【量子力学】量子力学は、アインシュタインも認めた"因果律"を破れるか [しじみ★]

1しじみ ★2020/08/09(日) 20:15:20.87ID:CAP_USER
■時間の矢が逆方向に放たれる可能性

■20世紀物理学の、もう1つの革命「量子力学」とは

アインシュタインの思考を訪ねて、彼が「時間は過去から未来へと一方向に進んでいる」という考えに至った道程を辿ってみました。そこで、「時間は逆戻りするのか」「なぜ一方向に進むのか」という命題を抱えた私は、過去という原因が未来という結果を成す、という時間の因果律に通せんぼされてしまいました。

しかし、私は「奥の手」があることに気づいたのです。

因果律が私たちに「時間の矢」を射かけてきて邪魔をするのは、光が過去から未来への一方向だけに進むものと考えたからです。もしも、逆に未来から過去に向かって飛ぶ光があれば、因果律とも矛盾せず、時間が逆戻りする可能性が開かれてきます。

相対性理論に続いて、20世紀の物理学に起きたもう1つの革命、それが量子力学です。すべての物質はどんどん分割していくと、細かい粒子に分けられていきます。粒子のことを「量子」とも呼びます。そして最終的には、「素粒子」と呼ばれる最小の粒子が姿を現します。量子力学の世界はここから始まります。

素粒子は、粒子と波の性質を同時に兼ねそなえていて、そうした性質が「ものをすり抜ける」「同時に2つの場所に存在できる」などの現象を同時に起こすことができます。SFみたいな話ですが、いずれも実際に自然界で起きていて、科学的に確認されている現象なのです。

たとえば、ものをすり抜けるとは、障害物が,あってもその向こう側にまわり込んで進める「回折」という性質があるからです。壁を通り抜ける電波や音をイメージしていただくと良いでしょう。

■量子世界の性質「不確定性原理」とは?

では、「同時に2つの場所に存在できる」とはどういうことでしょう。

じつは素粒子には、ある時刻にどの位置に存在しているかをはっきり決められないという、不可解な性質もあるのです。これをもっと正確にいうと「素粒子の位置と速度は同時には決まらない」ということです。

位置が決まれば速度が決まらず、速度が決まれば位置が決まらなくなるのです。このような関係を、物理学では「不確定性関係」といいます。そして速度とは位置を時間で割ったものなので、これは、時間と位置との不可解な関係ともいえるのです。このなんともへんてこな、シーソーのような関係のおかげで、素粒子は同時刻にいろいろな場所に存在することができてしまうのです(図)。

さらに「速度」を「運動量」とみると、「位置と速度の不確定性関係」は、「位置と
運動量の不確定性関係」と言うこともできます。1927年にハイゼンベルクが発見しました。そのため、この性質は「ハイゼンベルクの不確定性原理」とも呼ばれていますが、ミクロの量子世界では、こうした不確定性関係がしばしば生じるのです。

(中略)

■量子力学に猛然と反発したアインシュタイン

このように量子力学には不確定性原理というものがあり、時間と何かがしばしば不確定性関係にありました。もう少し具体的にいうと、どのような値をとるかが、ある範囲の中で揺らいでいるということです。

とすると、もしも時間がプラスの値とマイナスの値の間を揺らいでいるとすれば、「時間の矢」にしたがってプラス方向だけに進んでいた時間が、ふとした弾みで揺らいで、逆にマイナス方向に進むこともありうるのではないでしょうか。つまり、「時間の矢」が逆向きになるのです!

このように、量子力学の考え方を導入すると、因果律を破れる可能性が出てきます。はじめの方で「奥の手」と言ったのは、このことです。

因果律から導かれる決定論を信じていたアインシュタインは、量子力学が台頭してくると猛然と反発しました。未来が確率で決まるという考えがどうしても受け入れられなかったからです。

確率的な未来など気持ち悪いというアインシュタインの気持ちは、よくわかります。決定論には、シンプルで整然とした美しさがあります。でも私自身は、未来は過去によって決められているよりも、不確定であるほうが、希望がもてて、救われるような気がします。みなさんはいかがでしょうか。

さて、なにはともあれ、時間が逆戻りする可能性を求める旅において、1つの手がかりを得ることができました。

続きはソースで
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d3/Albert_Einstein_Head.jpg/800px-Albert_Einstein_Head.jpg

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74308

2名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:19:42.20ID:b6Jpkdi6
アインシュタインは認めてないだろ。古典物理の到達点が相対性理論で、量子論は古典物理とは違う。

3名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:20:52.97ID:a2xXhjVL
アインシュタインの頭が固かっただけ

4名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:21:55.70ID:+8z9dNPV
死ぬまで量子力学を否定し続けたんだよな

5名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:23:00.95ID:yFXvhGSw
将来アインシュタインが正しかったことが証明される。

6名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:29:00.41ID:Cw9yTlRA
>彼が「時間は過去から未来へと一方向に進んでいる」という考えに至った

アインシュタインtteこんな事言ったっけ?
一般相対性理論において宇宙時空を4次元空間のリーマン幾何学と捉えた彼は
「過去・現在・未来の区別は幻想にすぎない」と言う言葉を残してたが

7名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:38:23.02ID:xH6jqC0w
抜けたぞ因果律!!

8夏厨2020/08/09(日) 20:38:30.85ID:6XLWBKxV
時間が遡ると観測者の認知も遡った時間に応じて戻ってしまうから、観測不可能なのでは。。

9名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:42:18.34ID:1JHaA8Jl
物理的には量子力学でも、時間が制度であるという制約がある以上無理だが、
記憶では、時間も逆にできるだろう。
つまり、12次元の世界に入ることができれば、タイムマシンが可能かも。

10名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:44:46.14ID:EI7zf3zs
>素粒子は、粒子と波の性質を同時に兼ねそなえていて、
>そうした性質が「ものをすり抜ける」「同時に2つの場所に存在できる」
>などの現象を同時に起こすことができます。SFみたいな話ですが、
>いずれも実際に自然界で起きていて、科学的に確認されている現象なのです。
違う違う
現状観測できるだけの技術がないからつじつま合わせてるだけ

11名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:45:22.85ID:cknzQTYv
>>1
ありゃりゃ〜、格調高く一家言宣うとオモたら

>未来は過去によって決められているよりも、不確定であるほうが、
>希望がもてて、救われるような気がします。

何だかボクがっかりだな

12名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:47:14.75ID:hq+EqCFG
律ちゃんハァハァ

13名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:47:26.26ID:8pi7sTiW
> もう1つの革命「量子力学」とは

真の革命は量子力学で、相対性理論は比較すれば劣る。
両方大事なものではあるけれど。

14名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:49:00.49ID:OwKu8B2g
量子力学持ち出すまでもなく
古典物理学の熱法則で時間が逆になってもいいなら
この宇宙は成立してない
既知の量子力学では説明できない未知の素粒子が決定してるんだろう

15名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:50:30.40ID:OwKu8B2g
>>13
ボースアインシュタイン凝縮

16名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:52:16.47ID:DInKeW3n
素粒子の不確定性というのはどのようにして確定的になるのかな。
陽子が3個のクォークから構成されているのから3個の素粒子が相互作用を及ぼしあうと
確定的になる?2個の素粒子なら?

17名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:52:35.11ID:mGIle2y2
>>4
神はサイコロを振らない。

量子力学によると、東京からフランスのパリへ瞬時に行く事が可能。
飛行機が不要になる時代は何時頃だろうか?

