【ラノベ】2巻まで刊行が確約されていたなろう原作ラノベ「陶都物語」、売れ行きが悪かったため1巻で打ち切りに [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
127なまえないよぉ〜2017/07/18(火) 06:56:33.37ID:4pcMHkCy
やたら編集にダメ出ししまくってる人が多いけど、現役の編集より編集者として能力があるなら就職してみたら?多分不採用だろうけど。

作者を擁護したいがあまり、内容は悪くなくて、売り方が悪いとか編集(構成とかテコ入れとか修正とか)が悪いってことにしても作者にとって良い結果にならないよ。

過去の感想でもあったけど、主人公の年齢が低すぎる。ファンタジー要素でそこらへんをカバーできる異世界が舞台ならまだしも、歴史ものでしかも題材までニッチなのにこれは最初でつまづく人が多いよ。その他にもいろいろあったはず。

なろうで書籍化した作品の感想を書いていた者は、書籍の売り上げに占める割合で言えば、数%程度。というか、それくらいの割合になるくらい新規読者を確保できないと続巻刊行は難しい。

作者が本当に今後も本を出したいなら、今回の件でできた出版社との縁を切らないようにして、また、しっかり一般読者の反響を聞いて受け入れられる本づくりのスキルを磨いていって欲しいですね。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています