【はやぶさ2】小惑星探査機「はやぶさ2」、1回目のタッチダウンを2019年1月以降に延期[10/11]

1しじみ ★2018/10/11(木) 21:22:31.76ID:CAP_USER
■小惑星への1回目のタッチダウンを2019年に延期

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月11日、小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への1回目のタッチダウンを、当初の10月下旬の予定から、2019年1月以降へ延期することを決定したことを明らかにした。

これは、これまで行なってきた6回の降下運用の誘導実績やリュウグウ表面の状況などを考慮した結果から判断されたもの。津田雄一プロジェクトマネージャ(JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授)は、「当初の想定から、現状のリュウグウの状況が良く分かってきたことと、はやぶさ2の実力について、もう少し知る必要があるということで、プロジェクトとしては一度立ち止まる決断をした」と、説明する。

具体的には、これまでの観測から、着陸候補地店である「L08」およびバックアップの「L07」「M04」のいずれのエリアについても着陸安全性に支障のある50cm級を超すボルダー(岩塊)が多く存在していることを確認。かなり着陸に適した平坦な場所が少ないという結論を得たとするほか、高度約50mまでは10mほどの精度で誘導できることも確認されたが、1回目の降下リハーサル時に、リュウグウの暗さが想定以上であったため、LIDARのモード切り替えが上手くいかず、50mより低い高度での航法誘導精度がどの程度のものとなるのか、またレーザレンジファインダ(LRF)の特性はどのようなものかが、まだ良くわかっていないことから、決定されたもので、10月14日〜15日に予定されていた2回目のリハーサルで、1回目で確認できなかった高度50m以下における航法誘導精度、ならびにLRFの特性評価の実施を行い、その結果を踏まえて、10月24日〜25日にかけて3回目のリハーサルを新たに実施。そこで、改めての誘導精度の確認を行うほか、LRFのデータを元にした制御の実行を行なう。

また、3回目のリハーサルでは、当初は計画していなかったターゲットマーカーの投下も行なう予定。リュウグウが背後にある状態で、本当にターゲットマーカーをはやぶさ2が認識できるのかどうかについてもテストを実施。これらの結果を踏まえて、必要があれば、当初は使う予定ではなかったターゲットマーカーの位置を、一度上空から確認し、その座標から相対的に、どこに降下するかを決定するピンポイントタッチダウンの運用も検討していくとする。

これらのリハーサルの結果を踏まえた上で、11月中にタッチダウンを狙う、という考えもあったが、はやぶさ2は11月下旬から12月の間、通信不可の期間(合運用)に入るため、プロジェクトチームでは性急に判断するのではなく、この期間も含めて、先に降下している2機の小型ローバー「MINERVA-II」や、小型ランダー「MASCOT」から送られてきたデータと、リハーサルで得られたデータなどを含め、「さらにリハーサルが必要となるのか、着陸地点は本当にそこしかないのか、といった話や、それまでのリハーサルの結果なども踏まえて、こういった着陸方法もあるのでは、といった話も出てくるかもしれない」といった新たな可能性まで視野に入れ、話し合いを進めていきたいとしている。

幸いなことに、「リュウグウの温度環境が当初想定していた技術的なワーストケースよりも低いことが分かったことから、2019年5月ころまでしか着陸のチャンスがないといっていたのが、6月末くらいまで猶予ができた」と、スケジュールを後ろ倒しにしても、全体的な計画としては、問題がないこともあり、今回の決断に至ったとも言える。

https://news.mynavi.jp/article/20181011-705204/images/001.jpg
https://news.mynavi.jp/article/20181011-705204/images/005.jpg
https://news.mynavi.jp/article/20181011-705204/images/002.jpg
https://news.mynavi.jp/article/20181011-705204/images/003.jpg

https://news.mynavi.jp/article/20181011-705204/
続く)

2しじみ ★2018/10/11(木) 21:22:46.82ID:CAP_USER
続き)>>1
■直径20mのタッチダウン候補地

気になるタッチダウンの場所だが、当初の候補地点であった「L08」の中でも、直径20mほどの平坦な場所として判定した「L08-B」というポイントに絞られた。

直径20mということで、当初の100m四方のエリアのどこかに着陸できれば、という構想から難易度が跳ね上がった形だが、「難しくなっていることは確かだが、不可能な範囲ではない。(これまでの降下で)はやぶさ2の実力は把握しているし、ピンポイントタッチダウンという手法も考えてきた。年末までの時間で、降下精度を向上させるために、どこのどういった課題を潰していく必要があるかを考えていきたい」と津田プロジェクトマネージャーは、力強く語ってくれたほか、プロジェクトチームについても、「まったく新しい世界を探査するので、なにもかもが計画どおりに行くとは思っていなかった。いよいよリュウグウが牙を向いてきたと思っている。チーム全体として、これにどう立ち向かっていくか、意気が上がっている」と、高いモチベーションで運用が続いていることを強調していた。

なお、はやぶさ2は、複数の地点へのタッチダウンを計画しているが、それについても、リハーサルの結果や、次々と送られてくるリュウグウのデータなどを含めて、タッチダウンの運用がどの程度の精度で実現できたのか、ということも交えて、今後、検討していきたいとしている。

https://news.mynavi.jp/article/20181011-705204/

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 21:32:30.38ID:OdO2cur/
ゆっくりでいいよ 頑張れ

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 21:36:04.81ID:LHuMUyXh
いろいろ実験してからってことね

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 21:38:16.26ID:ssRTJFan
時間はまだある。
じっくり考えて万全な体制でいこう

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 21:44:34.29ID:ARSWZNZu
順調過ぎて忘れられた探査機

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 21:59:40.87ID:Acrz59UW
宇宙人にインターセプトされましたか?

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 22:05:59.20ID:xrPHg0+w
全て岩だらけでどこも降りられないというのは予想外だったんだろうな

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 22:06:19.14ID:5JrVsSwZ
そもそもイオンエンジンを使う忍耐力がある方々
こんな延期は屁でも無い

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 22:17:18.32ID:M/gQkRr9
ゆっくりでも確実に目標達成していく様は、まるでトンベリか貞子(褒めてる)

11ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 22:54:03.56ID:Twa2yquO
高さ50cm以上の岩がゴロゴロあると、岩の陰になってブサ2からマーカーが視認できない可能性があるもんな。
微小重力での着陸なので、先代は地面で2回ぐらい大きくバウンドしてボディを強打横倒しになって失神しおったしな。
で、そのときのダメージで、あとで歪んだ配管から燃料が激しく噴出してグルグル回転して制御不能になり、通信が途絶して二か月ほど行方不明になった。
シロートの俺が考えてもこりゃ結構ヤバいわ。慎重に検討すべきだわ。

12ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 23:11:04.25ID:GIQhZ/ph
有人探査では、こういう延期は難しいんだろうな

13ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 23:44:11.78ID:bcEXBn4w
>>12
火星の運河とはいかないまでも望遠鏡の観測だけでいきなり行ってみて
話が違ってましたじゃ洒落にならんw
でもJAXAは予算がないから詰め込めるだけ詰め込んで一発勝負なんだな

14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/11(木) 23:52:30.18ID:11Yxo1NP
トライはダメなの?

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 01:46:36.53ID:ojlA8XjA
映画化にはまだ足りない

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 02:04:33.30ID:qq2SAL4v
こんなこともあろうかと

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 02:09:34.03ID:/Z8qm6+i
こいつがどんな実績残そうと最後には燃やされんだよね?

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 02:53:34.46ID:VDQwo7yS
>>17
いや、カプセルだけ地球に帰して別の旅に出る予定。
燃費とか有ればだけど。

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 04:25:49.11ID:/svLTe8G
その帰路におのれを焼きしはやぶさの
光りかがやかに明るかりしと

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 06:35:38.39ID:WkOR5HBg
>>13
予算が無いのはどこも同じ

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 07:27:01.26ID:x0j8nGVO
緊張感がある

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/12(金) 09:34:33.32ID:C7RuKDtA
まだまだあわてるじかんじゃない

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/13(土) 12:37:11.75ID:uhvf+TKt
>>18
>燃費とか有ればだけど。
まちがえた
燃料とか有ればだけど。(残ってれば)

ミネルバ新画像、見たいね。

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/13(土) 14:06:30.27ID:wGzTQ8tF
レーザーで距離を測るってコンセプト自体が古臭いというか、わかってない。
ふつうは一次元で測らないもの。本気だったら脳筋レベル。
わざわざそんなもの使うなんてさ、たぶんレーザー砲の試験ってのが本筋なんだろうね。
あと衛星破壊の実証データとり試験ってのがはやぶさのメインテーマだし。
こっちは人類救済のテーマがあるけえど、だまっされないぞ。
はやぶさってえのは隠されてるけど宇宙戦艦のミニチュアだよ。

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/13(土) 14:09:31.44ID:wGzTQ8tF
あと衛星に弾丸を撃ち込んだときに木っ端微塵にならないかも心配しろよ。
直径1kmの衛星の重力なんてあってないようなもん。

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/13(土) 14:56:59.80ID:XaoIojNA
>>24-25
こいつが何を言ってるのかさっぱりわからない

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/13(土) 15:07:43.60ID:599XiwYM
>>24-25
無職ってこんなことばかり考えてるんか

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:28:19.06ID:gIEcUFgw
使う予定の無かったマーカーとか
またこんなこともあろうかとってか

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/17(水) 14:56:25.79ID:X0wxgujt
リュウグウ迄電波が届く時間って数分あるんだろ?
てことは、これらの実験の結果を実践に反映して操作するのは人間じゃなくてコンピューターかな
新しいデータなりプログラムはリモートで事前ロードするってことなのか?
その辺の技術に興味あるなぁ

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/21(日) 08:16:06.77ID:uVaDBCDx
>>26-27
国賊韓唐ヒトモドキベクレ脳なし相手に
www

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/21(日) 08:47:06.60ID:uVaDBCDx
エベンキ国賊蝦夷は国防費増大のためにシナちょんこに経済技術えんじよをし、技術を盗ました濃くゴキブリ寄生虫、即時殺処分に

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/21(日) 17:46:39.31ID:+9unTMLS
【無知の涙】 写真家(34)が多発性骨髄腫、原因はベクレてるシビエ、そろそろ無関心やめて学ぼうよ
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1540088648/l50

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/21(日) 18:05:19.10ID:3rnTWu1Q
小惑星のかけらなら、降ってきたの拾えばいいじゃん。

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/21(日) 18:10:42.03ID:frxGfNdw
たぶんこの期間にランディング制御用ソフトアップデートするんだろうけど
結合テストちゃんとしろよー?

35名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 07:52:05.64ID:Gr+NwX6Q

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/23(火) 19:16:47.81ID:bRCMpZnJ
>>35
おまエラだ
ベクレ俘囚ヒトモドキ

新着レスの表示
レスを投稿する