【宇宙】銀河が衝突しブラックホールが急成長する瞬間の様子が捉えられる[11/09]

1しじみ ★2018/11/09(金) 17:57:55.23ID:CAP_USER
回転する銀河の中心にある銀河核が2つ存在する銀河の写真がハッブル宇宙望遠鏡とW・M・ケック天文台によって撮影されました。これは銀河と銀河が衝突合体する時のみ発生する現象で、2つの銀河核の存在によって、2つのブラックホールが急速に成長している様子が観測されています。

A population of luminous accreting black holes with hidden mergers | Nature
https://www.nature.com/articles/s41586-018-0652-7

Astronomers Unveil Growing Black Holes in Colliding Galaxies | NASA
https://www.nasa.gov/feature/goddard/2018/astronomers-unveil-growing-black-holes-in-colliding-galaxies

宇宙では銀河と銀河の衝突は頻繁に起こるもの。銀河同士の衝突が起こると、ブラックホールは膨大なエネルギーを重力波として放出し、研究者はこの重力波の観測に成功しています。発生初期の宇宙ではこのような衝突が頻繁に起こるので、このような「核を2つ持った銀河」も、より頻繁に発生するものだとみられています。

以下の画像に写っているのが、横並びになった2つの銀河核。
https://i.gzn.jp/img/2018/11/09/growing-black-holes-colliding-galaxies/001_m.jpg

また、今回の研究結果により、我々の銀河がアンドロメダ銀河と衝突した時にも同様のことが起こる可能性が示されたとのこと。「銀河を衝突させるコンピューターシミュレーションから、衝突合体の最終段階にはブラックホールが急速に成長することが示されました。2つのブラックホールが干渉するこの時期に、我々の観測結果と同じことが見られるでしょう」と研究チームの1人であるフロリダ大学のLaura Blecha氏は語りました。Blecha氏は「衝突合体が進むにつれブラックホールの成長スピードが速くなるという事実は、ブラックホールがどのようにして巨大になるのかという理解の助けとなります」とも述べています。

2つの銀河が合体するプロセスは非常にゆっくりで、10億年以上を必要とすると考えられています。そして最終的な合体の前に、多くのガスやちりがはじき出されるとのこと。はじき出された物質は、合体する銀河の中心の回りを、分厚いカーテンのような形で覆います。この時、いくつかの物質はブラックホールへと落下し、ブラックホールはこれらを燃料として成長を加速させます。ブラックホールの急速な成長は衝突合体が起こる最後の100万年〜200万年に起こると考えられており、研究者たちが捉えた写真は、この段階の銀河にあたります。この2つのブラックホールは距離にして3000光年しか離れていないとのこと。

接近する2つの銀河核を見つけるのは容易ではありません。これまでに発見された銀河の衝突合体は、ブラックホール衝突の初期段階のものがほとんどでした。銀河同士の衝突はガスとちりによる分厚いカーテンに覆われているため、発見が難しいのです。今回、研究チームは赤外線を使った高解像度の観察を行うことにより、このカーテンの向こうにある、合体する銀河核の位置を特定することが可能となりました。

研究チームはまず、過去10年分のガンマ線バースト観測衛星(BAT)のX線データを洗いざらい調査し、活発かつ視覚的にはぼんやりとしたブラックホールを探しました。ブラックホールの回りのガスはX線を出しており、X線の明るさからどのくらいの速度でブラックホールが成長しているのかがわかるそうです。研究を始めた当初は本当に隠れた「衝突する銀河」が発見できるかどうかわからなかったそうですが、コンピューターシミュレーションの結果から、分厚いカーテンに覆われた銀河の存在可能性が示されたといいます。

研究者はハッブルのアーカイブを念入りに調査して、X線データが示す「衝突する銀河」を特定。W・M・ケック天文台のシステムを使って観測を行いました。今回の研究では、X線データを使って「カーテン」を取り払ったことと、これまで以上に広範囲を観測したことが、成功につながる鍵だったようです。

なお、発見された2つの銀河は、今後数百万年のうちに衝突を完了させ、巨大な重力波を生み出すものとみられています。

https://i.gzn.jp/img/2018/11/09/growing-black-holes-colliding-galaxies/000.png

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181109-growing-black-holes-colliding-galaxies/

2ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:03:27.08ID:8kijmkrX
オーガ`ズムの瞬間、女性はこんな表情をしている(画像集)
http://www.bbp.beveragesagogo.com/3.html

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:03:29.39ID:gwZwEy8c
合体するまで10億年
あ〜も〜じれったい!(>_<)

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:04:47.19ID:16Wpf2lV
瞬間(100万年)

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:13:30.13ID:t5A9n8yd
この2つのブラックホールは距離にして3000光年しか離れていないとのこと。
 

  _ノ乙(、ン、)ノ 宇宙は広いね

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:19:44.87ID:gkidOGhC
ブラックホール 「う〜ん、やせなきゃ」

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:31:14.25ID:4UHjpgXU
天の川銀河は既に何度か衝突合体している

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:32:19.75ID:AImiWJCP
でも再び分離するんだよね?

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:34:54.13ID:fhFFqBri
宇宙の遙か彼方の出来事で誰も確認出来ない
法螺を吹き放題だな

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 18:36:38.56ID:z8Acxuu1
同規模の天文台はここだけじゃないですけどね

11よっちゃん2018/11/09(金) 18:42:37.51ID:AkHWEFWF
Albert Einstein:

Blackholes are where God divided by zero.
I don’t believe in mathematics.

George Gamow (1904-1968) Russian-born American nuclear physicist
and cosmologist remarked that "it is well known to students of high school
algebra" that division by zero is not valid; and Einstein admitted it as
{\bf the biggest blunder of his life} [1]:
1. Gamow, G., My World Line (Viking, New York). p 44, 1970.
無限遠点は、実は数で0で表されていた。

12よっちゃん2018/11/09(金) 18:44:17.94ID:AkHWEFWF
地球平面説→地球球体説
天動説→地動説
1/0=∞若しくは未定義 →1/0=0(628年→2014年2月2日)

リーマン球面における無限遠点は、実は、原点0に一致していました。

地球人はどうして、ゼロ除算1300年以上もできなかったのか? 
2015.7.24.9:10
意外に地球人は知能が低いのでは? 仲間争いや、公害で自滅するかも。
生態系では、人類が がん細胞であった とならないとも 限らないのでは?
Einstein's Only Mistake: Division by Zero
http://refully.blogspot.jp/2012/05/einsteins-only-mistake-division-by-zero.html
何故ゼロ除算が不可能であったか理由

1 割り算を掛け算の逆と考えた事
2 極限で考えようとした事
3 教科書やあらゆる文献が、不可能であると書いてあるので、みんなそう思った。

Matrices and Division by Zero z/0 = 0
http://file.scirp.org/pdf/ALAMT_2016061413593686.pdf

13よっちゃん2018/11/09(金) 18:44:59.09ID:AkHWEFWF
ゼロ除算(division by zero)1/0=0、0/0=0、z/0=0
2018年05月28日(月)
テーマ:数学
これは最も簡単な 典型的なゼロ除算の結果と言えます。 
ユークリッド以来の驚嘆する、誰にも分る結果では ないでしょうか?

Hiroshi O. Is It Really Impossible To Divide By Zero?. Biostat Biometrics
Open Acc J. 2018; 7(1): 555703. DOI: 10.19080/BBOJ.2018.07.555703
ゼロで分裂するのは本当に不可能ですか? - Juniper Publishers

https://juniperpublishers.com/bboaj/pdf/BBOAJ.MS.ID.555703.pdf

再生核研究所 ゼロ除算の発見と重要性を指摘した:2014年2月2日

14よっちゃん2018/11/09(金) 18:45:52.22ID:AkHWEFWF
file:///C:/Users/saito%20saburo/Downloads/saburousaitoh181102.pdf

ジム・ホルト: 宇宙はどうして存在するのか?
https://www.youtube.com/watch?v=zORUUqJd81M
Hitler learns he can not divide by zero
https://www.youtube.com/watch?v=FuTz3NL32AM
Black holes are where God divided by zero | Mehul Damani | TEDxYouth@NMS
https://www.youtube.com/watch?v=y9UhpR5Brl8&t=81s


Eπi =-1 (1748)(Leonhard Euler)
E = mc 2 (1905)(Albert Einstein)
1/0=0/0=0 (2014年2月2日再生核研究所)


1+1=2  (      )
a2+b2=c2 (Pythagoras)
1/0=0/0=0(2014年2月2日再生核研究所)

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 19:26:49.85ID:8oGpyMbM
どんなに巨大なブラックホールが物質を引き寄せてもその寄せられる速度は光速越えないのか
時間かかるなあ

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 20:00:00.26ID:tmoS+EfH
どれどれ見てみよう(´ω`)



動画で見せなさいよ!!
なにわよ!!

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 20:11:08.49ID:gtRH91xY
まもなく世界教師マYトレーヤが現れれます、星のようにみえるUFOの目撃が世界規模で急増しつつあります。

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 20:35:38.68ID:Iudg1aC9
写真凄いね、分かりやすく加工はしているんだろうけど、何光年離れていても結構はっきり撮られてる

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 22:01:44.65ID:x4fOqYZn
2つのブラックホールは距離にして3000光年しか離れていない
銀河スケールでは短距離なんだな。
宇宙の広大さを感じる。

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 22:27:49.57ID:E02/rEsW
良くわからんが、そもそもブラックホールって無くならないの?

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/09(金) 22:28:33.21ID:1DR7GlyE
>>20
おそらく学者たちもよくわかってない

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 00:11:32.77ID:hvDxwPei
衝突って、星と星がぶつかるって意味?
太陽みたいな星に別の太陽がぶつかるの?

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 09:16:44.64ID:gVU8chKi
天の川も他所から見れば
おおいぬ座銀河と衝突間近

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 14:52:20.16ID:BUUZd7x2
2つの銀河が合体か
ぽまいらケコーン汁

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 15:12:20.93ID:1nMiJkGJ
>>20
ホーキング放射によりブラックホールは放っておくと徐々に質量を失う。
吸い込む対象がない状況に置かれれば、長い年月の果てにブラックホールは消滅する。

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 15:14:42.74ID:1nMiJkGJ
>>15
しかも一発で衝突合体する訳ではなく、
何回かすれ違いながら徐々に距離が近くなっていずれ衝突するって感じ。

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 15:15:55.19ID:b8XnNdi7
2つのブラックホールがぶつかって成長できるっていうのは
それほどの超々重力化でも素粒子やそれ以下の単位にまで分解されても
物質が積み重なっていくということ
物質ってなんなんだろうな
なんもわからん

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 15:16:31.51ID:VX/qPFEr
>>25
ブラックホールは吸い込むんだから質量増えるんだよバカ

29よっちゃん2018/11/10(土) 15:19:39.91ID:PCm6wfVc
\title{\bf Announcement 461: An essence of division by zero and a new axiom}
\author{{\it Institute of Reproducing Kernels}\\

https://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12418005101.html

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 15:27:48.12ID:jFN92onM
まだまだハッブル無双やな

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 21:56:21.22ID:RSffHECa
>>1
2つの銀河の
地球からの距離、場所などの情報はないんか

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 22:07:32.87ID:N7N7WqCb
>>27
アホかこいつ

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/10(土) 22:59:06.01ID:rOIHWH93
あなふしぎ。

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 00:59:17.55ID:BjWrf4sP
>>28
吸い込むもんなくなったら質量減るんだよバカ

35ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 02:32:20.18ID:EOOHjPFh
すごいな、前に進んでるか後ろに進んでるか知らないけど
ジェットがはっきり見える

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 02:34:26.75ID:EOOHjPFh
雲の帯が左下の明るい星に集まってるから
そこがBHの中心でより大きな恒星になってる

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 03:19:38.42ID:LIX1iQ01
ロッシュ限界とかあるんだろうか

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 03:38:21.17ID:ZzYBcqJz
ブラックホールに地球入れたら重力で地球がサイコロ程度のサイズまで圧縮されるというのがとても信じられない

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 03:39:04.27ID:v1Zs7Zio
10億年のうちの100万年かー確かに一瞬だなー(棒)

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 04:56:40.38ID:DukCLT8d
>>34
10^68年かかる
分かるか永遠の時間だ
なくなるなくならないでいったらなくならないんだよ
お前ごときが口に出していい規模の話じゃない

41ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 10:09:07.52ID:eQWJiDas
検索できて偉い偉い

42ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 10:23:12.31ID:fHINhgvO
28=40?
ホーキング放射知らなかったアホ。

43ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 11:50:50.66ID:iqIfVfb8
>>40
宇宙が永遠に膨張するのなら10^68年という時間はいずれ必ずやってくる
なくなるなくならないで言ったらなくなるんだよボケw

44ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 17:13:25.20ID:1G8+AJI6
>>38
地球も宇宙も原子もスッカスカでまだまだ圧縮したり詰め込んだりできるってのが東京にいると理解できないw

45ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 17:29:47.82ID:EOOHjPFh
BHは強力なエックス線を出してるから
地球が近づいたらエックス線ナイフで切られるように粉々になる

46ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 23:18:57.24ID:z4Ymdu8h
>>1
3000光年「しか」離れてない??
そんな離れてるのに重力が相互に及んだりすんの???

47ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 01:06:19.33ID:FJobBfa4
>>46
重力はどこまでも届くよ
離れすぎると減衰して他の天体からの重力が優勢になるけど、
太陽の数百万倍以上の質量がある銀河中心核のブラックホールなら
3000光年離れてても余裕で引き合うはず

48ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 01:29:55.33ID:JWgCLy6q
>>46
銀河団とかは数千万光年レベルで引き合ってる

49ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 02:38:39.55ID:2eKx0wHq
>>15
光速を超えるのは、ビッグバンでの宇宙の膨張の方らしいよ 天の川銀河とアンドロメダ銀河が合体したもの以外はすべての銀河が光速の彼方に消え去ってしまって見えなくなるらしい

50ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 03:15:14.06ID:JH+asdup
銀河の中央にはブラックホールがあるのか?
銀河がなぜ渦巻いているかはブラックホールがあるから?

51ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 03:18:06.58ID:JH+asdup
マルチバースで宇宙同士がぶつかって消滅したりしてんのに
何スケールの小さい話してんの?

52ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 03:53:09.30ID:CH452xPe
 


銀河って分裂すること無いの?
あるいは、超銀河の爆発みたいなことって無いの?
まあ無さそうだけど。

だったら宇宙の銀河数は減ってくよね。


 

53ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 04:37:41.57ID:P+OZ8lL8
衝突の勢いで銀河核とか中心の巨大ブラックホールが破壊されることって無いんだろうか
(多分あまりにゆっくり過ぎてそんなことは怒らないのかな?)

54ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 06:42:32.70ID:6nXZ3j0d
>>53
まずブラックホールが破壊されるってのが想像つかない。

55ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 06:56:49.02ID:J08QwFqb
>>53
ブラックホール面積増大定理からブラックホールは分割(破壊)できない。

56ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 20:22:14.21ID:+8pKNKmZ
ブラックホールの役目が分かったわ。

アレだ。ビッグバンの反対が起こってるんだ。

物質が生まれたのと反対の行程がなされている。

時間も然り。

57ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 21:18:16.91ID:bPMxxvuB
>>50
天の川銀河の中心部の巨大ブラックホールは、
まだ、直接存在を証明する観測はない
銀河全体を形成し、引き付けてる重力元として計算上導きだしてるもので、
ブラックホール以外の存在が想定できないため仮定されている

