【宇宙】宇宙論の標準モデルで説明できない衛星銀河の運動[02/07]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1しじみ ★2018/02/10(土) 20:23:06.82ID:CAP_USER
巨大楕円銀河「ケンタウルス座A電波源」を取り巻く衛星銀河の大半が、
共通の軌道面を同じ向きで周回していることが明らかとなった。
標準的な宇宙論に基づく予想とは合わない結果だ。

【2018年2月7日 カリフォルニア大学アーバイン校】

天の川銀河やアンドロメダ座大銀河(M31)などの周囲には、
質量がこれらの1/10から1/100ほどしかない矮小銀河が多く存在しており、「衛星銀河」として母銀河の周りを周回している。

現在広く受け入れられている
「ΛCDMモデル(宇宙項のある冷たいダークマターモデル)」と呼ばれる宇宙論モデルに基づいた銀河形成理論によれば、
矮小銀河のような小さい恒星系の運動方向は母銀河によってランダムに曲げられるため、
衛星銀河は母銀河の周囲にほぼ球状に分布し、軌道の方向もばらばらになるとされてきた。

しかし、現実の衛星銀河の運動を詳しく観測して理論と比較した研究はあまり多くない。
地球から遠い銀河では衛星銀河の見かけの動きも小さいため、運動の方向を測定するのが難しいためだ。
これまで、衛星銀河の運動が詳しくわかっているのは天の川銀河と、230万光年の近距離にあるアンドロメダ座大銀河の2つに限られていた。
これら2つの銀河では衛星銀河の運動はランダムではなく、多くの衛星銀河がほぼ同じ平面を同じ方向に周回していることが知られている。

スイス・バーゼル大学のOliver Müllerさんたちの研究チームは、
地球から1300万光年の距離にある巨大楕円銀河「ケンタウルス座A電波源(NGC 5128)」について、
過去の観測データの中から16個の衛星銀河のデータを見つけ、その視線方向の速度を調べた。
その結果、16個の衛星銀河のうち14個がやはり共通の運動をしていて、
母銀河の周りを同じ平面内で動いていることがわかった。
天の川銀河やM31が属する「局部銀河群」の外でこのような衛星銀河の運動が見つかったのは初めてのことだ。

天の川銀河やM31、
今回のケンタウルス座A電波源の衛星銀河がランダムでなく揃った運動をしているという事実は、
広く用いられている宇宙論モデルやシミュレーションの結果とは矛盾している。

モデルに基づく予想では、
天の川銀河近くの銀河で衛星銀河がこのような運動パターンを示す例はわずか0.5%程度にすぎないと考えられてきた。

「銀河とその衛星銀河の分布を説明するとされてきた宇宙論モデルや数値シミュレーションの結果が本当に正しいのかという点に疑問を投げかける、
重要な発見です。シミュレーションに何か大事な要素が抜けているか、あるいは基本としている理論が間違っているのかもしれません。
あるいは、別の宇宙論モデルを検討すべきであることを示しているのかもしれません」
(米・カリフォルニア大学アーバイン校 Marcel Pawlowskiさん)。

関連動画:ケンタウルス座A電波源の衛星銀河の分布と運動方向を示す動画
A whirling plane of satellite galaxies around Centaurus A https://youtu.be/8T8PJXF5oRk

Müllerさん(左)と共同研究者のFederico Lelliさん(ヨーロッパ南天天文台)による研究内容の解説動画
The Plane of Satellite Galaxies around Centaurus A https://youtu.be/KUqV_2sj92U

画像:ケンタウルス座A電波源
http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/02/10672_cen_a.jpg

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9700_cen_a

2名無しのひみつ2018/02/10(土) 20:31:42.79ID:Z5qGYuyF
マザーギャラクシー

3名無しのひみつ2018/02/10(土) 20:34:03.16ID:Z5qGYuyF
大きな渦。小さな渦。アルファからオメガまで。ぐるぐるぐる

4名無しのひみつ2018/02/10(土) 20:48:04.72ID:VWxH0zra
ビッグバン・モデルも怪しいってんだよな。ニュートンだかサイエンスだかで見たけど。

5名無しのひみつ2018/02/10(土) 20:50:53.48ID:egC57UPG
>矮小銀河のような小さい恒星系の運動方向は母銀河によってランダムに曲げられるため、

いくら3体問題が解けないからといってもランダムはひどい。諦めが良すぎ

6名無しのひみつ2018/02/10(土) 20:54:17.74ID:fsprsX2f
地球が太陽を回るように、太陽も銀河の中を公転していて
銀河もまた銀河団の中心を公転していて、銀河団もまた宇宙の中心を公転していて、宇宙もまた何かを中心に公転していて…

7名無しのひみつ2018/02/10(土) 20:57:56.69ID:Y0Y6AjCv
ターンエ・・・ΛCDMモデル

8名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:12:41.01ID:O9RrSVY/
「ポルノとは違うの」。女性写真家が撮るオーガズムの瞬間
http://txpost.seahorsenet.com/20180209/sexs-moment.html

9【B:79 W:86 H:102 (A cup)】 2018/02/10(土) 21:24:38.75ID:RGRw955H
ブラックホールの存在を見落としてる

10名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:27:00.63ID:2JOa6SJ5
>広く用いられている宇宙論モデルやシミュレーションの結果とは矛盾している

だから
まだ何も本当のことは解っていないと言え

11名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:27:49.30ID:PG3W02iE
現代宇宙論の下敷きになっている一般相対性理論自体は、重力波の検出でより強固になってる。
何が足りないんだろうね。

12【B:78 W:65 H:96 (A cup)】 2018/02/10(土) 21:28:31.18ID:RGRw955H
こういう層構造のBHがあれば、距離の離れた場所も共通の方向に動く

13【B:78 W:94 H:88 (A cup)】 2018/02/10(土) 21:30:03.57ID:RGRw955H
重力モデルみたいな理論を構築すれば、解決するはず

14名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:32:32.79ID:LzQ7zSVf
何を今更、標準モデルで説明できないから暗黒物質とか考え出されたんで無いの?

15名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:35:26.44ID:1hAZ/f7M
>>14
標準モデルは素粒子を説明する理論
こっちは宇宙全体のモデルの話

16名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:39:48.43ID:VWxH0zra
>>11
そもそもミクロの世界を説明してない。
そちらは量子力学に任せたとするなら、宇宙の始まりの極小世界はどうする?

17名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:40:09.90ID:QeLI1nc8
太陽系も平面でおんなじ方向に回ってるじゃん
どうしてなの?
球の対称性を考えればわかるよね?
回転する方向は1つに定まる
赤道以外に安定な軌道はありえない

18【B:78 W:99 H:100 (A cup)】 2018/02/10(土) 21:41:46.23ID:RGRw955H
そろそろBHの移動速度やBH重力の影響する範囲
BHの性質、BHの寿命
これらが解明されていいと思う

19名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:43:41.62ID:LzQ7zSVf
>>15
暗黒物質・暗黒エネルギーは素粒子論と関係あるでしょ?

20名無しのひみつ2018/02/10(土) 21:52:01.52ID:1hAZ/f7M
>>19
標準模型にはダークマターは存在しない
Λ-CDMモデルは冷たいダークマターを想定し含めて宇宙を説明するモデル
ここで言ってるのはΛ-CDMモデルが観測と合わないんじゃねって話で標準模型の話じゃないんだ

21【B:87 W:70 H:86 (C cup)】 2018/02/10(土) 22:01:50.63ID:RGRw955H
銀河の輪が二重になってる
超巨大なBHが存在すると思う

22名無しのひみつ2018/02/10(土) 22:07:04.45ID:LzQ7zSVf
>>20
無知な俺に教えてくれてありがとう

23【B:89 W:62 H:89 (A cup)】 2018/02/10(土) 22:12:56.15ID:RGRw955H
こんなに巨大な銀河

24名無しのひみつ2018/02/10(土) 22:13:46.77ID:uJQNhtdn
(女性)「身体が最高潮に達する瞬間を写真で捉えたい 」そう思っ(画像集)
http://www.jpgyahpoonews.shop/

25名無しのひみつ2018/02/10(土) 22:18:56.71ID:oMBTUypS
いろいろあるんだよ。
一つじゃないってことだろ。
宇宙は広いから。
これまで人類は何も知らなかっただけ。
これからも全宇宙の1%も知ることはできないだろう。
結論。どっちでもいい。

26名無しのひみつ2018/02/10(土) 22:25:43.88ID:VWxH0zra
人は世界の全てを知りえない。しかし、全ての原理(TOE)は知れるかも知れない。
しかし全てを知らずに、TOEの正しさをどう実証できるのか?

27名無しのひみつ2018/02/10(土) 22:36:13.25ID:1hAZ/f7M
>>26
観測してる全ての現象と完全に整合性がとれてるならとりあえずいいんじゃないかな
未来の観測結果や人の観測出来ないところで破綻しないとは限らないが…

28【B:81 W:73 H:87 (B cup)】 2018/02/10(土) 22:39:19.31ID:RGRw955H
左下方向にBHが移動したのが判る
明るく大きいのは偽物の中心
緑のほうが本体

29【B:85 W:69 H:99 (C cup)】 2018/02/10(土) 22:52:03.11ID:RGRw955H
標準的な銀河だろうな

30【B:92 W:64 H:87 (B cup)】 2018/02/10(土) 23:05:59.70ID:RGRw955H
説明はつかないけれど、こういう重力と空間の膨張がそこにあると思う

31名無しのひみつ2018/02/10(土) 23:08:44.83ID:b/+Bhi35
 


衛星銀河の自転軸と自転方向、公転面となす角の関係位書いといてくれよ。

ランダムならランダム、傾向があるなら傾向。


 

32名無しのひみつ2018/02/10(土) 23:11:56.91ID:VWxH0zra
こうではないか?

33【B:79 W:59 H:91 (A cup)】 2018/02/10(土) 23:22:29.16ID:RGRw955H
地球から観測してるから23.4℃傾いたように観測されると思う

34名無しのひみつ2018/02/11(日) 00:05:31.52ID:jjcz/38Y
『人生はリベンジマッチ』

名曲、ユーチューヴ検索

35名無しのひみつ2018/02/11(日) 00:21:46.22ID:K3yXFI15
見えないレールがあるんだろ
重力の理解が進めば当たり前の話になるに違いない

36名無しのひみつ2018/02/11(日) 00:30:02.65ID:FDPlWVvf
>>32
いつまで言葉遊びしてるんだよ
生物系はマジで糞だよ
脳科学系とも言えるけどね

37名無しのひみつ2018/02/11(日) 00:35:44.15ID:9eBsHbn6
>>36
意識を扱えない物理学なんてカタワ。
17世紀までは意識も物理学に取り込もうとしてたのに。

38名無しのひみつ2018/02/11(日) 00:38:36.14ID:9VlUpCvN
>>1は、ガスの円盤から恒星と惑星が同一平面上に形成されて公転を始めるのと同じメカニズムで
母銀河と衛星銀河が形成されてるのかもしれん、という話なのか?

39名無しのひみつ2018/02/11(日) 00:59:08.29ID:FDPlWVvf
>>37
抵抗やトランジスタ、コンデンサが創発すると
ラジオになります

40名無しのひみつ2018/02/11(日) 01:18:19.75ID:IQ1nQAqq
量子もつれじゃないか?

41名無しのひみつ2018/02/11(日) 04:25:25.85ID:al62dY9h
Wikiより

Λ-CDMモデルとは、「冷たい暗黒物質 (Cold Dark Matter, CDM)モデル」に宇宙項 Λ を加えた宇宙モデルのこと。
英語圏では“Lambda-Cold Dark Matter Model”とも表記し、「ラムダ・コールド・ダークマター・モデル」と読む。

銀河の回転運動(中心部の回転速度と周辺部の回転速度が同じであるというアノマリー)や
銀河群、銀河団の運動の観測から、宇宙には光を発しない暗黒物質が存在することを仮定する。
そして、元素合成理論から、暗黒物質の主成分が暗い天体(ブラックホール、褐色矮星等)ではないこと、
さらに普通の物質とは重力以外では弱く相互作用しない非バリオン的な物質であることが知られている。
その中でも、ニュートリノのような軽い(熱い)粒子ではなく、
重い(冷たい)粒子(アクシオン、ニュートラリーノなど)があると、
インフレーション理論で生まれた揺らぎが成長することによって、
現在の宇宙の階層構造になったという観測事実をうまく説明できる。

42名無しのひみつ2018/02/11(日) 09:01:40.59ID:6FbsguQ/
荒川ケンタウロス

43よっちゃん2018/02/11(日) 09:28:46.02ID:oXIzUwcB
ゼロ除算の発見はどうでしょうか:

∞????
∞は定まった数ではない・・・・・

Black holes are where God divided by zero:

再生核研究所声明371(2017.6.27)ゼロ除算の講演― 国際会議 
https://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12287338180.html

1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12276045402.html
1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12263708422.html
1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12272721615.html

ソクラテス・プラトン・アリストテレス その他
https://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12328488611.html


ドキュメンタリー 2017: 神の数式 第2回 宇宙はなぜ生まれたのか
https://www.youtube.com/watch?v=iQld9cnDli4
〔NHKスペシャル〕神の数式 完全版 第3回 宇宙はなぜ始まったのか
https://www.youtube.com/watch?v=DvyAB8yTSjs&t=3318s
NHKスペシャル〕神の数式 完全版 第1回 この世は何からできているのか
https://www.youtube.com/watch?v=KjvFdzhn7Dc
NHKスペシャル 神の数式 完全版 第4回 異次元宇宙は存在するか
https://www.youtube.com/watch?v=fWVv9puoTSs

再生核研究所声明 411(2018.02.02):  ゼロ除算発見4周年を迎えて
https://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12348847166.html

44名無しのひみつ2018/02/11(日) 09:36:46.64ID:2nfECYiE
地球からみた月と太陽の見かけの大きさが同じことで日食が起きるのは、ただの偶然で、
衛星銀河の運動がランダムでないのは偶然じゃないとか、
それが科学者の言う台詞か?

45名無しのひみつ2018/02/11(日) 09:44:01.11ID:RR0DaJw0
>>37
そんなものは存在しないからな

46名無しのひみつ2018/02/11(日) 10:34:21.12ID:M4sZPtzk
>>41
妄想小説のような理屈だな。
理論ではない。仮説にすらなっていない。
騙されないように。

47名無しのひみつ2018/02/11(日) 11:18:04.94ID:jDN8zaux
これは異世界あるな

48名無しのひみつ2018/02/11(日) 12:15:08.78ID:/kniEnTJ
>>17
太陽系の場合は同一のガスの塊から分離して各惑星が出来たからと考えられている
伴銀河の場合は同一の塊からじゃなく、銀河同士が吸い寄せられて周回するようになったと考えられている
伴銀河の殆どが母体の銀河から発生したと考えないといけないが、これは観測と合わない

49名無しのひみつ2018/02/11(日) 13:15:33.15ID:TU0VKcpL
>>41
一番合理的に説明しているね

50【B:78 W:57 H:91 (A cup)】 2018/02/11(日) 13:35:07.80ID:nW3cFbxd
クォーク模型やスピン量子数で説明ができないかどうか
空間が出来ると、銀河固有のクォーク模型やスピン量子数が決まり
固有の空間、銀河が形成されるみたいに

51名無しのひみつ2018/02/11(日) 13:46:43.79ID:ci4sbxr1
宇宙論の矛盾は全部ダークマターとダークエネルギーのせいにしとけば問題ない

52名無しのひみつ2018/02/11(日) 14:12:01.17ID:wQxQYn0O
宇宙全部の角運動量の平均を取れば宇宙の北極と南極が定まる

53【B:78 W:85 H:86 (A cup)】 2018/02/11(日) 14:27:40.66ID:nW3cFbxd
銀河形成の時に、クォークの密度が濃くて
広範囲にクォーク(原子核)が散らばったのかも
同じ方向に回転するクォークと電子が結び付いて原子が沢山形成されたのかも
後はほぼ同方向に回転する物質が同時に発生して
時間差があっても一定方向に回転する

同じ物質からBHができてもまた同じ方向に回転するとか、

54【B:77 W:72 H:89 (A cup)】 2018/02/11(日) 14:41:23.94ID:nW3cFbxd
バリオンの集まりの周囲を、バリオンの集まりが回転するのかも
クォークとか強い力だし、同じバリオンからつくられた原子なら回転する速度も同じで
距離が離れても中心と同じ速度で回転すると思う

55名無しのひみつ2018/02/11(日) 14:41:29.18ID:xXOPqxns
>>44
現象に法則性や原因があるものは偶然ではないだろ
太陽と月は幾千ある可能性の中の一つだから偶然

56名無しのひみつ2018/02/11(日) 14:53:37.14ID:/AGrbYu1
>>36-37
物理で世界の謎のすべてが解けると思ってるヤツって本当にバカだわ
物理の基礎は観測にあるが、その観測は人間の感官を使ってる
世界の謎を解き明かしたいなら観測結果を問うより以前に
人間のフィルターを研究する必要がある

物理かじってるバカにはそれがどうしても理解できないか、
悔しくて認められないらしいwww

57名無しのひみつ2018/02/11(日) 14:59:43.79ID:HFcBr8+J
物理かじってない基礎も知らないやつにオカルト語られてもなぁ

58名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:04:23.71ID:xXOPqxns
>>56
人間の感覚使ってたら重力波どころか電磁波すら観測できてないよ

59【B:97 W:87 H:91 (A cup)】 2018/02/11(日) 15:14:23.16ID:nW3cFbxd
量子もつれ現象の1つだろうな
遠く離れても相互作用が発生する
どちらかが定まればもう一方も

60名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:14:45.58ID:HFcBr8+J
せめて高校物理全部修めて5段階評価で4以上取れと

61名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:17:38.28ID:tjpTVo7p
>>56は電磁波を感じる人かも知れないぞ

62名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:19:28.43ID:HFcBr8+J
電磁波過敏症ってあり得ないだろ
脳の極近くの低周波の磁気変動は感じるらしいが

63名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:28:24.14ID:B14UI50B
科学って全然あてにならないのな

64名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:42:13.29ID:HFcBr8+J
最先端部分はな
無知の知を知ることは意味が有る

65名無しのひみつ2018/02/11(日) 15:49:57.44ID:AvIQt/Jh
>>1愚かで非弱で矮小な人類風情に宇宙のことなどわかるはずがないだろう。
人智を超えている!

66名無しのひみつ2018/02/11(日) 16:12:31.10ID:bejlQit0
綿アメ屋のおやじに法則なんてないだろ

たまたま色んな方向に回したり
同じ方向に回したりしているだけ

67名無しのひみつ2018/02/11(日) 18:29:37.49ID:i47IlID4
>>55

>現象に法則性や原因があるものは偶然ではないだろ

衛星銀河の運動がランダムでないことを理論的に説明できないのだから偶然だろ。

68名無しのひみつ2018/02/11(日) 18:53:03.76ID:xV864Msr
>>67
たまたま0.5%を引いた可能性は無いわけではないが可能性は低いから
そこそこ整合してるから推されてる理論とはいえ完全無欠な理論と決まったわけじゃないし
重要な何かが欠けてたり場合によっては理論が間違ってる事も考えようってのがこの研究だな

69名無しのひみつ2018/02/11(日) 19:10:43.09ID:zOjQzaQH
過去の宇宙を観測してるんじゃなかったけ

70名無しのひみつ2018/02/11(日) 19:52:58.64ID:ZK0Y5vn5
もともとランダムだった衛星銀河を、接近した銀河が吸収して、
そのとき相対位置から同一方向、一定平面の軌道を得たとかだろう。

こういうのは動力学的な現象だ。

71名無しのひみつ2018/02/11(日) 20:28:44.40ID:Owxz7ULp
>>70
納得いく説明じゃないな

72名無しのひみつ2018/02/11(日) 20:55:08.34ID:An1dbfBd
>>71
原始太陽系と同じだろ
いつかは平均化されて同一平面上の運動に落ち着く

73名無しのひみつ2018/02/11(日) 20:59:41.47ID:Ng0ppTx3
>>44
月は少しずつ地球から離れていってるから今の時代はたまたまそういう時期なんだよ

74名無しのひみつ2018/02/11(日) 21:21:47.24ID:xV864Msr
>>72
太陽系と同じに考えると実際の観測と食い違うからダークマターなんてものを考えたわけで
そのダークマターを使った観測されてる銀河に近いものが生まれる現状のシミュレーションだと
衛星銀河はかなりの低確率でしか平面上にはならないって話だ

75名無しのひみつ2018/02/11(日) 22:22:59.59ID:iZl8T7rC
>>37
統合情報理論と現象数理学で説明できるよ

76名無しのひみつ2018/02/12(月) 01:21:59.93ID:CO6YAP+t
宇宙の真理を100としたら人類はどのくらい解明してるんだろ?
1?90くらい?

77名無しのひみつ2018/02/12(月) 01:23:36.30ID:EswL2ItX
>>76
誰も答えられない

78名無しのひみつ2018/02/12(月) 02:17:20.74ID:II/Wc290
ダークマターが銀河の回転曲線を決めているのなら
一定ではなく銀河でもっとばらつかないのですか?
一定なのはもっと理由があるような気がしますが。。

79名無しのひみつ2018/02/12(月) 04:50:10.13ID:kCVX4TOT
パラダイス銀河

80名無しのひみつ2018/02/12(月) 05:28:56.26ID:4d+uxS+z
人間ごときの知能など、たかが知れている

81名無しのひみつ2018/02/12(月) 07:30:15.80ID:VMvz0agL
現状の科学知識でも説明つく話だろう。
その場で銀河が回転してるなら球状に分布するだろうけど、銀河は超高速でカッ飛んでんだろ。
銀河の進行方向に対して垂直な平面の、軌道で回らないと振り落とされる。

実際太陽系もそうなってる。

82名無しのひみつ2018/02/12(月) 09:13:54.10ID:wdLeeMVX
>>81
そう言えば去年の星間天体も、天頂方向から太陽に接近して惑星軌道面に近い方向に跳ね飛ばされてたな

83名無しのひみつ2018/02/12(月) 10:51:00.79ID:g7zqVYdc
>>1
ΛCDMなんてただの妄想仮説の1つに過ぎないだろ
いつから宇宙の標準モデルになったんだ?

