【医学】「小児T細胞性急性リンパ性白血病」悪性度に関連する融合遺伝子を発見 小児患者の新治療に期待/東京大©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1白夜φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/07/05(水) 00:07:05.38ID:CAP_USER
遺伝子融合で白血病悪性に
小児患者の新治療に期待
2017/7/4 00:00

子どもの白血病の一部で、二つの遺伝子がくっついた異常な「融合遺伝子」ができるために治療が難しくなっていることを、東京大の滝田順子准教授(小児腫瘍学)らが突き止め、米科学誌ネイチャージェネティクスに3日発表した。
新しい治療法を開発する手掛かりになると期待される。
 
この病気は「小児T細胞性急性リンパ性白血病」。日本では推定で年間100人ほどの子どもが発症する。
患者181人の遺伝子を調べると、約4%に当たる7人で「SPI1」という遺伝子が別の遺伝子と融合。この異常により、血液をつくる細胞ががん化して大量に増殖していた。

▽引用元:共同通信 2017/7/4 00:00
https://this.kiji.is/254622906112360452

▽関連
東京大学大学院 医学系研究科・医学部
小児T細胞性急性リンパ性白血病における極めて高い悪性度に関連する融合遺伝子を発見
  〜 PU.1/SPI1融合遺伝子 〜
http://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/press.html#20170704

2名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/07/05(水) 03:10:16.10ID:RdJiu4Ez
間野博行みたいなサクセスストーリーがあるといいね

3名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/07/05(水) 22:23:47.97ID:GSGlfaxG
>>1
> 4%?低い!!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています