【天文】天の川銀河の巨大ブラックホール撮影 国際研究チーム、2例目 [すらいむ★]

1すらいむ ★2022/05/13(金) 20:17:58.51ID:CAP_USER
天の川銀河の巨大ブラックホール撮影 国際研究チーム、2例目

 太陽系がある天の川銀河の中心にある巨大ブラックホールの影を撮影したと、日米欧などの国際研究チームが12日発表した。
 チームは2019年に別の銀河の中心にある宇宙最大級のブラックホールを初めて撮影しており、今回が2例目。

 われわれが住む銀河の中心がブラックホールであることが初めて証明され、銀河の起源や進化を解明する手がかりとなる。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

毎日新聞 5/12(木) 22:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a75f36aaad23fd81e6f29fc70a03c32d04993ea

2名無しのひみつ2022/05/13(金) 20:19:26.81ID:ilNigxXK
脱がす前に剛毛じゃないとわかる方法見つけたらノーベル賞

3名無しのひみつ2022/05/13(金) 20:22:22.22ID:acKkQ2qr
昨日そんなニュースやってたな、速報で

4名無しのひみつ2022/05/13(金) 20:23:43.43ID:acKkQ2qr
天の川銀河は中心が見えないから
電波望遠鏡を総動員してからスパコンで画像にするしかないんだが
その手間ときたら

5名無しのひみつ2022/05/13(金) 20:31:23.78ID:hcDrx5kS
ブラックホールの向こう側は
神の世界?????

6名無しのひみつ2022/05/13(金) 20:47:05.94ID:3L4KvcQe
石炭袋はブラックホールではない

7名無しのひみつ2022/05/13(金) 20:52:55.27ID:l0HLNqSi
>>6
宮沢賢治「え!?マ、マジ?」

8名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:06:31.15ID:pCXENsUs
★詳しい解説記事

天の川銀河中心のブラックホールの撮影に初めて成功 - EHT Japan
https://www.miz.nao.ac.jp/eht-j/c/pr/pr20220512

天の川銀河中心のブラックホールの撮影に初めて成功 - 国立天文台
https://www.nao.ac.jp/news/science/2022/20220512-eht.html

9名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:07:20.76ID:pCXENsUs
【プレスリリース】天の川銀河中心のブラックホールの撮影に初めて成功 - 東京大学宇宙線研究所
https://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/news/11795/

リンクは最大2個までじゃないと書き込めないんだな、初めて知ったわ

10名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:08:46.40ID:NlkpO3Xu
ジェイムズ・ウェッブで撮ったらどんなふうに見えるのかな?

11名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:10:08.39ID:sOIsVHPb
rig-xeo=1m

12名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:14:17.25ID:fEY0w3Hr
ブラックホールに見えるんだろうが
あれは計算されて作られた三重太陽系でその真ん中に
エネルギー問題を解決した銀河連邦の不夜城な主星たる天体があるんだよ
その各太陽までは意外と距離あるからちょうど適温な
銀河の僻地のど田舎に住むテラナーは知らんだろうけど

13名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:20:52.62ID:eZSpVclB
ブラックホールは超高密度の天体なわけで
穴ではないんだよな

14名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:24:11.15ID:7eDGxqBf
>>2
脱がす前に剛毛だとわかる方法じゃダメ?

15名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:29:41.52ID:pCXENsUs
>>8 >>9
自分で読んでみて、ポイントだと思ったのはこの辺かな

・今回のEHTの観測で、M87に続いて2例目のブラックホールシャドウが、私たちの住む天の川銀河の中心領域いて座A*において検出されました。予想されていた質量だけでなくこれまでのEHT以外の観測の見た目も大きく異なる2つの天体で、一般相対性理論の予言を独立に検証したことになります。

・今回ブラックホールの撮影に成功したことにより、これまでいて座A*における星の観測では実現できなかった強い重力場においても一般相対性理論が成り立っていることが初めて明らかになりました。

・これまではブラックホールの「候補天体」であったいて座A*が、確かにブラックホールであることが視覚的に初めて証明されました。

16名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:31:00.79ID:mIZ+J3ku
真ん中が黒くなっていて、あたかもそこにブラックホール(黒穴)があるかのような写真だが、そうじゃないんだよな。

17名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:32:08.57ID:pCXENsUs
>>13
よく穴とか、宇宙に浮かんでるアリ地獄(三角コーン型)などと勘違いされてるけど、球形なんだよな

18名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:33:48.00ID:mIZ+J3ku
わざと加工して黒い穴があるかのような写真にしたのかな? なんか恣意的でいやだな。

19名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:41:05.52ID:pCXENsUs
>>18
してないよ
真ん中の黒い部分が光を発してないブラックホール本体で
周囲のドーナツ部分がギリギリ飲み込まれてないガスによって生じた光だよ

20名無しのひみつ2022/05/13(金) 21:56:47.87ID:dRS+xyh6
穴があったら入れたい

21名無しのひみつ2022/05/13(金) 22:03:20.43ID:pLeU7f02
前回発見されたのと同様にこちらに見えるように45度以上傾いているんだよな。
何もかもが全くそっくりで新味も何も無い。どうせこんなことだろうと予想できたことだ。

22名無しのひみつ2022/05/13(金) 22:30:49.27ID:pCXENsUs
【M87と、いて座A*の中心核ブラックホールの基本情報】
記事を見てまとめてみた。(左がM87、右がいて座A*)

・地球からの距離 5500万光年 2万7000光年
・質量(太陽の何倍か) 65億倍 400万倍
・大きさ(直径) 400億km 4400万km (地球-太陽間の距離は1.5億km)
・周囲をガスが一周する時間(明るさが大きく変動する周期) 数日から数週間 数分
・所在する銀河のタイプ 楕円銀河 棒渦巻銀河

23名無しのひみつ2022/05/13(金) 22:31:37.64ID:pCXENsUs
これも重要な発見だね。軽いものから重いものまで、幅広い質量を持つブラックホールたちの実在を証明。

> これまでに重力波を用いた観測が太陽の10倍程度の質量である恒星質量ブラックホールや、100倍から1万倍程度の質量である中間質量ブラックホールの存在を証明しました。これに対し、EHTは太陽の約100万から100億倍の質量を持つ巨大ブラックホールの存在を視覚的に証明したことになります。巨大ブラックホールの形成機構は理論的にも未解明ですが、今回のいて座A*と前回のM87のEHT観測でその存在を確固たるものにしました。

24名無しのひみつ2022/05/14(土) 02:27:38.56ID:QlwXPELw
M87といて座A*以外に撮影できる可能性のあるブラックホールってあるんだろうか?

25名無しのひみつ2022/05/14(土) 02:30:49.34ID:SrBLuYYs
ブラックホール謎のフラクタル構造
ブラックホールはフラクタル構造だった
https://i.imgur.com/JeIBWFO.jpg
https://i.imgur.com/rB0a4dZ.jpg

26名無しのひみつ2022/05/14(土) 02:32:23.36ID:SrBLuYYs
ブラックホールの側は磁場の渦が発生してる
磁場うずと名付けることにした異論は認める

27名無しのひみつ2022/05/14(土) 02:35:42.32ID:DRZFC47s
前回のM87の撮像結果について疑義が出てるらしいが、大丈夫なのか?

28名無しのひみつ2022/05/14(土) 03:46:05.65ID:SrBLuYYs
ブラックホールにあるダークマターを映像か
https://i.imgur.com/NuNZI92.jpg
https://i.imgur.com/Sxg0dsx.jpg

29名無しのひみつ2022/05/14(土) 05:18:23.36ID:nTsDLX7e
>>27
どんなこと言われてるのか知りたいから
ソース教えて

30名無しのひみつ2022/05/14(土) 05:19:33.85ID:nTsDLX7e
>>25
これ何の画像?
現代アートみたい

31名無しのひみつ2022/05/14(土) 05:24:22.60ID:nTsDLX7e
>>24
手前に邪魔なものがなくて、十分大きな質量を持っていて、輪郭を浮かび上がらせるのに足るだけのガスが周囲にあって、地球から遠すぎない
というのが必要な条件かなぁ
どうなんだろう?

「次はどの天体を狙いますか?」ってのは、もし現場の人に質問できるなら聞いてみたいな、たしかに

32名無しのひみつ2022/05/14(土) 05:55:43.21ID:7M9ccm/y
>>1
巨大ブラックホールの影??
光通過出来ないのに影がある・・・・
何じゃコリャだな・・・・

33名無しのひみつ2022/05/14(土) 06:04:01.40ID:7M9ccm/y
>>32
ブラックホールのごく近くにあるガスに黒い影を浮かび上がらせた

要約するとブラツクホールはガスでもなんでも高速に多量に引き込むが
それ以上のガスがある場所で引き込まれるところより離れて居ればスクリーンなり
そして引き込まれっるガスが放つ強烈光が円周上に写るから真ん中が暗くなるという
現象を示す様だ!!

はたしてこんな事起きて居るのだろうか??

34名無しのひみつ2022/05/14(土) 07:03:28.93ID:nTsDLX7e
>>32 >>33
「ブラックホールの一部しか映ってないじゃん!」→実は「映ってない部分」がすごいんだよ、というお話
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1904/23/news034.html

https://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1904/23/l_iriyama_BH_07.jpg

35名無しのひみつ2022/05/14(土) 07:08:17.64ID:+WowQU52
>>30
フィルタかけてるだけ。>>ID:SrBLuYYs は唯のキチガイ。

36名無しのひみつ2022/05/14(土) 07:33:47.77ID:kYPjC8F9
月は地球の周りを回り、地球は太陽の周りを回り、太陽は銀河中心ブラックホールの周りを回る
そして銀河中心ブラックホールは何の周りを回っているのか

37名無しのひみつ2022/05/14(土) 07:34:11.81ID:nTsDLX7e

38名無しのひみつ2022/05/14(土) 07:38:15.95ID:nTsDLX7e

39名無しのひみつ2022/05/14(土) 07:49:36.94ID:nTsDLX7e
>>36
・太陽系は天の川銀河内を周回してるけど、中心ブラックホールの重力の作用で回ってるわけではないよ

・銀河系より遥かに重い何らかの天体がもし存在して、かつ銀河系の航行速度速度が十分なら、その天体の周りを回ることも可能かもしれないけど、実際にはそうなってなくて回ってないよ
階層構造はここで打ち止め。強いて言うなら、ケンタウルス銀河団というところに引き寄せられてはいるらしい
https://i.imgur.com/2ghFrnK.jpg

40名無しのひみつ2022/05/14(土) 08:48:00.29ID:Gu8eToaB
>>31
手前に邪魔なものがなくて

黒沢明「その星どけて。」

41名無しのひみつ2022/05/14(土) 09:04:45.00ID:+WowQU52
>>31
EHTの解像度で撮れるのは M87 のと Sgr A* の2つだけ。

42名無しのひみつ2022/05/14(土) 09:54:24.13ID:nTsDLX7e
>>41
そうなの?
お隣の銀河、アンドロメダとかはどう?

43名無しのひみつ2022/05/14(土) 10:11:19.17ID:ONiCDlZE
近くだからもっとハッキリ映ってるのかと期待したのにガッカリだよ・・・

44名無しのひみつ2022/05/14(土) 10:12:32.35ID:+WowQU52
>>42
M31のBHはSgr A* の10倍のサイズで100倍離れてて無理

45名無しのひみつ2022/05/14(土) 11:33:44.62ID:DRZFC47s
>>29
twitterでEHTCで検索すると色々出てくる
疑義を検証した論文も最近アクセプトされたとか。その結論は結構ヤバい、これは偽画像かもしれないと。。。

46名無しのひみつ2022/05/14(土) 11:51:20.18ID:+WowQU52
>>45
お前あっちこっちに書き込んでんな。
デマじゃなければ、論文名書け。

47名無しのひみつ2022/05/14(土) 12:42:06.17ID:DRZFC47s
>>46
他にも書き込んでるヤツいたのか
言っとくけど、俺は大丈夫であって欲しいんだぜ! 不安で仕方ないだけ!

48名無しのひみつ2022/05/14(土) 13:55:58.49ID:nTsDLX7e
>>44
なるほど
つまり、見かけの大きさは今回の1/10になってしまうと
それは残念…

解像度を向上させた次のプロジェクトが待ち遠しいな

49名無しのひみつ2022/05/14(土) 14:04:08.67ID:nTsDLX7e
>>43
どうやら、前回のM87と見た目の大きさは偶然にも?ほぼ同じらしい
ブラックホールまでの距離は1/1000以下の近さだけど、大きさも1/1000以下の小ささなので、結果変わらない見た目、と…
月は太陽よりめちゃくちゃ近いのに、地球から見たらほぼ同じ大きさなのと一緒やな
https://i.imgur.com/78nMT61.png

50名無しのひみつ2022/05/14(土) 14:41:18.85ID:QlwXPELw
M87のサイズのブラックホールが5500万光年と言う近距離にあるのがすごいんだよな

51名無しのひみつ2022/05/14(土) 14:53:55.90ID:dX1HTatX
射手座のブラックホールって活動してないんじゃなかったのか?
周りの光はホーキング放射でしょ、何か吸い込んでるってことだよね

52名無しのひみつ2022/05/14(土) 15:12:42.85ID:nTsDLX7e
>>45
検索してみた。受理された論文ってこれか
https://arxiv.org/abs/2205.04623
日本の研究者じゃん!しかも結構有名な人らしい
マジか…

「発表されたリング構造は、画像補正の処理によって誤って生じた人工的なものである可能性がある」
なるほど…?議論してる内容が妥当なのか評価できる見識が自分にはない…
もし本当だとしたら、チームの手ぬかりやな…

まぁ、今後他の観測プロジェクトによる観測もあるだろうし、いずれどっちが正しかったのか結論は得られるのかな
最先端の観測とか検出って、観測精度ギリギリの見えるか見えないかのところを攻めてるわけだから、こういう「見間違い」が入り込む余地がありうるんだよな、一般的に
こういう第三者からの厳しい目が向けられること自体は、実証的な学問たる科学としては健全なのかもね

53名無しのひみつ2022/05/14(土) 15:16:26.93ID:nTsDLX7e
>>50
たしかに
だが「5500万光年と言う近距離」って冷静に考えると、とんでもないパワーワードだよなぁ
天文学って話のスケールが大き過ぎて脳がバグるw

54名無しのひみつ2022/05/14(土) 16:23:44.88ID:ZCMubNG2
前回のブラックホールで輝く輪っかは「光子球」だと説明されてたように思うけど、
「ガス」が正しかったのかよ。

55名無しのひみつ2022/05/14(土) 16:26:44.66ID:nTsDLX7e
>>54
光子球で合ってるとおもう
その光の主な発生源が、ブラックホールに降ってきて加熱された円盤状のガスってことでは

56名無しのひみつ2022/05/14(土) 17:23:11.67ID:ZCMubNG2
光子球は理解されないから発表でこの言葉を使うのは止めたってことか

57名無しのひみつ2022/05/14(土) 17:51:49.67ID:TclYY/Ur
>>48
解像度は既に全世界的なものだからもうこれ以上上がらないんじゃ?

電波じゃなく可視光とかX線ならワンチャンあるのか?

58名無しのひみつ2022/05/14(土) 18:30:28.45ID:nTsDLX7e
>>57
・連携する電波望遠鏡の数を増やす
・連携する電波望遠鏡間の最大距離を大きくする
これで解像度が上がるらしい(多分)

後者については、もう地球各地の目一杯離れた望遠鏡たちを使っちゃってるから、将来人工衛星とか月とか遠い場所にも望遠鏡を設置して連携させれば改善可能らしい

59名無しのひみつ2022/05/14(土) 18:43:49.94ID:dqRgXLQ5
YouTubeライブでキャベツがコメントしてたな

60名無しのひみつ2022/05/14(土) 22:08:42.82ID:Gu8eToaB
>>58
夢のある話だけど、地球上の電波望遠鏡でさえ相互の微調整にテンヤワンヤ
だったそうだから人工衛星なんかだとお手上げ〜になりそう。
でも俺が生きてる間にそんなの観てみたいもんだ。

61名無しのひみつ2022/05/14(土) 23:05:24.65ID:nTsDLX7e
まぁそうね…何十年後かもっと先かってレベルだろうね
SFみたいでワクワクする展望ではあるけれども

62名無しのひみつ2022/05/14(土) 23:26:22.01ID:wAJz4zNY
球形の光吸い込む天体に周りに光がまとわりついてるのに何故真ん中暗い
球形状に周りの光も放射されてるんだろ
真ん中暗いのはインチキじゃんよ

63名無しのひみつ2022/05/14(土) 23:36:08.31ID:nTsDLX7e
>>62
真ん中のところからは正面に向かって光が出てこないから暗く見えるんよね
>>37 の図も見てみて

64名無しのひみつ2022/05/15(日) 01:44:03.97ID:t6Cu8gq/
ブラックホールの回りを観察すると太陽が写ってたりするのか?

65名無しのひみつ2022/05/15(日) 02:36:45.04ID:obPt/G8T
>>63
だから何故煙突がこっち向いてる
てかバーズーかみたいに光の乱反射起きてる
乱反射は球形状に起きてるのが自然だろ

66名無しのひみつ2022/05/15(日) 02:49:39.96ID:kMrXzzut
リカチョン

年を数え、じっと我がアワビホールを見つめる・・

67名無しのひみつ2022/05/15(日) 03:44:11.80ID:X6T4xPHv
>>35
新しい手法でアプローチしてる先進的な研究法なのに
なぜか否定してまうところに日本の未来を憂いてしまう

68名無しのひみつ2022/05/15(日) 03:47:55.15ID:X6T4xPHv
>>30
ブラックホールの画像
加工することで磁場が見えたりダークマターが可視化されたりする
画像データをよく分析できるならちゃんと写ってる

69名無しのひみつ2022/05/15(日) 05:49:00.46ID:tiIwmyBO
>>65
光が地球の方だけに向かって出てるんじゃなくて、わかりやすくするために地球の方に向かってくる光だけをピックアップして描いてるのがこの図

光子球としてブラックホールの周りをぐるぐるまわってる光が外に向かって飛び出てくるときは、ブラックホールのへりから放り出されるように出てくるので、こうなる

それはどの方向に対しても同じように光が飛び出ているので、どの方向から見てもリング上に見えるのよ

70名無しのひみつ2022/05/15(日) 05:50:44.04ID:0SGHQHvo
>>ID:X6T4xPHv
アホ

71名無しのひみつ2022/05/15(日) 06:11:55.31ID:FJMv4aRP
>>37 の図はやりすぎだろ。
地球までが遠いから、ほぼ平行な光のみ届くとみなす気持ちはわかるけど
それでも辺縁部からわずかに角度のついた光も届くはず

72名無しのひみつ2022/05/15(日) 06:59:12.17ID:9sWy418l
>>17
4次元の穴だから

73名無しのひみつ2022/05/15(日) 07:06:48.24ID:9sWy418l
>>52
arXivはプレプリントであり「受理された論文」ではない
投稿に一定の資格が必要らしいから便所の落書きよりはマシだが

74名無しのひみつ2022/05/15(日) 07:11:52.76ID:tiIwmyBO
>>73
>>45 に言われて調べたら、数日前に受理されたって著書がTwitterで言ってたのがこの論文

75462022/05/15(日) 07:36:55.49ID:0SGHQHvo
>>73
ApJ accepted とのこと。
疑ってたんだが、どうもダメっぽい。ジェットが写っていない理由も説明されてる。
https://www.cps-jp.org/~mosir/pub/2020/2020-01-17/01_miyoshi/pub-web/01_miyoshi.pdf

76名無しのひみつ2022/05/15(日) 10:12:18.47ID:mdoPEMku
銀河系の謎?

なぜ渦巻きなのか。実は判っていない。
同じような構造の太陽系は重力の力で構成されている。
遠心力と重力が釣り合って回転してる。
そのため遠方ほど回転速度が遅い。
ところが銀河系の回転速度はほぼ均一。

だがしかし我々はこういう渦巻きを見慣れている。
流体が吸い込まれるとき渦が発生する。
回転速度は吸い込み口は速いがその他はゆっくりでほぼ均一だ。
なんか似てないか。
つまり銀河系は中心ブラックホールへ吸い込まれている。
たぶん暗黒物質からなる空間構造ごと吸い込まれている。

た、たいへんだあ
俺達の命はあと数千億年で吸い込まれる!

