X



【ナゾロジー】心停止後でも1時間は意識が働いている可能性が示される [すらいむ★]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001すらいむ ★垢版2023/09/19(火) 21:11:25.72ID:ocLM/y0A
心停止後でも1時間は意識が働いている可能性が示される

 意識は心停止後でもしばらく保たれている可能性があるようです。

 米国のニューヨーク大学(NYU)で行われた研究では、危篤状態の患者たちの観察から、心停止後の患者たちの脳でも意識を示す脳波が観測される場合があると報告されました。

 また蘇生した患者にインタビューを行うと、20%は「自分の人生を振り返る」タイプの典型的な臨死体験をしており、別の患者では心停止中に聞かされた3つの果物の名前を覚えていたことがわかりました。

 これは心停止後でも意識は働いており、周囲の声なども認識している可能性を示します。

 また今回の研究では臨死体験が起こるときに働く、メカニズムについても考察されています。 

 研究内容の詳細は『Resuscitation』にて公開されました。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ナゾロジー 2023.09.19
https://nazology.net/archives/134551
0003名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 21:16:10.70ID:+Tjb6q9B
心臓が止まっても
脳は昨日のことも機能してる
0004名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 21:18:34.48ID:qfnR2mny
俺のソーセージは永遠
0005名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 21:18:50.49ID:SufV4hAV
油断して変なこと言わないほうがいいな
0007名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:13:42.73ID:EUTnER1g
お前を殺した本当の犯人は実は俺なんだ
でもお前の嫁さんが悪いんだよ
お前はただツイてなかっただけ、たれだけだ
後は俺たちに任せて安らかに眠りな
0008名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:14:17.14ID:bOH+RQMu
この話には無理がないか?
心臓が動いていても失血や呼吸困難で意識がブラックアウトするのに
0009名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:15:23.73ID:Bcwtzs2H
ギロチンで飛んだ首が周りを見て冷笑してるとか、あるんかな…

死刑に成った宅間君なんかは吊るされて心肺停止後、1時間も何を思っていたのだろうねえ
0010名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:15:31.60ID:Bcwtzs2H
ギロチンで飛んだ首が周りを見て冷笑してるとか、あるんかな…

死刑に成った宅間君なんかは吊るされて心肺停止後、1時間も何を思っていたのだろうねえ
0012名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:18:52.26ID:/wAqY6ie
父親が家で死んで4時間前に死んだって検死も終わって
深夜だったから葬儀屋が引き取りに来るまで10時間ぐらいの間に怪奇現象が起きた

身内といえども遺体のそばでは休めないので、俺の部屋に母親が退避してきて、でも結局は寝れなかった
そしたら、父親の部屋から布団ガバッってめくってガサガサする音と、フゥーーーって大きな溜息を出して、立ち上がる音、
畳を踏みしめて歩く足音、扉を開ける音、スリッパを履く音、木の廊下をペタペタと歩いてくる足音
いつものルーティーンと同じリアルな音がはっきり聞こえてきて、自分の部屋まで数歩だがピタッと音も気配も消えた

俺は恐怖で幻聴が聞こえていると思いながら心臓がバクバクしてたんだけど
同時に母親が「なんだ生きてるじゃない!死んでない!」と嬉しそうにして、まったく同じ音を聞いてた事が判明した
だから絶対錯覚ではないんだけど、確認しに行ったら当然ながら体は1ミリも動いてなかったしドアやスリッパもそのまま
そもそも検死した後は布団を掛けてないから、布団めくって擦れる音が聞こえるなどあり得ない事だった

物理的に起きてない音がはっきりと聞こえてきたのは、こちらの意識に直接訴えかけた最後の挨拶みたいなものなのかもと思った
人によって見える見えない居る居ないとかの話になるのも、そういう事なのかなと
実質肉体は死んでてもしばらく意識があるのなら、霊的なものがあっても不思議じゃないよね
火葬が終わっても1週間ぐらい気配は続いてたけど、10年経って今はまったく気配すらも感じないからさすがに成仏しただろう
0013名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:24:42.08ID:8gzVdBwQ
脳の一部が生きてても統合的な意識は無いだろう
反射みたいなもんだ
0014名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:28:49.46ID:Ucrx3mxA
死後の痙攣みたいなものだろう
意味のあるものではなさそう
0015名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:37:29.42ID:makVf8/4
>>12
凄くいい話だけど、、
気のせいじゃないのかな、それか家鳴りの音を寂しさからいつものお父さんのルーティンの音と思い込んだとか
でもマジならめちゃくちゃいい話だ
0016名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:38:34.29ID:w9oZ9WmO
>>12
お疲れ様と、ありがとうを
伝えとけ 
俺も祖母の時に、似た事あったから 
否定はせん 
近々親父が逝きそうだ
0017名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 22:41:08.03ID:f9+ktwAz
>>9
「足がかゆい。」とか?
0018名無しのひみつ垢版2023/09/19(火) 23:09:18.73ID:BSbSm0zx
あーとうとう死んじゃったなぁと納得するための時間的余裕だな。
0019名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 00:13:58.97ID:8sjlZX9U
心停止経験した人の話では
「あー俺の心臓止まったなぁ」
と思って意識が落ちたって
脳がまともに動くにはだいぶん酸素が必要
低酸素でもまともに機能しない
0020名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 00:18:16.56ID:dICmBy/N
その間に三途の川で爺さんが手招きしたりしてんだろ
0021名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 00:22:31.52ID:ysMDO82V
「即死」は幻想です。
ある意味恐ろしい。
0022名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 00:39:00.37ID:TR5QVMWr
死後1時間ていうとちょうど家族が斎場探したり遺体引き取りの手配したりあたふたしてる時だね

あれみんな聞かれてたのかよ…
0023名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 00:49:45.32ID:96gxcOMQ
>>8
そうだよな
失神とか
0025名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 03:03:51.19ID:AiKSnI/K
生物的な反応はあったとしても、
イコール「意識がある」では無いだろ。
0026名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 03:20:07.11ID:5OU44yh0
脳は酸素が届かなくなればすぐ崩れちゃうんだろ
0027名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 03:32:49.00ID:LiFva1pv
小林まことの漫画とかでありそう。
0028名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 04:07:34.80ID:CvZSAqyQ
>>26
ギロチンで首ちょんぱの後まばたきする約束したチャレンジャーな人間は
せいぜい数分以内に瞬き停止した
動かせるかどうかはそれぐらいが限界なんだろうな
意識他界系は知らん
0029名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 04:07:35.01ID:CvZSAqyQ
>>26
ギロチンで首ちょんぱの後まばたきする約束したチャレンジャーな人間は
せいぜい数分以内に瞬き停止した
動かせるかどうかはそれぐらいが限界なんだろうな
意識他界系は知らん
0030名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 04:51:20.47ID:9WsaJ/JA
だから俺は臓器提供の目には✖印付けてるわ 怖ぇぇよ
0031名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 04:55:45.01ID:OT/cx8pV
嫁「やっと死んだわ」
0032名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 07:03:13.93ID:R9zqGzoF
意識が戻ったから脳波が回復したのか
それとも脳波が回復したから意識が戻ったのか
0033名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 07:24:20.19ID:0SyLOOdY
臨死体験で幽体離脱して天井の上のものとか見えるらしい
意識ってやつは本来は万能で不死で何でも見えるが、脳に留まっている間は生物に必要な分の限定的な情報だけ見せるOSみたいなもんだと思うね
0034名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 07:37:52.09ID:2C+1Xp8A
世界には、心停止の確認がいいかげんなところもあるからなあ
武漢肺炎の頃も、焼くまえに、アイヤー生きてるアル、とかあっただろ
0035名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 08:02:36.66ID:3nvqG6eL
>>5
どうせ何もできないし何も言えない
気にすんな
0036名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 08:07:27.39ID:zn0mvVbN
>>28
それもすごく怪しい話な気がする
ていうかまず都市伝説かでっち上げか尾ひれだろう
0037名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 08:44:12.79ID:n9YMz9x6
心停止後数分で脳が死んじゃう人と、1時間は代謝の一時停止?でもちこたえる人の差ってなんだろう
米国では死亡判定は心停止後5分で臓器移植可、心肺蘇生施す平均は25分前後って書いてあるけど
こんな話を聞かされたら、さっさと諦めて大丈夫なのか?みたいな葛藤がすごそう
0038名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 09:03:24.65ID:n9YMz9x6
父が病気で意識を失い(心停止ではない)自損事故をおこし病院へ運ばれたとき夢を見たと言っていた
今まで見たことのないような美しい満天の星空で、どうして自分は一人でこんなところにいるんだろう
と不思議に思いながらも恐怖感はなく、ただ眺めているとしきりに自分を呼ぶ声がする
うるさいなぁと思っているうちに意識が回復し看護師が何度も呼びかけていたと つまり意識がなくても
耳→脳までのインプットは働いていて、その先の反応が処理落ちしてるだけってことなのかな
0039名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 09:39:09.71ID:GFhdB4q4
>>38
人の脳はコンピュータと違って神経伝達の集合だからねぇ
感覚器官の刺激で伝達物質が放出されても、血液が来なかったら中途半端な状態で滞って意識が戻った時に一気に伝達されて非日常な体験するんじゃない?
ちょうど正座して手足がしびれるたいに、音や視覚情報がぶわっと
0040名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 09:54:35.59ID:MUh8DWGT
これはお前ら表層意識の雑魚カスのことじゃねえよw
ただの追認広報装置の分際で自意識()過剰過ぎwww
0041名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 10:10:11.08ID:tLKiAlBn
夢見ている時も外部の音聞こえるからなあ
多分心臓止まってもしばらくは意識はあるのだろう
それがたったの数十秒であろうと時間感覚は変わってしまう感じはするな
数日間別世界に行って戻ってきた(実際は数十分)臨死体験者いたし
0042名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 10:20:16.61ID:uC8NqcOM
低血圧で失神した経験がないんですね。
0043名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 10:49:28.17ID:Y/uFBWhe
でーじーでーじー
0044名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 11:53:54.35ID:VFBHmbk4
悪夢の世界だろ、息できず苦しいはずなんだから
0045名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 12:21:50.88ID:ysMDO82V
心臓が止まってからも苦しんで死ぬ。
0046名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 12:45:11.53ID:vGTO6xMf
そ、そんしはまだ生きています
綾瀬拘置所の30階で
0047名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 12:49:56.54ID:fxDwWK3R
>>8
意識や記憶の機能が
脳だけであるという科学的根拠はない
0048名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 13:05:06.81ID:EmRz9y1X
電気信号は流れてるだろ
まとまってなくても細胞単位の局所で
0049名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 14:10:51.73ID:n9YMz9x6
>>48
電源を落としても電荷が残ってる‥みたいな感じかね? 血流がとまったからといって全細胞が一斉に
死滅するわけじゃないもんね 細胞が生きているなら電気信号も流れると
0050名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 15:09:03.16ID:vBKO9enV
>>8
心臓が止まって1時間以上してから息を吹き返した人の話を以前にテレビで見たが
心停止後に医者がもうダメですだとか家族が泣き叫ぶ声だとか聞こえていたという話があったな
まあ、テレビだから話半分で鵜呑みにはしないほうがいいかもだが
0051名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 15:29:17.95ID:qIsS+FKU
養老さんの本にも書いてあるでしょ
個体の死と細胞死は別だと

皮膚の細胞なんて血流が無くても2〜3日は生きているから
ヒゲとか生えてくるよね
0052名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 16:34:50.15ID:Vk9fQvt5
映画「フラットライナーズ」
死後の世界に興味を抱いた医学生4-5人が 
臨死体験の実験を企てる。
塩化カリウム溶液(?)を点滴して心臓を停止させ一定時間後に蘇生させる。
一人ずつ順番に実験に挑み蘇生も成功するのだが
誰一人実験中に体験したことを話したがらない。
視聴者には体験が見えていて皆一様に過去の自分の過ちを悔いるようなシーンを思い返していた。
0053名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 16:48:36.31ID:tLKiAlBn
そいや麻酔しても麻酔なしの状態は忘れてるだけで実はその時の記憶も有るらしい
0055名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 17:35:12.11ID:lTXlz20H
俺が以前意識を失った時は、すぐに意識を失った。
意識を失う前に、周りの人がギャーギャーうるさかった。
0056名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 17:51:01.88ID:qoTAEMpE
意識が存続しているどころか、死後も理論物理学的に雰囲気として意識を構成していた物体の痕跡が残っている事に関して
もっとより強く言及すべきだと思う

現代宇宙論までいくとなぜか煙たがられるだろうけど、要は空間の理解に関しての知識が有用だと思う
情報って思っていたよりかなり具体的
生物の有機的な振舞いを構成しているのは素粒子レベルの世界にすら行かない程度のものだからな
0057名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 17:55:10.41ID:qoTAEMpE
>>37
代謝は温度に比例して下がるっぽいので、仮死状態である場合、深部体温が低いほど蘇生可能な残り時間は延びて後遺症も少なくなりやすい
個体差はその人物の肉体的な素質によるものとは言えない
たとえそうだとしても、そう結論付けるのは大雑把過ぎる
要は条件が細かく違うだけだからな
0058名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 17:55:42.71ID:7rQGPjO/
>>54
さっきまで「死なないで」とか言ってた親族が、
死んだ途端に「やっと死んでくれた」だの「遺産相続が云々」だの枕元で言い始めたら……

意地でも蘇って>>1の研究に協力しちゃうよなw
0059名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 18:02:44.91ID:qoTAEMpE
>>58
お前は家族が病と闘って死んで行く事の重さを何も知らんからそんなドラマ脳の戯れ言がほざけるんだろうが、
現実的な事書くと、「死なないで」から「やっと終わったね、頑張ったね」って労いが出てくる事に関して俺は疑問には思わない
面白いか?クズ
0060名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 18:22:19.46ID:tskorFqr
ホラー漫画で、心肺停止と判断されたが、まだ当人は意識があるのに心臓移植された・・ってのがあったな

心臓取り返しに来るホラー漫画
0061名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 18:29:08.67ID:ojmFRBtn
脳機能は低下して働いているとしても、意識は無いだろこれ
0062名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 18:29:27.23ID:0SyLOOdY
移植した場合には移植元の人の記憶が蘇るらしいよ
0063名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 18:29:31.18ID:7rQGPjO/
>>59
良く読め「親族」って言ってるだろうがよ
家族が居てよかったな
0064名無しのひみつ垢版2023/09/20(水) 23:40:51.58ID:P3K7+eUS
このニュース、2〜3日前に知りたかった。
2日前に自宅で父親が静かに逝ったが、いつまで意識があるのだろうと思っていたところだった。
耳が最後まで生きてるというのは知ってたから、心臓が止まってからも感謝の言葉は伝えたが。
でもさすがに1時間もはしなかった。
ちなみに>>12のようなことは起きなかった。少し期待していたのだが。
0067名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 05:44:36.68ID:HkdJkgD5
いや、これ心肺蘇生やってる前提だろ?
さすがに酸素無いと脳みそ動かんやろ。
0068名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 06:19:13.37ID:aOxhi5Hy
>>33
地磁気地球から月になったら全部放出されるだろ

生体電流が切れたら放出される
0069名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 10:29:39.44ID:cKUzr77R
このキチガイスクリプト荒らしはなんなんだ?
自己顕示欲か?
0070名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 11:02:46.22ID:TK7Pw3ev
意識が飛ぶ死に方はすべて安楽死なんだろうか?
交通事故死や飛び降り自殺や一酸化炭素中毒死のほとんどは安楽死?
0071名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 11:10:13.21ID:U+8VjGWE
>>58-59
俺の大叔父は脳梗塞でほぼ寝たきりになって10年くらい闘病した後に亡くなったが
最晩年には奥さんストレスで顔面麻痺起こしてた
葬式終わったら治ってた

俺が本人でも「やっと死ねた」と思いそうだ
0072名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 12:01:32.12ID:/FP+zWAO
心停止後の1時間待つのが出来る人のマナー
0073名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 12:34:51.01ID:taxmO0Ov
>>2
嫌なやつだなおまえ
0074名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 16:15:04.98ID:vlyTXX5u
>>70
他は分かんないけど俺は交通事故で意識不明になった事あるから言えるのは、事故ったそのゼロコンマ数秒は覚えてるけどそれ以降は完全に痛みも苦しみもなかったよ
数十分して意識回復してからは痛かったけど
だから意識を飛ばす程の事故死は安楽死と言えるかも
0075名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 18:58:15.53ID:293mYqGf
量子論的な情報ってのは素粒子レベルでの粒子の並び方や連続性を指し、そこには本来崩壊的な事象であるはずの分解・消滅反応も一連の流れとして含む
慎重に操作すれば、理論的には燃えた紙でさえ炎の揺らぎからまでこの逆再生した上復元が可能だし、
これはSF等でも簡略化されてテレポート等の舞台装置に使われている
そして宇宙論的には、加速膨張してはいるがそもそも宇宙の形状があまりにも平坦に近い事の解釈上、
多次元・多世界・ビッグバン(原理的にCMB等からの裏付けにより)可能性の相関関係として
宇宙がここで、あちこちで、幸福でも不幸でもある多様な経過を辿っている可能性も、大衆メディアレベルだが示唆されている
原理的には時空を越えて宇宙間の情報が伝播する事も十分あり得るんじゃないかと思う
それに単一の可視範囲宇宙でも、マクロ規模で薄い膜のように人間の意識が再構成される事もあるかもしれない
そもそもこの3次元(4次元)空間はよりエネルギー順位的に安定した形であり、
虚数軸単位で(要は空間軸に対して1次元多く情報を付け足し)電子対を予測出来たのだから、
マジで物理的に霊界みたいな概念を別名で呼称出来るのかもしれない

まぁ、3次元で構成される世界からの情報が本当に多次元の投影面だったなら、の話なんだが

ここら辺でいい加減にしないとオカルト長文荒らしだな
0076名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 19:00:00.67ID:293mYqGf
>>75
二行目訂正
×揺らぎからまでこの
○揺らぎから復元までこれを
0077名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 22:06:35.61ID:FEOkNQtx
三時間くらい心肺停止して普通に復帰してる人もいる。ただ内臓は四肢や感覚器よりも血が必要で臓器不全になる確率は高いって話。
この手の話って、要するに事例知らない人が極端な例含めてまとめた話を真に受けるだけだろ。
0078名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 22:19:09.07ID:VzeVP72B
魂はありまーす
0080名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 22:27:40.33ID:YEYBw7UA
>>2
父が病院で急になくなった時は、家族の誰1人間に合わなくて、死後30分後に到着。
医者が「まだ聴こえているかも」と言うので耳もとでお礼とお別れの言葉を繰り返した。聴こえていたなら良いな。
0081名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 22:38:01.82ID:/r4fLaaH
血流停止して脳が正常に機能出来るのは数秒でどんなに長くても数分かな
脳が完全に機能停止するまでは混沌か幻想の夢現の状態かと
それが意識と呼べるものかは外部からは脳波だけではわからんだろう
0083名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 23:03:30.94ID:R87E6PeB
生卵がゆで卵になるようなものか
0084名無しのひみつ垢版2023/09/21(木) 23:20:25.40ID:r14jSByJ
五感の情報が入らなくなるなら記憶位しか情報が無いって事かね。>走馬灯
0087名無しのひみつ垢版2023/09/22(金) 02:15:03.44ID:PPnW98k/
魂の話しじゃ困る外道一匹→>>85
0088名無しのひみつ垢版2023/09/22(金) 06:30:20.31ID:bum2waP2
脳以外にも未発見の意識に関係する何かがあるかもな
0091名無しのひみつ垢版2023/09/22(金) 15:54:11.20ID:azxFEcOf
>>87
むしろお前が魂の話したいんじゃねーか
意識=魂とか日本語すらおぼつかないww
0093名無しのひみつ垢版2023/09/22(金) 18:16:39.08ID:9eR71XIH
そうそう

俺もそうだった
1時間くらい意識あったわ
0094名無しのひみつ垢版2023/09/22(金) 18:47:56.27ID:7nZL/vMd
>>8
別に無理はない
ブラックアウトは、脳がフル回転してるとこでいきなり血流がシャットダウンするから

徐々に弱って死んでいく場合、脳もそれに応じて必要最小限の生存機能のみに絞ってゆく
最後は最低レベルの覚醒意識と聴覚だけになる
0096名無しのひみつ垢版2023/09/22(金) 21:32:00.30ID:GAJU1fV/
>>80
医療現場でも言われているよ。耳は一番最後まで通じていると。
0098名無しのひみつ垢版2023/09/23(土) 20:07:07.98ID:j2aMYUxv
死んだ身内の部屋の中から、夜中3時に決まって3回コンコンコンってノックされることが1週間も続いて
お経あげても線香あげても効果なしで、いっぺん部屋で寝てみるかーとチャレンジしたら
3時にタンスの裏からネズミが出てきてドアに3連ジャンプで体当たりしたw
そんなことあるか~!?って笑ってしまった
タンスどかしたら穴が開いててふさいだらネズミは現れずラップ音もしなくなった
0100名無しのひみつ垢版2023/09/24(日) 16:15:37.00ID:32o8HKPf
ジョニーは戦場へ行った
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況