天の川銀河の中心部分は、
バルジの外側にある恒星群に遮られてで観測が不可能
それどころか、バルジ外側の恒星でさえ観測が難しい

>>51
銀河の衝突は、観測された事実だけど、
マルチバースは、観測事実がない仮定・架空の理論上の存在だよ

58ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 03:16:23.89ID:OwcmuB8K
>>57
これはあくまで仮説なんだけどまず太陽系には
太陽というコアがある
で天の川銀河の中心にもブラックホールのコアがあると思われる
ってことは宇宙全体の中心にも必ずコアがある
俺が思うに、そこから暗黒物質が放出されていると考えられる
それが何のコアかはわからないけど何かしら
宇宙全体のコアの役割を果たすものが存在しているはず

59ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 03:27:28.80ID:xRJloyfE
>>58
宇宙原理に反する。

60ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 12:45:16.30ID:4BLUWOHW
ブラックホールの発生解析はもう終わってるの?

61ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/13(火) 19:02:13.32ID:Rez4m7V8
>>58
今判っている観測事実からは、宇宙にはコアのような偏りはなく一様
宇宙のコアのような物を仮定する自由はあるが、
観測に基づかないものは科学ではなく、空想・フィクションになる

今は、もっと進んでるのだろうが、
20万個超の銀河の位置と距離が観測されて、
宇宙の3次元マップが作られている
その姿は、局所的には泡のような構造で、泡の表面部分に銀河がある
その泡構造が宇宙全体に一様に広がっている

>>60
恒星の質量が太陽の8倍を超えると、やがて超新星爆発を起こして、
中性子星を残す
元の質量に応じて中性子星も大きくなり、元が太陽質量のの30倍を超えると、
中性子で星の自重を支えきれずに縮み始める
縮むと星表面での脱出速度が増し、やがてブラックホールになる

62ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 00:15:42.87ID:O7BiDw2p
>>61
互いに遠ざかっていく銀河を、逆にたどると、一点に収束するわけで
そこがコアともいえる。
ビックバンが始まる137億年前はそこ1点だったわけだから。
俺が思うに、その宇宙のコアからダークエネルギーがブシューーーと噴出していると
思われる。
ビックバンはまだ続いているのである!

63ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 00:32:22.00ID:O7BiDw2p
これは、俺が作った仮説なんだが聞いてくれ。
銀河の中心にはいくつかのブラックホールが存在し
銀河をコントロールしている。
では、ブラックホールの中心部には何があるの?
とにかく何でも吸い込む異次元空間があるわけだ、
で、吸い込まれたらどこに行くの?となる。
ここで宇宙のコア(中心)にワープする。
全ての銀河のブラックホールから吸い込まれた動力はダークマターとなり
宇宙のコアから放出される。
これで、現在ダークマターにより宇宙が膨張している理論を証明できるわけだ。
来週、学会で発表予定ではあるが、内緒で先に発表しちゃおうぞ

64ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 09:27:59.21ID:NNzuQ4uh
>>62
>ビックバンが始まる137億年前はそこ1点だったわけだから。
違う。馬鹿過ぎるわ。

65ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 18:04:51.20ID:rtc16VHH
>>62
>互いに遠ざかっていく銀河を、逆にたどると、一点に収束するわけで
>そこがコアともいえる。
>ビックバンが始まる137億年前はそこ1点だったわけだから

残念だけど、それはあなたの誤解

「今の宇宙の大きさ」は、約140億光年って言われる事がある
(数字は観測結果でときどき動くから、細かい事抜きで約140億光年とする)
でも、その表現は正確には間違いで、約140億光年というのは、
今、観測できる宇宙の限界の大きさでなんですよ
では、宇宙の大きさはどのぐらいか? というと、無限大というのが、
今の相対性理論を元にした宇宙論の答え

今の観測限界の約140億光年先に行けたとしたら、
そこで、観測限界のギリギリに、天の川銀河が見えて、
(天の川銀河は識別できても、その中の太陽・地球を識別するのは不可能)
天の川銀河と反対方向には、地球からは見えない宇宙約140億光年分が見える
更に約140億光年先に進むと、その先の宇宙約140億光年分が見える・・・
で、延々と宇宙があって終わりがない

ビッグバンのときに、今の半径約140億光年分の宇宙が、
ほぼ点のサイズになってると説明されるが、
その点の隣には、地球からは見えない約140億光年先の宇宙が
同じようにほぼ点サイズに圧縮して存在してる
その点の隣は、更に約140億光年先の宇宙があって、・・・・
と無限に続いている
と言う訳で、ビッグバンの時に、今の半径約140億光年分の宇宙は点サイズでも、
ビッグバンの時の宇宙サイズ自体は、点でサイズはなく無限大

ビッグバンが始まった直後の瞬間には、点状に超々々・・・々々圧縮された
無限大の宇宙が突如出現した
ビッグバンが始まる前は、点の宇宙ではなく、宇宙がなかった

普通の感覚では、なかなか納得しずらい話だし、
普通の人がよく間違え易い話でもある
また、相対性理論が宇宙全体で正しければ、の前提で作られたモデルなので、
本当に正しいのか?は、現状誰にも判らない
そうは言っても、今の時代、一番、観測事実に合ってる尤もらしい話とされている

今のヒトが観測できてる範囲で、物理法則はどこでも同じという事実があり、
ヒトに見えない所でも、物理法則は同じの大前提で成り立っている
もし、物理法則の違いが発見されれば、ノーベル史上最大の発見になり、
相対性理論が修正されるか、違う理論に置き換わる

>>64
馬鹿でなく、正確に知らないだけ
普通の高校じゃ選択科目で履修しても丁寧に教える範囲じゃないしね
罵倒する前に、お前が教えてやれ、と言いたい

66ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 18:45:42.96ID:rtc16VHH
>観測限界のギリギリに、天の川銀河が見えて、

話の都合でこう書いたが、本当は天の川銀河は見えない
理由は、約140億光年先で見えるのは、
約140億光年前の宇宙で、将来、天の川銀河が来る場所になる
銀河自体が宇宙を移動してるし、銀河の移動を補正して見えたとしても、
将来合体して天の川銀河になる天の川銀河合体前の小銀河でしかない
その小銀河も誕生前の状態かもしれない

67ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 18:46:37.89ID:4DvGEZFm
>>65
63のような書き込みしてる奴だぞ。罵倒で十分だわ。

68ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 19:26:17.64ID:CKiwrl1B
太陽系と銀河系は同じように回転してる星の集まりに見えるが
決定的な違いがある。
太陽系の星は太陽から離れるほど回転速度が遅くなる。
ところが銀河系の星の回転速度はどれも同じなのが観測から判っている。
なぜそうのようになるのかは判っていない。
重力の法則にはまだ未発見のものがあるのは間違いない。

69ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 19:29:17.89ID:8ss45XLW
>>68
ふつう重力の法則より銀河系の質量分布を疑う

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 19:50:46.83ID:4DvGEZFm
>>68
>太陽系と銀河系は同じように回転してる星の集まりに見えるが
>決定的な違いがある。

そうじゃない銀河が見つかってるっつうの。
https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9826_ngc1052df2

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 22:18:23.92ID:rtc16VHH
>>68-70
ダークマターの証明に必用な観測結果が得られるのは、
50〜100年ぐらい先でしょうね

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 22:36:18.64ID:5G9YTxUo
ブラックホールというのは見ることが出来るのか
理論からすると全く見えないはずだが
よくわからない世界だな
中性子星が自己圧力の限界に来てその強力な重力により
内側に爆発してなにも外にだすことが
ないという現象がブラックホールだと思うのだが
爆発は感知できても観測可能だとは全く知らなんだ
X線は撒き散らすし、強力な電波も撒き散らす
騒がしいやつだったんだ

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 22:44:18.69ID:Us101qhG
超光速移動できるような超文明の人たちは銀河ジェットもエネルギーに変えて
悠々自適の生活してるんだろうな

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/14(水) 22:58:37.66ID:I5znoAt9
脱出不可能といわれたブラックホールも
人類レベルならの話であって、
ブラックホール同士なら飲み込まれたり崩壊するんかーい
人類レベルにだけ無敵なふりしてたんかーい

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 03:30:14.38ID:+Y9sZi1x
一点から始まった
考えが古いねえw

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 03:35:45.07ID:kiiej8F8
すれ違ってるだけでは?

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 03:37:07.75ID:kiiej8F8
>>71
研究者が研究費でたらふく高級寿司食って天寿を全うした更に後だね

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 04:24:08.70ID:tya60S3I
>>65
並行宇宙は多分ないよ、マルチバースはあったとしても
宇宙が現時点で無限大の大きさなら、ダークエネルギーによる
膨張加速する意味ないじゃん

79ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 04:55:24.34ID:tya60S3I
ブラックホールがあるならば、必ずホワイトホールが存在するはず。
ブラックホールによる超重力により時空に開けられた穴は次元を通り越す。
いわゆる「裏側の宇宙」=ワームホールのことである。
 この宇宙に開けられた時空の穴からワームホールを通り
ブラックホールから吸い込んだものが一気にホワイトホールから放出されるのである。
そのエネルギーはすさまじく、ビックバン結成時に起きたエネルギーの約8倍に匹敵する。
こうやって宇宙は循環を繰り返すことにより、膨張していく。
これがよく言われる「ダークマター推進論」である。

80ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 05:25:29.10ID:tya60S3I
そのダークマター推進論を理論的に説明しようではないか

紙と鉛筆を用意しろ 紙に丸を書け それがブラックホールだとしよう そしてその紙の表面が俺たちが存在している3次元の世界だ
そしたら紙を持ち上げ丸の中心に鉛筆をぶっ刺せ
それが超重力により空けられた時空の穴だ
そして鉛筆はワームホールとなっている
その鉛筆を通って紙の裏側に吸い込んだものが全て
送り込まれる
紙の裏側は5次元の世界となっており、そこにダークマター転換される
現代の科学の元でなぜまだダークマターが検出されないのか?その理由賢いやつならわかるよな
次元が違うとこにあるからである
よしではその鉛筆が突き刺さったままの紙を曲げて
反対側に突き刺して穴を開けろ!

そこがホワイトホールだ

ダークマターの放出口でもあり この宇宙の動力源でもある
宇宙は理路整然としておるのだよ
学会にレポート出さないといけないのででは

81ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/15(木) 16:52:35.85ID:+Y9sZi1x
持論を展開して悦に入るキチガイの巣窟

82ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/16(金) 17:57:57.34ID:7xl8Vey6
ブラックホールは無くならない
なぜなら宇宙は途中で再び始まるから


バカがブラックホールが無くなるとか言ってるが
マルチバースに無の概念はない

83ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/16(金) 21:55:27.04ID:dzpE+juQ
>>47
引き合うかよ馬鹿
計算してみろよ池沼

84ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 00:12:19.71ID:7jKJrcBn
>>83
馬鹿はお前だ
254万光年離れたアンドロメダ銀河と天の川銀河は引き合ってて数十億年後には銀河同士衝突することがわかってる
天の川銀河だけをみても直径の10万光年の範囲で重力が及んでるんだから3000光年「しか」で合ってる

85ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 03:22:57.17ID:XYKY+Y43
宇宙原理はすなわち二元論
デュアリズムなのである

男と女 陰と陽 裏と表 神と悪魔
ブラックとホワイト
この次元では宇宙のどこに行っても
法則は崩せないのであーる

86ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 09:15:18.86ID:8JV2gqmY
>>84
引き合ってるんじゃなくて衝突するだけだろ馬鹿
計算もできない馬鹿はどうしようもないな

87ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 09:38:16.66ID:IT1plUy4
ブラックホールは増える・大きくなるだけでなく
長期間では蒸発して無くなるとか聞いた。

88ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 11:27:12.30ID:ThekaxSr
>>86
「引き合う」の方が適切
車の正面衝突のように、ぶつかって破壊するわけではない
交差点で両側から大勢の人が渡ろるときに、ぶつかる人は希で、
ほとんどの人は、人と人の間をすり抜けて通っていく
交差点を渡る人と違うのは、すり抜けた後で離ればなれにならず、
交差点に中央部で止まる者や、渡りきった後でまた交差点に戻ってくる者が
ほとんどなこと

89ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 11:37:58.43ID:8JV2gqmY
何にも知らないんだなこいつw
銀河同士ぶつかってもそのまま通り過ぎることもあるぞ
銀河はそれくらいスカスカ

90ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 11:51:08.48ID:ThekaxSr
>>29
個々の小氷河期が起きるのは別の原因だが、
今、太陽は銀河系内部の星間物質が濃い空間を横切ってる最中
そのせいで太陽光伝播の減衰が多めで氷河ができやすい状況になっている

91ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 16:18:40.43ID:3zmeZ8rC
>>83>>86
馬鹿はお前らだろ?
重力が遠方まで届くことぐらい常識じゃねーか
銀河団スケールになると数億光年離れてても重力を及ぼしあってるんだぞw

92ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 17:25:14.54ID:TqbuG/Ae
>>91
https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9741_m31
こちらの、双方地球の100京倍というのを信じるなら、
GMで4e14x1e18=4e32(太陽の3兆倍)

相手の銀河による加速度は
現在距離250万光年,
2.37e22mとして
7.15e-13m/ss 意外と大きい。
10億年で35km/sec加速できる。

現在の相対速度が太陽系公転速度を除いたら122km/sec程度らしいので、これは充分意味のある引き合い方かと。

93ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 17:28:12.29ID:TqbuG/Ae
>>92
あ、
>>83あてがよかったか。
引き合った結果接近衝突するわけではないが、意味のある程度の引き合い方はしていると言えるのでは。線引きは出来ないが。
重力伝播速度考えても200万光年はご近所。

94ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 17:30:12.17ID:3zmeZ8rC
>>92
まあそうだよな
結局何も知らないのはID:8JV2gqmYだったってことねw

95ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/17(土) 17:46:39.99ID:n368GR2d
お前らアホだな
アンダロメダとはすでに衝突中だよ
通り過ぎてからまた戻ってきてる
何も起きていないw

96よっちゃん2018/11/17(土) 17:58:11.54ID:zAb19iTd
何故ゼロ除算が不可能であったか理由

1 割り算を掛け算の逆と考えた事
2 極限で考えようとした事
3 教科書やあらゆる文献が、不可能であると書いてあるので、みんなそう思った。

Matrices and Division by Zero z/0 = 0
http://file.scirp.org/pdf/ALAMT_2016061413593686.pdf



考えてはいけないことが、考えられるようになった。
説明できないことが説明できることになった。
Matrices and Division by Zero z/0 = 0
http://file.scirp.org/pdf/ALAMT_2016061413593686.pdf

97ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 12:26:40.04ID:+GmP6wFI
>>93
馬鹿だな
もし引き合うことがあるなら銀河同士が連星のように
同じ軌道上を回っている場合が観測されるべきだろ
そんなのあるか?
頭悪いと考える力がそもそもないから話にならんよな

98ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 14:00:11.64ID:Pod7UDhG
>>97
あるよ、伴銀河でぐぐるといい
銀河間の作用は重力で、ほぼニュートン力学で解決できる事なので、
恒星間や恒星・惑星間で起きるのと類似した現象が起きる
ただ、数と距離と規模がとてつもなく大きい

99ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 14:45:36.06ID:P5vYUFbw
>>97
お前アンドロメダ銀河の画像見たことないの?
その手の画像を見るとすぐ近くに小さい光の塊が2つくっついてるのが分かると思うが、
あれは伴銀河といって大きな銀河の周囲を公転している小銀河なんだよ
当たり前だけど天の川銀河の周囲にも複数の伴銀河が存在している

考える力のない頭の悪い馬鹿ってお前のことじゃねーか
たかが3000光年ぽっちで重力が伝わらなくなると本気で思ってるとか超笑えるわw

100ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/18(日) 15:01:53.87ID:+GmP6wFI
重力伝わらなくなるなんて馬鹿の思い込みだぞ
だからお前は馬鹿なんだよ
ちなみにどこにそんなこと書いてあるんだ?

新着レスの表示
レスを投稿する