77572022/05/15(日) 12:20:55.27ID:G3e+HaTS
>>58
ああ地球外の望遠鏡か、その発想はなかった。

78名無しのひみつ2022/05/15(日) 14:32:05.31ID:dzhDMVi1
>>76
そうだったのか;

79名無しのひみつ2022/05/15(日) 15:32:08.57ID:tiIwmyBO
違うけど

80名無しのひみつ2022/05/15(日) 16:24:53.13ID:aBE8aYTF
>>52
牧野さんの専門は計算天文学、コンピュータでの数値計算の専門家だから、他人の計算の間違いもわかっても不思議はない

asecってアト秒のことかね

ジェットはちゃんと見えるからこっちが正しいんだろうけど、穴は見えてないってこったね

この技法で今回のデータを可視化した結果が見物だな

81名無しのひみつ2022/05/15(日) 17:03:10.90ID:tiIwmyBO
asecはたぶん「秒角」(角度の単位)
天体の大きさや位置を天球面上の角度を単位として表したりする

・角度の単位としての秒(びょう、second[1], arcsecond, second of arc )は、分の1/60の角度である。1秒は1度の1/3600である。(Wikipedia)

82名無しのひみつ2022/05/15(日) 17:09:57.22ID:tiIwmyBO
たしかに、一見正しいように「見える」ストーリーかもだけど
専門知識がなくて内容の瑕疵を見つけられないからそう思える可能性があるし
どちらが正しいかジャッジしていいのは、最低でもEHTの論文とこの論文を隅から隅まで精読した者だけではないかな
素人判断は役に立たんと思ってるので、自分はノーコメントだわ

83名無しのひみつ2022/05/15(日) 17:10:34.56ID:aBE8aYTF
>>81
secが角度なのは分かってたけどaがアトだと小さすぎるなと思ったら、そういうことなのね

84名無しのひみつ2022/05/15(日) 17:19:02.40ID:tiIwmyBO
マイクロ秒角やミリ秒角がよく出てくるから、たぶんそれだろうなと思った
これにも使われてるね
https://i.imgur.com/t96B2dr.jpg

85名無しのひみつ2022/05/15(日) 19:22:29.04ID:9W4x2PAk
量子には質量が有る

86名無しのひみつ2022/05/15(日) 19:36:14.74ID:r4Kgd5o0
>>1
これの英語のニュースをYoutubeだ見たけど日本の貢献など全く触れられてなかった
ネットワークについても欧米だけが可視化されて示されてた

87名無しのひみつ2022/05/15(日) 21:31:47.79ID:eJmrjfmV
>>71
いろんな光が届くけど曲げられた光だけを増幅して検出してる所がミソ
その検出理論はわしもよくわからんがな
検出つっても微妙なパラメーターの組み合わせでやっとこさそれっぽい画像が得られる程度

>>37の図はやり過ぎというかむしろ説明不足

88名無しのひみつ2022/05/15(日) 21:37:17.20ID:eJmrjfmV
>>80
ジェットが見えて穴が見えないってのはむしろ当然だろうという気がするんだがな
ジェットの中に重力源があるわけじゃないから光は曲がらんだろう
曲げられた光を画像化してるんだからジェットとか何の関係あるん?って思うが

89名無しのひみつ2022/05/16(月) 01:15:35.72ID:gF6TeeVY
>>87
> いろんな光が届くけど曲げられた光だけを増幅
違うっすね
地球に向かってきたすべての光(電波)を望遠鏡の検出器で見てるだけ
そもそも、曲がってからやってきたのか、真っ直ぐ向かってきたのかなんて原理的に区別できない

90名無しのひみつ2022/05/16(月) 03:35:56.33ID:YddZs0e3
>>76
普通にそうだと思ってたけどな、銀河は絶対中心にブラックホールあるから全ての銀河がブラックホールに飲まれる運命
銀河飲み込まれるのが先かブラックホールが蒸発するかの戦い

91名無しのひみつ2022/05/16(月) 05:55:29.95ID:BSBy+TaM
>>89
観測では区別できないけども画像解析の段階でAIフィルターがかかる
画像解析の前段階でシャドウを模したリング状の光の輪の画像を解像度を落としてぼやかしたパターンを機械学習させる
そのぼやけたパターンと観測データを照らし合わせて再度リング状の画像を再構築させる
つまりこの画像解析AIはリング状のものにしか反応しない

ジェットについてもジェットをぼかした画像にしか反応しないAIを用いる
結局ジェットとリングは別々に見ることになる

92名無しのひみつ2022/05/16(月) 06:14:41.02ID:BSBy+TaM
画像解析でやってることはモザイク処理されたAV画像からAIで再構築することと同じこと

93名無しのひみつ2022/05/16(月) 07:20:08.09ID:MvQF5IVx
なぜか学会よりも一般への発表を先にしたり、派手に演出したりと、STAP細胞のことがちょっと心によぎったもんな。

間違いだったら大変やな。悪質さは全く異なるけど、研究の規模はこちらが遥かにでかいから・・・

94名無しのひみつ2022/05/16(月) 08:32:57.80ID:gF6TeeVY
>>91
ならば「リング形状が誇張されて再構築される」と言うべきで
「曲げられた光を増幅する」と言うべきではないね
ニュアンスが変わってくる

95名無しのひみつ2022/05/16(月) 09:03:46.98ID:nltHJVKI
>>90
76の仮説で重要なのは、排水溝の渦が生じるのはコリオリ力によるもので、
銀河が同様なら宇宙規模のコリオリ力が存在するか?では

96名無しのひみつ2022/05/16(月) 09:12:13.99ID:gF6TeeVY
>>91
それだと最初から形はリング状であると決め打ちで解析しているから、結果がリング状になるのは自明であり恣意的ということになってしまうのでは?
2019年のM87ブラックホールの会見では、そうではなくて、他の形状が再構築される余地がある解析手法を使った結果、リング状が最も相応しい解として得られた、というようなニュアンスで話してた気がするけど

同じアルゴリズムを使っても、元のデータに応じでリング状以外も再現できる手法だと思っていたが
(拾い物の画像なので詳細は知らないけど)
https://i.imgur.com/etjiChF.jpg

97名無しのひみつ2022/05/16(月) 09:15:03.20ID:nltHJVKI
>>91
AIの補正があるとしても、リング構造が存在しなかったり、リング構造が複数あったりすれば、発表された様な画像にはならないかな

98名無しのひみつ2022/05/16(月) 09:27:52.94ID:gF6TeeVY
>>93
重力波の検出もヒッグス粒子の発見も、プレスリリース会見すると同時に論文発表じゃなかったっけ
一般的にもインパクトが大きいノーベル賞級の研究成果の発表ってそういうやり方なんじゃね?知らんけど

意図的な捏造と、解析の誤りによる勘違いは一緒にしてはいけないと思う
前者は科学としては絶対に許してはいけない

今回のが正しいかそうでないか分からないけど、どんなに気をつけていてもミスはありうる
科学の歴史では何かを発見してしまったと勘違いしてしまった例は多数あるしな、真偽は追加観測ではっきりするだろう
まぁ、もし間違ってたら世間の反応は冷たいものになりそうだけども

99名無しのひみつ2022/05/16(月) 09:33:38.37ID:rPfYL0f4
>>91
>観測では区別できないけども

つまりリング状のものは観測できてないってことな

>画像解析の段階でAIフィルターがかかる
>画像解析の前段階でシャドウを模したリング状の光の輪の画像を解像度を落としてぼやかしたパターンを機械学習させる
>そのぼやけたパターンと観測データを照らし合わせて再度リング状の画像を再構築させる
>つまりこの画像解析AIはリング状のものにしか反応しない

全然違う、リング状のものなんかどこにもないのに、実際の画像と最も矛盾の少ない(といっても、論
外に大きい)リングがでっちあげられるだけ

例えば実際には3点だけ明るい点がある画像をAI処理すると、その3点を通る適当なリングが出力される

>ジェットについてもジェットをぼかした画像にしか反応しないAIを用いる
>結局ジェットとリングは別々に見ることになる

大間違い、ジェットは見えててリングは見えないってのが観測結果であって、AIは有害無益

100名無しのひみつ2022/05/16(月) 09:40:21.50ID:gF6TeeVY
>>76
何十億年も地球が太陽に落ちないように、銀河系(天の川銀河)の星も中心には落ちない

というか、そもそも中心核ブラックホールは銀河系を重力的に支配していない
太陽は太陽系の質量の99%以上を占めるのに対し、銀河系中心ブラックホールは銀河系の質量の100万分の1以下程度しかない

新着レスの表示
レスを投稿する