ドイツの刑事ドラマについて

1奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 21:09:10.15ID:3ZR/eQTv
とりあえず自分が知っているもの↓
「アラーム・フォー・コブラ11」(1996〜)
「TATORT」(1970〜)
「シマンスキー」(1997〜2013。「TATORT」からのスピンオフ)
「SOKO」(よく知らない)
「シュトルベルク」(同じく)
「デリック」(同じく)

「コブラ11」以外は殆ど名前しか知らないので、概要やストーリーに詳しい方、或いは良く調べられておられる方、どんどん書き込んでください。

2奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 21:23:39.31ID:3ZR/eQTv
追加
興味の片鱗でもお持ちの方は何でもいいから書き込んでください

3奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 22:49:25.70ID:3ZR/eQTv
あのー、誰か一人ぐらい情報書き込んでくれませんか?

4奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 22:55:13.04ID:3ZR/eQTv
誰も相手にしないのじゃ仕方ないね。一人で概要書いているよ


「アラーム・フォー・コブラ11」
(もしくは「アウトバーンコップ」「アウトバーンスピード」「ワイルドランナー」etc…)

スピード無制限で知られるドイツの高速道路"アウトバーン"で起こる数々の事故・事件に立ち向かう、高速警察隊の活躍を描いたアクションドラマ。

ドイツ最大の大手民間放送グループであるRTLと、ヘルマン・ヨハ率いるアクションコンセプト社(以下AC)が製作し、1996年以来20年以上に渡り現在も放送が続く大人気長寿番組。

AC社が毎度のごとく放つカーアクションは、どれをとっても挑戦的。
ベンツやBMW、ポルシェやジャガーなどの高級車、現行車が惜しげもなくクラッシュ。
カースタントの手法も毎回アイデア性に満ちており、見ごたえ抜群。
その勢いは年々衰えるどころかむしろヒートアップを重ね、現代の『西部警察』の名だけでは不足とも言えるほど。

残念なことに日本でDVD化されたのは全体のエピソードの1/3程度。
日本未公開話はドイツのテレビサイトでストリーミング視聴or海外からDVD(日本語字幕無し)を取り寄せるしかない。

5奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 22:55:49.16ID:3ZR/eQTv
舞台解析(独断というか勝手な解釈あり)

●アウトバーン
スピード無制限(といっても、実際に制限ないのはごく一部区間だけ)で知られるドイツの高速道路。
ドイツ全土に張り巡らされた、まさに重要な"交通網"である。
ドイツ国内の各地を結ぶアウトバーンだが、ドラマでは流石に全路線を舞台にするわけではなく、ノルトライン・ヴェストファーレン州のケルンやボン、デュッセルドルフやそれらの郊外などが舞台となる(後述)。

●ノルトライン・ヴェストファーレン州(Land Nordrhein-Westfalen)
略称NRW。
ドイツの16連邦州のひとつであり、ドイツ西部、オランダやベルギーとの国境に接する。
ドイツの首都はベルリンだが、工業・経済の中心はこの州が担っていて、州都であるデュッセルドルフのほか、ボンやケルンなど、人口50万人以上の都市を複数有する。
このうち、ボンは東西統一前の旧首都であり、NRW州が西独にとっていかに重要な拠点であったか、そしてその名残が現在も残っていることを伺わせる。

州内は5つの行政区(アルンスベルグ、デトモルト、デュッセルドルフ、ミュンスター、そしてケルン)に分けられているが、これは自治体ではなく、議会を持たない行政官庁であり、警察などはあくまで州の中央政府によって統括されている。

●ケルン
NRW州の行政区、ならびに行政区内にある郡独立市。
行政区としては、旧首都であり現在も首都機能を分担するボンなどを有する。
ケルン市は人口100万の大都市で、ユネスコ世界遺産である大聖堂など、観光名所は多い。
デュッセルドルフと同じく国際空港も有する。

高速警察隊"コブラ"の分駐署(本部)が置かれているのもこのケルンで、アウトバーンの他、ケルン市やボン市などの町並みが何度となく登場する。
これはケルン市が、ドラマのスタント担当であるAC社や、製作放送局であるRTL本社の拠点となっている故である。
なお、2期目まではベルリンで撮影していた(後述)

6奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 22:58:40.52ID:3ZR/eQTv
舞台解説続き
舞台解説続き

●デュッセルドルフ
ケルン区の隣接地域で、NRW州都。
地方行政の中枢のほか、国際空港なども有する重要拠点。
日本人街があることでも有名である。

ゼミルたちがたびたび捜査や非番で訪れたりもしている(実際に現地でも撮影している)が、実際にはケルン寄りの地域民との確執が根深いらしい。

●ブランデンブルグ
ベルリンを取り囲む形で隣接する地域。
シーズン1~2までは、NRW州ではなく、この州が撮影拠点、および劇中の舞台になっていた。

7奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:02:38.20ID:3ZR/eQTv
舞台解説続き

●高速警察隊
「アウトバーン・ポリツァイ」。
ドイツの各州警察に属し、アウトバーンで起こる交通事故や事件その他に対処する。
ゼミルたちが属するのはNRW州警察高速隊・ケルン管区。通称"コブラ"部隊。
ケルンに分駐署を置き、部隊責任者である隊長の下、
現場主任である私服警官2名(ゼミルと相棒)、10〜20名程度の制服警官達(+事務員)が、ケルンやボン周辺を中心にパトロールや事件捜査を行っている。
・・・と言えば聞こえは良いが、その実は『アウトバーンで事件が起こった』という理由だけで、よその部署の捜査に割り込んだりする
(或いは単独で捜査する)場合が多い。

隊員達は二人一組を基本としていて、コンビごとにコールサインが与えられている
(番組名である"コブラ11"はゼミルと相棒のコールサイン)。
また、コブラ隊とは別系統の交通警察が登場するエピソードも存在する。

8奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:02:56.66ID:3ZR/eQTv
解説続き
先述のように明らかに交通警察の枠を超えた捜査を行ったり、
州警察の特殊部隊であるSEKを当然のように指揮下に置いたりと、やたらな権限の大きさが目立つ。

加えて、ほぼ毎日のごとくアウトバーンで起きる大規模事故への対処と、
次々に破損する警察車輛の修理・補充に追われ、
州からもたびたび節約を迫られるなど、懐事情は悪化の一途を辿っている
(はずだが、ゼミルも相棒も普段から不自由なくBMWやベンツの新車を乗り回している。そしてすぐ壊す。)

いろんな意味で大門軍団といえよう。

尚、初期設定によればコブラ隊は『"刑事警察"所属の小規模部隊』らしい。
どう見ても刑事部署っぽくないんだけど…。

それと、初期は庁舎に使われている建物が違う。
2期目まではベルリン東部が撮影拠点となっていて、閉鎖されたドライブイン"ドライリンデン"が庁舎として利用されていた。
3期目以降は先述した通り、AC社とRTLの本社があるケルンが撮影拠点になり、
現在の高速隊の庁舎もAC社敷地内にある建物が使われている。
もっとも、2期目までは日本版ソフトが出ていないが…。

9奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:17:51.11ID:3ZR/eQTv
[高速隊の車輛]
筆頭は主役となる"コブラ11"コンビが駆るBMW3シリーズ・セダンと、メルセデスベンツの現行モデルである。
いづれも覆面仕様の車輛で、アウトバーン上での取り締まり、ならびに事件捜査に使用される。
ゼミルのBMWは、その都度新型に替わっている(E36→E46→E90→F30)が、シルバーの3シリーズ・セダンで、サンルーフ付きという仕様は今もずっと変わっていない
(初期は黒やダークブルー、グレーの個体が使われていたようだが)。
パトランプは、当初は日本でも見られるマグネット式(屋根置き)を採用していたが、ヤンが在籍していた頃に、ダッシュボードにLEDフラッシュランプを置く方式に変更されている(ヤンのCLKの方が先だが)。
ベンの在籍時にはバンパー、車内天井にもLEDパトランプ(赤青仕様)が追加された。

一方、相棒が乗るベンツは、時期によって2ドアクーペだったり、4ドアセダンになったりと変則的である。
まぁ、ここで紹介するのは、クーペのCLKが使われている時期の話が殆どなんだけど。

いづれも回を重ねるごとに扱いが手荒くなっていて、最近では全損レベルの破損がほぼ毎回のごとく繰り返されている(が、次回には何事もなかったかのように復活している)。

二人がいつも乗っている車を(二台とも)破損させ、修理が長引いた(or補充が追いつかない)場合は代車があてがわれるが、たいていは80〜90年代のボロ車である場合が多い。
どうしても緊急を要する時などは、SUVタイプの覆面車(BMW XシリーズやベンツGLシリーズ、レクサスRXなど)を使わせてもらうことが多い。

ゼミル車とは同型で色違いのBMWセダン(色は黒やダークブルーなど)、ホッテたちが捜査などに使うシュコダ、エンゲルハルト隊長のレクサスなど、覆面パトカーだけでも多車種が配備されている模様。

制服パトカー(白緑(まれに緑一色)→緑銀→青銀→青銀黄)では、
ポルシェ、オペル、フォード(といっても欧州フォード)、ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、アウディ、トヨタ、フィアットといったメーカーの車が使われている。

このほか、大型バスや張り込み用の偽装車輛、白バイ、ヘリコプターなども有するなど、一地方の交通警察としては、装備的にかなり充実しているといえる。

10奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:18:38.57ID:3ZR/eQTv
●州警察
正式名は州中央警察局(Landesamt für Zentrale Polizeiliche Dienste、LZPD)。
州内の各所轄警察、および高速警察隊と水上警察を統括している。

●SEK(Spezialeinsatzkommando/ドイツ地方警察特殊コマンド隊)
『エスイーケー』もしくは『エスエーカー』。
ドイツの各州警察に置かれる特殊部隊で、日本で言うと銃器対策隊やSIT(特捜班)の突入チームなどに相当する。

劇中に登場するのは当然NRW州警の部隊。
毎回、黒塗りのベンツやBMWなどの覆面車に乗ってやってくる。
流石に連邦警察のGSG9ほどではないが、なかなかの精鋭揃いであり、ゼミルをはじめ刑事たちにとっては、心強いバックアップである・・・と言いたい所だが、重武装の犯人に蹴散らされたり、不用意な行動で事態が悪化したりするケースも少なくない。

まぁ、何はともあれ、刑事ドラマに登場する特殊部隊としては普通にカッコいいので、そっち系が好きな人にもオススメ。

●KTU
『カーティーユー』。
いわゆる鑑識。事故車の検証やコンピュータ関係の分析などを頼む場合が多い。
そのほかにもいろいろ検査してくれる。

●連邦刑事局
BKA(ベーカーアー)。アメリカで言うFBIのようなもの。

●州刑事局
LKA(エルカーアー)。
任務的には都道府県警の刑事部・組織犯罪対策部・公安部などに近いが、州政府の直轄組織の一つであり、ゼミルたちの上部組織である州警察とは別系統になっている。

●州保安警察
一般警察。緊急通報への対応や街頭警邏、防犯、交通警察業務を行う。

11奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:19:03.19ID:3ZR/eQTv
●警察機動隊
連邦警察所属と州警察所属があるが、任務はほぼ同じ。日本のそれとも殆ど変わらない。
対デモ警備のほか、他部署の摘発作戦などの支援や災害支援派遣、その他イベント警備等、出動するケースは幅広い。
対デモ作戦時はかなりの重装備だが、それ以外では軽装にタクティカルベストやベレー帽を着用していることが多い。

●国境警備隊/連邦警察
連邦国境警備隊(Bundesgrenzschutz,BGS)は、その名の通りの国境警備の他、政府施設や、鉄道や空港等の重要交通網警備、地方警察への活動支援や海外派遣等を行ってきた純軍事警察機構である。
名称が任務の実態にそぐわないという指摘から、2005年に「連邦警察」(Bundespolizei,BPOL)へと改称された。
かの有名な"GSG9"もここの所属である。

国境警備隊/連邦警察隊は当然NRW州にも駐屯しており、オランダやベルギー国境の警備、州各地の空港や幹線鉄道駅の警備などを行っている。

「死の輝き」(シーズン7)ではケルン・ボン空港の警備隊が登場した。

●税関
ZOLL(『ゾー』もしくは『ゾル』)。
他国と同様、密輸取締りなどの警察的業務のほか、保税地域の管理、輸出入貨物の通関、関税及び内国消費税等の徴収などを主任務とする。
警察とはあくまで別の組織だが、装備類は警察に準じている。
特に、制服パトカーは警察のものと車種・カラーリングが殆ど同じである。
また、『ZUZ』というSEKに似た特殊部隊も有している。

国境を有するNRW州が舞台なだけあり、劇中での出番もそこそこある。

12奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:19:27.14ID:3ZR/eQTv
(登場人物)
●ゼミル・ゲーカーン(エルドゥアン・アタライ)
高速警察隊主任警部(エピソードによって若干違う)。コールサイン"コブラ11"。
ゲルマン人ではなく、トルコからの帰化移民(ドイツにはトルコ系が多い)。
現代のトルコが生んだヒーローにして、世界一のBMW乗り、ドイツ警察最強の刑事と言っても過言ではない。
チビ、チョビヒゲ、坊主頭と、見た目は貧相でも、中身はイケイケ!
背は低くても志は高し。犯罪は憎んでも人は憎まない。だが、悪どいやつは許さない。
典型的な浪花節熱血漢。
自分の分身ともいえるBMW3シリーズ・セダンを駆り、逃走車をどこまでも追い回す。
連邦軍への兵役経験があり、戦車を拝借して犯人の車を吹っ飛ばしたこともある。
射撃にも長けていて、愛銃ワルサーP88Cを握らせれば、もはやかなうものはいない…とまで書いたら褒めちぎりすぎか。
実際のところ、ちょっと直情気味で、暴走しがち。

少年〜青年時代は不良で、車を暴走させたりでいろいろ騒動を起こしていたらしい。

(不可抗力とはいえ)毎回のようにBMW他、車輛をぶっ壊すため、隊長からボロ車をあてがわれるほど。
嫁であるアンドレアをはじめ、女性にはあまり頭が上がらない(物理的な意味も含む)。
子供など弱者には優しいし、家庭人としても決して悪いわけではないのだけど…まぁ、そこも全部ひっくるめて愛すべきキャラ。

覆面車は先述したようにBMW3シリーズセダン。
三代目モデルであるE36系から始まり、E46、E90、F30と歴代モデルを乗り継いでいる。
拳銃はシリーズを通して(現行シーズンでも)ワルサーP88C・ステンレスモデルを使用
(初期はブローニング・ハイパワー・ダブルアクションだったようだが)。
相棒の拳銃もかつてはゼミルと同じもので揃えていたが、クリス以降は違う銃が使われるようになった(後述)
車趣味では、古いイギリス車(ジャガーEタイプやトライアンフ・スピットファイアなど)が好み。

13奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:20:15.18ID:3ZR/eQTv
●トム・クラニッヒ(レネ・シュタインケ)
シーズン4から登場。ゼミルの相棒としては三代目。茶髪で背の高いイケメン系。
ゼミルとは小学校のワルガキ仲間のような、いたずら小僧の兄弟のような名コンビぶりを発揮する。

ゴーカートの運転やヘリコプターの操縦といった隠し能力の持ち主でもある。

ある事件で恋人を殺されてしまい、そのショックで一度高速隊を去ったようだが(この話は何故か日本語版が出ていない)、後に復帰してゼミルとのコンビを復活させた。

恋人がよく死んでしまったり、最後は深い仲になったペトラを残して殉職してしまったりと、恋運のなさが目立つ。本当、かわいそ過ぎる。

覆面車はメルセデス・ベンツの2ドアクーペであるCLK。前任者であるアンドレ・フックスから受け継いだもの(C208)と、それのモデルチェンジ型(C209)を使用。
こちらもゼミルのBMW同様、回を重ねるごとに扱いが酷くなる。

●アンドレ・フックス(マーク・ケラー)
ゼミルの二代目相棒でトムの前任者。何の説明もなくシレっとシーズン2から登場。
ニヒル気味でプライドが高く、しばしばゼミルを振り回す一方、事件関係者への気遣いを忘れないなど、心根は優しい。
空手や柔術の猛者。

ゼミルとの名コンビぶりで番組の方向性を固めてくれた功労者の一人。
最後はマジョルカ島(スペイン領)での捜査で命を落としたかに見えたが…。

覆面車はベンツCクラス4ドアセダン(W202)とCLK(C208)。
ゼミルの相棒の車=ベンツという図式を定着させたのも彼である。
また、彼が乗っていたCLKもトムやヤンによって乗り継がれることになる。

14奥さまは名無しさん2018/10/18(木) 23:20:49.01ID:3ZR/eQTv
●ヤン・リヒター(クリスチャン・オリバー)
一時休職したトムの後任。4代目相棒。いかにも若いアンちゃんといった感じ。
初登場話では友人が殺された事件を独自に捜査していて、ゼミルたちが回収した証拠品を勝手に持ち出していた(しかもその際にゼミルをノックアウトしてた)。
そんなこともあってゼミルとは最初はそりが合わなかったが、最終的には二人で協力して事件を解決。コンビ結成となる。

実は近視で、コンタクトレンズを着用している。

ストーカーに付きまとわれた挙句殺されかけたり、潜入捜査中に恋仲になった女性がワルだったりと、トムほどではないが、彼も女運が悪い。
その潜入捜査中に出会った女性が、目の前で自殺するのにショックを受け、高速隊を去ってしまう。

覆面車はトムやアンドレと同じくベンツCLK。

●クリス・リッター(ギデオン・ブルクハルト)
5代目相棒で潜入捜査官出身の刑事。黒髪、長身、薄いヒゲと見た目はダンディ系。
ゼミルとの初対面では人身売買組織に潜入していたが、その際にトムが殺害された現場に居合わせた。そのせいで、トムの仇としてゼミルに追われることとなる。
自分の上司が組織によって殺されたのを機にゼミルに正体を明かし、協戦の末に事件を解決。ゼミルの相棒として迎えられる。

潜入捜査ゆえ、妻子のそばにいてやれずバツイチになってしまった経験がある。
ゆえに妻子のいるゼミルを気遣うことが多い。
(ゼミルの相棒で、別居中とはいえ子持ちなのは彼だけだったはず)

マフィアに潜入捜査中、銃弾を受け殉職。

覆面車はベンツCLKを使っていたが、途中からグレーのCクラスセダン(W204系)に変更。
また拳銃も(ゼミルと同じ)ワルサーP88Cではなく、SIG P225を使用。
それまでの相棒のイメージを一新させている感がある。

15奥さまは名無しさん2018/10/19(金) 16:31:25.82ID:JO6gKRIc
●ベン・イェーガー(トム・ベック)
6代目相棒。クリスが殉職した事件の証人を護送する任務でゼミルと組まされる。
思慮の足らない性格なのか、相棒が死んだばかりのゼミルに"高速隊なんて楽な仕事だろ?"とほざいてみせた。
なお、その直後銃撃戦に遭遇し、ゼミルがいつものことと懸命に応戦する中であたふたしていた。ザマーミロ(悪)

事件解決後はちゃんとゼミルの相棒として活躍。
それまでトムが維持していた最長記録を更新した。

覆面車はクリスと同じW204系 Cクラス。途中からEクラス・2ドアクーペ(C207系)に代わっているらしい。
拳銃はSIG P225。

16奥さまは名無しさん2018/10/19(金) 16:31:36.13ID:JO6gKRIc
●アレックス・ブラント(ヴィンツェンツ・キーファー)
ベンの後任。7代目相棒。
無実の罪で服役した暗い過去を持つ。また、その原因となった事件をうまく思い出せないらしい。

活躍エピソードを確認できてないため、これぐらいし書けない(汗
覆面車はベンツCLA 4ドア。拳銃はH&K P30。

●パウル・レナー(ダニエル・ローズナー)
現相棒。現在も仲間達に気を配りつつ、ゼミルを手助けしている。
特技はサーフィン。
実家は自動車修理工。

彼も活躍エピソードをあまり確認できてないので、書けるのはこれぐらい(汗

17奥さまは名無しさん2018/10/23(火) 10:57:28.33ID:ZxYVIB9c
ニック/NICK 狼の掟
https://www.amazon.co.jp/dp/B00OUKWNUQ

ドラマかと思ったらこれ映画だったわ

18奥さまは名無しさん2018/10/28(日) 01:03:48.10ID:z6ez8WB8
>>17
支援感謝(泣)

「ニック」は二時間サスペンスの「Tatort」枠で放送されてたドラマだよ。
「Tatort」は毎週ドイツの違う地域を舞台に、違う警官を主役に据えてストーリーが進行する。
土ワイや火サスに近いね。
1970年代からずっと変わっていないオープニングがカッコいい。

ニックシリーズは見たことないけど、最終作「アウトサイダー」だけは劇場作品になっているみたい。

新着レスの表示
レスを投稿する