【NHK総合】戦争と平和 part2【バレ禁止】 [無断転載禁止]©2ch.net

1奥さまは名無しさん2016/11/10(木) 06:36:31.05ID:K05BmYe4
原題:War & Peace
原作:トルストイ
制作:英BBC 2015年
放送:NHK総合(毎週日曜)23:00〜
初回:9月25日
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/wnp/

2奥さまは名無しさん2016/11/10(木) 06:37:31.43ID:K05BmYe4
ピエール・ベズーホフ:ポール・ダノ[声:加瀬康之]
アンドレイ・ボルコンスキイ:ジェームズ・ノートン[声:間宮祥太朗]
ナターシャ・ロストワ:リリー・ジェームズ[声:坂本真綾]
ニコライ・ロストフ:ジャック・ロウデン[声:小松史法]
マリア・ボルコンスカヤ:ジェシー・バックレイ[声:渋谷はるか]
アナトール・クラーギン:カラム・ターナー[声:花輪英司]
エレーヌ・クラーギナ:タペンス・ミドルトン[声:佐古真弓]
ソーニャ・ロストワ:アシュリング・ロフタス[声:園崎未恵]
フェージャ・ドーロホフ:トム・バーク [声:福田賢二]
リーザ・ボルコンスカヤ:ケイト・フィリップス[声:永田亮子]

3奥さまは名無しさん2016/11/10(木) 06:38:18.55ID:K05BmYe4
BBC公式
ttp://www.bbc.co.uk/programmes/p039wcdk

4奥さまは名無しさん2016/11/10(木) 10:02:41.00ID:hJ+y9zk3
トンデモねーホモだらけ

5誘導2016/11/10(木) 23:01:44.73ID:anmvc0uu
【NHK総合】戦争と平和 part1【バレ禁止】
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1473738712/

トルストイ 9
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1348952073/

6奥さまは名無しさん2016/11/11(金) 17:23:09.80ID:r5pfzy4E
>>1
スレ立て有難うございます

前スレ989です
皆様、沢山のレスを有難うございました

7須藤凜々花が好き2016/11/12(土) 06:57:36.48ID:JB4RjVZK
アレクサンドル一世・・・(ナポレオンはこの兵力をイギリスにむければいいのに)

8奥さまは名無しさん2016/11/12(土) 22:48:29.86ID:hjAc038A
明日AXNミステリで10時からグランチェスターS1再放送だな
アンドレイ好きで見れる人がいたらぜひ

9奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 04:07:43.67ID:TJvGbhzm
ピエールの「恥ずかしいことに、女性なら大勢知ってる…」のセリフに
へぇと思ってしまった。
確かに一話あたりで享楽的な生活送ってる描写はあったけど…

ドラマだけじゃなかなか深い部分の人物像はわからんね。

10奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 04:10:01.35ID:TJvGbhzm
あ、↑はモスクワの屋敷でフランス兵と飲んでたシーンね…

11奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 07:29:46.69ID:UvUbUYBT
酒と女はやめられないとか言ってドーロホフやアナトールらと乱痴気騒ぎしてたからね

いよいよ最終回なのにスレ盛り上がってないのね

12奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 07:58:07.29ID:ct0uQdw2
良いドラマだったなと自分的には思う
ロシアの深々と降る雪の世界ときらびやかで退廃的な貴族の姿とか
最初やエンディングの主題歌曲がまた心に響いた

13奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 14:27:56.93ID:f0XoT99y
>>12
エンディングの曲がしんみり穏やか過ぎて、まるで銀行や百貨店の閉店前のBGMみたいで
「これにて日曜日を終了させていただきます」って言われてる気分になる
好きだけどw

BGMだと男声の合唱みたいのも重々しくて好き
オープニングの「戦争と平和」って言うナレーションも文芸作品らしくて
背筋がシャンとなるわw

14奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 15:39:23.63ID:ieSwfPAz
今日で最終回、寂しくなるわ〜〜〜
そうでなくともアンドレイ様が亡くなって心にぽっかり穴があいてるというのに…
それでも生きていかなくてはいけないんだよね
希望に満ちあふれる日はやってくるのかしら

15奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 15:43:52.98ID:LW7k2JTK
マリアがニコーレンカを連れてアンドレイに会いに来た時ロストフ夫妻はやたらお茶を勧めてたけどあれはどういう意味だったの?
少しでもナターシャとアンドレイの時間を作ってあげたいって感じ?

16奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 17:24:49.49ID:cAnJo4K7
>>15
アンドレイの容態がたいへん悪い

17奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 18:14:40.50ID:LW7k2JTK
>>16
アンドレイの容態が悪いからマリアがショックを受けない様に気遣ったという事なんだね
一刻でも早くアンドレイに会いたい家族と臨終間際のアンドレイ
ロストフ夫妻「急ぐことは無い」
悪い人ではないのだろうけどお茶飲んでる場合でもないよねw

18奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 18:33:25.18ID:ieSwfPAz
そうだったのね
なんとしても息子(ニコライ)の嫁になってもらいたくて
気に入られたいがゆえの行動なのかと思ってた

19奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 18:42:01.87ID:pf5Ju+/B
>>18
私もそっちの理由かと思ってた
母ちゃん(ロストフ伯爵夫人)の現実主義を過大評価してたかw

20奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 18:49:40.62ID:LW7k2JTK
>>18
私も最初それ考えたけど、マリアがアンドレイの部屋に向かったのを見つめる夫妻の表情で違うかな?って思ったの
で、他に引き留める理由って何だろうと考えて明後日な方向に行ってしまったわ

21奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 19:46:04.72ID:F5mvjYV0
昔の小説とか映画とかだとこういう場合よくお茶勧めたりするイメージ
相手を落ち着かせてから悪い話を切り出すんだよね

22奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 21:47:24.88ID:sePsks1F
>>8

グランチェスタ開始情報ありがとうございます。

ジェームスノートンの金髪牧師、まったく違うひとだわ。

脚本がもう少しパってすればなお良いけどな、ヒネリが無さすぎる。

23奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 22:02:08.83ID:QLDcR4GH
今日放送日なんか
こんなドラマやってるの知らなかった

24奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 22:45:27.49ID:6JIpzbSA
破天荒なアトスを観たい(祈る気持ち)

25奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:46:14.14ID:Asj7czqu
後日談のナターシャが豚おばさんになってないぞ
そこが肝だと思うのだが

26奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:46:32.67ID:F5mvjYV0
大団円

27奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:49:46.28ID:BLpbXwyf
順番入れ替えのウルトラ駆け足だったけど最後まで入れたね
ナターシャも美人のまま終わったw

28奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:50:30.62ID:P5OMamdw
エレーヌちょっとかわいそうだった。やってる事はナターシャと変わらないのにあの扱い。

29奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:51:49.83ID:mM9hoFsc
ソーニャかわいそう
浮かばれない

30奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:52:29.11ID:LW7k2JTK
マリアとニコライが一緒になってよかった

ドーロホフとピエールは友人に戻れたって事でいいのかしらね

31奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:52:40.75ID:KFBDiisO
何かかなりいろいろ飛ばしてるんだろうけど、音楽は良かった。
エレーヌがパーティで追い返されてたのは何故?

32奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:53:26.49ID:VSFVsef2
ペーチャみたいな若い子の死はやっぱり辛いな…
エレーヌは自業自得な面は多いとはいえあの最期はかわいそうだった
ドーロホフさんは輝いていたw
帰るピエールに並んで手を振るナターシャとマリアがなんか可愛かった
最後はピエールもニコライも「土地と生きる人」みたいな感じで男前度が上がってたな
光に満ちた野原でみなが笑ってる幸せな美しいラストシーンだった

33奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:53:50.49ID:P5OMamdw
>>31
社交界でビッチだと噂になってるのに来ちゃったからさ

34奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:54:19.17ID:Asj7czqu
裕福な家で安泰だから結婚できなくてもある意味幸せに暮らせてると思うソーニャ

35奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:54:30.52ID:P5OMamdw
ドーロホフ格好良くなったからソーニャと結婚して欲しかった

36奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:56:28.05ID:mM9hoFsc
ナターシャん家が金が無い金が無いていってても
立派な屋敷に住んでるし
落ちぶれた感がまったくないな

37奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:57:42.30ID:XH3eGlV7
ジャガイモにかぶりつこうとして思い直し
小さく切り分けて塩を降ってゆっくり食べるとこ良かったなあ

38奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:57:59.16ID:SYNgm++K
>>31
明らかに夫ピエール以外の子どもを妊娠していたからじゃないかな
浮名を流しているくらいならアリだけど妊娠は一線を超えてしまった

39奥さまは名無しさん2016/11/13(日) 23:58:40.29ID:Asj7czqu
マリアが思わず助け舟出すぐらい仮住まいのみすぼらしい住居だったじゃないか

40奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:00:25.15ID:2R+aULWr
>>36
パパが生きてる間は人の良さでひっこんでた借金取りが亡くなった途端むらがってきた
マリアが知らん人とすれ違ってたシーンでは集合住宅の仮住まいになってる

41奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:01:19.97ID:/FFfzUXe
エレーヌは社交界という戦場で戦死したんだな

42奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:07:17.70ID:lE3X11f7
あの時代もうジャガイモはヨーロッパに伝わってたんだろうか?

43奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:07:53.88ID:2R+aULWr
ちなエレーヌは原作では社交界を丸め込んで堂々と二人の男と結婚しようとしてたし
「炎症」で伏せってることになってたけど妊娠してて堕胎しようとしていたことを匂わせてる
(その分野に長けた医者を呼び寄せて特殊な「薬」を処方しようとしていたという表現)
さらに社交界の人達も事情を分かってて心配してる態だし、亡くなったことを気の毒がっていた

44奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:12:46.66ID:/FFfzUXe
ナターシャ好きになれなかった

45奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:13:14.36ID:+qtrvT22
>>8
牧師探偵はにこやかでノートンの地らしいね。アンドレイ役では監督に「笑うな」って頻繁に言われたんだってさ。

46奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:14:27.51ID:5ts2qgJC
ドロとデニが出たとこと、ドーロホフがピエールを救出するとこ感動して鳥肌たった。
ピエールの最後の語りで号泣した。
生きていれば本当に幸せがくるのかな。

47奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:18:06.54ID:+qtrvT22
最終回、ちょっと駆け足な感じだな。あと一回欲しかった感じ。
ドーロホフとピエールが抱き合うところが一番泣けた。

48奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:20:38.96ID:U77XyWK/
>>29
マリアがそのうちに持参金付けて、よい配偶者を探してくれるのでは。

18世紀のフランスの社交界あたりだと、不義の子をばれないうちに里子に出したり、旦那も自分に恋人がいて理解あると自分の子でなくても実子扱いにしているケースがあったりする。

ロシアでも、現皇帝の祖母のエカチェリーナ女帝自身が、(姑公認で子種のない夫以外と後継者づくりをした結果だが)里子や父親詐称もやっていた。

上流階級でも家庭回帰がトレンドになった19世紀の物語だから、不義の恋愛をするエレーヌは悪者になってる。

49奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:24:26.13ID:5E0TltTv
分かってはいたけどなんという超スピード展開
主要人物の死の余韻が全くない…
特にプラトンはテーマ的に超重要な人なのに…

ただまあ、原作のオチよりは幸せそうで本当に良かった

50奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:26:56.19ID:Yt/wWQ3m
アンドレイ今も全部愛してる→ピエール愛してるブッチュー
駆け足すぎてナターシャがクソビッチにしか見えなかった
ずっと一筋なソーニャは報われなかったのに
アトスはクズのまま終わらなくてよかった
さて今から原作読むわ

51奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:32:19.68ID:7JAXqa9e
昔読んだ外国(どこかは忘れた)の小説で
上流階級のお嬢さんの家に「おばさま」って呼ばれてる高齢の女性がいて
この人はどういったなんだろうと思ってたけど
ソーニャみたいに結婚できなかった女性が親戚の家で暮らしてるとかだったのかな
それでお嬢さんが年頃になったらデートに見張り役として付いてくる、みたいな

52奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:36:38.82ID:/FFfzUXe
原作だと500人も登場人物がいるんだな
整理しながら読まないと混乱するw

53奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:46:01.20ID:2R+aULWr
>>52
このドラマに名前つきで登場してるひとたちはかなり沢山出番あるよ
デニーソフもドーロホフも戦争パートで大活躍してる
まあアナトールとかブリエンヌみたいな端役でありながら狂言回しなのも居るけど

54奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:51:32.59ID:/FFfzUXe
>>53
ドラマ観ないでいきなり原作からだとキツイなw
ドラマでストーリー入ってるから何とか読めてる
アナトールは少し白痴の設定なんだな

55奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:51:54.63ID:5ts2qgJC
明日からUK版dvdみよーっと
ピエールの吹き替えは好きだったな

56奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:57:39.79ID:sXn+vRsJ
>>43
やっぱり原作ではそんな感じなんだね
不倫推し推しの夫人がいたし
避妊なんて今ほど簡単には出来なかったろうし
不倫を容認している社交界で妊娠したからと
シャットアウトされるって不自然だと思ってた
こういう場合は堕胎するか、
田舎でこっそり出産して里子に出すかで
なかったことにするのが普通だったんだろうな

57奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 00:58:04.57ID:3LsqnGZM
>>49
>原作のオチ

kwsk

58奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:03:28.35ID:2R+aULWr
>>54
原作読んで最初の場面の白痴なら、それはイッポリートほうかも?
ドラマに居ないエレーヌのもうひとりの兄弟

59奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:05:16.04ID:N4jj7Tqa
>>51
ダウントンアビーのヴァイオレット役マギースミスが
昔の英国映画でそういうおば様をやってた。

姪のイタリア旅行の目付け役としていく
要領悪くて姉妹にも笑われる、かわいそうな独身高齢女だった

60奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:07:32.92ID:/FFfzUXe
>>58
ああもう既に混乱してるw
読破できないかもw

61奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:13:23.75ID:LqZ8++V/
>>56
スイスあたりに行って極秘出産とか(ダウントンか)戦争中だからできなかったのかな

62奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:13:26.24ID:ngVGM/Pz
>>48
どうだろ
ナターシャとマリアはツーカーになって最後もソーニャは徒花だったとか談義して終わってるからなぁ

63奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:14:07.21ID:2R+aULWr
>>60
大丈夫、初見でサロンの女主人とボリスの母親混同してた自分も読破したw

64奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:18:41.36ID:LqZ8++V/
>>62
そこだけ聞くと超性悪女学生の放課後トークみたいなw

65奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:19:24.09ID:cah3t8AH
>>59
「眺めのいい部屋」だね。
かわいそうなシャーロットって言われてたっけ。

66奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:21:08.85ID:yXiwRO/J
目の保養になるような美男美女も少なかったし、ヒロインのナターシャや主役2らしきアンドレイにも感情移入できなかったし、
主役1らしきピエールは冴えないトッチャン坊やなのに、何か魅力のあるドラマだった。
ちょっと高慢と偏見に似てるかな。自分も一番好きだったのはオープニング。
登場人物や時代、ストーリーの背景を物語るようなロングショットに「戦争と平和」とタイトルが浮かぶとゾクゾクした。
そして男声の合唱。ロシアの民族音楽は昭和にもブームがあったらしいが、哀調を帯びた旋律が日本人の琴線に触れるのかね。
まだ平和だった時代にナターシャが歌った歌も素晴らしかったが、要所要所で入る合唱が何よりも物語の舞台と時代に入り込む手助けになった。
ラストは普遍性のあるナレーションに幸せな光景で、原作もそうなら流石文豪トルストイだなと感心した。

今はわからないかもだが、ピエールの言う幸せとは宝くじが当たって富豪になるとか、片思いの相手と結ばれるとかではなく
家族が健康で、毎日が無事に平和に過ぎてゆき、その中で気持ちよく義務を果たせれば
たまにはラストシーンのような楽しい一時を、愛する者達と分かち合える。
そういう、目を向ければ、地道に努力すれば、誰もが手に入れるチャンスがある、小さな、しかし貴重な幸せのことを言っているのだろう。

あからさまなフラグは立っていたが、ベーチャは可哀想だった。
アンドレイの息子がいきなりデカくなっていて驚いたが、これもまた良かった。
苦悩する二枚目ヒーローアンドレイが亡くなっても、世界は続いてゆく感じが。

67奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:30:00.00ID:jNReXIQ9
>>62
ドラマの最後のシーンでもソーニャの伴侶や子供らしき人物はいなかったものね
ニコーレンカが17〜18才くらいに成長してたからソーニャは30overくらい?
花の寿命は短いって話もしてたし、婚期逃して独りだったかもね

68奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:32:36.38ID:K3gQRSCi
>>51>>59
いわゆる「シャペロン」ですな
身分ある若い未婚女性の介添えをする女性、要するに「お目付け役」になります

映画「眺めのいい部屋」でのマギー・スミスが演じたシャーロット・バートレットは
主人公ルーシー・ハニーチャーチの従姉でシャペロンに当たります

69奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:33:58.01ID:yXiwRO/J
アトスとピエールは親友になったのかな。あの状況で救われるのはまさしく命の恩人だ。

綺麗な身なりで、身分と富を取り戻してから上品にジャガイモを食べるシーン。
ピエールの役者の演技が光っていた。ジャガイモを切って塩かけて食べる仕草と表情だけで、
プラトンが彼に与えた素朴な考え方が、ピエールには温かい大切な教えになっていることが伝わった。
こう書くとなんかガラスの仮面みたいだな。
難を言えば一口大に小さく切ったジャガイモにかなりたっぷり塩かけてたが、
あれ本当は塩辛過ぎたんじゃないかとちょっと気になった。
それから、何日も眠り続けた絶食後にいきなりステーキはまずいんじゃないかと。
胃をやられそう。

70奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:44:50.13ID:3aJDPiJ+
前やってたマスケティアーズよりこっちのが個人的には面白かったな
展開もなんか異様に速かったし

71奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:48:16.14ID:5E0TltTv
>>57

ナターシャ:すっかり恰幅の良いおばさんに(ロシアの大地の象徴だから、これはこれでいい)
ニコライ:頭の固いおじさんに(これもまあ仕方がない)
ピエール:知識人のサロンで悦に入る→デカブリストの乱に参加(  )

72奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:49:28.61ID:2R+aULWr
>>57
>>49じゃないけど

最後の平和な両家族の語らいのシーンは1820年
そこで政治的な理想を語り皇帝の政治に疑問を呈するピエールと皇帝を心酔するニコライが言い争う
それを聞いていたアンドレイの息子は、
自分が憧れている亡父なら親友のピエールに賛成するはずとピエールに感化される様子が描かれてる

最初トルストイはデカブリストの乱
(貴族が政権を倒そうとした1825年のクーデター未遂)を書こうとしたけど
結局その背景で精神的な源流である1812年のナポレオン戦争になった

おそらくアンドレイの息子はデカブリストの乱で
何らかの役割をもつことになると示唆されているので100%明るいラストとも言い難い

73奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 01:52:57.17ID:oU8vgwdK
>>62
マリアはともかく、兄の借金で一時は自分の持参金も出せなそうだったナターシャが言うと、金を持ったらとたんに人を見下す感じがする。

74奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 02:04:55.96ID:Y1lQInll
ガラにもなくボロボロ泣いた
戦争や沢山の人がなくなってドギツかった
対照的な最後の景色の綺麗さと新しい生命と家族の笑顔に感動してまた泣いてた
このドラマはもう二度と見返さない
お疲れさん

75奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 02:07:49.80ID:3LsqnGZM
>>71-72
スパシーバ
ドラマはあのピエールの語りのみで終わってよかった

76奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 02:51:06.67ID:oU8vgwdK
>>72
というと、ピエールもアンドレイの息子もデカブリストの乱で処罰されると推定されるのか。

77奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 03:54:03.77ID:9CZwsWIW
最終回だけ見たんだけどエレーナって人何がどうなって社交界でハブられて死んだの?
あとアンナって人は好きな人が死んだばかりなのに何でプロポーズ受けたのか
犬のおじいさんとピエールのエピソードが良かった

78奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 03:57:00.19ID:9CZwsWIW
アンナでなくナターシャって人だ

79奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 04:03:59.64ID:AziTUPxe
いろんな事を乗り越えて、みんな集まって野外で食事するシーンに泣けたわ。海外ドラマで泣くのは久しぶり。

80奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 04:05:19.00ID:9CZwsWIW
ロシア兵だって日本女性に酷いことしたのに

81須藤凜々花が好き2016/11/14(月) 06:42:45.49ID:xJwI7fZD
ジャガイモはゆっくり食べるとうまいのか そんなきがする

82奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 07:25:48.59ID:2R+aULWr
>>77
死んだばかりのように思えるのは原作1冊分くらいを駆け足で1話にしたから
0.婚約者亡くなってその妹と一緒にどーんと落ちこむ
1.婚約者の妹はその遺児の世話や屋敷の管理で現実世界に帰るもナターシャは落ち込みっぱなし
2.弟が戦死して母親半狂乱なのをなぐさめるためにやっと我に返る
3.幼い頃からの友人で彼女に好意を寄せるピエールと会って、
 婚約者が亡くなった時の話を心の奥底にしまっていた深い秘密まではじめて打ち明ける
という経緯があるんだけど、1カットで表現してたり省かれたりしてるから唐突に見える

83奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 07:44:19.50ID:6LccdEYL
エレーヌがサロンの皆の前に入って行った時来てたドレスはシースルーみたいだったけど
もうあの時精神が少しやられていたのかとも思った
ピエールへの手紙が届かなかったからああなったのかもだけど衝撃の展開だったな

84奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 08:11:40.16ID:sCrQ8J7f
原作だとナターシャはロシア女性らしく子供を産んだ後ぶくぶく太ったみたいな記述があったと思うのだが、さすがにドラマではそこまで描かれないかw

85奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 08:18:04.15ID:sXn+vRsJ
>>84
ロシア的には豊穣の美なのかな

86奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 08:21:04.19ID:R+kvAHct
録画したの今みたけど、最後は早すぎだな

エレーヌは、分かりにくいね。

87奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 08:45:11.75ID:bCsVVHtP
犬のその後が心配

88奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 08:50:40.51ID:ZRTk5rjh
エレーヌも妊娠ごときで精神病んでしまう弱さを見せただけに哀れに思う
もっとふてぶてしい女だったら多少は後味の悪さも緩和されただろうに

89奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 09:08:00.79ID:UEMcqaEZ
不倫相手の子を妊娠したけど、
ピエールの妻である以上ピエールの子、
不倫相手と結婚するのに邪魔だから
おろそうとしたってことかな?

最初からピエールとナターシャが結ばれてれば、
誰も振り回されずに済んだのに、と少し思ってしまったw
それじゃなんの感動もないんだけどw

90奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 09:17:04.77ID:pDkuKtCr
最初の頃のピエールはただのブサ男だからナターシャは惹かれないだろうねえ
いろいろ苦労したから結ばれたんだろうし

ちょっと端折ってて付いてけないとこもあったけど良いドラマだった
ダウントン始まるまでに原作読んでみますわ

91奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 09:56:52.13ID:hITh5b7q
これやダウントン見てたら欧米の時代劇ドラマに興味でてきた。
こういう時代劇ドラマで他に面白いのないかな?
できれば考証とかがしっかりしたやつ。

92奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 10:21:48.66ID:5ts2qgJC
>>91
BBC版の「高慢と偏見」よかったよ。コリン・ファースのやつ
え?これがヒロイン??て思うけどだんだん美人に見えてくるから安心してw

ピエールの人は髪型とか眼鏡とか服装によって印象ががらりと変わる不思議な人だったな

93奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:08:44.36ID:hnwW9fzK
>>88
近親相姦相手のお兄ちゃんもあんなことになったしな…

94奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:42:27.39ID:heyzh12u
>>48
原作だと一家を引き取って面倒見てるのマリアではなくピエールだったような
ドラマは不細工なマリアの高潔な心に惹かれていくニコライにならず綺麗な令嬢にソッコーで乗り換えただけになってしまった

95奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:43:58.65ID:heyzh12u
>>84
ジェームズ・リリーがわざわざデブるわけないべ

96奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:44:53.95ID:heyzh12u
名前と苗字が逆になってしまった

97奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:51:48.42ID:9/uuPF9L
http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/20/590x/secondary/JESSIE-BUCKLEY-453101.jpg

マリアさん、フツーっぽいな。 設定では不細工だな。

98奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:55:21.77ID:5ts2qgJC
>>82
>婚約者が亡くなった時の話を心の奥底にしまっていた深い秘密まではじめて打ち明ける

そこ原作でも「これまで誰にも話してなかった秘密」みたいに書いてて気になったんだけど
まさか病床のアンドレイとあんなことやこんなことを…ってことはないよねw
その方がアンドレイは浮かばれるよな〜とは思った
多分アナトールと会ったとかそのへんのことだろうけど

99奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 11:58:41.07ID:2CVQZyw+
>>94
原作のニコライにはそんないい話があるのか、それ見たかったわー
いい感じにアンドレイ似のニコーレンカも驚いたが
ラストシーンで一番びっくりしたのはニコライの髪型だったw
一瞬誰かわからなかった

100奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 12:24:08.96ID:CvUVCGWn
ナターシャのカーチャンが一番得したのか?
娘息子がお金持ちと結婚できたから

「あなたをずっと待ってました」
って言う告白がよかったわ

101奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 12:40:07.91ID:WWlevDUL
>>100息子と娘の結婚で見事に経済危機を脱し沢山の孫達に囲まれてランチのマリアかーちゃんが一番幸せそうだったな。

ポール・ダノ出てるならと観てたけど見応えあって良かったです。
原作にもチャレンジしてみる。

102奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 12:44:08.46ID:6LccdEYL
リリー・ジェームスが何で売れっ子なのか不思議だったが
首が長くてすっきりしてるのが美しいのでは、と思った

103奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 13:20:15.85ID:6MzJc2Il
>>83
前スレで当時のドレスはスケスケだったってレスあったから「リアルだなー」と思って見てたが
そういう演出意図もあったかもね

104奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 13:24:45.02ID:6MzJc2Il
>>98
アンドレイ可哀想だが結局ピエールと結婚する筋書きだからナターシャを生娘のままの設定にしたのかなと推測

105奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 13:27:41.66ID:3Q3kMQS8
憎む心に戦争あり
愛する心に平和あり

106奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 13:35:37.47ID:r2qi8CYg
>>91
欧米の時代劇じゃないけどダウントン好きならエリザベス2世のザ・クラウンも気にいると思う

107奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 13:51:32.79ID:FaDDN5KV
>>91
炎の英雄シャープはどうかな
ナポレオン戦争時のイギリス陸軍で、平民出身の男がライフル部隊を率いてのし上がっていく話
当時の武器や戦場の様子がよくわかる

108奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 14:23:57.49ID:5dfMBK2F
>>56
当時の皇帝アレクサンドル一世がそういう家庭で
皇后は愛人の子を二人生むという
皇帝も愛妾に子供生まれたし
跡継ぎは生まれなかったので帝位は実弟へ
スウェーデンでも皇后が愛人の子を生んでたし時代的にふーんな出来事

>>61
当時のスイスは未だ超貧しい山岳国家では
ナポレオンの戦争で避難してきた人たち+観光で盛り上がったのはもっと後

109奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 16:04:08.91ID:9/uuPF9L
スイスって、ネパールみたいだったんだな・・・

110奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 17:10:19.38ID:VaUs8V14
原作者のトルストイさんの死に方もすごい。
全財産を領地の農奴に渡そうと言い出して夫人と大喧嘩。
夫婦喧嘩の末に吹雪の日に出て行ってそのまま野垂れ死に。

111奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 17:56:22.53ID:LqZ8++V/
>>110
遺産はどうなったの?

112奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 18:27:57.82ID:5nOHauxD
毎回最初の15分くらいを見逃して話があやふや。
そんななのに夕べはピエールの独白とラストシーンにボロボロ涙が出てきてしまった
私自身いまとても苦しくて寂しいなぁと自覚してしまった
苦難の末光の中に集った人たちが眩しかったな

113奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 18:36:43.83ID:SE13qMwy
>>110
嫁さん歳の差あってしかも11人子供産んでるみたいだからそりゃなぁ
カネモ貴族で文豪のおっさんつかまえたのにアテが外れたと思ってたのかも

114奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 18:41:17.22ID:7JAXqa9e
>>90
でもナターシャは最初からピエールがお気に入りに見えたよ
1話はまだ子供で「知り合いのお兄ちゃん」程度の気持ちだろうけど
ピエールが訪ねてきたら嬉しそうだったし
モスクワから退避する混乱の中でもピエールの姿を見つけてたのも
もともとどこかで繋がってる二人って事なのかなと思って見てた

115奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 18:48:05.24ID:sXn+vRsJ
>>113
11人も子供産ませといて全財産他人に暮れてやると言われた日には
私だって旦那を外に放り出すわ
年の差婚で11人も子どもいたらまだまだ養育にお金かかるだろうに
家族に野垂れ死にしろとでも言いたいんだろうか

116奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 19:26:55.17ID:M0/gRlfE
>>37
ただでさえ塩漬けの多いロシア料理にさらに塩を・・・と気になったw

117奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 19:27:18.17ID:AAbbEwKu
ロストフパパの葬式で全然神妙じゃない顔のドーロホフにウケたんだけど
あれどういう意味の表情なんだろう

ラスト近くでピエールが義父のクラーギン公爵と出くわして話す場面はカットなのか
ほかにもちょこまかカットされてるな

ドーロホフが偵察に行ったときフランス兵とフランス語で話す場面は
吹替えではどうするんだろうと思ったけど普通に日本語になってたね
そう言やマスケでアラミスがスペイン語話すとこも普通に日本語だったしなあ

ラストのニコライの髪形、10年以上たってる設定だろうに
そんな若々しい(?)髪形にしてどーすんだwと突っ込んだ

118奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 19:30:28.17ID:3aJDPiJ+
助けたのがドーロホフってとこもよかったな
あの後親交あったんだろうかこの2人

119奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 19:36:34.02ID:M0/gRlfE
>>102
暗い中で顔だけに照明当たってるシーンのリリー、おっさんにしか見えなかった
男顔すぎる

120奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 19:41:33.21ID:M0/gRlfE
>>114
お気に入り≠結婚

下手に男性から求婚されたら女の人生はそこで終わる、って物語初期に言ってた

121奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 20:15:27.57ID:6LccdEYL
アトスのドーロホフが出てくれたので最終回思い残すことは無いわ
早くマスケ3も放映してくれないかなダウントン挟んだら顔忘れそう

122奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 20:59:06.56ID:UEiiLMPh
>>101
トルストイの「玉の輿バンザイ」

123奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 21:00:52.08ID:sXn+vRsJ
フランス軍って本当にロシア人捕虜を連行してたの?
焦土作戦で食料の補給もままならなかったのに
アホじゃないかと思うけど
行軍だって遅くなるよね

124奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 21:06:35.74ID:UEiiLMPh
>>117
>吹替えではどうするんだろうと思ったけど普通に日本語になってたね

そもそも役者さんたち
ロシア語でもなくフランス語でもなく
全編、英語でしゃべってんですよね

125奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 21:10:22.98ID:LqZ8++V/
>>124
BBC放送見たロシア人の感想を聞いてみたいw

126奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 21:14:05.29ID:U77XyWK/
>>115
死んだの82だから、さすがに子どもは全員成人していたかと。

ただ、貴族としての収入以外に印税まで国民に渡すと言っていたらしいから、一族を束ねる妻としては反対せざるを得ないよね。

皮肉にも、広くしれわたっていたトルストイのこの行動、発言によって、死後7年で勃発したロシア革命時には、トルストイの子孫は赤色テロの対象にならなかったらしい。
でも結果的には子のほとんどが亡命した。
子孫は今は400人いて、トルストイ一族というサイトがあるらしいよ。

127奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 21:16:20.76ID:Uh3xOrL7
人の死に様=生き様について考えさせられた。
孤独に死んだエレーヌ、軍隊への憧れだけで死んだペーチャ、人生の真髄を伝えたプラトン、
没落させても最期は多くの参列者に悼まれた愛すべきロストフ伯爵。
英雄ナポレオンも、コルシカ島でさみしく死ぬもんね・・・。

感動しすぎて、ダウントンアビーの予告が薄っぺらく見えたわ。
あんなに待ち遠しかったのに。

128奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 21:16:41.89ID:Dwrnbh1j
ロシア人の感想…
ttps://jp.sputniknews.com/russia/201611082985115/
これとかw

129奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 22:17:18.62ID:A/KcZtcj
>>49
>主要人物の死の余韻が全くない… 特にプラトンはテーマ的に超重要な人なのに…
自分は逆に冷酷に打ち捨てられたのがよかったと思った
いろいろ辛い目にあっても、地に足つけて恬淡と生きた
そして最後は銃殺という人生の無残さ
プラトンはそれもあの世で素朴に受け入れていると思うな
それにしてもプラトンの俳優は、もっと朴訥でよれよれの農家のおっちゃんって感じにして欲しかった
だからこそピエールが強力に影響受けたってのに

>>46 >>47
ドラマの良いところは、ドラマチックなオリジナルシーンに変更して楽しませてくれることだね

130奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 22:43:15.16ID:hnwW9fzK
通して見た感想としてはロシア人の複雑怪奇さかな…
表層の西洋の下に無意識の東洋が隠されてる感じがした
発表された当時はロシアって欧州の中では新興国的位置だったんだっけ
維新後の日本でもさぞ受けただろうな

131奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 22:52:59.18ID:4fFhwI0J
見てない箇所があるせいか、わからない点があるんだけと
エレーヌが子供を堕ろそうとした理由はなぜ?
あのまま伯爵の子供を産むってことにしとけば良かったと思うんだけど
仮面なのは周知の事実だとしても
そこまで強かな女ではなかったって描写なの?

132奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 22:54:24.44ID:6MzJc2Il
>>128
スプートニクのリンクは踏む気になれないw

133奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 22:57:02.31ID:JvkCLfAs
プラトンの中の人はディケンジアンのバーバリ氏だったのか(娘が二人いて金欠の人)
印象が違いすぎる

134須藤凜々花が好き2016/11/14(月) 23:10:51.20ID:xJwI7fZD
>>131 それについてはもうそのシーンだけで判断するしかない 何も説明はない 

135奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:15:15.15ID:4fFhwI0J
>>134
そうなんだね
原作を読めばわかるのかな…
大作だけに腰が引けるけど正月にでもトライして見るかな

136奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:15:59.88ID:3hZDocv6
原作じゃ既婚マリアはソーニャ嫌ってて嫌味やひっそり嫌がらせしたり
ナターシャと何したってヘーキな人いるわよね的徒花談義してて
ソーニャの婚儀に尽力なんて絶対ないわ

137奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:23:47.61ID:U77XyWK/
>>136
そうなのか。
残酷やな。

138奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:29:31.04ID:8MNQ0w2g
>>131
ピエールとは一度もなかったことを理由に離婚→愛人と再婚しようとしてたから
妊娠してもピエールの子ってことにはできない

139奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:35:46.45ID:qSRoPjY0
>>131
ピエールがずっと不在でタネがピエールじゃないのが明らかだから

140奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:38:56.99ID:4fFhwI0J
>>138
それはわかってるよ
そうではなくて、離婚が出来なくたって、婚姻関係が続いてる以上、
ピエールの子供を産むって開き直れば良かっただけなんじゃってこと
その方が財産は多いわけだし
そこまで開き直れないのが、ロシアの素朴さを表現してるのかなと

141奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:47:00.26ID:3hZDocv6
ピエール原作じゃエレーヌに新婚数ヵ月後妊娠の兆候無いか聞いてたよな

142奥さまは名無しさん2016/11/14(月) 23:54:32.15ID:eUYKPe80
ボリス元気にしてるかな…

143奥さんは名無しさん2016/11/14(月) 23:59:43.37ID:3hZDocv6
ボリスは兄弟無くして資産一人継いだ婚期逃した大金持ちの娘とめでたく結婚
待望の地位も金も得た

ドラマのラストシーン原作よりどっちかというとあれアンナカレーニナのラストシーンぽいね

144奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 00:07:02.27ID:p1rbV6BN
>>143
そうなんだボリス
うまいことやりやがって

145奥様は名無しさん2016/11/15(火) 00:10:02.82ID:3xJWBFGz
>>144
でも若くなくてあんま美人じゃないんで遠距離夫婦

146奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 00:16:50.12ID:EGKMOfvN
ドーロホフ最期に大活躍だったね
飲んだくれたり親友の嫁に手は出すわ、世話になったニコライをイカサマで破滅させるわ、決闘はド素人に負けるわでいいトコ無しだったもんな

147奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 00:23:17.89ID:Be3u9mpB
>>140
開き直っても、悪評が立って社交界から相手にされなくなったら終わりだからじゃないかな?
ちやほやされるのが全ての人だろうし

148奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 00:34:30.02ID:Exq3xXH/
>>146
そうやって見てみるとピエールとナターシャが結婚出来たのはドーロホフが遠因である気もしないでもないw
・エレーヌとの不和の原因作った
・ロストフ家が破産しなければニコライはソーニャと結婚したかも

149奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 00:35:17.98ID:Exq3xXH/
あ、あと
・ピエールを仏軍から救った

150須藤凜々花が好き2016/11/15(火) 00:53:45.46ID:6+o8avfZ
ドーロホフを殺さなくて正解か

151奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 01:29:52.12ID:hcmmOf2M
>>136
ひでーな
ソーニャ何のためにいたんだろ…いちいちディスられるためのキャラなのか

152奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 07:05:18.84ID:XDnOxPjV
>>151
マリアは嬉々として積極的に嫌がらせをしているわけじゃなくて
夫が不機嫌な時の理由をついソーニャのせいと思ってしまったりすることを反省していて
ナターシャに相談したら、ナターシャはソーニャのことを、
尽くしてもあまりにも少ない感謝で受け入れられてしまうあだ花と評して
マリアは「そういうこと言っちゃいけない」といいつつも頷けるかも…と思った程度

153奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 07:19:47.86ID:XDnOxPjV
ソーニャは、子供達のために尽くした女性がモデルなのに
情緒的に乏しい扱いされてニコライとナターシャの思い出話で中に入れなかったり
モスクワ脱出のとき荷造りめっちゃ頑張ってたのに
結局途中までサボってたナターシャのほうが荷造り上手いとか
作者的な扱いも微妙で気の毒でならないわ

そこらへん、ドラマだと一途な面だけ強調されてたし最後のシーンも笑顔だし
脚本家としては救いたかったのかも?
逆にエレーヌはわざわざ社交界に締め出されるシーン追加したのは
ちやほやされたまま死んだんじゃぬるいと思ったのかもw

154須藤凜々花が好き2016/11/15(火) 08:44:23.95ID:6+o8avfZ
ドラマしかしらないが 物語の主人公はあくまでピエールで押し通してるんだな

放蕩息子のピエールがある日家督をつぐことになり、財産目当ての女と結婚して、絶望して怪しげな秘密結社に入会して、戦争でひどい目にあって、友達の女と結ばれてハッピーエンド

その他の人々は飾り

155奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 08:51:03.90ID:DRz5+EOQ
>>153
ソーニャの扱いが悪いというより
せっかく美人で賢く優しく生まれ付いて努力しても財産のある親という
後ろ盾がなければ死ぬまで不当な扱いを受けるっていう世の習いを
擬人化した存在なのかもしれない…

156奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 09:01:22.99ID:2S0ON5GU
>>151
マリアとの結婚を悩むニコライに
「私のせいなの?」と尋ねるソーニャに
はっ、お前なに言ってんの?全然関係ないんですけど的な態度をとったニコライ酷すぎ

157奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 10:35:13.51ID:dMqgtO9r
アナトールが死んじゃったことが分かるとこ出てきたっけ?

158奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 10:58:40.49ID:yLRzypU1
ラストシーンにブリエンヌいなかったけど、彼女はどうなったんだろう
あとわんこ可愛かった
あのままご主人に寄り添って死んでしまったのかなあ

>>156
もう完全にソーニャのこと頭になかったよね
あんなアホ男で本当にいいのかと思うけどマリアが幸せならいいか

159奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 11:04:10.63ID:YTpINmDe
>>112
わかるよ
私は今まさに絶望の中にいるからピエールの言葉が重く心に響いた。
絶望の中にいたからこそ、この作品の良さがわかったのかも。

吹雪にさらされるピエールの姿と舞踏会とかで流れた「ナターシャのテーマ」的な
BGMが重なった時点で涙腺崩壊。
目が腫れるから当分最終回は見直しできないな。

160奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 11:20:50.92ID:HvolXPiQ
>>154
>戦争でひどい目にあって
ただ戦争見物に行って兵達に迷惑かけただけ
捕虜になったのは市街地に戻って無分別な行為をしたせいじゃんw
プラトンに逢う前のピエールは本当の大バカ間抜け野郎

161奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 11:36:46.24ID:gkUiWpOO
>>156
テレビの前でニコライと同じ反応してしまった
ドラマではニコライがそんなにソーニャを愛してた様には見えなかったから、ついw

162奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 11:58:22.49ID:OsVbGFUF
>>152
ナターシャ酷い
アナトール阻止したり辛い時支えたりアンドレイ見つけたり
ソーニャにはいくつも恩があるのに

163奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 12:08:26.75ID:Xc/tUwHE
しかも金がないことにかけては、一時はソーニャと五十歩百歩だったのにねえ。こんなんがヒロインで豊穣の象徴?

結婚は金と運とタイミングという教訓だな。

164奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 12:43:15.33ID:YTpINmDe
人間は間違いを犯すし、完璧ではないってことだよね

165奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 12:44:47.84ID:iBKHaDec
100分de名著の戦争と平和回見たけど
ナターシャはトルストイの理想の女性像らしいよ
ドラマだと駆け足すぎてナターシャがシチュエーションに流されやすい男を渡り歩く女に見えなくもなく残念

166奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 13:25:10.88ID:6+EbsR93
フランス軍がロシア兵捕虜を行進させたり歩けなくなったり病人は容赦なく
銃殺する様子は実況で「これがバターン死の行進か」と言われていたね。

フランス兵は、自分の兵隊は殺さなかったが、日本兵はインドネシアで収容所から
空港建築に捕虜を使おうと建設現場の近くの収容所に捕虜のオーストラリア兵を移動させたとき
歩けなくなった捕虜を殺したが、同じ日本兵も歩けなくなると足手まといになり邪魔だから
容赦なく射殺したんだってね。

NHKで去年オーストラリア兵の遺族が証言していた。
これには日本兵は同国人の戦友にも冷酷で血も涙もないと呆れて同情していた。
潜水艦の発注をフランスに奪われたのもいまだに対日感情が悪く日本人は信用できない
イメージがあるから。

オーストラリア兵が日本兵に惨殺された現場には、オーストラリア政府によって慰霊碑と
殺された兵士の写真がたくさん飾られている。
強制行軍させられた道を聖地巡礼みたいに捕虜の遺族のオーストラリア人が孫をたくさん連れて
自分たちも辿っていて、未来永劫日本兵の悪行は忘れられない白人のしつこさに感心した。

167奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 13:55:56.30ID:GaC2aEUb
まだいたのか反日長文婆w

168奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 14:09:09.63ID:WQvuWgYJ
>情緒的に乏しい扱いされてニコライとナターシャの思い出話で中に入れなかったり
>ナターシャのほうが荷造り上手いとか作者的な扱いも微妙

つまりトルストイはソーニャを美しく一途で献身的自己犠牲的だがちょっと残念な人として描いたわけですか?
だから誰とも結婚できなかったと
原作のレビューを読むとソーニャが未婚のままを気の毒に思う人が多いような
脚本家も気の毒に思ったんでしょうか

169奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 14:10:57.32ID:DRz5+EOQ
>>160
市街地に戻って無分別な行為ってフランス兵にぶん殴られてた母親を助けたこと?
火の回った建物から子どもを助けたこと?
どっちも人間的には立派じゃん

170奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 15:17:22.51ID:D54aVNl5
ナポレオンが撤退表明するシーンは赤の広場にある聖ワシリー教会の中(を再現した部屋)だったね
あんな狭いところに何十人も詰めてるのを想像して笑ったw

171奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 15:25:41.31ID:y3XGb9w2
ピエール嫁が社交界で冷遇されるようになった理由ってなんだった?
ちょいちょい見逃した場面があるみたいだ

172奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 15:51:14.51ID:y3XGb9w2
ああごめん、上の方にもうあったね

ベルある伯爵令嬢の恋、って映画見たらアンドレイが出てた
時代はちょっと前だけどコスチュームもの好きな人は楽しめるかも

173奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 15:54:45.27ID:NNsRGj6U
トルストイに独白があるとは思わなかった
『華麗なるギャツビー』思い出した

174奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 15:56:01.45ID:9FyC9w5U
>>169
それは立派

でも
戦争が見たい→ナポレオン殺したい→フランス兵と酒盛り→
ナターシャにお別れ→母子助ける→捕まる→プラトンに惚れる→
(仕方ないけど)プラトン見捨てる→エレーナ死→ナターシャと結婚

正直主人公としてはあまりに行動に一貫性がなさすぎると思う
フリーメイソンに入るとか戦争に行くとかたまに極端な行動をとるほかは
常に状況に流されて、ときどき悟ったようなことを言う

たぶん善良なんだろうと思うが感情移入ができないし
ラストのセリフもいまいち響かなかった

175奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 16:05:13.27ID:2S0ON5GU
>>166
マジレスするのもなんだけど
日本人の感性としては
邪魔だからではなく介錯的な行動だったかと

176奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 16:46:42.61ID:hZzdxXjl
ソーニャに冷たく批判的なように現代人が感じるのは
レフが孤児に冷たい世間を冷静な目で描こうとしてると同時に
幾ら客観的に描いてみせようとしても
そんな世間で育ったレフ自身が本質的にはナターシャや世間と同じ意識を抱いてソーニャを見てるせい

177奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 17:13:19.97ID:qnE/Ez5Q
>>158
多分マリアといたらニコライのいい部分が引き出されて
ソーニャといるとひたすらダメダメ人間になるんだと思う
だってソーニャ甘やかし過ぎだもん

178奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 18:25:24.48ID:zPtQb0Y/
>>157
あったよ
ピエールたちが救出された時、画面がゆっくり雪の中のアナトール死体を映してた。

ラストはアンドレイ息子の成長からして10年位は経ってる?

179奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 18:46:52.96ID:zPtQb0Y/
ソーニャの隣に座ってるのはソーニャの娘な気がする
ピエールが頭にキスしてからやっぱりナタピエの娘かなあ

180奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 19:33:22.21ID:qnE/Ez5Q
>>178
アナトール捕虜の中にいたの?
片足ないのに?
どうやって連行したんだろう

181奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 19:59:44.78ID:q4//HbnP
エレーヌのお腹の子の父親はボリス?

182奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 20:08:28.98ID:pfg1b8SD
>>180
確かにどこかで雪の中の遺体を真上から映していた
ピーチャが亡くなった戦闘(=ピエールが救出された戦闘)だったと思うが、自分は顔の見分けまでつかなかった
アナトールは本隊で曲がりなりにも手当て受けてたから、あそこにはいなかったのでは

実際には片足亡くした傷痍軍人がたくさんいたってことは、あんな治療?でも生還できたのかと思う
つーか、ロシアの厳寒でもやはり感染症(破傷風)対策は必要なのか
南極では風邪ひかないと聞いたけど

183奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 20:11:07.09ID:pfg1b8SD
ごめん
ピーチャじゃない、ペーチャまたはベーチャ
ペ か ベ か、とうとうわからなかった

184奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 20:22:28.31ID:SCWf3Oc/
Pのペーチャだよ

wiki見ると原作ではアナトールはアンドレイと再会した後死んでその後モスクワ大火だから
描写があるとしたら7話目のはず

>>原作読んだ方
アナトーリってどんな亡くなり方なの?

ペーチャ死亡→短髪の死体アップ→ピエール救出→ペーチャ母号泣→雪中行軍でナイフ持った死体

最後がアナトールに見えなくもないけどもしそうならもっとわかりやすく顔アップにする気もする

185奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 20:23:50.93ID:6TGlCcMZ
オープンそりに乗ってると体が冷え切ってトイレばっか行きたくなるんじゃない?
それに引いている馬の粗相とかかかっちゃいそうだし

186奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 20:28:04.77ID:q9ihWzpx
>たぶん善良なんだろうと思うが感情移入ができないし
>ラストのセリフもいまいち響かなかった

同じく。
親のお金でフラフラ生きてて、その地位と財産のおかげで絶世の美女と結婚できて
でも思うように生きられなくて宗教に走って、あげくは戦争見物でしょ?
「女は大勢知ってるけど、生涯愛したのはただ一人」とか
マリアの「見ただけで誠実な人だとわかるわ」のセリフなんて失笑ものだよ。
ナターシャもナターシャで、アナトールとのくだりなんてただのビッチにしか見えないし
ピエールが貧乏貴族でも求婚受けたわけ?とか思っちゃった。
背景のおかげで一見壮大で美しい物語に思えるけど、所詮はお気楽貴族のお話だよね?
原作読んだらまた違うのかな?

最終話のプラトンと、7話でのアンドレイがアナトールの手を握った場面は
素直に感動したけどね。

187奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 21:12:56.10ID:kFLFz616
>>186
貴族のお坊っちゃんが紆余曲折を経て
人生をかみしめる話なんだから
それでいいんじゃない?
最初から立派でどうすんだ

188奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 21:22:50.13ID:U92LGSjN
お金があるって素敵な事ね

189奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 21:30:36.91ID:sGAeUM20
やっぱお金

190奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 21:32:14.04ID:XDnOxPjV
>>168
どちらかというとナターシャと兄のほうをただの美男美女ではなく
情緒に優れているように表現したかったのかなと
相対的にソーニャは一途だし献身的で欠点は無いが情緒は標準ということかと

191奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 21:41:49.13ID:QFC/SrKY
>>159
原作にも重く心に響く記述があったりするよ
なんかわかんないけど、踏ん張ろう

192奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 21:52:50.79ID:XDnOxPjV
>>184
アナトールは足切断シーン以後登場せず、
ピエールがボロジノ戦のあとモスクワへ行く途上で
アンドレイとアナトールの死の報を聞いたという記述のみ
いつの間にか死んでるw

193奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 22:08:26.04ID:XDnOxPjV
>>181
どっかの王子様

原作だと、老重臣と外国の若王子、堂々と両天秤にかけてて
(ピエールが居るにもかかわらず)どっちかと結婚すると宣言してた

そんでビリービンの老重臣と結婚してそいつが死んだあと
若王子と結婚すりゃいいじゃんという投げやりなアドバイスのもと
計画を進めてる途中で若王子の子を妊娠→堕胎失敗→死亡という流れ

194奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 22:11:37.99ID:1wGLUQDL
≫186
原作者が元々お貴族様だし
186の見解は現代人のものだからそう思うのはしょうがない

195奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 22:19:26.89ID:DuPH9/BX
アナトールの死亡、原作でも直接の描写はないんだね
今回のドラマはラスト近くで救出・回復後のピエールが往来でクラーギン公爵と遭遇して
「私はたくさん過ちを犯したが、愛する子供たちにふたりとも先立たれるなんて…」
という公爵の台詞があるからアナトールも死んだと分かるけど
日本版ではそのシーンが入ってないから死んだって分かるのかな?と思ったんだ

196奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 22:22:36.38ID:QFC/SrKY
>>131 >>140
愛人が二人いる(ドラマでは一人)のが周知の状況で
ピエールの子だと開き直るのは困難
>>153
>エレーヌはわざわざ社交界に締め出されるシーン追加
ちょっと溜飲下がったりしてw
>>174
それが人間ってもんでないかい
主要登場人物で愚かなことをしでかさなかった人はいるか?

197奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 22:56:02.74ID:XDnOxPjV
原作のピエールに関しては、欠点の描写が多いけど美点の描写も多いよ
まあ行動だけ抜き出すと欠点が抽出され気味かも
美点は主に人生に向き合う真摯な思想とお人よしエピソードばっかりだし

その対照としてアンドレイがいて、
実務的には優れていて領地経営も軍務も自律も何をやらせても上手くこなせるけど
人の好き嫌いが激しくて人生の意義や思想という面で迷走していた

元私生児と名家の御曹司、ノッポの冴えないおデブとチビの美男で境遇や容姿も対照的だしね

198奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 23:15:24.38ID:jh1ZvWqi
>所詮はお気楽貴族のお話だよね?

そのとおりだす

199奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 23:30:20.24ID:SCWf3Oc/
>>192
さんくす、じゃあ死に方はわからないのね

>>195
カットされたのかースティーヴン・レイのラストシーン見たかったなあ

>>197
原作のアンドレイはチビなんだ

200奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 23:33:13.42ID:+09gfRcx
>>177
あー納得だわ
マリアといるときは漢になってるね

201奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 23:34:48.48ID:zPtQb0Y/
>>180
ナポレオンがソリで帰る場面の直前のシーン
雪の中の死体アップはアナトールだよ
足の部分はうまいこと映してないけど顔はアナトール
23分あたり見てみて

202奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 23:37:40.03ID:WQvuWgYJ
>>190
レスありがとう

トルストイは情緒に優れている兄妹に金と愛の両方を持ってる配偶者を与えたわけですね

ボリス・ドルベツコイの母親は没落した公爵未亡人だそうですね
すると一人息子のボリスは公爵位を持ってるんですかね?
没落した公爵家を再興させようと母子で頑張ってるわけですね
ボルコンスキイ公爵家が没落してたらアンドレイの生き方も違ったかもしれないし、
ベズ―ホフ伯爵の大勢いる庶子からピエールが跡取りに選ばれなかったら、彼の生き方もまた違っていたでしょうね
運不運、金のある無しは大きいと思う次第です

203奥さまは名無しさん2016/11/15(火) 23:58:13.30ID:jh1ZvWqi
ロシア貴族はイギリスとかと違って爵位については長子相続でなく
公爵に生まれた嫡子は皆公爵つまり男兄弟は全員公爵を名乗れたらしく
貴族百万人と言われたとか
のでボリスは公爵を名乗ってる

204奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 00:24:39.49ID:NTX4jvYw
>>188
金に使われない知恵があればね

205奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 00:39:39.87ID:0C9GuTCA
>>196
別に愚かだから嫌だとかではないんだ
一晩で金をすってしまったときのニコライは
死ぬほど愚かだけど感情移入はできる

一方ピエールという男は、
都合よく国一番の金持ちになり
歴戦の勇士と決闘したら都合よく勝利
戦場では都合よく砲弾が外れ
ナポレオンを殺そうとしたら都合よく仏軍が撤退し
捕虜になったら都合よく救出され
都合よくアンドレイやエレーヌが死んでナターシャをゲットし
と適当に行動しながらすべてを異常な強運で解決してきた男なので
結局のところ俺のような運のない庶民には何ら参考にならない

ひとことで言うと、物語のつくりに時代を感じる
もっと大胆に原作改変してもよかったんじゃないかと思う

206奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 00:50:18.21ID:NTX4jvYw
強運というより、塞翁が馬みたいな感じ

運の上下の振れ幅が誇張されてはいるけれど

207奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 01:02:32.05ID:0C9GuTCA
塞翁が馬でもいいんだけど、

ナポレオンを殺したいならその方策をちゃんと考えてみる
プラトンの話に感動したのなら、救出後せめて家族を探して世話をする
アンドレイがナターシャを不幸にしてると思うなら
アンドレイに殴られても食い下がる
結局自分が一番ナターシャを愛してると気づいたのなら
エレーヌと話してちゃんと離婚する

とか、そういう地道な行動をこの人一切しないよね
計算のない受容的態度が美しい人間の証、そういう人は神が救ってくださる
みたいな話なのかもしれないが、現代のドラマとしてはきついなあと

208奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 02:36:48.48ID:q9MjlFCM
3話目だけ録画してたので見直してたんだけど
オープニングが重厚感あって良いね。
ピエールが呆然と立ち尽くしているところに「戦争と平和」のタイトル。
まるで絵画のよう…は言い過ぎだけど格好良かった。

209奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 04:36:20.42ID:G3oagj81
原作好きとしては駆け足ながら知ってるとニヤっとできるシーンも沢山あるし
舞台も衣装も本格的で、原作愛の無い改変もなくて凄く良かった

なによりこういう場であーだこーだ話題にできるだけでもう嬉しくて嬉しくて
ここで色んな意見を目にして改めて考えさせられたこともあるし
最近は気に入ったシーンだけ抜き出して読んでたけどまた通して読みたくなった

みんなありがとう、興味あったらぜひ原作読んでみて欲しい
そしてボリスの出世街道驀進の栄光の道のりに驚いて欲しいw

210奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 06:16:31.46ID:iUnukeaC
決闘の場面もしかしてドーロホフはわざと負けたのか?
戦いに関しては勇敢で頭の切れる男がピエールにやられるなんて有り得んね

211奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 07:17:16.80ID:ufekpfqx
「すっかり形相が変わってしまった二人が結ばれた」
という絵は作れてなかったな。
食い足りないアニメですた。さあダウントンだ!

212奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 07:53:28.39ID:daBkZbyi
>>210
ドーロホフは本気の決闘だと思ってなかったんじゃないの
「どうせピエールは発砲できないだろうし撃てても当たらないだろうし
ちょっと遊んでやるか」程度の気持ちでいたとか

213奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 08:03:37.00ID:OvsVz5kj
>>201
アンドレイは家族や愛した女性に看取られて死に、ちゃんと葬ってもらえたろうに
アナトールは雪の中に打ち捨てられてるのか…いったい何があった!?
兄妹そろって死に方ひでーなクラーギン家

214奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 08:15:50.94ID:M/gqEjQs
>>213
打ち捨てられているというか
あれ自殺だよね
手には血塗られたナイフが握られていた

215奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 08:26:02.41ID:OvsVz5kj
自殺なのか
ますますヒドイ

216奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 10:08:37.40ID:J5kJvfPK
現代日本人には共感できなくても、ロシア人には日本における夏目漱石文学のように
現代でも共感でき感情移入できる典型的で普遍的なロシア人がたくさん描かれているんだろう。
NHKの「映像の20世紀」でカリスマ人気文豪のトルストイが列車で到着するのを待つロシア民衆の数が
この間の東京のオリンピック選手のパレード並みに凄かった。アイドルだね。

日露戦争でも日本の作家や文化人とトルストイは反戦で一致して文通し合っている。
ロシア帝国は朝鮮と同じく貴族と奴隷しか居なくて中産階級が未発達だったから、どうしても貴族社会の話か
貴族に売買される農奴の話になる。

217奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 10:22:31.93ID:J5kJvfPK
歴史番組で見たが、ロシアは男尊女卑で、昔は舞踏会は女性は参加禁止でイスラムのように
天井近くの飾り窓から女性たちは社交する男性たちをそっと覗くだけだった。

女帝の登場で女性も参加できるようになったが、結婚式では父親は娘を体罰した愛用の鞭を花婿に
これで躾けてくれと送る慣習があったり、後ろ盾や身寄りの無い貴族女性は親戚の居候として
形見の狭い思いをしたり、修道院に入るにも持参金が必要だったり、お金によって待遇が違ってたり
自立して無い昔の女性は大変だった。

男は領地に何人妾を囲っても浮気しても大丈夫だったが、女が同じ事をすると社交界を追放され
アンナカレニーナのように鉄道自殺するはめになる。社会的に抹殺される。

218奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 11:53:05.26ID:PqUsM8bl
あんまり関係ないけどタイトルロゴの戦争と平和の「と」が
アンパサンド(&)っぽくてすごく良デザイン

219奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 12:14:03.12ID:6vY+ppuI
>>207
でも、翻弄されているピエールのアホっぽさに、何となく好感覚えるのは
なんでかなと考えた

ふと良寛さんの言葉を思い出した

災難に逢う時節には災難に逢えばいい
死ぬ時節には死ねばよい

無駄に抵抗せず、腹を決めてすべてを受け入れるみたいな感じかな

220奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 14:55:58.84ID:nJNwX+Es
当時のロシアって銀行とか確立していたのかね?
ベズーホフ家とかボルコンスキイ家の財産はどやって保全していたんだろ
金銀財宝を屋敷に置いていたらフランス軍が引き上げる際に略奪しなくても
市民が暴徒化して強奪するだろう
ピエールの屋敷なんて鬘付けた使用人が何事も無かったようにいて不思議

221奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 15:15:36.39ID:Lf+cS2fL
基本的に農奴が毎年仕納める作物で農地経営してたんだろう。
銀行はあっただろうけど。
だから貴族にとって農奴は財産。農奴を売ることもできたしね。
当時の農奴はまず領主様に収める作物を育てて収めてから自分たちが食べるものは
作物が育たない冬にかけて作らなければならなかった。
結婚の自由もなく領主しだい。ピエールは良心派の領主なんだろう。

222奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 15:39:00.42ID:uyVho+zv
ナターシャがトルストイの理想像でも、アナトールに誘惑されても拒否、とか
傷モノにされちゃったけど心だけは清らか…みたいな展開にはしなかったのね。
主人公達に敢えて愚かな行動をさせることで「人は赦し赦されるものである」みたいな
神の目線で語りたかったのかな。
そこに貴族様目線が加わってソーニャとかの扱いがあんなふうになったわけか。

223奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 15:43:37.01ID:r117hkHw
英米のドラマばかりでなくロシアの現代ドラマなんかも放送してくれればいいのにね。

224奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 15:55:21.05ID:Deew/rRT
>>223
ほんとにそうよね
私はロシアが舞台のドラマは初視聴でとても新鮮だった
悪いけどダウントンとか、またか〜っていうかちょっと飽き飽き

225奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 15:56:35.80ID:mwf2cqhc
理想像のわりにソーニャの陰口みたいなこと言わせたりよくわからないが、現実的な作風ってことなのかな

あんなドーロホフだが肉親のことは大事に思ってたりピエールと和解したり
求婚受け入れていればソーニャは意外と幸せになってたりして
ソーニャが不当に不幸せキャラだが原作読むと因果応報なエピソードでもあるのかな

226奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 19:52:11.85ID:iyJZ35KT
原作者の理想像とドラマ制作者の意向を区別できない人が多いね
ニコライとピエールが友人とか原作者にできないことでも映像化可能
自分の願望ありきで読むなら裏切られるよ

227奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 20:14:00.97ID:vccwoA7V
>>226
え? 原作ではニコライとピエールは友人ではないんですか?
義兄弟ではありますね

228奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 20:26:30.42ID:MU5dVvDC
>>226
すごく衝撃の事実を聞いた気分だよw
顔見知り程度だったのかな?
原作気になるけどまだ三銃士読み終わってない

229奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 21:06:51.35ID:ar5VWu+e
>>225
陰口というより同情こめたニュアンスだったと思う
まあ、どの登場人物も完全無欠には書かれていないのは確か

230奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 21:47:05.92ID:tdUCjDYF
>>225
身寄りも金もないんだから引き際を心得るべきだった空気読めみたいな感じだったんかな
ニコライを振るポーズして求婚した男のとこ行くぐらいしろみたいな

231奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 21:48:57.11ID:tHlXtG7G
エレーヌに薬を処方した医者がイタリア訛り?の英語だったんだけど、もぐりの医師の設定なのかな?わざわざ英国俳優以外を使う意図がなんかあったのかな。

232奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 21:56:34.57ID:ar5VWu+e
>>230
当時は女から求婚するとかはしたない行いだから
自分からどこかの男のところに行くとかは無理じゃないかな…

ほぼ同時代のジェインエアとかちょっとプロポーズに水向けただけで
良家の子女は読むなとか言われたりな感じ

233奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 22:02:25.43ID:tHlXtG7G
クトゥーゾフ司令官がぬくぬく昼寝してて、朗報きいたら「神に感謝」て、なんか笑えるというかムカつくというか。

234奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 22:44:53.67ID:mPHxGBJT
>>233 その解釈は違うんじゃ?
攻めずに冬を待つという英断をして自軍の兵を守った
寝て待つ、は印象的だったけど

最終回、駆け足すぎると思ったけど、とても良かったからこれで正解かな
見直してまた泣きそうになった

235奥さまは名無しさん2016/11/16(水) 23:42:21.99ID:tHlXtG7G
>>234
うん、戦略はわかるんだけど、直前のシーンでドーロホフに救われた凍えるピエールが「友に感謝」するのに対し、司令官が果報は寝て待ったよろしくのんびり神に感謝って、対比がすごいなと思ったわけで。ピエールの感情移入してたから尚更。

236奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 00:15:46.79ID:OpaFU9uF
>>133
あー、言われてみればw
このドラマ、ディケンジアン組大杉

237奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 06:53:42.00ID:WbBpU8Je
>>235
クトゥーゾフ将軍はバリバリのやり手っていうより
会議で居眠りしたり司令室でロマンス小説読んでたり将軍たちの全然違う意見に賛成したり
それでありながら全体の戦況や士気を把握していて的確に決断するという描かれ方だから
その印象って原作と重なると思う

238奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 11:50:04.32ID:Pa59O6Sc
デニーソフ、ナターシャにふられた時も紳士的振る舞いだったし
ペーチャの死にあんなに嘆き悲しんでいい人ね

239奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 13:32:49.57ID:+zjIETA8
>>238
思った
デニーソフはナターシャじゃなくソーニャに惚れてれば全て丸く収まってたかも
小説としてはつまらないけども

240奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 13:53:48.85ID:sWspBDNF
ソーニャにとってはニコライでなければデニーソフでもドーロホフでも関係ないんじゃない?

241奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 16:05:17.03ID:CnSkv4b2
>>240
でもそういう女とひとつ屋根の下で暮らすのは嫌だなあ
マリアが、愚痴りたくなるのもわかるわ

242奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 16:19:14.09ID:+zjIETA8
現実でもありがちだけど盲目的な恋愛って大体失敗する
ニコライが惚れるに値する男ならまだしもダメ男なのがまた…
何事にも自分と周りを客観視出来る賢さが重要って教訓用のキャラなのかな
ニコライの妻子とずっと暮らすってもはやアガペーの域w
そうじゃないならどんだけ残酷な生活だよ

243奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 18:52:51.87ID:f5CkaKri
ソーニャはニコライへの手紙で「あなたのソーニャ程この世であなたを愛している人は外にいない」みたいな事を言ってたから、
誰のものにもなるつもりはないんだろうなと思った
マリアもソーニャもお互いに気まずいわなww

ニコライ「神様感謝します!」

244奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 18:53:31.14ID:f5CkaKri
クトゥーゾフについて書かれてる小説や映画って戦争と平和以外で何かありますか?

245奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 19:57:59.54ID:dvzzGoD6
ドーロホフとピエールの抱擁を眺めながら
片やむこうの方ではデニーソフがペーチャの亡骸を抱えて泣いてるんだよなぁ…と思ってた
生死が逆でも不思議じゃない、誰が生き残るのかは偶然でしかないのが戦争なんだよなと

246奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 21:10:09.71ID:WsnRpCc8
ドーロホフ、戦場ではなんて頼もしいヤツなんだ
平時は迷惑極まりないが

247奥さまは名無しさん2016/11/17(木) 22:03:30.76ID:tb7TM0to
>>231
かかりつけの名医じゃない堕胎の為のイタリア人

248奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 02:02:35.86ID:65U89Wsu
ここではピエールが結構こきおろされてるけど
ああいう真面目ではあるが流されやすい人って
わりとリアルにいそうな感じで良いと思うけどなー

現代日本なら自分探しとか自己啓発セミナーとかにはまってそう

249奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 11:43:45.85ID:egLB/aJy
ドーロホフは原作だとどこで死んでるんだろう
ドラマでは生きてて良かった

250奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 16:26:39.21ID:CtnoVcGb
ピエールの人イケメンだよね。うまく化けたよね

http://iup.2ch-library.com/i/i1741449-1479453943.jpg

251奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 17:35:56.94ID:VSdG/XGK
イケメン…ではないと思う
それにしても趣味の悪いセットだな

252奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 18:47:48.93ID:tWHuw0f2
ポール・ダノ・・
まるでオバちゃんみたい

253奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 18:56:15.05ID:YB+MJ7Sk
ポールダノは子供の頃からずっと微妙な顔だよねw
でもいい役者だ
作品選びもうまい

254奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 19:14:21.72ID:8hl/B1IK
再放送ないの〜?

255奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 19:27:33.59ID:8Jr3tYaT
ナターシャゴツイなw

256奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 20:18:13.03ID:+aJW3WHG
かわいそうなソーニャはアンドレイJr.と結婚すればよろしい

257奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 21:38:54.01ID:nLAJpuMS
>>249
原作のドーロホフはピエール助け出したあとの消息は不明
一緒に居たデニーソフは7年後の両家の団欒にちゃっかり参加してるけど

258奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 21:57:01.16ID:MqJ3WxIh
ピエールがソーニャに惚れた場合、ロストフ家の面々はどうしたんたろう。

259奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 22:48:23.10ID:XqwPETsb
>>258
ナターシャ「ピエールはいい人よ!ソーニャは幸せだわ」
ロストフ伯爵「ソーニャが好きならいいんじゃないか」
ロストフ伯爵夫人「ピエールならソーニャも幸せになれるねぇ」
ソーニャ「私が愛してるのはニコライだけよ!!」

ニコライ「神様感謝します!」

260奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 23:17:57.77ID:ByV5rg0U
ピエール役のために10kg以上増量したらしいね>ポール・ダノ

261奥さまは名無しさん2016/11/18(金) 23:20:02.43ID:1hJPGhx7
>>259
クラーギン公爵「娘をピエールと結婚させるのにどれほど苦労したのか分かっとるのか」
神様「努力した者には報わない。果報は寝て待て」

262奥さまは名無しさん2016/11/19(土) 12:31:11.44ID:vns5B1Cs
ポールダノ、リトルミスサンシャインのお兄ちゃんだったのね
あれは面白い、また観よう

263奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 01:08:30.88ID:JoB3K922
1月1日(日)午前9:20〜0:50から映画の戦争と平和やるよ、BSで
オードリー・ヘプバーンがナターシャか面白いのかな

264奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 06:29:37.78ID:Va5ovw7G
あれ、駄作だと思うわ。日本じゃオードリー賛美されているから言いにくかったけど、ここで呟きます。

265奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 07:04:54.07ID:yTLPJGsr
このスレで舞踏会シーンの動画が貼られてたソ連版を観てみたいです。

266奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 10:27:56.93ID:UzsS5YNw
>>261
神様すてき
アンドレイも寝てる間に果報(ナターシャ)が来たねw

DVDの特典映像、台詞読み合わせ?に集まるキャスト達の素顔がちょっとずつ見られて
良かった。ドーロホフはそのまんまだった

267奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 11:50:43.27ID:L+gwILtr
>>263
夏ごろやってたの見たわ
かなりまろやかになってた気がする

268奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 16:07:41.08ID:fpycDM98
>>263
役者陣の豪華さ美形度は飛びぬけてる
まあハリウッドだなーって出来

ソ連版は丁寧につくってるけど全編暗くて陰鬱な印象
ピエールは原作から出てきたのかと思うくらいイメージどおり

テンポの良さと原作の再現度は今回のドラマが一番良かったと思う
ピエールのイメージが原作準拠でいくとちょっと違うかなと思うけど

269奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 17:58:12.03ID:tjPIhG4a
>>266
あ、○○(役名)がいる、って見つける楽しみがあるよね
老ボルコンスキイ公とロストフ伯とドーロホフが
なごやかに立ち話をしている図なんてのも見られるw

270奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 18:09:57.00ID:s/UsZjor
原作読んでるよー
面白い
読んだ方が色々と不明な点が明らかになってくる

271奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 22:29:35.86ID:o1xNEDS3
捕虜になったピエールが、殺されなかったのってどうして?

272奥さまは名無しさん2016/11/20(日) 23:57:36.69ID:i1CIO/Li
>>271実況やこのスレで見かけた解説によるとピエールは元々処分対象じゃなく見せしめであそこに連れて行かれただけだったらしい。
あと屋敷で一緒に酒飲んで話したフランス兵があの場にいたからそんなに悪い奴じゃないのを上官に言ってくれてたかも。

273奥さまは名無しさん2016/11/21(月) 00:31:37.68ID:cP5hiQpC
一緒に酒飲んだフランス兵を見つけて助けを求めたけど無視されてた

274奥さまは名無しさん2016/11/21(月) 01:08:12.34ID:9An8cL1L
あの場に酒飲んだフランス兵らしきやつは見当たらなかった
見つけた人は具体的に教えて欲しい

275奥さまは名無しさん2016/11/21(月) 09:59:18.33ID:QYIvjo0C
>>269
うわー
それ見たい

276奥さまは名無しさん2016/11/21(月) 10:45:30.05ID:650bIzLb
>>274
原作読んでるけどまだそこまでいってないので確認できないけど
wikiによれば「ピエールはみせしめの銃殺に立ち会い絶望する」とある。
>>273さんがいうシーンは銃殺のとこじゃなくて、プラトン達と死の行軍に出発したあたり。
道路脇で酒のんだ馬上のフランス兵を見つけて声かけたが無視されてた

277奥さまは名無しさん2016/11/21(月) 22:56:25.85ID:iGSTTYG2
処刑場に連れて行かれるまえに、
フランス軍の元帥ダヴーに尋問される場面があって
そこでランバル大尉の名前も出すことは出したが、確認をとる事もなく退出させられる

ちなみに原作は処刑現場にランバル大尉は居ない(ドラマは未確認)
そして処刑メンバーから外れたはっきりした理由は明言されていない

あと、原作ではランバル大尉は捕虜のピエールに会って無いので無視もしてない
モスクワでは捕虜のピエールを親切に扱ってくれた別のフランス軍の将校が、
脱出時に急に冷たくなったエピソードがあるのでランバル大尉で代用したと思われる

278奥さまは名無しさん2016/11/22(火) 01:33:33.34ID:SE9SNiWG
処刑されなかった理由は不明っぽいね
まあ謎ってことで

279奥さまは名無しさん2016/11/22(火) 17:33:29.42ID:HV+xUI/Z
>>248
親近感はあっても良いとは思わんなw

280奥さまは名無しさん2016/11/23(水) 20:40:46.69ID:04y5UOqw
再放送の予定もDVD化の予定もないなぁ。とつぶやいていたら同僚が、「ブルーレイ
に録画したからダビングしてあげるよ」だって。神に感謝!リアル世界に
ドーロホフみたいな人が本当にいたんだ

281奥さまは名無しさん2016/11/24(木) 20:33:29.27ID:Z/xpPge4
ドーロホフみたいな人ってどんな人の例えなのっ!?

282奥さまは名無しさん2016/11/24(木) 22:15:13.43ID:16fQP4qu
「頼りになるヤツ」と見た!
でもドーロホフみたいね
とは言われたくないw

283奥さまは名無しさん2016/11/24(木) 23:24:46.15ID:QQh3piIB
OPのテーマが欲しい

284奥さまは名無しさん2016/11/25(金) 22:03:13.98ID:6tK5lVH3
おお! 12月深夜に集中再放送があるじゃないか

285奥さまは名無しさん2016/11/25(金) 22:04:26.03ID:6tK5lVH3
12月「下旬」って書こうとして間違った

286奥さまは名無しさん2016/11/26(土) 04:41:38.24ID:uHCUpaZJ
>>285
情報サンクス!

287奥さまは名無しさん2016/11/26(土) 09:34:28.28ID:N7zdt9uz
>>284
ありがとう!
ありがとうNHK!

288奥さまは名無しさん2016/11/27(日) 10:14:55.06ID:BDXtqfil
>>284
ありがとう!!!

みんなで観にいったオペラのお題目わかる人いますか?
ナターシャがアナトールを見て笑顔になるところが
曲調とリンクしてすっごくいい!

289奥さまは名無しさん2016/11/27(日) 11:40:08.15ID:4spz8XFa
>>284 やったー!ありがとうNHK.ナターシャとロリコンのオッサンとの
面白いダンスをもう一度見たい

290奥さまは名無しさん2016/11/28(月) 13:36:15.71ID:auw6REZf
再放送の時までこのスレを保守しておきたいです

291奥さまは名無しさん2016/11/28(月) 13:58:32.09ID:zgb58XHC
保守!

292奥さまは名無しさん2016/11/28(月) 20:30:31.17ID:auw6REZf
このドーロホフ可愛いw
アナトールもちょっと可愛い

http://iup.2ch-library.com/i/i1745761-1480332579.jpg

293奥さまは名無しさん2016/11/28(月) 23:14:43.38ID:8ugJBw69
>>292
(・∀・)イイネ!

ドーロホフの雪食べるシーンがまた見たい

294奥さまは名無しさん2016/11/29(火) 15:47:31.64ID:ydnl19A3
>>289
面白いダンスてw

アナトール主催のちっこいダンスパーティがしょぼくて笑える
曲も昭和歌謡のような雰囲気

295奥さまは名無しさん2016/11/30(水) 15:50:27.97ID:1r2aeX0P
ラストシーンで出て来た子ども達、黄色いワンピの子はナターシャ達の子だね
吹き替えでは「赤ちゃんにキスしてあげて」だけど原語では「Kiss your sister」って聞こえる。
口元がピエールそっくりだしw
いないないばあしてた子はニコライ夫妻の子かな。抱いてたのは乳母っぽい。

296奥さまは名無しさん2016/12/01(木) 21:44:15.30ID:zG5kd+FA
高慢と偏見とゾンビ観てきたー
ナターシャの人、男前だった。
ソーニャの人も出てた。

297奥さまは名無しさん2016/12/03(土) 10:27:35.50ID:iLrpwO+N
ホシュー

298奥さまは名無しさん2016/12/03(土) 19:34:32.93ID:feX8trv3
穴通る

299奥さまは名無しさん2016/12/04(日) 12:21:43.39ID:BjEeOmXw
&霊

300奥さまは名無しさん2016/12/04(日) 13:19:07.00ID:UJmVHsGH
鉈〜車

301奥さまは名無しさん2016/12/04(日) 23:19:49.15ID:fIgFOMfB
道路保父

302奥さまは名無しさん2016/12/04(日) 23:58:12.18ID:n+CkClyo
この調子で12月下旬まで保守する気かよwww

303奥さまは名無しさん2016/12/05(月) 09:56:42.12ID:aozXmrAi
    ______
 /......  ........../
 ||:::  ∧∧ | そうニャ!!
 | ̄\(=゚ヮ゚).\
 |   |: ̄ ̄ ̄~:|
 |   |:     :|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

304奥さまは名無しさん2016/12/05(月) 17:39:22.52ID:ScG4h9Wi
左留守玩具

305奥さまは名無しさん2016/12/05(月) 18:33:21.54ID:NW2qPGgF
(o^―^o)来

306奥さまは名無しさん2016/12/05(月) 21:06:53.63ID:fkXkxCQV
想(=^‥^=)

307奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 11:49:37.34ID:MwclDSzV
眉下口角上眼鏡

308奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 13:03:58.00ID:ZM8Hd6aY
>>305
(o^―^o)来 失布

309奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 13:45:43.10ID:BH6vP+JG
あんまり人気なかったみたいだね戦争と平和
オードリーじゃなかったからか(NGワード??)

310奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 15:21:15.45ID:MwclDSzV
大通り

311奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 15:26:25.48ID:WCaqQXnu
24日、25日深夜集中再放送だって。

312奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 16:45:31.58ID:36kNUct0
>>309
文学作品の実写をじっくり見たい層にとっては時間帯が遅いからね
昔NHKで放送した連ドラ版レ・ミゼラブルみたいに、お正月ゴールデンタイムだとよかったのかも

313奥さまは名無しさん2016/12/06(火) 21:19:40.66ID:/VQzsZ/d
録画して見た人は結構いると思うんだけどな
海外ドラマを地上波ゴールデンタイムって今の時代は難しいだろうね

314奥さまは名無しさん2016/12/07(水) 16:16:37.02ID:nQ9nznLs
ロストフ伯爵の顔が好きだったな〜

315奥さまは名無しさん2016/12/08(木) 15:21:26.06ID:N4VYy4U5
二光廉価

316奥さまは名無しさん2016/12/08(木) 18:48:56.28ID:Xx6/btQL
原作読んでるけど、戦争のところとか歴史観宗教観の下り、すっ飛ばしてるわ
ここが作者の主題だったような気がするけど、ごめんよトルストイ

317奥さまは名無しさん2016/12/09(金) 14:08:48.56ID:IhpG+qKz
>>316
なんというあなわたw
ピエール、アンドレイ、ナターシャのパートだけじっくり読んでいる

318奥さまは名無しさん2016/12/09(金) 15:26:11.08ID:jtJhT75M
細々と続いてるスレだなぁ

319奥さまは名無しさん2016/12/10(土) 09:42:52.24ID:D36N2VCn
アウステルリッツの戦いとボロジノの戦い
ナポレオンの撤退とロシア軍の追撃戦しか集中して見んわ。

小娘がたぶらかされる話なんぞ。おっと

320奥さまは名無しさん2016/12/10(土) 23:07:13.96ID:ALYa/+7/
今日迄に全8話を視たけど、中々だったとは思う。映像の見せ方は結構良かった。
シナリオは結構暗い話があって、特に後半は戦争が激しくなって陰惨な絵が多くて疲れた。
最後だけは救いがあったのは良かった。

最後、捕虜になったピエールだが、決闘したドローホフに助けられるのは運命の悪戯か・・・

321奥さまは名無しさん2016/12/10(土) 23:16:03.87ID:ALYa/+7/
分からなかったことで気になっているのが、ピエールの妻だったエレーヌが、
貴族の夜会で爪弾きにされて追放され、失意で自殺したのは何でなのでしょう?

322奥さまは名無しさん2016/12/10(土) 23:21:04.62ID:cYkWuGSy
自業自得

323奥さまは名無しさん2016/12/10(土) 23:32:29.18ID:ALYa/+7/
自業自得なのは分かってる。もっと詳しい理由をしりたい。
放送ではその辺を端折っている気がする。

324奥さまは名無しさん2016/12/10(土) 23:44:16.85ID:cYkWuGSy
>>323

>>88 あたりをロムってみれば?

325奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 00:19:53.21ID:BdN03OvM
>>321
自殺って言うか、
少しずつって念を押された堕胎薬を一気飲みしたんだよ
(まあ自殺行為だけど)
ピエールに頼み込んで財産をもらった上で離婚したかったのに、
不倫バレバレな妊娠してしまったからそのままではお先真っ暗
ピエールに手紙書いてるシーンあったでしょ

326奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 09:25:15.59ID:htK0nYAD
>>324-325
説明を聴いてやっと分かりました。有難うございます。
やっぱりNHKの放送だけでは意味が分かりませんでした。

327奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 09:43:40.02ID:Ih2k11Z6
>>326
いや、こっちもNHKのドラマしか見てないんだけど…

328奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 11:57:31.13ID:ZiVlZ5pq
リテラシーの問題だな

329奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 18:36:47.94ID:et879C2H
社交界って人の噂で持ってるところあるし、
一旦悪い噂が広まったら名誉を挽回するのは難しいんじゃないかな

330奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 19:08:10.72ID:3tkFhUq5
最終回は展開が早すぎて理解するのに少々の時間が掛かった
録画したのを見返して理解したよ

331奥さまは名無しさん2016/12/11(日) 19:55:54.82ID:htK0nYAD
>>330
俺は見返すのが面倒だからここで質問したら素晴らしい答えが返ってきました。

332奥さまは名無しさん2016/12/12(月) 14:20:50.33ID:o0wcSZ+t
自分もここで読んで初めて知ったこととか気付かされたこと沢山あったから
再放送で見返して確かめるのが楽しみ

333奥さまは名無しさん2016/12/14(水) 15:13:06.59ID:S/tkUogr
原作読み中
再放送までには読み終わりたい

334奥さまは名無しさん2016/12/14(水) 22:01:56.56ID:Q6a4RWHo
ダウントンでナターシャ・ローズがロシアに衣類を寄付してた

335奥さまは名無しさん2016/12/15(木) 20:40:58.39ID:aZn64e1M
ナターシャの人、ダウントン撮影中に原作を読んでいたと言ってた
「Action!」の声がかかるとテーブルの下に本を隠したとかなんとか

336奥さまは名無しさん2016/12/18(日) 00:30:20.30ID:UB5txOyz
ほしゅしときます

337奥さまは名無しさん2016/12/18(日) 19:07:07.07ID:TIDw7nlw
決闘の成績
ピエール >>>>>>> 真田信繁(幸村)
だったわ。

338奥さまは名無しさん2016/12/19(月) 01:52:38.17ID:FsY0r12E
「戦争と平和」年末集中再放送スケジュール

12月25日(日)
午前0:15〜1:01 第1回
午前1:01〜1:46 第2回
午前1:46〜2:30 第3回
午前2:30〜3:15 第4回
午前3:15〜4:00 第5回

12月26日(月)
午前0:05〜0:50 第6回
午前0:50〜1:35 第7回
午前1:35〜2:20 第8回(終)

339奥さまは名無しさん2016/12/19(月) 09:35:38.19ID:kviDRUy6
乙でし

340奥さまは名無しさん2016/12/19(月) 12:40:53.69ID:m59PBWvO
>>338
ありがとう!

昨日ダウントンでナターシャのローズが
ロシアのクラーギン公爵ってじいさんを連れてきてたw

341奥さまは名無しさん2016/12/19(月) 17:23:50.62ID:w2SnVlHS
>>337
決闘の成績が何かは分からないけど、決闘シーンはこっちのほうが上だね
真田丸がショボすぎたんだけど
戦闘隊員とか同じくらいだと思うけど・・・

342奥さまは名無しさん2016/12/21(水) 19:43:38.19ID:Szrgv8qq
いよいよ今度の日曜日!!!!

343奥さまは名無しさん2016/12/22(木) 09:58:06.76ID:5Va3nXow
ピエール「ナニコレ?」
エレーヌ「わたしたち結婚するのよ」
ピエール「え…?!」

エレーヌに押されてあれよあれよという間に
ピエールがポカーンとしたまま結婚式してるの笑ったよね

344奥さまは名無しさん2016/12/22(木) 15:43:48.91ID:EtbiZUXe
>>343
あの時、エレーヌはピエールの眼鏡を外させてたけどなんでなんだろ?
メガネないほうがマシに見えるから?

345奥さまは名無しさん2016/12/23(金) 17:32:08.15ID:FCppbrsN
元日にはBSプレミアムでオードリー・ヘップバーン版も放送されるんだね。

346奥さまは名無しさん2016/12/23(金) 20:06:20.19ID:K/8RNt2k
アレはあかんやつや…

347奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 00:15:41.96ID:DWurr07y
深夜の連続再放送第一夜始まるよ〜
放送スケジュールは>>338

348奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 14:45:02.97ID:jZiggZtc
本放送で見た時もアナトールとの駆け落ち云々のくだりで
ナターシャってバカだな…と思ったが
続けてみるとアンドレイの時もアナトールの時も
ナターシャの盛り上がり方が一緒でますます残念な子にしか見えなかった
まあ若いから恋に恋するみたいな感じで仕方なかったって事なんだろうけどね

349奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 18:30:16.03ID:86FyhYgp
>>348
ナターシャ1話目でも勝手にキスして婚約婚約!数日後顔忘れたとか言ってたよね‥。

350奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 21:47:06.60ID:E9VXJuue
再放送で初見なんだけど、スカリーのジリアンアンダーソンは何処に出てました?

351奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 21:51:57.42ID:PplSsGq/
5話のナターシャが平愛梨に見えてきた

352奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 21:52:17.00ID:DIWn2tt4
ピエールの悪妻エレーヌは確かに超美人だけど
アナトールは猿顔おじさんにしか見えないんだが。

ピエールはいかにも当時のオタク顔で良い!
ヘンリー・フォンダの間抜け顔よりは合ってるわ。

ロストフ家がニコライの4万3000ルーブルのカード賭博の借金で
田舎に引きこもるって原作どおりだっけな。

後ナポレオンは肖像画どおりのデブオジさんでお願いしたかった。

353奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 22:21:50.50ID:VNpm1V1i
オードリー版、ゴッドファーザーに変更になってない?

354奥さまは名無しさん2016/12/25(日) 23:07:02.95ID:P7nIf4+G
>>352
ナポレオン役は映画「アメリー」の人。あの映画、脚本か監督も彼らしい。向こうじゃ大物映画人なのかもね。

355奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 00:44:22.64ID:T4nk6hfh
>>351
初回放送で同じように感じてたよ、こりゃ平愛梨だな〜って

356奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 03:04:10.45ID:gvgQKSk/
最初だけちょっと見るつもりだったのに気になって全部みてしまったわ
最後駆け足感すごかったけど面白かった

357奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 06:14:36.64ID:rm3qLnpw
>>353
「ゴッドファーザーPARTIII」の後だよ

1月1日(日)午前9:20〜12:50 NHK BSプレミアム
 プレミアムシネマ「戦争と平和」

358奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 10:32:38.70ID:3dGpOOBh
ドーロホフはピエールをうらんでないの?
エレーヌ寝取りは濡れ衣だったのに

そもそもあの手紙は誰が出したの?
エレーヌ嫌いの人?

359奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 15:36:29.18ID:LnuJicYF
濡れ衣なのか真偽ははっきりしていない
それまでのドーロホフの態度、性格等でピエールが妻の不貞と確信した
手紙はあくまで匿名、その他にも同じ情報をピエールにほのめかした人がいた

ジリアンアンダーソンは初回冒頭のパーティで女性で最初にセリフを発する人
老け込んで悲しい、もう少し若々しく年を重ねて欲しかった

360奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 17:04:12.35ID:vxH4aSui
DVDではドーロホフとエレンの不貞現場バッチリ映ってるよー

361奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 18:37:29.90ID:W6yFkgRK
ジリアンアンダーソン別に老け込んでるとは思わなかったな
役柄が社交界の冷たい仕切り役みたいな感じだから
印象は悪かったけど、いまでも普通に魅力的

362奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 18:52:35.40ID:Lt790l1K
エレーヌと穴とーるって兄妹でヤッてたん?
ロシアってカソリックじゃないから?結構自由だなw

363奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 19:25:16.80ID:Lt790l1K
>>29
以外に、ニコライの側室になってたりして

364奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 19:26:19.01ID:Lt790l1K
>>31
いわゆる、メール流出ですねw

365奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 19:52:54.61ID:Lt790l1K
>>108
日本の大河でも天皇家で不義の子を産んでその子が天皇に即位したのあったなw
まあ、夫の子じゃなくて、夫の祖父の子で男系の天皇には違いないけど(「平清盛」)

366奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 20:08:51.17ID:3dGpOOBh
黒澤明の「7人の侍」って「戦争と平和」がモチーフだったのか
ロシア文学すげー

367奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 20:09:47.25ID:IEZzSGmu
初見なんだけど最後になればなるほどナターシャがビッチに感じた
このドラマ、ピエール役のポールダノで最後まで見る気になれたよ
吹替えの加瀬も上手かった、というかダノの声よりピエールに合ってたと思う

368奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 20:54:01.48ID:YRbonOxS
ボロジノの戦い結構規模がでかく史実のように表現されててよかった。
アンナがニコライに護衛されて避難したのはボロネジだけど
ボロジノとボロネジって区別ついてない人が多いだろうな。ストーリーにはそんなに関係ないよって。

アウステルリッツから連れてロストフ家の食客になったデニーソフって
最後は大佐なんだ。
叩き上げで連隊長になるのは戦時中とはいえ凄いね。
アンドレ死ぬとは思わなかった
彼も公爵家の跡取りだから歩兵連隊長だったんだろうな。

ナポレオン戦争の頃のジャガイモってまだ新しい食べ物だと思うけど
捕虜のおっさんよく持ってたよね。

369奥さまは名無しさん2016/12/26(月) 22:33:30.49ID:AdRRYj31
最初の頃の、剣をおもちゃにしているかわいいペーチャ
あの子が大きくなってデニーソフの隊に来たんだね
一回目はわからなかったけど、二回観てデニーソフの悲しみがよくわかった

みんな演技が上手で、内容ぎっしりだから二回目も見応えがあった

370奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 08:44:12.48ID:ddr0jhuh
椅子がみんな猫足で木枠のとこに金箔張ってるのに感心した。さすが貴族。
ナポレオンなんかロシア遠征にまで高級椅子持ってきてw

あれなら、うちのルンバさん掃除がしやすいだろうな。

371奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 09:03:05.07ID:GgUF6WBd
>>345>>346
映画は外れなの? 一応録画しとくけど

372奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 14:03:34.61ID:h12efiYQ
オードリーはめちゃ可愛いし、比較して見る分には面白いと思う

373奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 14:16:19.92ID:OLJrLAn/
ナターシャが馬車を空けて病人を運ぼうと言った時に、そういえばこのシーンをオードリーヘップバーンの映画で見た事あったなぁ・・と、思い出した。
何故かそのシーンだけ憶えている、あれは戦争と平和だったのか

374奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 14:19:16.70ID:OLJrLAn/
ドーロホフとデニーソフの見分けが付けにくかった、どっちも髭で

375奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 14:20:33.66ID:OLJrLAn/
>>2
男性と女性で苗字の末尾が違うんだな、知らなかった

376奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 14:27:16.88ID:HJw7tk4C
ブリエンヌ役の女優さん
ゴシップガールのヴァネッサにしか見えないw

377奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 14:39:50.67ID:ddr0jhuh
ブリエンヌをリリージェームズがやればよかったのに。
老人公爵をとりこにするコケティッシュなフランス娘っぽいのに。

378奥さまは名無しさん2016/12/27(火) 23:17:06.29ID:OXorNp0s
ブリエンヌみたいな「お嬢様の話し相手」的な立場の人は
どういうルートで雇用?されて、いつまでその家にいるんだろう
御令嬢が嫁いだら国に帰るとかなのかな

379奥さまは名無しさん2016/12/28(水) 01:04:15.61ID:Si/BsLH4
御令嬢の嫁ぎ先にもくっついていくんだと思う
よほどのことがない限りは夫におつきの侍女の雇用について口を出す権利はないはず
洋の東西問わず貴婦人は固有の財産と使用人を持つことが許されてるから

380奥さまは名無しさん2016/12/28(水) 04:36:17.52ID:Do4Znt21
>>340
ナターシャ、このドラマではいい役なのに
土壇場でローズになってしまった
穴トールのマシューが欲しかったのか

381奥さまは名無しさん2016/12/28(水) 07:49:10.80ID:R923eB8b
>>368
ボロジノの戦いってWW2でもあったんだよね
ヒストリーチャンネルのWW2のドキュメンタリー見てて
ドイツ軍がナポレオン軍と同じように夏装備で冬将軍にやられるの見て何だこれと思ったわ
人間は案外学ばないのかって

382奥さまは名無しさん2016/12/28(水) 08:14:28.69ID:tvvfHVBA
うーん、第二次世界大戦ではボロジノはスルーでしょ。
1941年10月からのタイフーン作戦で
ヴィヤズマ、ブリャンスク二重包囲をした後は
もっと東のモスクワ前面で戦線作ったはず。

1942年夏季攻勢でドイツB軍集団がヴォロネジ前面まで前進したけど。

383奥さまは名無しさん2016/12/28(水) 13:24:38.82ID:wEFRcCMJ
近いことが繰り返されたって意味でしょ

384奥さまは名無しさん2016/12/29(木) 11:36:21.54ID:7zy/+C/5
毎週見てたけど続けてみるとよりよく分かった部分があったな
ニコライがソーニャから別れの手紙が来て「感謝します」、
マリアとも「私はお金目当ての結婚と思われても気にしない」と言われてやっとくっつく、とかで
基本的に自分から動かない性格なのかと思ったりw

385奥さまは名無しさん2016/12/29(木) 11:58:59.47ID:DN2OXAIM
それなりに力の入った良作だった。
ナポレオン追撃戦はオードリー版のほうが良かったけど。
ボルコンスキ公爵家の食事がグランサム伯爵家に見劣りしたのは
ディナーじゃなかったっからか、公爵が偏屈だったからか。

386奥さまは名無しさん2016/12/29(木) 16:27:21.78ID:eRtu8AHR
ナシャータ達のひ孫あたりがダウントンアビーのバイオレット様か?

387奥さまは名無しさん2016/12/30(金) 23:53:06.42ID:zQ80W91X
オードリー版が残念なのは
もうちょっとオードリーが若い頃だったら…と思わせる事

388奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 03:14:49.86ID:5I3Ed55h
1月1日(日)午前9:20〜12:50 NHK BSプレミアム
 プレミアムシネマ「戦争と平和」

389奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 07:08:46.21ID:tGk3l0ZO
オードリーも14歳とかの設定なの?

390奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 10:16:24.50ID:3DPTG7WY
日本版ソフトが3月に出るけどDVDだけか
(同じBBCの「そして誰もいなくなった」もやっぱりDVDのみ…)

こういう豪華絢爛なビジュアルの作品こそBDで買いたいのに

391奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 12:16:16.03ID:q4g7vUaT
>>390
そうなんだ?
ノーカット版なら買いたいけど、どうなんだろう

392奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 13:07:37.82ID:3DPTG7WY
>>391
Amazonの商品ページだと353分(本編340分+特典13分)で米版(354分)とほぼ同じだから
ノーカット版でいいんじゃないかな?

しかしソ連版の戦争と平和も、DVD・BD同時発売の予定だったのが
BDだけ中止になったんだよな

393奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 19:35:24.58ID:lWaZJP3V
米版がすでにカット版って話じゃなかった?
英版は370分

394奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 20:08:53.87ID:DXWLC71w
米版を基にして日本語吹替え作ったなら、後から尺を伸ばせないものね

395奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 20:13:03.75ID:iDtVuZMm
正月やすみ、録画を見まくるぞ。 映画版の放映もある。そういえばドラマ版の
ナターシャ役の人は何となくオードリーに似ている。オードリーへのオマージュ
がドラマ版のもうひとつのテーマだったのかもしれない。

396奥さまは名無しさん2016/12/31(土) 21:25:05.95ID:135MB+Tr
アンドレイに感情移入していると、死んでがっくりだけど
偏屈父の死後、妹のマリアが使えるキャラに大変身するのが救いだな。

397奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 03:24:47.29ID:xTQIGlDk
戦争と平和について哲学的思考を深めるのかと思ったら、貴族階級の浮気の話ばっかりだった。これは「結婚と不倫」の話だ

398奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 03:27:27.45ID:xTQIGlDk
使用人や労働者がまるで背景のようで、
人間として表現されてなかった

399奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 11:09:43.40ID:CrhMrXzB
まあそれは原作小説の役目ということで

400奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 13:01:08.17ID:xTLOrAef
>>398
庶民キャラはプラトン・カラターエフがいるじゃん

401奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 15:29:50.10ID:Jx0R7WOA
プラトンは貴族が考える理想化された庶民という感じだった

402奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 21:23:52.55ID:6KEbK7yF
映画版。ピエール役が二枚目だった。。1960年代の制作かと思ってたらなんと
1956年。綺麗な映像だった

403奥さまは名無しさん2017/01/01(日) 22:22:26.57ID:Q9CcYiEg
ピエールはデブでなくちゃ。

というわけでロシアで作られたボンダルチュク版は監督本人がピエールやってる。
ナターシャはオードリーに激似。

404奥さまは名無しさん2017/01/02(月) 01:00:49.70ID:1nNiiCdD
>>402
ピーターフォンダとメルファーラーじゃルックスに大差ないから
ピエールがナターシャに告白するのをためらう気持ちが伝わらないんじゃ?と思った

あと映画版は予想以上にダイジェスト感あった
BBCドラマも原作読んだ人からすると充分ダイジェストなんだろうけど...
ヘップバーンとジェレミーブレットの兄妹は眼福だったけど
全体的に登場人物に感情移入しづらかったわ

405奥さまは名無しさん2017/01/02(月) 04:59:22.01ID:1J0mEq6T
こうなったらロシア版も放送してくれればいいのにね。

406奥さまは名無しさん2017/01/02(月) 07:20:44.87ID:akP3LWPR
ロシア版も見たいね
プーチン来日しても、なんにもロシアブーム無かったなw

407奥さまは名無しさん2017/01/02(月) 09:26:02.22ID:mhC3CIu6
BBC版はロシア版より丁寧に作られてる。
ピエールがボロジノの戦い見学に行く動機とか
ボルコンスキ老公爵が死ぬ場面もBBC版が好き。
ロシア版エレーヌはおばさんだし、ナレ死。

まあそれでも映像的に見比べてみる価値はあるかも
モスクワ大火が圧巻なんだよね。

プーチン来日記念なの?
戦争と平和、テレビ付けたら「おいおいやってるよ」
とか言ってれば面白かったけど12月15日だから本放送終わってたな。

408奥さまは名無しさん2017/01/02(月) 21:25:39.58ID:6bsdRoEU
プーチンがこのドラマ気に入ったって公言したらしいね

409奥さまは名無しさん2017/01/03(火) 19:05:06.05ID:pEG2zw+2
メルファーラーが全然かっこよく見えず、
むしろヘンリーフォンダの方がよく見えたわ。

410奥さまは名無しさん2017/01/03(火) 19:42:45.65ID:tbJKZH05
酒盛りのドンちゃん騒ぎで
窓枠に立ってウォッカを飲み干すのは
確かにかっこよかったけどw

411奥さまは名無しさん2017/01/03(火) 22:33:46.84ID:1b4zUQ++
撮りだめしたのを6話まで見終わったけど
ボルコンスキー親父、クソジジイだな死ねば良いのにと思った瞬間落馬して思わずワロタ
ピエールが戦場にノコノコ現れるのも正気の沙汰じゃなくてワロタ

412奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 08:19:04.18ID:vP7AivEQ
>>409
昔、ヘンリー・フォンダの方が大スターだったんじゃない。
だから、どちらかと云えばピエール=ヘンリー・フォンダの方が主役に思える

413奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 09:22:13.94ID:cED9PN/9
プーチンはどの登場人物に感情移入してたのかなw
メルファーラーがやってたアンドレイか
わたしは女たらしのアナートリだと思うけど。

あれ、玄関のチャイムが・・・
誰か来た。外国人?

414奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 19:11:44.10ID:hB5xHwin
映画版みた
誰かも前に書いてたけど、オードリーの動きがブリブリでちょっと恥ずかしかったw
アナトールもドーロホフも正統派のイケメンで見分けがつきにくかった
ピエールはグレーのスーツ着た会社員のおっさんに見えた
マリアとエレーナとソーニャもリーザもボリューム美女で見分けつかないまま終わったw

415奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 20:38:21.95ID:FkIuAtCY
7話目見た
ピエールが銃殺直前で「お前はいい」ってよけられたのは今後説明あるのかな
さんざん既出だろうけどソーニャから別れを切り出されて「神よ感謝します」のニコライちょっと酷いね
ソーニャもマリアも好きなキャラだけど

416奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 21:40:00.98ID:cED9PN/9
BBC版のマリアは幸薄そうなところがいいね。

417奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 22:47:45.08ID:FzJaVhx1
ヘンリー・フォンダは二枚目の位置付けじゃなかったはずだけど、メル・ファーラーって二枚目扱いだったんじゃないかな。

418奥さまは名無しさん2017/01/04(水) 22:55:03.28ID:Zhhjt96l
やっと録画一気見した
リリーが相変わらず美人何より

419奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 07:36:22.58ID:5Lhjx51j
メルファーラーって一時期オードリーと結婚してたよね
この共演がきっかけ?

420奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 09:20:00.26ID:ZjBDQdVG
1956年版の名前がある役者でまだ存命の人いるんだね。
アンナ・マリア・フェレロ(Anna Maria Ferrero) 昭和9年生

421奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 09:20:14.01ID:yW2cNVcw
>>419
wikiによればブロードウェイの舞台「オンディーヌ」がきっかけだとか
メル・ファーラーって戦争で若死にしたかと思ってたがめちゃ長生きなんだな
風と共に去りぬのアシュレ役の人と混同してたわ

422奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 14:35:39.04ID:5RWcugGK
私もアシュレと混同していました。
それにメルファーラーとオードリーでほぼ一回り、
ヘンリーフォンダとオードリーでふた回りも年齢が違うと知って
さすがにふた回りは、設定からも外れすぎじゃあないかと思ってしまった。
オードリーのブリブリにがっかりしたのも皆さんと同じ。
基本ローマの休日と何も変わっていないよね。
ナポレオンは映画版の方がリアルな気がしてよかったわ。
ジェレミーブレットは、分かって見ていても、この青年が後日のホームズ???と
同一人物であることに最後まで納得できなかったわ~。

423奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 15:15:19.59ID:wLJmKce2
マイ・フェア・レディといい
なんか縁のある2人だね。

424奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 19:55:55.16ID:WCWMZRK6
映画版の戦闘シーン、ピエールも兵士もみんな楽しそうだし
青空だし太鼓たたいてるしで、なんか運動会見てるようなワクワク感があったわw
あらためてBBC版見直してるけどアンドレイかっこえええ

425奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 20:09:46.06ID:5RWcugGK
Wikiに、ヘンリーフォンダは、
「ただ『戦争と平和』についてだけは彼はこの映画に出演した事を後悔し、
自作の回顧上映ではこの映画を含めることを拒否したという」
ってあったけど、どういうところが嫌だったのかな?
ヘンリーフォンダ自身はそう悪くなかったいうに思ったけど。

426奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 21:22:47.13ID:wLJmKce2
ピエールのイメージとあわなかったんじゃないのかな。
ピエール自体は容姿以外は、先進的で農奴にもやさしい人物で原作に描かれているし
ヘンリーフォンダ自身は二枚目の役をやっても不思議ではない自覚があったから

427奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 21:55:57.52ID:yW2cNVcw
最終話まで見てここもざっと読んだけど
処刑場に連れてかれたピエールが寸前でどけられた経緯はどうも納得いかない
ピエールは好人物だけど、全編ピエールに都合良く展開するストーリーに見える
最初の2話ほど見逃したんだけど
戦場で部下が叫んでるのに砲弾から逃げようともせず長い間ジーッとしてたアンドレイは自殺願望でもあったの?
それともただの演出で本当は逃げる間もなかったのか

428奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 22:55:08.07ID:5RWcugGK
映画版では、放火犯だけで、ピエールは放火犯ではないからとなっていたみたいだけど、
原作ではどうなっているのか気になりますね。

429奥さまは名無しさん2017/01/05(木) 23:21:59.21ID:5RWcugGK
426さん
そうかもですね。
私ははじめ、全体見て駄作と思ったのかな?
と考えていましたが、やっぱり自分のパートに違和感があったのかもしれませんね。

430奥さまは名無しさん2017/01/06(金) 14:36:37.27ID:Mlv6vz+V
>>427
前スレより

858 : 奥さまは名無しさん2016/11/07(月) 11:08:59.90 ID:lEhmpa30
ドラマではアンドレイは絶望して戦地にいってしんじゃったみたいな印象を受けるけど
上の人達も書いてるけど原作ではアナトール探しに幸福感みたいなのも感じていて
行く先々でいなくて残念、みたいな描写があるし、折に触れてナターシャを思い出してる。

爆弾シュルシュルでは「これが死か?→いや俺は生きたい→でも士官なのに、皆が見てるのに
伏せるのはかっこわるい」みたいに思ってるうちに吹っ飛ばされる。

アナトールと会った時は舞踏会でのナターシャの幸福そうな顔を思い出して
急に敵に対する愛に満たされて幸福な気持ちになるんだよね。

431奥さまは名無しさん2017/01/06(金) 21:16:32.52ID:FRXlF1v0
>>430
解説ありがとう!
あの数秒に相当な峻巡があったのですねw
ナターシャと婚約破棄だわ親父とは喧嘩別れのまま戦場に来るわでヤケになったのかとか、
爆薬見た瞬間ああ、これが運命かと受け入れる気になってしまったのかとか想像しちゃったけど
とりあえず絶望に支配されてた訳じゃないのは良かったです

432奥さまは名無しさん2017/01/09(月) 16:26:14.44ID:mC+NQsbw
映画版みてからBBC版みるとまた味わい深い

433奥さまは名無しさん2017/01/09(月) 19:05:23.33ID:KNu+dKSB
>>432
うん
映画版ではさらっと「○○は死んだ」というセリフで片づけられてた人たちや
あんまり区別のつかないデニーソフ&ドーロホフあたりのキャラが
BBC版ではきちんと描かれててよかった

逆にBBC版のニコライはいつもお金無心してばかりの情けない男というイメージだったけど
映画版のジェレミーブレットはそういう部分がオールカットだったのも
個人的には良かったw
弟のぺーチャも子供時代の可愛いシーンがなかった分
捕虜にスープを分けてあげる優しいシーンがあって印象に残った

434奥さまは名無しさん2017/01/10(火) 02:31:34.80ID:8FejiodH
録画してた映画版ようやく観た
>>404 BBCドラマも原作読んだ人からすると充分ダイジェストなんだろうけど
アンドレイが栄光の為なら家族を捨ててもいいと思っていたのに、アウステルリッツ戦で倒れた時に
目に入った空を見て栄光など無意味と悟る重要シーン、映画版は丸々カット
その後、あとは余生を生きる的な気持ちになっていたのに、ロストフ家を訪ねてナターシャに会い
また未来が明るく思えてきた的な気持ちの転換シーン、BBC版では素敵な感じで一瞬入ってたけど
映画版は無し
ってことで
>あと映画版は予想以上にダイジェスト感あった
に同意

435奥さまは名無しさん2017/01/10(火) 13:26:04.49ID:Gx/OpMxp
日本は既に 核保有国 になっているのではないのか?
以下のHPにその根拠がPDF公開されている。

http://science-basara.com/column/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87%E8%AA%AC/

436奥さまは名無しさん2017/01/10(火) 17:14:30.45ID:lA6B7jC9
オードリーヘップバーンのハリウッド版の「戦争と平和」を見たけど
アメリカ臭くて陰鬱で哀愁のあるロシアの匂いが全然しなかった。
ロシア子供人形劇の「ジェブラーシカ」さえ物悲しい歌が流れてるのに。

オードリーは可愛かったが、ピエールは中年俳優で若々しさもオタク臭もなく
ミスキャスト。随分物語りが省略されていて台詞の説明で終わってるシーンも
多かった。
イギリスのBBC版のほうが人間ドラマは丁寧に描かれていたしピエールも良かった。

ただハリウッド版は監督や製作者や俳優たちもみんなまだ第二次世界大戦の経験者だから
戦争シーンはリアルだった。
飢えと病に苦しみ極寒の中で仮の橋を退却する膨大なフランス軍を、非情に一方的に
大虐殺するロシア軍のシーンは圧巻だった。

437奥さまは名無しさん2017/01/10(火) 19:34:42.40ID:5Vqm9GEI
BBC版で、アンドレイがナラの大木、老木を眺めるシーンが何度か出てきたんだけど
それに何の意味があるのか忘れた

ドーロホフは魂が純粋な女性が好きで、そういう人が居たら命がけで愛する
みたいのがあった気がするが忘れてた

ことほど左様に原作は読んだ端から忘れていくけど
ピエールがなぜ処刑を免れたか自分には分からなかったのは
忘れてない
ピエール放火犯なんだけど

438奥さまは名無しさん2017/01/10(火) 19:40:35.13ID:cM3sdYKY
>>437
エゲレスだからな。天空の大男からニワトリを奪ってやろうと・・・

439奥さまは名無しさん2017/01/11(水) 05:34:50.69ID:80SKU5tW
>ピエールがなぜ処刑を免れたか

人間の運命なんて、紙一重のところで、単なる気まぐれで
生死さえも分かれてしまうってことが言いたいのかと思って
見てました。

原作読んだかどうかも忘れてしまったけどw

440奥さまは名無しさん2017/01/15(日) 08:14:09.29ID:5aw+Id7P
Wikipediaを見たら、原作ではピエールは義勇軍を率いて参戦するのな
そっちの方が良かった
大貴族なのに「何でもいいから手伝わせてくれ」とか言って一人でふらりと戦場に現れても違和感ありすぎだった

441奥さまは名無しさん2017/01/16(月) 23:22:50.06ID:mzP2uYOc
第1話の時点でアンドレイは28歳らしいけど、ピエールは何歳なの?
同い年?

442奥さまは名無しさん2017/01/17(火) 06:49:11.98ID:Vh9xC1V+
見終わったー
なんかエレーヌとかドーロホフとかアナトールとかソーニャとか主人公格に試練与えるために用意された駒のようで可哀想だったな
彼らなりの背景や人生哲学があれば良かったんだが
原作だと違う印象持つんだろうか

443奥さまは名無しさん2017/01/18(水) 17:17:35.12ID:UWdg6ds5
日本で放送されたのはイギリスのに比べて
カットがされているんだよね?
イギリス版のが観たい
Amazonで調べると、3月に発売される日本
向けのDVDは1万円以上するのに、おそらく
アメリカ版のimportは3000円ほど、
AmazonUKにあるイギリス版?のは11ポンドでかなりバラつきがあるけど、イギリス版のが、そのまんまと言うか日本で放送されたドラマのようにカットされたりしていないんだよね?
イギリス版のは日本の一般的なDVD・BD
プレイヤーで再生できる?

444奥さまは名無しさん2017/01/18(水) 19:11:45.72ID:55xpomJI
>>443
UK版持ってるけどNHKで放送されてないシーンがあるよ
10年以上前に買ったリージョンフリー機で再生できるけど
機械が悪いのかディスクが悪いのか特定の場面になるとフリーズする
英語字幕もあるしちゃんと見たいのに〜

445奥さまは名無しさん2017/01/18(水) 20:42:25.38ID:6Fj1E3HK
>>444
ありがとう
海外のDVDを購入したことがないから分から
ないけど、知恵袋でこんな書き込みがあった。
「リージョンコードが同じでも映像信号の
規格が違うと再生できません。例えば
ヨーロッパはリージョンコードは日本と
同じ「2」ですが、映像信号はPALなので
NTSCの日本のDVDプレイヤーでは再生
できません、アメリカは映像信号は日本と
同じNTSCですが、リージョーンコードは「1」なので再生はできません、DVD再生機能のあるパソコンなら映像信号に関係なく再生
可能ですがリージョンコードは切り替え制限(3回迄?)があります。但しリージョン
フリーのDVDプレイヤーならいずれも再生
可能で、ネット等で再生専用で4~5千円
程度で販売されています。」
つまり、ヨーロッパ(イギリス)と日本の
リージョンコードは同じだけど、映像信号は
違う。
PCからだと映像信号が違っても問題ないし、
リージョンコードも日本と同じだから、
切り替え制限もなく普通に見れる?
イギリス版のDVDの説明のところにリージョンコード「2」と書いてあったから問題ない?

446奥さまは名無しさん2017/01/18(水) 22:49:34.47ID:vtz/mssg
おっしゃる通り、ヨーロッパ版(リージョン2)のDVDはPCで再生できるよ。

447奥さまは名無しさん2017/01/18(水) 23:03:47.00ID:QUAS1rqV
>>446
ありがとう
感謝いたします!

448奥さまは名無しさん2017/01/22(日) 09:14:01.46ID:CujuDF/c
映画版つまらんかった、早送りで何とか最後まで見たw

449奥さまは名無しさん2017/01/22(日) 12:54:12.78ID:eC1iFHF8
マドモアゼル・ブリエンヌって良い人?
悪い人?
アンドレイは彼女を好んでおらず、マリアも
引っ越し?の時に文句を言ったり、戦争から
避難する途中の家でマドモアゼル・ブリエンヌの言ったことに反論したりしていて、確かに
話し方があれだったけど、マリアとニコライが仲良くなりかけていた時には嬉しそうな笑顔であったり、最初の方でピエールがボルコンスキイの家を訪ねた時に、ピエールの目をあわせて笑っていたから悪い人なのか良い人なのか
分からなかったけどどうなんですか?
そもそも、物語においてマドモアゼル・ブリエンヌの存在は必要だったのかが分からない。
最後の場面で彼女は居なかったですよね?

450奥さまは名無しさん2017/01/22(日) 16:51:47.21ID:LZT8mbX3
彼女の性格がいいとか悪いってよりそういう立場だってだけだと思う
当初はアンドレイの嫁の侍女として雇われてた?けど
ジジイの意向が強くてアンドレイやマリアも仲を疑ってたみたいだし
ジジイが死ぬ前にそういう仲って誤解がなくなったのと
アンドレイの嫁もジジイも死んでて自然主人がマリアになったから
マリアのために仕事してるってだけじゃないかな

451奥さまは名無しさん2017/01/22(日) 18:40:52.29ID:pZfS+Pc5
ジジイ連呼www

452奥さまは名無しさん2017/01/23(月) 01:12:24.84ID:TB48P4XE
戦争と平和もダウントン・アビーのように長編だったら良かったのに
実際に、本も長編だし。
それはさておき、エレーヌとマドモアゼル・ブリエンヌの顔って似てない?
日本人だから似ているように感じるのかな?

453奥さまは名無しさん2017/02/01(水) 22:16:03.53ID:E6fYF0hc
ポワロ「複数の時計」
ドーロホフ大活躍だった
ひげがないと物足りなくて
あのひげはすごい効果だったんだと再認識

454奥さまは名無しさん2017/02/01(水) 23:38:58.32ID:BVGAmPYS
>>442
現状でも量が多くて読むのに疲れる
そこまで盛り込むと話が果てしなくなって倒れるw
エレーヌとアナトールは、主人公達の人生を変えてしまった名誉な駒
ドーロホフとソーニャは、主人公達に影響を与えた重要駒
くらいでよろしいです

エレーヌとアナトールは相思相愛の噂がある(ピエールはそれを知りつつ結婚)
くらいにあっさりしか書いてないのに、ドラマは二人の関係を随分誇張してたな
>>449
そもそも、物語においてマドモアゼル・ブリエンヌの存在は必要だったのかが分からない。

マリアを苛める老いたとっつぁんのマリアへの当て付け対象ってのが主な存在意義だったのでは
マリアのお話相手とかいうマドモアゼル・ブリエンヌの立場がよく分かんない
そういうのが一般的にあったんだろうか

455奥さまは名無しさん2017/02/02(木) 00:03:14.81ID:I6xp159s
>>453
冒頭賭けに勝ってた、さすがドーロホフ

456奥さまは名無しさん2017/02/02(木) 02:40:20.42ID:lRJubleT
ヨーロッパやロシアの貴族階級ではレディズ・コンパニオンと呼ばれる話し相手を置くのが普通で
それは中流階級以上のフランス人女性がいいとされたとかなんとか

457奥さまは名無しさん2017/02/04(土) 17:02:18.41ID:Blh+/35e
賭けをやっていたのは見たけど、どれがドーロホフ?
もしかして、恋人死んだらすぐに乗り換えた人?
全然わかってなかったわ・・・。

458奥さまは名無しさん2017/02/04(土) 22:44:37.70ID:PAd7mz9n
その人
勝ってるから20分待てと電話で恋人に言ってた人

459奥さまは名無しさん2017/02/04(土) 23:11:51.14ID:PAd7mz9n
>>452
日本人だから似ているように感じるに一票
エレーヌは絶世の美女設定なのに
美女度は同じくらいやんって思ったわ

460奥さまは名無しさん2017/02/04(土) 23:51:58.44ID:PAd7mz9n
>>456
レディズ・コンパニオンって言葉を教えてもらったおかげで、いろんな疑問が解消したわ
ありがとう!

461奥さまは名無しさん2017/02/05(日) 02:08:51.92ID:XttmGAuy
皇帝陛下はそこそこイケメンだった
ナポレオンは前スレで梅干し顔と言っている人がいて、以後、梅干し顔に見える
3話でニコライがドーロホフにカードで負けたあと、家に帰ってきた時、ソーニャとナターシャが歌っていた曲名を知りたい
4話のアンドレイが初めてロストフ家の家に行った時に、ソーニャが弾いていた曲名を知りたい
ちなみに、その時の服装が可愛い
おばちゃんが誰かわからない
ドルベツコイの母親は分かるけど、ちょくちょく帰属の集まりの時にワシーリィ公爵と話している金髪おばちゃんが誰なのか分からない
ピエールに「戦争なんて知らないくせに」と言っていた金髪おばちゃんが誰なのか分からない。

462奥さまは名無しさん2017/02/05(日) 02:13:16.47ID:XttmGAuy
あと、6話で、ロシアの皇帝陛下がドルベツコイに親書をナポレオンに届けるように命令した時、左側にチラッとアンドレイっぽい人が立っていたような気がするけど、違いますか?
チラッと映ったといえば、ジュリー・カラーギナも社交界の時、チラッと映らなかった?

463奥さまは名無しさん2017/03/09(木) 00:00:04.51ID:XeFNYKzv
アサシンクリードを観に行ったらクラーギン公爵家の放蕩息子殿がいた
(アナトールを演じてたカラム・ターナー)
戦争と平和でしか見たことない人だったので
アクションぶちかましてると新鮮だった

464奥さまは名無しさん2017/11/23(木) 22:52:19.01ID:T/GQNiHj
AXNミステリーで今日一挙放送してたから久々に見た
一つ一つが短いから見やすいな
アナトールの雪の中の死体とかこのスレで初めて気付いた
AXNミステリーでは言語版の字幕バージョンもするみたいだから楽しみ
(今日は二か国語だったけど字幕表示は出来なかった)

465奥さまは名無しさん2017/11/24(金) 20:45:20.84ID:7/0xruPv
NHK放送気づいたときにはすぐ最終回だった俺もこれだけのために契約して見たよ
原語で見たが俺の英語力ではかなり辛かった
字幕版来るならまた見よう

466奥さまは名無しさん2017/12/25(月) 23:50:05.32ID:XyTq+NBu
放送中

467奥さまは名無しさん2018/02/10(土) 04:19:00.49ID:ld+ll+1L
ピエールは妻の一族繋がりがクズだと理解してるのだから、早々に排除しておくべきだった
結局、美人に弱いんだな
ロストフ夫人は行動の何もかもが裏目に出るタイプだが、反省もしないな
アホの子ナターシャが愚行に走って色々崩れたのも、看病するとか言ってるのに無理矢理送り出しちゃったからなのに

468奥さまは名無しさん2018/02/17(土) 10:18:24.96ID:X5Lg0iki
見終わったー
アンドレイは既に子供いるのが救いではあるけど、ナターシャに子種を残して欲しかったなあ
結局ナターシャは処女だったのか?
ピエールが主人公補正の酷すぎるクズだけにくっついて欲しくはなかった
全然ハッピーエンドに思えない展開
最初に登場したときから純愛見せていたなら応援できたけど…
肉欲に抗えないわ、立場に甘えて戦争に物見遊山だわ、理由も無く処刑寸前で助かるし
開放したら敵に回るという理解不能な理由で食料もないのに捕虜を殺さずに連れて退却する仏軍とかw
まあ、決闘に偶然勝つくらいなら面白くて良いんだけど
エレーヌのオチも相応しくはあるが、あの皇帝以下のコミュニティにも彼女レベルの罰がないとタダの胸糞

ソーニャだけが善人で救われるべきっていう物語だった

469奥さまは名無しさん2018/02/18(日) 08:11:02.99ID:7THk8Vol
で?

470奥さまは名無しさん2018/02/18(日) 09:46:22.21ID:FQ1kZUoP
ただの感想だろ
気に入らないならスルーしたらいいのに、人の感想にやたらと攻撃的になるアホがいるよね
建設的じゃないぞ

471奥さまは名無しさん2018/02/25(日) 14:26:37.03ID:g7eK1oLE
凄い力作ドラマだったな。
96点か97点。

ソ連版の映画「戦争と平和」ほど凄い物量作戦でないけど
スケール大きかった。

傑作ドラマ。

堺雅人のNHKドラマ「真田丸」は
あまりにも合戦シーンに金かけなさすぎだった。

472奥さまは名無しさん2018/02/26(月) 08:22:58.70ID:k1GPUdCh
糖質がここにも・・

新着レスの表示
レスを投稿する