【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★12

1しじみ ★2018/12/03(月) 20:21:30.29ID:CAP_USER
邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒(まき)向(むく)遺跡で見つかった桃の種について、放射性炭素(C14)年代測定法で調査したところ、おおむね西暦135〜230年に収まることが分かり、市纒向学研究センターが最新の研究紀要で報告した。女王・卑弥呼(生年不明〜248年ごろ)が邪馬台国をおさめたとされる年代と重なり、「畿内説」を補強する研究成果といえそうだ。

 同遺跡では平成22年、中心部にある大型建物跡の南側にあった穴から、2千個以上の桃の種が土器とともに出土。名古屋大の中村俊夫名誉教授がこのうち15個を放射性炭素年代測定法で調査したところ、測定できなかった3個をのぞき、西暦135〜230年のものであることが分かった。徳島県埋蔵文化財センターの近藤玲研究員による測定でも、ほぼ同様の結果が出たという。

纒向遺跡は初期ヤマト政権の首都で、魏(ぎ)志(し)倭人伝に登場する邪馬台国の有力候補地。桜井市北部にあり、広さは東西約2キロ、南北約1・5キロに及ぶ。昭和40年代からの発掘調査で、卑弥呼の宮殿跡とも考えられる3世紀前半の大型建物跡や最古級の古墳、運河跡のほか、東海地方や吉(き)備(び)(岡山県)、出雲(島根県)など全国各地の土器が確認され、当時の中心地だったことが明らかになっている。

 また、遺跡内の古墳から出土した土器付着物についても、放射性炭素年代測定法による調査で西暦100〜200年との分析結果が出ているという。

 同市纒向学研究センターの寺沢薫所長(考古学)は「複数の機関による調査で同様の結果が出たことは重要な成果だ。魏志倭人伝に書かれた卑弥呼の時代と一致しており、これまでの調査成果とも合致する」と話す。

一方、「九州説」を唱える高島忠平・佐賀女子短期大学名誉教授(考古学)は「遺跡の年代を示す複数の資料がないと確実性が高いとはいえず、桃の種だけでは参考にしかならない。もし年代が正しいと仮定しても、卑弥呼とのつながりを示す根拠にはならず、邪馬台国論争とは別の話」と反論している。

 〈纒向遺跡〉奈良県桜井市の三輪山西部に広がる東西約2キロ、南北約1・5キロの巨大集落跡。弥生時代末期に出現し、古墳時代前期に姿を消した。邪馬台国の有力候補地で、大和王権発祥の地とされる。卑弥呼の墓との説がある箸(はし)墓(はか)古墳など最古級の前方後円墳6基が集中。3世紀前半の大型建物跡、物資輸送用の運河が見つかっており、インフラが整備された都市だったと考えられている。また、関東から九州で作られた土器も出土。全国から人が集まってきたことを裏付けている。

https://www.sankei.com/images/news/180514/wst1805140063-p1.jpg

■動画
https://youtu.be/ZTYsOcOxnDg

産経ニュース
https://www.sankei.com/west/news/180514/wst1805140063-n3.html

★1が立った日時2018/08/04(土) 14:33:56.88
前スレhttps://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1542779166/

2ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:22:21.96ID:L7+FtJn9
もういいよこのスレ

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:29:29.08ID:re9Vw84c
邪馬台と書いて、ヤマトと読むのだから。常識

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:29:39.86ID:QuXqB7Ck
>桃の種が西暦135〜230年のものと判明
第三者が桃の種を遺跡に置いただけ

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:30:47.43ID:30R81gU1
桃の種1個だけでここまで夢が見られるなんて
幸せな商売だわ

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:34:42.97ID:GmpBSRK1
柿の種なんてジャップの食事はみすぼらしい

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:46:17.84ID:rjjWzNjq
もっと九州説支持者の心象に配慮したレスしろよ・・・負け犬を叩くのはみっともないよ。

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:48:11.20ID:xqwcgrb9
桃の種、しつこいね。

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 20:52:33.81ID:IZZz1N5Q
きっと、鳥が落として行ったんだ。

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:00:37.77ID:pKu4cgpm
科学ニュース板で『12』だと!?

11ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:11:57.85ID:UuuRfR+p
邪馬台国は奈良にあったのは常識なのに。

12ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:18:24.91ID:gg3n/Y1c
年表

日本列島の成立の頃から 南方海上よりの黒潮海流は常に日本列島を巻き込み北上し流れてきた
日本列島に初めて漂着したのは北方から徒歩で来た人々では無く 南方より黒潮に乗り米作と共に漂着した人々だった 黒潮は休む事無く常に日本へ流れており 漂着する人も三々五々の如く常に日本へ流入し続けた 琉球 九州 四国 本州の順で
北方は21世紀の今も人の生存状況は厳しく 此処を超えて多数が来たとは思えない
南方より漂着した人々は石器時代には黒曜石を産出する地域に集まり米作で生活し1万5千年前頃には人類初の土器を製造し始めた
石器時代は徐々に銅器時代へと移行し始める この時の日本には大阪には銅鐸文明が栄える 銅から鉄へ移行する時 九州北部に鉄を持った天孫降臨族が発生し博多を拠点とし九州を支配下に治め倭国(チクシ)と称する
勿論大陸との外交は重要で周や漢や魏と交流する その間の出来事は ニニギのヨシタケタガギ(場所は福岡市西区) 金印(カンノイトコクオウ)同じくヤマイチ国のシンギワオウ(ヒミカ)場所は福岡県春日市スクオカモト(絹の出土)
倭の五王(都督府を大宰府へ) 岩井天皇の律令制度  サチヤマ白村江の戦いでの敗戦および唐軍の大宰府進駐などがあり700年まで続いた
1年頃今の糸島市で不遇を囲っていた神武兄弟は新天地を求め大阪侵略を思い立つ
勿論神武兄弟以前にも多くの侵略者が行ったがいまだ成功は見なかった
大阪の銅鐸文化圏へ天孫降臨族の不断の圧力が今の岡山県あたりで前哨線となっていた
当然銅鐸圏の東鯷国ナガスネヒコの防御は明石や淡路島で堅かった 為に神武兄弟は鳴門をとおり大阪湾へ突入したが散々に負け神武の兄は死ぬ その後熊野をとおり奈良へ侵入し殺戮の限りを尽くすがその後スジンまでは奈良に逼塞する
250年頃スジンはミマナより奈良へ侵略しジンムの末裔を殺戮する
欠史8代とは朝鮮人スジンが史実を知らなかったことが理由
北陸へ半島より渡来した継体は応神五代の末という触れ込みで奈良政権を奪う 内紛に感けて継体の侵略を許した
奈良政権を奪った簒奪者継体は次に倭国簒奪を狙う モノノベノアラカイへ九州を与え本州は自分がとるとの密約は周知の事実
此の倭国侵略で継体の嘘が露になる 分流の奈良は称号に倭(チクシ)と名乗り倭国の末裔たる事を誇りにしていた しかし継体は半島渡来であり倭国とは何等の関係も無かった

半島の高句麗との戦いの援軍を装い岩井天皇を暗殺したが 九州の肥後の軍勢に追われ倭国奪取は出来なかった
倭国由来の血統の絶えた継体以降は敵地同然の奈良の居心地は悪く 半島由来の多く住む滋賀京都を目指した
700年以後同じく半島由来の藤原一族と共に日本列島の支配者となる
この時テンムが倭国の文書(日本旧記を始めとする)を集め日本書紀に内容を剽窃した

13ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:19:39.49ID:gg3n/Y1c
アベノナカマロが日本へ戻らなかった理由
現在の福岡県春日市で育ったナカマロ 生まれた当時は倭国だったが 700年以降奈良政権の日本となった
其の日本の遣唐使として唐へ赴く途中 あまのはら ふりさけみれば かすがなる みかさのやまに いでしつきかも と詠む あまのはらは壱岐でそこよりはかた方面を望めば故郷のかすがのみかさ山(ほうまんざん)800mの上に月が見える
あべのなかまろは日本での倭国消滅を憂い戻る気をなくした

14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:46:49.29ID:IDzth1m4
卑弥呼は謎だらけだよな
近畿にいた事だけは分かってきたんだよな
桃をどう使ってたのだろうか

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:49:28.25ID:IDzth1m4
近畿の卑弥呼が中国と交流しだして渡来人もいくらか増えたんだよな
自然に考えると逆もあったんじゃない?

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:54:51.31ID:0StIVqTb
半年も前の中身スッカラカンの記事で何回同じスレ立ててるんだよ、クソ記者が。
いい加減にしろよテメー。

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 21:56:44.29ID:PNpNz7wN
たとえば足利尊氏から応仁の乱までを
尊氏の時代とは言わないよね

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 22:07:54.29ID:Rmz79Jsy
>>4
>第三者が桃の種を遺跡に置いただけ

少しは調べて書きなよ
桃の種は辻地区の建物群に付随する大型祭祀土坑から、供献土器とともに出土したものであり
土器編年に絶対年代を与えるものだよ
現状ではその推定年代におおきな幅があるがその下限でも卑弥呼の時代より古い

祭祀土坑に大量に供献された桃の種だから、第三者が置いたなどとは考える余地がない

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 22:33:46.83ID:IDzth1m4
>>16
なんで顔真っ赤にしてるの?

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 23:24:12.01ID:sUcE8TbX
ニホンの韓国=佐賀県

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/03(月) 23:49:46.88ID:8TSUvjX5
転載資料画像
https://i.imgur.com/EUT8BKU.jpg

同様に桃の種の出土があった吉備との関連性を考慮に入れて推測すると、時系列的に箸墓古墳が吉備の副葬品を使用した痕跡とリンクしていることが注目される

これは箸墓に代表される前方後円墳=新しい祭祀を得た王権の成立と深く関連していることは間違いない
しかしそれが卑弥呼とどう関わるかはまだ想像の範疇を越えない

モモソヒメが吉備津彦の血縁ということから吉備との関連性を鑑みて記紀の説明は全くの出鱈目ではないだろう

その記紀を参照すると
七代孝霊天皇の子モモソヒメは大物主を祀るために三輪山で祭祀を行ったとあるが、これは九代開化天皇の大王としての正当性を明示するため前大王として崇拝されていた大物主に祭祀的に取り入った逸話だと思われる

四道将軍の功績をもって新たに大王に推戴された一族が祖先を大王に見立てたのが欠史八代と推察される

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 01:45:46.25ID:Tg1GXGrI
邪馬壹國『邪馬壱(一)国)』がどうして『邪馬臺(台)國』になったのかは不思議だが、どうしてもヤマトに結び付けたかったのだろうな。
魏から見たら九州にあった吉野ケ里の豪族が邪馬壹國だったのだろうが、当時から日本の首都はヤマトだろ。

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:11:58.22ID:R/y99VJ0
>>民族も言葉も違う部族たちだから、大和も九州、出雲、吉備、蝦夷ら全てに首都があった。
倭国王なんて、中国に媚びる必要があるのは、九州の弱小国。
大和や吉備はむしろ中国と対立していたもっと中央アジアパルティア(安息)あたりののインド、ペルシャやゾクドや突厥部族。

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:31:23.38ID:s5Lu20na
本当の日本民族の歴史での渡来系ヘブライ人達の弥生人と縄文人との関わり
元々本来の真実の日本民族がユダヤ民族ヘブライ人達の血を引く民族である事実
それはイスラエル王国のユダ族の子孫と言われる沖縄の人達はユダ族に纏わる地名があるが
メソポタミアのシュメール人達のヘブライ人達がチベットから四川をへて中国秦を建国15年で中国を捨て朝鮮半島から陸ルートで
沖縄はアラビア半島から海ルートで日本の沖縄へユダヤ民族のユダ族達が
日本へ帰って来たヘブライ人達弥生人
その沖縄の人達のユダ族達は結局遊牧民として九州へ渡り四国へ渡り剣山でイエスキリストの墓を作り戦後アメリカGHQに発掘される
アメリカGHQは剣山にキリスト伝説を聞きつけ大阪の仁徳天皇陵と共に発掘したのちアメリカの博物館へ収納され現在もある
その本来イエスキリストはヘブライ人であって白人ではない
だからこそイエスキリストの顔はパレスチナ人の顔なわけでエルサレムもパレスチナ人達の地
本来の古代ユダヤ民族は日本に渡来したヘブライ人の弥生人達で今のイスラエル人達はトルコ北部にいた白人系アシュケナージでユダヤ人ではない
本来何故日本にヘブライ人が弥生人として渡来したか
全ては日本の環境にある
元々日本人の遺伝子は旧モンゴロイドの遺伝子
アフリカからのセム族のモンゴロイド系がトルコ北部へ遊牧民として移動後
北方民族の遊牧民として3〜4万年前にヨーロッパの気候変動と共に日本列島へ
1万年前に現れた新モンゴロイド系の中国朝鮮系が現れる前に日本列島に住む
その後氷河期と共に日本列島に住みつくも地震や火山噴火の影響など自然災害が起こるたびに日本列島を離れ
世界へ出ては日本列島へ戻るの繰り返し
主に男達が日本列島を離れ女は日本列島へ残してでる
その為日本列島は世界中の遺伝子を持つ民族でその為方言が多様な言葉に
元々日本列島にアイヌが北方トルコ北部から来たことが彼ら言語がトルコ語である要因
しかも彼らの遺伝子は日本人特有の遺伝子を持つ民族ではY染色体のD2遺伝子を持つ民族として90%保有
日本本土と琉球人も同じ特有の遺伝子を持つ民族ということからまアイヌは日本人の原点であることがわかる
その古代縄文人が世界へ出たことで文化的背景から神道から世界の宗教が生まれ
ユダヤ教やキリスト教やイスラム教そして仏教やヒィンドゥ教生まれる
そしてその古代日本英語でヘブンと呼ばれ天国と称し
そのヘブンの民をヘブライ即ちヘブライ人と言っている
その為古代メソポタミアシュメール人やイスラエル王国の民ユダヤ人がヘブライ人の縄文人たる所以
その為現在のイスラエルの国民自体がユダヤ人ではなく別民族で元々トルコ北部からの移民白人系アシュケナージ
だからこそアラブ人達はユダヤ人でもないのにイスラエルを建国してエルサレムを乗っ取られて怒っているわけで
だからこそ古代縄文を元々彼らをヘブライ人と称して中東アラブの人達は尊敬していたわけである
そのヘブライ人達縄文人達がまた日本本土へ戻ったのが弥生人達で
この時点で朝鮮人や中国人は何も関わっていない
そのヘブライ人達弥生人が日本本土で
元々日本人にあった縄文古代文化や神道があったがヘブライ文化へ統合
神道がヘブライ文化へ神代文字がヘブライ語のひらがなカタカナへ
そして人口が爆発的に増えて大和王権国家となっていく

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:33:01.11ID:s5Lu20na
元々朝鮮人達は12世紀末から朝鮮半島に住みだしたシベリアエベンキワイ族
それ以前の朝鮮半島は出雲族の日本人達の地で朝鮮人達は全く存在してない
最早全ての朝鮮自体の歴史が嘘
その当時は朝鮮半島でなく言わば日本人達が住む出雲半島
日本本来の日本民族の真実の歴史
邪馬台国の歴史の真実は別に九州説や近畿説でもない
本来の日本民族の歴史は古くからヘブライ文化で神道と神代文字など全てが弥生人ヘブライ人からのもの
例えば邪馬台国自体ヤマタイとは読まずヘブライ語でマタイ即ちマタイコクと読む
大和王権と邪馬台国はそもそもルーツが違う
元は同じ民族でありながら別れた同じヘブライ人達
メソポタミアから別れ西アジアに移ってエジプト文明に関わったりイスラエル王国を築いたユダヤ民族
そのユダヤ民族のユダ族こそ邪馬台国の民
そして大和王権の民こそメソポタミアシュメールの末裔
邪馬台国の民のユダ族が先に海ルートで日本へ沖縄を経て渡来
だから今も沖縄の人達はユダ族の末裔で地名もユダ族に因んで残っている
また物部氏の末裔であり物部のニギハヤヒが沖縄の人達の神武天皇であり
ニギハヤヒの兄ニニギの子イワレピコが神武天皇でないことを知ってるのはその為
その沖縄のユダ族こそ九州や四国へ渡った邪馬台国の民達で彼らが遊牧民であるからこそ移住する
今の四国剣山にはユダ族の儀式やゆかりのイエスキリストのものがあるとされ
現在アメリカのGHQによりアメリカ博物館へ保管されている
また大和王権の民でシュメールの末裔である大和の民は中央アジアからチベット四川を経て中国で秦を建国
始皇帝自体がヘブライ人でありメソポタミア文明そのままに中国へ文化を持ち込む
その後15年で秦を捨て中国東北部から朝鮮半島を経て日本へ陸ルートで渡来
その頃には中国東北部から朝鮮半島に多くのヘブライ人達が住み着き日本との関係が深くなる
その彼らシュメールの民の兄ニニギの子イワレピコ達こそ大和王権の現在言われているイワレピコの神武天皇
先に海ルートで日本へ渡来したニギハヤヒ達と陸ルートの兄ニニギの子イワレピコ
それぞれ出雲の戦いで大和王権が誕生する
そもそも邪馬台国は馬台と書きマタイと読みヘブライ語でマタイの国という意味で
邪馬台のヤマタイをヤマトとは言わないでマタイという
マタイ自体がキリストの十二使徒の一族という意味
すなわち邪馬台国の民はキリストの十二使徒の一族で海ルートから日本へ渡来したユダ族の末裔たちのこと
邪馬台国の民は言わばキリストの十二使徒の一族の国という意味でユダ族の国ということがわかる
だからこそ四国剣山のイエスキリスト伝来の話につながっているわけで中国の魏志倭人伝で漢字で邪馬台国と記す
これが事実
ちなみに大和のヤマトゥはヘブライ語で神の民という意味はよく知られいるが
ヤマトとマタイは全く意味が違う
もし邪馬台国が大和の民なら中国の魏志倭人伝に大和国と記すはず
それが邪馬台国と記している以上邪馬台国と大和王権は別もの
だから魏志倭人伝の邪馬台国の場所の案内が記すように何度も海を渡り四国ほどの大きさの島
すなわち九州の大きさではない四国に邪馬台国がありと記す
そこは魏志倭人伝の記す邪馬台国の周辺には四国のほか九州や中国地方近畿地方など100余りの国に囲まれている
それこそ九州説や近畿奈良説とは別もの
何故なら大和王権ではないから

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:33:34.88ID:s5Lu20na
本来百済新羅自体が出雲族の国で日本人達の国で本来天皇の成り立ちの真実は朝鮮人とはなんの関係もない
元々天皇の始まり神武天皇の逸話が全く違う訳で
初代天皇はニギハヤヒでイワレビコの神武天皇ではない
ホシオミミの三男として生まれたニギハヤヒが父親に天皇にふさわしい人物と命を受け引き継いで神武天皇となる
民からも慕われたニギハヤヒ
兄ニニギの子イワレビコが兄ニニギが本来の継承者と主張するが故にニギハヤヒが70歳で崩御
するとニギハヤヒの子ウマシマヂが本来なら天皇を継承者となるはずがイワレビコに天皇を譲ってイワレビコが天皇となる
しかし民はニギハヤヒが神武天皇として認めている為イワレビコは神武天皇とは民から言われてない
それが故にニギハヤヒの皇位継承継続者としてニギハヤヒとダブらせ神武天皇が127歳まで生きたことに
ニギハヤヒが生まれた紀元前10年からイワレビコが崩御する紀元117年までが神武天皇の時代とされる
結局本来あるべき血筋でない天皇が今以て続いている為日本にはそれ以降災難続き
結局日本本来の文化が失われて大陸の仏教が入り神道が消え漢字が入って神代文字が消え
天皇家の血筋がめちゃくちゃに
そして日本の民の災難続き
結局明治からの朝鮮部族による日本侵略が戦争へと
天皇家こそ出雲族民それが真実

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:34:32.96ID:s5Lu20na
本来の朝鮮人達の真実の歴史
最早所詮自分達民族の歴史さえ偽っている上現在の近年の出来事でさえ全て嘘
全く事実のない民族の歴史に日本の歴史を被せ弥生人朝鮮人説や朝鮮の百済新羅を朝鮮人の歴史と嘘を
事実古代の朝鮮半島に今の朝鮮人達はいない
そもそも朝鮮人が古代の朝鮮人と全く違う民族なのは
19世紀まで朝鮮人達が名前しかない民族だったことから
百済新羅高句麗とは別民族ということがわかる
この頃の百済新羅高句麗と日本本島とは言葉も通じ合う同じ民族だったことから
日本本島同様彼らにも苗字があった
その時では日本の人口800万人
朝鮮半島数十万人と圧倒的に日本が大国だったことから朝鮮半島が属国だったことがわかる
補足をするなら
朝鮮人達が苗字がない為
日本が朝鮮半島を保護した際住民登録をする為朝鮮人達に苗字を名乗らせ
朝鮮人達は王族や貴族の名を名乗り血のつながらない李や金や朴が乱立
朝鮮人達の約9割が読み書きが出来ず
奴隷階級は字も読めず書くことすら出来ない
王族や貴族は中国語を話せたが
それ故に朝鮮半島の日本人達が使っていた神代文字のハングルを使用させ今に至る
故に朝鮮人達は未だハングルを理解してない
朝鮮人達が13世紀元寇と共に朝鮮半島へ侵入して朝鮮半島の日本人達の国
百済新羅高句麗を乗っ取り文化や技術を伝承がないまま朝鮮半島に国を作ったことが弊害に
13世紀の高麗から李氏朝鮮時代で悲惨な国へと向かう
自業自得である
現実朝鮮人が古代朝鮮人を朝鮮人の歴史にしたがるのは日本のように民族歴史がしっかりある民族と違うため
いくら朝鮮人が都合の良い話をしても嘘がばれる
今の朝鮮人の確たる根拠は中国の歴史書に12世紀の新羅の日本海側の北東部にシベリアワイ族が住み着いていることが記載されている
新羅民族とは全く違い言葉も違う民族
不衛生な生活をして糞が落ちてても平気な民衆と記載
この時点で明らかに新羅民族との違いがわかる
そしてシベリアワイ族ことエベンキが新羅を乗っ取り百済や高句麗までも乗っ取り崩壊
全く文化のないエベンキが朝鮮人の国高麗を経てから秩序のない不衛生な国家となって李氏朝鮮時代へと

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:35:14.44ID:s5Lu20na
本来朝鮮人達の言う百済仏自体本来なら朝鮮人達が作ったものでなく日本人達が作ったわけで
元々朝鮮半島百済新羅そして高句麗が日本人の国
そもそも仏像を倭人が盗んだというが本来なら仏像自体地元のもので作ってこそ有り難みがあるわけで
盗んでまで他の地の仏像などだれも拝まない
以前対馬の仏像が朝鮮人達に盗まれテレビ番組で朴一が仏像が焦げてるのが証拠と嘘ぶるがのちに沈黙
本来日本民族の由来の遺跡や遺物は調べたければ調査することはできるわけで
地元の木や金具布生地や土そして施工技術全てわかる
その百済仏を調査実施して調べればわかるわけで
前からそのことはわかっていたわけで
しかし朝鮮人達は何故調査依頼すればいいものの調査せず
そこに日本国民に知られたくない事実が
ある意味日本の考古学者はほぼ在日朝鮮人が主流
調査によって事実が判明して朝鮮人達の嘘がバレることを恐れての話だろう
結局日本文化は朝鮮人からという弥生人朝鮮人説の嘘がバレることを恐れてのこと
こう言った日本民族ネタを朝鮮人達が勝ってに弥生人は朝鮮人というデマネタを出したりしてるが
日本の考古学者もほぼ在日朝鮮人で朝鮮人達の民族ルーツを日本民族ルーツにかぶせて嘘をつく
朝鮮半島の民族が古代はヘブライ人の日本人の国であるにもかかわらず何故か朝鮮人の民族歴史ように話す
朝鮮人がエベンキだということが世界中にネットで知れ渡っているのに何を今更
大体の日本の属国の朝鮮半島と日本では言葉が普通に通じ合ってたのに現在は全く通じずの別国家
然も日本人には昔から苗字があった
朝鮮人達には日本が統治を行う19世紀まで苗字がなく住民登録の為苗字を付けさせ貴族王族の名の金李朴ばかりに
その時点でおかしいって察しないと
百済新羅高句麗の時代の朝鮮半島の人口が数十万人かたや日本は800万人の大国
しかも日本人特有の遺伝子を持つY染色体のD系遺伝子は朝鮮人にはない別民族
しかも日本にある前方後円墳は朝鮮半島にもあり日本より新しく朝鮮半島が日本の属国だったことを示している
今の朝鮮人は12世紀に新羅北部日本海側にシベリアワイ族系住民が住み着いていることを中国紙に記載されている
新羅の民とは違う不衛生な民族が住んでいることを中国紙に記載されて
その頃から今の朝鮮人達の朝鮮半島の歴史がはじまり
13世紀半ばの高麗から李氏朝鮮時代が本来の朝鮮人達の歴史だということがわかる
そもそも日本民族はヘブライ人の弥生人がいたからで
秦の建国自体中央アジアのメソポタミアのシュメールのヘブライ人が建国した国で始皇帝自体ヘブライ人
これが元で問題の中国がウイグルチベット族を弾圧のきっかけになってるわけで
中国が歴史の隠蔽をしてる要因だが
漢民族自体シベリア系が入ったのは2000年もなく騎馬民族系はずっと後
その秦が15年で中国をすて日本へ弥生人として入ったのが2300年前から1800年前
ヘブライ人が19万人も日本へ入ったことがそもそも争いの発端
元々いた日本人8万人も日本人達がいたわけでそこでの鳥取島根の出雲族との争いが元でこの人骨発見に
弥生人達ヘブライ人が日本での領土争いが元で文化的背景から今の日本かま生まれる
弥生人自体頭蓋骨が偉張ってなく顎が細い
これは食べ物の習慣以外に人種が違う
人骨遺伝子が中央アジアの遺伝子を持つことからも東アジアとは全く関係ない
シベリア系エベンキが弥生人自体頭蓋骨と違って偉張ってるわけで
シベリア系から南方系の稲作を持ってくることなどあり得ないわけで
弥生人自体が中央アジア系ヘブライ人自体がヘブライ語やヘブライ文字ヘブライ文化を日本に持ち込んでいる
だからひらがなやカタカそして神道文化が昔からあり漢字や仏教は大分後
そもそも中国の魏志倭人伝自体中国語で書かれているわけで日本の地名自体漢字の当て字
日本は既にこの頃ヘブライ語を使ってる
朝鮮半島自体7300年前の桜島のカルデラ噴火で3000前まで人が住んでおらず
そこへ中央アジアのヘブライ人達が中国北東部から朝鮮半島にかけ住む始め日本へ弥生人として渡来
そして朝鮮半島に日本と言葉の通じる百済新羅そして高句麗がある
だからこそ百済仏が日本人の手で作られたわけで朝鮮人達がその百済人達を滅ぼしたことで仏像技術が途絶えた
全てのことは朝鮮人達の自業自得
所詮朝鮮人達の嘘がバレる

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:35:54.71ID:s5Lu20na
本来の朝鮮人達の真実
朝鮮の李氏朝鮮時代からの民族習慣でしかない朝鮮人達の犬食
元々朝鮮人自体シベリアエベンキワイ族の狩猟民族
10世紀の白頭山の火山噴火の影響で朝鮮半島北東部に人が居なくなって新羅の北東部に住み着いてる中国の歴史書がある
結局朝鮮人達は元々日本の国だった百済新羅などの日本の国の人達を追い払い民族浄化されて農作文化技術すら途絶え餓死寸前に
水田の水車すら作れず朝鮮半島の生き物を片っ端から食いつくし挙句木の根や山人参まで食べ尽くし山が禿山に
結局食べるものが無い状態で子供の人糞のうんこを薬がわりに飲んでる始末
結局朝鮮人達の犬食文化はシベリアエベンキワイ族の狩猟民族の名残り
朝鮮人達の民族ルーツを誤魔化してもその名残りは隠せない
事実朝鮮人達のアリランはシベリアエベンキ語の歌を歌う
朝鮮半島には未だに朝鮮人達の民族文化トーテンポールが残っている
最早朝鮮人達が日本の弥生人ではないことが明らかに
日本民族は弥生人として入ってきたヘブライ人のヘブライ文化とヘブライ文字のひらがなカタカナそして神道を受け継いでいる
全てが日本民族特有の文化で日本民族縄文時代の1万年以上前から農耕を始め
栗やドングリを植え大豆や小豆そして豆類や蕎麦の実など栽培し既にコメ農耕の前から農耕を始めた民族
朝鮮人の狩猟民族とは全く違う

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:37:17.72ID:s5Lu20na
本来元々古代ユダヤ人もメソポタミアシュメール人のヘブライ人も同じヘブライ人であり日本民族の縄文人
元々日本民族は旧モンゴロイドでもとは4〜5万年前トルコ北部の遊牧民の日本人の祖先が北欧遊牧民との混血
ヨーロッパの気候変動で東へ移動3〜4万年前から日本列島へ住み始めたのが今の沖縄や北海道のアイヌ達で彼らの言葉はトルコ語
7300年前の日本列島の桜島火山噴火で日本列島からはなれてはまた日本へ戻る縄文人達が世界に散らばった原因
その縄文人達が古代ユダヤ人でありメソポタミアシュメール人の縄文人達
違う民族のように言ってるが元々同じ縄文人
それは全て証明されてるわけで
馬鹿丸出しの在日朝鮮パヨク自体朝鮮プロパガンダコメントで朝鮮の都合の悪い日本民族ユダヤ人説が気に入らないだけ
本当馬鹿丸出しの在日朝鮮人
朝鮮人達のいう天皇が百済王の末裔とか朝鮮人弥生人説など本当馬鹿丸出し
シベリアエベンキワイ族の末裔の在日朝鮮人が朝鮮プロパガンダコメントしたところで今更誰も信じない

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 02:39:31.19ID:s5Lu20na
本来の日本民族は10万年前からいる旧モンゴロイド
朝鮮人や中国人達シベリア民族は1万年前に発生した新モンゴロイド
日本民族は朝鮮人達が朝鮮半島に来る前の3〜4万年前から日本列島に住む民族
日本民族は朝鮮人や中国人達には全く存在しない民族遺伝子Y染色体のD2遺伝子をもつ世界唯一の民族
日本民族の歴史はアフリカからトルコ北部民族で北欧の遊牧民のサーミ民族とネアンデルタール人の血を引くユーラシア大陸で最も古い民族
だからアイヌや沖縄はトルコ語の系統
朝鮮人のシベリアエベンキワイ族は10世紀白頭山からの火山噴火の影響で周辺の人達が居なくなって朝鮮半島へ住み着いた民族
朝鮮半島の新羅の北部に朝鮮人達のシベリアエベンキワイ族が12世紀ごろ住み着いた記録が中国の歴史書に記載されている
中国人達はシベリアから南下したのは高々2000年前
中国4000年の歴史など全くない

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 03:00:44.23ID:GjJGUXg5
このスレいい加減にやめろよ
何度も書くけど、奈良で決まりだから
九州は邪馬台国の敵対してた国だね

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 08:33:36.79ID:zyOQ3EDd
.
邪馬台国は、宮崎県 西都原(さいとばる)で決まり。

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 09:02:45.35ID:oVlAHj6/
>>32
残念ながら奈良は邪馬台国とは無関係の渡来人移住地。
日本海沿岸から浸透してきた半島人が大和人だと判明したわけよ。

【考古学】渡来人、100年早く奈良に移住か 最古級の建物跡発見[11/29]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1543749183/

35ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 09:59:01.88ID:2r6rXIPN
まぁ纒向遺跡で決まりだろう
箸墓古墳も殉葬が行われたんだろうが、完全な生き埋めではないから骨などは残ってないだろうけどなものに

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 11:14:53.32ID:oVlAHj6/
>>35
箸墓に殉葬?
頭おかしいんじゃね?w

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 11:47:56.31ID:boC06il+
九州は卑弥呼の墓と都を確定してから議論の土俵に上がってこい!

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 12:46:28.78ID:ICx71Bwn
>>37
祇園山古墳が挙げられているわけだが?
殉葬60名ほどの痕跡も有り。

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 12:50:37.68ID:ICx71Bwn
正統派畿内説より

[箸墓古墳]
白石太一郎は「箸墓古墳が卑弥呼の墓であることの可能性は低い、というよりは証明しがたい。」
と述べるのに対し、石野博信は3世紀後半とすれば台与の墓、また、箸墓を寿陵と考える寺沢薫
は壹与の墓説やミマキイリヒコ(崇神)などの男王の墓説も浮上してこようと評価している。

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 12:53:18.29ID:6eP9aK9K
魏志倭人伝を素直に読めば九州なんだよ
陳寿は邪馬台国の位置を明確にピンポイントで記している
そのまま素直に読めば、邪馬台国の場所は…



九州のどこかだ!

41ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 13:42:20.61ID:alaQhZkH
>>6
柿をつまみに酒を飲むと朝鮮の
劣等毒焼酎でも悪酔いしないwww

42ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 13:50:26.73ID:cyUQcLQT
桃の種が見つかったんだぞ!!
これは近畿確定やろ!!!

43ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 13:59:07.76ID:L310cCo6
>>38
個人的に祇園山古墳にはすごいオーラを感じる

畿内説は祇園山古墳を小さいとバカにするが、築造年代はど真ん中の3世紀半ば
この時期巻向の古墳は主に小規模の帆立型だったわけで見当違いと言わざるを得ない
だか確かに径100歩ではないな

祇園山古墳は盗掘にあって棺が露出しているので出土品は少ないが、その質の高さは興奮を隠しきれない程のオーラを放っている

刺し違い殉葬や朱塗り石棺など、魏史の記述にも沿う葬送方式であり高良山祭祀を元に伊都国及び筑後平野一帯を治めた女王であることは疑い無い

44ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 14:28:19.59ID:ICx71Bwn
>>43
周りの埋葬者も含めれば全体で径100歩と言ってもよさそうだが。

https://imgur.com/a/IZGubiL

45ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 15:33:48.56ID:C5Us+sFx
>>33
がんばれ!
あと41回書けばお前の祖国では嘘も本当になるぞ

46ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 16:52:06.40ID:gRfBo9w5
菅原道真の失脚の理由は
菅原道真の祖先はアメノホヒノミコトと言われている
天孫降臨族だ 倭国の歴史は700年迄続いた
菅原の時より僅か200年前のこと
万葉集に倭国人の歌として掲載されていない歌の研究により
倭国編纂の古万葉集の存在を知る
追求すれば更に深く知性無き者は諦めるしかないと感じる研究に
回答したのが新選万葉集 之が奈良政権の怒りを買うこととなった

47ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 16:57:40.15ID:gRfBo9w5
祇園山からは三世紀の ☆畿内☆ では出土していない刀子、鉄鏃、剣、刀身などの鉄製武器だけでなく、鎌、錐、手斧鍬などの鉄製農機具も出土している。墳裾の各所から古式土師器(西新式土器)、須恵器等が多数出土している[6]。

48ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 17:25:56.62ID:MEL+tPQE
焚書不比等の偽書記紀を信奉する畿内派ども頑張るなあw
少しは良心の呵責を感じないのかねえ…

49ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 18:45:46.54ID:boC06il+
祇園山はそういう比較的強い豪族がいたという話にしかならんよ
単に鉄が出てきたとか証拠にならない

50ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 20:24:10.45ID:PjFlBe5t
>>49
いやいやw
当時の鉄器って最先端でしょうw

51ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 20:29:41.21ID:6eP9aK9K
鉄なんてどーでもいい

52ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 20:30:53.52ID:s7amY7qJ
西暦250年頃の前方後円墳が西都原にありますが

 捏造ですよね

53ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 20:45:44.23ID:BGm4l8Ex
>>36
倭人伝読んだことないんか?

54ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 21:26:50.78ID:gRfBo9w5
鉄のお陰でニニギはチクシを支配でき倭国を創れた
其の鉄の安定供給の為大陸と外交し半島での争奪戦を700年まで行う

55ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 23:29:16.36ID:9JKsWBHU
本命は平原でしょうね
少なくとも関係者の可能性大
終末期にあの数の鏡は凄まじすぎ

56ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/04(火) 23:46:42.93ID:6eP9aK9K
九州説は早く卑弥呼の墓の候補だしなよ
出さないなら九州は無しでいいね

57ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 00:31:23.21ID:a3k6bdwW
>>55
ほとんど国産鏡だけどな

58ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 00:48:13.21ID:iN04YxFn
>>56
[箸墓古墳]
白石太一郎は「箸墓古墳が卑弥呼の墓であることの可能性は低い、というよりは証明しがたい。」
と述べるのに対し、石野博信は3世紀後半とすれば台与の墓、また、箸墓を寿陵と考える寺沢薫
は壹与の墓説やミマキイリヒコ(崇神)などの男王の墓説も浮上してこようと評価している。

2018年4月、奈良県立橿原考古学研究所が前方部出土の壺形土器と壺形埴輪26点、後円部頂上から
出土した葬送儀礼用の土器の破片54点を調査した結果、前方部の土器は地元の土であるのに対し、
後円部は吉備地方の土の特徴と酷似していることが分かった。
このことから吉備地方で製造された完成品を後円部に並べたこと、吉備地方の勢力が大きな力を
持っており、箸墓古墳の造営に重要な役割を果たしたことが推測される。

59ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 01:05:46.42ID:/DmgbYpF
>>57
国産だとしても、その元となった鏡があるはずだし、尚方作の銘文は興味深い

それにまだすべて国産とも確定していないよ
鉛同位体比にはバラつきがあり、鉛は半島産の可能性もあり

中国の魏の出土鏡の成分が分析ができていないので、正直まだ"わからない"が正解

60ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 02:04:23.11ID:25mmWJ7Q
>>25 面白いね
九州・四国淡路島=邪馬台国 

大和国は古来大和と吉備・蘇我=新大和、藤原氏=現大和 足利=天皇でかなりぐちゃぐちゃだな。

61ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 03:36:50.78ID:0qJQMkO0
>>58
九州説は早く卑弥呼の墓の候補だしなよ

62ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 06:06:45.00ID:fXUsNQ6t
纒向遺跡が最有力なのはかわらない
というより他には現状、候補と言えるほどの遺跡は存在しない
根拠なしの推理は別として

63ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 07:25:11.21ID:u8EiIcVb
>>62
ごめんその纒向遺跡が邪馬台国だという根拠を教えて

推測なしで

64ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 08:40:01.74ID:ucI5zb+U
文字史料が発掘されないと
邪馬台国は畿内にあったとはならないんだよな
畿内説が有力になったというくらいなら同意するけど

魏志倭人伝に書かれていない中央政権が存在する可能性を魏志倭人伝は否定していない

65ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 11:12:06.27ID:bFbmGpeH
逆に畿内以外の候補を考えると
北海道と九州はありえないから除外して
出雲、四国、尾張、関東、北陸、東北になる
出雲は行程から近すぎるし投馬国はどこ?となる
東北は遠すぎ、四国に7万個はない
となると尾張、関東、北陸が可能性として残るが有力な遺跡がない
こういう状況だよね

66ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 11:13:21.30ID:CCnwkRjc
>>63
年代測定と規模、宮殿跡に箸墓古墳
遺物からの大陸との交流跡から最有力となっている
逆にここ以外には候補と言えるほどの遺跡は無いのが現状

67ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 11:30:42.43ID:CCnwkRjc
纒向遺跡の調査から3世紀には東海から九州北部までの広い範囲での交流があり、大陸からの人や物の流入も見られる
伊都国に置かれた一大卒により厳重に出入国管理が行われ、対馬壱岐を経由してしか大陸と交流する手段がない以上、この時代に大陸性遺物など痕跡がある範囲は邪馬台国連合という事になる
別勢力は大陸の物や情報に直接アクセス出来ない
もっと言えばこの時代、既に千葉にまで纒向型古墳が出来ている
もはや九州なんて狭い範囲で済む話ではない

68ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 11:50:35.50ID:WFWkjh32
北九州に邪馬台国があるなら同じ北九州に一大卒置く理由が無いからね
一大卒が太宰府の原形なら奈良に朝廷の原形があるとするのが自然な流れ

69ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 12:11:03.97ID:bFbmGpeH
畿内の根拠としては
・隋書に大和が魏志のいう邪馬台国とあること
・倭人伝にある150m級の古墳が箸墓古墳しかないこと
(150m級の古墳が未発見である可能性はゼロに近く、今後発見されることはない)

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 12:13:44.94ID:CCnwkRjc
この後畿内勢力はヤマト王権として順調に版図を広げていくだけだね
4世紀には毛野国まで勢力を拡大しているし
5世紀には文字資料として稲荷山と江田船山の鉄剣から埼玉から熊本まで同一の勢力圏なのがわかる
奴国とヤマト王権の間にワンクッション置く時間も隙間もない
倭国大乱をヤマト王権(の原型)が制し、奴国から覇権が移り卑弥呼の時代になるという流れが自然

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 12:40:17.01ID:Hs19DGRU
稲荷山と江田山古墳に関して言うと
あれは第21代雄略の業績ですね
肝心なのは
第21代雄略の後
第26代継体が福井県からやってきたことであって
その際、丹後半島「宮津」やつぬがあらしとの「敦賀」
そして琵琶湖北部の「翁長」が
尾張勢と
どう協力・競合したかその経路で

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 12:41:16.07ID:Vy55Tjv+
>>69

> ・隋書に大和が魏志のいう邪馬台国とあること

何故書き改める必要があったのか?
昔のままなら魏志を転写すれば良いのに。
史書は代々そうやって更新されてるんだし。

> ・倭人伝にある150m級の古墳が箸墓古墳しかないこと

大きさもだが、殉葬者100人というのが重要。
殉葬者の数の多さが埋葬者の権威を示すんだから。

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 12:57:20.32ID:u8EiIcVb
>>70
なるほど
解説ありがとう

魏誌の重箱の隅をつついているだけでは大局観を得られない
総合的な考察を分かりやすく示すことが大事だと思うわ

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 15:29:40.42ID:H+nNFemT
このスレもさすがに飽きられたかな

スレの進行が極端に遅くなってる

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 16:05:06.79ID:9V2NQQIV
>>74
ニュー速+のスレに移ってる

【奈良】「ヤマト王権の基礎を作ったのが3世紀の邪馬台国の時代」 ヤマト王権、始まりは纒向 橿考研創立80周年記念講演会
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543935540/

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 17:30:32.62ID:a3k6bdwW
しじみ vs 樽悶
の争いになってるみたいw
自分で建てたスレにどれだけ書き込みがあるかで、管理人というかスレ建て人の評価が決まるんかね?
しじみが樽悶に文句つけてたことあったわ
邪馬台国関連のスレがすでにあるのにニュー速+で似たようなスレ建てるなと

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 18:22:07.91ID:bFbmGpeH
>>72
隋書は裴世清が大和に行ったことがメインに書かれている
そこが魏志に言う邪馬台国ですよ、と書いただけ
何かを隠しているわけでも捏造しているわけでもない

150m級の古墳でかつ殉葬100人が条件
殉葬は発掘しなければ分からないけど大きさは分かる
150m級の古墳でなければ問題外

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 20:32:52.10ID:ucROVHTw
日本書紀の四道将軍は九州以外だしな

79ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 20:38:52.61ID:ucROVHTw
そもそも卑弥呼が広い地域を支配していたという根拠ない

邪馬台国が日本かどうかも不明

80ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 20:51:31.83ID:ucROVHTw
◆帯方郡から邪馬台国に至る総距離は1万2000余里である。
◆この内の1万余里は、1日航海1000里単位の水行十日分を置き換えたものである。
◆1万2000余里の踏破に要する行程と日数が「水行十日と陸行一月」である。
◆水行十日を経て九州に上陸したあと、残る邪馬台国までは陸行2000里である。

つまりどこ?

ttps://blog.goo.ne.jp/dogs_ear/e/54063c7b766b6723f9e4d854beba8a14

81ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 21:34:16.95ID:FlWeuOyZ
>>63
纒向遺跡が扇状地に立地してるから
「邪馬臺ヤマド」=山門と呼ぶのは日本語として自然なことだ。

古田とは別の意味で古田の言う通り邪馬「台タイ」国はなった。
「邪馬臺ヤマド」国ならあった。
「台」と「臺」は元々発音(音読み)も意味も別々の漢字。
日本では漢字制限の当用漢字や常用漢字で「臺」の代わりに「台」を使っている。
「《集韻》《韻會》《正韻》堂來切」
「切」というのは或る漢字の発音(音読み)を頭子音とそれ以外の母音及び末尾子音とに分けて
それぞれの発音(音読み)が同じ漢字2字で表わす方法。
「堂來」の反切上字「堂dou」で「臺」の頭子音が/d/という濁子音であることを表わし、
「堂來」の反切下字「來lai」で頭子音以外の発音(音読み)がaiであることを表わし、
ふたつ合わせてdaiダイであることを表わしている。

「台」は《唐韻》與之切《集韻》《韻會》盈之切《正韻》延知切,音怡。
「與之切」の反切上字「與=与yoよ」で「台」の頭子音が無いということを表わし、
反切下字「之」で頭子音以外の発音(音読み)がiであることを表わし、
合わせてiイであることを表わしている。
意味は《爾雅·釋詁》台,「我」也。《又》「予」也。
《正韻》という韻書では「延知切」という反切の他に「音怡」というふうに
「台」と同音の漢字「怡イ」で発音(音読み)を表わす。

82ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 21:57:46.50ID:u/TzSQd+
現在の福岡市は人口増加で膨張を続けている 南方に春日市 大野城市 筑紫野市 太宰府市があるが何れも地名としては福岡より遥かに古く日本列島の母体とも言える地名であり 福岡市というような新規な地名になるのを潔しとしていない
思い切って福岡市を改めて倭(ちくし)とでも改名すれば倣うだろう

九州王朝が紀元前からヤマイチ国も含めて700年迄続いた事を認めれば現天皇家の値打ちが下がるとでも思うのか 根拠の無い奈良に拘泥する
古代王朝は出雲 関東にも存在した 古代が奈良だけと思考する事の愚かさを反省しなければ真実の歴史は見えない

83ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 22:10:57.83ID:WFWkjh32
倭の読みがチクシなら

邪馬台国の読みチクタイ国

84ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 22:15:48.46ID:u/TzSQd+
ジンムが開いた奈良ですが 東鯷国の真ん中でさぞ心ぼそかったでしょう
故に自分達は九州倭国の分流であると主張しました
倭国からの応援の証しとして 若倭 わかちくし  大倭 おおちくし のような称号を
倭国の王から貰い縁としました
大倭が後に大和となり700年以降やまと と読まれるようになりました

85ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 22:30:34.49ID:bFbmGpeH
大和煮は筑前煮ってこと?
宇宙戦艦チクシ?

86ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:14:33.42ID:oEMwOe0H
>>77
>150m級の古墳でなければ問題外

となるとこの時点で九州説はおしまいだな
九州にはそのクラスの古墳が、宮崎に2基(男狭穂塚、女狭穂塚)鹿児島に1基(唐人大塚)
福岡に1基(岩戸山)しかなく、どれも4世紀後半以降のもので卑弥呼の時代にはかすりもしない

87ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:16:37.33ID:oEMwOe0H
>>79
>邪馬台国が日本かどうかも不明

邪馬台国というか、倭国が帯方東南大海上にありって言うんだから、
そこは日本以外に想定しようがないだろう

88ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:19:35.08ID:oEMwOe0H
>>80
>◆この内の1万余里は、1日航海1000里単位の水行十日分を置き換えたものである。

これは疑問
帯方郡から対馬対岸の半島南岸まで7日で水行で到着できるとは思えない
700キロくらいあるよ?
古代の舟で一日に100キロ進むのは無理だろう

89ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:21:20.95ID:oEMwOe0H
>>80
>◆1万2000余里の踏破に要する行程と日数が「水行十日と陸行一月」である。

この水行十日陸行一月は素直に読めば投馬国と邪馬台国の間の道里だろう
一万二千里全体じゃないよ

90ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:22:25.60ID:oEMwOe0H
>>80
>◆水行十日を経て九州に上陸したあと、

水行と渡海は区別されてるよ
一緒にしてはいけない

91ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:26:00.69ID:oEMwOe0H
>>82
>倭(ちくし)

大倭、若倭を、オオチクシ、ワカチクシと読むって捏造してた人かな?
倭をチクシと読んだ例は一つもないと何度言えば

92ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:27:21.51ID:ZdUZWBSj
>>90
>>88
>>89
まずリンクを読め

93ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:27:57.06ID:oEMwOe0H
ああ直後で性懲りもなく同じ捏造を書き込んでたわ

ID:u/TzSQd+は、九州説のダメ造君だった

94ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:31:22.06ID:lB5lulTr
しかし本当に記載がないんだよ
中国の正史に

 聖徳太子も推古天皇も
卑弥呼も邪馬台国も

95ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:32:22.05ID:lB5lulTr
創作なのかな
推古なんて名前からして昔を推理するだなんて

96ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/05(水) 23:43:04.00ID:FlWeuOyZ
吉野ケ里より唐子・鍵の方が300年も先に環濠集落が造成されてたけどな
wikiの吉野ケ里面積が50ヘクタールに書き変えられたwwwww
巻向や唐子・鍵に負けたくない対抗意識丸出しwwwww

50年前小学校の給食にクジラの筑前煮が出たわ
あの頃は捕鯨が盛んで、日本はエネルギー革命で捕鯨船も
三井三池邪馬臺(ちくし)炭鉱の石炭から輸入重油への転換が始まって
炭鉱閉鎖が発表されて北九州倭国は三井三池闘争で大混乱だった。
そこで神武率いる邪馬臺(ちくし)集団が阪神タイガース工業地帯、中京ドラゴンズ工業地帯、景品ジャイアンツ工業地帯に
民族大移動した。

97ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 00:26:53.09ID:jNthnV2t
>>94
だよな
その後の天皇も一切記載がない
はたして昭和天皇は実在しているのだろうか?

98ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 02:10:01.14ID:WgStVYrK
>>71 78
福井や東北は歴史から消された突厥系渡来人の上陸地なんだわ、
新大和の雄略天皇が福井だがその前に応神天皇も福井で上陸。
福井には気比神宮の三代鳥居があり、鉄の生産国でもあった。
春日大社は旧大和蘇我系。厳島神社は平家・藤原系な。

新大和の四道将軍は鉄と武力のある匈奴や突厥のテュルク系。福井経由の気比=吉備国である。
大和は沖縄経由できた旧大和と北陸経由できた新大和がある。
実際大和朝廷を設立したのは新大和で北陸から西征して出雲や九州を支配した。

背景としてペルシャ系の始皇帝が寒冷化で東に遠征し始める。中国統一。
寒冷化で、始皇帝はこれ以上に北からの移民を受け入れ混乱させないため、万里の長城を築きはじめる。
しかし秦が前漢混乱時で滅びたため、西のペルシャ系始皇帝の秦の部族たちは日本へ。旧大和。
中国南東部から沖縄経由で奈良に来た物部氏や蘇我氏の1世紀。
倭国やら邪馬台国やらの混乱時期に近畿に上陸し奈良を拠点。

3−4世紀ごろ、さらに寒冷化で再度、中央アジアの部族達が西や東へ移動しはじめる。
武力もある安息国(パルティア)ら移民、匈奴や突厥の部族がハンガリーなど西へのがれたためゲルマン人の大移動が起きる。
テュルク語のキルギス地方では西へトルコ人、東へ日本人になった言い伝えがある。
同じように東へのがれた中央アジア周辺の安息国らの仏教徒や拝教、ユダヤ部族やら、12カ国語話す、パルティアンショット旗の聖徳太子らが中国に向かうが、万里の長城で中国に入れず、東北や北陸に。
東北で勢力拡大した蝦夷(騎馬系)や遠い親戚として大和と協力した吉備丹波国=気比北陸(仏教徒や鉄生産技術のある集団)。
山形と聖徳太子の縁が深いのも興味深い。
四道将軍は安息国ら渡来人。
応神天皇は弓月国=弓月君とも交流している。
共通しているのは古墳と鉄が急激に増えること。
新大和勢力は鉄の技術で西に遠征し出雲や九州を抑え、百済国まで設立させた。
その間大和天皇家は武力でなく近親相姦や有力部族との政略結婚で血筋を守っている。

近親相姦する部族は大和以外にみあたらなのは、彼らが排教だということ。

あくまで歴史からの推理であるが・・。

99ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2018/12/06(木) 06:49:04.97ID:F/GJAvFM
まだ言うか

100ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2018/12/06(木) 06:51:13.56ID:F/GJAvFM
「倭国に阿蘇あり」

101ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 08:52:12.48ID:FXDfDvwj
>テュルク語のキルギス地方では西へトルコ人、東へ日本人になった

しかし古代テュルク語母音 y ø などは
古代関西語の上代特殊仮名遣いに若干の影響を与えたかもしれないが
東日本方言への影響は少なく
現代日本語に影響を残すこと無く日本語に同化してしまった

102ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 09:01:17.50ID:00YER+Fa
纒向遺跡しかない
九州説の頭の中は昭和で止まってる
倭国は九州内でのみ割拠していたという古い考え

103ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 10:54:38.22ID:OEDBRIRj
>>102
その纒向遺跡が邪馬台国の様子と異なるんだが、何故無理なこじつけを繰り返すんだろ?

104ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 11:11:19.92ID:18TlPBYw
>>103
おまえは邪馬台国を見てきたのか

105ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 12:16:43.55ID:dAOiaZXl
ヤマトの王権が飛躍するのは帯方郡の消滅後のような気がする。
環対馬海峡貿易圏から帯方郡が脱落して、対高句麗において畿内のウェイトが上がったんじゃね?

106ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 12:39:49.54ID:OEDBRIRj
>>104
倭人伝を参照しての話だが?
纒向で警備が厳重な様子が見られるか?
お前には見えるのか?
病院池。

107ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 16:49:06.41ID:SWmWzFrA
ジンムが開いた奈良ですが 東鯷国の真ん中でさぞ心ぼそかったでしょう
故に自分達は九州倭国の分流であると主張しました
倭国からの応援の証しとして 若倭 わかちくし  大倭 おおちくし のような称号を
倭国の王から貰い縁としました
大倭が後に大和となり700年以降やまと と読まれるようになりました

108ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 16:54:35.10ID:BlHqFEB+
>>106
纒向で不十分なのは、城柵が強固であると言えないことと楼観が見つかってないことくらいだよな
その辺は発掘が進まないと何とも言えない
だが、現時点で邪馬台国の都の可能性がある唯一の遺跡であることは確か

九州説の人が吉野ヶ里の環濠集落がピッタリだと自慢してるが、あれは間違い
宮室楼観城柵は合うが、人と会わず、1000人の従者が仕えてる記述に不一致
吉野ヶ里のような環濠集落では、首長層の建物があるスペースが狭すぎて、どうやっても不可能
可能性はゼロ

109ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 18:01:31.25ID:SWmWzFrA
其俗殺人強盗及姦皆死 盗者計贓酬物 無財者没身為奴 自餘軽重或流或杖 毎訊究獄訟 不承引者以木壓膝或張強弓以絃鋸其項或置小石於沸湯中令所競者探之云理曲者卽手爛或置蛇瓮中取之云曲者卽螫手矣 人頗恬靜罕爭訟少盗賊

磐井が創った古代律令制度は後年タリシホコの時隋書に現れる

110ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 18:14:31.98ID:OEDBRIRj
>>108
個人的に纒向は、神社の原型じゃないかと感じる。
人が住む場所ではなくてね。

111ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 18:33:24.89ID:Z+67JEFt
神社の社殿ができるのは仏教伝来後なんだけど

112ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 19:54:02.48ID:4HePmxmw
日本にしか存在しないD2系統の遺伝子(縄文系)
日本本土52%、北海道88%

言語を見ても遺伝子を見ても、渡来人は日本人として吸収されてしまったというべきな

113ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 19:59:19.95ID:4HePmxmw
D系統の遺伝子は男のみ

よって男の渡来人が縄文女と結婚すれば失われる

114ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:11:37.14ID:RIikRYxe
.
神功皇后の実子・応神天皇は先帝死後3年の出生(女系天皇)。

また、物部神社には神武天皇が養子であられた記録あり。

115ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:21:45.29ID:SWmWzFrA
>>114

何れも朝鮮人なり

116ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:23:30.59ID:SWmWzFrA
仏教は150年頃 インド僧が糸島の雷山で開基 

117ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:26:50.43ID:SWmWzFrA
神社の社殿は倭をつくった天孫降臨族が南方系故仏教伝来より以前に現在の様式が成立した

半島よりの渡来人は大利木型穴居式住宅

支配層は高床式住居

118ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 20:27:48.81ID:SWmWzFrA
大陸型穴居住宅

119ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 23:32:04.50ID:i516hwQJ
欠史8代って天皇家だけど
蘇我氏の場合も欠史5代
なぜ天皇家と蘇我氏が
欠史を共有するのか?

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/06(木) 23:34:41.10ID:i516hwQJ
初代神武の妻が
半島系の鉱山関係者であったことはその名前からも理解できる

 だって「たたらいずず」だもの
「たたら」は精錬技術で 
「いすず」は伊勢神宮の「五十鈴川」の「いすず」

121ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 04:06:05.27ID:E39QXJ3N
>>108
吉野ヶ里に楼閣があるが
あれは奈良県田原本町の唐子鍵遺跡からのパクリ。
柱の穴が発掘されても上部構造はどんなものか分らないからな。
ttp://www.yoshinogari.jp/contents3/?categoryId=31
>2-1建物等調査
>個々の建物を復元するために、全国の縄文〜古墳時代の遺跡で見つかった建物遺構や
>当時の人々が残した絵などの資料の調査、当時の建築技術に関する調査や建築のための
>道具の調査、さらに建築以外の関連する施設などの調査を行いました。
そこで唐子鍵遺跡から出土した土器の
楼閣の線刻画の画像を提供してもらってアレンジした捏造www
このことは唐子・鍵ミュージアムの学藝員にも確認済み

122ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 04:21:26.67ID:E39QXJ3N
>>117
半島には高床式建築がなかったんだから。
高床式建築は南方系。
マレーシア、インドネシアなど東南アジア、ミクロネシア、ポリネシアに広く分布

123ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 05:41:19.04ID:1QA3nc66
倭国大乱。この時代には大規模な環濠集落が形成され軍事的な緊張があったと考えられる。
紀元前3世紀から紀元後3世紀まで継続した吉野ヶ里遺跡は環濠集落の遺跡の代表である。

仲哀天皇は199年(仲哀8年)に奴国(九州)を訪問し熊襲討伐にて日向国(後の蘇我勢力)を平定
その後三韓征伐へと乗り出す (梁職貢図)

124ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 09:07:48.74ID:ec3dEBRq
2,イ妥王“阿毎多利思北孤あまたりひほこ”今に甦る

 次に、イ妥国王“阿毎多利思北孤”とその家族、そして政治状況について、『隋書』「イ妥国伝」の主要部分を論述する。2 (語尾の丸数字は筆者、インターネット上は(1).など表示)

開皇二十年(600)、イ妥王、姓は阿毎あま、字あざなは多利思北孤たりしほこ、阿輩あはいの鶏弥きみと号す。 (1).
王の妻、鶏弥きみと号す。後宮に女六・七百人有り。太子を名づけて利と為す。歌弥多弗かみたふの利なり (2).
内官に十二等有り(詳細は後述)。(3).
大業三年(607)、其の王多利思北孤、使を遣わして朝貢す。使者曰く「聞く、海西の菩薩天子、重ねて仏法を興す」、と。其の国書に曰く「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙つつが無しや云云」と (4).
帝、之を覧て悦ばず、鴻臚卿に謂いて曰く「蛮夷の書無礼なる者有り、復また以て聞ぶんする勿なかれ」と。明年、文林郎裴清ぶんりんろうはいせいを遣わしてイ妥王に使せしむ (5).

とあり、これらを語尾の数字に従い解説する。
(1).「開皇二十年」の記事について論証すると、
 「イ妥たい」は「大倭たいゐ」の卑字。「姓は阿毎あま」は、「天あま・あめ」であり「天照大神あまてらすおおみかみの天」、神話に頻出している「天の何がしの命」で、天族(海人族・あまぞく)の天である。
通説論者は、天皇家には「姓」がないため、そこから多利思北孤を姓のある蘇我馬子に比定したりするのである。字あざなは多利思北孤たりしほこ、通説の「北」は「比」の誤りとして、
大和王家に数多く見られる名前「帯彦たらしひこ」に合わせて“多利思比孤たりしひこ”と原文改定している。「阿輩鶏弥」は、」「吾が君」の意。

(2).「王の妻、鶏弥きみと号す」 ーーイ妥王には鶏弥と言う妻がいると記している。多利思北孤は「男帝」であり、時の大和の大王おおきみは女性の推古天皇である。
使節(裴世清)が王に会って、女性を男性に見間違えるはずはないので、そこで中国に対して女帝では失礼だから、聖徳太子を大王に仕立てたとか、或いは、聖徳太子は初めから大王であったとか、
または蘇我馬子が大王だったとしてしまうのである。

  「太子を名付けて利となす。歌弥多弗かみたふの利なり。」

 「歌弥多弗」は「上塔かみたふ」であり、博多の字地名(旧、九州大学の地帯)にある「上塔かみとう」「下塔しもとう」と関連する在所名と考えられ、「利」は中国風一字名称と思われる。
 いずれにしても、王の名「多利思北孤」、王后の名「鶏弥」(君か)、皇太子の名「歌弥多弗の利」など、大和関連の史書には、一切現れない名前である。つまり、
それは大和には全く関係のない人物であったことを意味している。

125ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 09:11:04.11ID:ec3dEBRq
倭国と奈良を同一視する誤認が多いようだ
倭国は九州で700年迄続いた政権
奈良は其の後の政権
700年以降奈良が外交を始めた

126ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 10:05:43.01ID:ubaNeOOy
>>125
九州倭国は7世紀初旬までで7世紀半ばから機内日本国じゃないの?
転機は600年代だよ。

127ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 10:56:13.20ID:ec3dEBRq
自らを竹斯という チクシ 国名が倭 読みは 倭と書いてちくし

奈良を大和というが いつからやまとと呼ぶようになったのか信者なら解答できるはず
紀元前からかね

128ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 10:59:02.30ID:ec3dEBRq
白村江の敗戦が662年 此処が転機であなたのいうとおり
きりよく700年とした
710年がなんとでもある

129ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 11:18:14.16ID:iRaLhEN2
隋書にあるのかどうだったか。
天、大王、太陽の序列が天照大神を始祖と仰ぐ系統にそぐわない気はする。

130ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:32:05.56ID:iaCyqQr5
>>100
>「倭国に阿蘇あり」

倭国に、であって、邪馬台国に、とは書いてないよな?
まあ、原文はいきなり「有阿蘇山」とあるだけだから、「倭国に」とも書いてないんだが

阿蘇山のある九州も倭国の中央政権、大和朝廷の豪族のいる地域だから、
畿内説で何も問題にもならない

131ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:34:55.86ID:iaCyqQr5
>>107
>東鯷国の真ん中で

東鯷国には、台湾を当てるのが多数説だと思ったが?

132ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:39:16.91ID:iaCyqQr5
>>114
>神功皇后の実子・応神天皇は先帝死後3年の出生(女系天皇)。

いわゆる春秋年(二倍年暦)なら、夫の死後3年目で出産でおかしくないんだよ
ヒトの妊娠期間は285日だから
仲哀崩御 1年目
二年目  (半年)182日間
3年目出産
でおかしくない

133ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:41:43.02ID:iaCyqQr5
>>127
>自らを竹斯という チクシ 国名が倭 読みは 倭と書いてちくし

「倭と書いてちくし 」
この捏造をいい加減に止めれって言うのにww

「倭と書いてちくし 」と読む例は、古今東西一例もない

134ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 14:42:33.87ID:iaCyqQr5
「7世紀まで存続の九州王朝」説が通ると思っているところがトンデモ論者のすごいところ

135ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 15:01:22.39ID:vFQKxWjC
どうせこれも
奈良判定なんでしょ

136ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 18:26:52.49ID:ubaNeOOy
>>134
隋書琉球国伝において、捕虜になった琉球人の服装について倭国の使者に尋ねる場面がある。
そして倭国の使者がそれは屋久島のだと答えてるんだよ。
畿内からの使者が本当に屋久島の事を把握していたのかという疑問。
この頃も九州人が朝貢していたのではないかという話もある。

137ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 18:42:00.22ID:/VFbJ+lz
邪馬台国はヤマトだと、中国人が認めてるんだが。

隋書倭国伝より。

俀国在百済新羅東南水陸三千里於大海之中
依山島而居 魏時譯通中國三十餘國 皆自稱王
夷人不知里數但計以日
其國境東西五月行南北三月行各至於海
地勢東高西下 都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也
古云去樂浪郡境及帶方郡並一萬二千里在會稽之東與儋耳相近

東西五月、南北三月、つまり、西日本全域を治める国の都を邪靡堆と言い、
魏志倭人伝の邪馬臺のことだと言ってる。
そして、帶方郡から一萬二千里の距離であると認識している。

中国人がこのように、邪馬台国を大和国だと認識してる以上、九州説は根本的に成り立たない。

138ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 18:45:26.68ID:/VFbJ+lz
九州王朝さんは、九州が中国と通じてたというなら、
隋書倭国伝の内容を確認して「邪馬台国=ヤマト」に対して、すぐに抗議し修正できたはずだ。
後の時代でもな。

九州王朝さんは、言ってることが支離滅裂なんだよ。

139ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 18:48:42.98ID:VeHeU33M
歴史学考古学でメシ食ってるひとたちは
畿内説となえてないと食いっぱぐれるからなあ
メシ食うために果てしなく虚構を構築し続ける

140ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 19:11:25.07ID:iaCyqQr5
>>139
>歴史学考古学でメシ食ってるひとたちは
>畿内説となえてないと食いっぱぐれるからなあ

九州説の人はすぐこれを言い出すけれど、研究者って偏屈な人も多いし、
基本独立独歩で、可能性があるなら穴狙いで通説の逆を唱える人も一定数出るのが普通

でも、九州説を唱える現役の研究者は事実上一人もいない
どうしてだろうね

141ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 19:14:46.42ID:P2OPG3Bd
>>140
何をそんなにくやしがっているの?

142ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 19:32:35.60ID:FLVJI2ju
北朝鮮政府当局者:委員長同志に異議を唱える者は事実上一人もいない
ある畿内説主義者:九州説を唱える現役の研究者は事実上一人もいない

143ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 19:46:12.94ID:Wj7RQ5dR
>>140

>九州説を唱える現役の研究者は事実上一人もいない

このひとことが出る時点で日本の歴史学&考古学は壊滅しているんだよ
廃墟の中でひとりよがりの勝利宣言して何が楽しいのかね?

144ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 20:41:42.51ID:ec3dEBRq
驚くね137には 嘘の人生でも送ってるのか

145ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 20:44:00.28ID:ec3dEBRq
歴史を多数決で決めてきたのが従来の日本 其の挙句が皇国史観での原爆2発

146ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 20:45:00.87ID:iaCyqQr5
>>143
>このひとことが出る時点で日本の歴史学&考古学は壊滅しているんだよ
>廃墟の中でひとりよがりの勝利宣言して何が楽しいのかね?

九州説の人は、本当に現実が見えないんだなw

「法律という強制力があっても犯罪はなくならない」のに
「畿内説を支持しろという強制力もないのに九州説を唱える研究者はいない」

これが現状

147ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 20:56:24.75ID:Lg3gQXOl
倭国大乱。この時代には大規模な環濠集落が形成され軍事的な緊張があったと考えられる。
紀元前3世紀から紀元後3世紀まで継続した吉野ヶ里遺跡は環濠集落の遺跡の代表である。

仲哀天皇は199年(仲哀8年)に奴国(九州)を訪問し熊襲討伐にて日向国(後の蘇我勢力)を平定
その後三韓征伐へと乗り出す (梁職貢図)

九州はないな

148ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 21:17:46.54ID:ec3dEBRq
仲哀天皇云々の日本書紀与太話では 真実には近づけない   どうしたもんか  膏肓かな

149ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/07(金) 22:30:22.67ID:aiLxzI+X
天皇は讃珍済興武までは遡れる
そして武は第21代雄略ですな
とすれば倭の五王は虚構であるところの第20代武烈を除いて
第16代から讃珍済興武に至ることができる
そこまでは欠史に等しい

150ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 00:06:10.63ID:3bg5CZjB
面白い論文だわ。
邪馬台国なんてどうでもよいんだが、秦=徐福集団部族=沖縄=旧大和が結びつく手がかりが、また増えたわ。

倭人は海南島文化とにている?
file:///C:/Users/%E5%B7%9D%E6%9D%91/Downloads/ACS39_09Hasunuma.pdf
魏志の著者は陳寿は沖縄・奄美航路を倭国と勘違いしていた。
会稽の海外に、東鯷人あり。分かれて二十余国を為す。
鯷壑の東、鯷人は海中の洲、鼇波に居る。倶に海にあり。
「鼇波」という鯷人の根拠地が朝鮮半島の南端部
鯷人沖縄・奄美の貿易者達=徐福ら冒険家=秦の東征の部族=扶桑国

卑弥呼は伊都国の王女
陳寿は南に向かったという記録に欺かれて、邪馬台国は南方に位置する国であるという幻を
見てしまったが中国では東=南
陳寿は邪馬台国の女王が壹與であることを知悉していたと推定
晋の武帝に使節を派遣した倭女王は卑弥呼ではなくて次の女王である壹與。
邪馬台国は幻。

151ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 00:23:53.38ID:MOG6Xstp
>>145
これまでずっと新聞読んでなかったの?
米は2種の原爆による人体実験をやりたいばっかりに、日本からの攻撃を傍受で事前に知ってたのに、反撃の口実にするためにそのままやらせた

152ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 03:22:06.13ID:Mwbm3j7s
島根は歴史が古いよな
約10万年前の遺跡が発見されてるし

153ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 03:31:51.27ID:81gcw0HF
>>149
そいつら、たぶん天皇家と関係ないんとちゃうやろか。

154ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 03:47:36.10ID:Mwbm3j7s
『新羅本記』に「十年(193年) 六月倭人大饑。来求食者千余人」と記されており、日本から朝鮮半島へ1千余人が渡ったとされる

2世紀後半から3世紀にかけて、近畿から瀬戸内一帯までの広域に出現した高地性集落
瀬戸内海周辺で2世紀まで盛んに創られた銅鐸が3世紀になってから急速に作られなくなっている

同時期にあったとされる倭国大乱
瀬戸内海が中心であった可能性が高い

3世紀に邪馬台国と魏の間で外交使節の行き来があり、国書の交換があった

155ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 06:24:55.85ID:EGL3mgzA
第20代武烈まで欠史、か
第26代継体からか、天皇家は

156ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 12:35:01.76ID:AaEddT2q
紀元前300年には半島南部は倭国の領土

157ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 12:37:41.22ID:AaEddT2q
九州 倭国の五王は半島での高句麗との戦いに明け暮れていた  勿論 鉄の安定供給の為

158ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 12:38:17.20ID:AaEddT2q
奈良への啓蒙は忙しい 

159ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 13:03:57.76ID:omZ7I0th
>>146
ムラ社会の不文律は法律などよりはるかに強力な強制力を持つ
おまえがいちばん分かっているのではないか?w

160ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 14:15:51.45ID:vRtfYDyD
ウィキをドヤ顔で写しているバカがいるな

161ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 14:48:09.06ID:vRtfYDyD
【速報】朝日新聞社を罵倒した『日本国紀』、よりにもよってその朝日から無断転載

http://rondan.net/6323

162ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 21:46:16.46ID:AaEddT2q
教科書から畿内説が消えない理由
明治以降の洗脳
天皇制に寄生する人物の多い事 所のような俗物
真実から目を背け安住できる場所がある
総体的に知性に乏しいこと

163ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 21:55:22.25ID:AaEddT2q

164ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/08(土) 23:41:49.82ID:hRMarxbn
彼は自分が不当に迫害され、差別待遇を受けていると信じる。
公認の学会は彼に講演させることを拒む。
雑誌は彼の論文を拒否し、彼の本を無視するか、「敵」にわたしてひどい書評を書かせる。ほんとに卑劣なやり方である。
こういう反対の原因が、彼の仕事がまちがっていることにあるとは、奇人には 全く思い浮かばない。
それはひとえに、確立されたヒエラルキー(自分達の正統思想がひっくり返される事を恐れる科学の高僧たち)の側の盲目的な偏見から生じていると彼は確信している。
よこしまな中傷といわれの無い攻撃が絶えず自分に向けられている、と彼は主張するのが常である。
彼は自分を、異端のかどで不当に迫害されたジョルダノ・ブルーノ、ガリレオ、コペルニクス、パスツールその他の偉人になぞらえる。

165ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 09:27:08.46ID:lnapnBK8
まだ決まらんのか
はよ結論出せ

166ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 10:24:21.74ID:TtF6sAeW
邪馬台国は奈良ということで結論は出てるんだが。

167ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 16:19:09.36ID:lnapnBK8
今年の紅白歌合戦で決めたらどうだ
白が勝てば奈良で赤が勝てば九州だ

168ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 16:48:58.83ID:8+0wCoNo
資料1】
=2018/11/23付 西日本新聞朝刊=
邪馬一国時代のすずり5個出土
 交易でも文字使用か 福岡市・西新町遺跡

 邪馬一国の時期と重なる古墳時代前期(3世紀半ば〜後半)に使用されたとみられるすずり5個が福岡市早良区の西新町遺跡から出土していたことが、
柳田康雄・国学院大客員教授の調査で分かった。一つの遺跡から5個確認されたのは最多。同遺跡は王都のような政治的拠点ではなく、交易拠点だったと考えられており、
まとまった数のすずりは、古代社会の経済活動でも広く文字が使われた可能性を示している。
 弥生時代から古墳時代前期のすずりは、北部九州ではこれまで8個が見つかっていた。各地域の中心とみられる場所からの出土が多く、
「王」などの権力者周辺による文字使用が想定されていた。西新町遺跡は中国の歴史書「魏志倭人伝」に出てくる「伊都国」と「奴国」の中間に当たり、
古墳時代前期に朝鮮半島や日本各地から多数の土器がもたらされるようになり、倭の貿易港として急激に成長したと考えられている。
 5個のすずりは2007年度までの調査で発掘され、砥石(といし)などとみられていた。柳田教授が他の遺跡の出土品と比較し、形状などからすずりと判断した。
長方形の完全な形に近い状態のものが1個(長さ約10.4センチ)で破片が4個。いずれも厚さは0.5センチ前後で、破片も含めて両辺が確認できるものは幅が約4.4〜5.4センチ。
3個には朱を使った跡があるという。
 西谷正・九州大名誉教授(考古学)は「政治だけでなく経済でも文字が使われていた可能性が高まり、日本の文字文化の始まりを考える上で興味深い」と評価。
柳田教授は「交易で普通に文字を使っていたと考えられる。他の遺跡の出土品を見直せば、もっと見つかるかもしれない」と話している

169ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 18:02:59.96ID:Y0z8mtJZ
>>167
白:奈良、赤:九州の必然性が分からないから、
来年のJ2リーグのアビスパ福岡・V・ファーレン長崎・大分トリニータ・徳島ヴォルティスの直接対決と、
JFLの奈良クラブ・ヴェルスパ大分・テゲバジャーロ宮崎の直接対決で決めよう。
J2とJFLの違いは大分トリニータ=ヴェルスパ大分と考えて
勝ち点が何%上回ってたとかで決めればよい。

170ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 21:16:30.99ID:bdlHSmRN
>>4 >>5 >>6

悔しそうだね

171ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 21:19:13.27ID:bdlHSmRN
>>133
「倭と書いてちくし 」なんて
強引過ぎるw

172ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 21:46:48.48ID:i97XUQdo
>>162
>教科書から畿内説が消えない理由

それが現時点で最も妥当だと考えられるからだよ

まあ、学説は一つの発見でがらっと変わることもあるからがんばれ

例えば記紀神話で出雲が重要視されていたのは単なる伝説だと思われていたのが
加茂岩倉遺跡と荒神谷遺跡の発見で、実際に弥生時代に栄えた国があったことが立証されたりしてるし

173ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 22:06:42.89ID:THRN3Q7y
文献資料で残ってた出雲大社の巨大神殿の話でも誇大と思われてたが事実だったしね。

174ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 22:08:04.87ID:eXx2Fju+
あそこってワンナイトショーみたいな気がしますけど

175ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 22:35:50.60ID:Y0z8mtJZ
巨大神殿、復元する予定とかあったりするんかな?

176ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 22:38:43.04ID:rq9nNQEN
九州派は涙を拭いて気を取り直して(>_<)

177ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 22:56:59.24ID:as3tu7xq
>>162
九州説が教科書から消えるから、それでいいのでは?

178ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 23:13:01.54ID:0u8+2/UP
いつまでやってんの?
パカじゃ無いの?

179ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/09(日) 23:42:18.25ID:Cs/rmVPV
教科書は1度にまとめて変わるのではなく、少しずつ数年かけて変わっていく
聖徳太子から厩戸王(聖徳太子)への変更も1回で行われたのではなく、段階的に変わっていった
かつては、聖徳太子が超人的な活躍をしたかのような記述だったが、
現在は推古天皇と蘇我馬子と強調して政治を行ったような記述になってる
有名な肖像画ももう載せてない

邪馬台国の記述も同じようなことになると思うけどな
畿内説か九州説かで、教科書が中立の立場を崩した1回目だから、まだ控えめな表現に留まってるが、
今後は改訂のたびに、畿内説寄りの表現を強めていくと思うわ

180ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 00:17:40.47ID:SRQ9+Vcx
九州説は論文書け

181ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 00:34:41.52ID:A5jWyV5E
>>175
>巨大神殿、復元する予定とかあったりするんかな?

池上曽根遺跡は巨大神殿、復元して「いずみの高殿」って名前まで付けてる
結局、所在地自治体の財力次第なんだよな

安土町にお金がないから安土城は再建されないけれど、
名古屋市は本丸御殿に続いて名古屋城天守閣も木造で再建することにしたよ

182ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 01:54:58.42ID:PJ5djRK4
>>181
11mか。結構高いな。

高さ約48mと言われる出雲の木造神殿を見てみたいが、
作っても大きな地震あったら倒れてしまうんやろな。
何十年に一度近くを通過する超大型台風とかでも倒れるかもしれんしな。

183ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 03:03:06.48ID:2wB5+vzl
>>178
チョセン、チョセンとパカにするなアルカニダ

184ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 03:14:58.13ID:2wB5+vzl
>>154
そんな朝鮮の12世紀のウリナラ歴史小説を根拠にするのは頭が可笑しいわ

185ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 03:38:25.15ID:FBNQp7I4
そろそろ本気で邪馬台国とか卑弥呼とかいう
日本を蔑む表記をやめさせたほうがよい。
邪悪の邪。卑しいの卑。いずれも大陸から日本を蔑視した表記である。
ヤマト国。そして、日の皇子(日出処の天子)である。

186ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 03:48:41.48ID:y6joJYIC
>>184
遺跡発掘
2世紀後半から3世紀にかけて、近畿から瀬戸内一帯までの広域に出現した高地性集落
瀬戸内海周辺で2世紀まで盛んに創られた銅鐸が3世紀になってから急速に作られなくなっている

同時期にあったとされる倭国大乱
瀬戸内海が中心であった可能性が高い

倭人伝
3世紀に邪馬台国と魏の間で外交使節の行き来があり、国書の交換があった

187ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 04:55:13.24ID:IujfhJoO
既存の情報だけで仮説立てるから矛盾だらけになる、当時の日本列島に現在は名も残ってないような大国がまだ複数個あってもおかしくないはず。

188ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 04:59:04.60ID:IujfhJoO
>>185
そもそもその考えを根本から改めた方がいい、邪馬台国がヤマト王権の基板とは限らないしまったくの別系統という可能性すらある。

189ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 07:23:27.28ID:A5jWyV5E
>>187
>当時の日本列島に現在は名も残ってないような大国がまだ複数個あってもおかしくないはず。

「はず」を言い出したら、何でもありにしかならないから、確認できる情報を基礎として
考えていくしかない

それに、昔も今も住みやすいところは変わらず平野部だし、開発時に遺跡が出たら
報告が義務付けられているから、「まだ見ぬ大遺跡」というのは可能性としてはかなり低い

みやま市周辺には大遺跡はないよ

190ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 08:45:40.74ID:LpXQQjbu
畿内説の人の論理円展開の仕方は強引すぎる。

なら江戸時代に福岡で発見された金印についてドー言う見解なの?
論法が朝鮮人的で相撲もソメイヨシノも全て朝鮮半島が起源、、、と言うのと同じじゃね?

191ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 09:02:57.84ID:z5VFzRKt
>>190
ホンマそれ。
仮定に基づいた希望的観測による推測を述べた後に、それが考古学的事実ですとか言うとるw
何の事実かわらんやんw

192ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 09:09:50.93ID:KpujqOKw
>>191
>畿内説の人の論理円展開の仕方は強引すぎる。

どこが?
具体的に指摘してくださいな

>なら江戸時代に福岡で発見された金印についてドー言う見解なの?

漢委奴國王の印だろ?
本物の、後漢書にも記録のある西暦57年の光武帝への朝貢のときのものだよ
卑弥呼の遣使の約200年前

紀元前から2世紀初頭までは、北部九州が大陸との交流の中心だった

それが倭国乱を経て、3世紀の卑弥呼の遣使の頃にはすっかり倭国内での
相対的地位が下がっていて、従属的な役割しか担えなくなっている

何も問題ないよ

そして北部九州の代表的な国が、伊都国であり、奴国である以上、
北部九州に邪馬台国七万戸が入る余地はない

193ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 09:12:39.35ID:KpujqOKw
>>191
>仮定に基づいた希望的観測による推測を述べた後に、それが考古学的事実ですとか言うとるw

順序が逆
畿内様式土器が列島の広い範囲で共通に作られるようになって、同じ範囲で共通規格の
前方後円墳を作るようになる

これが考古学的事実であり、この秩序の中心が畿内にあることは間違いない

この時期の編年が3世紀前半から、となれば、魏志倭人伝に書かれた倭国の中心も
畿内ということになる

この部分が推定

考古学的事実が先で、そこから推定してるんだよ

194ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 09:37:07.26ID:OTCV4tFk
古代の奴隷を考えると土器の流れは案外重要だな

195ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 10:49:03.51ID:PJ5djRK4
>>192
僕は、古墳こそある時期に始まった開拓時に
作られる物だったんじゃないかと思ってるから、
畿内にある数多くの巨大古墳は古墳時代の始まりにおいて
それだけ未開の地があったことを意味するんじゃないかと思われるので、
その頃はまだ九州北部の方が国力が高かったと思うんだけどな。

196ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 11:14:36.69ID:2wB5+vzl
>>190
金印は黒田藩の殿様か家老が贋作を命じて捏造したという説がある。

197ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 11:21:14.33ID:D9tW506+
>>196
それ、本物で決着済みだよ

http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1537107301/
漢委奴国王印 いわゆる金印part2

198ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 11:23:48.59ID:z5VFzRKt
>>195
ID:KpujqOKwは自分で全く気付かない頭おかしい奴やから何言うても無駄やで。

199ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 11:25:12.65ID:z5VFzRKt
>>196
既に鑑定済み。
本物だそうだ。

200ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 11:47:12.35ID:VWiwhaJF
纏向遺跡は桃の種の年代が合致しただけ。
文献に記述された邪馬台国と考え得るような出土品も無く、大規模な住居跡も無い宗教施設。
出土した土器類からすると、九州や大陸と交易していた形跡も無い。
福岡で発掘された硯のように、文書をやり取りしていた痕跡も無い。

箸墓古墳はそもそも内部調査をしたこともなく、文献に記述されている
殉葬者100名を伴う様子も無く、前例も無い。

畿内説はまず、話になるものを発掘しろよ。
話はそれからだろ?

201ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 12:07:27.98ID:ut8YNOOj
>>182
VRで表現できれば見れそう

202ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 12:14:54.56ID:R1SV3GfE
>>198
やめたれw

203ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 12:37:41.85ID:PJ5djRK4
>>201
それも一つの手やな。
古代出雲歴史博物館にでも誰か進言しといて。

204ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 12:50:30.72ID:PJ5djRK4
>>203 の続き
設備的にはこんな感じかな。

205ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 13:34:41.50ID:WMP+u2Pv
>>200
おまえ、ここまで嘘を並べて何をしたいんだ?
嘘を書き続ければ否定できるとでも思ってるのか?

206ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 14:15:22.45ID:VWiwhaJF
>>205
ずいぶんと横暴な言いがかりだな。
>>200に関する学者の見解を説明してみろよ。

「鉄が出ない→鉄は錆びて溶けました」
なんて子供の言い訳みたいなのは無しでよろしく。

207ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 14:52:56.25ID:ut8YNOOj
>>204
なんか笑ったわw

208ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 15:09:26.64ID:WHYqrovW
九州説は論文書け

209ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 15:23:42.95ID:k3EJ96KX
三国志魏志の付録の付録にマジレスは白けるぜ

210ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 15:37:14.39ID:z5VFzRKt
>>192=>>193=>>205=>>208
大変やなwww

211ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 15:40:12.65ID:KpujqOKw
本当に、九州説カルトのインチキでたらめの訂正を入れていくのは大変なんだよ

212ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 15:42:35.97ID:PJ5djRK4
>>207
そんなに画力を褒めてもらって、照れるな。

ついでに、いくつかのスレに書かれてたこと読んで考えた
古墳時代前期の今のところの持論についても描いとく。

213ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:00:21.44ID:7PqqehsM
これだけ、纏向調査して
まともな証拠が出ないんじゃ
むしろ、「纏向は違うよな」って話になるよな

214ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:04:40.57ID:z5VFzRKt
>>211
お前の固執ポイントが畿内説とズレとんのが笑えるわ。
たまには人間社会と接しなアカンで。

215ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:05:15.50ID:7PqqehsM
スレタイに「最有力!」って書いてあって
根拠が桃の種じゃ、大抵の国民は
「なんじゃ、そりゃ!?」としか思わんだろ?

いや、畿内説の人間ですら
内心、そう思ってるからこそ、必死こいて
「最有力!」を押し通そうとしてるような状況であらめ?

誰もが納得できるほどの証拠だったなら
こんながんばんなくていいはずだ

216ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:17:55.78ID:PJ5djRK4
>>212 の続き

217ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:38:09.31ID:xjvQ4pMG
>>210
糖質か

218ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:47:30.23ID:486uNcFz
好太王碑
由来朝貢
而倭以辛卯年
来渡海
破百残新羅
以為臣民

倭国の武王のとき半島へ攻め込み新羅と百済を臣民とした  と高句麗の金石文

219ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 16:52:21.95ID:486uNcFz
漢は金印を倭国にのみ授けた
半島にはやっていない
東夷の代表として九州倭国へ授けたこと
当然半島も倭国の支配するところ

220ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 17:05:58.12ID:486uNcFz
日本列島の成立の頃から 南方海上よりの黒潮海流は常に日本列島を巻き込み北上し流れてきた
日本列島に初めて漂着したのは北方から徒歩で来た人々では無く 南方より黒潮に乗り米作と共に漂着した人々だった 黒潮は休む事無く常に日本へ流れており 漂着する人も三々五々の如く常に日本へ流入し続けた 琉球 九州 四国 本州の順で
北方は21世紀の今も人の生存状況は厳しく 此処を超えて多数が来たとは思えない
南方より漂着した人々は石器時代には黒曜石を産出する地域に集まり米作で生活し1万5千年前頃には人類初の土器を製造し始めた
石器時代は徐々に銅器時代へと移行し始める この時の日本には大阪には銅鐸文明が栄える 銅から鉄へ移行する時 九州北部に鉄を持った天孫降臨族が発生し博多を拠点とし九州を支配下に治め倭国(チクシ)と称する
勿論大陸との外交は重要で周や漢や魏と交流する その間の出来事は ニニギのヨシタケタガギ(場所は福岡市西区) 金印(カンノイトコクオウ)同じくヤマイチ国のシンギワオウ(ヒミカ)場所は福岡県春日市スクオカモト(絹の出土)
倭の五王(都督府を大宰府へ) 岩井天皇の律令制度  サチヤマ白村江の戦いでの敗戦および唐軍の大宰府進駐などがあり700年まで続いた
1年頃今の糸島市で不遇を囲っていた神武兄弟は新天地を求め大阪侵略を思い立つ
勿論神武兄弟以前にも多くの侵略者が行ったがいまだ成功は見なかった
大阪の銅鐸文化圏へ天孫降臨族の不断の圧力が今の岡山県あたりで前哨線となっていた
当然銅鐸圏の東鯷国ナガスネヒコの防御は明石や淡路島で堅かった 為に神武兄弟は鳴門をとおり大阪湾へ突入したが散々に負け神武の兄は死ぬ その後熊野をとおり奈良へ侵入し殺戮の限りを尽くすがその後スジンまでは奈良に逼塞する
250年頃スジンはミマナより奈良へ侵略しジンムの末裔を殺戮する
欠史8代とは朝鮮人スジンが史実を知らなかったことが理由
北陸へ半島より渡来した継体は応神五代の末という触れ込みで奈良政権を奪う 内紛に感けて継体の侵略を許した
奈良政権を奪った簒奪者継体は次に倭国簒奪を狙う モノノベノアラカイへ九州を与え本州は自分がとるとの密約は周知の事実
此の倭国侵略で継体の嘘が露になる 分流の奈良は称号に倭(チクシ)と名乗り倭国の末裔たる事を誇りにしていた しかし継体は半島渡来であり倭国とは何等の関係も無かった

半島の高句麗との戦いの援軍を装い岩井天皇を暗殺したが 九州の肥後の軍勢に追われ倭国奪取は出来なかった
倭国由来の血統の絶えた継体以降は敵地同然の奈良の居心地は悪く 半島由来の多く住む滋賀京都を目指した
700年以後同じく半島由来の藤原一族と共に日本列島の支配者となる
この時テンムが倭国の文書(日本旧記を始めとする)を集め日本書紀に内容を剽窃した

221ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 17:25:36.21ID:FLO3h/OU
崇神天皇のときに殉葬が初めて行われ、次の垂仁天皇のときに廃止された
箸墓が百襲姫の墓なら殉葬はされている
ただし、その殉葬は結構エグい
宮内庁としては箸墓は特に発掘を許さないと思う

222ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 17:34:50.98ID:486uNcFz
>>177

君の知性が普通になることを祈念する  頑張れ

223ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 17:37:15.77ID:HpnG7BPE
九州説はムーの中で好きにやってくれ

224ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 17:56:31.77ID:D9tW506+
>>214の考える、>>211の固執ポイントってどこなんだい?

具体的に指摘してくれよw

225ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 17:58:11.53ID:D9tW506+
九州説は、文句を言うにしても「具体的な指摘」をせずに
ごまかして逃げるから、議論が進まない

226ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 18:24:03.32ID:z5VFzRKt
>>225
初めて来たような顔すんなや。
バレバレじゃどアホ。

227ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 18:53:39.54ID:FLO3h/OU
魏志倭人伝で邪馬台国の位置が特定できる情報は基本的には4つしかない
・帯方郡からの行程
・7万戸
・卑弥呼の墓
・邪馬台という地名
この中で一番まぎれが少ないのが卑弥呼の墓
約150mの古墳で殉葬100人
殉葬は発掘しないとわからないため、約150mの古墳があるところが候補の最低条件
さぁ、みんな探せ

228ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 19:30:07.54ID:tP7XGZ8k
>>223 >>225
関連学会を牛耳り
自称査読によって九州説を徹底的に排除し続けるという
学者研究者にあるまじき下劣な態度でのぞんできたにもかかわらず
なぜそれほどまでに焦りマル出しなのか興味深い

総力をあげて無視してその存在自体を抹殺しようとしていた九州王朝説が
色々いわれつつもベストセラーとなった日本国記において言及されてしまい
その存在が周知されてしまったことが効いてる効いてるwなのだろうか!?

229ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 19:41:47.60ID:LpXQQjbu
いや〜俺は九州説信者ってワケではないから。
只、畿内(関西)から卑弥呼や邪馬台国と同じ時代の遺跡が発掘される度「畿内で決まり!」と
ばかり宣う畿内説の主張が理解できないだけ。

もちろん畿内の可能性もあると思うけど現段階で断定するには未だ早すぎるんじゃないの?

230ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 20:56:03.83ID:LFBatmA1
>>229
そうそう畿内の可能性も無いではないが
畿内説論者が支離滅裂な事を言うから
だんだん九州寄りになってくる

231ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 21:08:23.67ID:2wB5+vzl
>>200
吉野ヶ里も楼観、望楼が出土してないのに
唐古鍵出土の土器の絵をパクって復元してるwww

232ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 21:45:21.54ID:486uNcFz
太宰府が倭国の首都の機能を発揮しだしたのはヒミカ以降です
其の後700年まで続きます
その間コウゴイシで有名な太宰府を取り巻く防衛の為の城が造られました
太宰府の首都機能の証明はトトクフ跡の都府楼です
又 正倉院の倍近くある蔵もありました 礎石が証明しています
タリシホコの像も持ち去られ法隆寺に現存します

233ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 23:35:59.21ID:PJ5djRK4
>>227
九州北部の古墳状況は良く知らないが、魏の役人が直接確認しなかったため、
倭人が歩を歩幅と勘違いしてたとか、周りの長さを伝えたのに径だと誤解したとか、
いろいろ考えられるので、これで畿内説の方角間違えたのとイーブンと言ったとこだろう。
そして、7万戸も候補をかなり絞れる情報だと思う。
これを可能にできる平野があるのは、おそらく九州、畿内、中京だと思えるが、
畿内は以後の古墳出現からまだ未開の地が多くそこまで達してたとは思えず、
中京もそこまで開拓が進んでたとは思えない。
消去法的に残るのが九州かな。

234ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 23:49:35.25ID:F+TVY3uI
出雲大社って高すぎると思っていましたが
国分寺跡にしても高さは40m前後はあったらしくて
柱も40センチくらいで
であれば
出雲大社の高さもあり得ると思いました

235ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/10(月) 23:50:18.20ID:F+TVY3uI
testtest

236ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 01:37:01.06ID:uVR7+0EA
畿内は大人しく魏史ではなく記紀の検証をやったらよろしい
その方が結果的に成果が大きいはず

237ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 01:49:26.48ID:eK1d+OoD
12/10
【考古】邪馬台国論争、モモの種が一石 「畿内説」強める
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544436011/

238ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 02:26:15.80ID:QTe7lPpd
>>236
吸収派はまだ出土してない楼観、楼閣を発掘しなさい。
楼観、楼閣のない弥生遺跡は邪馬臺國じゃないからw

239ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 05:06:42.92ID:4NzQcW3i
>>237
これはもう確定だな

240ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 07:08:58.53ID:5wTq4VzU
そうやって予断を以て断定してしまうところが畿内説のダメなところだ。
論理に飛躍があるんだよ。
それがドー卑弥呼や邪馬台国と結び付くと言うのか?

現状ではプレヤマト王権の痕跡でしかないだろうに。

241ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 08:51:34.38ID:XBIrosBv
根底が仮定なうえ、希望的観測で論文を発表出来てしまう畿内説なんて異常だよな。

242ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 09:39:05.04ID:tJYCBYWd
>>240
>論理に飛躍があるんだよ。

何度も説明されてるのに、おまえが理解してないだけだよ
そもそも畿内説を認めたくないのが本心なんだろうがな
一つ一つ理詰めで追い詰められてしまうと、最後は、ヤマト政権なんか認めない、
前方後円墳なんか認めない、と平気で開き直ってたやつだろ?
トンデモ野郎が一人で喚いてるだけ

243ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 11:20:11.82ID:EN2dp4c0
狗邪韓国
↓海を1000余里
対馬国 1000余戸
↓海を1000余里
一大国 3000
↓海を1000余里
末廬国 4000余戸
↓東南に陸行500里
伊都国 1000余戸←世、王が居た。皆、女王国に属する。帯方郡の使者の往来では常に駐在する所
↓ 東南に100里
奴国 2万余戸←大きい
↓東へ100里
不弥国 1000余
↓南へ水行20日
投馬国 5万戸余←大きい
↓南に水行10日と陸行1月
女王の都のある邪馬台国 7万戸


このまま読み取ると伊都国以降の方位と距離、位置がどうもしっくり来ない
既に天体観測は行われ天文図が存在した時代、方位に大きな誤差があるとは考えずらい
しかし正確に測量した地図は存在しない
当時の日本列島の認識を示した地図
http://inoues.net/mystery/kokusi_zu2.jpg
日本列島は東北方面へ伸びておらず
朝鮮半島から南へ伸びている
つまり不弥国より南へ水行20日という事は投馬国は出雲
更にそこから南に水行10日という事は丹後半島辺り、陸行1月で奈良周辺へ
と考えると辻褄が合う

244ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 11:48:54.44ID:dNa0Z6zc
九州説にも畿内説にも論理の飛躍はあるだろう。
纏向がヤマト王権に連続するのは認められるが、
そこが邪馬台国であると結論づけるのは、なお証拠が足らないと思う。
宮内庁の陵墓の指定がどうなんでしょうと思う程度には纏向=邪馬台国は不確定な気がするが。

245ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 12:55:19.26ID:MyktxeaK
他の歴史的事項なら邪馬台国は大和(異説あり)って言い切る段階だと思うけどな
この問題はむしろ論争がメインみたいなところがあるから慎重になってる
九州説を主張してる方がみんなご高齢だし、そのままそっとしてれば自然と九州説もなくなる
そんな意図があるんじゃないかな

246ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 12:59:33.13ID:IIoxyAXw
まぁ畿内、九州の地を幾ら掘り返したところで決定打となるものは出て来ないよ。
もし、そんなもんが出て来るとしたら中国からだ。
今は魏志倭人伝の記述だけだから揉める原因にもなっている。

然るべき(由緒正しい)所から卑弥呼や邪馬台国に関する新たな竹簡でも出てくれば特定されるかもねw

247ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:09:31.87ID:Xg7uTHzI
>>245
>九州説を主張してる方がみんなご高齢だし、そのままそっとしてれば自然と九州説もなくなる

それ言っちゃダメw

248ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:12:09.50ID:/WtnFc84
>>243
東北地方まで書き込まれてるとこを見ると、
平安時代以後の日本の知識で書かれてると思われるので、
当時の日本列島の認識とは思えないかな。

249ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:16:40.51ID:/WtnFc84
>>246
要するに、天皇家には関りの無いことだったから伝承されなかったとみるべきだと思うけどな。

250ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:22:52.32ID:KFIkgHnb
捏造の記録を正当化するため過去の史書は燃やしたんだよ

251ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:23:08.36ID:XBIrosBv

252ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:27:26.52ID:XBIrosBv
10年タダ飯食ってきた考古学者ってもはや生活保護不正受給者でしかない。

「2009年に奈良の纏向遺跡で大型の建物跡が発見されたことから畿内説がやや優位に立ったとも言われているが、決定的な考古学上の“証拠”はいまだ見つかっていないのだ。」

253ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:43:43.89ID:dNa0Z6zc
>「2009年に奈良の纏向遺跡で大型の建物跡が発見されたことから畿内説がやや優位に立ったとも言われているが、決定的な考古学上の“証拠”はいまだ見つかっていないのだ。」
この大型の建物が、宮殿か神殿と言いきれれば、纏向=邪馬台国はずっと現実味を増すけど、そう言い切れないのが泣き所じゃね。

254ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 13:53:25.86ID:OmwubljD
投馬=於投馬(エヅモ)

255ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 14:30:22.69ID:hL7mU9wj
九州説は論文書け

256ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 14:58:07.47ID:l7Oa4i8r
ネイチャー・サイエンスに邪馬台国か卑弥呼を主題にした論文を一等はじめに掲載した説を推すわ

257ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 17:26:31.09ID:d8mksB2V
◆何故淑人は「太良」にいたのか
なぜ「多良(太良)」なのか。先生は次のように述べる。【白村江の戦いに沢山の軍船が九州に集まり出港していったはず。博多湾では敵国の眼があり軍事上無理だ。有明海・佐世保湾・大村湾・伊万里湾であろう。
郭務悰は九州王朝の軍事拠点を制圧するために有明海に来たのではないか】と。しかし
有明海は国内第一の干満差のある水域として知られている。大型軍船が自由に動き回れる水域ではない。この袋小路的な海域を拠点にしたら、被占領地の反乱分子によって、場合によっては殲滅される危険性があるのに、何故?
これらの謎について、海域の特性については、国土交通省のこの水域の海底地形図によって、太良町の竹崎港の付近が有明海北部で唯一の自然良港ということが理解できた。近くに、竹崎城(行基開設伝説もある)復元施設もあった。
また、駐留軍の司令官郭務悰がこの袋小路的なところに駐留できたのか、当時の東アジア情勢と唐軍の百済統治政策を調べてみて、理解することができた。
弥生時代以前の小型の船ならばともかく、7世紀の4,50人も乗れるような大型船では、吃水1メートル程度を確保できる接岸施設の確保は難しかった、と思われる。近代になって、
明治41年完成の三池炭鉱の石炭積出港として三池港ドックができるまでは、有明海北部沿岸には大型船舶が直接接岸できる港は、太良町の竹崎港以外はなかったのだ。
以上の事柄、干潟になる海域・古代諸施設など関係個所を地図に表わしてみた。

258ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 17:28:10.64ID:d8mksB2V
郭務悰を知らない人へ
白村江で負けた九州和国へ戦後進駐してきた唐の軍人 都合4回来ました

259ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:30:28.75ID:rjs8n26I
>>226
ずっといるけど、ずっと議論にならないんだよ
九州説は罵倒の言葉ばかりで、議論のための「具体論」がない

具体的な議論になると、瞬殺されるからってのは分かってるけどさw

260ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:39:47.82ID:rjs8n26I
>>228
九州説の認識では、そういうことになってるんだw

>関連学会を牛耳り

牛耳るも何も、九州説が一人もいないんだが?
偉い人が畿内説なんじゃなくて、上から下まで全部畿内説だよ

>自称査読によって九州説を徹底的に排除し続けるという

自称も何も、査読というのはピアレビューだよ
学会という内輪での信用だけで成り立つものだ
そして、排除するしないの前に、九州説の論文を書く人がいない

>学者研究者にあるまじき下劣な態度でのぞんできたにもかかわらず

下劣なのは、こういう邪推を根拠なく垂れ流す側だろ?
誰も訴えたりはしないだろうが、名誉毀損の構成要件は満たしてるぞ

>なぜそれほどまでに焦りマル出しなのか興味深い

誰も焦っていないよ
嘘デタラメは、できるだけその場で訂正しようとしているだけ
一見さんがだまされたらもうしわけないからねw

261ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:40:55.78ID:rjs8n26I
>>232
>ヒミカ以降です

「ヒミカ」表記は古田史学の特徴ww

262ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:44:02.50ID:rjs8n26I
>>233
>魏の役人が直接確認しなかったため、
>倭人が歩を歩幅と勘違いしてたとか、周りの長さを伝えたのに径だと誤解したとか、

記録が漢字で残されているし、それを記録したのが魏の役人なのだから、歩の定義が
違うというのは想定外だろ

倭人に歩や里の定義を伝えた様子は、魏志倭人伝にはないし、隋書の時点で
夷人不知里數但計以日と書かれているのを見ても、里も歩も倭人には
伝わっていないとする方が妥当

263ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:45:53.74ID:/aNxAFwV
>>233
>畿内は以後の古墳出現からまだ未開の地が多くそこまで達してたとは思えず、
>中京もそこまで開拓が進んでたとは思えない。

この部分、理由が「思えない」だけでは意味がないな
大古墳が作れる時点で、それだけの労働力を動員できるだけの生産力があったことが明確
最も大きな人口集積を想定できるのが畿内だよ

264ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:48:21.91ID:/aNxAFwV
>>240
>現状ではプレヤマト王権の痕跡でしかないだろうに。

そのプレヤマト王権=邪馬台国じゃないと、タイムスケールに合わないんだよ
卑弥呼の時代・弥生終末期と古墳時代は一続きで間に断絶はない
というより、古墳時代草創期という概念では完全に卑弥呼の時代と重なってしまう

265ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 19:51:59.60ID:/aNxAFwV
>>250
>捏造の記録を正当化するため過去の史書は燃やしたんだよ

>>240にこんなことが書かれているよ
「そうやって予断を以て断定してしまうところが畿内説のダメなところだ。 」

ダメなのは、九州説の方だったみたいだね

「捏造の記録」     ←予断
「過去の史書は燃やした」←予断

どちらも一切根拠なしじゃないかw

266ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 20:02:18.90ID:1NK2J4e7
邪馬台国が北九州〜東海を勢力圏に持つ奈良を首都とするヤマト国のことだということが認められると
卑弥呼=倭迹迹日百襲姫命ということが成立して
崇神天皇以前の天皇の実在性が明らかになるから
頑なに認めようとしないんだね
それは同時に崇神天皇が初代だという俗説をも屠り
神武天皇まで芋蔓式に存在が立証される契機となる

倭迹迹日百襲姫命の弟が吉備に派遣された彦五十狭芹彦命(吉備津彦命)だから
桃が巻向から出土してるんだよね

2672402018/12/11(火) 20:15:20.02ID:IIoxyAXw
>>264
>タイムスケールに合わない

これは異なことを仰る。
それは「天皇は万世一系」を前提にしてる世界観なの?

違うよ。
倭の各地で都市が出現し群雄割拠していた時代だよ。
或いは三世紀、その最大の都市は畿内に有ったかもしれない、、、
だからと言ってソレが邪馬台国とは限らないと言ってるんだよ。

邪馬台国が九州や四国、中国、千葉、、、に有ったとしても全く問題がない。
邪馬台国とは関係なく畿内でヤマト王権が成立するのは可能だろう。

268ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:10:59.16ID:/WtnFc84
>>262
魏の役人が直接確認せず、倭人からの聴取した情報が記録されたって話。
”里も歩も倭人には 伝わっていない”からこそ、そういった齟齬が起きる可能性を言ってる。

269ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:18:21.73ID:zDXCAteU
九州は田舎だから発掘できるけど奈良の国宝や大阪はそうはいかないもんな

270ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:24:21.05ID:MyktxeaK
>>268
実際に見て驚いたから報告したんだよ
小さな墓ならわざわざ報告しないし、倭人から大きい墓ですと聞いてもそのまま信用しない
径100歩という具体的な数字もでない

271ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:27:19.25ID:/WtnFc84
>>263
僕は、現時点では開拓時の残土が積まれて古墳が作られたという説を採用しており、
大雑把に言えば>>212 >>216 のような考えを持ってる。
よって、魏志倭人伝の卑弥呼の時代大和は開拓に忙しく戦争などやってる余裕は無く、
魏とのやり取りは九州北部勢力の話とした方が自然。
学者ではない自分が持つ情報の範囲内で最もしっくりくるストーリーなだけなので、
断定的な表現を避け、「思えない」といった表現を用いる必要があると思ってる。

272ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:28:09.73ID:d8mksB2V
径100歩は25mです 直径25mの円墳

273ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:30:43.77ID:/WtnFc84
>>270
行って直接計測したという証拠がない限り、そうでない可能性は否定できない。
それは、畿内説の方角を間違えた可能性を完全に否定できないのと一緒。

274ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:31:14.10ID:d8mksB2V
>>265

君の信じる日本書紀を読めば 一書に曰と数十回も記載されている
是が倭国の日本旧記です 

275ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 21:50:05.78ID:MyktxeaK
>>273
可能性は否定できないけどさ
方角に関しては
・方角と日数の通りに行くと海の上になる。方角か日数のどちらかが間違ってる
・方角の間違いは他でもある
・陳寿が女王国を会稽東冶の東にあると考えていた
という根拠があるんだよ

個人的には方角と日数だったら日数を間違える可能性は少ないと思うけど
それは意見が分かれるところ

畿内説が方角を間違いとしているから、九州説に都合の悪いところはすべて間違い
とするのはおかしいと思わないかい

276ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 22:06:36.55ID:/WtnFc84
>>275
方角については東→南とする以外は30度〜45度程度の間違いで、
いろいろ理由は考えやすいが、畿内説には無理がある。
日数については、伊都国放射説採用。

会稽から東に向かって漕ぎ続ければ海流の影響で対馬辺りに着く可能性が高いだろう。
呉の地域に会稽の東に倭国があるといった情報があったんじゃないかと推測してる。
南に水行20日とあるので魏の役人が倭国南端を東治の辺りと推測したと考えてる。

277ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 22:10:34.01ID:OaJM9yPA
桃が出た!
→邪馬台国は畿内で確定!

ゴッドハンドかよw
日本の学者って狂人ばっかなの? www

278ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 22:23:02.39ID:QTe7lPpd
>>220
>カンノイ【ト】コクオウ

委奴の「奴」を「ト」と読むのは唐代後半の長安語の発音=音読みである。
唐代前半は「奴」を「ドndo」と発音していた。
万葉集の中で「奴」は「ぬ」を表わす。
3693番の和歌 「夜杼里【奴】流 やどり【ぬ】る 宿り【ぬ】る」の【ぬ】
3691番 遣新羅使,挽歌,雪宅麻呂の和歌「月日毛伎倍【奴】ー月日も来経【ぬ】」
己呂毛弖【奴】礼弖 ころもで【ぬ】れて=衣手【濡】れて

日本では8世紀末に遣唐使が「唐の役人と会話するには長安語音でないと通じない」
と言い始め、5世紀〜8世紀まで漢字は呉音読みが主流だったが呉音で読むべきか
漢音で読むべきかという大論争が起きて収集がつかなくなった。

そこで延暦11年(792年)閏11月、遂に桓武天皇が裁定し、勅令を渙発した。
(原文)勅。明経之徒、不可習吳音。発声誦読、既致訛謬。熟習漢音。
(訓読)勅す。明経(めいけい)の徒(と)、呉音ごおんを習(ならふ)可(べ)からず。
発声(はっせい)・誦読(しようどく)、既に訛謬(かびゆう)を致(いた)せり。
漢音(かんおん)を熟習(じゅくしふ)せよ。
しかし仏教の僧侶は依然として民衆に普及した呉音を使い続けた。

279ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/11(火) 23:36:47.59ID:zJqJkipR
九州説は論文書け

280ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 00:07:07.93ID:iSDfBMzq
完全にこのスレの影響やろw

文化財:この1年 邪馬台国論争 モモの種が一石 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181210/dde/014/040/010000c

281ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 00:17:00.72ID:TizvGEj9
今のところ畿内説に根拠なし

by wiki
[箸墓古墳]
白石太一郎は「箸墓古墳が卑弥呼の墓であることの可能性は低い、というよりは証明しがたい。」
と述べるのに対し、石野博信は3世紀後半とすれば台与の墓、また、箸墓を寿陵と考える寺沢薫
は壹与の墓説やミマキイリヒコ(崇神)などの男王の墓説も浮上してこようと評価している。

[纏向遺跡]
世紀を通じて搬入土器のがあるが、出土土器全体の約15%が駿河・尾張・伊勢・近江・北陸・山陰・吉備などで
生産された搬入土器で占められるものの、九州北部からの土器は少ない。
祭祀関連遺構ではその割合は約30%に達しするが、大陸との交流を示す銅鏡や刀剣類が非常に少ない。
このことは当時に北九州や大陸には関係の薄い地方王権がこの纒向地域にあったと考えられる。
2013年になって、邪馬台国の時期の3世紀に建造されたとされる建物の柱穴が100箇所以上にわたり検出された。
建物を何度も建てたり取り壊したりしたと考えられる。

一方で、奈良県立橿原考古学研究所の関川 尚功は、魏志倭人伝によると、卑弥呼は魏に頻繁に使いを送り、
また魏からも使いや軍人が渡ってくるなど半島や大陸と活発に交流していたが、纒向遺跡の搬入土器は
北九州由来のものは非常に少なく、また半島や朝鮮との交流を示す漢鏡、後漢鏡や刀剣類などが北九州で
大量に出土しているのに対し、纒向遺跡ではまったく出土していないことから、魏志倭人伝にみる活発な
半島や朝鮮との交流は証明されておらず、纒向遺跡は邪馬台国の遺跡で無いとしている

282ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 00:42:04.88ID:1RV0E1Pv
>>276
>方角については東→南とする以外は30度〜45度程度の間違いで
末盧国から伊都国は90度近くズレている

>会稽から東に向かって漕ぎ続ければ海流の影響で対馬辺りに着く可能性が高いだろう。
当時は沿岸航行の時代であり、東シナ海横断は無理
しかも、船の上だと飲まず食わずということになり、人間は数日で死ぬ

283ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 04:31:36.53ID:KGZecgtA
彼は自分が不当に迫害され、差別待遇を受けていると信じる。
公認の学会は彼に講演させることを拒む。
雑誌は彼の論文を拒否し、彼の本を無視するか、「敵」にわたしてひどい書評を書かせる。ほんとに卑劣なやり方である。
こういう反対の原因が、彼の仕事がまちがっていることにあるとは、奇人には 全く思い浮かばない。
それはひとえに、確立されたヒエラルキー(自分達の正統思想がひっくり返される事を恐れる科学の高僧たち)の側の盲目的な偏見から生じていると彼は確信している。
よこしまな中傷といわれの無い攻撃が絶えず自分に向けられている、と彼は主張するのが常である。
彼は自分を、異端のかどで不当に迫害されたジョルダノ・ブルーノ、ガリレオ、コペルニクス、パスツールその他の偉人になぞらえる。

284ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 04:45:06.89ID:ZgEEF8XG
>>272
最初は円墳だったが前方後円墳が流行して前方後円墳に
デザインが変更された。
吉野ケ里も楼観、望楼が出土したという証拠が無いのに
望楼がが有った「はず」ニダと復元建築されている
朝鮮クォリティwww

285ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 10:58:59.72ID:sMevDfnp
北部九州の弥生遺跡の多さや密度考えたら九州説やね
糸島半島だけで30くらいあるのには驚いた
畿内は未開地に大きめの遺跡がボツボツあるけど
九州は面で広がってる

286ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:01:50.11ID:HclAI96n
>>268
>魏の役人が直接確認せず、倭人からの聴取した情報が記録されたって話。

ここに無理がある
建忠校尉の梯儁は、封泥で封印された皇帝詔書と親魏倭王の金印を携えて、
卑弥呼を倭王とするために出向いた除正使なんだから、倭女王の都、邪馬台国まで行ってるよ

そしてそこまでの道里戸数は略載されてる

これを、魏使は確認していないというのはただの強弁
途中で日数になるのは、水行時の距離を測定する手段がないため

287ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:05:13.41ID:HclAI96n
>>271
>僕は、現時点では開拓時の残土が積まれて古墳が作られたという説を採用しており、

では、その説は棄てましょう
渋谷向山古墳や行燈山古墳、メスリ山古墳、桜井茶臼山古墳を見れば分かるように、
初期の大古墳は「盛土量が少なくて済むように」山の尾根を切り取って整形することで
大墳丘を作っている

それにそんな山の尾根を開拓する必要はどこにもないだろ

ということで、大古墳を作り始めた時点では、開拓残土という説は成り立たない

288ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:06:34.40ID:HclAI96n
>>272
>径100歩は25mです 直径25mの円墳

「歩」という漢字は、成り立ちからして「複歩」(今で言う2歩)を示す文字
複歩で25センチってのはどうやっても無理だよ

289ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:08:24.36ID:HclAI96n
>>274
>君の信じる日本書紀を読めば 一書に曰と数十回も記載されている
>是が倭国の日本旧記です 

日本書紀に一書曰で引用できるなら、燃やされてないじゃん?ww
自己矛盾、お疲れ様w

290ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:09:37.33ID:HclAI96n
>>276
>日数については、伊都国放射説採用。

オールドタイマーの人だね
中国人でも放射読みをする人はいないよ

291ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:13:50.36ID:HclAI96n
>>284
>最初は円墳だったが前方後円墳が流行して前方後円墳に
>デザインが変更された。

最初の地割の時点で前方後円形の土地が確保されてるから、デザイン変更説は採れない
箸墓古墳に先行する纏向石塚古墳で既に前方後円形になっているしね

ただ、築造の手順としては、後円部を作って埋葬主体を構築して、
それから前方部の盛土という流れだから、後円部が墓だと認識された可能性はある

292ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:18:27.64ID:32XJW8DR
最近、妄想説もなにかで見たが?どんなん?

293ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:20:49.40ID:6Fq6pCCU
日本人に生まれた幸運


https://www.youtube.com/watch?v=tqJfmMKyW-4
知能と技術が”圧倒的に世界一の日本”※一般人が、あの人達を超えました※

294ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 11:22:08.83ID:mFU4HqQE
>>285
>北部九州の弥生遺跡の多さや密度考えたら九州説やね

これ、奈良文化財研究所の、遺跡データベースだろ?
これは、報告している自治体ごとに基準が異なるから、単純な数では比べられないんだよ

例えば、福岡県の弥生墳墓遺跡だと
調査を除いて757件がヒットするけど、そのうち
「204件」が宮若市沼口字汐井掛の汐井掛遺跡で
「汐井掛第90号木棺墓」とかの個別の墓一つ一つが数えられてる

でも、遺跡の数としては、汐井掛遺跡という共同墓地一件だろ?

奈良の唐子鍵遺跡が一件として登録されているのに対し、
糸島の三雲遺跡群は合計二十四件の登録がある
でもそれは、糸島に唐古鍵クラスの遺跡が24倍あることを意味しない

実は、九州の3世紀の遺跡は、邪馬台国ではないことが確定している末盧国、伊都国、奴国を
除くと、ほとんど何もないんだよ

奴国を上回る規模の国を想定できる遺跡はどこにもない

九州説は考古学的には考えることすらできないもの、ということになる

295ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 12:17:41.57ID:5zl002mn
>>294
そして該当しそうな遺跡も出土品も何一つ無いのが畿内な。

現時点、確率で言えば九州説が50%で畿内説が0%だ。

296ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 12:22:09.00ID:ZgEEF8XG
>>288
>「歩」という漢字は、成り立ちからして「複歩」(今で言う2歩)を示す文字

これは殷墟から出土した甲骨文字の研究から解ったことで
周王朝の初期まで使われてたらしい(by wiki)が
その後は中国史から消えてしまい、説文解字の著者の許慎も知らなかったこと。
説文解字によると「行也。从止相背。行く事なり。(篆書体の「歩」の字形を踏まえて)相(あ)い背(そむ)く」コト

歴史に再登場したのは1899年、だ。
つまり魏晋南北朝〜隋唐〜宋、明、清朝末期まで誰も甲骨文字を知らなかった。
甲骨文字の発見と研究は天動説から地動説に転換したのと同じ位のインパクトがあった。
陳寿や「魏略」の著者も「複歩」説を知らなかったので「複歩」説は成立しない。
「複歩」説は時代考証錯誤の一種だ。

297ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 12:23:33.13ID:z8+C3FID
 < < <  東 日 本 大 虐 殺  > > >

2008年 12808万人 + 5万 △
2009年 12803万人 − 5万 ▼
2010年 12806万人 + 3万 △
2011年 12780万人 −26万 ▼▼▼ ▼▼▼▼▼▼
2012年 12752万人 −28万 ▼▼▼ ▼▼▼▼▼▼
2013年 12730万人 −22万 ▼▼▼ ▼▼▼▼
2014年 12709万人 −21万 ▼▼▼ ▼▼▼▼
https://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a618afaa0113f2a33fbc495f48a2b8c4
移民政策の本当の本音は、原発事故が原因による人口減少を隠して、
「原発事故では被害がなかった」と正当化するための統計的整合性を確保したいのだと私は考えている。
東海アマブログentry-376.html

【アマルガム】 有毒廃棄物として処理される水銀を、口の中ならOK、と歯に詰めた歯科医を逮捕すべき
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1544495072/l50

298ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 12:55:54.93ID:sMevDfnp
いやいや奈良の文化財研究所が出してる資料ではなく
伊都国歴史博物館が出している普通の本というかパンフレットみたいな感じ
糸島の全体に弥生遺跡が満遍なく散らばってる、海側から山側まで東西にも地図が示す範囲全体に
こんなの見るとあの辺り全体が弥生時代の都市とも思えてくる

299ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 13:12:12.38ID:IQctekaq
>>282
末廬国4000余戸に対し、東松浦半島周辺はそれほど平野には恵まれてない。
これから、漁業で栄えてた国と推測される。
九州北岸から壱岐に渡ろうとしたとき東松浦半島の先端から行くのが最も楽だろうから、
朝鮮南部との交易の拠点としても栄えてたはずであり、
東松浦半島の先端に末廬国の中心的港町があったと考えるのは自然だと思うし、
ここから糸島半島平野部は東より若干南向きで、誤差は45度未満になる。

会稽→九州北岸は非常に難しい船旅ではあるが、
100年に数回行って帰って来た者があれば、知識として残るには十分だろう。

300ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 13:15:12.88ID:IQctekaq
>>286
アンカ遡って話の流れ確認した後、>>273 読んどいて。

301ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 13:26:17.85ID:IQctekaq
>>287
山から掘りだした土をも基本開拓・工事関係に使われたと思われるので一緒。

302ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 13:32:20.55ID:IQctekaq

303ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 13:34:54.24ID:94pKKltt
>>260
その長文自体がくやしさ全開であることを如実に示している
正直でたいへんよろしい

304ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 13:41:42.11ID:0SNFi/bz
この期に及んでいまだに偽書記紀信奉の無惨な畿内派がわめいているとはどういうことだ
焚書不比等の偽書記紀を信奉している時点で研究者としても教育者としても終了しているというのに
そのことにすら気づかないというのはここ数日の寒さで脳みそが凍ってしまったのだろうか?

305ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 14:46:56.58ID:ZgEEF8XG
>>304
偽書であろうと真説であろうと
文献無しで土器や古墳の編年は難しい。
吉野ケ里も楼観の痕跡すら出土してないのに
信奉する魏志倭人伝に合わせて楼観をゴッドハンドした。
考古学の限界を露呈してるw

306ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 15:36:48.70ID:jIA14ouQ
九州説は論文書け

307ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:28:32.29ID:HclAI96n
>>296
>陳寿や「魏略」の著者も「複歩」説を知らなかったので「複歩」説は成立しない。
>「複歩」説は時代考証錯誤の一種だ。

あんまり笑わせないでくれるかな

説文解字
步,行也。从止𣥂相背。凡步之屬皆从步。
行くなり、止と𣥂の相背に従ふ、凡そ步の屬は皆な步に従ふ。

「𣥂」というのが「止」の反字(裏返しの字)で、これがそれぞれ足跡を示すので
説文解字も、複歩だという説明そのものだぞ
少し古い字体だと「歨」http://www.zdic.net/z/1c/js/6B68.htm

実際の大陸の度量衡でもすべて複歩の長さ

長さとしての歩は、古代中国の周代に制定された。
右足を踏み出し、次に左足を踏み出した時の、起点から踏み出した左足までの長さ
(現代日本語でいう「2歩」)を「1歩」とする身体尺

周歩=約 1.35 m
秦漢歩=約 1.38 m(始皇帝の度量衡の統一)
魏晋歩=約 1.45 m
隋歩=約 1.77 m
唐歩=約 1.56 m(1歩=6尺から1歩=5尺に変更)

これを複歩ではないというやつは、インチキと断じてよい

308ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:32:36.17ID:HclAI96n
>>301
>山から掘りだした土をも基本開拓・工事関係に使われたと思われるので一緒。

おいおい、
最初は「開拓した時に出た残土を摘んで古墳を作った」説を採用って言ってたじゃないか
開拓⇒残土が出る⇒盛土⇒古墳 という因果だ

「山を掘り出した土」⇒「開拓に使う」というのは
「古墳を山の尾根を切り出して作る」⇒「山を掘り出した土」⇒「開拓に使う」という順序になるので
話の流れが完全に真逆になる

詭弁としても通らないよ

309ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:38:22.91ID:HclAI96n
>>302
それ、単に「現代日本語」で「思いつき」を書いただけじゃないかww

史書の旅程記事を放射読みで読む理由がない
放射読みの場合は地理紹介記事では普通にあるが、その場合は「方角と距離」が基本で
移動を示す語句(水行、渡海、陸行、泝流など)は付かない

310ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:40:53.31ID:HclAI96n
>>303
>その長文自体がくやしさ全開であることを如実に示している

長文てw
各項目は2行、3行しか書いてないのにw
九州説の人の読解力の限界はそのあたりにあるんだねw

そして、反論なしの情緒的な言い返しだけしかできない、とwwwww

311ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:43:30.05ID:sMevDfnp
奴国を上回る規模の国はどこにもないと
邪馬台国連合の最大の国は奴国でいいのかな
畿内纒向は奴国を超える規模の国じゃないと畿内説的にはいけないのではないか?

312ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:44:19.05ID:HclAI96n
>>304
「偽書記紀」って書くのが大好きな人は、九州説なの?

313ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 16:52:15.17ID:SV7HAvJF
>>298

https://youtu.be/49Vo9D04VE4

ここが天孫降臨の地です ニニギの墓はここから東方へクシフル岳を越えたヨシタケタカギにあります

314ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 17:00:53.58ID:fa++vFdD
>>310
いや偽書記紀原理主義の畿内派と議論するだけ無駄だろ
原理主義とはそういうものだ
わかりましたか?

315ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 17:05:19.35ID:a+w9xrfg
だいたい名指しもしていないのに>>304に思わずレスしてしまった
>>305 >>312のしょくんは図らずもみずから
わたくしこそは焚書不比等の偽書記紀の信奉者でございます、おそれいりやしたと
自白してしまったようなものだ

他人に噛みつく前にまずチミたちがやるべきことは
パブロフのイヌ的な反応をしてしまったみずからの不覚を呪い、猛省を誓うことである

316ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 17:25:45.72ID:IQctekaq
>>308
溝・池等を掘れば残土が出るし、提等を作るには土が必要。
同じ場所で両方を同じだけ作る場合はいいが、
どちらかだけを作る場合は古墳が形成されることになる。

317ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 17:41:39.89ID:IQctekaq
>>309
住処までの旅程を記した後、住処からの各地の場所を記すのは自然だと思う。
魏の役人が残り1300里を水行1月、陸行1月で行くのに、
1日20里強で妥当だと考えたとも思えないし。

318ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 17:47:53.86ID:BJv0NAjO
>>317
1日20里強というのは、ものすごく妥当
むしろ水行30日と陸行30日から1300里を出した可能性まである

319ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 17:57:02.48ID:IQctekaq
>>318
魏において1日20里強の旅程が一般的だったならば畿内説が真であり、
そうじゃない場合は畿内説が偽であるということだね。

320ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:05:11.95ID:BJv0NAjO
>>319
20から25里のように幅はあったとは思うけど妥当な数字
ただ、それだけで畿内説を真というのは早くない?
いや俺は畿内説だからいいんだけどさ

321ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:08:13.40ID:IQctekaq
>>320
真であるかどうかはどうでもいいが、ここでは1日40〜50里が
一般的だと認識されてたなら畿内説が偽であることを認めるかどうかが本題だ。

322ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:22:06.00ID:BJv0NAjO
>>321
なんや納得してなかったんか
一般的という言い方が分からんけど、軍の行軍が1日30里だから妥当
だから畿内説が真でいいね

323ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:24:21.40ID:PN0tw3My
古臭い自演w

324ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:33:06.67ID:IQctekaq
>>322
まずは >>321 を認めるかどうかに質問に答えてよ。
認めるなら畿内説が偽であることと、君が畿内説派でないか、
中身を知らないかを証明して見せるから。

325ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:39:45.09ID:BJv0NAjO
>>324
日数から里数を出した可能性はないとなるだけで
実際20里強が妥当なんだから、君がどんな資料出しても意味ないよ
だから認めないよ

326ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:44:17.03ID:BJv0NAjO
で、俺が納得できる資料がなければ畿内説を真を認めるってことでいい?

327ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:44:51.53ID:IQctekaq
>>325
逃げるんかよ。
ほんで、早く気づけよ。
20里強はおそらく伊都国放射説を否定する九州説派の言い分で、
伊都国放射説を採用する九州説派と畿内説派の共通の敵だよ。
理解した後、>>300 を読んで、結局同じことを繰り返してることを悟りなさい。

328ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 18:47:59.49ID:IQctekaq
>>326
君が畿内説派だというなら、資料を提供するのは君だよ。
畿内説の中身を否定すると言ってるんだから。

329ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:24:36.11ID:IcKDu8UP
>>321
横レス失礼
中国での1日の移動距離は30里あるいは50里だよ
それと畿内説が成り立つ、成り立たないは関係ない

330ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:32:13.95ID:IQctekaq
>>320
最後の行は、畿内説の中身を確認してから発言して。
その上の行の信頼性まで失わせることが目的なんかもしれないけど。

331ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:34:30.47ID:IQctekaq
アンカ間違えた
>>329
最後の行は、畿内説の中身を確認してから発言して。
その上の行の信頼性まで失わせることが目的なんかもしれないけど。

332ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:38:23.79ID:IcKDu8UP
>>331
意味不明なんだが

333ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:38:26.61ID:IQctekaq
結局、この件については僕は伊都国放射説を採用する九州説が優位にあると思ってるけど、
どの三説のどれにも一長一短があり、>>233 に書かれてるイーブンに帰結する。

334ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:39:50.72ID:IQctekaq
>>332
畿内説が不弥国から邪馬台国へどういった旅程で行ったと思ってるの?
一度検証してみたら。

335ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:45:17.19ID:BJv0NAjO
>>327
何説がどうとか関係ない
1日20里強が妥当という話。整備された街道ならともかく、当時の日本を進むのに妥当だろという話
土佐日記によると1日6km程度、魏晋里で言えば15里ほど

伊都国放射説だとまずいのか?そんなことないだろ(推測)
伊都国放射説以外の九州説は短里前提だし、20里強ということで
何説が有利になるとは思えないから
>>それだけで畿内説を真というのは早くない?
と書いたんだよ。だから逆もそうで、違ったからといって偽でもない
とはいえ俺は20里強が妥当だと思ってるけどね

336ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 19:48:41.56ID:IQctekaq
>>335
まず、不弥国から邪馬台国へ水行20日、水行10日、陸行1月の
起点-終点をどこと仮定し何里づつだったと想定してるのかを答えてくれる?

337ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 20:01:27.27ID:BJv0NAjO
>>336
そんなことより、街道でもない整備されてないところを一般的に40から50里ってのを
早く出してよ
出せなかったら認めるって言ったよね

338ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 20:09:55.34ID:IQctekaq
>>337
他人の書いてる文をよく読めよ。
結局「>>233 に書かれてるイーブンに帰結する。」と主張してるんだから。
実際が20里くらいだろうが40里くらいだろうが結論は変わらん。
そもそも、一般的に40から50里ってのは伊都国放射説を否定する九州説を
否定するための材料であり、畿内説の武器としてるところだろ。

339ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 20:29:02.66ID:IQctekaq
>>338 の続き
20里くらいという話なら、
伊都国放射説を採用しない九州説がこの件においては優位に立つことは認めるけど。

340ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 20:59:50.44ID:e32kvdMa
>>315
あなたのことはこれから「偽書記紀」君と呼ぶことにするよ

で、「偽書記紀」君は、九州説なの?

341ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:02:56.12ID:e32kvdMa
>>316
だから、そんなもの関係なしで、作られている初期大古墳がたくさんあるんだけど?ってこと

>>271の「現時点では開拓時の残土が積まれて古墳が作られたという説」は、成立しません
その説は、放棄しましょう

自分の間違いが認められるかどうかで、知的水準が分かるよ

342ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:06:48.72ID:1RV0E1Pv
>>299
>漁業で栄えてた国と推測される
>朝鮮南部との交易の拠点としても栄えてたはずであり
>東松浦半島の先端に末廬国の中心的港町があった
末盧国を東松浦半島の先端に持ってきたいために作った根拠のない妄想
しかも東松浦半島の先端にはほとんど遺跡もなく、4000戸を想定することは全く不可能
末盧国は遺跡や出土品、平野面積から唐津であることはほぼ確定
あとは遺跡レベルでの特定が必要だが

末盧国から伊都国への方角は、90度近くズレているのが結論

>100年に数回行って帰って来た者があれば、知識として残るには十分だろう
これも根拠のない妄想

伊都国放射説は、水行陸行で合計60日が九州では無理だから文献を曲解してるだけ
著者である陳寿の立場で考えたとき、読み方を突然変えて、読者を混乱させる動機がない

343ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:07:30.33ID:e32kvdMa
>>333
>僕は伊都国放射説を採用する九州説が優位にあると思ってるけど、

伊都国放射説は、もう採る人がほぼいない否定された説だと思っていたけれど、
まだ信じている人がいるんだw

それ、九州にするために無理やり考え出された無理読みだよ

「(現在地)移動方向、移動方法、距離、到達地点」がセットで書かれているのは
順次式で読めばよい
そして、到達地点が次の旅程の出発点(現在地)になる

344ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:07:45.85ID:IQctekaq
>>341
>>287 のは2つしか確認しなかったけど、じゃあ、その初期大古墳を列挙してよ。
そして関係ない理由もちゃんと説明して。
それから、残りの確認に入るよ。

345ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:18:48.80ID:gy2YpYRJ
九州説は証拠が何一つないんだよな

346ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:26:29.20ID:IQctekaq
>>342
根拠は書いた通りで、一応遺跡があるってことだし、
もちろん唐津の平野を含めて末廬国だったと思ってる。
魏の役人は伊都国への道中で唐津の平野に一泊して様子を観察しただろうな。

347ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:28:44.74ID:IQctekaq
>>343
>>302 >>317 を読んどいて。

348ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:29:36.96ID:z4lRweF1
>>1
日本の歴史なんだから和暦使えよ。

349ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:36:50.31ID:1RV0E1Pv
>>346
妄想を根拠だと言い張ってるだけ

350ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:45:11.27ID:IQctekaq
>>349
東松浦半島先端部は入り江が多く港には最適に見えし、壱岐に近い地理的優位もある。
横浜や神戸が糞田舎だというなら、そういう人にとっては妄想としか思えんのだろうけど。

351ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:51:51.45ID:1RV0E1Pv
>>350
そもそも唐津にある遺跡を無視して、漁業で4000戸を支えてたというのが妄想なんだよ
証拠も出さずにひたすら妄想が史実だの妄想が根拠だとゴリ押ししてるだけ

352ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 21:56:53.01ID:IQctekaq
>>351
唐津にある平野だけじゃ、4000戸を養う農作物の生産は難しそうでしょ。
当時どれだけの平野部分があったんだか。
4000戸を疑問視するか、漁業で補ってたかどちらかになる。
魏志倭人伝に書かれてることを信じるなら、漁業中心と考えるのが自然。

353ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:03:00.10ID:IQctekaq
>>352 への追加
漁業と貿易の拠点としての収入中心やな。

354ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:13:58.23ID:1RV0E1Pv
>>352
宇木汲田遺跡、桜馬場遺跡、中原遺跡、千々賀遺跡などいっぱいあるでしょ
東松浦半島の先端にはほとんど遺跡もない
そんな国の端っこを起点にするのは方角を正しいと言い張りたいためのこじつけ
4000戸の根拠となる遺跡、漁業で4000戸を支えていた根拠、貿易で稼いでいた証拠を出せばいい
何も出せないなら、妄想をごり押ししてるだけのこと

355ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:20:45.50ID:IQctekaq
>>354
遺跡じゃ人は食えんよ。
当時の平野部が50km^2くらいあったのなら、認めるが。

356ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:27:52.84ID:IQctekaq
1000〜2000戸くらいは養える農産物を作ってたかもしれないが、
実際住んでたのはその半分くらいとかで、
残りの米で遺跡で出土するようなものと交換してたと考えるのが妥当だろう。

357ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:30:06.61ID:1RV0E1Pv
>>355
遺跡があるということは人が住んでいたということ
結局、東松浦半島の先端が末盧国の中心であった証拠は出せないんだな
所詮こじつけのための根拠のない妄想ということだ
末盧国から伊都国への方角は90度近くズレているというのが結論
いくらゴネても証拠を出せなかったおまえの負け
議論終了

358ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:33:13.47ID:IQctekaq
>>357
魏志倭人伝の記録が真実かでたらめかの議論で、
「最終的に >>233 に書かれてるイーブンに帰結する。」という話。

359ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:43:39.81ID:IQctekaq
なんとなくわかってきたが、
畿内説って魏志倭人伝の都合のいいとかだけしか議論せず、
後は妄想だの遺跡がどうたらでごまかそうとするんやな。
詳しくはないが、畿内説は魏志倭人伝の記録をすべて保証する遺跡あんのか?

360ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:45:19.43ID:1RV0E1Pv
>>358
方角と距離(日数)がイーブン
邪馬台国7万戸を含む邪馬台国連合で15万戸は九州説前提では不可能
百余歩の墓、邪馬台国の都の候補は九州説では見つかってない

361ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:48:21.44ID:IQctekaq
>>360
残り1300里を不弥国〜邪馬台国までの行程にどのように振り分けるのかを説明してから、
方角と距離(日数)がイーブン と言ってもらえる。

362ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:53:42.40ID:1RV0E1Pv
>>361
魏志倭人伝に1300里だとは書かれていない
文献の改竄は不可
水行二十日、水行十日陸行一月と書かれている

363ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 22:53:50.86ID:IQctekaq
>>360
筑紫平野には7万戸余裕で養える平野あるし、
熊本平野だって問題ないだろう。
他産業で補えば7万戸行けそうな平野は他にもたくさんある。
当然、2万戸、5万戸程度なら候補地は多々ある。

364ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:02:45.91ID:IQctekaq
>>362
「自郡至女王國、萬二千餘里(帯方郡から女王国に至る、1万2000余里である)」
と書かれており、不弥国までの距離を引けば1300里になるのは小学生でもわかる。

365ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:05:46.58ID:IQctekaq
>>360
むしろ、投馬国の5万戸を養えそうな平野が畿内説の行程にないぞ。

366ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:06:37.50ID:aHdE6eyI
エベンキの国から棄民で北海道に白丁移民で来た、リカチョン


歴史無しの三界に家なし

367ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:10:01.88ID:1RV0E1Pv
>>363
北部九州と中九州で15万戸だと?
記載のない旁国も含めたら20万戸や25万戸になるだろう
100万人相当の人口になる
九州では逆立ちしても不可能

368ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:10:30.88ID:1RV0E1Pv
>>364
文献の改竄は不可

369ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:14:02.32ID:1RV0E1Pv
>>365
投馬国は吉備あるいは出雲
具体的には特殊器台の分布域、あるいは四隅突出型の分布域

370ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:14:33.96ID:IQctekaq
>>367
九州平野部の農作物だけではどんなに見積もっても
せいぜい50万戸くらいが限界だろうが、
20万戸や25万戸くらいなら妥当といっとこだろう。

371ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:18:00.50ID:IQctekaq
>>369
農作物だけで養うとしたら末廬国といい勝負だろう。
山陰と瀬戸内の平野全部足せば5万戸養えるくらいにはなるんだろうけど。

372ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:22:54.50ID:1RV0E1Pv
>>370
九州では不可能
近代以前の日本の人口統計というWikipediaを確認してみな

373ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:29:03.66ID:1RV0E1Pv
イメージだけで九州説を主張してる人は多いが
畿内説と九州説でイーブンなのは方角と日数のみ
それ以外の点では圧倒的に畿内説が有利なんだよ

374ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:35:09.02ID:0Mip/gyG
九州説は論文書け

375ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:39:16.26ID:IQctekaq
>>372
仮に500万人で一戸10人なら50万戸、
その半分が九州に住んでたなら25万戸、特に問題は見えんけど。
一戸当たりの人数は10人より少ないと思ってるけど。
九州説の僕としては魏志倭人伝の卑弥呼の時代は九州が中心で、
その頃から7世紀まで人口がほとんど変わってないと思ってるし。

376ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:54:58.30ID:1RV0E1Pv
>>375
弥生末期は日本の総人口の半分が九州に住んでたとか、妄想がどんどん酷くなってるなw
しかも学者が遺跡ベースで推定した数値を無視か
九州説は妄想を前提にしなければ成り立たないということだよ

377ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/12(水) 23:57:53.89ID:IQctekaq
>>376
遺跡で全戸数・人口どうやって測るんよ?
日本全域を掘り返して確認したんか?
話次第では、なんか日本の考古学者のレベルが怪しくなってきたかも。

378ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 00:03:44.65ID:m/MLwlVl
>>377
ググれば推定方法が見つかるはずだ

379ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 00:04:47.48ID:H46SRhqX
>>376
6,7世紀辺りなら、7,8割が九州・畿内に住んでたと思ってるだけだけどな。
九州25万戸にこだわる必要もないし、Wikiが参照したデータが正しいわけでもなく、
魏志倭人伝に出てくる戸数がすべて九州でカバーしてたとしても
何の不思議もないという話だけどな。

380ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 00:07:08.30ID:H46SRhqX
>>378
後日気が向けば探してみるよ。

381ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 08:34:35.82ID:+GbDiPek
>>373
で伝統の「黥面文身」はイツ頃止めたの?

382ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 09:49:46.79ID:2X7RnYXP
西都原くんとうとう諦めたの?

383ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 11:38:25.27ID:9YVKJgUb
>>344
初期の大王墓と考えられるのが
箸墓古墳、西殿塚古墳、メスリ山古墳、桜井茶臼山古墳、渋谷向山古墳、行燈山古墳、の6つ

箸墓古墳まで(纏向石塚古墳から箸墓古墳までの纏向古墳群)では、弥生時代の伝統通りに
集落と同じ空間に大墳丘墓を作っていたけれど、箸墓古墳でこれは大変だ、となって、
それ以降の西殿塚古墳から行燈山古墳までは山が盆地に接するところの尾根を切り取って
墳丘に仕立てているんだよ

箸墓古墳、西殿塚古墳、メスリ山古墳、桜井茶臼山古墳、渋谷向山古墳、行燈山古墳の立地や
どんな古墳なのかも知らずに、邪馬台国論争に参加してるってところにちょっと驚きを禁じえない

それで、「開拓時の残土が積まれて古墳が作られたという説」を信じてたら嗤われるだけだよ
さっさと間違いを認めましょうw

384ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 12:41:03.95ID:58GzGylr
>>383
学者としては無能、社会にも馴染めない考古学者がバカの壁に張り付いてるだけ。

385ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 13:12:25.98ID:H46SRhqX
>>383
それ以外の古墳は開拓・工事のために作られたということでいいのか?

386ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 13:24:40.14ID:H46SRhqX
>>383
まず箸墓古墳をグーグルマップで確認したが、周りには田畑が多く、
500m離れたところを大和川が流れてる。
当時古墳の半径数キロメートル以内がすべて集落で田畑がなかったとか、
大和川が5km以上離れてたとかそういった証拠提出してから、
”「開拓時の残土が積まれて古墳が作られたという説」を信じてたら嗤われるだけだよ
さっさと間違いを認めましょうw”と言ってくれる?
以後、同レベルのレスだったら無視するから。

387ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 13:43:04.80ID:xXy4YVKk
桃の種でよろこぶ畿内派

388ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 15:10:59.25ID:A2wkfZyl
九州説は論文書け

389ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 17:20:04.54ID:F4DwptBg
>>384
誰が考古学者だ?ww
この程度の知識で考古学者に見えるってのはやばいぞww

390ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 17:21:17.60ID:F4DwptBg
>>385
>それ以外の古墳は開拓・工事のために作られたということでいいのか?

おーい!
大倭古墳群、柳本古墳群をググってから言ってくれ

391ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 17:23:35.68ID:F4DwptBg
>>386
>当時古墳の半径数キロメートル以内がすべて集落で田畑がなかったとか、
>大和川が5km以上離れてたとかそういった証拠提出してから、

あなたは、「当時(の)古墳」という言葉で何を意味しようとしているんだい?
どれのこと?

まあ、「メスリ山古墳、桜井茶臼山古墳、渋谷向山古墳、行燈山古墳」の4古墳の名前を並べられて
二つしか調べなかったって言う程度だから、何も知らずに適当に聞きかじりを書いてるだけなんだろうけれど

392ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 17:49:21.56ID:r5x/2va8
>>348

日本列島で最初の年号は磐井天皇から  勿論先進国 九州の倭国です

393ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 18:30:03.72ID:H46SRhqX
>>392
その人、魏志倭人伝の卑弥呼より古い時代の人なの?

394ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 18:40:55.53ID:58GzGylr
>>389
は?
バカの壁というのは邪馬台国研究の事だぞ?
学者が専門的に取り組む対象じゃないだろ?

395ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 19:01:26.04ID:r5x/2va8
倭国の人物
ヒミカ
五王
イワイ
タリシホコ
サチヤマ
このような人たちがいました
歴史に現れるのは周へのチョウソウ 金印あたりからですが 既に半島は支配下にありました

396ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 19:07:45.90ID:H46SRhqX
元々同じ民族だったけど、海面の上昇で海で分かたれた後もそれなりの交流が続き、
両方に華南人が同様に入ってきたため、同じ倭人として交流が続いてたってだけだと思うけど。

397ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/13(木) 20:49:01.81ID:r5x/2va8
1年頃今の糸島市で不遇を囲っていた神武兄弟は新天地を求め大阪侵略を思い立つ
勿論神武兄弟以前にも多くの侵略者が行ったがいまだ成功は見なかった
大阪の銅鐸文化圏へ天孫降臨族の不断の圧力が今の岡山県あたりで前哨線となっていた
当然銅鐸圏の東鯷国ナガスネヒコの防御は明石や淡路島で堅かった 為に神武兄弟は鳴門をとおり大阪湾へ突入したが散々に負け神武の兄は死ぬ その後熊野をとおり奈良へ侵入し殺戮の限りを尽くすがその後スジンまでは奈良に逼塞する
250年頃スジンはミマナより奈良へ侵略しジンムの末裔を殺戮する

398ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 00:50:30.61ID:UteY3cc3
哀れな日本と偉大な韓国は、兄弟の国、運命共同体ニダ!
 弟の日本は、兄の韓国からの指導が絶対に必要ニダ!
日本は韓国なしでは成り立たない哀れな国ニダ!
 困っている日本を偉大な兄の韓国さまが助けてやるニダ!
日本の円と偉大な韓国のウォンを交換してやるニダ!
 今すぐ通貨スワップを結んでやるから急ぐニダ!
安倍首相が韓国に来て土下座をすれば許してやるニダ!
 兄の韓国のお慈悲を、弟の日本は有り難く受けるニダ!

399ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 11:45:03.79ID:dq5u69DT
なお東松浦半島北端にある呼子には律令制下においても登望駅が置かれ大陸との交通の拠点になっていたが
ここには支石墓から支石甕棺、甕棺墓、箱式石棺を経て配石墓に至る
推定前8-7世紀から2-4世紀の連続した遺跡が残されており
抜歯を伴う縄文形質の人骨が出土した点でかつては話題になった。

末盧国の先端は有史以前からだよ
もう末盧国の無知はやめてくれないか
何も知らないのに唐津平野だけで適当に言うのはやめてくれ

400ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 14:02:11.32ID:SPoMuifg
>>399
呼子からでも、伊都国は東南陸行五百里にならないんだが?
魏志倭人伝の方角が間違っていないというためだけに、無理押しを続けるのは止めなよ

墓が一つ二つあったくらいで国って言われてもw

401ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 15:08:51.90ID:ssxG0+oX
>>399
必死になって集めてきた根拠がそれだけwww
唐津平野を上回るものを出さんと話にならんだろ

402ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 15:11:19.22ID:dq5u69DT
呼子からーとかそんなのどうでもいいよ
何説かしらんが
末盧国の事何も知らないのに何を語りたいんだw

403ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 16:35:37.57ID:0l62d7jD
>>340
ご丁寧にもカギカッコつけて抽象名詞化しているあたり
偽書記紀という言葉を使われるのが不愉快で悔しくて仕方がないのだろうw
つまり自らが偽書記紀信者であることを告白しているのと同じことだw

ならば今後も偽書記紀という単語を使ってやろうじゃないか
感謝したまえw

404ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 17:58:46.70ID:izgbMR1f
お、「偽書記紀」君、来たね!

今日はどんなトンデモを書き散らしてくれるのかな?
古い歴史書のある国がうらやましいんだろうね!

がんばれ!
こっちも、腹筋を鍛えてがんばるよ!ww

405ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 18:22:48.79ID:SPtfuTKi
日本書紀は奈良政権の肯定と倭国歴史の簒奪を目的として造られました

最初 古事記が造られましたが 倭国臭が強く採用されず没  平安時代に偶然発見されるまで 日の目を見ることはありませんでした

406ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 18:23:44.18ID:SPtfuTKi
404さん 精神病院へ行きましょう

407ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 20:45:03.83ID:SPoMuifg
>>405
>倭国歴史の簒奪を目的として造られました

何度も指摘してるんだが、これがかなり間抜けな想定

日本書紀は、大陸王朝に示すために作られた史書
そして、大陸王朝は「易姓革命」で自らを正当化する思想の上に成り立っている

歴史を簒奪するまでもなく、徳を失ったから滅んだといえば済む、というか、
新たに天命を受けた有徳の新王朝を建てたとする方がむしろ正当だと強く主張できる

この辺を理解していないのが九州説

>>406
それ、名誉毀損の要件を満たすから、気をつけな
不用意に他人を誹謗しないようにww

そういうの抜きで議論できる人が九州説にはいないのかな? 

408ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 21:02:32.77ID:9yW3vrS8
Wikipediaの魏志倭人伝の訳文を借りれば、

4000余戸が有り、山海に沿って住む。
草木が茂り、前を行く人が見えない。
魚やアワビを捕るのを好み、皆が潜る。

魏の役人が末廬国の拠点を田畑の広がる平野部と見てないことは歴然。
もちろん、当時の唐津平野が末廬国において、
現代の日本におけるトヨタグループが存在する中京地域くらいの重要性が
あったであろう農村であった可能性が高いことは認めるが。
唐津湾が悪い漁場だとは思わないが、入り江の漁場が存在し更に沖合漁場にも出られ、
朝鮮半島交易で有利な壱岐に近い所が必然的に末廬国の拠点だったと推測するのが、
どう見ても一般的な考え方だろうと思うんだが。
たぶん、こんな感じの所に上陸し、
ちょっとだけ内陸にある漁村まで歩いたんじゃないかなと想像するかな。
https://www.google.co.jp/maps/@33.5366847,129.8737341,3a,37.5y,217.98h,86.36t/data=!3m6!1e1!3m4!1sE0PuWromJCp_2YLNx2y3QA!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

409ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 21:24:41.00ID:Ii45o/DF
>>399
Wikipediaからのコピペ乙
コピペで末盧国の専門家を自称かい?

410ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 23:36:33.16ID:+oB35ivR
今考えたけど
邪馬台国は
大和として
任那みまな は 那に任せる で 任那だと すると 倭人は 那って何? 

411ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/14(金) 23:38:28.88ID:+oB35ivR
倭人は 人に 委ねる で 倭人だから 

 任那は 那に任せる で 任那
両方とも
任せる委ねるがカギだね 倭も 任那も つまり

412ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 06:07:13.54ID:xc3y5jRZ
神功皇后の実子・応神天皇は先帝死後5年の出生(女系天皇)。

また、物部神社には神武天皇が養子であられた記録あり。

413ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 11:56:49.12ID:Up99nySm
じゃあ関西のナニワも那の庭という意味かな

414ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 12:43:49.24ID:Rt7yK/2y
名誉も無い人が毀損という笑い話  隣の国かな

415ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 13:22:33.16ID:VaQn74lZ
ヤマタイコク
・九州には山と台(丘)が9つある
・つまりヤマタイとは9の事である
州というのはアメリカでもそうであるように国と同じような位置付けである
つまり国と州は類似の意味である

つまりヤマタイコクとは九州という意味となる

ヤマタイコク=九州という意味である

416ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 13:52:45.09ID:XRqextyT
畿内のヤマト王権は何で邪馬台国に固執するのかな。

大陸に媚びを売って臣従し朝貢していた邪馬台国なんぞ黒歴史でしかないだろうに。
邪馬台国や卑弥呼は当時の九州の一勢力が仕出かしたことと押し付けときゃ良いじゃないか。

そんなに古代の日本を中国の属国地位に貶めたいのか?
ヤマト王権の大君が皇帝にも並ぶ存在として「天皇」を名乗れたのは独立国だったからだぞ。

北条時宗も豊臣秀吉も中国からの「汝を封じて日本国王と為す」の証文には大激怒だよ。
要らんだろ?そんな大国のお墨付きは。
そう日本は太古の御代から独立国なんだからw

417ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 15:14:39.56ID:m2w3nxjd
九州説は論文書け

418ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 15:25:12.41ID:stF73axG
>>416
それは中国が勝手に属国と言い張ってるだけで何の意味もないからな
属国というのは王が使者に三跪九叩頭させられたり3000人の女性を貢いだり
旗に属国と書かされたりする状態だよ

419ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 17:00:49.61ID:yLA3s0of
まあ、現在、アメリカの属国では有るんだが

420ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 17:47:27.17ID:tAe8dXmg
>>412
>神功皇后の実子・応神天皇は先帝死後5年の出生(女系天皇)。

それ、ちょっと前まで「先帝死後3年の出産」ってコピペしてただろ?ww
本当に捏造体質だな

半島の血筋の人なの?

421ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 17:48:52.54ID:tAe8dXmg
>>414
>名誉も無い人が毀損という笑い話  隣の国かな

本当に、他人をバカにして上下関係でしか考えられない辺り、
>>414が半島の血筋の人なんだろ?

ミラーリング乙ww

422ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/15(土) 22:18:17.32ID:Rt7yK/2y
奈良政権は継体以降 朝鮮人となりました
フジワラが入りますます強固な朝鮮人のDNAとなり
現在に到ります
畸形と精神障害の遺伝子です
そのようなものは日本に不要です

423ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 06:39:14.17ID:O926YGPS
ヤマト王権のヤマトはコシノヤマタノオロチのヤマタが語源でもいいんじゃね?
継体天皇もコシから来たわけだし。スサノオに出雲取られたけど取り返してるし。

424ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 09:39:20.24ID:qlqHiZVO
>>397
弥生時代の出土品として有名な銅鐸はヤマト政権サイドは知らない(記紀に記述なし)らしいが
東征は史実で銅鐸文化圏を武力制圧したから畿内なら銅鐸が消えたって本当?

425ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 11:16:32.49ID:aiAgV/Tg
畿内説は確定している奴国までの知識が無さ過ぎる
道順を追うのも良いが道道のクニをちゃんと勉強しなさい
末盧国伊都国奴国の発見されている先史時代遺跡を学びなさい
方角とか距離とかそこに何があったか知らないのに語るとは笑止千万。

426ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 12:18:22.42ID:EJMDAjqj
>>386
千数百年と今と同じ地形だと思ってる摩訶=莫迦=大=馬鹿か
それとも摩訶姦民国から来た奴か

427ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 12:20:19.39ID:CF3h2xtZ
種が発芽しないの?

428ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 13:43:42.73ID:EJMDAjqj
>>415
ヤマタイコク は江戸時代以降の呼び方
支那の文献は邪馬「臺」國又は邪馬「壹」国という書き方。
当用漢字、常用漢字に「臺」は採用されず「台」で代用してる。
新井白石か誰かが長崎の出島の清国人の発音を聞いて
「ヤマタイ」と勝手に決めた。
実は飛鳥奈良時代の万葉仮名には清濁の区別があったが
平安時代の和名抄の万葉仮名の使い方には清濁の区別がない。
源氏物語、枕草子などに濁点付きの仮名が無いのと同じだ。
支那語は殷の古代から初唐辺りまでは濁音もあったが安史の乱以降
次第に濁音が清音に変わり唐末五代には濁子音が無くなった。
ヤマタイは元々ヤマドだった。
山門というのは扇状地のような地形も含める。
灯火の明石大門(アカシオホト)は明石海峡のことだ。

このまえのチコちゃんに叱られるで言ってただろう
「年の瀬」の「瀬」は川の浅い箇所、流れの速い場所という意味がある。

百人一首 瀬を早(はや)み 岩にせかるる 滝川(たきがは)の
   われても末(すゑ)に 逢はむとぞ思ふ
             崇徳院
川に限らず海についても言われる。
音戸の瀬戸、瀬戸内海。

天離る鄙の長道ゆ恋ひ来れば明石の門より大和島見ゆ
(原文)天離 夷之長道従 戀来者 自明門 倭嶋所見

429ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 14:18:26.42ID:Ba5zNanW
>>413
その気づきは面白いね
灘や那須もそのうちに入ってくるよな
どこもかなり古代からの地名みたいだが、地名だけで判断するのはかなりの調査が必要
別の仮説の裏付け程度に考えた方がいかな

430ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 15:11:40.59ID:mfx1x4Zb
12/02
【考古学】渡来人、100年早く奈良に移住か 最古級の建物跡発見[11/29]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1543749183/

431ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 16:41:44.29ID:es+IGtYY
邪馬台国の件で必要以上にムキになる人が多いのは
渡来人と卑弥呼が絡むことで日本国の起源が大陸に犯されるのを極端に嫌う人たちのせいだな
そういう学問以外の要素を持ち込むのはそれこそ無粋だと思うけどな

432ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 18:53:06.80ID:DO5mnhzS
>>431
九州説がパヨクと半島系のおもちゃにされてるからだよ

九州説は、邪馬台国をより小さく、日本の歴史をより短くしたいっていう工作活動だから
起源が古いほどエラいという謎の価値観から、日本の歴史を短くしようと躍起になってる

彼らの合い言葉は大和朝廷は8世紀から、だからね
天智・天武も半島人にしたがるし、いい加減にしてくれって思うだろ?

433ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 19:18:11.86ID:XKcJfGug
>>432
違うよ。
仮に九州に邪馬台国が有って卑弥呼が存在したとして、、、何か不都合なことがあるのか?
当時の中国をして魏・呉・蜀と分かれいたんだぞ。

それとは関係なく畿内には九州と同等以上の都市(国)が存在した、、、と言うだけのことさ。

どうしても「どちらか一方だけ(両雄並び立たず)だ」と言うことにしたいのか?
意味が分からん。

434ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 20:01:00.00ID:DO5mnhzS
>>433
>それとは関係なく畿内には九州と同等以上の都市(国)が存在した、、、と

これが根拠なしの妄想
畿内からの土器が九州に浸透して九州の在地の土器が消滅するのに
九州から畿内への影響は皆無

これが標準的な編年では卑弥呼の遣使の前に進行している
九州説は根拠一つないファンタジーなんだよ

435ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 20:07:37.65ID:9OLsyIWx
>>433
九州に邪馬台国があって不都合なんてないよ
畿内説はそれが事実と思ってるからで思想から主張してる人は少ない

ただ、畿内に邪馬台国があると不都合な人は多い
だから事実なんてどうでもよくてとにかく畿内は嫌
そういう人たちが大騒ぎしてるだけだよ

436ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 20:39:31.71ID:DO5mnhzS
>>435
>九州に邪馬台国があって不都合なんてないよ

不都合の有無を問題にしてるんじゃなくて、
既に明らかになっている考古学的な状況から
九州説は成り立つ余地はないってこと

437ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 20:51:20.04ID:iGvnp2v+
韓国の南半分は、元は日本の領土。
朝鮮人は侵略者だ。
韓国人を殲滅すべき。

438ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 20:59:56.25ID:syLuUQIj
古代、戦争は極めて効率のよい営利活動だった。
負けた側は略奪されるだけでなく、一部は奴隷として様々な地域へ移送され取引された。
当然女も含まれる。土器づくりは主に女性の仕事だったと考えられている。
弥生後期の特定地域からの、または特定地域へのまとまった土器の移動・拡散は
そうした結果であったと考えられる。

このため、敗れた地域では強権的な支配体制が急速に形成されるものの労働力不足となる場合がある。
そうした地域は、また別の地域から新たな労働力を確保することとなるのだが
この労働力の主な供給元が伊勢・東海であり、半島からの移民の受け入れである。

4394332018/12/16(日) 21:39:02.35ID:uu2J3WLy
>>434
語ってることが意味不明で理解できないだけんだけど。
「ミイラ取りがミイラになってる」んじゃないの?

畿内から「邪馬台国」「卑弥呼」に直結する遺物かなんか出土したとでも言うの?
仮に畿内が倭国の先進国で本流だとしても、、、
亜流で後進国(畿内のパクリ)の九州に邪馬台国や卑弥呼が存在しちゃーオカシイのか?

「(邪馬台国は)畿内でないとオカシイ」の説明にはなってないよ。

440ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 22:01:37.48ID:DO5mnhzS
>>439
大陸中華は倭人の王にしか王号を認めない
そのための梯儁の派遣だよ

九州説は弱小な北部九州の地域首長が魏皇帝を騙して王号を
出させたっていう詐欺師説だけれど
梯儁が北部九州まで来ているのだから、そこにはより大きな勢力の
出雲や吉備や丹波や畿内の人も来ている

北部九州が倭人を代表する国ではないのはすぐにバレる

それに、奴国二萬餘戸、投馬国五萬餘戸、邪馬台国七萬餘戸の整合性が取れない

奴国が福岡平野の那珂川流域中心の国なのは確定
北部九州に奴国より大きな国は、考古学的に存在しない

この時点で北部九州説は成り立たない

4414392018/12/16(日) 22:15:54.35ID:uu2J3WLy
>>440
>出雲や吉備や丹波や畿内の人も来ている

初耳なんだけど、それ何て名前の人が北部九州までやって来たと言うの?

442ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 22:25:12.74ID:G0zagnAk
もしかしてイザナミイザナギも奴国のナ繋がりか?

443ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 22:43:27.53ID:DO5mnhzS
>>441
吉備の土器も出雲の土器も丹波の土器も畿内様式の土器も、
3世紀初頭からずっと北部九州まで来てるんだよ

土器だけが歩いてくるはずもあるまい

それにこの部分には反論できないのかい?
奴国二萬餘戸、投馬国五萬餘戸、邪馬台国七萬餘戸の整合性が取れない

奴国が福岡平野の那珂川流域中心の国なのは確定
北部九州に奴国より大きな国は、考古学的に存在しない

この時点で北部九州説は成り立たない

まあ、九州説は穴だらけで、全体として整合性に取れる説にはならないからしょうがない

4444412018/12/16(日) 22:55:42.86ID:uu2J3WLy
>>443
アンタな〜
先ず俺の質問に答えろよ。

他人(ヒト)には「妄想」だの「ファンタジー」など言いながら、、、
自分は適当でイイ加減なことばかり書き込んでるだろ?

オマエはもうここへ来んなよ。

445ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 23:03:07.36ID:6lb4NHeb
九州説は論文書け

446ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 23:14:07.88ID:rxDbrKOm
もう何処でもいいわ!

447ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/16(日) 23:18:21.73ID:oioPtbb3
>>433
>仮に九州に邪馬台国が有って卑弥呼が存在したとして、、、何か不都合なことがあるのか?

九州に邪馬台国が存在した可能性は皆無と言っていい状況なんだから
デタラメな歴史を認めないってだけだよ

九州にあったと認めてもらいたいなら、それなりの物証を出せばいいだけ
現状、九州説がやってることは、文献珍解釈して、ひたすらゴリ押ししてるだけだろ

4484332018/12/16(日) 23:28:43.54ID:uu2J3WLy
>>447
心外だな、俺は九州説を信奉してるワケじゃないから。

ただ現段階で「畿内説で決まり!」の風潮には疑問符ってだけだよ。
別に邪馬台国が畿内だろうと九州だろうと中国(地方)だろうと四国だろうが何処でも良いワw

449ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 00:00:18.98ID:iPsRiM9S
>>428
邪馬台国とは山台国

山台とは阿蘇山の事

つまり阿蘇山のふもとの国という意味

450ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 00:16:40.83ID:jOnTay+S
>>448
どこでもいいなら畿内でいいじゃん
畿内で決まりっていう風潮が嫌いって、ただの天邪鬼

451ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 01:27:27.11ID:5FwxAd1l
当時の畿内と出雲の関係性を記紀の国譲りとは別の観点で検証してみたいな

鉄の交易中継地なのか、出雲が北九州の交易権を支配する立場だったのか
瀬戸内海航路の開拓で吉備に有利な条件が移ったのかとか
その謎の解明で畿内説は有利になれる

452ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 04:57:25.96ID:RZmYgFtY
>>444
古代史に固有名詞のついた人間などほとんどいないし、ほぼ検証不能だから
>>441の質問は事実上悪魔の証明でただのハメ手の質問だろ?

そのハメ手に乗らずに真正面から正当な解答をされたからって
不利な書き込みをするやつには書き込むなっていう辺り、質の悪い九州説の人かな?

神話の固有名詞でよければ、出雲の大国主は北部九州まで宗像三神の一人に妻問いに行ってる
日本海航路は出雲から北部九州まで通婚圏になるほど行き来が盛んだったとみられる

出雲の人が北部九州まで行っているのは確実

453ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 04:59:08.89ID:RZmYgFtY
>>444
そして結局、この部分には反論一つできないわけだな?

奴国二萬餘戸、投馬国五萬餘戸、邪馬台国七萬餘戸の整合性が取れない

奴国が福岡平野の那珂川流域中心の国なのは確定
北部九州に奴国より大きな国は、考古学的に存在しない

この時点で北部九州説は成り立たない

まあ、九州説は穴だらけで、全体として整合性に取れる説にはならないからしょうがない

454ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 05:12:44.17ID:2nOAqjSS
畿内説と九州説の妄想合戦、はてさてドッチが勝つのやらw

455ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 05:25:51.01ID:gFNEe03C
九州説は論文書け

456ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 05:42:54.46ID:qVv31PrX
>>451
国ゆずりは記紀の通り神武東征以前に九州ー出雲の間であったと考えるのが
基本だと思うけどな。九州の者が畿内に新天地を求めることに対し、
特に邪魔したりしないくらいのもので決着したんじゃないかと思うけど。

1世紀か2世紀辺りから畿内―日向辺りの間には交易の跡があったはずだから、
瀬戸内海航路の開拓はおそらく神武東征近くまでさかのぼるんじゃないかと思う。
神武東征以前も九州ー瀬戸内間の交流はあったんだろうし。
神武東征が紀元前後1世紀にあったと仮定しての話だが。

457ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 06:45:34.42ID:RZmYgFtY
>>454
文献の「新解釈w」を根拠に置く妄想と、
考古学的な実物証拠をもとにした推論の
どちらに妥当性があるか判断できないようではダメだよww

458ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 07:21:15.58ID:qVv31PrX
九州南部、瀬戸内、畿内の考古学的な実物証拠から
弥生時代におけるこれらの交流の移り変わりは興味深いよね。
奈良県における銅鐸出土の激減同様、記紀の神武東征を裏付けてるように思える。
年代は紀元前後1世紀辺りになってしまうんだろうが。

459ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 07:35:00.44ID:gxzAZBSd
前方後円墳は全国ほぼ同時発生。
つまりその前段階の弥生後期には既に何らかの土壌が形成されつつあった。
弥生中期の高地性集落、九州と瀬戸内・山陰の関係ぐらいから考えるべきで、卑弥呼では遅すぎる。

460ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 07:47:38.90ID:qVv31PrX
3世紀辺りで大和に大きな転換期があったのも事実なんだろうとは思うけど。
任那設置も3世紀後半くらいと考えれば、いろいろつじつま合う事多そうだし。

461ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 07:58:32.89ID:qVv31PrX
九州は争いが絶えない状況で、大和が漁夫の利を得ていたと考えれば、
いろいろつじつまが合う。

462ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 11:13:00.89ID:LRlOZSa/
箸墓古墳から鏡100枚と金印と大量の勾玉と剣が出たら確定だろうな
女性の被葬者だから勾玉と鏡は必須

463ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 11:27:22.17ID:7/aiKFKC
>>459
同時発生という表現には違和感が。前方後円墳作るのに10年20年かかるんじゃね?的に。

464ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 11:40:11.36ID:ieePdwoK
>>463
>同時発生という表現には違和感が。前方後円墳作るのに10年20年かかるんじゃね?的に。

というか、人が死んでから墓は作られるものだから、「前方後円墳を作る」という合意をした首長が
順に死ぬごとに作られていったことになる
合意のときに、年寄りだった首長から順に一世代分の時間をかけて「一斉に」作られるようになったのだと思う

465ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 12:13:00.90ID:IF7iVdnD
>>462
あと殉葬100人の遺骨もな。

466ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 12:14:59.81ID:IF7iVdnD
>>464
そんな記録は無い。
記紀にも前方後円墳のゼの字も書かれていない。

467ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 13:00:19.92ID:ieePdwoK
>>466
>記紀にも前方後円墳のゼの字も書かれていない。

面白いことを言うなぁ
前方後円墳というのは、後代の命名だぞw

記紀では陵(大王の場合)という表現になっているねww

468ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 13:55:54.54ID:F0CWeQVX
>>441>>466
いつもの難癖野郎でしたw

469ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 14:07:59.24ID:ASklb9cJ
>>3
邪馬台国はなかった。
邪馬「台」國と書いた支那文献はない。
邪馬「臺」國あるいは邪馬「壹」國の二通りだけだ。
邪馬「台」国は当用漢字、常用漢字に縛られた代用表記。
横「浜」の「浜ホウ」も代用漢字。
芸術の「芸ウン」も代用漢字。

470ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 15:07:55.29ID:LRlOZSa/
最新の学説では前方後円墳は通説は間違いで前方が最初に作られて
被葬者が亡くなった時に埋葬の為に後円が作られた

471ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 15:24:00.49ID:b1c02gNG
>>470
>最新の学説では前方後円墳は通説は間違いで前方が最初に作られて
>被葬者が亡くなった時に埋葬の為に後円が作られた

それ逆
葺き石が、後円部の方が下になっているの確認されている古墳が複数あり、
築造順序としては後円部、埋葬主体、前方部の順だろうと考えられている

472ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 16:40:03.51ID:+lGN0On1
纒向の規模がでかいだけで
ここが邪馬台国というのは
短絡的ではないか?

473ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:03:50.59ID:ASklb9cJ
>>133
「倭と書いてちくし 」と読むのは古田教信者www
卑弥呼をヒミカと読むのも古田教www
「呼」をカと読むのは支那の春秋戦国時代の音読みwww
「卑」を「ヒhi」と読むのは日本の江戸時代の発音www
古田教は支離滅裂の時代錯誤www

474ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:14:16.65ID:ASklb9cJ
>>456
国ゆずりなんて支那の儒教の禅譲のコピペだろが。
日本書紀執筆の時には諸氏百家の書物が
遣唐使の土産物として輸入されてた。

475ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:33:21.16ID:oPkWt//B
天離る鄙の長道ゆ恋ひ来れば明石の門より大和島見ゆ
(原文)天離 夷之長道従 戀来者 自明門 倭嶋所見

九州倭国の首都太宰府が天(あま)でそこからはるばると田舎の奈良まできたなぁ  という倭歌

476ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:33:49.92ID:EfoVJv6P
>>432
大和朝廷は8世紀からだと何がいかんのかね?
そんなことで国民の皇室への尊崇が弱まるとでも思っているのかね?

初めから大和朝廷は太古より続く万世一系であるなどという結論ありき
そんなの焚書不比等の偽書記紀が目指した虚構そのものではないかw

まもなく大和朝廷の安寧を願い偽書記紀編纂という大罪を犯した焚書不比等の1300回忌
いまだに自分の説を原理主義的に指示する馬鹿者がこの国の考古学歴史学を牛耳っているのを知ったら
さすがの焚書不比等も驚きを禁じ得ないだろうな

477ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:43:37.26ID:+md7C27k
>>471
もともとは円墳だったものに、あとから方墳を建て増したってこともありですか。

478ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:44:30.01ID:IF7iVdnD
九州説が探してるのは、3世紀頃の卑弥呼のいた女王国。
畿内説が探してるのは、7世紀頃の大和政権の源。

もともと調査年代も対象も異なるわけよ。

479ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:51:43.29ID:O9uA0N3g
>>477
>もともとは円墳だったものに、あとから方墳を建て増したってこともありですか

それはない
最初から前方後円形の地割をして、その形の平面を作ってから盛土をしている
あくまで「前方後円墳の」築造手順の話

480ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 17:54:00.50ID:O9uA0N3g
>>476
>大和朝廷は8世紀からだと何がいかんのかね?

そんなに日本の歴史を短くしたいのかい?
雄略天皇の実在も否定するの?
教科書レベルの定説すら否定しようとするのは、どういう思想が根底にあるの?

481ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/17(月) 18:07:30.02ID:jOnTay+S
>>478
纒向が7世紀の遺跡だと思ってるわけ?
さすがにないわw

新着レスの表示
レスを投稿する