84名無しのひみつ2018/02/12(月) 13:09:56.15ID:yS/x4T8E
>>68

月と太陽の見かけの大きさが同じに見えるのは、
偶然ではなく、未知の理論が関係してるとは思わないのか?

85名無しのひみつ2018/02/12(月) 13:25:45.88ID:/MZWxKE0
>>1
ブラックホールか
ダークマターが潜んでるのかな

86名無しのひみつ2018/02/12(月) 14:47:28.03ID:EswL2ItX
>>84
月と太陽の見かけ上同じに見えることが偶然でない可能性を考えるなら
月と太陽が見かけ上同じになるようなタイミングだと、地球の気候が安定して人の生活水準が上がりやすい、なんていう未知の要素だって考えられる

月が毎年離れていっている以上、見かけ上の大きさが同じなのは偶然の一致以外と考えるのが妥当

87名無しのひみつ2018/02/12(月) 14:48:56.48ID:EswL2ItX
>>86
偶然の一致以外と考えるのが
→偶然の一致だと考えるのが

88名無しのひみつ2018/02/12(月) 17:09:26.48ID:GqeUJW+c
衛星銀河がエクセサイズしてるの?

89名無しのひみつ2018/02/12(月) 17:25:28.47ID:cvFEVlVf
>>84
思わない
月の自転周期と公転周期が一致しているのは偶然ではないが、月と太陽の視直径が
ほぼ同じなのは疑いようもなくただの偶然
昔は月はもっと地球に近かったから大きく見えたし、今後は地球から少しずつ離れていくので
視直径は小さくなっていく
その過程で今たまたま太陽と一致してるって程度の話に過ぎない

90【B:85 W:95 H:94 (A cup)】 2018/02/12(月) 19:58:39.71ID:nHTFDdB0
>>54
1つの仮説にすぎないけれど

91【B:92 W:85 H:87 (B cup)】 2018/02/12(月) 20:00:57.10ID:nHTFDdB0
二つのBHが合体するまでの軌跡が渦巻きの正体かも

92名無しのひみつ2018/02/12(月) 20:33:27.82ID:w/YFLDRO
土星の輪だって変だぞ。
なぜ散らばることなく、ほとんど平面の輪っかができているんだ。

93【B:77 W:75 H:89 (A cup)】 2018/02/12(月) 20:52:44.17ID:nHTFDdB0
>>92
赤道上に集まってるだけ

94名無しのひみつ2018/02/12(月) 20:54:40.64ID:GrYyGILJ
宇宙の事なんて、殆どわかってないじゃん(笑)

952018/02/12(月) 21:15:44.48ID:94Z2O3NC
>>52

 これまでの自然科学の発展の歴史を見ると、それはそれであっていると思う。
 仮説を立てて大体合ってて、観測技術が発達して仮説と現実が合わなくなって、新しい仮説が生まれて。
 一般相対性理論と量子力学が上手い具合に統合されて大統一理論が出来れば良いね。

96名無しのひみつ2018/02/12(月) 21:27:24.92ID:Ags53As0
>>65
貴様それでも地球で最も頭の良い種の一員か

97名無しのひみつ2018/02/12(月) 21:57:44.69ID:ylOYOx5O
宇宙はうずまき

98名無しのひみつ2018/02/12(月) 23:51:57.46ID:L6Gz0DKd
>>93
となると、銀河にも赤道に該当するものがあるのかも?
暗黒物質の影響も含めて

99名無しのひみつ2018/02/13(火) 10:35:02.36ID:bIy2eiHg
>>1
目がヤバイww こりゃホラ吹いてるだろw

100名無しのひみつ2018/02/13(火) 10:46:57.61ID:6iZBsHyh
自分でつくる

「一汁一菜でよいという提案」 土井善晴さんがたどりついた、毎日の料理をラクにする方法|KOKOCARA(ココカラ)
http://kokocara.pal-system.co.jp/2016/12/19/ichiju-issai-yoshiharu-doi/

リボベジできる野菜 - OBS大分放送「再生野菜(リボベジ)プロジェクト」
http://www.e-obs.com/tv/special/reborn_vegetable/vegetable

もやし系スプラウトの栽培 スプラウト栽培を始めよう
http://www.yasai.taku-srv.com/3-22.html

カイワレ系スプラウト〜室内で楽しめる観察が楽しい栽培♪〜 | あそびのタネNo.1[ほいくる]保育や子育てに繋がる遊び情報サイト
https://hoiclue.jp/11641.html

↓3種類ぐらいの種を混ぜて近所の空き地や河原などにまくとか?

(転載)粘土団子 自然農法 福岡正信
http://siruko.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-e179.html
 粘土団子というのは、耕さず、肥料をやらず、除草もせずに作物を育てるためのいっさいが集約されたものですが、簡単にいえばこの中に、実は耕すことの意味、肥料をやることの意味などのすべてが詰め込まれているともいえるんですよ。
 その作り方はしごく簡単で、とにかく手当たりしだいにいろいろな種を百種類以上集めて混ぜ合わせ、それを粘土といっしょに混ぜて団子状にすればいいんです。
 たったこれだけのことですが、こうして作った粘土団子を適当にばら蒔きます。するとその中で一番その時どきの環境と時期に合った種が芽を伸ばして、やがて根を張って育っていくというわけです。
(以下略)

↓米の自給自足

(転載)機械を使わず、誰でも、すぐに実践できる、お米づくり農法です
http://siruko.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-2485.html
機械を使わず、誰でも、すぐに実践できる、お米づくり農法です。一読くださいませ。
その農法は、株間45cmの幅に、一本植えで、一反にわずか3合の種籾で、15俵(900キロ)以上のお米が収穫できます。分けつは、100本以上、背丈は120センチ以上です。
(以下略)

もしお金が紙くずになったらというおはなし
、k

101名無しのひみつ2018/02/13(火) 21:24:23.25ID:rXu9114G
>>86
>>89

月と太陽のみかけの大きさが同じになる時期があるのは偶然としたとして、
その時期と、人類が天体観測する知恵を得る時期が一致するのは偶然と言えるのか?

102名無しのひみつ2018/02/13(火) 21:58:18.83ID:XCUqYaJR
しかし、この何十年、相対性理論のような大発見はないのがなぁ。
この宇宙がなぜ成立しているのかもう少し説明してほしい。
この世は不思議でいっぱいだが、それを説明してくれる物理学は
とても楽しい学問だ。期待しているぞー。

103名無しのひみつ2018/02/13(火) 22:49:31.88ID:WT9ESSK4
ダークマター、ダークエネルギーというのが発見されて
宇宙はまだ全然分ってないことが分ったってのが大発見だよ

104名無しのひみつ2018/02/13(火) 22:51:44.39ID:EKgL6p1R
NGC 5128 現在2つの銀河が衝突合体している最中らしいが
現時点の観測で衛星銀河がランダムに回っていることを期待していいものなのか?

105名無しのひみつ2018/02/14(水) 09:47:58.16ID:DDIBLrSR
>>103
ダークマター、ダークエネルギーは発見されてない
いい加減なことを言うな

106名無しのひみつ2018/02/14(水) 09:48:55.32ID:DDIBLrSR
>>104
ランダムじゃないというのが1の記事な

107名無しのひみつ2018/02/14(水) 10:06:18.95ID:WmuxKnG8
仮説の破綻示唆か
俺たちの物理学はまだまだこれからだ

108名無しのひみつ2018/02/14(水) 11:38:59.44ID:Nao6JTij
たまたま赤道面方向な奴が残っただけでは
ランダムな奴は霧散したか失速して落っこちたんだろ

109名無しのひみつ2018/02/15(木) 17:41:19.14ID:sEJZma2/
>>101
子供みたいに駄々こねるなよ
偶然じゃない未知の影響が無いと証明することは出来ないが、偶然じゃないと証明することもまた困難
それだけの話

110名無しのひみつ2018/02/15(木) 20:14:32.32ID:WTXwc0EO
アンドロメダ銀河と天の川銀河は公転しあう銀河
マゼラン銀河は天の川の衛星銀河で、射手座Aスターが作った銀河

要するに宇宙の年齢は138億年ではないということ。
もっと長い時間が流れていて、鉄は水素に分解されるということ
俺は10年以上前から2ちゃんで言ってるぞ

111名無しのひみつ2018/02/15(木) 20:19:15.39ID:WTXwc0EO
綿菓子製造機を思い浮かべると分かり易い
細かく砕かれた硬い飴を熱して糸状に周囲に吹き飛ばす
それを割り箸でかき混ぜて大きな固まりを作る

衛星銀河も同じようなもので、ブラックホールがモーターの役割で
恒星が飴だ
だから新しい星が銀河周辺に多い。古い星はディスク部やバルジに多い
これはいずれ太陽系も銀河中心に落ちていくということ。
そこでブラックホールに飛ばされて、それを繰り返すのが銀河なんだよ。

112名無しのひみつ2018/02/15(木) 20:24:33.26ID:WTXwc0EO
>>92
あれはエンケラドスの間欠泉から出た氷
エンケラドスの重力で散らばらない

113名無しのひみつ2018/02/15(木) 20:42:25.70ID:v9OAuwGq
地球は太陽の周り、太陽系も銀河の中を公転してるじゃん?
銀河もどっかを中心にして公転してんの?

114名無しのひみつ2018/02/15(木) 20:49:39.48ID:0/85saN5
 
天球スクリーンに
プロジェクターで投影してたのがバレた…><;

115名無しのひみつ2018/02/15(木) 21:17:39.46ID:DqLLOBjB
この宇宙も母宇宙を周回する矮小宇宙とかなんだろうな
さらにその集団が何かを中心に回っていて
さらにその・・・・ってなってると思う

116名無しのひみつ2018/02/15(木) 21:49:06.61ID:4CXNW+mo
>>109

あなたが言ってることは、2重スリットを通り抜けた素粒子が干渉波を作るのも偶然だし、
もつれあった2対の素粒子の遠隔情報伝達も偶然だということ。

117名無しのひみつ2018/02/15(木) 22:23:53.66ID:sEJZma2/
>>116
二重スリット実験や量子もつれなど実験において、何度やっても同じ結果になるのは偶然じゃない

太陽と月の視直径は、過去に現在とは異なる状態があり、また現時点でも変化してる
同じ条件で、複数の異なる状態を取るとき、一つの状態に定まることは単なる確率でしかない
視直径が同じである状態は、確率的なものであって偶然としか言いようがない

118名無しのひみつ2018/02/15(木) 22:33:27.07ID:0VRlzINJ
>>110
アンドロメダ銀河と天の川銀河は真っ直ぐ近づいてきて衝突する軌道で公転してない
マゼラン銀河はこのままの軌道だと天の川銀河から今後離れていくだけの軌道なので、これも公転していない

119名無しのひみつ2018/02/16(金) 00:22:53.49ID:GrOF8xmv
>>115
あんたの言う宇宙がこの世界の現象が伝わる地平線、限界とするなら、インフレーション仮説は同じ始まりから派生した宇宙同士の親子関係はないとしているよ。

120名無しのひみつ2018/02/16(金) 01:25:36.02ID:HSGHZi+N
>>118
そういう計算結果もある
コズミックフロントで知ったかな

青方変異からは進行方向までは分からない
合体するというのはダークマターを計算に入れた場合だから
直進して銀河が衝突したとしても(おそらくする)
銀河核の公転なわけで異次元の引き止める力(ダークマター)がないと
銀河核はすれ違うだけでまた離れていく
彗星は太陽の近くを通るが重力には引き込まれない
スイングバイだよ
加速して近づくから長周期の公転軌道で合体することはまずない

121名無しのひみつ2018/02/16(金) 01:35:33.11ID:HSGHZi+N
アンドロメダは合体するけどマゼランはどこか遠くに行ってしまう
なんとも都合が良すぎる
アンドロメダの方が遥かに速い速度で近づく
マゼランがたまさか通りがかっただけとする説は無謀
銀河の成分もその他の伴銀河と同じく金属量が少ないよくある衛星銀河
どちらも公転していると見るのが自然
アンドロメダは細い楕円軌道(彗星のような)
マゼランは円に近い楕円軌道

122名無しのひみつ2018/02/16(金) 01:43:32.53ID:HSGHZi+N
彗星と違って双方慣性力が半端ないから通り過ぎるだけ
それぞれまた引き合うまで100億年はかかる
行き帰りで200億年周期の公転だ
アンドロメダと天の河が過去に衝突したのは150億年前

123名無しのひみつ2018/02/16(金) 06:55:06.86ID:qhbb6/uM
>>117

別の銀河の太陽系で、ある惑星上から見て、
見かけの太陽と衛星の大きさが同じだった場合、
その惑星には知的生命が存在するという論も成立します。

仮に、その条件のみで知的生命が存在しなかった惑星があったとしても、
その条件のみで知的生命が存在する惑星も存在します。(例:地球)

条件をさらに定めていけば、法則性を見出せます。

124名無しのひみつ2018/02/16(金) 08:57:31.42ID:nedmEIYB
>>119
インフレーション仮説が間違ってるという主張だろ
現に多元宇宙論もかなり検討されてるからな

125名無しのひみつ2018/02/16(金) 09:02:15.00ID:GbV6mStT
>>124
インフレーション仮説は、別の兄弟宇宙の存在を予言している。
けど、それを否定する理屈は今のところない。

他の多元宇宙の仮説もインフレーションを否定することはないよ。

126名無しのひみつ2018/02/16(金) 15:26:10.52ID:uKS1PIis
>>123
他の星に生命体が見つかって無いんじゃそれは仮説どころか単なる予測に過ぎん
証明する材料が全く無いんじゃ法則も何も無いだろうよ

127名無しのひみつ2018/02/16(金) 18:30:44.48ID:x4vZgTPq
>>105
相対性理論も相対性理論と言う現象を観測できるわけじゃない
相対性理論で説明出来ると言うだけだ
ダークマターやダークエネルギーは発見し観測する必要もない、不可解な状態を説明する理論のひとつだ

128名無しのひみつ2018/02/16(金) 19:13:07.14ID:SGf8WfqR
ダークマターやダークエネルギーでは説明できない宇宙が観測されつつある。
ビッグバン理論はもうボロボロだよ。9回裏8−1の2アウトまで来てる。ゲームセットは近い

129名無しのひみつ2018/02/17(土) 08:00:23.46ID:+5HZhbjy
>>126

他の宇宙論も同じですが?
なぜ差別するのでしょうか?
論理的に説明してください。

130名無しのひみつ2018/02/17(土) 08:34:46.98ID:qXKCO7kG
論理が循環しているレスがあるな。

説明できないところをダークマター、ダークエネルギーを
使って仮説を立ててるだけ。

それでも説明できないなら、もっとダークファクターを
用意すればいい。

名称は何でもいいはず。
ダークユニットとかダークポテンシャルとか。

131名無しのひみつ2018/02/17(土) 08:46:58.06ID:cLYbfPs3
確実にわかっている物質が4%で、それ以外をダークマターとダークエネルギーと呼んでいるのだから
仮に未知の何かがあるとしても、それはダークエネルギーとダークマターに内包される事になるんじゃないのか

132エラ通信2018/02/17(土) 09:12:23.76ID:YaZGRDMR
銀河中央のブラックホールの潮汐力と、そこから外向きに噴き出す星間物質の“圧力”を計算にいれてないだけでは?

太陽系内の星間物質が、太陽と惑星・衛星の配置によって“ありやすい位置”にあるように、
銀河もまた、同じような圧力をうける。

海辺の松の林のように、恒常的な“風”は、“木の成長方向”に影響を与える。
太陽風があれば、銀河風もあろうさ。

133エラ通信2018/02/17(土) 09:52:56.55ID:YaZGRDMR
太陽系外縁にあるボイジャーが、非常に限定的な太陽からの光の圧力で、軌道がかえられている、って話もあったな。

134名無しのひみつ2018/02/17(土) 14:50:43.16ID:eoFT0iBB
>>16
顕微鏡でミクロの世界を観察していたら青い玉を見つけた
さらに拡大して観察すると白衣を着て顕微鏡を覗く自分の姿が見えた

135名無しのひみつ2018/02/17(土) 16:24:41.73ID:ok7uSxwM
>>129
個人の妄想と数学的に予測される事象は全く異なる
個人の妄想には反証可能性がないから科学ではない
数学的に予測される事象なら、理論値と実際の値を比べれば反証が出来るし、理論を数学的に紐解くことが出来る

定性的な理論は科学ではない
太陽と月の視直径、生命の誕生の関連を理論的に求めたいなら、全宇宙の生命の誕生の過程を調べるか、数学的に証明しろ

136名無しのひみつ2018/02/17(土) 16:30:46.47ID:ok7uSxwM
>>131
4%分かってるわけじゃなく、他96%の相互作用を起こす物質が無いと現宇宙を説明できない
ダークマターやダークエネルギーが"存在する"ことは証明されてない
ただ、存在してくれないと今の理論では未知項が残るだけ
現段階で分かってる物質の相互作用のみで説明できる理論の方が正しいとなれば、他96%は要らなくなる

137名無しのひみつ2018/02/17(土) 20:33:22.83ID:XDOpgz45
>>135

全宇宙の生命の誕生の過程は、現時点で地球人による観測で調べることはできません。

ダークマターと同じことですが、あなたはダークマターの存在を否定するわけですね?

138【B:95 W:61 H:89 (F cup)】 2018/02/17(土) 21:19:11.16ID:fe4r6rKd
太陽系みたいに
銀河を恒星みたいに考えて
銀河、第三ゾーンに存在する太陽系みたいなものかも
考えられない時は身近な物を頼りにしてみるけど
物理現象の解明はやはり観測の蓄積だからそれに期待

139名無しのひみつ2018/02/17(土) 21:51:56.62ID:PgLEXu++
「ダークマター」とカタカナ表記してしまったら、
ヘリウムだのニュートリノだのと同列のダークマターという物質≠ニ勘違いする。
「全然判ってない対象を仮にそう呼んでおこう」という意味なんだから、
日本語では「dark matter」を「謎物質」と訳す方がいいんじゃないか。

140名無しのひみつ2018/02/17(土) 22:07:58.94ID:IZg5iLdC
【ミイラ遺体】  お握り食べたい  ≪世界教師 マイトLーヤ≫  感じが悪かった  【ナマポ担当】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518872263/l50

141名無しのひみつ2018/02/18(日) 01:51:08.05ID:QVcSIxdR
>>137
ダークマターの存在は肯定出来る材料もないし否定できる材料もないよ
理論と現実を埋めるための補正値がダークマターやダークエネルギー
ダークマターやダークエネルギーが現実世界にあるわけじゃなく、あくまで理論と現実の解離を表すもの

142名無しのひみつ2018/02/18(日) 11:27:09.43ID:+Mwz8aQR
>>141

地球から文明人が見た月と太陽のみかけの大きさが同じことの理由もまた、
隠された法則があることを否定も肯定もできません。

143名無しのひみつ2018/02/18(日) 11:54:59.89ID:/CQQpBc7
>>142
その通り。偶然とも偶然でないとも言えない
人間の叡智はまだ解明する水準に至っていない
偶然と言い切るやつはシンプルにバカ

144名無しのひみつ2018/02/18(日) 13:41:42.50ID:yN8UZf+J
百年前の天文学では水星の軌道の近日点のズレが謎だった。
それを説明するために水星軌道の内側の未発見惑星が仮定されており、
その理論上の惑星は「ヴァルカン」と仮称されていた。

しかし最終的には、アインシュタインの修正重力理論で、
水星軌道の近日点のズレが説明されてしまい、
理論上の惑星ヴァルカンは天文学から抹消された。

そういう具合にダークマターも、
未来の物理学で抹消される可能性はある。

145名無しのひみつ2018/02/18(日) 14:22:10.89ID:QVcSIxdR
>>142
>>143
そう思うのは勝手だけど、偶然じゃなく何かしら法則がある、もしくはあるんじゃないか?と疑問に持つなら他人に質問せずにまずは自分で証明しろ
ダークマターの存在だって〜、他の宇宙論だって〜、とか小学生みたいな責任逃れするな
「偶然じゃないかもしれないし偶然かもしれない」、って結論は結論じゃないわあほ
詐欺師の常套句だろ
受け手がどちらにでも取れるような結論にして満足してんじゃねぇよ
結論出したいなら自分の発言に責任とれるぐらいはっきりと白黒付けろ
曖昧な表現にしてどっちに転んでも責任とらなくていいような楽な結論に逃げるな
だから個人の妄想って言われるんだよ

146名無しのひみつ2018/02/18(日) 16:35:49.63ID:PjvqSpx3
地球はうずまき

147名無しのひみつ2018/02/18(日) 18:57:24.69ID:4J5sLBXe
>>145
おまえってスポ根の鬼コースみたいなメンタリティだなw 笑えるわw
楽とか逃げとかじゃないんだよ。人類の到達点から言って決め付けられないってだけの話
なんでひっくり返る可能性のある結論を無理やりに言い切らないといけないんだ?
スマートさに欠けてるだろ。結論が出てないことは出てないと言うのが当たり前だよ
おまえみたいなやつが上司についた部下は不幸だな

148名無しのひみつ2018/02/18(日) 19:11:44.36ID:QVcSIxdR
>>147
いや現時点での結論は出すべき
その後にひっくり返るのはむしろ歓迎すべきもの
科学はそうやって発展してきた
曖昧な表現で逃げるのは宗教と同じ

149名無しのひみつ2018/02/19(月) 01:07:56.25ID:aLdtnd5j
>>127
相対性理論は実験で立証されている理論だぞ
理論さえ確立していないダークマターやダークエネルギーと同列に語れるわけないだろ

150名無しのひみつ2018/02/19(月) 05:29:24.54ID:dyFI+iVq
 


>>122

宇宙ができる前に衝突したのねw


 

151名無しのひみつ2018/02/19(月) 05:49:11.41ID:EkvZ3YMj
面白い話題だな

152名無しのひみつ2018/02/19(月) 06:15:36.07ID:dyFI+iVq
 


>>149

統一場理論がちっとも進展しないしねえ。


 

153名無しのひみつ2018/02/19(月) 08:18:19.61ID:AEi4uSr6
>>148
結論出なくても発展して行くのがいまの宇宙科学だよ。
それで、似非科学とかいうならあとはお好きに

154名無しのひみつ2018/02/19(月) 11:36:57.81ID:XIzLSz5U
>>153
勝手に宇宙科学を定義するなよw

155名無しのひみつ2018/02/19(月) 14:03:24.04ID:UIYH1pQ+
>>135
自分ができないことを他人に強いちゃ駄目
頭いい人の理論を鵜呑みにして思考停止するなら黙っていなきゃ
お前は頭いい人の代弁者ではない

156名無しのひみつ2018/02/19(月) 15:03:13.71ID:UIYH1pQ+
科学者は計算してるって言うけど
ダークマターの数値は任意で入れてるし
銀河の回転方向のズレ(銀河中心に落ちる力)のエネルギーをゼロ、もしくはこれも任意の数値で計算してる
実際4%なんて数字はデタラメだよ
任意と言っても理論に基づくものだが証拠が無い

重力だけでも全然計算できないのが現状
電磁気力なんて完全にアンタッチャブル

JWSTにかかる期待は大きい
150億光年くらい離れた銀河でも見つけてくれるだろう
それでビッグバンは終わり
ファーストスター見つかったら人類にとっての未来に繋がって尚良だけど
まあそこは期待しない方がいい

157名無しのひみつ2018/02/19(月) 16:31:31.32ID:XIzLSz5U
>>155
まさにおっしゃる通りで
反省します

158名無しのひみつ2018/02/19(月) 17:13:36.45ID:tkaUBuxL
あえて問題提起しよう
エントロピック重力理論が正しくダークマターは存在しないのではなかろうか

159名無しのひみつ2018/02/20(火) 01:25:33.86ID:kX6fwxfQ
>>154
定義じゃない。現状だ。

160名無しのひみつ2018/02/20(火) 14:56:59.47ID:C0wtMqEV
標準モデルが間違い。

161名無しのひみつ2018/02/21(水) 06:56:12.99ID:u13xnge2
天の川銀河にあるブラックホールの1割も観測できていないのに、
それがほぼ100%観測しえない遠い銀河でブラックホール密度は標準モデルの数だ
というのはどういう考え?
ダークマターだって話するのか?

162名無しのひみつ2018/02/21(水) 12:48:47.41ID:CCDBLzS6
こっちが本スレか

163名無しのひみつ2018/02/21(水) 13:18:15.06ID:+19EipQA
超大質量ブラックホールが先に出来て、それを中心に銀河が形成されるのだから、
母銀河を作るブラックホールの周りを衛星銀河を作るブラックホールが回る構造が
先に出来あがっていたんだろうね

164名無しのひみつ2018/02/21(水) 21:27:06.62ID:Zuhj1W7l
早くバーリンデに説明させろよ

165名無しのひみつ2018/02/22(木) 11:52:50.49ID:WbgpSMI1
>>163
超大質量ブラックホールの周りに降着円盤ができ
そこの高密度で小さなブラックホールが円盤部分にたくさんできて
それぞれ巨大銀河と矮小衛星銀河になったんだな

166名無しのひみつ2018/02/24(土) 16:05:52.08ID:ql8IQbyA
太陽と月のみかけの大きさがなぜ同じなのか?
という考察のためによい論を見つけました。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1519403469/

>4億年前、月と地球の距離は10パーセントほど近かったとのこと。
>これより、当時は太陽・月・地球が一直線上になって発生する大潮が現在の地球よりも強かったといいます。
>2週間ごとに強力な大潮が発生していたため、その度に魚が海岸線の特定のポイントで座礁していたとバルブス氏は示しました。

生命が高度な知性を有するまでに進化するには、海に大潮が発生する必要があり、
大潮を発生させる衛星は十分な質量を有し、公転周期も適度な期間が必要であること。
惑星上に海が存在するためには、惑星と恒星の距離と、恒星の大きさのバランスも関係する。

これら要素が、複合的に絡み合い、
惑星上に、天文観測をしうるまで進化した生物がいる場合、
衛星と、恒星の見かけの大きさは、惑星上からほぼ同じように見える環境になる。(例:地球)
これは偶然ではなく、科学的な観点から見ても必然的帰結と呼べるものなのだ。

167名無しのひみつ2018/02/24(土) 16:23:16.79ID:sqtaDTYc
>>166
お前思いつきだけで言って計算してないだろ

168名無しのひみつ2018/02/24(土) 17:47:49.11ID:ql8IQbyA
「偶然だ〜」で思考停止してるバカや、
「神様が設計しますた」で救われてるアホよりはよほど理論的で科学的な観点ですが何か?

169名無しのひみつ2018/02/24(土) 18:14:49.59ID:sqtaDTYc
おおかた現代新書でも読んだんだろ

170名無しのひみつ2018/02/24(土) 21:38:09.23ID:kZAMMmHK
魚が陸に上がる要因となった根拠であっても、人が知能を持つ根拠とは言いがたいな
ましてや生命が誕生した根拠とするにも弱い

171名無しのひみつ2018/02/24(土) 22:18:48.73ID:O1iUEUBL


172名無しのひみつ2018/02/25(日) 19:57:22.76ID:V0Of96/h
>>166
これ読んだ?
宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (講談社現代新書) https://www.amazon.co.jp/dp/4062882191/ref=cm_sw_r_cp_api_SzPKAbDY0NE9J

173名無しのひみつ2018/02/25(日) 20:53:44.58ID:+HNmfCMn
なに思い上がってるんだよ。

既知の理論で全て説明できるとでも思ってたのか。

174名無しのひみつ2018/02/27(火) 20:48:04.72ID:vIwsHyIT
>>166
そーいう思考の筋道は好きだよ。裏付けまで行かないと完成じゃないけど。

175名無しのひみつ2018/02/28(水) 02:45:09.07ID:KaA0j08P
水中で知的生命体が発生しないとする根拠がない
恐竜が知的進化を遂げた場合は月は今より大きく見える
恒星の大きさと熱量は比例しない
衛星の質量と大きさもその成分構造次第

176名無しのひみつ2018/02/28(水) 06:33:01.12ID:4ag/IkSn
ダーク粒子とダークスピンとダークプロトンのエネルギーパワーで
ダークマリックパのハンドダークが、エルビスプレスリースリラーするネーガンなホーガン
だろ

