【医学】自己免疫疾患が女性に多いのは「男性ホルモン」で説明可能[02/06]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1しじみ ★2018/02/07(水) 21:10:25.20ID:CAP_USER
多発性硬化症や関節リウマチなど「自己免疫疾患」という病気は、本来、
「外敵をから体を守る」免疫系が「自分の体を攻撃する」という病気です。
この病気は発症率が女性と男性とで違い、女性は男性に比べて最大9倍も発生率が高いという特徴があります。
その発生率の違いのメカニズムをノースウェスタン大学の研究者たちが突き止めました。
また、この成果により、自己免疫疾患の「多発性硬化症」に有効な2種の薬品が開発され、
認証に向かっていると、テクノロジー系ニュースサイトのArs Technicaが報じました。

Male-specific IL-33 expression regulates sex-dimorphic EAE susceptibility | Proceedings of the National Academy of Sciences
http://www.pnas.org/content/early/2018/01/25/1710401115

Testosterone may protect men from autoimmune diseases | Ars Technica
https://arstechnica.com/science/2018/02/testosterone-may-protect-men-from-autoimmune-diseases/

多発性硬化症や関節リウマチなど「自己免疫疾患」は、発症率が女性と男性とで違い、
女性は男性に比べて3〜9倍高く、また男性より若い年齢で発症する割合も高く、マウス実験でもほぼ同じ結果になります。

この現象には前立腺と精巣から多く分泌され、男性のヒゲや筋肉、胸毛つまり「男らしさ」を付与するホルモン、
「テストステロン」が関係していることはわかっていましたが、「テストステロンがどう作用するか」は謎のままでした。

そして、このテストステロンの謎をノースウェスタン大学ファインバーグ医学部微生物免疫学科の研究者が解明しました。
自己免疫疾患の1種で炎症を引き起こす「多発性硬化症」のマウスで実験し、
オスのマウスが持つ肥満細胞がテストステロンに近づくと、伝達タンパク質サイトカインを分泌することにより、
炎症を抑えるということを研究者が発見しました。

肥満細胞により「サイトカイン」が分泌されるのが自己免疫疾患治療の鍵であり、逆に肥満細胞の少ないマウスは、
サイトカインを分泌しないので炎症が収まらなかったとのこと。
そして、この仕組みに着目して作られた2種の薬品が認証に向かっており、
この薬品は免疫系のT細胞が自分の体を攻撃するどころか「炎症を抑えるように仕向ける」ことができるとのこと。

この疾患の鍵となるサイトカインは、情報伝達タンパク質の1種IL-33であり、
テストステロンは、肥満細胞細胞がIL-33を作るのを促していると見込まれています。

関連ソース画像
https://i.gzn.jp/img/2018/02/05/muscle-prevent-autoimmune-diseases/00_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180206-muscle-prevent-autoimmune-diseases/

2名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:10:53.89ID:ioWwylP4
「ポルノとは違うの」。女性写真家が撮るオーガズムの瞬間
http://kabux.fivepals.com/20180205/moments-photo.html

3名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:15:13.99ID:zKmlDNMF
世界中の女性を撮り集めたら、色々な美しさがあることがわかった(画像)
http://puwey.garmanage.com/jpg_20180208

4名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:24:20.51ID:acUSeIYN
ホモにエイズが多いのもこのせい?

5名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:26:32.62ID:lwMHdsjX
>>4
考えてから物言おうな

6名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:26:33.52ID:/WMA68iM
メスのマウスで試験してないじゃないか

7名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:35:58.63ID:AJxtwVdu
肥満な女性がオスに近づくと腫れてるところを押さえてタンパク質を分泌するって事か?
意味わかんねえよ。
ちゃんと説明してほしい。

8名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:45:24.16ID:ytqNZxNw
タイトルと内容が一致しないけど

9名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:46:02.35ID:OYsLwFPq
mast cellな

10名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:49:25.55ID:NYRclqTQ
炎症系にしか効かないのか

11名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:51:39.85ID:wjmxyujc
>>7
肥満細胞はマスト細胞という物です。
花粉症なんかでも悪さしますね。

12名無しのひみつ2018/02/07(水) 21:55:25.34ID:9NkznEu9
>>1
問題がマウスのオスメスなのか、肥満細胞の多寡なのか、サイトカインの多寡なのか、
テストステロンの多寡なのか、まるでつかめない、ひどい記事だな。

13名無しのひみつ2018/02/07(水) 22:22:57.19ID:/srHoueR
70になる中卒のジジイには理解不能、要するに髭の生える女なら
自己免疫性疾患になりにくいということでいいのか

14名無しのひみつ2018/02/07(水) 22:35:07.84ID:Mo80yaWM
>>13
現在の日本において70歳はもう老人ではない。
若いんだから頑張れ、先輩!

15名無しのひみつ2018/02/07(水) 23:15:52.56ID:N83XD2+l
1型糖尿で壊れた俺の膵臓はもう元には戻らない

16名無しのひみつ2018/02/08(木) 01:11:10.32ID:4lqvWQou
この病気で血液疾患のサイトカインを止められるのかどうか
記事読む限りだと全然分からない
たぶんリュウマチをターゲットにしてるんだろうけどさ

17名無しのひみつ2018/02/08(木) 01:32:30.32ID:0d1WaOnT
つまり精液を注入すれば治るんだな!

18名無しのひみつ2018/02/08(木) 09:51:58.30ID:YKvs0ZRs
おれ、胸毛フサフサだけど花粉症ですなあ
でも花粉症ひどい時は眉毛薄くなるかも
ちなみに頭は

19名無しのひみつ2018/02/08(木) 18:54:14.43ID:jeJ3VqWT
>>8
画像もね

20名無しのひみつ2018/02/09(金) 15:37:29.68ID:oLlZTrXE
>>15
インスリン療法だね
俺はインスリン強化療法を3ヶ月で卒業した

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/02(水) 14:50:10.40ID:STznqb7r
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、痛み、病気、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/02(水) 15:03:40.08ID:sxbWHTOa
自己免疫疾患の原因は植物か卵か乳製品
肉食で治る

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/03(木) 06:32:52.50ID:E+2q/Td9
良く知らんけどアレルギーも女の人がなりやすいのかな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています