他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 9

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:22:05.37ID:WlJCnZ6W
ここ以外の板にもいろいろ興味深い名言スレがあったので、
そこから興味深いレスを抽出してみた。

前スレ
他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 8
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/rongo/1524544931/


関連スレ
役に立ちそうなレスを転載するスレin転職板 その43
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1519049173/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:23:45.27ID:WlJCnZ6W
世界史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ2
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/whis/1287909082/

59 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/11/24(水) 18:53:23 0
 「皆殺しだ!100人の無辜を殺しても、一人の共匪を逃すな!」
  蒋介石 1947年 国民党に抗議する台湾人の虐殺を命じて

67 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/01(水) 16:56:50 0
  共和制は理解され難い観念だが、立憲君主制は理解され易い観念である。
  即ちそれは、少数の者だけが探求できる複雑な法律や観念を包蔵していると共に、
  多くの無教養の者にも理解し易い要素を持っているのである。

  王室は時折、上品で優雅な事件によって、干涸びた政治を救っている。
  即ち王室は、政治の中に政治と無関係な事件を持ち込む。
  しかしこの事件は、庶民の心情に訴え、またその考えを捕えるのである。

  要するに君主制は、興味深い行動をする一人の人間に、国民の注意を集中させる
  統治形態である。これに対し共和制は、いつも面白くない行動をしている多数の人間に
  向かって、注意を分散させる統治形態である。

  ところで人間の感情は強く、理性は弱い。したがって、この事実が存続する限り、
  君主制は広く多くの者の感情に訴えるために強固であり、共和制は理性に訴えるため
  弱体であると言えるであろう。

  ウォルター・バジョット

70 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 18:46:44 0
 「銀行がお金をつくるプロセスは、心が拒否してしまうほど簡単で受け入れがたい」
  ジョン・ケネス・ガルブレイス

 「誰もが潜在意識では、銀行がお金を貸していないことに気づいている。
  あなたが貯金を下ろす時に、銀行はあなたにこう言わないでしょう。
  あなたはお金を下ろすことはできません。なぜなら、そのお金は誰かに貸してしまっていますから」
  マーク・マンスフィールド

 「私たちの国家通貨は、銀行の思いのままに操られている。
  銀行はお金を貸すのではなく自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない」
  アーヴィング・フィッシャー

 「これはよろめくような現実です。私たちは完全に商業銀行に依存しています。
  現金であれ、クレジットであれ、我々の使っているドルは誰かしらが借りなければ生まれないのです。
  もし銀行が充分なお金を創造したなら、私たちは繁栄するでしょう。そうでなければ私たちは飢えます。
  私たちは恒久的な借金によるマネーシステムなしでは、絶対生きられないのです」
  ロバート・H・ヘンフィル

 「お金は奴隷の新しい形です。それは人格を持たないことから、特別扱いされてきました。
  主人と奴隷の間に、人間的関係などないのです」 レオ・トルストイ

 「植民地の無力な人たちが、ジョージ三世の手から永久に自分たちのお金の発行権を獲得しようとして
  国際銀行家たちとの間で起こったのが、独立戦争の主な理由だったのです」
  ベンジャミン・フランクリン

 「一旦、国がクレジットの管理を手放したなら、国の法律を誰が作るとかは問題ではない。
  一度、高利貸しの手に入ってしまったら、どんな国でも破壊されてしまうだろう」
  ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:24:19.83ID:WlJCnZ6W
76 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 15:39:45 O
  かつて日本人は清らかで美しかった
  かつて日本人は親切でこころ豊かだった
  アジアのどの国の誰にでも自分のことのように一生懸命つくしてくれた
  何千万人もの人のなかには少しは変な人もいたしおこりんぼやわがままな人もいた
  自分の考えをおしつけていばってばかりいる人だっていなかったわけじゃない
  でもその頃の日本人はそんな少しのいやなことや不愉快さを越えておおらかでまじめで希望に満ち明るかった
  戦後の日本人は自分たち日本人のことを悪者だと思い込まされた
  学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから
  まじめに自分たちの父祖や先輩は悪いことばかりした残虐無情なひどい人たちだったと思っているようだ
  だからアジアの国に行ったらひたすらペコペコあやまって私たちはそんなことはいたしませんと言えばよいと思っている
  そのくせ経済力がついてきて技術が向上してくると自分の国や自分までがえらいと思うようになってきて
  うわべや口先では済まなかった悪かったと言いながらひとりよがりの自分本位のえらそうな態度をする
  そんな今の日本人が心配だ本当にどうなっちまったんだろう
  日本人はそんなはずじゃなかったのに本当の日本人を知っているわたしたちは今はいつも歯がゆくてくやしい思いがする
  自分のことや自分の会社の利益ばかり考えてこせこせと身勝手な行動ばかりしているヒョロヒョロの日本人はこれが本当の日本人なのだろうか
  自分たちだけで集まっては自分たちだけの楽しみやぜいたくにふけりながら
  自分がお世話になって住んでいる自分の会社が仕事をしているその国と国民のことをさげすんだ眼でみたりバカにする
  こんなひとたちと本当に仲よくしてゆけるだろうか
  どうしてどうして日本人はこんなになってしまったんだ

  ラジャー・ダト・ノンチック=マレーシア人。
  南方特別留学生として日本で学び、戦後独立運動に参加。元上院・下院議員。1994年逝去。
  「日本人よありがとう  マレーシアはこうして独立した  ラジャー・ダト・ノンチックの半生記」より

  長いし見辛いしスレ違いかもしれんが是非知ってもらいたい。

82 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/18(土) 20:12:18 0
 「北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
  彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら
  どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。
  自分の国のためなら、何をしても許されるのです。

  私は時折思います。
  このような人々と、全く関わりを持たない方が良いと。
  不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです」

  元ソビエト共産党中央委員会  ワジム・トカチェンコ

84 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/18(土) 22:05:51 0
  フランス革命の政策の中には人口削減政策があり、人口を三分の一に減らすという
  目標に沿って、各県ごとにギロチンにかけるべき人数を公安委員会が計算した。
  そして審理も無しで次々と判決を下し刑を執行したが、全人口2500万の三分の二、
  約1500万人を殺害するという目標に対して、達成できたのは30万人だけであった。

  その後、失敗したロベスピエールに代わってバブーフがこれを成し遂げようとし、

 「全ての人を薙ぎ倒さねばならない。果たして彼らは何のため存在しているのか。
  役立たずの命には価値がない。そしてロベスピエールが14ヶ月かけてギロチンを
  動かし続けたが、自分は1日で成就する」

  と、大見得を切ったが、彼もまた失敗したのであった。

85 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/19(日) 19:19:45 0
 「もし、次の10秒で蒸発する事になっているならば、勉強して結婚して子供をもうけ、
  あるいは、安定雇用の準備をする理由は少しも考えられない。核兵器計画による
  この士気沮喪は、一般の道徳の低下について明らかにされていない原因である」

