【生物】霊長類の色覚が、顔色を見分けるのに適していることを証明 適応進化の過程の解明に期待/九州大など©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1白夜φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/06/24(土) 00:33:31.40ID:CAP_USER
霊長類の色覚が、顔色を見分けるのに適していることを証明
―適応進化の過程の解明に期待―

九州大学大学院芸術工学研究院の平松千尋助教、カルガリー大学人類考古学部Amanda Melin助教、ニューヨーク大学人類学部James Higham助教らの共同研究グループは、霊長類の3色型色覚が、顔色変化の検出に有効であることを初めて実験的に証明しました。

ヒトを含む多くの霊長類は、L、M、Sの3つの錐体視細胞により光の波長弁別を行う3色型色覚で世界を見ています。3色型色覚は、赤い果実や若葉を緑の葉の背景から見つけることに適しているため、祖先型である2色型色覚から進化したと考えられています。しかし、果実を見つけること以外でも3色型色覚が有効な場面が考えられ、霊長類の行動や生態学的意義と照らし合わせ、幅広く調べていく必要があります。3色型色覚が有効な場面の候補として、顔色変化などの社会的シグナルの検出が挙げられていました。
 
共同研究グループは、霊長類の3色型色覚が、顔色変化の検出に適しているかを実験的に調べました。繁殖期に顔が赤くなるアカゲザルの写真を用い、様々な色覚の見え方を模擬して、ヒト参加者にメスの繁殖期と非繁殖期の顔を見分けてもらいました。その結果、霊長類が持っているL錐体とM錐体の波長感度が長波長域に偏った3色型の色覚は、3種類の錐体の波長感度が均等に分布した3色型や、2種類の錐体により色弁別を行う2色型よりも顔色の変化をよく検出できることが分かりました。この結果は、社会的シグナルの検出が3色型色覚の適応的意義の一つであることを裏付けるものです。ヒトが顔色から感情を読みとり、健康状態を察知できるのも、霊長類が持つこのような色覚特性のおかげであると考えられます。今後、霊長類進化のどの段階において、顔色変化が社会的シグナルとして使われはじめたかなど、霊長類の色覚の適応進化の過程に迫ることが期待されます。
 
本論文は、学術誌「英国王立協会紀要」オンライン版で2017年6月14日(水)午前0時(英国夏時間)に公開されました。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:九州大学 NEWS 公開日:2017.06.14
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/135

2名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 00:58:30.49ID:ImPG5HLz
4色型色覚は?
てか、顔色伺う能力が淘汰に優位に働くほどのものかなあ。

3名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 01:04:40.74ID:OMJky+fi
幼女の肌は綺麗だよ

4名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 01:27:58.45ID:pxUk/vZx
逆じゃない?
3色になったから顔色をシグナルに利用し始めた

5名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 02:57:46.50ID:ogiYvNpL
>>2
どう説明するんだろうな
植物や昆虫の識別か

6名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 04:18:29.13ID:i5Si/qx7
アナログのカラーテレビには、マクロ回路っつうのが有って、如何に顔の色を自然に映すかに腐心していた
人が顔色に敏感なのは、その頃から常識だった
ブラウン管メーカーによっても微妙に顔の色合いが違って、クレームが絶えなかった

7名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 05:35:47.57ID:Rsunx6EK
4kでも黒人の顔色の区別がわからない。

8名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 06:48:39.55ID:tDCNt7zc
色覚獲得の話少し調べたけどちょっと面白い

9名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 07:10:22.57ID:z/xehKAz
肌色で発色の良し悪しを判断するのは常識だからな
エロ動画再生にはMatroxのグラボが最強と言われていたのにはちゃんと意味があるんだぜ

10名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 11:09:21.27ID:Xromb5xe
霊長類の顔に毛がない(あるいは少ない)理由は?

11名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 14:57:06.59ID:9zNm46ca
ゴリラに顔色あんの?

12名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 15:14:19.35ID:4ivOPM/Q
海の底とか川の底とか底の砂やドロに擬態してる生き物とかはっきり見える。
これは狩猟時代の名残なんだろうね。
やつらは一生懸命隠れてるつもりだから逃げない、簡単に手づかみできちゃう。
おかげで小学生のときはヒーロー扱いだったよ。

13名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 17:49:17.60ID:UMGKpH2M
これ「顔色」という特定のオブジェクトを識別するのに適しているという根拠はどこにあるの?

14名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/24(土) 18:38:56.18ID:lGCAr6DS
>>1
にもあるような
木の葉や果物を見分けてたって説が
それっぽいな

アカゲザルなんて
かなり後期に現れたサルやし
色覚を獲得したあとで
マンドリルやマントヒヒみたいな
繁殖期のディスプレイが多様化したのかも

15名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/25(日) 02:24:38.64ID:Th4Ywe0u
発情期のメスのケツを見分けるのに適してたんだろ

16名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/25(日) 17:55:09.45ID:db78vEfp
>>2
wiki 爬虫類と共通の祖先から進化した哺乳類は、はじめはこの4色型色覚をもっていたが、中生代の哺乳類は夜間の活動に適応するため桿体細胞が発達し、(中略)、2色型色覚となった。

なるほどねー色弱の祖父が戦争中、他の人より暗闇でもものが見えて生き残りやすかったと聞いたが
色弱は桿体細胞が発達していて夜間は有利なのね
男に色弱が圧倒的に多いのも狩りや戦闘でそっちが有利だったからかな
闇夜にまぎれて逃げたり襲ったりできるのいいよなー

17名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/06/25(日) 18:27:57.97ID:DO9ZDDHO
わりと本気で疑問なんだが
ゴリラとかチンパンジーに顔色ってあんのか?

18名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/08/10(木) 19:48:24.00ID:JA5gr5Fj
初期のアメリカ製のカラーテレビで東洋人が映ると、顔が非常に黄色い。
しかし白人の顔は(ドーランでも塗っているのか?)非常に白く映ってた。
そうして黒人の顔は黒かった。

19名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/08/10(木) 19:50:32.50ID:ZmKyWsSv
人間原理が霊長類一般にまで適用できる大発見

20名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/08/10(木) 20:09:02.54ID:fXhH0Cwt
>>16
色弱は擬態した昆虫を見つけるのにも有利らしい
リスザルでの研究だったかな

21名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/08/13(日) 01:25:05.37ID:4yl6u3Ri
女は男の顔色を読む能力が優れているのも、
色覚細胞が最大で6種類あるからなのかもしれないな。
一方男は3種類しかないし、色盲のものも居る。

22名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/08/13(日) 02:17:18.56ID:HyN9kypQ
>>16
天然の暗視スコープ持ちか
興味深いね

23名無しのひみつ@無断転載は禁止2017/08/13(日) 04:14:32.20ID:U7ZW/d7i
顔色探る奴ほど進化してんの?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています