【動物/生態】驚異の生存戦略 カエルの胃腸を「屁」で攻撃、嘔吐させる虫を発見[20/09]

1しじみ ★2018/02/10(土) 01:36:07.93ID:CAP_USER
高温の化学物質を噴射するミイデラゴミムシ、驚異の生存戦略が判明

オサムシ科ホソクビゴミムシ亜科の甲虫は、危険にさらされると、お尻のほうから高温で臭い化学物質を噴出する。
俗に「屁っぴり虫」と呼ばれ、日本のほか韓国や中国に生息するミイデラゴミムシ(Pheropsophus jessoensis)もその一種だ。

 だが、それだけではない。カエルなどに食べられると、のみ込まれたあとにその「屁」を噴射して捕食者に吐き出させるという。
しかも、この昆虫は両生類の消化管の中でもしばらく生き残れることが、神戸大学の杉浦真治、佐藤拓哉両氏の研究により明らかになり、
2月7日付けの科学誌「Biology Letters」に発表された。

 捕食された後に逃げ延びる生きものは他にもいる。
たとえば、ヒキガエルの体内を生きたまま通り抜け、肛門から無事生還した小型のヘビ(Ramphotyphlops braminus)の例もある。
だが、この種の甲虫がお尻から発する「屁」で攻撃して、捕食者にのみ込まれてさえも生き延びることが発見された例は初めてだ。

「大変な話題になるでしょうね」。
今回の研究には関与していない米アリゾナ大学の昆虫学者、ウエンディ・ムーア氏は語る。
「衝撃的です。今回の研究は人々の興味を引くし、コレクターにとっては効果絶大でしょう」

〈のみ込まれてからの逆転劇〉

 ホソクビゴミムシの仲間は、特別珍しい甲虫ではない。南極を除くすべての大陸に500を超える種がおり、
そのすべてが下腹部にある特殊な器官で毒性の強い化学物質を作り出す。

 その器官の中では、最終的に刺激性の強いベンゾキノンという物質と水(水蒸気)が高熱とともに生成される。
そして、器官の特殊な形状のおかげで、高温で臭い混合物が勢いよく噴射されるというわけだ。

 こうした化学的防御の研究中、神戸大学の杉浦氏と佐藤氏は、
ミイデラゴミムシを1匹のナガレヒキガエル(Bufo torrenticola)に与えてみた。
カエルはすぐにのみ込んだが、44分後にカエルは餌を吐き出したという。
驚いたことに、吐き出されたミイデラゴミムシは食べられる前と変わらない状態だった。

 ミイデラゴミムシが捕食者にのみ込まれる前に口から吐き出されることはわかっていたが、
のみ込まれた後に吐き出されるのは初めて見ました、と杉浦氏は話す。

続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/020900060/

2名無しのひみつ2018/02/10(土) 01:42:02.11ID:5klYPj0Z
これ別に飲み込まれても吐き出させるように進化したわけでもなく
ただ敵か?という時に敵に糞射してるだけだろ
つまりあくまでも副次的な結果かと

3名無しのひみつ2018/02/10(土) 01:43:47.72ID:7cOaWLL5
テラフォーマーズで、一ころでやられた奴ね

4名無しのひみつ2018/02/10(土) 01:59:26.20ID:pZxLswDh
>>2
そりゃそうだけど、今回の発見はこっちのほうに注目って事でしょ。
「両生類の消化管の中でもしばらく生き残れる」
「捕食者にのみ込まれてさえも生き延びることが発見された例は初めてだ。」

5名無しのひみつ2018/02/10(土) 02:10:03.76ID:GTmH31fe
俺が屁をするとネコが嗅ぎにくるんだが

6名無しのひみつ2018/02/10(土) 02:14:56.63ID:Bi/tLclh
>>5
ネコ 「もうすぐお別れだニャ(お前が )」

7名無しのひみつ2018/02/10(土) 02:38:46.89ID:6ZefO9m9
うちのわんこ♀は冬場寒くなると、自分が寝てる布団の肩口に来て掛け布団を鼻先でつついて
「お布団の中に入れて」
とせがむので
はいはいと言いながら毛布ごとはぐって一緒に寝てたが
        ブッ
とかますと迷惑そうに出て行くのが常だ
もう天国だけどな

8名無しのひみつ2018/02/10(土) 07:06:01.50ID:XkdsatDr
体内で自然生成されるのに化学物質って言うんかい

9名無しのひみつ2018/02/10(土) 07:25:46.45ID:1RiPVdSn
へ~

10名無しのひみつ2018/02/10(土) 08:11:50.15ID:5/HdG+Qt
よく噛んで食べなさい

11名無しのひみつ2018/02/10(土) 10:25:56.64ID:p+MTDHJR
それより回虫みたいな紐野郎が、
口から肛門を行き来してる方がすごい。

12名無しのひみつ2018/02/10(土) 13:13:51.62ID:0Xg7NMDD
>ヒキガエルの体内を生きたまま通り抜け、肛門から無事生還した小型のヘビ(Ramphotyphlops braminus)の例

修羅場杉
漫画家よ

13名無しのひみつ2018/02/17(土) 08:03:52.85ID:ptwwACqX
治虫すげー

14名無しのひみつ2018/02/17(土) 23:39:54.26ID:gvSoKHM6
>>8
wwww
化学物質って人工合成って意味じゃないよw
有機農業とか福島の食品が危ないとかを盲信してる人みたいw

15名無しのひみつ2018/02/17(土) 23:40:38.20ID:gvSoKHM6
本当にいてびっくりしたわw

16名無しのひみつ2018/02/17(土) 23:43:34.92ID:gvSoKHM6
ごめんごめんぐぐってみた
化学物質て人工物質ていう意味で使う文脈もあるんだなw
まさにそっちの人たちだがw
でもこういう文脈ではそういう意味ではない

新着レスの表示
レスを投稿する