  ユースタス・C.マリンズ

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:26:20.70ID:WlJCnZ6W
87 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/21(火) 09:02:32 0
 「邪悪の主のサタンは、神に反逆している。この反逆は人類に開放、つまり革命をもたらしている。
  社会主義者は『私たちはその間違って扱われたサタンの代弁者』だと自らを定義する。
  サタンこそは永久なる反逆者であり、初めての自由たる思想を持つ救世主である。
  サタンこそ、人々に卑怯な無知と従順さを恥辱であると感じさせ、人々を解放した。
  彼は、人々の額に解放の印を付け、人々に反逆の旗を振らせ、科学知識という果実を食べさせた」

  マルクスと共に第一インターを設立したロシアの無政府主義者ミハイル・バクーニン、
  自分たちの信仰を語って。

88 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/21(火) 09:31:42 0
 「私は正義を信念としていますが、正義よりも母を先に守ります」
  アルベール・カミュ

91 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/22(水) 23:55:25 0
 「原理というものは学校で教えるためにある。
  だが、権益というものはすべて国家のためにある」
  ――シエイエス――

  フランス大革命ときの対オランダ戦争に勝利したとき
  フランスの代表シエイエスからオランダに提示された講和条件は
  オランダ側にとって過酷な条件であった。
  オランダ代表が 「『人権宣言』の作者が、弱小国をこんなにいじめるのはどうしたことか……」
  と嘆いたのに対して。

92 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 01:54:45 0
 「私は今、働く人々に役立とうという最良の動機と願いをもって、切る。
  …私と私のような幾千人は、まさにこれらの人々への裏切りへと導かれていた…
  私は私の自分の国の破壊を狙っていた人々の側にいたのだった。

  今や私にとって明らかになったことは、これらの2つ強い勢力の共謀だった。
  世界支配の時刻表をもった共産主義者たちと、自由世界のある欲得ずくの勢力が、
  血から利益を得ることに躍起になっていた」

  アメリカ共産党の指導者  ベラ・ドッド

94 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/25(土) 09:44:29 0
 「一人のコラムニストが、このように書いています。
  我々は、ヨーロッパを守るために、ヨーロッパからお金を借りている。
  我々は、日本に安い石油が流れ続けるようにするために、日本からお金を借りている。
  我々は、イラクに民主制を植え付けるために、アラブ諸国からお金を借りている。
  これをおかしいと言うことが、本当に 「孤立主義」なのでしょうか?」

  2008年4月30日、ロン・ポール米下院議員、 「革命 ― 宣言」序文

105 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/29(水) 19:42:49 0
  ヘンリー・ハズリット

  利益集団というものは、自分達には特別な配慮が必要だということを
  訴えるために、実に天才的な理由を考え出す。
  彼らが持ち出してくるのは自分達にだけ有利な提案で、
  公平な人なら恥ずかしくて出せないような代物である。
  ところがこの利益集団は、平然とやってのける。

  経済学における誤りの多くは、ある一つの産業や職業だけを
  取り出して検討し、それで万事済ませるという
  怠慢な習慣から抜け出せないことが原因になっている。
  こうした誤りは特定集団に雇われたロビイストの主張に
  見受けられるだけでなく、世間に名の知れた経済学者の主張にも紛れ込んでいる。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:26:50.31ID:WlJCnZ6W
104 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/28(火) 17:25:21 0
 「私は天体運行の予測なら出来るが、株価の予測は出来ない」

  アイザック・ニュートン  株で大損して

106 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/29(水) 20:02:31 0
  フレッド・リード

  けれども、みんな、良くなるんだと。
  なぜなら、我々は、民主制(デモクラシー)だからだと。

  そうさ、民主制(デモクラシー)。
  民主制(デモクラシー)は、専制の最高形態である。
  人々には、何に対しても、一切の力が無いことを気づかせないようにしているものだ。
  民主制(デモクラシー)とは、「人民の統治」を意味している。
  それは通常、ウォール街に居る略奪者たちと阿呆の将軍たちによるものだ。

  それから、ロビイストたち、絶対に忘れちゃいけない、ロビイストたち。
  牛の化膿した乳房に吸い付いて、ぶくぶくに膨らんだヒルみたいにして、
  国庫を枯渇させている。

108 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/30(木) 01:37:31 0
 「私は人生という喜劇を上手く演じきったと思わないかね。
  この芝居がいくらかでもお気に召したなら、どうか拍手喝采を」
  
  アウグストゥス  臨終の言葉

  2行目は当時の劇場の終幕時に俳優が述べる言葉でもあった。

112 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/01(土) 17:53:30 0
  噂で買って、事実(ニュース)で売れ。

  投資の格言

114 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 20:41:07 0
  アイゼンハワー大統領の就任後間もなく、国家安全保障委員会が開かれた。

  その中で、財務長官のジョージ・ハンフリーが、「あの4つの島に閉じ込められた日本経済が
  上手く行く可能性があるのかね」 とアイゼンハワー大統領に質問した。

  するとアイゼンハワー大統領は、「満州と北支の市場が無ければ、日本の将来は無い。
  これは1930年代に、日本の軍閥がよく言っていた事だがね」 と言ってニヤっと笑った。

117 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/04(火) 16:23:47 0
  背の高い花です。
  欲しいものは有りません。
  光、風、雨、土、有るのが当たり前。
  痛み、解らない。喜び、欲しくない。
  未来、知りたくない。ただ、生きるという事を信じました。
  静かな、間違いのない想い、教えたくありません。
  知っているだけ、感じて、そして頷くだけです。
  蕾は風にそよがせましょう。
  根っこは宝物の上、
  花びらは日向ぼっこ、
  葉っぱは風を受け、露を飲みました。
  どうしてこんなことをしているのか、
  それを決めた言葉があるのだそうです。
  知らなかった。知りたくもなかった。

  アレイスター・クロウリー

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:27:43.11ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:28:11.62ID:WlJCnZ6W
123 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/09(日) 19:06:16 0
 「ホワイトハウスに誰が座っているかに関わらず、我々が米国政府を支配しているということは
  皆さんも良く知っておられるだろうし、愚かなアメリカ人もやっぱり同様によく知っていますよね。
  分かるでしょう、我々が考えられないことを行ったとしても、アメリカの大統領は誰でもそれを
  咎める立場にないことは、私も知っているし、皆さんもご存知でしょう。

  彼らアメリカ人が我々に対して何ができるでしょうか?我々は議会を支配し、メディアを支配し、
  ショー・ビジネスを支配し、そう、アメリカのすべてを支配しているのですから。
  アメリカでは神を非難することはできても、イスラエルを非難することは不可能なのです」

  イスラエル報道官  チッポラ・メナチェ

124 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/09(日) 19:51:07 0
 「賢いことばは緑の宝石より珍しい。
  しかしそれをひとは、石うすをひく貧しい少女の口からも聞くことができる」
  古代エジプト人の格言

125 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 02:19:47 0
 「これほど世界各国の経済の相互依存性が高まった状態で、戦争は考えられない」
  ノーマン・エンジェル(第一次世界大戦の数年前に)

140 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:36:03 0
 「損切りできなければ市場から去るしかない」
  ジェシー・リバモア

142 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/15(土) 22:30:01 0
  これは、ひとつの協定なんですよ。同盟ですね。
  同盟国というものは、お互いを決して信用しないものです。
  しかし、それでは同盟の効果というものを削いでしまいます。

  おそらく、我々の動機は正反対なのかもしれない。
  実際のところ、そうなのでしょう。
  しかし、そんなことは、どうでもいい。
  結果は同じでしょうからね。

  高貴なる目的を分かち合う必要などありません。
  共通の敵があるということだけが必要なことですから。
  で、我々はそうなのだから。

  アイン・ランド

145 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 07:31:12 0
 「士たる者の貴ぶところは徳であって才ではなく、行動であって学識ではない」
  吉田松陰

148 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 22:09:43 0
 「そんなに国連の云うことを聞かないなら、ハイチを見捨てて引き上げてしまうぞ!」

  エドモンド・ミュレット  国連ハイチ安定化ミッション代表

 「耳をほじくって良く聞きなさい、エドモンド・ミュレットさん。
  街頭デモをやっているハイチ国民は、国連に出て行ってくれと頼んでいるのだ。
  あなたは、プレヴァル大統領失せちまえ、という彼らの叫びだけを耳にして、
  あなたも出て行ってくれという声が何故きこえないのか?
  クリントン、暫定ハイチ復興委員会、それからNGOたちもご一緒に、どうぞご退去下さい。
  よいお旅を、国連さん。さようなら、クリントンと一万六千のNGOたち」

  エルズリー・ダント

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:29:28.42ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:30:34.39ID:WlJCnZ6W
149 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/27(木) 13:41:52 0
  鍵山秀三郎

 「汚いものを汚いままにしておいたら、もっと心が荒む」

 「銀行から頼まれて、倒産した施設をずいぶん買ってきました。けれども、未だかつて
  倒産した企業で、きれいに整然と掃除が行き届いていた会社はありません」

151 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/30(日) 15:01:13 0
 「彼ら(中国)は世界にもっと尊敬されるべきだと思い始めるであろう。すべての国に対して、
  自分は覇権ではないし、覇者にはならないと言いながらも、いったん我々が彼らの機嫌を
  損なうことをすると、彼らは『あなたは13億の人民に不愉快な思いをさせた』と言い出す。
  その一方で、彼らが我々に不愉快な思いをさせたときには、『たかが百万人が不愉快に
  なっただけだから』と言われる。彼らは我々に自分の身の程を知らせようとしている」

  シンガポール初代首相  リー・クァン・ユー

152 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/31(月) 18:41:36 0
 「ユダヤ国ホームランドにおいて数十万人の黒人の運命など重要な問題ではない」
  イスラエル初代大統領  チャイム・ワイズマン

156 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/03(木) 19:27:46 0
  ダグ・ケイシー

 「リベラル」は、集産主義者に盗まれて汚染された単語です。
  リベラルというのは、社会的自由と経済的自由を信じている人のことだったのですが、
  今やリベラルというのは、支離滅裂な頭をした泥棒です。
  他人のお金で気前よくやる人に過ぎません。

  これはそんなに複雑な話ではありません。私が銃を突き付けて貴方の持ち金を盗るのは
  間違いであるということには、おそらく同意なさるでしょう。もしも、私の母が死にかけていて、
  薬を買うためにそうしたのなら、同情する人もいるかもしれません。しかし、それでもやはり
  犯罪なのです。何故ならそれは、貴方の人権を侵害しているからです。

  そして、私が他の誰かにその同じことを私の為にやってくれと頼んでも、それでも犯罪です。
  もしもたくさんの人々が、きちんとした制服を着たバッジを付けた誰かに、その同じことを
  頼むことに賛成の投票をしても、やっぱり犯罪なのです。

  自分たちのことを議会と呼んでいる集団の人たちが、何か儀式を経て、あなたの権利を侵害
  する事は、もう「合法」であると書かれた紙に、指導者がインクで署名したら問題ないというのは、
  奴隷を生け贄として神に捧げるのを、まじない師が部族の戦士に許可するというのと同じです。

  法律はまさしく「文明化」された人間のタブー(聖別されたもの)なのです。

158 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/04(金) 00:23:25 0
 「それは、私より以前のいかなる王たちでさえ3200年もの間、誰も見たことがないものであった・・・」
  ナボニドス王が、ナラム・シン王の碑文を発見した時の感激を伝える言葉。

159 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 12:28:16 0
 「外部からコンピュータに侵入されることはありません」
  NORADの担当官
  映画ウォー・ゲームを見た観客から不安の電話が殺到

160 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 18:19:15 0
 「現在では映画のようなタダガケはできません受話器のカバーを破壊するのは止めてください」
  映画ウォー・ゲームを見た観客から不満の電話が殺到

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:31:53.73ID:WlJCnZ6W
163 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 18:31:10 0
  ライオネル・ロスチャイルド

  政治的自由は単なる思想であって、いささかも事実ではない。
  が、政権を持っている党派を粉砕すべく、この思想を餌として人民大衆を自陣に引きつける
  必要があれば、その撒き方や使い方を知っていなければならない。

  その際、相手方が自由思想、いわゆるリベラリズムに感染していれば、そして思想の
  ためになら喜んで全力を投げ打つつもりがあるならば、仕事はさらにやり易くなる。
  この場合には、我々の所説が勝利することは目に見えている。

  支配の手綱が緩められると、直ちに新しい手に手綱が執られるのは、自然法則のおもむく
  ところである。国家は盲目な力であって、一日たりとも指導者無しには済まされず、新しい
  権力者は単に既にリベラリズムによって弱められた前任者の地位に座るだけだからである。
  
  我々の時代には、リベラルであった支配者の位置に取って代わるのは、金力である。

164 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:07:01 0
  アーノルド・トインビー
 「十二、三歳くらいまでに民族の神話を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」

166 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/16(水) 21:33:58 0
 「右脳だけで認識した世界は、自己が溶融して自己と客体との境界が曖昧化し、
  客体と一体化して至福感をひたすら感じる 「桃源郷」のような世界だった」

  左脳を損傷した脳科学者  ジル・テイラー博士の体験談

172 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/20(日) 19:47:26.51 0
 「あなたがたは自分の量る秤で量り返されるのである」
  新約聖書:ルカ福音書 六章三八節

174 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/21(月) 20:46:15.83 0
 「十分な食べ物が無くなると、人々は飢餓で死ぬ。半分は死んだ方が良い。
  そうすれば、残りの半分は腹一杯食えるからだ」

  毛沢東
  大躍進時に飢餓の報告を受けても、食糧の輸出を続けることに固執して。

177 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/23(水) 21:23:16.81 0
  エジプトのムバラク大統領が退任した直後の2011年2月15日、米国国務長官ヒラリー・クリントンは
  ジョージ・ワシントン大学の講堂でエジプトの若者たちが中心となった政権打倒運動の成功を賞賛し、
  それがインターネットによる言論の自由伝播による非暴力的民主的な性格のものであったことを強調して、
  ネットによる言論発表の自由の確保を約束する講演を行った。それはまるで、腐敗した独裁政権を倒した
  のは、アメリカが世界に唱道する民主主義と言論の自由の力であるかのような語り口だった。

  ところが、まことに皮肉で滑稽な事件が講演の現場で起ったのだ。
  クリントン長官が会場に入ってくると聴衆は立ち上がって拍手で彼女を迎え着席したが、
  一人の老人男性が背中を講壇に向けて立ったままで着席しなかった。
  講演はそのまま始まったが、老人は無言のままで姿勢を変えなかった。

  その後、クリントンがにんまりと気持ちの悪い微笑を浮かべて 「世界中の何百万人かがエジプトの人々に
  味方するメッセージを送った時、政権は崩壊したのです」と言ったすぐ後に、私服と制服の二名の警官が
  老人を捕えて手錠をかけ、力づくで会場から引きずり出した。

  「これがアメリカなのだ。これがお前達のアメリカだ!」場外に引きずり出されながら、老人はそう叫んだ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:32:34.89ID:WlJCnZ6W
179 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/24(木) 23:34:19.21 0
  興教大師覚鑁  密厳院発露懺悔文

  我は懺悔する。妄想に取り憑かれて、もろもろの罪を犯してきました。
  身と口と意の行いは、常にひっくり返り、多くの悪行を誤って犯してきました。
  財産を惜しんで人に施さず、気の向くままに、ふしだらな生活をし、戒めなど全く守らなかった。
  よく腹を立て、我慢をしない。怠けることばかり考えて、少しも努力をしない。
  心はいつも乱れているが、座禅などした事がない。道理に外れているのに、智慧を磨こうともしない。

  六波羅蜜行などしたことがないのは、かえって地獄行きの元を作っているのだ。
  僧侶の名を借りて寺院を汚し、僧侶の格好をしてお布施をもらっているのだ。
  授けられた戒律は、とっくに忘れてしまい、学ぶべき修行は嫌いになっている。
  諸仏が嫌がっていることを恥とせず、菩薩たちを悩ませていることを恐れない。

  遊び回り冗談を楽しんでいる内に年を取り、
  人に心にも無いお世辞や嘘を言っている間に虚しく日は過ぎていく。
  善き友を避けて、愚かな友と親しみ、善いことをしようとしないで悪いことをしてしまう。
  名誉がほしいので自画自賛をし、徳の高い人を見ては、ねたましく思う。
  自分より劣った人を見ては高慢になり、金持ちの暮らしを聞いては憧れ、
  貧乏な暮らしを聞いてはおぞましく思う。

  過失で殺すも殺意を持って殺すも殺人に変わりなく、強盗にしてもコソ泥にしても盗人に変わりがない。
  触れても触れなくても、不倫な行為は不倫である。
  悪い言葉や悪い心のはたらきが互いに重なって、仏を観想しても心が落ち着かず、経を読んでも間違える。
  もし善いことをしても、その結果を期待するから、かえって迷いの世界に入る元となる。
  毎日の暮らしのなかで、知らないうちにたくさんの罪を犯している。

  今、仏・法・僧の三宝の御前で告白致します。
  なにとぞ慈悲のお心でお赦しください。ここに、全てを懺悔いたします。
  自らの行いと、言葉と、心の動きによってできた罪を、私は全ての人に代わって、懺悔致します。

  なにとぞ、すべての人が悪行の報いを受けませんように。

180 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 00:19:43.05 0
 「一度でも徹底的に侮辱したり、手酷い仕打ちを
  与えた事のある者を、重要な任務に就かせてはならない。
  なぜならこの者は一挙に悪評を挽回しようとしてか、
  あるいは、どうせ結果は悪く出ても自分の評価はこれ以上悪くなりようがないと
  思うかして、一か八かの勝負に出易いからである」
  ニッコロ・マキャヴェッリ

184 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 23:20:13.36 0
 「私を愛していない国民は、一日足りとて生きる資格がない」
  カダフィ大佐

193 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/14(月) 19:49:08.84 0
 「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、
  歓迎されることなく、自衛隊を終わるかもしれない。
  きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。

  しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、
  外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、
  国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。

  言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、
  国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい」

  吉田茂  昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:34:25.32ID:WlJCnZ6W
197 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 01:19:26.39 0
 「人々の多くは、環境を改善することには意欲的ですが、
  自分自身を改善することには、ひどく消極的です」
  ジェームス・アレン

199 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/17(木) 18:49:01.96 0
 「首から下で稼げるのは1日数ドルだが、首から上を働かせれば無限の富を生み出せる」
  トーマス・エジソン

207 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/22(火) 21:17:53.43 0
 「戦略的な隠蔽」は、外国だけでなく自国の国民に対しても行われることが多く、
  しかも戦時に政治家が自分の政策ミスを隠そうとした時に行われ、
  民主制度の国の方が行われ易くなる傾向がある。
 
  ジョン・ミアシャイマー  『なぜ指導者達は嘘つくのか』

208 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/23(水) 20:41:00.20 0
 「下等人の一群には生存する資格が無い。
  ただ下等人を消滅させることによってのみ、
  優良人の生活を改善させることが可能なのである」

  カール・マルクス

211 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 16:24:44.86 0
 「ガンジー氏は幸運である。英国植民地で生まれたのだから。
  もし彼がフランス植民地で独立のため、
  無抵抗の闘争を展開していたなら
  彼の頭はとうの昔に彼の胴体から切り離されていたろう」

  ホー・チ・ミン

213 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 11:15:05.84 0
  どこへ行っても住民が出てきて歓迎してくれるが、
  実際は皆が私のことを快く思っていないのをよく知っている。
  以前、石を投げつけられる夢を見たことがある。
  石を投げたのは最初は米国人、次が南朝鮮(韓国)人、その次は北朝鮮の住民だった。

  金正日

222 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/04/03(日) 22:52:43.18 0
 「戦争は終わったが、本当の戦いはこれから始まる」
  アフガニスタンの諺

233 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/04/12(火) 20:35:02.28 0
  1895年  リチャード・オルネイ国務長官
  「米国は事実上、南北アメリカ大陸における主権者であり、米国の命令は、
   それが対象とするところの事柄に対する法である」

  1904年  セオドア・ローズベルト大統領
  「ラテンアメリカ諸国による、目に余り、かつ慢性的な悪行に対して、
   米国は軍事介入する権利を持つ」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:35:03.01ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:35:19.90ID:WlJCnZ6W
235 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 00:00:06.98 0
  落下しているナイフを掴むな。

  (安くなったからといって相場が下落しているのにもかかわらず、買おうとすることは危険。
   相場が反転し、上昇したことを確認してから買っても遅くはない。)

243 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/04/19(火) 19:09:10.76 0
 「戦略はアマチュアがやるものだ。プロフェッショナルは兵站をやる」
  オマール・ブラッドレー

 「第二次大戦中、我々の問題の80%は兵站に関するものだった」
  バーナード・モンゴメリー

244 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/04/19(火) 20:09:28.25 0
 「収穫を問う莫かれ 但だ耕耘を問え」
  (収穫を問題にするな。耕し雑草を取ることだけが肝要だ)

  曾国藩

250 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/04/22(金) 21:47:08.80 0
  1908年1月、カナダの労働移民事務官マッケンジー・キング

 「カナダの西部、即ちブリティシュ・コロンビア州やアルバータ州は、日本人の排斥を基本的な
  政治上の主義にすることを準備しており、もしカナダの中央政府や英帝国が反対すれば、
  彼等はアメリカの太平洋沿岸の諸州と共に新たに分離、独立した共和国を築くつもりで居る」

  1908年7月、ニュージーランド首相ジョゼフ・フォード

 「将来白人と東洋人が雌雄を決しなければならなくなった時、アメリカはオーストラリア人と
  協力するであろう」

258 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/02(月) 14:25:47.50 0
  至道無難
  「悟ったと同時に、万事はこれだと教えると、大方悪人になるものだ」

261 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/03(火) 18:25:47.82 0
 「困った困ったと思うと心も狭くなり、知恵も湧かない。
  困っても困らないことが肝要である」
  松下幸之助

264 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/05(木) 22:03:54.68 0
 「コントロール」とは、不確実性を減少させることに他ならない。
  アンドリュー・ランバート

269 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 20:41:15.56 0
 「勝利の結果を持続させるためには、敗者側の利益と問題を考慮して、
  彼らが自分達の負けを最終決定として受け入れられるようにしておかなければならない・・・
  したがって、長期に亘って続く平和というのは、戦争の中身と同様に、互恵的なものなのだ」

  マイケル・ハンデル 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:35:59.70ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:36:59.30ID:WlJCnZ6W
270 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/12(木) 18:35:45.54 0
  勝海舟の時評(慶応2年、1886年)

  外国人と手を結ぼうとしている者があるという話が真実であるのか、ただの噂なのか、
  私には知らぬ。しかし、幕府はフランスに資金借款を行う秘策があるわけだが、
  それに先立って長州藩はイギリスから30数万金を借りたと云われる。
  また、イギリスの公使は鹿児島や宇和島を訪問して深い交渉を持ったと云われる。
  もしこの噂が真実であるなら、天下の大乱、万民が塗炭の苦しみに陥ることになる。
  悲嘆に涙して私が主張しなければならないのも、ここにある。

  災いとは天から降ってこない。小人が起こすのだ。幕府が堂々たる姿勢に立ち戻りさえすれば、
  どのような奸邪のたくらみも破産し、有益なものが残るであろう。幕政に就く者に「私」があれば、
  人々はもっと甚だしい「大私」で応じてくる。たとえ人々に「私」があっても、こちらが「正」を押し出し
  公明正大を保つのであれば、これに感服してこない日本人は居ないはずだ。

  至誠、それは神の如きものである。

282 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/22(日) 20:23:50.03 0
 「計画というのは、冷静さと計算から生まれるのかも知れないが、
  それらは激情などのお陰で、予測のつかない形で実行されやすい」

  ローレンス・フリードマン

288 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/28(土) 11:34:00.40 0
  スティーブン キンザー

 「カストロの登場は、アメリカのこれまでの政策の結果である。
  もし、アメリカがキューバの独立を阻害していなければ、どうなっただろう。
  もし、アメリカがこれまでの圧政的なキューバの指導者に反対していたら、どうだったろう。
  もし、キューバでの選挙が1952年に行われていたら、カストロの様な人は出てこなかったに違いない」

290 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 15:15:18.29 0
 「知識に埋もれて知恵が見つからず、情報に埋もれて知識が見当たらない」
  トマス・スターンズ・エリオット

295 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/30(月) 07:37:20.76 0
 「何の束縛もない若かりし頃、想像は果てしなく広がり、私は世界を変える夢を見ていた。
  ところが、年を重ね賢くなり、世界は変わらないことに気づいた。

  そこで、目指すものをもう少し近いものにして、自分の国から始めることにした。
  だが自分の国も変わらなかった。老年期に入り、私の願いは悲痛な思いに変わった。
  自分の国もだめなら、少なくとも、最も近くにいる家族を変えることにした。
  だが、悲しいことに、これすらままならなかった。

  今、私は死の床についている。なんと、今になって初めてわかったのだ。
  変えなければいけないのは、自分自身だったのだと。

  自分が変われば、家族も変わっただろう。
  そして家族に励まされ支えられることで、国を良くすることもできただろうし、
  やがては世界を変えることすらできたかもしれなかったのだ」

  ウェストミンスター寺院、大主教の墓碑

304 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:01:10.41 0
 「外交官の仕事とは、普遍的な正義の言葉で自国の利益を包み隠すことにある」

  オットー・フォン・ビスマルク 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:39:27.15ID:WlJCnZ6W
309 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/02(木) 22:02:33.06 0
 「私は人を雇う際、三つの条件で判断する。
  第一が人間としての誠実さ、第二が知性、そして第三が行動力だ。
  ただし、第一の条件が欠けると、他の二つはその人を滅ぼす凶器と化す」

  ウォーレン・バフェット

313 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/03(金) 20:35:04.76 0
 「あらゆる貿易協定を支持して自分たちの信用証明を得ている、議会で自由貿易論者を
  公言している多くの者たちが、キューバ、イラク、イラン、朝鮮のような国々に対する
  制裁について、しばしば最も強い支持者たちです。

  この立場は、お互いに貿易している国々は、戦争に成り難いという原則を無視しています。
  多分、これを理解していて、この原則を信じている者たちもいますが、彼らの求めているのが
  戦争であるというのが実際です。あまりにしばしば、それが彼らの手に入れているものです。

  1941年に日本に対する石油の流入を止めたことが、その年遅くの真珠湾攻撃での重要な
  要因でした。これは、アメリカ人のほとんどが聞く関心を持たない話ですが」

  ロン・ポール 『自由の定義』

319 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 15:11:20.12 0
  ホウ恭が邯鄲に人質に出る時、魏王に問うた。

 「もし誰かが"街に虎が出た"といったら信じますか」「信じない」
 「三人が言ったら」「信じる」

 「無いと判りきったことでも三人が言っただけで信じてしまう。
  私の留守に私のことをとやかく言う者はもっと多い。
  このことをよくお察しください」

  邯鄲から帰国すると、王は讒言に心を動かされていて、
  ホウ恭はもう謁見出来なかった。

322 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/07(火) 13:23:46.47 0
  民間の投資家が、原子力の経済的リスクを取ろうとしなかったという事実は、
  原子力のコストに関する、全ての主張に対する明らかな警告である。
  トム・バーク

325 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 22:01:46.57 0
 「全てのユダヤ人は、どんなにアメリカが支援を継続したとしても、
  イスラエルの運命を死ぬほど恐れている」
  ジェネ・シュルマン

 「我々の父祖はヨーロッパから逃げ出す為にイスラエルのパスポートが有ればと夢見たが、
  今やヨーロッパへ逃げ帰るための第2のパスポートを夢見る者達が一杯居る」
  ギデオン・レビ

328 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:20:38.28 0
 「今でなければ、いつなのか? 我々が血を流さずに、一体誰が血を流すと言うのか?」

  グレン・H・エルダー 『大恐慌の子どもたち』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:41:13.17ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:41:33.96ID:WlJCnZ6W
334 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/13(月) 20:04:09.39 0
  1985年 ポール・サミュエルソン 『経済学』
 「どの経済も矛盾を持っている。大切なのは結果である。
  ソビエトの計画システムが、経済成長の強力なエンジンだったことは疑いない。
  多くの懐疑的な者達が以前に信じていたことに反して、ソビエトの経済は、
  社会主義の指令経済が機能できる事、それどころか繁栄できる事の証明である」

  2009年  ポール・サミュエルソン
 「あの本が書かれてから四分の一世紀に成るが、その未来についての暗示が
  如何に不正確であったか、後知恵が証明している」

337 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 19:29:53.46 0
  1966年、マリー・ロスバード

 「大企業は、もしも彼らが純粋な自由市場でその大きさを勝ち得たのなら、本当に称賛に値する。
  全面的な新重商主義と本質的に新ファシスト企業国家であるものの現代の世界においては、
  大きいことは先験的に言って非常に疑わしいのだ。

  何故なら、たいてい大企業は、補助金、特権、独占を保護する直接間接の認可の、
  複雑で決定的なネットワークを通して、その状態を手に入れたのだから」

347 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/20(月) 23:07:32.76 0
 「これが悪魔の発明品なら、聖句を送受信できる筈はない!」
  オスマン帝国第34代皇帝アブデュルハミト2世

  電信機を悪魔の発明と見做す神学者を、これを設けた宮殿の一室に集め、
  外部からコーランの一節を打電させた時の言葉。

352 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/23(木) 00:46:01.58 0
  ズィヤール朝第7代君主カイ・カーウース 『敵に対する警戒について』

  息子よ、敵を作らぬ様に努力せよ。
  だが敵が居ても、怖れたり悲しむな。敵が居ない人は敵の意のままに成り易い。
  秘密裡であれ、公然であれ、敵がする事に油断するな。
  また敵の邪な行動に安心せず、常に敵を謀り、害を加える策を練れ。
  如何なる場合でも敵の策略に油断せず、敵の状態と考えを探り、自分の耳と心でそれを知れ。

  そなたの備えが万全にならぬうちは、敵に敵意を示すな。
  敵には傲然たる態度をとり、たとえ倒れても熱意と勇気でことに当たり、自らを敗者に見せるな。
  また敵の巧言、親切を信用せず、敵に心を寄せず、彼の綱で井戸に降りるな。
  敵から砂糖を貰っても、毒だと思え。

  強力な敵にはいつも恐れを抱け。敵をあまり侮るな。いかなる場合にも敵を信用するな。
  如何なる敵にも心を許したり、友情を結ぶな。だが、友情らしきものを示せ。
  見せかけが事実になるかも知れない。敵意から友情、友情から敵意が生まれることもある。

  味方の数を敵の2倍にするよう努力せよ。そして味方は多く、敵は少ないようにせよ。

354 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/23(木) 19:41:13.15 0
 「謙譲の美徳をもってすれば相手の尊大さに勝てると信ずる者は、誤りを犯す破目に陥る」
  ニッコロ・マキアヴェッリ

364 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/26(日) 20:21:19.26 0
 「奇襲は、味方あるいは自分さえ驚かせるくらいでないと、効果がない」
  リデル・ハート 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:41:57.99ID:WlJCnZ6W
369 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/26(日) 23:34:10.80 0
 「ユダヤ心理学の推断を一般的に妥当なものとして受け入れることは、まったく許しがたい過ちである。
  誰しも、中国やインドの心理学が我々ヨーロッパ人を束縛していると見なすことなど夢想だにしないだろう。
  人種の分化が始まると共に、集合無意識にも同じく本質的な違いが発達した。それ故に我々は自らの
  精神構造の中に全く異なる民族の精神を移植しようとすると、損傷無しには不可能なのである」

  カール・グスタフ・ユング

  人間の知性は生殖器と旺門にのみ見出される、というユダヤ人精神分析学者フロイトの主張に反対して。

371 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/27(月) 21:37:16.71 0
 「黒人を前進させたものは、常にアメリカへの国際的圧力であった。
  黒人が前進できたのは、国際的要因でもアメリカに道徳心が芽生えたからでもない。
  それは国際的圧力のおかげである。

  ヒトラーや東条などの外国勢力がこの国に重圧を掛け、つまりアメリカが本格的に
  追いつめられるまでは、連中は我々を工場で働かせようともしなかった。
  その時期に至るまで、我々は工場でなど働けなかったのだ」

  マルコムX

374 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/01(金) 17:14:19.86 0
 「本当の中国人を知ることが、対中政策の改善に繋がる。
  たとえば、彼らの心の糸は、伝統・本能・情け・情念とありとあらゆるものが複雑に絡まって、
  麻のごとくによじれている。未来永劫変わることはないだろう。

  中国に長くいる人に「中国人の性格で、我々と最も違うものを挙げてください」と訊いたら、
  ほぼ全員が躊躇なく「嘘吐きです」と答えると思う。「嘘も方便」という言葉があるが、
  なるべくなら普通は嘘を吐きたくない。ところが、中国人の嘘は、嘘が嘘ではなく、答えなのだ。
  面倒で相手を不安にさせる。そして、やり込めるための手段なのだ。

  孔子もその改革者の一人だったけれども、孔子は中国人の性格を知って悲しくなり、
  変革に一生を捧げたが、無駄であった」

  ラルフ・タウンゼント

377 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/02(土) 20:34:53.17 0
  日本史だけど

 「我が百年の生を棄てて公が一日の恩に報ず」

  北條一門が滅亡する時に、得宗の高時から相模守に任ぜられた人が
  戦場に向かう際に言い遺した言葉。

  逆賊扱いされている北條一門だけど、この言葉と行動は美しいと思う。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:42:23.70ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:43:30.05ID:WlJCnZ6W
382 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/04(月) 23:05:06.87 0
 「私は天国と地獄が存在しないとは言わないが、それらは私にとっては何の価値も持たない。
  なぜなら、それらは共に神が創り給うたものだから。

  私が今居る所には、いかなる被造物も入る余地がない。
  真実のモスクは純粋で神聖な心の中に建てられる。皆にそこで神を礼拝させよ。
  神は、石造りのモスクではなく、そこに住み給うのだから」

  アブー・ハサン・フルカーニー



 「太陽の中に神を拝む者は太陽を見る。生きたる物の内に神を拝む者は生きたる物を見、
  無生物に神を拝む者は無生物を見、唯一にして比類なき存在として神を拝む者は、
  比類なき者を見る。

  特定の信条に執着して、その他の信条に不信を抱くようになるなかれ。
  さもなければ、汝は多くの善を失い、事の真相を認識できなくなるだろう。
  どこにでも存在する全能の神は、どのような教義によっても限定を受けることはない。
  というのは、『汝らがどちらを向こうと、必ずそこにアッラーの顔がある』と神は言い給う。

  誰しも自分の信ずるものを讃える。
  彼の神は自分自身が作ったものであり、それを讃えることは自分自身を讃えることである。
  その結果、彼は他者の信仰をけなす。だが、彼がもし正しければそんなことはしないであろう。
  彼の嫌悪は無知に基づいているのである。

