という皮肉が
通じなかったみたいで

316age2018/06/02(土) 21:30:50.49ID:sJyW3xlT
age

新着レスの表示
レスを投稿する