【材料】ミノムシから世界最強の糸 クモの糸よりも強く丈夫 興和など開発[12/05]

1しじみ ★2018/12/06(木) 00:05:13.21ID:CAP_USER
 興和(名古屋市)と農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)は5日、ミノムシから糸を取る技術を開発したと発表した。自然繊維で世界最強とされるクモの糸よりも強く丈夫なことも発見した。新しい繊維などの材料として、自動車や航空機への応用が期待できるという。

 ミノムシはミノガの幼虫。カイコやクモと同様、たんぱく質でできた糸を吐く。実験の結果、強度や丈夫さが優れているクモの糸に比べ、ミノムシの糸は、丈夫さでは約2・2倍、強度で約1・8倍など、すべての項目で上回った。そこで、自動車の外装にも使われる繊維強化プラスチック(FRP)にミノムシの糸を組み込んだところ、従来のFRPの数倍の強度になったという。他にも340度までの耐熱性があり、代表的なナイロン糸の5分の1の細さであるなど、さまざまな利点が見つかった。

 ミノムシの糸は真っすぐに取り出せない難点があり繊維として使えなかった。しかし特殊な装置を使って、長さ数百メートルの直線の糸を取ることに成功した。さらにミノムシは、餌を与えれば繰り返し糸が取れる上、共食いをしないので大量飼育が可能だという。

 今後は量産体制を確立し、早期の事業化を目指す。この日会見した興和の三輪芳弘社長は「このような糸はこれまで存在しておらず、とても大きな可能性を有している。構造材料として理想的だ」と述べた。

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg6nzF3ERq7CH2U6ih02LZkQ---x300-y400-q90-exp3h-pril/amd/20181205-00000074-mai-000-1-view.jpg
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/12/05/20181205k0000m040210000p/6.jpg?

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181205/k00/00m/040/216000c

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 16:54:31.82ID:6LY+/o3B
ミノ剥がしてキラキラ折り紙を細く切ったやつ纏わせて遊んでたな

121ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 17:27:47.32ID:l6Aru9xD
>>105
いや、軍事用途ならある程度コストは度外視される
あと宇宙用途なんかもそうかな

122ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 19:04:51.83ID:5rhWR5By
ミノムシがみのを作るたびにはぎ取るとかどんな脱衣婆だよ。

123ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 19:20:18.06ID:DAQP3o1C
>>69
ミノムシ触ったことない世代か

124ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 19:24:24.15ID:D2cW0Pxm
アラミドの倍くらい頑丈なのかな

125ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 19:35:49.57ID:fzyBBAOt
「クモの糸を凌駕する」ミノムシの糸、製品化へ 「世界最強の糸」と期待
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/06/news077.html
 ミノムシから1本の長い糸を取り出す技術を考案し、特許を出願したほか、効率的な採糸方法も確立。
ミノムシの人工繁殖や大量飼育法も確立したという。

ミノムシの糸で工業製品 興和と農研機構が技術開発
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3857743005122018TJ2000/
興和と農研機構は2016年から興和先端科学研究所(つくば市)を設立し、数十種類の昆虫の糸の強度などを
研究してきた。その中でミノムシが巣を作るときや移動するときに吐き出す糸に着目。日本の在来種である
オオミノガやチャミノガを数万匹飼育し、糸を採取している。

126ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:57:12.50ID:YUsJ6P3I
あゝ野麦峠

127ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:59:50.81ID:jp1nn7IE
納豆の糸とどちらが強いのか

128ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 21:12:05.05ID:y+cjxnVW
>>127
納豆の糸は熱に弱い
味噌汁位の温度でも融けて無くなる

129ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 21:29:34.56ID:+e8e++YI
これあかりちゃんじゃん

130ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 23:33:44.57ID:lWhoxGeT
>>61
そもそもミノムシが外来種だった気がするが…

131ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 23:59:33.44ID:EzkLhVIr
蓑虫は病害にやられて激減したようだ
昔はそこら中で見かけたけど、ここ10年ほどは見てないわ

132ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 00:21:50.28ID:/2rb2Mw7
>>131
寄生虫のせいで減ったと聞いた

133ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 00:24:12.18ID:13uUEY28
ミノガは茶とか果樹とかにとって害虫とのことで、
駆除され続けたのも減った理由の一つなのかも

134ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 02:45:29.83ID:2IJ3P6cP
>>102
クモと混乱してるでしょ。もう少し勉強してから言ってね

135ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 02:52:54.43ID:2IJ3P6cP
>>56
ミノガが居ても不思議はないが、クチナシと言えばオオスカシバだな

136ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 02:58:28.70ID:2IJ3P6cP
>>81
その才能が潰されていなければ良いね。
本気で探してみたら?

137ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 03:00:42.76ID:+XpbXa+F
ミノムシを最後に見たのいつだったかな

138ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 03:17:33.16ID:W2DoCElH
西日本済みだが親の世代はあちこちの木にミノムシがぶらさがってたらしい
自分はまだ見たことない

139ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 03:21:54.69ID:W2DoCElH
>>132
中国から来たオオミノガヤドリバエと言うのにやられたらしい
中国がミノムシ駆除にこのハエを大量に山に放ったのが
季節風に乗って日本に来たとか

140ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 03:33:46.50ID:B95A859q
オオミノガ!

141ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 12:00:35.39ID:OBgHsidc
これどれがホントかわからんよね

天然物質最強はオーブスパイダーと言われたり
カーボンナノチューブ食べさせた蜘蛛がそれを超える最強の糸とか言ったり
ミノムシのヤング率はいくつなのだろうか

142ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 12:04:44.33ID:l3FXAUkx
ミノゲルゲっていたっけなあ
いないか

143ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 12:56:19.90ID:D910dkF7
オレの股間のミノムシも活躍して欲しい。

144ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 13:19:27.82ID:fbc+nVcz
>>142
ブブランゴ

145ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 13:44:12.13ID:+FpJatRS
そういやミノムシ引き摺り出すの大変だったな、最後ハサミでちょん切ってた

146ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:48:24.15ID:7ARWh5ie
でも熱に弱そう。
FRP自体熱に弱いが繊維部分が痛むと致命的だしなあ。

147ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:49:36.47ID:7ARWh5ie
340度まで耐熱性があるのか

148ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 17:25:34.08ID:W+9Lr7AH
>さらにミノムシは、餌を与えれば繰り返し糸が取れる

ミノムシ君災難っすね

149ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 18:52:35.29ID:X/uA4U1O
そんな丈夫なら繭として使った後に地面に落ちて自然分解しないのでは?
という疑問

150ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 19:57:56.34ID:13uUEY28
丈夫でも分解酵素のおかげで消化されるんじゃないかな

151ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 20:26:33.04ID:7fRnCh8u
正直、ミノムシそだてるとかじゃなくて科学的に合成しろよ
アメリカとかだったら絶対そういう方向に向かうだろうに、そうじゃないと技術的な意味ないし
ここら辺がなんというかしょうもないという感
ていうか、この人たちがミノムシ育ててる間に数年後にどっかがやりそう

152ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 23:35:00.02ID:kcLgJwHk
>>151
人造絹糸というとレーヨンのことだぞ
どこが絹だよと思うが、化学合成なんてまだまだそんなレベル

153ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 06:12:37.77ID:TSyJKlJb
>>151
糸の高分子物質と糸の間には鉄筋と超高層ビルくらいの違いがある

154ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 06:23:54.16ID:UXPss4/D
このニュースは本当に凄いと思うのに

日本の本当に凄い科学ニュースは絶対に取り上げない日本のTVメディア

155ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 06:49:44.11ID:B/5soUOi
>>151
ブタの肝臓と同じ機能の化学工場を造ったら東京ドームぐらいになるらしい
だから直接豚の肝臓に血を通して解毒する治療法がある

タンパク質合成機能としてミノムシとかクモを直接飼った方がはるかにいいんだろ

地球のすべての土はミミズの体内を一度通っている計算になるとか
しかもそれで通気性戸水持ちのいい栄養のある土に変えてしまう
虫にできても人間にできないことはいくらでもある

156ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 07:28:11.39ID:OzKLVEmn
>タンパク質合成機能としてミノムシとかクモを直接飼った方がはるかにいいんだろ
それはどうだかな今まで簡単にできないことをやるのが科学技術の発展であるし、
また例えば直接作るのは難しくても、例えばカイコなどに遺伝情報を移してやる方法もある
ミノムシでやるのがベストかはかなり疑問。クモなどはそれでやるという話もあるし、もし
それが可能であればまたも日本は発見だけやって結局は他国の後塵を拝する例の一つになってしまう

157ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 07:59:33.10ID:0xh4kerm
ミノムシ風の洋服作れよ。
ナマポは全員それを着ないといけない。

158ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 11:21:45.88ID:daznqsEu
成果を他の国に持って行かれないようにちゃんとやったか?(老婆心)

159ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 11:44:02.66ID:AdwXeTZ7
>>7
>>1に書いてあるのでまず読め

160ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 15:03:35.27ID:5SUkNT93
>>154
だから結構前からあるから
日本のメディアの問題でもない
実用化されんと難しい

161ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 15:15:27.67ID:pOuOiYAr
道理で歯が立たなかったわけだ

162ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 16:47:32.17ID:a8ECdYEv
>>154
悪いが化学合成されんと話題性無いよ
そしてそれは滅茶苦茶難しい
絹ですらまだ出来てないのが現状

163ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 18:18:51.83ID:D7YEnflx
>>155
>虫にできても人間にできないことはいくらでもある

だから科学や研究に夢があるよね

164ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 18:33:26.53ID:FSWWCyGz
ミノムシの糸、防弾チョッキに 興和と農研機構が産業素材として技術開発、実用化を目指す
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181206/bsc1812060500004-n1.htm
医薬品メーカーの興和(名古屋市中区)と
農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構、茨城県つくば市)は
5日、ミノムシの糸を産業素材として利用する実用技術を開発したと発表した。
防弾チョッキや自動車部品といった用途が想定され、早期の実用化を目指す。

繊維卸部門を持つ興和と農研機構は、
2016年からミノムシの糸について共同研究を開始。
蚕から取れる絹やクモの糸を上回る強度と弾力を持ち、高温にも耐え
「自然界で最強の糸」という。
ミノムシを直進させながら糸を吐かせることで
1回に数百メートルの一本の長い糸の採取に成功し、特許出願した。
また、人工繁殖方法や大量飼育方法も確立した。

ミノムシの糸は、ナイロンや絹と比較して細く、吸湿性も優れており、
廃棄しても自然に分解する生分解性もあるという。

興和の三輪芳弘社長は、
「繊維強化プラスチック(FRP)用の強化繊維として有望で、
 軽くて強いので自動車、家電などさまざまな用途が期待できる」
と話した。

今後、素材メーカーと協力してミノムシの糸の用途開発に着手する。

165ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 19:43:49.88ID:IlSdLrp8
食用にはなるのかい

餌に何か混ぜたらもっと変なものができるとか

166ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 20:42:43.73ID:IOpLO4Is
ミノムシを捕まえて袋を破ってやろうとしてもなかなか破れず往々にして潰して殺してしまう事に

これでは無駄になってしまい可哀想すぎるので鋏で入り口を切り開いてから手で引っ張ると破き易い
そして出て来たミノムシをカラフルな色紙片を一杯詰めた容器に入れてカラフル蓑を作らせてから
また切り開いて虫を出して、今度は普通に落ち葉で巣を作らせてから野外に放つ

というわけだが、どっちにしても虐待になっちまうw

167ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 08:17:23.71ID:KMueOSD2
こういう素材が大量生産できる目処がたてば革命起こりそうだな

168ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 08:29:12.87ID:Zv4I9sbp
だが実際にはどうかな
この手の話はクモの糸の量産化とかクモ糸以上の繊維の開発に成功したとか時折聞くが
それがその後どうなったかはとんと聞かないのよね。これもそうなるんじゃないかと思わないでもない
ただ、それでもクモ糸の倍程度の強度があるなら、その知識が将来的に意味を持つ可能性はあるとは思うが

169ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 08:39:41.14ID:eFj53e/+
>特殊な装置を使って、長さ数百メートルの直線の糸を取ることに成功
カイコのように食わずに繭を作り続けるなら、
「途中で切れてない」と言われると「そうかな」と思うけど、
蓑虫は成長しながら体に合わせて蓑を編み上げていくので、
数百メートルの直線というのは考えにくい。

170ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 08:55:08.81ID:pueVsxcu
ドリアン

新着レスの表示
レスを投稿する