  もし彼が『水はその容器の色を帯びる』というジュナイドの言葉を知っていれば、
  彼は他者の信仰に干渉せず、あらゆる形の信仰の中に神を認めるであろう」

  イブン・アラビー

389 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/08(金) 01:48:02.58 0
  宣教師シドチ
   「天地万物は神が創造した」

  新井白石
   「天地万物を創造した神がいたというのなら、神もまたこれを創りだした作者がいたはずだし、
    もし神が自ら成り出ることが出来たとするなら、天地もまた自生し得ることに何の不思議もない」

405 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/13(水) 19:47:54.98 0
 「日本では家族制度が強固な為、階級闘争、つまり労働運動の激化を仕掛ける事は
  非常に困難である。何故ならば、労働者は失業しても労働運動などする必要はない。
  家族が暖かく迎え入れてくれるからである。この家族制度をなんとかしない限り、
  日本へ階級闘争を持ち込むことは難しい」

  国際連盟労働部長 アルベール・トーマ

409 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/15(金) 22:10:49.02 0
 「理想主義者とは、キャベツより薔薇の方が良い香りだと知ると、
  スープも薔薇の方が良いと言うような人々である」 H.L.メンケン

411 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 20:04:10.63 0
  堂谿公が韓の昭侯に尋ねた
 「底抜けの玉杯と穴のない素焼きの器、どちらに酒を注ぎますか」

 「もちろん素焼きの器だ」

 「玉杯は貴重なものですが底なしなら水を注げません。
  素焼きの器は粗末ですが漏れなければ水を注げます。
  臣下の言葉を漏らす君主は底抜けの玉杯です。知恵者でも術を尽くせません」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:45:01.09ID:WlJCnZ6W
422 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 20:03:04.44 0
  デーヴィッド・アイク

  もし、あなたが誰かに、ある書類に内容を読まないで署名してください、
  と頼まれたら、ペンを手にしたその人のことをすぐに不審に思うことだろう。
  署名する前に本文を読まなければなりません、と主張して、そのあと本文の
  内容を支持する公約をするだろう。だから、そのような人は体制側から見ると、
  まさに都合の悪い地方議会議員や国会議員ということになる。

  議員たちの任務は、人々の生活に深く関わる膨大な枚数の法律案の内容を
  読むことすらせずに、賛成票を投じることだ。ところどころで、あるいは時折
  というのではなく、日常茶飯事だ。

  それが「民主政治」と言う風に、見かけだけは呼ばれている。

423 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/29(金) 19:28:28.09 0
 「現在、世界の人口は一日に5万8000人ずつ増加している。戦争も、これまでのところ
  何ら大きな効果をあげることができず、人口増加は両大戦を経てもなお続いている。
  したがって、戦争はこの観点から見れば期待外れだった。

  だが、細菌ならば効果があるかもしれない。黒死病の様なものを各世代に一度ずつ
  蔓延させる事が出来れば、生き残った者は自由に子供を作れるし、世界が人間で
  あふれることもない。その時点での不快感はあるが、それが何ほどのことだろう」

  バートランド・ラッセル卿

425 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/31(日) 19:31:54.46 0
 「自国ではなく宗主国と関係を持ちたがるのは、全ての植民地に固有のことである。
  白人の革命的戦略を分析せず、躊躇もせずに受け入れるのも同じである。
  植民地化された者にとっては、解放がキリスト教の聖なる光のように、やはり海外から
  自分を文明化するヨーロッパのもう一つの産物として、小包みのようにして届くのを
  見るのは当たり前のことに映る」

  ラミロ・レイナガ

427 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 22:02:52.47 0
  戦争が無いことが平和ではない。戦争に勝つ事と同様に、平和も勝ち取らねばならない。
  平和は 「作る」ものである。戦争にまさるとも劣らない努力をしなければ、平和は実現しない。
  なぜならば、平和も戦争と同じく、「自然」ではなくて「文明」の果実だからである。
  つまり人工物である。

  したがって、戦争をしないばかりでなく、何もしないで現状をそのまま放置しておいては
  平和はもたらされない。それでは、たまたま戦争がないだけの話である。
  平和とは戦争を否定すれば、たちまち実現するというような否定的概念ではない筈である。
  それは、戦争より合理的で実効的な国際紛争解決の手段を、考案して制度化することである。

  つまり平和とは、人間にとって、一つの巨大な努力のシステムである。

  色摩力夫 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:45:39.39ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:51:20.10ID:WlJCnZ6W
437 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 17:47:02.16 0
  「暴動を抑制することの意味は、道徳的問題は別にして、暴動は勝利しえないということだ。
  暴徒はそのことを知っている。暴動は敗北を招くが故に、革命的ではなく反動的である。
  暴動は感情的発散を伴うが、やがて必ず不毛だと感じるようになる。」

  マーチン・ルーサー・キング

 「暴動と略奪、すなわち混沌は、警察国家の導入を達成するだけだろう。

  世界中でどれだけの大規模デモが行われただろうか。しかし戦争であれ、グローバル化であれ、
  すべては何も変わらないまま進んで行く。我々は欺瞞的な行いをやめ、デモの後、イイ気分で
  飲み屋に出かけるのも辞めて、本当に違いをもたらすことを始める必要がある。

  抗議行動は非協力を目標とすべきだ。集会を禁止する法律の受け入れを人が大挙して現れ
  拒否する、銀行の差し押さえ執行官が隣人を通りに追い出しに来たらその家を包囲する、
  システムが機能しないように政府や金融機関の建物の回りを大量の人で埋め尽くす、などだ。
  そしてこれらはすべて笑顔で、厳格に平和的に行わなければならない」

  デーヴィッド・アイク

441 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 13:54:34.31 0
 「グレート・ゲームは今なお続いている。パイプラインの方向とその敷設場所が、
  一九世紀の植民地争奪戦の現代版となっているのは皮肉なことだ」
  ヘンリー・キッシンジャー

442 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 15:53:54.63 0
 「嘘を言って、それから本当のことを言ってみよ。全てが嘘となる」
  シュメールの諺
 
444 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/16(火) 14:29:20.06 0
  石原莞爾中将は敗戦直後、病の為、逓信病院(東京お茶の水)に入院していた。
  
  突然、米軍幹部が尋問する為、彼の病床に訪れた。米軍人は問う。
  「今度の戦争は誰が主犯だ?」「二人いる。満州事変は私が計画したからまず私だ。それよりも日本に戦争を
  教えたのはアメリカのペリーとか言うやつだ。あいつが一番主犯だと思う」「ジェネラル(石原)が作戦をしていたら、
  どうなっていただろうか?」「私が作戦を立てていたら、貴方がここに座り、そちらの席は私が座っていた」
  「ジェネラル(石原)と東条は意見の対立が多かったというが?」「いや。そういうことはない。彼には意見という
  ものが無かった。だから対立などあるはずも無い」

  「今回の戦争で、世界一の犯罪人は誰だ」。「トルーマンだ」と答えた石原に、「トルーマンとは誰だ」。
  「お前の国の大統領だ」。まさか、米軍人はこんな返事は予期していなかった。東條英機に敵視され、軍籍まで
  剥奪され、開戦と敗戦の責任を負うべき石原に 「東條こそ世界一の犯罪人」と言うことを米兵は期待して来たのに。

  なぜだ、との問いに、石原は一枚のチラシを示した。昭和二十年六月、ルーズベルト大統領の死に伴って、
  副大統領トルーマンが後を継いだ。その直後に、米軍が、東京の上空から撒いた。そのチラシには、
  「女、子供といえども、戦争に協力するものは爆殺する」と書いてある。これは国際法違反で、国民が国家の為に
  協力するのは当たり前である。米軍人は、「あのチラシは脅しだ」と弁明した。「何が脅しだ、東京は焼野原となり、
  十万人が死んでいるぞ、広島や長崎に原爆を落とした鬼畜が脅しか」「こんな野蛮な国と戦った日本が恥ずかしい」と、
  石原の声は静かなうめきとなった。

  聞くに堪えない場面となった米軍人は、黙って立ち去りかけたとき、「コラ待て、米軍が日本を戦争犯罪者として
  裁くと云う。それは満州侵略から始まると云っていた。満州国は俺が造ったのだ。それなのに、なぜ俺を裁判に
  呼ばないのだ。俺に、本当のことを述べられることが、そんなに恐いのか」と怒鳴り返した。

453 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 20:24:52.57 0
 「もし中国が混乱して1%の難民が出たら1300万人ですよ。千分の1としても130万人。
  だから中国が安定することが周辺諸国にとっても良いことではないですか」

  呉邦国・全国人民代表大会常務委員長 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:08:53.25ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:09:07.75ID:PKdNjOJK
455 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 23:46:53.96 0
 「あらゆる証拠において、平原インディアンのほとんどは実際に敵対的だった。
  従って、市民が彼ら全員を追いかけて、殺して、破壊することは、市民として当然の行動である」
  ジョン・エバンス  コロラド州知事

 「殺せ! どいつもこいつも頭の皮を剥げ。大きいのも小さいのもだ。
  シラミの幼虫はシラミになるからな!」
  ジョン・ミルトン・チヴィントン大佐

 「インディアンとの大会戦!  野蛮人どもは追い散らされた!
  インディアンの死者500人、わが軍の損害は死者9人、負傷者38人!」
  ロッキー山脈ニュース  1864年12月8日

 「これほどまでに、まさしく正当で有益な行いが、フロンティアで起こったのです」
  セオドア・ルーズベルト大統領

459 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 13:05:09.09 0
  ヘリコプターで上空から水を散布するなどということは
  全く意味のないことですが、我々の提言に従って中止されました。
  またもう一つの例として、日本では放射線を懸念して
  消防車を建物の50メートル以内には近づけないようにしていました。
  その結果、ホースから発射される水が拡がってしまい、意味がありませんでした。
  私たちは、ホースの先をディーゼルエンジンに近づけたうえで、
  建物の間近から発射するように提言しました。
  というのも、その作業に人は必要ないからです。
  日本側はとても驚いた様子で一日中検討していましたが、
  最終的に我々の提言を受け入れました。

  最も重要な提言として、危機管理の責任者は東京の本省ではなく、
  実際の現場である原発で指揮をとるべきだ、ということを申し上げました

  チェルノブイリ原発事故の処理作業をしてきた  ウラジミル・アスモロフ

460 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 18:13:37.02 0
 「忘れてはいけないのは、人は自分の話を聞いてもらうことが好きであり、
  自分の話を聞いてくれる人が好きである、という法則です」

  和田裕美

463 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage] 投稿日:2011/08/29(月) 23:29:59.94 0
  政治家を目指す若者から、まず金の力で政治家となってから、その後で世の中
  を正すのはどうかと訊かれて。

 「泥棒を正すのに、まず泥棒になるというのなら意味がない」

  ―――松下幸之助

465 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/30(火) 20:38:07.98 0
  孫子 「善く戦う者は、人を致して人に致されず」

  戦いに巧みな者は、自分が主導権を握って 「実」に身を置くので、相手を思いのままに動かすことができ、
  自分が相手の思いのままにされる事がない。自分が 「実」に身を置いているからこそ、敵の利益になる
  ことを示して誘うことにで、敵軍が自分からやってくるようにさせることが可能になる。
  また、敵にとっての危険を示して、敵が攻め掛けて来るのを牽制し、動きを封じることもできるのである。
  
  そして、もし敵の方に 「実が」あるならば、それを 「虚」にしなければならない。
  敵軍が休息十分にして力を蓄えているならばそれを疲労させ、兵糧が十分で飽食しているならば
  それを飢えさせ、安静にして落ち着いているならば不安と疑念を起こさせ、動きを誘うのである。
  これが実なる敵を虚にする、ということである。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:10:52.68ID:PKdNjOJK
486 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 22:46:41.32 0
 「誰も自由を与えることなど出来はしない。
  平等とか正義といったものは誰も与えることはできない。
  あなた方が人間なら、自分で奪い取るべきである。

  自由を得るためなら何でもやるぞと敵に知らせるのだ。
  そうすればそれが手に入るだろう。
  これこそ、自由を得る唯一の方法である」

  マルコムX

493 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 19:44:50.96 0
 「千早振る神代も今も同じ世を みな末の世と思ふ憐れさ」

  黒住宗忠

495 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 22:01:14.30 0
  ガンジー

  最初、彼らはあなたを無視する
  次に、彼らはあなたをあざ笑う
  それから、彼らはあなたと戦う
  そして、あなたは勝つ

503 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 22:04:04.21 0
 「今回のOPERAチームの発見について、プロジェクトに関わっていたメンバーの中には、
  自分の名前を出さないように要請した者も居たという。
  その理由は、これだけ常識を覆す発見だと、誤りである可能性もまた大きいからである。

  後に誤りと判明した発見に名を連ねた物理学者は、経歴に回復不能に近い傷を負う。
  自然科学者は第一種過誤(偽陽性)を非常に深刻に受け止めるのだ。
  反面、第二種過誤(偽陰性)はそれほど問題にならない。

  一方、経済学者が出版した論文の間違いを指摘された場合の反応は、指摘した人に
  感謝を表して済ますか、あるいは元の結果を正当化する研究を重ねるか、である。
  いずれにせよ、間違えたこと自体は大事とはならない。トップクラスの経済学者も
  しょっちゅう(もしくは常に)間違えるが、特にそれで学界の地位が後退する事も無い。

  その結果、物理学は時と共に進歩を重ね、世界の真の姿に近付いていくが、
  経済学は洞察と誤謬を共に積み重ねていく」

  ピーター・ドーマン 『なぜ経済学は本物の科学ではないのか』

510 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/26(月) 19:12:22.74 0
 「繰り返される虚構こそが、受け容れられる真実となる」

  レーニン

514 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 20:29:33.27 0
 「株価が実際の資本を上回る水準まで上昇するのは、想像上の物に過ぎない。
  どれほど素朴な計算方法でも、1に1を足した時に3.5に成ることは無い。

  したがって、想像上の価値はすべて、いずれ誰かが損失として被るしかない。
  自分が損失を被りたくないのであれば、早く株を売って、遅れた者が悪魔の餌食に
  成るようにするしかない」

  南海バブル中に発行された発行者不明のパンフレット 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

新着レスの表示
レスを投稿する