18名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:52:54.49ID:CTPoR7ez
>>1
愚かだ。因果律は真理ではない。
人間の側の心理に過ぎない。仮諦だ。
時間もそう。過去から未来に流れない。
未来から過去にも流れない。
過去、現在、未来は同一だ。
諸法実相は無分別に他ならない。
分別智は自我の囚われの同時存在だ。
物理学は今頃何を言っているのか。
仏陀は2500年前に悟っている。
カントにすら250年遅れている。
呆れて物が言えない。

19名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:57:17.36ID:KtQ9qI5j
ミクロな量子力学からマクロな相対性理論を導けない限りどちらかが間違っている

20名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:58:34.77ID:KoipC86C
 


俺は時間の流れなんて存在しない説を支持。


 

21名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:59:03.40ID:mGIle2y2
>>13
相対性理論の「動くものの時間は遅れる」等は理解出来るが、量子力学は凡人には難しい。

22名無しのひみつ2020/08/09(日) 20:59:32.81ID:9W6G9D4W
ホウワッチャアアアアアアアアアアアアアアーーーーー

23名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:05:22.97ID:34AueJrU
だいたい、現象論だろ、科学なんて。
でもって認識論だろ、現象論なんて。

だから時間が一方向とか因果律とか宇宙が単一(UNIVERSE)
なんてのは、マクロ事象(ヒトの知覚・精神活動)の中のこと。
ミクロ系で考える量子論的相対性原理では、時間なんて、
空間と同じ次元の一つであって等方的だし。
宇宙は多世界(MULTIVERSE)だし、
宇宙の背景放射がビッグバンの名残なんてのは早計。

24名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:07:16.13ID:cdUw+qeI
重力発生の相転移がビッグバンであり、そこから時間が生じた。

25名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:21:12.62ID:wx8Dm1S8
そもそも時間が規定できてないだろ

26名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:23:14.98ID:vsdD7pRN
時が未来に進むと誰が決めたんだ?

27名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:23:16.55ID:/YewRbw4
空間とは何か、時間とは何か、物質とは何か、我々とは何か、
仏教が登場した紀元前の自然観・宇宙観から、現在まで、ほとんど変わりはない。

現代の最新物理学が言わんとすることは、
仏教が説く「色即是空、空即是色」等、
仏教の自然観・宇宙観から入門した方が分かり易い。

「全ての物事・万物は流転し、今の、この瞬間の存在なんてものは、
万物が流転する状態の、ほんの一瞬の澱みでしかない」ってわけ。

28名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:28:04.39ID:MI2xhQ2I
>>1
時間の矢っつーか、相対性理論って
走ってる奴は、止まっている奴より、速度分早く到達する
つまり止まってる奴より未来に進む事が出来る、って話なのであって
「未来に進むベクトルは、観測者の進む方向なんだよ」

29名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:30:29.50ID:MI2xhQ2I
量子力学の話をするのであれば

SFなんかで良く用いられるのは
「今、ここにある現実(原子で作られているこの世界を)を改変する事も可能ですよ」って話かな
未来か過去か、って話じゃないと思うけど、どうなんじゃろね

30名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:33:52.92ID:PRPGal56
伝搬や移動が高速を越えるなら
現状の因果律に影響を及ぼすことがデキる

31名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:35:12.30ID:9rXwZQ9y
>>17
爆死してズタボロの光速の
素粒子か波動関数になれば行ける。
命の保証は有りません。

32名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:35:30.54ID:Ua2E9l+n
それ以前に時間の概念も、先験的なもの、時間の厳密な定義にトライしてくれ、とそれは哲学領域になる...知らんけど
波動...よせては返す波、音は密度、圧力をよせてはかえしている、ならば物質はなにをよせてはかえしてるのか、
存在自体をよせてはかえしている、ならば存在とは、と深みにはまっていく...知らんけど
相対論と量子論はどこか根本でつながっている希ガス...知らんけど
だれかあたまのいいひと解決してけれ...知らんけど

33名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:35:40.54ID:/YewRbw4
仏教が言わんとするとと科学が言わんとすることは共通性がある。
一方で科学としては、その都度、数理的に説明が求められ、
その解決の連続性が、科学側の論理を重層的なものにしている。

ニュートン力学だけでは世界を説明できなくなった時代
 ↓
相対論だけでは世界を説明できなくなった時代
 ↓
量子論が登場するが、これでも世界は説明できない
 ↓
相対論と統合した量子重力論へ…ここは今のところ未解明。
 ↓
量子重力論を解いても、任意の宇宙の法則性の一つを結合できたに過ぎない
 ↓
 ↓

物事はずっと同じ位置に留まる事は無いと説く仏教の視点は科学でも同じ。

34名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:37:19.38ID:DflGv7S7
両尻器楽

35名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:38:03.55ID:9rXwZQ9y
>>26
時計職人のムーブメントの逆進防止カム!

36名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:38:46.20ID:DflGv7S7
>>20
おめでとう
プナン族がそんな感じだ

キミもプナンの村でうまくやっていける

37名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:38:50.24ID:95I1txT+
>>8
それに一票。「今まさに時間の矢が逆向きになったのだ!」と感じる人は
時間の矢が前向きの世界にいる。時間逆行の世界を時間順行の世界から眺めてる
ってことは世界線(所属する物理空間)が異なるということだ。

38名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:41:00.77ID:DflGv7S7
生物にとって
時間を超越できれば
それは「老化」(つまり死)を超越できたことになる

そんなこと、できるのか?

39名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:41:46.68ID:e6D/EYn1
事実は理論より奇なり

40名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:44:58.58ID:5fQ3FSyr
難しくてわからん
因果律といえばベルセルクくらいしかわからん

41名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:48:23.49ID:MI2xhQ2I
ぶっちゃけ、ヒッグス粒子の謎が解明されつつあるので
(物質の質量を決めている粒子
それでマイクロブラックホールを作って>光の速度を超える方が(ブラックホールに落ちていく
タイムマシン実現に近づく道かも

フラックスキャパシターより先に、ブラックホールが作れそう

42名無しのひみつ2020/08/09(日) 21:50:42.69ID:MI2xhQ2I
>>40
原因があって>結果がある
つまり、バックトゥザフューチャーのように
結果から逆行して、原因に向かうのは本当は無理なんだよ
(あれはSF

43名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:06:52.14ID:14VPs44r
過去も未来もいけるだろ
ただ、自分だけそのままで居られないから
結局現象を客観視できないと
自分も未来人になってしまってる

44名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:07:20.80ID:aG6Q8XJm
二重スリット実験で時間の一方通行に疑念が生じてるからね。
人間の五感で感じられる物理現象は宇宙の真実とは違うのかもしれない。

45名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:08:31.83ID:WwmW7wzJ
因果律が崩れるのは、すでに観測されている。

46名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:09:21.63ID:IngAr0GX
湯川秀樹も晩年は分数の素粒子を否定していたという……。
駿馬も老いたら新しい理論に取り残されるんだな。

47名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:11:12.70ID:E4eStdse
>現状観測できるだけの技術がないからつじつま合わせてるだけ

普通そう思うじゃん
でも量子力学者は本質的に不確定だという
そりゃあアインシュタインも怒るんだが
彼をもってしても量子力学は打ち破れなかったんだ

48名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:16:08.97ID:WcXueZ0w
時間ってのは容量の大きなHDD買って古いHDDからデータ移行するような行為。情報量の勾配が時間の方向および因果律と解釈される

49名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:17:55.87ID:lQertSGj
ベルセルク

50名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:19:33.75ID:qTGLWHt+
>>1
>アインシュタイン

こいつ粋がっといて戦争をなくす方法が分からないって泣いててやん↓

"ok"

↓『大』、

↓【マジ世界平和】(※↓世界を豊かにもwする!w↓)

!!!!方法w↓

(世界平和はこうです↓)
「国々の国民が、それぞれ自国の政治家・官僚に、それらが現在、自分達から『正規の給料以外』に奪っている利益をそのまま(それらが)氏ぬまで支払い続けるという事を約し、
(↑(は)「どうせ取られるもの」だから払ったところで損はしない上、"マル秘"【軍事費分】を含むから高額になるからw(超天才w))
それらの手によって『2点』↓を実行させます。○世界の最高税率統一 →世界中を豊かにする(※←(は)になるから)
○全ての国を『中立に直された国際法廷』(後述)に組みさせる→戦争起きない。」
ちなみにこの理論は例えばイスラム過激派など国以外で戦争なり戦争に準じる行為をしている人々も大体これと同じ 要領で納得させます(ひいては全ての戦争がなくなる)
具体的に書いてあります↓
http://www.kakiko.info/bbs4/index.cgi?mode=view&no=10099&p=8
(↑『小説カキコ掲示板』というネット掲示板です(※↑URL検索でも出ます))

51名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:28:45.58ID:w7h/iS5e
アインシュタインて何でそんなに凄かったんだろう

52名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:31:22.83ID:T1rlKLbc
そもそも時間なんて物は存在しないから。

あるのは、延々と断片的に配置された物質だけ。エネルギーすら無いかもしない。

53名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:31:27.93ID:ad5gn1HZ
>>47
量子テレポテーションは量子力学の幻影に過ぎない。

54名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:32:39.90ID:qnxPLURN
>素粒子は同時刻にいろいろな場所に存在することができてしまうのです

不確定性原理のどんな文献読んだら、こんなポンコツな文章が書けるんだ

55名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:35:26.89ID:IfjTS8Rn
>>1
これ、鐚一無いと思うけど、何か新しいニュース性の有るの?

四半世紀以上前と同じ話をして何も新しい学術的成果を組み上げてない気がする。

56名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:35:46.13ID:3pfrhu1M
電波が壁を透過するのは、その波長に対して壁が透明だから吸収されないだけで、回折起こすからじゃないだろ

57名無しのひみつ2020/08/09(日) 22:37:17.22ID:3eCHJsjn
>>10
2重スリット実験を思い出せ。観測技術の問題ではなく本当にそうなんだ
観測前は波動。観測時は粒
観測前はあらゆる位置に存在し観測後は一点にしか存在しない

58名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:00:55.25ID:95I1txT+
仮に全ての物体がほぼ同一(僅かな経年劣化は許容)の状態、同一の位置にある場合、その物体だけを見て
時間が経過したと認識できるだろうか?恐らくできないだろう。情報の変化量を説明するために人間が創造したのが
時間の概念であり、物理量ではない。だから相対性理論では時間と空間は「時空」とまとめて論じることができた。

59名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:12:35.01ID:Ua2E9l+n
量子力学は回転的、相対論は直線的、微小時空の回転が粒子で微小ブラックホール...知らんけど

60名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:16:07.44ID:3X1OOzrB
因果律で選ばれるとベヘリットが手に入ります

61名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:17:01.80ID:JRxQ2Ct0
無理だよ
可能ならとっくに未来人が来てる

62名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:20:49.97ID:vUTKI6DY
文章に!マークが付くだけで途端に読む気が失せる

63名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:23:52.77ID:IOEVDTlo
多次元世界に於いて量子力学が適用されるのであれば
もうこの物質界から逃れられない人間の脳では解析不可能となる

642020/08/09(日) 23:29:46.06ID:7lfC2QRU
 相対性理論の延長で、超光速粒子は時間を遡行するってなってるはずだけど。

65名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:34:03.10ID:95I1txT+
>>64
粒子(波動)は光速を超えられないんじゃなかったっけ。つまり時間を遡行できない。
量子もつれは光速を超えて伝播するのかもしれんが。

66名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:35:13.57ID:vjQ8wDOB
物理学に”時間の流れ”なんていう概念は無い

「我々物理学者は、過去・現在・未来を区別する事は単なる幻想にすぎないという事を知っています」
〜アルバート・アインシュタイン 亡くなった友人の家族に宛てた手紙より〜

67名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:37:14.36ID:SCWMfQJI
>>1
で、その「手掛かり」とやらは何なんだよ。

68名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:49:23.37ID:rTzo+rHH
/人◕ ‿‿ ◕人\<君は、本当にネ申になるつもりかい?

69名無しのひみつ2020/08/09(日) 23:58:38.17ID:Ua2E9l+n
君はネ申か、私もネ申だ

70名無しのひみつ2020/08/10(月) 00:11:47.74ID:fajclbmz
ラプラスの悪魔を否定するのは許されない

71名無しのひみつ2020/08/10(月) 00:12:16.54ID:SV2zHFo7
>>10
これってどう考えても余剰次元を使ってるよね?
物理学者は何を足踏みしてるわけ?

722020/08/10(月) 00:13:11.38ID:01xG7PL1
>>65

 通常の粒子は光速を越えられないない。
 けど、最初から光速を越えた粒子なら相対論に矛盾しない。
 有名なのがタキオン粒子で、こいつらは逆に光速以下に速度を落とせない。
 ヤマトの波動エンジンの燃料。
 まあ、理論上の存在で、まだ見つかってないんだけど。

73名無しのひみつ2020/08/10(月) 01:01:49.66ID:LKm/bJrk
クソつまらない仕事の8時間と8時間の熟睡はとても同じ長さとは思えない

74名無しのひみつ2020/08/10(月) 01:42:59.07ID:OzmwR2Y1
瞬間移動はできても遡ることはできない

75名無しのひみつ2020/08/10(月) 01:51:55.27ID:ge4cP443
俺が生きてるうちに超天才が出てきてスッキリ解明してくれないかなー

76名無しのひみつ2020/08/10(月) 02:37:23.79ID:E3QPEaPx
>>68
悪霊退散💀

77名無しのひみつ2020/08/10(月) 02:41:55.52ID:OSbTdjrE
時間がさかのぼることがあるとして
人間の脳はそれを知覚できるのか?

78名無しのひみつ2020/08/10(月) 02:53:11.83ID:U8lzSfSb
>>20
それだと重力によって時間の速さが変わる理由が説明できないんだけどね
遡るのはともかく、場所によって時間の速度が違うのは理論だけじゃなくて実際にも確かめられてる事実だから

79名無しのひみつ2020/08/10(月) 02:59:44.44ID:h+HeC1ov
アインシュタインが超天才だったのは26歳まで
それ以降、量子力学を理解できない落ちこぼれになって、
離婚→女遊び→ただの老人になった

80名無しのひみつ2020/08/10(月) 03:21:07.78ID:j0DqXkXH
そうなんだ意外だね

81名無しのひみつ2020/08/10(月) 05:22:22.50ID:DAndl7Do
4次元空間の中での現象を考える
6次元空間の中での現象を考える

答えは違ってくる

82名無しのひみつ2020/08/10(月) 05:24:04.80ID:DAndl7Do
重力はどこから生じるのか
この答えは4次元空間では困難

83名無しのひみつ2020/08/10(月) 05:31:20.82ID:DYOGMb67
正直なぞの記事だわ
弱測定とか負の確率の話だと思ったのに
量子力学の原理がタイムマシンにつながるのは常識

84名無しのひみつ2020/08/10(月) 05:45:10.50ID:WP6QDfY+
これそもそも時間が量子化出来るって一番キモを証明無しで言ってるから
まるでただのバカの寝言になってるね

85名無しのひみつ2020/08/10(月) 05:45:13.67ID:6Tf9I2j/
時間という概念がそもそも難しい

エネルギーの消費が時間と考えるべき

86名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:11:55.96ID:2IGF0fj2
素粒子に動きがあるから時間があるんじゃないの?

87名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:13:01.09ID:4ozF9+Kw
時空がパンケーキみたいなものであるか
一枚の薄っぺらいディスプレイであるか
という議論だな
さあ張った張った

88名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:15:55.44ID:mF3BheeG
>>2
相対性理論はマクロ物理学、量子力学はミクロ物理学。
方向性が真逆なんだが両理論の接点がまだ解明されていない。ここが解明されると物理学は一気に神の領域に到達できる。

89名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:24:24.67ID:4Jb6SI5U
時をもどそう

90名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:26:18.27ID:yFjoS3OU
天使長ボイド「それは困る」

91名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:48:13.01ID:UNDN6DYJ
時荷による時場仮説によれば、
[1]
下図のように我々の宇宙は概ね一定方向の時場ベクトルの中にある
しかし、他の宇宙では地場ベクトルの向きが異なっている。
[2]
時場は電場や重力波と同じく距離の二乗に反比例するので、十分な
遠方では、時場の大きさは限りなく0になる。つまりそこでは時が
止まっている。

という真夏の妄想

92名無しのひみつ2020/08/10(月) 06:49:18.93ID:dW18bETt
>>88
マクロというか、高エネルギーな現象ってイメージがあるな 

天文学的質量の現象も、高加速粒子の現象も相対論の領分

93名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:21:38.17ID:4Jb6SI5U
タイムマシンってどうやっても重大な矛盾が生まれね?
それは空想の世界の話で、現実には絶対不可能なことだからに思えるが

94名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:26:42.49ID:2IGF0fj2
素粒子が空間と時間をつくった
俺の説

95名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:30:19.06ID:yUAbpOpJ
稀にミクロ領域の現象がマクロ領域にも
現れることはあるが、それでも人間サイズが
過去に戻ったり瞬間移動したりは無理っしょ

96名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:37:32.87ID:DAndl7Do
臨死体験が時間の謎のヒントになる
少なくとも6次元を設定しないと宇宙は見えてこない
またUHOの飛行も参考になる
短時間で長距離飛行

これらを無視する科学者はアホ
あらゆる想定は科学の基礎

97名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:39:50.48ID:U8lzSfSb
どっちかと言うとエネルギーや時間が連続的でない、最小単位が有る、つまりはデジタル的である、って方が面白かった
空間も当然デジタル的なんだろうし、そもそも真にアナログなモノはこの世に存在せず頭の中にだけしかないのかも

98名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:40:03.54ID:EuhZ8Gsd
存在って別の存在との比較でしか確認できないんじゃないのか。
全体集合はそれ自体では確認できないが、「A」と「A以外」の部分集合によって確認ができる

99よっちゃん2020/08/10(月) 07:46:22.17ID:UWpSLULS
George Gamow (1904-1968) Russian-born American nuclear physicist and
cosmologist remarked that "it is well known to students of high school algebra"
that division by zero is not valid; and Einstein admitted it as
the biggest blunder of his life} [1]:1. Gamow, G., My World Line
(Viking, New York). p 44, 1970.

The Institute of Reproducing Kernels is dealing with the theory of division by zero
calculus and declares that the division by zero was discovered as 0/0=1/0=z/0=0
in a natural sense on 2014.2.2. The result shows a new basic idea on the universe
and space since Aristotelēs (BC384 - BC322) and Euclid (BC 3 Century - ),
and the division by zero is since Brahmagupta (598 - 668 ?).

100名無しのひみつ2020/08/10(月) 07:46:44.89ID:MHNlAVQ9
>>88
そういう間違った解釈はデタラメ啓蒙書の問題かな
量子論においても特殊相対論は絶対の真理とされてる
相対論的時空の性質が単純な統合を許さないだけ
それでも一応重力理論以外は解決した

新着レスの表示
レスを投稿する