【佐賀】[佐賀市]見島のカセドリ[2019/02/09]

1フリーザ ★2019/02/08(金) 23:43:23.17ID:CAP_USER
見島地区に藩政期から伝わる民俗行事「カセドリ」は、もともと旧暦1月14日に催されていましたが、近年は、毎年2月第2土曜の夜に行われています。神から使わされた“かせどり”役の青年2人が、頭部に白布を巻き、藁蓑をつけて、長さ1.7mほどの竹を脇に抱えて熊野権現社の拝殿に走り込みます。
先端を細かく割ったその竹を、床に激しく打ちつける所作を数度繰り返し、最後に社殿の周りをまわります。神社内の行事が終わると、“提灯”“天狗面”“御幣”“かごにない”役の少年らを伴い、各家を巡り、悪霊を払うために同じ所作を行います。
各家で御祝儀などを貰い受けた後、再び神社へ戻り、納めの儀式を行います。国指定重要無形民俗文化財。2018年に、ユネスコ無形文化遺産登録された「来訪神 仮面・仮装の神々」10行事のひとつです。


開催期間
2019年2月9日  19:00〜22:00

開催場所
佐賀県佐賀市 熊野権現社

交通アクセス
JR「佐賀駅」から蓮池線のバス「芙蓉校前」〜徒歩5分、または九州自動車道「八女IC」から車約20分

以下ソース:https://www.jalan.net/event/evt_232846/(じゃらん)

新着レスの表示
レスを投稿する