177名無しのひみつ2018/02/28(水) 06:39:09.00ID:4ag/IkSn
>>156
>科学者は計算してるって言うけど
その計算がとんでもなく誤差だらけってこと、
気象庁が午前中に予報した天気が午後に完全に反転したとき
そんなこともあるみたいな言い訳するのが科学者の説明、
科学は繰り返す反証によって揺ぎ無い仕組みを説明するが、
発見したばかりで観測も目視だけで語る天文学での天動説vs地動説の
戦いで地動説が異端者になるような目測誤差しか観測できないこと事実に気が付いていないだけ。
宇宙を知ったとかいうが、アンドロメダ星雲の大きさやら天の川銀河の大きさ、そして天の川銀河の
形状すら他のそれをみて妄想で作った形であって、3D地図を作るプロジェクトから天の川銀河が
異様な形をしている事実がでても、SFで紹介される天の川銀河の形だと多くのものは信じる現実がある。
近傍銀河や自分のいる銀河すらほとんどわかっていないのに銀河と銀河の働きとか解明とか
妄想の領域に毛が生えた程度のポエム、俺のそれと何の違いもない。

178名無しのひみつ2018/02/28(水) 08:43:57.42ID:nBW3x8Sz
宇宙の定数が今よりすこし違ってたら、液体の中で進化する生物もいただろう。
それは今とは別の宇宙での話し。

今の宇宙の定数で、生物が進化した形態が、地球上の人類の姿となる。

179名無しのひみつ2018/02/28(水) 09:25:35.59ID:biTxz6Oq
>>142 あなたのおっしゃっていることは宗教であって科学ではありませんよ

180名無しのひみつ2018/02/28(水) 22:52:54.87ID:KovWjsDW
>>179
で、宗教と科学の違いは単語の意味に投げるわけだ

181名無しのひみつ2018/03/01(木) 19:57:08.44ID:9WP4tZXg
>>179
142は科学的思考だが?
君の決め付けのほうが非科学的と言える

182名無しのひみつ2018/03/02(金) 00:08:19.31ID:NNWlKxMg
否定出来ないことを肯定する根拠にしてるんだから科学的思考じゃなくて詭弁だよ

183名無しのひみつ2018/03/03(土) 09:28:49.95ID:aca0Lybv
つまり、多元宇宙論は詭弁だというわけですね。

184名無しのひみつ2018/03/03(土) 09:31:02.10ID:zYegEqPn
標準モデルって言ってるけど程ほど完成もしないうちにボロボロじゃん
そんなポンコツは標準じゃない

185名無しのひみつ2018/03/03(土) 11:14:42.13ID:ItFU4UHN
>>4
宇宙論は仮説の塗り重ねだからね。

186名無しのひみつ2018/03/03(土) 17:07:13.51ID:5yhpDF3R
昔の宇宙論は碌に検証できない「微妙な『科学』」だったけど、
今は宇宙観測によりかなり精密な検証が可能になってる。

ビッグバンモデルは、宇宙の元素比をかなり正確に予言できてるしね。
リチウムについては理論値と観測値に大きな齟齬があって、理論の修正を迫られてるけど。

今回の話題だって同様の例。
ま、これは宇宙論と言うより銀河進化論のモデルについて修正を迫る案件だろうけど。

187名無しのひみつ2018/03/03(土) 22:58:28.73ID:4yRRn0yS
>>182
頭悪すぎだな

188名無しのひみつ2018/03/04(日) 15:44:39.65ID:KlZSTe89
>>186

現在の宇宙の元素比と辻褄が合うように
ビッグバンモデルを作ったけど、リチウムだけうまく計算が合いません。

だろ。

189名無しのひみつ2018/03/04(日) 15:47:39.76ID:iHp++unx
モデルが先行して、観測事実なんて後から付いてきたものなのに、アホやな

190名無しのひみつ2018/03/04(日) 15:47:52.30ID:KlZSTe89
ケプラーの多面体太陽系モデルから、何も進歩してないってことよ。

191名無しのひみつ2018/03/04(日) 18:25:30.65ID:8dskcwoo
>>187
そんなに悔しかったのか

192名無しのひみつ2018/03/04(日) 20:42:43.77ID:RR622SAy
お前ら偉そうにスレ書き込んでるけど
例えば犯罪が起きたとして
20代から30代もしくは40代から50代の犯行とか書いて
悦に入るようなやつは科学板に書き込むなよ

193名無しのひみつ2018/03/08(木) 08:12:58.65ID:kgefpXFo
>>192
まぁそう言うなよ
ここを見てる人は20代から30代もしくは40代から50代の
若いおっさんから年老いた若者まで色々いるんだからさ
色んな意見があっていいじゃない

194名無しのひみつ2018/03/10(土) 12:46:40.40ID:ejHVxVYH
>>178
地球の海でも生物進化はあるだろ

ただ「文明」と言う形で確認できないだけで
「文化」は有るかもしれない、歌うクジラとか

195名無しのひみつ2018/03/10(土) 18:13:37.20ID:aG70ZF8/
>>186
それ元素比だけの話だろ
辻褄が合わないことなんていくらでもあるわビッグバン理論

196名無しのひみつ2018/03/11(日) 00:23:16.75ID:HbpLRxl6
ビッグバンの代わりになるようなまともな理論が無いからな〜

197名無しのひみつ2018/03/11(日) 08:15:07.75ID:k7wUNSiM
 


衛星銀河は母銀河とほぼ同時にできたってことならおかしくないと思うのだが、


>「ΛCDMモデル(宇宙項のある冷たいダークマターモデル)」と呼ばれる宇宙論モデルに基づいた銀河形成理論によれば、
>矮小銀河のような小さい恒星系の運動方向は母銀河によってランダムに曲げられるため、
>衛星銀河は母銀河の周囲にほぼ球状に分布し、軌道の方向もばらばらになるとされてきた

この生成過程の説明が端折り過ぎで理解できん。


 

198名無しのひみつ2018/03/11(日) 09:28:34.12ID:9m7Pp1KF
宇宙の神秘も素晴らしいですが、
もっと身近で大きな存在「神」を知るのは、もっと神秘的で役に立ちます。


2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

そして、その「正しい理解・認識」によって、この現世で「神の体験」が可能になります。

すぐには信じがたい話だとは思いますが、運命は全て完璧・(深い意味で)成功のみとのことです。

一見、少し怪しい題名の本ですが、誰にも身近な共通の一つの神様です。

思索的な哲学書として読んでも面白いと思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

199名無しのひみつ2018/03/12(月) 15:29:06.62ID:aVTY0iy8
>>198

先生、どうして神様はその「みんなに読まれるべき善き本」を無料公開しないのですか?

200名無しのひみつ2018/03/13(火) 10:43:46.65ID:NcoLTf3R
>>1
いや、だいたいでいいのよ
あんま詳しく説明してくんなくてもさ

201名無しのひみつ2018/03/13(火) 12:33:52.13ID:rlxjJ60P
>>197
母銀河と衛星銀河を結びつける力が
電磁力じゃなく重力のみなら「球状に分布」が一番自然

同一平面を多数の衛星銀河が周回してると言う事は
「重力以外に影響及ぼす要素」があるのか
想定していた以上に重力が大きいか(平面の周回以外は中心に落ち込んだ)

202名無しのひみつ2018/03/15(木) 01:33:54.67ID:bBzdruPo
観測を続ければ、その内良い理論が出るさ

203名無しのひみつ2018/03/15(木) 04:12:52.38ID:gXevZCp0
我々は宇宙について何も分かっていない。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています