【邪馬台国九州説】邪馬台国九州説に新たな視点 卑弥呼が統治した「クニ」考察★2 [しじみ★]

1しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★2020/05/14(木) 15:21:56.10ID:CAP_USER
所在地を巡って九州説か近畿説かで激論が続く邪馬台国論争に、新たな視点を投じる本が刊行された。福岡県小郡市埋蔵文化財調査センター所長片岡宏二さん(63)が書いた「続・邪馬台国論争の新視点−倭人(わじん)伝が語る九州説」(雄山閣)だ。

 「弥生時代の終わり、日本列島では近畿地方と北部九州の二大勢力圏があった。近畿は絶対的な王権で後のヤマト、そして天皇家へとつながるのは確実。でも卑弥呼は決して、力でクニグニを制圧した人物ではない。隣接したクニとも調和を保った北部九州こそ、邪馬台国の姿と重なる」。九州説を採る研究者として、論考を新著に詰め込んだ。

 続編の今作に合わせて増補版に改めた前作「邪馬台国論争の新視点−遺跡が示す九州説」(2011年刊)では、論争の火種になってきた「魏志倭人伝」記載の方位や距離のずれを、実際の遺跡調査に即して整理し、筑紫平野の「クニ」の連合体を邪馬台国の有力候補として位置づけた。続く今作は、卑弥呼が「どのような王」として存在し、彼女が約50年間統治した「クニ」がどんな姿の社会だったかを考察している。

 片岡さんは倭人伝を含む歴史書の記載から、卑弥呼像を「長年の戦争によって乱れ、疲弊した諸国が戦争を終わらせるために協力し、納得して担ぎ上げられた調整能力の高い人」とみる。そして倭人伝で描かれた社会の様子や権力構造を、近畿と北部九州それぞれの遺跡群に重ね、北部九州の相互扶助的な連合国家を「邪馬台国」とした。

 「魏志倭人伝の基になった魏の使いは、近畿と九州のどちらがいかに日本として成熟し発展したかを書き残したのではない。ただ邪馬台国という地域のありようを書いた」

 北九州市出身。ジャーナリストにあこがれを抱いて進学した早稲田大で、考古学と出合った。宅地開発と歩をそろえて遺跡発見が相次いだ小郡市に就職。発掘現場の視点から、日本の成り立ちを考えてきた。

 近年、近畿説が広く受け入れられがちなのは「現代の日本が中央集権的なので『国とはそういうもの』と思われてしまうから」とみる。執筆に際して、九州説の再評価だけでなく、現代のリーダー像再考をも胸に忍ばせた。「専制君主ではなく、諸国が共立し、彼らに慕われた卑弥呼だった。でないと50年も続きません」。現場での実感を研究に生かすことはジャーナリストの姿勢にも通じている。


https://wajinden.com/wp-content/uploads/2014/09/yamataikoku-ichi.gif


https://www.nishinippon.co.jp/item/n/595956
★1が立った日付2020/04/08(水) 14:59:30.28
前スレ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1586325570/

2名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:23:49.90ID:eGlf0AoQ
剣山

3名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:24:08.27ID:XDlWJAnY
写真を一切修正しない下着ブランド「エアリー」は、無理したくない女性たちの心をわかっている
http://girl-tokyo.everday.com/newsplus/1588667941.html

4名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:25:37.83ID:JlPYPlIv
卑弥呼のクンニ(*^o^*)

5名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:28:22.54ID:YLdSl/sK
九州説は思いとか浪漫的な物なんやね

6名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:36:05.34ID:yXz04gqI
九州説って、九州にあって欲しいという願望を基に論拠を構築してるよね。

7名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:54:04.53ID:xYvZ4Wxl
卑弥呼はクマソだろ。
戦前より遅れてる学問は一回主要学会全部解体しろよ。

8名無しのひみつ2020/05/14(木) 15:57:26.28ID:rWQJKrfP
歴史学に関わってる人達って言葉遣いも大事にしてる人が多い印象なんだけど、なんで"魏志倭人伝"はいつまでも使い続けるんだろ

略すとしても、魏志東夷伝倭人条じゃない?

倭人伝なんていう、独立した伝になるほど重要な地域と誤認するような用語を使うから、そこに書いてあることが正確だと思ってしまう。

9名無しのひみつ2020/05/14(木) 16:06:27.41ID:HK16/t33
>>5 >>6
大和説って学会利権なんだよねー

10名無しのひみつ2020/05/14(木) 16:17:12.98ID:zCb+RKcz
唐代の日本人と中国人が邪馬台国=大和って考えてたんだろ?
それ以外有り得ないわな

11名無しのひみつ2020/05/14(木) 16:23:14.71ID:BTdTMVj6
まあ卑弥呼は有力者同士の争いの中で妥協の産物として擁立されただけやからな。

12名無しのひみつ2020/05/14(木) 16:47:25.90ID:/zcyJiIu
結局神武は九州から来たらしいから邪馬台国は九州でいいや

13名無しのひみつ2020/05/14(木) 16:51:31.19ID:kcWR0Frk
大和は瑕疵研が幾ら掘っても掘っても、6世紀以前のものが出てこないんで、
困り果てているみたいですよ。7世紀はなんとか誤魔化しているけどね。

14ちくし 倭2020/05/14(木) 16:56:19.12ID:OOGfBcSJ
日本列島の成立の頃から 南方海上よりの黒潮海流は常に日本列島を巻き込み北上し流れてきた
日本列島に初めて漂着したのは北方から徒歩で来た人々では無く 南方より黒潮に乗り米作と共に漂着した人々だった 黒潮は休む事無く常に日本へ流れており 
漂着する人も三々五々の如く常に日本へ流入し続けた 琉球 九州 四国 本州の順で
北方は21世紀の今も人の生存状況は厳しく 此処を超えて多数が来たとは思えない
南方より漂着した人々は石器時代には黒曜石を産出する地域に集まり米作で生活し1万5千年前頃には人類初の土器を製造し始めた
石器時代は徐々に銅器時代へと移行し始める この時の日本には大阪には親呉圏の銅鐸文明が栄える 銅から鉄へ移行する時 
ニンポー 台湾 琉球などから来て九州北部に鉄を持った天孫降臨族が発生し博多を拠点とし九州を支配下に治め倭国(チクシ)を支配する
チクシという呼称は既に周の時には使っていた
勿論大陸との外交は重要で周や漢や魏と交流する その間の出来事は ニニギのヨシタケタガギ(場所は福岡市西区) 金印(カンノイトコクオウ)
同じくヤマイチ国のシンギワオウ(ヒミカ)場所は福岡県春日市スクオカモト(絹の出土)
倭の五王(都督府を大宰府へ) 磐井天皇の律令制度  サチヤマ白村江の戦いでの敗戦および唐軍の大宰府進駐などがあり700年まで続いた
1年頃今の糸島市で不遇を囲っていた神武兄弟は新天地を求め大阪侵略を思い立つ
勿論神武兄弟以前にも多くの侵略者が行ったがいまだ成功は見なかった
大阪の銅鐸文化圏へ天孫降臨族の不断の圧力が今の岡山県あたりで前哨線となっていた
当然銅鐸圏の東鯷国ナガスネヒコの防御は明石や淡路島で堅かった 為に神武兄弟は鳴門をとおり大阪湾へ突入したが散々に負け神武の兄は死ぬ 
その後熊野をとおり奈良へ侵入し殺戮の限りを尽くすがその後スジンまでは奈良に逼塞する
250年頃呉の滅亡で後ろ盾を失った銅鐸圏へスジンは侵略しその後ジンムの末裔を殺戮する
欠史8代とはスジンが史実を知らなかったことが理由
その後北陸へ半島より渡来した継体は応神五代の末という触れ込みで奈良政権を奪う 内紛に感けて継体の侵略を許した
奈良政権を奪った簒奪者継体は次に倭国簒奪を狙う モノノベノアラカイへ九州を与え本州は自分がとるとの密約は周知の事実
此の倭国侵略で継体の嘘が露になる 分流の奈良は称号に倭(チクシ)と名乗り倭国の末裔たる事を誇りにしていた しかし継体は半島渡来であり倭国とは何等の関係も無かった

半島の高句麗との戦いの援軍を装い岩井天皇を暗殺したが 九州の肥後の軍勢に追われ倭国奪取は出来なかった
倭国由来の血統の絶えた継体以降は敵地同然の奈良の居心地は悪く 半島由来の多く住む滋賀京都を目指した
700年以後同じく半島由来の藤原一族と共に日本列島の支配者となる
この時テンムが倭国の文書(日本旧記を始めとする)を集め日本書紀に内容を剽窃した
現在の日本の歴史教科書のとおり奈良政権が日本列島を代表するようになったのは
710年から 其れ以前は九州大宰府を首都とする倭国

15名無しのひみつ2020/05/14(木) 16:56:28.94ID:qR4C2Lrq
九州にも大きな集落があったってだけで、邪馬台国は四国だろ。九州は中華や半島の玄関口ってだけ。

出雲との関係が安定してから四国から侵略されにくく、より平地の多い大和へ移住したんじゃね?

16名無しのひみつ2020/05/14(木) 17:00:47.30ID:O1D5+AkP
早くもちくしわが沸いてて草

17名無しのひみつ2020/05/14(木) 17:02:30.04ID:vYfbRzTt
九州説って町おこしの一環

18名無しのひみつ2020/05/14(木) 17:09:57.68ID:vvcldCqP
>>10
邪馬台国=大和と考えていたとしても、その大和が畿内にあったという事にはならないでしょ
実際、大和政権の公式歴史書である日本書紀に神武東征があるんだから
神主の祝詞も「筑紫の日向の橘の…」とあるのに、九州とは無関係ですって言う方がおかしいよ

19名無しのひみつ2020/05/14(木) 17:13:46.24ID:fBj7DPyP
誰が考えても、まずは北九州やろ。

20名無しのひみつ2020/05/14(木) 17:19:32.46ID:mQAsoZMU
「ネットだけじゃない」検察庁法案、国会前で無言のデモ
://twitter.com/asahi/status/1260548862365728769?s=20

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

21名無しのひみつ2020/05/14(木) 17:38:48.81ID:zCb+RKcz
>>19
九州北部は2世紀に大和に負けてからは辺境の地だよ
伊都(現:福岡県糸島市)の古墳からは大和に壊された鏡が沢山出土してる

その後、5世紀以降は関東よりも辺鄙な一地方に成り下がる
もっとも栄えてた大宰府も都の役人にとっては左遷の地でしかなかった。

22ちくし 倭2020/05/14(木) 17:47:01.36ID:OOGfBcSJ
>>16
たたき台だよ  反論は大歓迎だ 訕笑

23名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:07:26.65ID:lZPy9yvT
日本「我々は倭国ではなく日本です」

日本「我々は倭国ではなく邪馬台国です」

24名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:21:18.18ID:rVaioPu4
29億トン運動

25名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:22:15.16ID:rVaioPu4
懈怠あ号

26名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:23:42.39ID:rVaioPu4
ハードの問題っただ

27名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:25:38.65ID:rVaioPu4
内臓破裂するほどの運動だ

28名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:27:29.14ID:erRZaG+T
>>21
大和とか言う地名か政権が2世紀にあったとか嘘言うなよ
どこにそんな証拠があるよ
嘘もたいがいにしろ

29名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:29:28.87ID:rVaioPu4
オートオッドレーサー

30名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:30:33.91ID:rVaioPu4
セルフオート

31名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:35:41.51ID:rVaioPu4
アイゴールライディング

32名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:36:49.68ID:rVaioPu4
通常運動で0.1馬力運動完成

33名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:37:49.35ID:rVaioPu4
鐘馗である

34名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:38:36.22ID:RRaZ2PEr
個人的な考察なんだけど、

邪馬台国のヤマは山から来てるんだとするならば、アルタイ語族系の影響が
あったんじゃないかと思う。
同じアルタイ語族のトルコは、日本のように山のことをヤマというらしい。
トルコでは中央アジアで別れ西に進んだのがトルコ人であり、東に進み海を
渡ったのが日本人であるという話があるらしい。

35名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:53:03.04ID:uy4ff/is
邪魔大王国のハニワ幻人

36名無しのひみつ2020/05/14(木) 18:53:55.76ID:FwV/nOTr
大和=奈良県

37名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:07:08.79ID:2aE85pxw
国破れてサンガリア

38名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:10:19.38ID:BAUdjHMk
>>34
ググッてみたら、トルコ語では山は「ダァ」だったぞ、あたしゃ信じないね。

39名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:17:07.81ID:KVPqWPWE
 
 
天皇家は縄文系

このティラースミスなる人物が実在するか否かは知らないが
検証の過程は論理的かつ科学的
反論できないでしょ


>オックスフォード大学の遺伝学研究チーム・クリス・テイラースミス (Chris Tyler-Smith)教授は、
>日本人の男性のY染色体の一塩基多型(SNPs)および縦列反復数(STRs)を解析した結果、
>天皇家のハプログループはD1b1a2b1a1(D-CTS8093)に属する系統であると結論づけた。
>これは藤原氏のO1b2a1a1(O-CTS10145)と並んで日本でもっとも多く子孫を残した系統にあたる。

>研究チームはサンプル採取と解析の結果、このCTS8093の下流に属する系統から夥しく人口の増加が見られ、
>現在の日本人男性の37%がこの系統に属していることに注目し研究を進めてきた。

>CTS8093は、出アフリカを果たした直後の系統ハプログループDに属し、
>その下流にあたるD1bは日本列島以外では検出されない古代型の特殊なY染色体である。
>研究チームはこの特有のY染色体の拡散の原因を作った人物は、
>日本を統治した国家元首・天皇家であると結論づけている。

>この研究を主導したクリス・テイラースミスは、
>日本列島で長期間にわたって特定のY染色体を持つ人々が広がった理由として、
>この島嶼地域において上流階級は一夫多妻が一般的であり、
>その頂点に 君臨する天皇は、神話を根拠として統治機構を完成させ、
>代々男系男子の子孫であることを絶対条件として皇位を継承してきた。

>さらに日本列島は、外敵の侵入を防ぐのに都合よく、歴史的に見て他の民族に支配された経験がない。
>あらゆる面で、古代の系統を温存するのに優れた環境であったのではないかと述べている。

>この天皇家のD1b1a2b1a1が属するD系統は主に日本とチベットに分布し、中国や韓国ではほぼ分布しない。
>また、日本国内ではアイヌや琉球で特に割合が高くなる。これは縄文人の系統と見られている。
>D系統のうち特にこのD1b1a2b1a1が日本で非常に増えた要因は、
>天皇家およびその子孫の源氏や平家が各地で子孫を広げたことによるものとみてよい。

 

40名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:17:18.87ID:KVPqWPWE
 


さらに検査も数多くされている
ハプログループ調べる遺伝子検査は一般でも受けられるようになってずいぶんと経つのだから当然の話
天皇家の血筋のハプログループが弥生ならあっち系の息がかかった雑誌(そもそも韓国国内のマスコミ)なりが大喜びで記事にしているだろうからな
それがネットでさえもまったく触れない
つまりそういうこと


>日本の天皇のY染色体ハプログループは、D1a2a1b2a1a1に属することが、多くの検査によって明らかとなりました。
>同時に、天皇家から分岐した系統とされる、源氏(Mimamoto clan)、平家(Taira clan)および、
>東山天皇(Emperor Higashiyama)の男系子孫である徳大寺(Tokudaiji)、住友(Sumitomo)の各家から得られたサンプルからも同様の結果が得られました。

 
 

41名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:23:34.99ID:l0lDt23Y
邪馬台国では「真珠が産出」し、
「男はみな入墨をしており」それは「大魚の危害をはらうため」であるほどの漁民で、
「長命で、八十歳以上の者もおり」、
「(巫女の)女王に統べられている」

こんな今なら沖縄系まるだしみたいな民族が、

ほんの三、四世紀で奈良住まいの麻呂系に変身した

真珠も大魚も2千年前まではきっと奈良にいた 
キリッ

42名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:43:31.17ID:ScmE3kcY
>>41
素直に読むと
邪馬台国は沖縄か台湾にあった国だよね

43名無しのひみつ2020/05/14(木) 19:58:09.82ID:RRaZ2PEr
>>38

山地のことをヤマチと呼ぶらしい。
トルコ人と思われる研究者の論文に書いてある。

44名無しのひみつ2020/05/14(木) 20:09:19.25ID:ob8Dmipe
一番 重要なのは 場所じゃないよ 
卑弥呼が 綺麗だったかどうかだ

45名無しのひみつ2020/05/14(木) 20:09:34.70ID:Djkn/8Tm
>>8
あのな〜。魏書をなぜ魏志と呼んでるか分かってんのか。

46名無しのひみつ2020/05/14(木) 20:11:54.93ID:ob8Dmipe
正確には 卑弥呼 じゃなくて 日巫女の 様な 気がするな

47名無しのひみつ2020/05/14(木) 20:15:27.24ID:6TcnX2Yb
>>46
日美子だよ
日ペンの美子ちゃんが卑弥呼の子孫

48名無しのひみつ2020/05/14(木) 20:17:21.64ID:U+BBGw/f
どうでもええ意見ばかり

49名無しのひみつ2020/05/14(木) 20:42:11.45ID:mlt4t+Tb
>>4
クンニ書込あると思った。
それより、クンニしろオラァ!が
無いのが意外

50名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:00:25.07ID:OOGfBcSJ
>>44
映画なら ヒミカ 安室奈美恵  神武 海老蔵

51名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:03:34.97ID:xKCh73tT
>>45
なんで?

52名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:07:44.43ID:xKCh73tT
>>45
コトバンクより
魏志
デジタル大辞泉の解説
中国の歴史書「三国志」のうち、魏の国に関する史実を記した部分の通称。30巻。「蜀志(しょくし)」「呉志」とともに、晋の陳寿の著。魏書。


1 紀伝体の歴史書で、天文・地理・礼楽などを事項別に分類して記した部分。

解説お願いね。

53名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:17:29.42ID:a/ZVbJz3
>>46
倭もそうだけどあの当て字は魏国が勝手に見下して付けた奴だからな

54名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:36:20.68ID:2nLvukYI
倭は悪い文字じゃないよ

55名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:44:53.20ID:Ec+UuTKY
邪馬台国畿内説は、否定証明完了済み。

卑弥呼の居た三世紀半ばは西日本は近畿や吉備や出雲などの有力な豪族が割拠し、緩やかに連合していた時代で、どの勢力も他の勢力を軍事的に統括出来ずに居た。
これは古代日本史の完全な定説で、誰も異を唱えるものなど居ない。

しかし、邪馬台国の命令で奴国などの北部九州を軍事的に統括していた伊都国は北部九州にある。

つまり、近畿に邪馬台国があったと主張することは、近畿は自分の周辺すら軍事的に統括出来ずに居るのに、中国地方をすっ飛ばして北部九州は軍事的に統括出来たと主張することになる。

これはバカが言う説であり、もはや学問の体を成していない。

邪馬台国畿内説は立論の段階で失敗しており、学説として成立していないただのファンタジー。

はい、畿内説一発で全部論破w


 

56名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:45:31.12ID:djQIYZrH
>>41
それ邪馬台国のことではなく、倭国のこと
どうして魏志倭人伝に書かれてることを全て邪馬台国のことだと思い込むんだろうか?

57名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:47:17.63ID:Ec+UuTKY
>>42
素直に読むと九州だよ
三世紀は暖かかったからね

58名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:49:59.80ID:Ec+UuTKY
>>46
日巫子だろな
卑弥呼が余りに偉大だったから
これから巫女や媛って言葉が出来たんだと思う
狗奴国のは多分彦巫子

59名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:50:58.60ID:050oIZPA
魏志倭人伝の頃から、日本の自称はヤマトという国だよ。

中国語では、自分のことをWAと発音する。
つまりWAの国とは、私の国・・という意味での日本訛り中国語

ちなみに、中国語で、自分は鈴木です→ wa si suzuki となる
つまり、日本語で自分を指す言葉ワシは、中国語の i am に相当する

つまり、ワの国とは、my country 私の国という意味です
日本人が私の国と話してるのを聞いて・・・あぁ、この国は、
ワという国なんだなと・・・ということで、ワの国という単語が定着した。


さらに、
当時の中国では、周辺の異人国に、動物や悪魔の文字で当て字していた。
【中国人:おい!ワの人達よぉ、お前らの王朝の名前とか、あるの?】
【日本人:ヤマトっていう王朝だよ?】
【中国人:ヤマトって、どういう意味?】
【日本人:ヤマというのは、山という意味で、大きなという意味です】
【日本人:トというのは、人という意味で、団結した国民達の意味です】
【日本人:大きな団結した人達という意味で、ヤマトといいます】
【日本人:だから、ヤマトは、漢字で言えば大きな和で大和ですかね?】
【中国人:なるほど、カッコ良すぎて中国国内の書物には書けないな】
【中国人:中国の書物では辺境の人達を、侮蔑的名称にするのがルール!】
【中国人:よし・・・ワの人達は、倭だな。。。小さい奴らって意味だ】
【中国人:よし・・・大和ヤマトの国は・・・邪な馬の辺鄙な国といういみで邪馬台国だ】
【中国の本:東の方には、倭人!が作った邪馬台国!ってダセェ奴らがいますよ】

コレが全てなんだよ

60名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:52:15.29ID:050oIZPA
>>54

中国の書物では、中華以外の存在を侮蔑する文字を当てるのがルール。
つまり、倭は、悪い意味です。
そうでなければ、使われませんから。

61名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:56:58.44ID:Ec+UuTKY
>>59
糞食って死ねば治るよ

62名無しのひみつ2020/05/14(木) 21:59:56.24ID:Ec+UuTKY
>>60 
卑字の考えは誤り
何度も何度もデタラメ言うな猿

63名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:00:36.20ID:050oIZPA
ヤマト という国 の ヒメノミコト(姫の尊=姫の巫女)

大和国のヒメノミコト:ヒメミコ:ヒミコ
→中国的に侮辱した文字を当てて、卑しい奴ってことで、卑弥呼

ワの国:ワシwasiの国
→中国的に侮辱した文字を当てて、倭だな、倭人だ!

64名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:02:16.73ID:050oIZPA
>>62
デタラメじゃないぞ
日本以外の辺境の奴らに対する説明を見れば明らか

65名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:04:32.80ID:Ec+UuTKY
>>64
卑字の考えは誤り
何度も何度もデタラメ言うな猿

66名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:06:22.22ID:Ec+UuTKY
>>63 
糞食って死ねば治るよ

67名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:10:48.56ID:050oIZPA
>>65

ほうら みんな見てくれ
65は俺を侮蔑しようとして【猿】という文字を書いてきた

つまり、中国人も同じ
辺境の人達を動物や魔物の漢字を当ててきたんだ

68名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:17:21.25ID:Ec+UuTKY
>>67
糞食って死ねば治るよ猿

69名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:28:29.69ID:djQIYZrH
荒らしはスルーすべき
論破連呼、近畿パー連呼、言い張るだけなんだから

70名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:37:32.42ID:7PpyV+xQ
>>55

瀬戸内海の海運を使えば陸地を延々と歩いていくよりも早いんじゃないか。
早くから日本に渡来していたといわれる呉越系の人々は造船が得意だったみたいだし。

71名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:39:35.42ID:7PpyV+xQ
>>55

それだったら北部九州勢力は、なんで隼人と呼ばれていた九州南部の人々を統治下におくことに
遅れたのか。

72名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:44:57.31ID:Ec+UuTKY
>>69
涙拭けよ否定証明済みで言い張るだけの反論不能の近畿パー

73名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:45:38.43ID:fL7lsHp/
>>46
シナ人には、姫御子(ヒメミコ)という発音がヒミコに聞こえたらしい。
そして、卑字をあてがって、卑弥呼と記録した。

74名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:46:25.57ID:Ec+UuTKY
>>71
まるでイミフ
投馬国(妻国=隼人=囎唹)は邪馬台国の同盟国だよ猿

75名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:47:21.77ID:Ec+UuTKY
>>73
卑弥呼でいいはず
多分日巫子

76名無しのひみつ2020/05/14(木) 22:55:49.14ID:7PpyV+xQ
俺の認識では
古代の日本は遷都を繰り返いしていた国で
分るだけでも
奈良→京都 となる。
それ以前は 九州北部だったんじゃないかなと思う。

77名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:04:13.37ID:dRFNf0Nn
何がクニだよ クンニしろオラァァァ!

78名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:15:06.28ID:7PpyV+xQ
>>74

とうまは鞆の浦という説もあるよ。

79名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:17:43.19ID:7PpyV+xQ
当時の船の技術からいって狭い九州に20日もかからないだろう。

あと当時の日本は大陸と違い方向感覚も定かではなく、東北を東南といっていたことからも
東のことを南といっていた可能性もある。

80名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:21:01.60ID:vkLWLQjx
>>60
倭は、背が低い、とかそんな意味だっけか。

81名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:22:01.21ID:vkLWLQjx
>>77
ありがとう。
これを見にきた。

82名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:26:12.91ID:7PpyV+xQ
ただ海の向こうに倭種の国があると書いてあるから、
そこ読むと九州説も考えられるんだよな。

83名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:30:21.44ID:7PpyV+xQ
>>67

俺はそうは考えてない。
にんべん使ってるでしょ。
ていうことはちゃんと人待遇してたんだよ。
ふつう獣へんとか使うはずだから。
だから倭の人々はにんべんを使わせるぐらい従順な人々だったんじゃないかと思う。

84名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:32:14.59ID:7PpyV+xQ
倭が悪い言葉だったら、にんべんをとった委という言葉も
悪い意味になる。

委員会とか委任とか悪くないでしょ。

85名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:44:32.32ID:7FRWbtPF
部落の豪族

86名無しのひみつ2020/05/14(木) 23:55:41.54ID:djQIYZrH
>>82
考古資料から判断すると、本州を倭種の国とみなしたときの問題点はこれだけある
・列島規模の広域連合が倭種の国にできていた
・3世紀の日本列島で中国との交流痕跡が最も多いのは倭種の国の一つである畿内
・3世紀中頃には奴国は倭種の国の傘下に入っており、伊都国も傘下に入ろうとしていた

纒向に首都を置いた初期ヤマト王権のヤマト国が、魏志倭人伝に国名さえ記載されてないっておかしいと思わない?

87名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:24:30.08ID:PWw1h1LB
魏志倭人伝に出てくる卑弥呼は、
本来複数人いる姫巫女を一人の女性として書いている。

>その国は、もとは男子を主としたが、七〜八十年ほど前、
>倭国が乱れ、何年もお互いに攻め合ったので、諸国は共に一女子を立てて王とした。
>これを卑弥呼という。

ここで言う卑弥呼は、ヤマトの三輪山祭祀のモモソ姫巫女のことを指す。


>景初二年(238)六月、倭の女王は、大夫の難升米等を派遣して帯方郡に至り、
>天子にお目通りして献上品をささげたいと求めた。
>太守の劉夏は官吏を派遣し、難升米等を引率して送らせ、都(洛陽)に至った。
>その年の十二月、詔書が倭の女王に報いて、こう言う。

ここで言う倭の女王が、いわゆる邪馬台国の卑弥呼である。

いわゆる邪馬台国は都万国(=投馬国=現在の宮崎県)のことをさす。
邪馬台国の卑弥呼(ヒメミコ=姫巫女)は、宇佐に勢力を持ち、
モモソ姫巫女の時代より少し後の人物で、
九州で月神信仰(月読尊)を行い人気を得た姫巫女である。

卑弥呼は、畿内のヤマト政権(=ヤマト国=和国)に対して、
都万国(つまこく=投馬国)の勢力と同盟し東征(2回目)をしかけようとした。
(=畿内のヤマト政権をのっとろうとした。)
東征の前に、卑弥呼は、魏の後ろ盾を得ようとし、239年に朝貢した。
その際、魏の役人に、「お前の国の名前は何ていうんだ」と聞かれ、咄嗟に答えたのが、
これから東征を仕掛けようとしている「ヤマト国(=ヤマト政権)」の名であった。
つまり、卑弥呼は、地元が九州なのに、畿内のヤマト国(=ヤマト政権)を自称したのである。

88名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:29:57.18ID:tSb65EY6
>>82
畿内説は否定証明済み

はい、論破w

89名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:31:00.69ID:tSb65EY6
>>86
涙拭けよ否定証明済みで反論不能の近畿パーwwww

90名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:31:33.31ID:tSb65EY6
>>81
糞食って死ねば治るよ猿ww

91名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:32:16.12ID:tSb65EY6
>>87
妄想は不可

はい、論破w

92名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:36:16.16ID:D3ICtcxT
邪馬台国とか卑弥呼とかはジャーマンっぽい感じとか南方な感じがして九州ではと思う

でも大和朝廷とあまり関係ないのでは?

邪馬台国と大和朝廷を線で結ぶのは無理があるような

93名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:45:44.24ID:05SG2VHX
>>90
お前のとこと違って、日本には
食糞の習慣は無いんだよ。

94名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:51:02.37ID:nPStfNgn
>>92
北のほうもイタコとかいるんだからシャーマンイコール南国ってわけでもないだろう

95名無しのひみつ2020/05/15(金) 00:51:42.78ID:XVHzakL8
こんな願望に満ち溢れたファンタジーの学説は、まったく信用できない。

96名無しのひみつ2020/05/15(金) 01:03:01.41ID:V3KS9Oyv
じゃ…邪馬台国

97名無しのひみつ2020/05/15(金) 01:19:51.58ID:iXRGgRmo
九州は邪魔大王国と鋼鉄ジーグだけで満足してろよ

98名無しのひみつ2020/05/15(金) 01:20:40.00ID:OyxlYn7N
>>86
吉備は間違いなく超初期から連合だし
出雲と丹後も早い段階から連合に参加
近江から纏向に移った説もあるくらいで、完全に敵なし。日本海側は古志までは掌握してたんじゃないか?
小国ばっかの九州なんて相手にもならないんだよなあ

99名無しのひみつ2020/05/15(金) 01:28:11.60ID:uLR5iyoG
>>87
日向系はどうも素性が怪しい
出雲朝廷を滅ぼしたのち、どうも、素性を消すために色々工作してるように思う
彼らは朝鮮系の奴婢であることは間違いないと思う

100名無しのひみつ2020/05/15(金) 02:18:16.33ID:PWw1h1LB
>>99
時代を遡るが、『旧事紀』に、「天照国照彦天日明櫛玉饒速日命」
(=アマテラス、クニテラスヒコ、ホアカリ、クシタマ、ニギハヤヒノミコト)
とあるように、全て同一人物を表している。
それを踏まえた上で、

ヤマト王朝の王家は、出雲王朝の姫とホアカリの子孫の家系であり海(=天)部氏である。
日向の都万国(=投馬国)の王家は、出雲王朝の分家の宗像家の姫とニギハヤヒの子孫の家系で、物部氏の一族である。


<出雲、ヤマト勢(海部氏)>
・ホアカリ ー 五十猛(=海(=天)加語山) ー 海(=天)村雲[神武] ー 沼名川耳[綏靖] ー 玉手看[安寧] … (省略)

<九州勢・都万国(子孫は物部氏)>
・ニギハヤヒ ー 彦火火出見(ヒコホホデミ) … (省略) … ミマキイリヒコ[崇神] ー イクメ[垂仁] … (省略)

つまり、ホアカリ・ニギハヤヒと異なる姫君との間に生まれた異母兄弟の家系が物部氏と海部氏なのである。
異母兄弟の弟の家系(物部氏=都万国)が宇佐のいわゆる卑弥呼と連合し、
兄の家系(海部氏=ヤマト王朝)に喧嘩をふっかけたのである。(記紀では神武東征とされた)
(記紀の海幸・山幸の対立のモデルとなっている。)

新着レスの表示
レスを投稿する