他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 9

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:22:05.37ID:WlJCnZ6W
ここ以外の板にもいろいろ興味深い名言スレがあったので、
そこから興味深いレスを抽出してみた。

前スレ
他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 8
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/rongo/1524544931/


関連スレ
役に立ちそうなレスを転載するスレin転職板 その43
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1519049173/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:23:45.27ID:WlJCnZ6W
世界史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ2
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/whis/1287909082/

59 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/11/24(水) 18:53:23 0
 「皆殺しだ!100人の無辜を殺しても、一人の共匪を逃すな!」
  蒋介石 1947年 国民党に抗議する台湾人の虐殺を命じて

67 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/01(水) 16:56:50 0
  共和制は理解され難い観念だが、立憲君主制は理解され易い観念である。
  即ちそれは、少数の者だけが探求できる複雑な法律や観念を包蔵していると共に、
  多くの無教養の者にも理解し易い要素を持っているのである。

  王室は時折、上品で優雅な事件によって、干涸びた政治を救っている。
  即ち王室は、政治の中に政治と無関係な事件を持ち込む。
  しかしこの事件は、庶民の心情に訴え、またその考えを捕えるのである。

  要するに君主制は、興味深い行動をする一人の人間に、国民の注意を集中させる
  統治形態である。これに対し共和制は、いつも面白くない行動をしている多数の人間に
  向かって、注意を分散させる統治形態である。

  ところで人間の感情は強く、理性は弱い。したがって、この事実が存続する限り、
  君主制は広く多くの者の感情に訴えるために強固であり、共和制は理性に訴えるため
  弱体であると言えるであろう。

  ウォルター・バジョット

70 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 18:46:44 0
 「銀行がお金をつくるプロセスは、心が拒否してしまうほど簡単で受け入れがたい」
  ジョン・ケネス・ガルブレイス

 「誰もが潜在意識では、銀行がお金を貸していないことに気づいている。
  あなたが貯金を下ろす時に、銀行はあなたにこう言わないでしょう。
  あなたはお金を下ろすことはできません。なぜなら、そのお金は誰かに貸してしまっていますから」
  マーク・マンスフィールド

 「私たちの国家通貨は、銀行の思いのままに操られている。
  銀行はお金を貸すのではなく自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない」
  アーヴィング・フィッシャー

 「これはよろめくような現実です。私たちは完全に商業銀行に依存しています。
  現金であれ、クレジットであれ、我々の使っているドルは誰かしらが借りなければ生まれないのです。
  もし銀行が充分なお金を創造したなら、私たちは繁栄するでしょう。そうでなければ私たちは飢えます。
  私たちは恒久的な借金によるマネーシステムなしでは、絶対生きられないのです」
  ロバート・H・ヘンフィル

 「お金は奴隷の新しい形です。それは人格を持たないことから、特別扱いされてきました。
  主人と奴隷の間に、人間的関係などないのです」 レオ・トルストイ

 「植民地の無力な人たちが、ジョージ三世の手から永久に自分たちのお金の発行権を獲得しようとして
  国際銀行家たちとの間で起こったのが、独立戦争の主な理由だったのです」
  ベンジャミン・フランクリン

 「一旦、国がクレジットの管理を手放したなら、国の法律を誰が作るとかは問題ではない。
  一度、高利貸しの手に入ってしまったら、どんな国でも破壊されてしまうだろう」
  ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:24:19.83ID:WlJCnZ6W
76 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 15:39:45 O
  かつて日本人は清らかで美しかった
  かつて日本人は親切でこころ豊かだった
  アジアのどの国の誰にでも自分のことのように一生懸命つくしてくれた
  何千万人もの人のなかには少しは変な人もいたしおこりんぼやわがままな人もいた
  自分の考えをおしつけていばってばかりいる人だっていなかったわけじゃない
  でもその頃の日本人はそんな少しのいやなことや不愉快さを越えておおらかでまじめで希望に満ち明るかった
  戦後の日本人は自分たち日本人のことを悪者だと思い込まされた
  学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから
  まじめに自分たちの父祖や先輩は悪いことばかりした残虐無情なひどい人たちだったと思っているようだ
  だからアジアの国に行ったらひたすらペコペコあやまって私たちはそんなことはいたしませんと言えばよいと思っている
  そのくせ経済力がついてきて技術が向上してくると自分の国や自分までがえらいと思うようになってきて
  うわべや口先では済まなかった悪かったと言いながらひとりよがりの自分本位のえらそうな態度をする
  そんな今の日本人が心配だ本当にどうなっちまったんだろう
  日本人はそんなはずじゃなかったのに本当の日本人を知っているわたしたちは今はいつも歯がゆくてくやしい思いがする
  自分のことや自分の会社の利益ばかり考えてこせこせと身勝手な行動ばかりしているヒョロヒョロの日本人はこれが本当の日本人なのだろうか
  自分たちだけで集まっては自分たちだけの楽しみやぜいたくにふけりながら
  自分がお世話になって住んでいる自分の会社が仕事をしているその国と国民のことをさげすんだ眼でみたりバカにする
  こんなひとたちと本当に仲よくしてゆけるだろうか
  どうしてどうして日本人はこんなになってしまったんだ

  ラジャー・ダト・ノンチック=マレーシア人。
  南方特別留学生として日本で学び、戦後独立運動に参加。元上院・下院議員。1994年逝去。
  「日本人よありがとう  マレーシアはこうして独立した  ラジャー・ダト・ノンチックの半生記」より

  長いし見辛いしスレ違いかもしれんが是非知ってもらいたい。

82 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/18(土) 20:12:18 0
 「北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
  彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら
  どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。
  自分の国のためなら、何をしても許されるのです。

  私は時折思います。
  このような人々と、全く関わりを持たない方が良いと。
  不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです」

  元ソビエト共産党中央委員会  ワジム・トカチェンコ

84 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/18(土) 22:05:51 0
  フランス革命の政策の中には人口削減政策があり、人口を三分の一に減らすという
  目標に沿って、各県ごとにギロチンにかけるべき人数を公安委員会が計算した。
  そして審理も無しで次々と判決を下し刑を執行したが、全人口2500万の三分の二、
  約1500万人を殺害するという目標に対して、達成できたのは30万人だけであった。

  その後、失敗したロベスピエールに代わってバブーフがこれを成し遂げようとし、

 「全ての人を薙ぎ倒さねばならない。果たして彼らは何のため存在しているのか。
  役立たずの命には価値がない。そしてロベスピエールが14ヶ月かけてギロチンを
  動かし続けたが、自分は1日で成就する」

  と、大見得を切ったが、彼もまた失敗したのであった。

85 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/19(日) 19:19:45 0
 「もし、次の10秒で蒸発する事になっているならば、勉強して結婚して子供をもうけ、
  あるいは、安定雇用の準備をする理由は少しも考えられない。核兵器計画による
  この士気沮喪は、一般の道徳の低下について明らかにされていない原因である」

  ユースタス・C.マリンズ

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:26:20.70ID:WlJCnZ6W
87 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/21(火) 09:02:32 0
 「邪悪の主のサタンは、神に反逆している。この反逆は人類に開放、つまり革命をもたらしている。
  社会主義者は『私たちはその間違って扱われたサタンの代弁者』だと自らを定義する。
  サタンこそは永久なる反逆者であり、初めての自由たる思想を持つ救世主である。
  サタンこそ、人々に卑怯な無知と従順さを恥辱であると感じさせ、人々を解放した。
  彼は、人々の額に解放の印を付け、人々に反逆の旗を振らせ、科学知識という果実を食べさせた」

  マルクスと共に第一インターを設立したロシアの無政府主義者ミハイル・バクーニン、
  自分たちの信仰を語って。

88 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/21(火) 09:31:42 0
 「私は正義を信念としていますが、正義よりも母を先に守ります」
  アルベール・カミュ

91 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/22(水) 23:55:25 0
 「原理というものは学校で教えるためにある。
  だが、権益というものはすべて国家のためにある」
  ――シエイエス――

  フランス大革命ときの対オランダ戦争に勝利したとき
  フランスの代表シエイエスからオランダに提示された講和条件は
  オランダ側にとって過酷な条件であった。
  オランダ代表が 「『人権宣言』の作者が、弱小国をこんなにいじめるのはどうしたことか……」
  と嘆いたのに対して。

92 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 01:54:45 0
 「私は今、働く人々に役立とうという最良の動機と願いをもって、切る。
  …私と私のような幾千人は、まさにこれらの人々への裏切りへと導かれていた…
  私は私の自分の国の破壊を狙っていた人々の側にいたのだった。

  今や私にとって明らかになったことは、これらの2つ強い勢力の共謀だった。
  世界支配の時刻表をもった共産主義者たちと、自由世界のある欲得ずくの勢力が、
  血から利益を得ることに躍起になっていた」

  アメリカ共産党の指導者  ベラ・ドッド

94 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/25(土) 09:44:29 0
 「一人のコラムニストが、このように書いています。
  我々は、ヨーロッパを守るために、ヨーロッパからお金を借りている。
  我々は、日本に安い石油が流れ続けるようにするために、日本からお金を借りている。
  我々は、イラクに民主制を植え付けるために、アラブ諸国からお金を借りている。
  これをおかしいと言うことが、本当に 「孤立主義」なのでしょうか?」

  2008年4月30日、ロン・ポール米下院議員、 「革命 ― 宣言」序文

105 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/29(水) 19:42:49 0
  ヘンリー・ハズリット

  利益集団というものは、自分達には特別な配慮が必要だということを
  訴えるために、実に天才的な理由を考え出す。
  彼らが持ち出してくるのは自分達にだけ有利な提案で、
  公平な人なら恥ずかしくて出せないような代物である。
  ところがこの利益集団は、平然とやってのける。

  経済学における誤りの多くは、ある一つの産業や職業だけを
  取り出して検討し、それで万事済ませるという
  怠慢な習慣から抜け出せないことが原因になっている。
  こうした誤りは特定集団に雇われたロビイストの主張に
  見受けられるだけでなく、世間に名の知れた経済学者の主張にも紛れ込んでいる。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:26:50.31ID:WlJCnZ6W
104 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/28(火) 17:25:21 0
 「私は天体運行の予測なら出来るが、株価の予測は出来ない」

  アイザック・ニュートン  株で大損して

106 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/29(水) 20:02:31 0
  フレッド・リード

  けれども、みんな、良くなるんだと。
  なぜなら、我々は、民主制(デモクラシー)だからだと。

  そうさ、民主制(デモクラシー)。
  民主制(デモクラシー)は、専制の最高形態である。
  人々には、何に対しても、一切の力が無いことを気づかせないようにしているものだ。
  民主制(デモクラシー)とは、「人民の統治」を意味している。
  それは通常、ウォール街に居る略奪者たちと阿呆の将軍たちによるものだ。

  それから、ロビイストたち、絶対に忘れちゃいけない、ロビイストたち。
  牛の化膿した乳房に吸い付いて、ぶくぶくに膨らんだヒルみたいにして、
  国庫を枯渇させている。

108 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/12/30(木) 01:37:31 0
 「私は人生という喜劇を上手く演じきったと思わないかね。
  この芝居がいくらかでもお気に召したなら、どうか拍手喝采を」
  
  アウグストゥス  臨終の言葉

  2行目は当時の劇場の終幕時に俳優が述べる言葉でもあった。

112 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/01(土) 17:53:30 0
  噂で買って、事実(ニュース)で売れ。

  投資の格言

114 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 20:41:07 0
  アイゼンハワー大統領の就任後間もなく、国家安全保障委員会が開かれた。

  その中で、財務長官のジョージ・ハンフリーが、「あの4つの島に閉じ込められた日本経済が
  上手く行く可能性があるのかね」 とアイゼンハワー大統領に質問した。

  するとアイゼンハワー大統領は、「満州と北支の市場が無ければ、日本の将来は無い。
  これは1930年代に、日本の軍閥がよく言っていた事だがね」 と言ってニヤっと笑った。

117 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/04(火) 16:23:47 0
  背の高い花です。
  欲しいものは有りません。
  光、風、雨、土、有るのが当たり前。
  痛み、解らない。喜び、欲しくない。
  未来、知りたくない。ただ、生きるという事を信じました。
  静かな、間違いのない想い、教えたくありません。
  知っているだけ、感じて、そして頷くだけです。
  蕾は風にそよがせましょう。
  根っこは宝物の上、
  花びらは日向ぼっこ、
  葉っぱは風を受け、露を飲みました。
  どうしてこんなことをしているのか、
  それを決めた言葉があるのだそうです。
  知らなかった。知りたくもなかった。

  アレイスター・クロウリー

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:27:43.11ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:28:11.62ID:WlJCnZ6W
123 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/09(日) 19:06:16 0
 「ホワイトハウスに誰が座っているかに関わらず、我々が米国政府を支配しているということは
  皆さんも良く知っておられるだろうし、愚かなアメリカ人もやっぱり同様によく知っていますよね。
  分かるでしょう、我々が考えられないことを行ったとしても、アメリカの大統領は誰でもそれを
  咎める立場にないことは、私も知っているし、皆さんもご存知でしょう。

  彼らアメリカ人が我々に対して何ができるでしょうか?我々は議会を支配し、メディアを支配し、
  ショー・ビジネスを支配し、そう、アメリカのすべてを支配しているのですから。
  アメリカでは神を非難することはできても、イスラエルを非難することは不可能なのです」

  イスラエル報道官  チッポラ・メナチェ

124 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/09(日) 19:51:07 0
 「賢いことばは緑の宝石より珍しい。
  しかしそれをひとは、石うすをひく貧しい少女の口からも聞くことができる」
  古代エジプト人の格言

125 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 02:19:47 0
 「これほど世界各国の経済の相互依存性が高まった状態で、戦争は考えられない」
  ノーマン・エンジェル(第一次世界大戦の数年前に)

140 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/15(土) 21:36:03 0
 「損切りできなければ市場から去るしかない」
  ジェシー・リバモア

142 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/15(土) 22:30:01 0
  これは、ひとつの協定なんですよ。同盟ですね。
  同盟国というものは、お互いを決して信用しないものです。
  しかし、それでは同盟の効果というものを削いでしまいます。

  おそらく、我々の動機は正反対なのかもしれない。
  実際のところ、そうなのでしょう。
  しかし、そんなことは、どうでもいい。
  結果は同じでしょうからね。

  高貴なる目的を分かち合う必要などありません。
  共通の敵があるということだけが必要なことですから。
  で、我々はそうなのだから。

  アイン・ランド

145 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 07:31:12 0
 「士たる者の貴ぶところは徳であって才ではなく、行動であって学識ではない」
  吉田松陰

148 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 22:09:43 0
 「そんなに国連の云うことを聞かないなら、ハイチを見捨てて引き上げてしまうぞ!」

  エドモンド・ミュレット  国連ハイチ安定化ミッション代表

 「耳をほじくって良く聞きなさい、エドモンド・ミュレットさん。
  街頭デモをやっているハイチ国民は、国連に出て行ってくれと頼んでいるのだ。
  あなたは、プレヴァル大統領失せちまえ、という彼らの叫びだけを耳にして、
  あなたも出て行ってくれという声が何故きこえないのか?
  クリントン、暫定ハイチ復興委員会、それからNGOたちもご一緒に、どうぞご退去下さい。
  よいお旅を、国連さん。さようなら、クリントンと一万六千のNGOたち」

  エルズリー・ダント

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:29:28.42ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:30:34.39ID:WlJCnZ6W
149 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/27(木) 13:41:52 0
  鍵山秀三郎

 「汚いものを汚いままにしておいたら、もっと心が荒む」

 「銀行から頼まれて、倒産した施設をずいぶん買ってきました。けれども、未だかつて
  倒産した企業で、きれいに整然と掃除が行き届いていた会社はありません」

151 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/30(日) 15:01:13 0
 「彼ら(中国)は世界にもっと尊敬されるべきだと思い始めるであろう。すべての国に対して、
  自分は覇権ではないし、覇者にはならないと言いながらも、いったん我々が彼らの機嫌を
  損なうことをすると、彼らは『あなたは13億の人民に不愉快な思いをさせた』と言い出す。
  その一方で、彼らが我々に不愉快な思いをさせたときには、『たかが百万人が不愉快に
  なっただけだから』と言われる。彼らは我々に自分の身の程を知らせようとしている」

  シンガポール初代首相  リー・クァン・ユー

152 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/01/31(月) 18:41:36 0
 「ユダヤ国ホームランドにおいて数十万人の黒人の運命など重要な問題ではない」
  イスラエル初代大統領  チャイム・ワイズマン

156 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/03(木) 19:27:46 0
  ダグ・ケイシー

 「リベラル」は、集産主義者に盗まれて汚染された単語です。
  リベラルというのは、社会的自由と経済的自由を信じている人のことだったのですが、
  今やリベラルというのは、支離滅裂な頭をした泥棒です。
  他人のお金で気前よくやる人に過ぎません。

  これはそんなに複雑な話ではありません。私が銃を突き付けて貴方の持ち金を盗るのは
  間違いであるということには、おそらく同意なさるでしょう。もしも、私の母が死にかけていて、
  薬を買うためにそうしたのなら、同情する人もいるかもしれません。しかし、それでもやはり
  犯罪なのです。何故ならそれは、貴方の人権を侵害しているからです。

  そして、私が他の誰かにその同じことを私の為にやってくれと頼んでも、それでも犯罪です。
  もしもたくさんの人々が、きちんとした制服を着たバッジを付けた誰かに、その同じことを
  頼むことに賛成の投票をしても、やっぱり犯罪なのです。

  自分たちのことを議会と呼んでいる集団の人たちが、何か儀式を経て、あなたの権利を侵害
  する事は、もう「合法」であると書かれた紙に、指導者がインクで署名したら問題ないというのは、
  奴隷を生け贄として神に捧げるのを、まじない師が部族の戦士に許可するというのと同じです。

  法律はまさしく「文明化」された人間のタブー(聖別されたもの)なのです。

158 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/04(金) 00:23:25 0
 「それは、私より以前のいかなる王たちでさえ3200年もの間、誰も見たことがないものであった・・・」
  ナボニドス王が、ナラム・シン王の碑文を発見した時の感激を伝える言葉。

159 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 12:28:16 0
 「外部からコンピュータに侵入されることはありません」
  NORADの担当官
  映画ウォー・ゲームを見た観客から不安の電話が殺到

160 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 18:19:15 0
 「現在では映画のようなタダガケはできません受話器のカバーを破壊するのは止めてください」
  映画ウォー・ゲームを見た観客から不満の電話が殺到

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:31:53.73ID:WlJCnZ6W
163 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 18:31:10 0
  ライオネル・ロスチャイルド

  政治的自由は単なる思想であって、いささかも事実ではない。
  が、政権を持っている党派を粉砕すべく、この思想を餌として人民大衆を自陣に引きつける
  必要があれば、その撒き方や使い方を知っていなければならない。

  その際、相手方が自由思想、いわゆるリベラリズムに感染していれば、そして思想の
  ためになら喜んで全力を投げ打つつもりがあるならば、仕事はさらにやり易くなる。
  この場合には、我々の所説が勝利することは目に見えている。

  支配の手綱が緩められると、直ちに新しい手に手綱が執られるのは、自然法則のおもむく
  ところである。国家は盲目な力であって、一日たりとも指導者無しには済まされず、新しい
  権力者は単に既にリベラリズムによって弱められた前任者の地位に座るだけだからである。
  
  我々の時代には、リベラルであった支配者の位置に取って代わるのは、金力である。

164 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:07:01 0
  アーノルド・トインビー
 「十二、三歳くらいまでに民族の神話を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」

166 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/16(水) 21:33:58 0
 「右脳だけで認識した世界は、自己が溶融して自己と客体との境界が曖昧化し、
  客体と一体化して至福感をひたすら感じる 「桃源郷」のような世界だった」

  左脳を損傷した脳科学者  ジル・テイラー博士の体験談

172 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/20(日) 19:47:26.51 0
 「あなたがたは自分の量る秤で量り返されるのである」
  新約聖書:ルカ福音書 六章三八節

174 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/21(月) 20:46:15.83 0
 「十分な食べ物が無くなると、人々は飢餓で死ぬ。半分は死んだ方が良い。
  そうすれば、残りの半分は腹一杯食えるからだ」

  毛沢東
  大躍進時に飢餓の報告を受けても、食糧の輸出を続けることに固執して。

177 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/23(水) 21:23:16.81 0
  エジプトのムバラク大統領が退任した直後の2011年2月15日、米国国務長官ヒラリー・クリントンは
  ジョージ・ワシントン大学の講堂でエジプトの若者たちが中心となった政権打倒運動の成功を賞賛し、
  それがインターネットによる言論の自由伝播による非暴力的民主的な性格のものであったことを強調して、
  ネットによる言論発表の自由の確保を約束する講演を行った。それはまるで、腐敗した独裁政権を倒した
  のは、アメリカが世界に唱道する民主主義と言論の自由の力であるかのような語り口だった。

  ところが、まことに皮肉で滑稽な事件が講演の現場で起ったのだ。
  クリントン長官が会場に入ってくると聴衆は立ち上がって拍手で彼女を迎え着席したが、
  一人の老人男性が背中を講壇に向けて立ったままで着席しなかった。
  講演はそのまま始まったが、老人は無言のままで姿勢を変えなかった。

  その後、クリントンがにんまりと気持ちの悪い微笑を浮かべて 「世界中の何百万人かがエジプトの人々に
  味方するメッセージを送った時、政権は崩壊したのです」と言ったすぐ後に、私服と制服の二名の警官が
  老人を捕えて手錠をかけ、力づくで会場から引きずり出した。

  「これがアメリカなのだ。これがお前達のアメリカだ!」場外に引きずり出されながら、老人はそう叫んだ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:32:34.89ID:WlJCnZ6W
179 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/02/24(木) 23:34:19.21 0
  興教大師覚鑁  密厳院発露懺悔文

  我は懺悔する。妄想に取り憑かれて、もろもろの罪を犯してきました。
  身と口と意の行いは、常にひっくり返り、多くの悪行を誤って犯してきました。
  財産を惜しんで人に施さず、気の向くままに、ふしだらな生活をし、戒めなど全く守らなかった。
  よく腹を立て、我慢をしない。怠けることばかり考えて、少しも努力をしない。
  心はいつも乱れているが、座禅などした事がない。道理に外れているのに、智慧を磨こうともしない。

  六波羅蜜行などしたことがないのは、かえって地獄行きの元を作っているのだ。
  僧侶の名を借りて寺院を汚し、僧侶の格好をしてお布施をもらっているのだ。
  授けられた戒律は、とっくに忘れてしまい、学ぶべき修行は嫌いになっている。
  諸仏が嫌がっていることを恥とせず、菩薩たちを悩ませていることを恐れない。

  遊び回り冗談を楽しんでいる内に年を取り、
  人に心にも無いお世辞や嘘を言っている間に虚しく日は過ぎていく。
  善き友を避けて、愚かな友と親しみ、善いことをしようとしないで悪いことをしてしまう。
  名誉がほしいので自画自賛をし、徳の高い人を見ては、ねたましく思う。
  自分より劣った人を見ては高慢になり、金持ちの暮らしを聞いては憧れ、
  貧乏な暮らしを聞いてはおぞましく思う。

  過失で殺すも殺意を持って殺すも殺人に変わりなく、強盗にしてもコソ泥にしても盗人に変わりがない。
  触れても触れなくても、不倫な行為は不倫である。
  悪い言葉や悪い心のはたらきが互いに重なって、仏を観想しても心が落ち着かず、経を読んでも間違える。
  もし善いことをしても、その結果を期待するから、かえって迷いの世界に入る元となる。
  毎日の暮らしのなかで、知らないうちにたくさんの罪を犯している。

  今、仏・法・僧の三宝の御前で告白致します。
  なにとぞ慈悲のお心でお赦しください。ここに、全てを懺悔いたします。
  自らの行いと、言葉と、心の動きによってできた罪を、私は全ての人に代わって、懺悔致します。

  なにとぞ、すべての人が悪行の報いを受けませんように。

180 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 00:19:43.05 0
 「一度でも徹底的に侮辱したり、手酷い仕打ちを
  与えた事のある者を、重要な任務に就かせてはならない。
  なぜならこの者は一挙に悪評を挽回しようとしてか、
  あるいは、どうせ結果は悪く出ても自分の評価はこれ以上悪くなりようがないと
  思うかして、一か八かの勝負に出易いからである」
  ニッコロ・マキャヴェッリ

184 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 23:20:13.36 0
 「私を愛していない国民は、一日足りとて生きる資格がない」
  カダフィ大佐

193 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/14(月) 19:49:08.84 0
 「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、
  歓迎されることなく、自衛隊を終わるかもしれない。
  きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。

  しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、
  外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、
  国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。

  言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、
  国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい」

  吉田茂  昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:34:25.32ID:WlJCnZ6W
197 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 01:19:26.39 0
 「人々の多くは、環境を改善することには意欲的ですが、
  自分自身を改善することには、ひどく消極的です」
  ジェームス・アレン

199 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/17(木) 18:49:01.96 0
 「首から下で稼げるのは1日数ドルだが、首から上を働かせれば無限の富を生み出せる」
  トーマス・エジソン

207 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/22(火) 21:17:53.43 0
 「戦略的な隠蔽」は、外国だけでなく自国の国民に対しても行われることが多く、
  しかも戦時に政治家が自分の政策ミスを隠そうとした時に行われ、
  民主制度の国の方が行われ易くなる傾向がある。
 
  ジョン・ミアシャイマー  『なぜ指導者達は嘘つくのか』

208 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/03/23(水) 20:41:00.20 0
 「下等人の一群には生存する資格が無い。
  ただ下等人を消滅させることによってのみ、
  優良人の生活を改善させることが可能なのである」

  カール・マルクス

211 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 16:24:44.86 0
 「ガンジー氏は幸運である。英国植民地で生まれたのだから。
  もし彼がフランス植民地で独立のため、
  無抵抗の闘争を展開していたなら
  彼の頭はとうの昔に彼の胴体から切り離されていたろう」

  ホー・チ・ミン

213 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 11:15:05.84 0
  どこへ行っても住民が出てきて歓迎してくれるが、
  実際は皆が私のことを快く思っていないのをよく知っている。
  以前、石を投げつけられる夢を見たことがある。
  石を投げたのは最初は米国人、次が南朝鮮(韓国)人、その次は北朝鮮の住民だった。

  金正日

222 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/04/03(日) 22:52:43.18 0
 「戦争は終わったが、本当の戦いはこれから始まる」
  アフガニスタンの諺

233 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/04/12(火) 20:35:02.28 0
  1895年  リチャード・オルネイ国務長官
  「米国は事実上、南北アメリカ大陸における主権者であり、米国の命令は、
   それが対象とするところの事柄に対する法である」

  1904年  セオドア・ローズベルト大統領
  「ラテンアメリカ諸国による、目に余り、かつ慢性的な悪行に対して、
   米国は軍事介入する権利を持つ」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:35:03.01ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:35:19.90ID:WlJCnZ6W
235 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 00:00:06.98 0
  落下しているナイフを掴むな。

  (安くなったからといって相場が下落しているのにもかかわらず、買おうとすることは危険。
   相場が反転し、上昇したことを確認してから買っても遅くはない。)

243 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/04/19(火) 19:09:10.76 0
 「戦略はアマチュアがやるものだ。プロフェッショナルは兵站をやる」
  オマール・ブラッドレー

 「第二次大戦中、我々の問題の80%は兵站に関するものだった」
  バーナード・モンゴメリー

244 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/04/19(火) 20:09:28.25 0
 「収穫を問う莫かれ 但だ耕耘を問え」
  (収穫を問題にするな。耕し雑草を取ることだけが肝要だ)

  曾国藩

250 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/04/22(金) 21:47:08.80 0
  1908年1月、カナダの労働移民事務官マッケンジー・キング

 「カナダの西部、即ちブリティシュ・コロンビア州やアルバータ州は、日本人の排斥を基本的な
  政治上の主義にすることを準備しており、もしカナダの中央政府や英帝国が反対すれば、
  彼等はアメリカの太平洋沿岸の諸州と共に新たに分離、独立した共和国を築くつもりで居る」

  1908年7月、ニュージーランド首相ジョゼフ・フォード

 「将来白人と東洋人が雌雄を決しなければならなくなった時、アメリカはオーストラリア人と
  協力するであろう」

258 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/02(月) 14:25:47.50 0
  至道無難
  「悟ったと同時に、万事はこれだと教えると、大方悪人になるものだ」

261 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/03(火) 18:25:47.82 0
 「困った困ったと思うと心も狭くなり、知恵も湧かない。
  困っても困らないことが肝要である」
  松下幸之助

264 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/05(木) 22:03:54.68 0
 「コントロール」とは、不確実性を減少させることに他ならない。
  アンドリュー・ランバート

269 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 20:41:15.56 0
 「勝利の結果を持続させるためには、敗者側の利益と問題を考慮して、
  彼らが自分達の負けを最終決定として受け入れられるようにしておかなければならない・・・
  したがって、長期に亘って続く平和というのは、戦争の中身と同様に、互恵的なものなのだ」

  マイケル・ハンデル 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:35:59.70ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:36:59.30ID:WlJCnZ6W
270 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/12(木) 18:35:45.54 0
  勝海舟の時評(慶応2年、1886年)

  外国人と手を結ぼうとしている者があるという話が真実であるのか、ただの噂なのか、
  私には知らぬ。しかし、幕府はフランスに資金借款を行う秘策があるわけだが、
  それに先立って長州藩はイギリスから30数万金を借りたと云われる。
  また、イギリスの公使は鹿児島や宇和島を訪問して深い交渉を持ったと云われる。
  もしこの噂が真実であるなら、天下の大乱、万民が塗炭の苦しみに陥ることになる。
  悲嘆に涙して私が主張しなければならないのも、ここにある。

  災いとは天から降ってこない。小人が起こすのだ。幕府が堂々たる姿勢に立ち戻りさえすれば、
  どのような奸邪のたくらみも破産し、有益なものが残るであろう。幕政に就く者に「私」があれば、
  人々はもっと甚だしい「大私」で応じてくる。たとえ人々に「私」があっても、こちらが「正」を押し出し
  公明正大を保つのであれば、これに感服してこない日本人は居ないはずだ。

  至誠、それは神の如きものである。

282 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/22(日) 20:23:50.03 0
 「計画というのは、冷静さと計算から生まれるのかも知れないが、
  それらは激情などのお陰で、予測のつかない形で実行されやすい」

  ローレンス・フリードマン

288 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/28(土) 11:34:00.40 0
  スティーブン キンザー

 「カストロの登場は、アメリカのこれまでの政策の結果である。
  もし、アメリカがキューバの独立を阻害していなければ、どうなっただろう。
  もし、アメリカがこれまでの圧政的なキューバの指導者に反対していたら、どうだったろう。
  もし、キューバでの選挙が1952年に行われていたら、カストロの様な人は出てこなかったに違いない」

290 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 15:15:18.29 0
 「知識に埋もれて知恵が見つからず、情報に埋もれて知識が見当たらない」
  トマス・スターンズ・エリオット

295 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/30(月) 07:37:20.76 0
 「何の束縛もない若かりし頃、想像は果てしなく広がり、私は世界を変える夢を見ていた。
  ところが、年を重ね賢くなり、世界は変わらないことに気づいた。

  そこで、目指すものをもう少し近いものにして、自分の国から始めることにした。
  だが自分の国も変わらなかった。老年期に入り、私の願いは悲痛な思いに変わった。
  自分の国もだめなら、少なくとも、最も近くにいる家族を変えることにした。
  だが、悲しいことに、これすらままならなかった。

  今、私は死の床についている。なんと、今になって初めてわかったのだ。
  変えなければいけないのは、自分自身だったのだと。

  自分が変われば、家族も変わっただろう。
  そして家族に励まされ支えられることで、国を良くすることもできただろうし、
  やがては世界を変えることすらできたかもしれなかったのだ」

  ウェストミンスター寺院、大主教の墓碑

304 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/05/31(火) 21:01:10.41 0
 「外交官の仕事とは、普遍的な正義の言葉で自国の利益を包み隠すことにある」

  オットー・フォン・ビスマルク 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:39:27.15ID:WlJCnZ6W
309 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/02(木) 22:02:33.06 0
 「私は人を雇う際、三つの条件で判断する。
  第一が人間としての誠実さ、第二が知性、そして第三が行動力だ。
  ただし、第一の条件が欠けると、他の二つはその人を滅ぼす凶器と化す」

  ウォーレン・バフェット

313 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/03(金) 20:35:04.76 0
 「あらゆる貿易協定を支持して自分たちの信用証明を得ている、議会で自由貿易論者を
  公言している多くの者たちが、キューバ、イラク、イラン、朝鮮のような国々に対する
  制裁について、しばしば最も強い支持者たちです。

  この立場は、お互いに貿易している国々は、戦争に成り難いという原則を無視しています。
  多分、これを理解していて、この原則を信じている者たちもいますが、彼らの求めているのが
  戦争であるというのが実際です。あまりにしばしば、それが彼らの手に入れているものです。

  1941年に日本に対する石油の流入を止めたことが、その年遅くの真珠湾攻撃での重要な
  要因でした。これは、アメリカ人のほとんどが聞く関心を持たない話ですが」

  ロン・ポール 『自由の定義』

319 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 15:11:20.12 0
  ホウ恭が邯鄲に人質に出る時、魏王に問うた。

 「もし誰かが"街に虎が出た"といったら信じますか」「信じない」
 「三人が言ったら」「信じる」

 「無いと判りきったことでも三人が言っただけで信じてしまう。
  私の留守に私のことをとやかく言う者はもっと多い。
  このことをよくお察しください」

  邯鄲から帰国すると、王は讒言に心を動かされていて、
  ホウ恭はもう謁見出来なかった。

322 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/07(火) 13:23:46.47 0
  民間の投資家が、原子力の経済的リスクを取ろうとしなかったという事実は、
  原子力のコストに関する、全ての主張に対する明らかな警告である。
  トム・バーク

325 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 22:01:46.57 0
 「全てのユダヤ人は、どんなにアメリカが支援を継続したとしても、
  イスラエルの運命を死ぬほど恐れている」
  ジェネ・シュルマン

 「我々の父祖はヨーロッパから逃げ出す為にイスラエルのパスポートが有ればと夢見たが、
  今やヨーロッパへ逃げ帰るための第2のパスポートを夢見る者達が一杯居る」
  ギデオン・レビ

328 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/11(土) 00:20:38.28 0
 「今でなければ、いつなのか? 我々が血を流さずに、一体誰が血を流すと言うのか?」

  グレン・H・エルダー 『大恐慌の子どもたち』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:41:13.17ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:41:33.96ID:WlJCnZ6W
334 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/13(月) 20:04:09.39 0
  1985年 ポール・サミュエルソン 『経済学』
 「どの経済も矛盾を持っている。大切なのは結果である。
  ソビエトの計画システムが、経済成長の強力なエンジンだったことは疑いない。
  多くの懐疑的な者達が以前に信じていたことに反して、ソビエトの経済は、
  社会主義の指令経済が機能できる事、それどころか繁栄できる事の証明である」

  2009年  ポール・サミュエルソン
 「あの本が書かれてから四分の一世紀に成るが、その未来についての暗示が
  如何に不正確であったか、後知恵が証明している」

337 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 19:29:53.46 0
  1966年、マリー・ロスバード

 「大企業は、もしも彼らが純粋な自由市場でその大きさを勝ち得たのなら、本当に称賛に値する。
  全面的な新重商主義と本質的に新ファシスト企業国家であるものの現代の世界においては、
  大きいことは先験的に言って非常に疑わしいのだ。

  何故なら、たいてい大企業は、補助金、特権、独占を保護する直接間接の認可の、
  複雑で決定的なネットワークを通して、その状態を手に入れたのだから」

347 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/20(月) 23:07:32.76 0
 「これが悪魔の発明品なら、聖句を送受信できる筈はない!」
  オスマン帝国第34代皇帝アブデュルハミト2世

  電信機を悪魔の発明と見做す神学者を、これを設けた宮殿の一室に集め、
  外部からコーランの一節を打電させた時の言葉。

352 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/23(木) 00:46:01.58 0
  ズィヤール朝第7代君主カイ・カーウース 『敵に対する警戒について』

  息子よ、敵を作らぬ様に努力せよ。
  だが敵が居ても、怖れたり悲しむな。敵が居ない人は敵の意のままに成り易い。
  秘密裡であれ、公然であれ、敵がする事に油断するな。
  また敵の邪な行動に安心せず、常に敵を謀り、害を加える策を練れ。
  如何なる場合でも敵の策略に油断せず、敵の状態と考えを探り、自分の耳と心でそれを知れ。

  そなたの備えが万全にならぬうちは、敵に敵意を示すな。
  敵には傲然たる態度をとり、たとえ倒れても熱意と勇気でことに当たり、自らを敗者に見せるな。
  また敵の巧言、親切を信用せず、敵に心を寄せず、彼の綱で井戸に降りるな。
  敵から砂糖を貰っても、毒だと思え。

  強力な敵にはいつも恐れを抱け。敵をあまり侮るな。いかなる場合にも敵を信用するな。
  如何なる敵にも心を許したり、友情を結ぶな。だが、友情らしきものを示せ。
  見せかけが事実になるかも知れない。敵意から友情、友情から敵意が生まれることもある。

  味方の数を敵の2倍にするよう努力せよ。そして味方は多く、敵は少ないようにせよ。

354 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/23(木) 19:41:13.15 0
 「謙譲の美徳をもってすれば相手の尊大さに勝てると信ずる者は、誤りを犯す破目に陥る」
  ニッコロ・マキアヴェッリ

364 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/26(日) 20:21:19.26 0
 「奇襲は、味方あるいは自分さえ驚かせるくらいでないと、効果がない」
  リデル・ハート 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:41:57.99ID:WlJCnZ6W
369 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/26(日) 23:34:10.80 0
 「ユダヤ心理学の推断を一般的に妥当なものとして受け入れることは、まったく許しがたい過ちである。
  誰しも、中国やインドの心理学が我々ヨーロッパ人を束縛していると見なすことなど夢想だにしないだろう。
  人種の分化が始まると共に、集合無意識にも同じく本質的な違いが発達した。それ故に我々は自らの
  精神構造の中に全く異なる民族の精神を移植しようとすると、損傷無しには不可能なのである」

  カール・グスタフ・ユング

  人間の知性は生殖器と旺門にのみ見出される、というユダヤ人精神分析学者フロイトの主張に反対して。

371 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/06/27(月) 21:37:16.71 0
 「黒人を前進させたものは、常にアメリカへの国際的圧力であった。
  黒人が前進できたのは、国際的要因でもアメリカに道徳心が芽生えたからでもない。
  それは国際的圧力のおかげである。

  ヒトラーや東条などの外国勢力がこの国に重圧を掛け、つまりアメリカが本格的に
  追いつめられるまでは、連中は我々を工場で働かせようともしなかった。
  その時期に至るまで、我々は工場でなど働けなかったのだ」

  マルコムX

374 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/01(金) 17:14:19.86 0
 「本当の中国人を知ることが、対中政策の改善に繋がる。
  たとえば、彼らの心の糸は、伝統・本能・情け・情念とありとあらゆるものが複雑に絡まって、
  麻のごとくによじれている。未来永劫変わることはないだろう。

  中国に長くいる人に「中国人の性格で、我々と最も違うものを挙げてください」と訊いたら、
  ほぼ全員が躊躇なく「嘘吐きです」と答えると思う。「嘘も方便」という言葉があるが、
  なるべくなら普通は嘘を吐きたくない。ところが、中国人の嘘は、嘘が嘘ではなく、答えなのだ。
  面倒で相手を不安にさせる。そして、やり込めるための手段なのだ。

  孔子もその改革者の一人だったけれども、孔子は中国人の性格を知って悲しくなり、
  変革に一生を捧げたが、無駄であった」

  ラルフ・タウンゼント

377 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/02(土) 20:34:53.17 0
  日本史だけど

 「我が百年の生を棄てて公が一日の恩に報ず」

  北條一門が滅亡する時に、得宗の高時から相模守に任ぜられた人が
  戦場に向かう際に言い遺した言葉。

  逆賊扱いされている北條一門だけど、この言葉と行動は美しいと思う。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:42:23.70ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:43:30.05ID:WlJCnZ6W
382 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/04(月) 23:05:06.87 0
 「私は天国と地獄が存在しないとは言わないが、それらは私にとっては何の価値も持たない。
  なぜなら、それらは共に神が創り給うたものだから。

  私が今居る所には、いかなる被造物も入る余地がない。
  真実のモスクは純粋で神聖な心の中に建てられる。皆にそこで神を礼拝させよ。
  神は、石造りのモスクではなく、そこに住み給うのだから」

  アブー・ハサン・フルカーニー



 「太陽の中に神を拝む者は太陽を見る。生きたる物の内に神を拝む者は生きたる物を見、
  無生物に神を拝む者は無生物を見、唯一にして比類なき存在として神を拝む者は、
  比類なき者を見る。

  特定の信条に執着して、その他の信条に不信を抱くようになるなかれ。
  さもなければ、汝は多くの善を失い、事の真相を認識できなくなるだろう。
  どこにでも存在する全能の神は、どのような教義によっても限定を受けることはない。
  というのは、『汝らがどちらを向こうと、必ずそこにアッラーの顔がある』と神は言い給う。

  誰しも自分の信ずるものを讃える。
  彼の神は自分自身が作ったものであり、それを讃えることは自分自身を讃えることである。
  その結果、彼は他者の信仰をけなす。だが、彼がもし正しければそんなことはしないであろう。
  彼の嫌悪は無知に基づいているのである。

  もし彼が『水はその容器の色を帯びる』というジュナイドの言葉を知っていれば、
  彼は他者の信仰に干渉せず、あらゆる形の信仰の中に神を認めるであろう」

  イブン・アラビー

389 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/08(金) 01:48:02.58 0
  宣教師シドチ
   「天地万物は神が創造した」

  新井白石
   「天地万物を創造した神がいたというのなら、神もまたこれを創りだした作者がいたはずだし、
    もし神が自ら成り出ることが出来たとするなら、天地もまた自生し得ることに何の不思議もない」

405 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/13(水) 19:47:54.98 0
 「日本では家族制度が強固な為、階級闘争、つまり労働運動の激化を仕掛ける事は
  非常に困難である。何故ならば、労働者は失業しても労働運動などする必要はない。
  家族が暖かく迎え入れてくれるからである。この家族制度をなんとかしない限り、
  日本へ階級闘争を持ち込むことは難しい」

  国際連盟労働部長 アルベール・トーマ

409 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/15(金) 22:10:49.02 0
 「理想主義者とは、キャベツより薔薇の方が良い香りだと知ると、
  スープも薔薇の方が良いと言うような人々である」 H.L.メンケン

411 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 20:04:10.63 0
  堂谿公が韓の昭侯に尋ねた
 「底抜けの玉杯と穴のない素焼きの器、どちらに酒を注ぎますか」

 「もちろん素焼きの器だ」

 「玉杯は貴重なものですが底なしなら水を注げません。
  素焼きの器は粗末ですが漏れなければ水を注げます。
  臣下の言葉を漏らす君主は底抜けの玉杯です。知恵者でも術を尽くせません」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:45:01.09ID:WlJCnZ6W
422 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 20:03:04.44 0
  デーヴィッド・アイク

  もし、あなたが誰かに、ある書類に内容を読まないで署名してください、
  と頼まれたら、ペンを手にしたその人のことをすぐに不審に思うことだろう。
  署名する前に本文を読まなければなりません、と主張して、そのあと本文の
  内容を支持する公約をするだろう。だから、そのような人は体制側から見ると、
  まさに都合の悪い地方議会議員や国会議員ということになる。

  議員たちの任務は、人々の生活に深く関わる膨大な枚数の法律案の内容を
  読むことすらせずに、賛成票を投じることだ。ところどころで、あるいは時折
  というのではなく、日常茶飯事だ。

  それが「民主政治」と言う風に、見かけだけは呼ばれている。

423 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/29(金) 19:28:28.09 0
 「現在、世界の人口は一日に5万8000人ずつ増加している。戦争も、これまでのところ
  何ら大きな効果をあげることができず、人口増加は両大戦を経てもなお続いている。
  したがって、戦争はこの観点から見れば期待外れだった。

  だが、細菌ならば効果があるかもしれない。黒死病の様なものを各世代に一度ずつ
  蔓延させる事が出来れば、生き残った者は自由に子供を作れるし、世界が人間で
  あふれることもない。その時点での不快感はあるが、それが何ほどのことだろう」

  バートランド・ラッセル卿

425 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/07/31(日) 19:31:54.46 0
 「自国ではなく宗主国と関係を持ちたがるのは、全ての植民地に固有のことである。
  白人の革命的戦略を分析せず、躊躇もせずに受け入れるのも同じである。
  植民地化された者にとっては、解放がキリスト教の聖なる光のように、やはり海外から
  自分を文明化するヨーロッパのもう一つの産物として、小包みのようにして届くのを
  見るのは当たり前のことに映る」

  ラミロ・レイナガ

427 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 22:02:52.47 0
  戦争が無いことが平和ではない。戦争に勝つ事と同様に、平和も勝ち取らねばならない。
  平和は 「作る」ものである。戦争にまさるとも劣らない努力をしなければ、平和は実現しない。
  なぜならば、平和も戦争と同じく、「自然」ではなくて「文明」の果実だからである。
  つまり人工物である。

  したがって、戦争をしないばかりでなく、何もしないで現状をそのまま放置しておいては
  平和はもたらされない。それでは、たまたま戦争がないだけの話である。
  平和とは戦争を否定すれば、たちまち実現するというような否定的概念ではない筈である。
  それは、戦争より合理的で実効的な国際紛争解決の手段を、考案して制度化することである。

  つまり平和とは、人間にとって、一つの巨大な努力のシステムである。

  色摩力夫 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:45:39.39ID:WlJCnZ6W
透明あぼーん用テスト

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:51:20.10ID:WlJCnZ6W
437 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 17:47:02.16 0
  「暴動を抑制することの意味は、道徳的問題は別にして、暴動は勝利しえないということだ。
  暴徒はそのことを知っている。暴動は敗北を招くが故に、革命的ではなく反動的である。
  暴動は感情的発散を伴うが、やがて必ず不毛だと感じるようになる。」

  マーチン・ルーサー・キング

 「暴動と略奪、すなわち混沌は、警察国家の導入を達成するだけだろう。

  世界中でどれだけの大規模デモが行われただろうか。しかし戦争であれ、グローバル化であれ、
  すべては何も変わらないまま進んで行く。我々は欺瞞的な行いをやめ、デモの後、イイ気分で
  飲み屋に出かけるのも辞めて、本当に違いをもたらすことを始める必要がある。

  抗議行動は非協力を目標とすべきだ。集会を禁止する法律の受け入れを人が大挙して現れ
  拒否する、銀行の差し押さえ執行官が隣人を通りに追い出しに来たらその家を包囲する、
  システムが機能しないように政府や金融機関の建物の回りを大量の人で埋め尽くす、などだ。
  そしてこれらはすべて笑顔で、厳格に平和的に行わなければならない」

  デーヴィッド・アイク

441 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 13:54:34.31 0
 「グレート・ゲームは今なお続いている。パイプラインの方向とその敷設場所が、
  一九世紀の植民地争奪戦の現代版となっているのは皮肉なことだ」
  ヘンリー・キッシンジャー

442 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 15:53:54.63 0
 「嘘を言って、それから本当のことを言ってみよ。全てが嘘となる」
  シュメールの諺
 
444 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/16(火) 14:29:20.06 0
  石原莞爾中将は敗戦直後、病の為、逓信病院(東京お茶の水)に入院していた。
  
  突然、米軍幹部が尋問する為、彼の病床に訪れた。米軍人は問う。
  「今度の戦争は誰が主犯だ?」「二人いる。満州事変は私が計画したからまず私だ。それよりも日本に戦争を
  教えたのはアメリカのペリーとか言うやつだ。あいつが一番主犯だと思う」「ジェネラル(石原)が作戦をしていたら、
  どうなっていただろうか?」「私が作戦を立てていたら、貴方がここに座り、そちらの席は私が座っていた」
  「ジェネラル(石原)と東条は意見の対立が多かったというが?」「いや。そういうことはない。彼には意見という
  ものが無かった。だから対立などあるはずも無い」

  「今回の戦争で、世界一の犯罪人は誰だ」。「トルーマンだ」と答えた石原に、「トルーマンとは誰だ」。
  「お前の国の大統領だ」。まさか、米軍人はこんな返事は予期していなかった。東條英機に敵視され、軍籍まで
  剥奪され、開戦と敗戦の責任を負うべき石原に 「東條こそ世界一の犯罪人」と言うことを米兵は期待して来たのに。

  なぜだ、との問いに、石原は一枚のチラシを示した。昭和二十年六月、ルーズベルト大統領の死に伴って、
  副大統領トルーマンが後を継いだ。その直後に、米軍が、東京の上空から撒いた。そのチラシには、
  「女、子供といえども、戦争に協力するものは爆殺する」と書いてある。これは国際法違反で、国民が国家の為に
  協力するのは当たり前である。米軍人は、「あのチラシは脅しだ」と弁明した。「何が脅しだ、東京は焼野原となり、
  十万人が死んでいるぞ、広島や長崎に原爆を落とした鬼畜が脅しか」「こんな野蛮な国と戦った日本が恥ずかしい」と、
  石原の声は静かなうめきとなった。

  聞くに堪えない場面となった米軍人は、黙って立ち去りかけたとき、「コラ待て、米軍が日本を戦争犯罪者として
  裁くと云う。それは満州侵略から始まると云っていた。満州国は俺が造ったのだ。それなのに、なぜ俺を裁判に
  呼ばないのだ。俺に、本当のことを述べられることが、そんなに恐いのか」と怒鳴り返した。

453 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 20:24:52.57 0
 「もし中国が混乱して1%の難民が出たら1300万人ですよ。千分の1としても130万人。
  だから中国が安定することが周辺諸国にとっても良いことではないですか」

  呉邦国・全国人民代表大会常務委員長 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:08:53.25ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:09:07.75ID:PKdNjOJK
455 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 23:46:53.96 0
 「あらゆる証拠において、平原インディアンのほとんどは実際に敵対的だった。
  従って、市民が彼ら全員を追いかけて、殺して、破壊することは、市民として当然の行動である」
  ジョン・エバンス  コロラド州知事

 「殺せ! どいつもこいつも頭の皮を剥げ。大きいのも小さいのもだ。
  シラミの幼虫はシラミになるからな!」
  ジョン・ミルトン・チヴィントン大佐

 「インディアンとの大会戦!  野蛮人どもは追い散らされた!
  インディアンの死者500人、わが軍の損害は死者9人、負傷者38人!」
  ロッキー山脈ニュース  1864年12月8日

 「これほどまでに、まさしく正当で有益な行いが、フロンティアで起こったのです」
  セオドア・ルーズベルト大統領

459 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 13:05:09.09 0
  ヘリコプターで上空から水を散布するなどということは
  全く意味のないことですが、我々の提言に従って中止されました。
  またもう一つの例として、日本では放射線を懸念して
  消防車を建物の50メートル以内には近づけないようにしていました。
  その結果、ホースから発射される水が拡がってしまい、意味がありませんでした。
  私たちは、ホースの先をディーゼルエンジンに近づけたうえで、
  建物の間近から発射するように提言しました。
  というのも、その作業に人は必要ないからです。
  日本側はとても驚いた様子で一日中検討していましたが、
  最終的に我々の提言を受け入れました。

  最も重要な提言として、危機管理の責任者は東京の本省ではなく、
  実際の現場である原発で指揮をとるべきだ、ということを申し上げました

  チェルノブイリ原発事故の処理作業をしてきた  ウラジミル・アスモロフ

460 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 18:13:37.02 0
 「忘れてはいけないのは、人は自分の話を聞いてもらうことが好きであり、
  自分の話を聞いてくれる人が好きである、という法則です」

  和田裕美

463 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage] 投稿日:2011/08/29(月) 23:29:59.94 0
  政治家を目指す若者から、まず金の力で政治家となってから、その後で世の中
  を正すのはどうかと訊かれて。

 「泥棒を正すのに、まず泥棒になるというのなら意味がない」

  ―――松下幸之助

465 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/08/30(火) 20:38:07.98 0
  孫子 「善く戦う者は、人を致して人に致されず」

  戦いに巧みな者は、自分が主導権を握って 「実」に身を置くので、相手を思いのままに動かすことができ、
  自分が相手の思いのままにされる事がない。自分が 「実」に身を置いているからこそ、敵の利益になる
  ことを示して誘うことにで、敵軍が自分からやってくるようにさせることが可能になる。
  また、敵にとっての危険を示して、敵が攻め掛けて来るのを牽制し、動きを封じることもできるのである。
  
  そして、もし敵の方に 「実が」あるならば、それを 「虚」にしなければならない。
  敵軍が休息十分にして力を蓄えているならばそれを疲労させ、兵糧が十分で飽食しているならば
  それを飢えさせ、安静にして落ち着いているならば不安と疑念を起こさせ、動きを誘うのである。
  これが実なる敵を虚にする、ということである。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:10:52.68ID:PKdNjOJK
486 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 22:46:41.32 0
 「誰も自由を与えることなど出来はしない。
  平等とか正義といったものは誰も与えることはできない。
  あなた方が人間なら、自分で奪い取るべきである。

  自由を得るためなら何でもやるぞと敵に知らせるのだ。
  そうすればそれが手に入るだろう。
  これこそ、自由を得る唯一の方法である」

  マルコムX

493 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 19:44:50.96 0
 「千早振る神代も今も同じ世を みな末の世と思ふ憐れさ」

  黒住宗忠

495 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 22:01:14.30 0
  ガンジー

  最初、彼らはあなたを無視する
  次に、彼らはあなたをあざ笑う
  それから、彼らはあなたと戦う
  そして、あなたは勝つ

503 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 22:04:04.21 0
 「今回のOPERAチームの発見について、プロジェクトに関わっていたメンバーの中には、
  自分の名前を出さないように要請した者も居たという。
  その理由は、これだけ常識を覆す発見だと、誤りである可能性もまた大きいからである。

  後に誤りと判明した発見に名を連ねた物理学者は、経歴に回復不能に近い傷を負う。
  自然科学者は第一種過誤(偽陽性)を非常に深刻に受け止めるのだ。
  反面、第二種過誤(偽陰性)はそれほど問題にならない。

  一方、経済学者が出版した論文の間違いを指摘された場合の反応は、指摘した人に
  感謝を表して済ますか、あるいは元の結果を正当化する研究を重ねるか、である。
  いずれにせよ、間違えたこと自体は大事とはならない。トップクラスの経済学者も
  しょっちゅう(もしくは常に)間違えるが、特にそれで学界の地位が後退する事も無い。

  その結果、物理学は時と共に進歩を重ね、世界の真の姿に近付いていくが、
  経済学は洞察と誤謬を共に積み重ねていく」

  ピーター・ドーマン 『なぜ経済学は本物の科学ではないのか』

510 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/26(月) 19:12:22.74 0
 「繰り返される虚構こそが、受け容れられる真実となる」

  レーニン

514 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 20:29:33.27 0
 「株価が実際の資本を上回る水準まで上昇するのは、想像上の物に過ぎない。
  どれほど素朴な計算方法でも、1に1を足した時に3.5に成ることは無い。

  したがって、想像上の価値はすべて、いずれ誰かが損失として被るしかない。
  自分が損失を被りたくないのであれば、早く株を売って、遅れた者が悪魔の餌食に
  成るようにするしかない」

  南海バブル中に発行された発行者不明のパンフレット 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:11:20.17ID:PKdNjOJK
522 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 23:42:01.84 0
 「論争に勝ったと言えるのは、相手があなたの人格を攻撃し始めた時だ」

  ナシム・ニコラス・タレブ

528 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/06(木) 22:35:10.22 0
 「今はパーソナル・コンピュータには個性は無いけれど、これはちょうどフォードが
  モデルTを出した頃の状況と同じさ。つまり車に個性が無くても、ただ庶民に手が届く
  というだけで十分だったのだ。でもそういう時代はすぐに終わる。

  次に来るのはね、個性の時代なんだよ。例えば車で言えば、ポルシェとかそういう
  イメージだ。ポルシェがGMと同じエンジンを搭載していたら、誰も買わないだろう?
  つまり消費者が思い入れを持ってくれるような、狂おしいほど魅力ある、個性的な
  コンピュータをデザインしようと思えば、全てをコントロールする必要が当然あるのだ!」

  スティーブ・ジョブズ

  アップルがドン底の時期に、OSからコア・プロセッサーまで全て自前で
  開発するメリットはどこにあるのですか? という質問を受けて

530 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/09(日) 22:54:00.94 0
 「ウォール街ほど歴史が何度も繰り返すところはないし、そっくりそのまま繰り返すところもない。
  過去のブームやパニックについて当時書かれた記録を読んだ時、特に強い印象を受けるのは、
  株式投機も株式投機家も過去と現在ではほとんど変わっていないことである。投機の性格は
  変わっておらず、人間の性格も変わっていない」

  エドウィン・ルフェーブル

 「人間の愚かさには限りがないようだ。そうでなければ、同じ落とし穴に一千回も落ちるわけがない。
  過去の失敗を覚えていても、頼りになる考え方を求め、奨励して、またしても失敗を繰り返すことになる」

  ロバート・ウォルポール

531 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 21:57:49.20 0
 「親切げに物言う、恨みのもと也」

  良寛 『戒語』

535 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/13(木) 19:04:10.42 0
 「苦しかったらやめれば良い。無理をしてはならない。
  無理をしないといけないのはレベルが低い証拠。
  真剣に生きる人ほど無理はしない。

  無理をしないというのは消極的な意味ではない。
  願いはするが無理はしない。努力はしても天命に従う。
  これが疲れないコツである」

  松下幸之助

538 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 20:14:40.64 0
 「アメリカのような物質面で充実している軍隊では、兵站面での管理が適切に行われないと、
  逆に供給が坂を転がり落ちる雪だるまのようにどんどん大きくなってしまうのだ」

  ヘンリー・エックレス米海軍少将 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:11:45.12ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:13:02.95ID:PKdNjOJK
549 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 19:06:14.54 0
  徳川家康

 「はじめから主君に楯突こうと思っている者はいない。
  思い上がりと、恨みと、それから生じる欲心が謀反を起こさせるのだ。

  恨みのある心には悪事が寄り集まり、やがて主君の恩に背き不義を働き、
  父祖が積み上げた業績も棒に振って領地まで失ってしまう。
  これは足利将軍家の人々にもよくあったことだ。覚えておけ」

552 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 18:47:56.60 0
  ジェシー・リバモア

  株投機は世界で最も魅力的なゲームだ。
  しかし怠惰な人、感情をコントロールできない人、
  それに手っ取り早く儲けようなどと思っている人は、
  絶対に利益を上げることはできない。

  相場の動きを漫然と 「期待して待つ」のは博打であり、
  忍耐強く待ち、シグナルを見い出した瞬間、
  「反応する」のが、投資・投機である。

558 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/10/30(日) 19:29:12.15 O
  ローラント・フライスラー
  「我々は法曹の戦車軍団である」

  ナチスの死の裁判官。
  担当した民族裁判の判決はほとんど死刑!

564 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 21:55:43.40 0
 「武に七徳あり。暴を防ぎ、戦を止め、位を安定させ、手柄を定め、
  民を安心させ、人を平和にし、財産を豊かにする」

  楚王 『春秋左氏伝』

567 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 15:43:17.68 0
 「アメリカは黄金の毒素によって、ローマのように衰亡する道を歩いている。
  そのアメリカから、金の毒を僅かながら取り出してやろうとする私は、
  実は貴国から感謝されて良いはずです」
  福沢桃介

  関東大震災後の復興資金を投資してもらおうと渡米し、
  米国政財界のトップたちの前で行った演説。
  ユーモアを交えた演説で莫大な援助を受けることに成功する。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:13:40.10ID:PKdNjOJK
570 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/09(水) 23:22:39.48 0
 「日本人がどれほど狡猾な外交上手であるかを物語るエピソードを披露しよう。
  白状すると、私自身も危うく罠に嵌められるところだったのだ。

  日本人は平衡感覚の混乱に対して過敏であり、第一級のパイロットには成れない
  とかいう説を、いつだかどこかの誰かが打ち出したらしい。
  この尤もらしい説を、各国のうぶな軍首脳部がすっかり信じ込んでしまった。

  これを知った日本の政治家は、この説を更に広める努力をした。
  一方で日本軍は、これをカムフラージュにせっせと空軍を充実させた。
  やがてその充実振りが世界をアッと言わせることになった訳だ」

  アドルフ・ヒトラー



 「日本の経済的苦境に関する著しく誇張された説明に反して、日本の輸出型経済は
  後退するどころか、九〇年代に入っても快進撃を続けた。そして金融を除けば、
  経済はおおむね順調に推移した。アメリカの特派員は何故これほどまでに誤った
  報道を続けたのだろうか?実のところ、彼らは東京の情報提供者に、日本の問題を
  誇張するよう仕向けられたのだ。

  このことは、株式市場暴落のニュースがアメリカの反日感情を大きく和らげたことに
  気づいた、日本の政府当局の隠れた意図を示している。機を見るに敏な日本の官僚は、
  日本経済の好材料を隠す一方で、悪材料を強調し始めたのである。中でも彼らは特に
  成長率を実際より低く示す戦術を使った」

  エ−モン・フィングルトン

575 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 19:13:00.49 0
 「欺瞞が蔓延する時代では、真実を伝えるということは革命的な行為である」
  ジョージ・オーウェル

576 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 19:36:07.65 0
  オーウェルらしいなw

577 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 19:36:40.15 P
  1984年を最近読んだが
  古さを感じず戦慄を覚える

578 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 18:20:47.42 0
 「百歩先の見える者は、狂人扱いされる。
  五十歩先の見える者は、多くは犠牲者となる。
  十歩先の見える者が、成功者である。
  現在が見えぬのは、落伍者である」

  小林一三

581 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 18:20:29.82 0
 「やり遂げろ!この世界で継続ほど価値のあるものはない。
  才能は違う。才能があっても失敗している人はたくさん居る。
  天才も違う。恵まれなかった天才は諺になる程この世界に居る。
  教育も違う。世界には教育を受けた落伍者があふれている。
  信念と継続だけが全能である」

  レイ・クロック

583 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 22:56:19.15 0
 「悪い芸術家は摸倣し、偉大な芸術家は盗む」
  パブロ・ピカソ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:13:56.05ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:14:35.10ID:PKdNjOJK
584 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 18:33:15.62 0
  1944年、ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス、「官僚」

  官僚は政府の従業員であるだけではない。彼は民主憲法の下では同時に投票者であり、
  そのようなものとして、主権者、彼の雇用者の一部でもあるのだ。彼は妙な立場にいる。
  彼は雇用者であり、被雇用者なのだ。そして、被雇用者としての彼の金銭上の関心は、
  雇用者としての彼の関心よりも、ぐんと高いのである。彼は、公金に貢献するよりも、
  公金から得るほうが、ずっと多いのだから。

  この二重の関係は、政府から給料をもらっている人々が増える時、より重要になる。
  投票者としての官僚は、予算を均衡させるよりも、昇給を得るほうに熱心である。
  彼の主な関心は、給料を増やすことである。

  大勢の公務員と国有化された商業部門で雇われている者たちだけでなく、政府が直接
  もしくは間接に補助金を与えていた農家たち、その他のグループのみならず、失業手当、
  社会保障給付の受取人達がいた。彼らの主な関心は公金から更に受け取ることだった。
  彼らは自由、正義、法の至高、良い政府といった、「理想」問題には関心がなかった。
  彼らは更なるお金を要求した。それが全てだった。

  代表民主政は、投票者の大部分が政府から給料を貰っているなら、存続し得ない。
  もしも国会の議員が、もはや自らを納税者の受任者としてではなく、国庫から給料、
  賃金、補助金、手当、その他の給付を受け取っている者達の代理人として考えている
  のならば、民主制はもう終わりだ。

  これが今日の憲法問題に内在している矛盾の一つである。それが多くの人々に、
  民主制の未来を失望させた。彼らは、商業への政府の更なる干渉、更なる公務員を
  抱える更なる省庁、更なる手当と補助金への傾向が避けられないと確信するように
  なった時、人民による政府に信頼を失わずにはいられなかった。

597 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/22(火) 20:57:58.19 0
 「好ましい人物たちとの関係を保つことによって、我々は常に人間の心の琴線に触れ、
  金銭欲に、貪欲に、人間の飽く事を知らない物質的欲望に働きかけた。言うまでもなく、
  これら人間の弱点一つ一つには、独創性を麻痺させる効果がある。この弱点のゆえに、
  彼等の行為に金を出してくれる人間に、自分の意志の最終決定をゆだねるのである」

  ライオネル・ロスチャイルド

599 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 20:08:58.40 0
  エディンバラ公爵フィリップ王配殿下

 「英国人女性は料理ができない」(1966年)
 「国民は、我々の生活にはもっと休みが必要だと言ってたくせに、
  今度は仕事が無いなどと文句を言っている」(80年代の不況時に発言)
 「あなたは女性ですよね?」(1984年ケニア訪問時、現地人女性に質問)
 「ここに長く住んでいたら、あなたたちみんな目が細くなりますよ」(1986年中国訪問時、中国に留学中の英国人学生に発言)
 「生まれ変わったら、死のウイルスになって人口問題を解決させたい」(1987年、著書の序文で)
 「あなたたちはほとんど海賊の子孫なのではないのですか?」(1994年ケイマン諸島訪問時、現地人に質問)
 「なんとか食べられずに済んだのですね」(1998年パプアニューギニアを探検した学生に発言)
 「うん、この工事はインド人がやったに違いない」(1999年スコットランド訪問時、ワイヤーが外れたヒューズの箱を見て発言)
 「きみは太りすぎているから無理だろう」(2001年 「将来宇宙飛行士になりたい」と語った12歳の少年に返答)
 「まだ槍を投げ合っているのですか?」(2002年オーストラリア訪問時、オーストラリア先住民ビジネスマンに質問)
 「どうやって免許取得試験中、スコットランド人は酒を飲まないようにするんですか?」(スコットランド訪問時、現地の自動車教習所の教官に質問)
 「このくそったれ!」(相手がフィリップと気付かず、駐車違反の切符を切ろうとした警察官に対して)
 「耳が聞こえない? このバンドの近くにいたら、不思議じゃないですね」(打楽器のバンド演奏の際、聴覚障害者に発言)
 「おお嫌だ。酷い病気にかかるかもしれないじゃないか」(オーストラリア訪問時、コアラを撫でるように頼まれた際の返答) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:15:48.01ID:PKdNjOJK
602 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 21:22:17.85 0
 「自治の歴史や伝統が無い国では、自由で公平な選挙は最善の物とは言えない。
  適切な事前調整無しには、選挙は現職政権の腐敗や問題点への欲求不満の捌け口にしかならず、
  国民は現職の対立候補に投票してしまう。その対立候補の素性が何であるかにお構いなしに。
  こうしてハマスはパレスチナの地で権力を得たのだ」

  リー・クアンユー  シンガポール初代首相

607 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/12/02(金) 22:20:10.58 0
  ルー・ロックウェル

  思想豊かな経済学者たちは、家庭が資本主義の倫理のための訓練の場であると見ていた。
  我々が、盗みの邪悪さ、他人の財産を尊重すること、貯蓄して将来のための計画を行うこと、
  約束を守ることについて学ぶのは、そこである。

  長らく、マルクス主義者達が制度としての家族を打ち壊し、人々に自分達自身に安全を与える
  源を欠かせるようにさせ、助けを求める相手が親や親類ではなく、必然的に国家の方に向く
  原子的個人に社会の全てを還元しようと努めているのは、偶然ではない。

616 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/12/09(金) 20:38:02.15 0
  国家の内部、あるいは外部から難事が起こった場合、
  真正面から当たるよりは時を稼ぐ方が遙かに安全である」

  マキァヴェッリ  『ディスコルシ』

621 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/12/13(火) 20:50:54.14 0
 「歴史を通じてハッキリしているのは、台頭する国家の扱いに失敗したり、
  もしくは台頭する国家側が既存の国家システムに対応できずに失敗した場合、
  かならず紛争の種になったということだ」
  ライオネル・バーバー

628 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/12/16(金) 21:38:37.46 0
 「核兵器の存在する世界では、最強国家の半分以下の経済力しかない国家でも、
  核武装によって大国の地位を保持することができる」
  ケネス・ウォルツ

 「たとえズボンを履かず、薄めた粥を分けてすすろうと、中国は核兵器を保有する」
  毛沢東

637 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 17:06:22.12 0
 「民主主義の下では、選挙に勝った直後と危機の真っ只中でしか、改革は出来ない」

  マイケル・ハワード 第25代保守党党首

638 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 19:02:03.16 0
  ウィトゲンシュタイン

  規則は、行為の仕方を決定することはできない。
  なぜなら、いかなる行為の仕方も、
  その規則と一致させることが可能だからである。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:17:09.37ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:17:56.24ID:PKdNjOJK
652 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 18:32:41.91 0
  1858年9月18日、エイブラハム・リンカーン、討論会

 「いずれにせよ、私は白人と黒人の人種の社会的と政治的な平等をもたらすことには
  賛成ではないし、賛成したこともないと言わせてもらいます。ニグロたちを投票者や
  陪審員にすることには賛成しませんし、賛成したこともないと。

  これに付け加えて私が言わせてもらうことは、白人と黒人の人種の間には身体上の
  違いが有ることであり、その事が、この二つの人種が社会的政治的に平等な条件で
  一緒に暮らすことを永遠に許しはしないと、私は信じています。

  一緒に居ても、そのように暮らすことが出来ない限り、上位と下位の立場があらねば
  なりません。そして他の人並みに、私は上位の立場を白人に割り当てることに賛成です」

653 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/02(月) 23:12:01.64 0
 「もはや穀物を供給できない」

  フルシチョフ・ソ連第4代最高指導者
  1963年、衛星国の指導者に対して通告

666 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/10(火) 01:21:43.77 0
 「歴史というものは本質的にある目的に向かって進む運動なのである。
  おそらく将来、アフリカにも何らかの歴史が出現するだろう。
  しかしながら今日、アフリカに歴史は無い。強いてあげるならば、
  アフリカにはヨーロッパ人の歴史のみが存在しているのである」

  トレバー=ローパー

674 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 00:25:13.60 0
 「今日は皆、共和党の大統領支持者です、大統領閣下」
  レーガンが暗殺未遂で担ぎ込まれた病院での医師団の言

676 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 20:46:37.45 0
  パトリス・ルムンバ 殺される前に妻に宛てた手紙

 「いかに残忍に扱われ,虐待と拷問をどれだけ受けようと、私は一度たりとも慈悲を乞わなかった。
  私は、屈従して神聖な行動原理をないがしろにするよりも、この私の国の運命に揺るぐことなき
  信念と深い信頼を抱いたまま、頭を高く掲げて死ぬことの方を選ぶからだ。歴史は、いつの日か
  語るべきことを語るだろう。しかし、それはブリュッセル、パリ、ワシントン、国連が宣う歴史では
  断じてあり得ない。それは、植民地支配者とその傀儡達のくびきから解放された国々で教えら
  れる歴史であり、そして、サハラ砂漠の北も南も含む、栄光と尊厳の歴史であろう。

  私は、これらの言葉を、それがあなたに届くかどうか、いつ届くか、また、あなたがこれを読む
  時に私が生きているかどうかを知らないままに、書いている。私は、私の同士たちと私自身が
  生命を捧げてきた神聖な理想の最終的な勝利を一瞬たりとも疑ったことはない。

  ・・・・米欧の植民地支配者達は我が国の一部の人々を腐敗させ、他の人々を買収した。
  他に何と言えようか。死に直面しようと生きながらえようと、自由であろうと植民地支配者から
  投獄されようと、私個人がどうなるかは問題でない。重要なのはコンゴであり、独立変じて
  牢獄となった不幸なコンゴ人たちのことだ。しかし、どうなろうと私の信念は動かない。
  私は心の底の底で信じている。早かれ遅かれ、コンゴ人民は外国人であれ国内の輩であれ、
  コンゴ人の敵のすべてを払いのけ、立ち上がって、植民地主義のもたらす屈辱と堕落を
  断固として拒否し、白日の下にコンゴ人の尊厳を取り戻すであろう。

  ・・・我々は孤立してはいない。アフリカ、アジア、そして地球上のあらゆる所で自由と独立を
  勝ち取る人々は、常に数百万の我々コンゴ人の味方であり、我々が闘争を続けて、我が国
  から植民地支配者とその傭兵が姿を消すその日まで、我々を捨てることは決してないであろう。

  妻よ、私のために泣かないでおくれ。今あまりにもひどい苦しみの中にある私の国が、
  その独立と自由を守り抜くことが出来ることを私は知っている。コンゴ万歳! アフリカ万歳!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:29:24.92ID:PKdNjOJK
687 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/24(火) 23:13:22.95 0
 「ライオンの群れの中に弱々しく見える子羊を見つけたら、まずその子羊を恐れよ」
  マリの諺

688 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/26(木) 21:01:22.59 0
 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
  これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」

  日本国憲法  第9条



 「我々の外交は、それを支える艦隊がなければ、何もできない」

  ジョン・スチュワート・ミル

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:29:47.43ID:PKdNjOJK
681 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/17(火) 20:24:03.41 0
 「水ほど役に立つ物はないが、水では何も買えない。
  反対にダイヤモンドそれ自体は何の使用価値も持たないが、
  交換すると相当の量の物を手に入れることができる」

  アダム・スミス



 「怪しげなものが売れる。ダイヤモンドがなぜ売れるかというと、

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:30:21.10ID:PKdNjOJK
  ダイヤモンドの持つ妖しい光が女心を微妙にくすぐるからに他ならない。
  ダイヤモンドに限らず、怪しげなものは商品になる。
  ”あやしげなもの”これを売りさばくことだ」

  藤田田


689 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 14:31:04.26 0
 「疑いの心既に生ぜば、解を得るの義有るべし」
  聖徳太子

 「“リンゴが木から落ちた”と言う人間は大勢居ても、
  なぜ、と考えたのはニュートンただ一人だった」
  バーナード・バルーク

693 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 23:24:02.93 0
 「そう、我々はまだ戦える。戦えるからこそ講和を結ぶのだ。
  戦う力を失ってからの講和は、完全な屈服でしかない」

  マンネルヘイム

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:30:42.76ID:PKdNjOJK
694 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 19:54:27.12 0
  人間は"本来は出来ることが限られている"ものであるが、"その欲望は無限"である。
  このためこの世界には、拮抗する力が満ちあふれている。
  もちろん人間の知恵は、これらの対立が殺し合いの衝突に堕ちていくことを妨げている。
  しかし、お互いの努力が競合することは、人生の条件である。
  …結局のところ、いつものように、均衡の中でこそ、世界は平和を見いだすであろう。
  Charles de Gaulle

697 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/04(土) 19:16:44.48 0
 「私は広い世界を見た。山や川を見た。世のすべてのものを見た。
  だが、私は忘れていた。私の家のすぐそこに、小さな草の葉に一粒の露が宿って、
  そのつぼみに全宇宙を写し取っているのを」
  タゴール

703 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/06(月) 18:38:12.00 0
 「国家の建国のプロセスにおける残虐性が高ければ高いほど、隠さなければならない悪行は増えるのであり、
  結果としてエリートたちには、建国時に実際に起こったことについて嘘をつく必要が出てくるのだ」

 「国民は神話に飢えているものなのであり、彼らは自分たちが善なる存在で、敵対する国が悪の権化である
  ような歴史の話を聞きたがるものだ。よって『国家の神話』というのは、実質的には社会の階層の上にいる
  エリートからだけでなく、下の国民側からも促されるものなのだ」

  ジョン・ミアシャイマー

707 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 22:32:45.04 0
 「一般市民を狙って攻撃する確率は、非民主制国家よりも民主制国家の方が少々高い」
  アレクサンダー・ダウンズ

711 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 20:49:53.96 0
 「学校で学んだことを一切忘れてしまった時に尚残っているもの、それこそ教育だ」
  アルベルト・アインシュタイン

712 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 22:27:20.86 0
 「少々不快な事実かもしれないが、我々が戦争をする本当の理由は、
  女が自分の為に戦う男を好むからである」
  マーチン・ファン・クレフェルト

715 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/16(木) 20:43:45.90 0
 「地位いよいよ高ければ、いよいよ謙遜ならざるべからず」
  マルクス・トゥッリウス・キケロ

 「真の人格者であるかどうかを計る物差しは沢山ある。
  中でも間違いの無い方法は、その人間が目下の者にどう振舞うかを見ることだ」
  サミュエル・スマイルズ

716 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:48:03.28 0
 「ニューディーラーは本物の社会主義者と言わないにしても、一種の統制経済の信奉者であり、
  人為を以て一国の経済の在り方や動きをどうにでも出来ると考え、彼らが描いた青写真を基にして、
  平素の持論を日本で実験してみようという野望と熱意に満ちているようであった」

  吉田茂『回想十年』

718 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 08:10:53.35 0
 「良い結果をもたらす嘘は、不幸をもたらす真実より良い」
  ペルシアの諺

719 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/20(月) 22:04:21.20 0
 「文体は精神の持つ顔つきである。
  それは肉体に備わる顔つき以上に、間違いようのない確かなものである」
  アルトゥール・ショーペンハウアー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:32:32.85ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:33:06.50ID:PKdNjOJK
720 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/21(火) 21:18:11.38 0
 「戦争は味方が苦しい時は敵も苦しい。
  もはや退却という時に突然敵が撤退するのは、戦場では珍しくない事例である。
  なによりも、戦意を失わぬことが肝要である」

  阿南惟幾 陸軍大将



 「我が軍の右翼は押されている。中央は崩れかけている。撤退は不可能だ。
  状況は最高、これより反撃する」

  フェルデナント・フォッシュ将軍

724 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/25(土) 18:32:10.71 0
 (カール5世に対し、本来ラテン語で返答するところをドイツ語で)
  陛下が率直な言い逃れのない返答をお命じになるならば、私の答えはこうでございます。
  私はいかなる権威をも受け入れません。教皇の権威も、また公会議の権威もでございます。
  両者ともすでに何度も矛盾した決定を下したのでございますから。

  私は、聖書と己の良心以外、何物にも縛られません。良心なしには、また良心に反しては、
  救済も安全もないと感じているからでございます。神が私を助け給わんことを。アーメン。

  マルティン・ルター

  モンタネッリのルネサンスの歴史でこれ読んだ瞬間脳汁ドバドバだった

726 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/27(月) 00:53:50.10 0
  天と闘い、地と戦い、人と闘う。その楽しみ、尽きることなし。
  毛沢東

728 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 19:19:28.00 0
 「1991年、私は記者として当時のユーゴスラビア連邦を訪れていました。私がクロアチア
  共和国銀行の議長をインタビューしている最中、彼のところに、とあるニュースが電話で
  もたらされました。それは、別のユーゴスラビアの共和国であるセルビアの議会において、
  共通通貨のディナールを、独自に決めた額だけ発行することが決議されたというものでした。

  電話を置くと、彼はこう言いました。“これはユーゴスラビアの終わりだ”
  彼は正しかった。ユーゴスラビアは崩壊しました。ディナール圏も同じ運命を辿りました。
  その後に何が起きたかは周知の事実です。

  貨幣の問題は戦争と平和の問題、連邦の生と死の問題になり得るのです」

  ラドスロー・シコルスキ  ポーランド外相 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:34:13.94ID:PKdNjOJK
730 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 20:30:36.38 0
 「二〇世紀の軍事産業複合体が、産業時代のイデオロギーである工場化された生と死を
  いかにして人々に押しつけたか、それを理解することには測り知れない価値がある。

  人間の心理を考慮に入れることは第一次、第二次世界大戦ですっかり主流となった。
  史上初めて、肩幅の広さとオツムの弱さに基づいて兵士を選ぶのではなく、知的なコア
  となる爆撃手、航海士、暗号専門家などが必要となった。戦争は専門的な技術を要する
  ようになり、軍隊は適性を測るための心理学的そして知的テストを実施するようになった。
  こうして行動主義、心理学の最も初期のテクノロジーが始まった。もちろんテクノロジーを
  最初に獲得するのは常に軍隊である。

  第一次世界大戦以前の心理学者は、“患者”と共に、互いを尊重し合いながら共同で
  作業を行った。それは内省トレーニングという愛らしい名称で呼ばれ、注意を集中させる事、
  黙想、そして自己コントロールが教示された。一九世紀のロマンティックな個人主義が
  もたらしたこのチャーミングな副産物は、第一次世界大戦以降になると、のさばり始めた
  行動主義者に拒絶された。行動主義者は心理学を客観的な刺激反応に限定し、患者の
  内的、個人的反応はすべて主観という暖昧な領域へ、いかにも忌々しげに追放する。

  そのまさに出発点から、行動主義は諜報部員、官僚、警察、スパイ、そしてダーティな
  トリックスターなど、オーウェル的な操縦者の領域と見なされた。
  群衆支配を目論む権力者にとって、この新しい玩具のなんと素晴らしいことか。
  条件付け! マインド・コントロール!」

  ティモシー・リアリー

734 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:14:39.44 0
 「長く生きたい、死にたくないと言って、死なない方法ばかり考えているために、
  科学がおかしくなってくるんです。その日その日を充実したものにすれば、
  たとえ日数的には短かったとしても、より長く生きたことになるのだと思います。
  私が今絵を懸命に描き続けているのも、そういう理由なんです」
  安野光雅

735 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:50:08.33 0
 「生徒の才能を軽視するよりも、むしろ過大視した方がよい。
  その方が生徒を謙虚にするからである」
  ゲオルク・ジンメル

736 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 10:21:12.57 0
 「天国に行くと、『どうしてモーゼのように成れなかったのかね?』 とは聞かれずに、
  『どうして自分自身に成れなかったのかね?』 と、言われることだろう」
  ラビ・ズーシャ

737 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 17:34:12.66 0
 「人口の少ない小さな国がある。

  便利な道具があっても誰も使わず、命を大切にして危険な遠出をしたりせず、
  船や車はあるが誰も乗らず、鎧や武器はあるが誰も身に着けない。
  人々は昔ながらの素朴な暮らしを送り、その日の食事を美味しく食べ、
  着ている衣服を立派だと思い、自分の住居で安らかに暮らす。

  そんな暮らしを楽しんでいるので、隣の国がすぐ近くに見えて、
  その鶏や犬の鳴き声が聞こえるほどであっても、人々は老いて死ぬまで
  お互いの国を行き交わす事もない。これこそ人の世の理想郷である」
  老子

738 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/22(木) 19:54:08.68 0
 「不動産業界で最も多くのお買い得物件が存在するのは、抵当流れの分野です。
  格安物件を探す最も効率的な方法の一つは、抵当流れの物件を探すことです」
  不動産王 ロバート・アレン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:34:29.74ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:36:02.35ID:PKdNjOJK
741 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/25(日) 17:32:52.43 0
 「オランダ人が東西両インドを征服し、その交易の果実を我々から毟り取っている間、
  我々はオランダの防衛のために血を流しているのである」
  トーマス・マン

 「英国人は繰り返し同じ疑問を持った。我々のように強く勇敢な国民が貧乏していて、
  自分達の為の戦いも金を払って他国民に戦ってもらっているような卑怯な商人どもが
  世界の富を集めているのは、果たして正しい事なのであろうか?」
  エリス・パーカー

743 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/31(土) 20:16:54.00 0
 「戦場では見えないテクノロジーも決定的に重要な役割を果たす。
  たとえば第二次大戦で戦車戦の結果を大きく分けたのは無線であり、
  太平洋戦線でアメリカを圧倒的に有利にしたのはDDT(殺虫剤)だ」
  エリオット・コーエン

747 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/05(木) 20:12:36.33 0
  良い塀は良い隣人を作る。

748 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 22:41:55.46 0
 「高い地位にいる人たちが倒され、
  倒した側の低い地位の者たちも同じように倒される時が来る」
  ホピの予言

752 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/12(木) 20:50:45.57 0
 「立派な行いをする振りをしているだけでも、
  知らぬ間にその熱意と習慣が身に付くものだ」
  エレアのゼノン

753 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 22:01:43.33 0
 「技術の発達、輸送能力と大衆軍隊の出現など、云わば戦争の革命期に在る時、
  官僚機構内部で純粋培養された職業軍人くらい無能に成り下がる者はない」
  永井陽之助

754 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/18(水) 19:19:18.51 0
 「ライフルのように照準を絞って近づく欧米式のスパイと異なり、
  中国式はマシンガンのように千人に接近する。
  協力を断られても翌年、さらに次の年もアプローチする。
  短期的な結果を求めず、長期的に情報網を構築している」

  ナイジェル・ウェスト

755 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/18(水) 22:37:15.27 0
 「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。
  驥を学ぶは驥の類ひ、舜を学ぶは舜の徒なり。偽りても賢を学ばんを、賢といふべし」
  吉田兼好

757 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 18:11:46.06 0
 「流行とは、見るに堪えないほど醜い外貌をしているので、
  六ヶ月ごとに変えなければならないのだ」
  オスカー・ワイルド

758 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/04/23(月) 19:32:14.27 0
 「経済学を学ぶ目的は、経済の問題に対して一連の出来合いの答えを得るためではなく、
  どうしたら経済学者に騙されないかを学ぶことである」
  ジョーン・ロビンソン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:36:26.85ID:PKdNjOJK
763 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 19:44:05.57 0
 「アメリカに散在する反ユダヤグループのかなりの部分は、ブナイ・ブリスのADLからの
  寄付金によって賄われている。さらにADLは、反セム主義の亡霊に脅えるユダヤ人から
  寄付金を募るのである。ADLは、反ユダヤグループを実際の重要性などお構いなしに
  盛んに逆宣伝することにより、アメリカのユダヤ人達に、この亡霊の存在を絶えず警戒
  させるというわけだ。

  ほとんどのアメリカ人はユダヤ問題について全く知識を持っていないし、ユダヤ問題の
  解っている一部の人々は職を失うことになるので、こうした反ユダヤグループに寄付
  しようにも怖くて出来ない。それ故にADLは、インディペンデント紙で暴露されたように、
  お手盛りの反ユダヤ運動に資金を提供しているのである。ADLはこの目的のために
  一年間に40万ドルを使っているが、ユダヤ人からは毎年なんと50万ドルも集めている。
  これは悪い年収ではない。

  こうする事によってADLは、ユダヤ人社会に対して、また同様に反ユダヤグループに
  対しても、厳しい統制を維持できる。彼らはいつどのような時でも、反ユダヤ感情の
  正確な程度を知っているのである」

  ユースタス・マリンズ

767 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 06:22:11.31 0
 「私はある程度の歳なので覚えているが、男達が家事を馬鹿にして、
  “給料をもらっていなければ本当の仕事とは言えない”などと言えば、
  フェミニスト達がいきりたって激怒した時代があった。

  つまり現代のフェミニスト達は、1960年代に『男尊女卑の豚』と言われた
  男達の言葉を、自らがそのまま使うはめになってしまったのだ。
  これによって革新派ほど後退派だということが、またもや証明されたのである」

  クリスティーナ・ホフ・ソマーズ

768 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/05/12(土) 22:44:09.66 0
 「人はまず自らを侮り、その後人に侮られる」
  孟子

772 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 21:12:11.90 0
 「どんな機械でも同じだが、具合が悪くなった時に、無理やり油を注いでも効果は無い。
  悪くなった油を全部出してしまうのが先だ」
  トーマス・エジソン

774 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 17:37:47.33 0
 「つまらぬ事でも、いったん自分の知的良心を捧げてしまうと、そう簡単には折れようとしなくなる。
  自分の抱いている信条は基本的に良いものなのだと、自分に言い聞かせることによって犠牲を
  正当化しようとし、この犠牲は要求されるかもしれぬどんな僅かな道徳的または知的譲歩よりも
  勝っていると見做される様になる。

  このような犠牲を払う毎に、ますます深みに嵌り込んで行く。
  その信条に注ぎ込んだ道徳的・知的投資を、更なる投資によって補強しようという気になる。
  それは、損失を回復しようとして、ますます損を重ねていくのに似ている。

  私はこのメカニズムが自分の場合にどの様に働いたかを知り、ぞっとした。
  私はこの信条の独断的性格と、その驚くべき知的傲慢さをはっきり悟った。
  無批判に受け入れた教義の為、あるいは実現できない事が判明するかもしれぬ夢の為に、
  他人の命を危険に晒すのを義務にさせる様な知識を我が物にする事は、恐るべき事であった」

  カール・ライムント・ポパー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:37:23.46ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:08:24.89ID:PKdNjOJK
776 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/01(金) 21:37:52.73 0
 「ストレスも無い、爆弾も無い、ホームレスも居ない、犯罪や刑務所も無い、
  ジャンクフードも無い、対外債務も無い、汚染も無い、貧困も無い。
  そして一部の人々はそれらをこう呼ぶ・・・原始的だと」

  デーヴィッド・アイク



 「西洋人は、日本が平和な文芸にふけっていた間は、野蛮国と見なしていたものである。
  しかるに満州の戦場に大々的殺戮を行ない始めてから文明国と呼んでいる。
  ・・・もし我々が文明国たるためには、血なまぐさい戦争の名誉によらなければならない
  とするならば、むしろいつまでも野蛮国に甘んじよう。我が芸術および理想に対して、
  しかるべき尊敬が払われる時期が来るのを喜んで待とう」

  岡倉天心

777 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 15:12:20.19 0
 「国民が細かく分かれているのは哀れである。そのそれぞれが一国だと思っている」
  カーリル・ギブラン

 「この国を崩壊させ、一つの国としての統合を妨害する絶対確実な方法は、
  国民に互いにそれぞれの民族性をあげつらわせ、紛糾するに任せて置くことである」
  セオドア・ルーズベルト

 「この国は割れようとしている、と私は思う・・・」
  ジョージ・ケナン

 「国家とは何ぞや?国民とは、共通の祖先、文化、言語を戴き、同じ神を敬い、
  同じ英雄を崇め、同じ歴史を大事にし、同じ祝日を祝い、同じ音楽、詩、美術、文学、
  情愛の絆・・全ての戦場と愛国者の墓地から全ての人々の心と家庭に拡がる神秘的な
  記憶の同調を共有するものではなかったか?それが国家というものならば、我々は
  アメリカが依然として国家であると、本当に言えるのだろうか?」
  パトリック・ブキャナン

 「文明は自殺によって死ぬ、殺されるわけではない」
  アーノルド・トインビー

778 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 18:36:20.10 0
 「アフリカの真の成功物語であり、そして選挙という物の無い唯一の国、それがエリトリアである。
  もしかしたら、あくまで『もしか』の話だが、西欧流のデモクラシーを許さない事が、アフリカが
  成功するために必要な事なのかも知れない」

  トマス・マウンテン

779 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 20:08:25.28 0
 「お前は理解しなければならない・・・
  ほとんどの人々はプラグが抜かれる準備が出来ておらず、
  多くはシステムに慣れきっていて、絶望的なほど依存しているため、
  彼らはそれを守るために戦うだろう」

  ウォシャウスキー『The Matrix』

783 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 01:05:49.22 0
 「中国史は大まかに二つに分けることができる。
  安穏と奴隷でいられる時代と奴隷になりたくてもなれない時代だ」
  魯迅 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:08:55.41ID:PKdNjOJK
795 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/25(月) 19:46:55.39 0
 「実際の処、アメリカの防衛にはそれほど空母は必要ない。ところがアメリカ人にとっては
  パワーを世界中に投射する事を意味しており、その目的のために空母は最高の道具だ。
  核兵器は国家に名声を与えるものである。対して空母は実際の能力を与えてくれるのだ」

  アンドリュー・ランバート

798 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 22:41:14.94 0
 「何と我々は、ココやしの実を、女性を、そして天国を持ちたがることか!
  我々は独占することを欲する。そして事物は、所有によってより大きな価値を獲得するように見える。
  『それは自分のものだ』と我々が言う時、その絵はよりいっそう美しく、より立派になるように見える。
  それは、より多くの優美さ、より多くの深さと豊かさを得るように見える。

  所有には、奇妙な暴力性がある。『それは私のものだ』と人が言うや否や、それは構われるべき物、
  守られるベき物になり、そして正にこの行為の中に、暴力を生み出すところの抵抗がある。
  暴力は、常に成功を追及している。暴力は自己達成なのだ。成功することは、常に失敗することだ。

  到達は死であり、そして旅することは永遠である。
  この世界で到達、獲得し、勝ち誇ることは、生を失うことである。
  なんと熱心に我々は目的を追求することか!
  しかし目的は果てしがなく、そしてそれ故その追及の葛藤も果てしがない。
  葛藤は不断の克服であり、そして克服されるものは、何度も何度も征服されねばならない。

  勝者は常に恐怖の中にある。そして所有は彼の暗黒である。
  敗者とは勝利を切望し、それが為に失ってしまった者のことであり、それゆえ彼は勝者と変わらない。

  杯を空にする事とは、不死なる生を持つことである」

  ジッドゥ・クリシュナムルティ

804 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 20:10:33.67 0
 「予防戦争とは、死の恐怖から自殺をするようなものだ」
  オットー・フォン・ビスマルク

805 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 20:41:12.64 0
 「勝つために必要なのは判断力であり、イデオロギーではない」
  ナポレオン・ボナパルト

808 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 16:51:13.61 0
 「私は非暴力は暴力よりも優れており、許しは罰よりも、さらに雄雄しい勇気と
  力が要ることを知っている。しかし、許しは全てに勝るとは言え、罰を差し控え、
  許しを与えることは、罰する力がある人だけに許されたことではないだろうか」

  マハトマ・ガンジー

812 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 19:27:03.90 0
 「国は個人では無い。一方、アルゼンチン人は、個人的関係しか認識できない。
  従って、アルゼンチン人にとって、公金を盗むのは犯罪では無い。
  私は事実を述べているのであって、正当化したり言い訳をしているのでは無い」

  ホルヘ・ルイス・ボルヘス

816 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/06(月) 20:00:41.31 0
 「試合終了の笛は、次の試合のキックオフ」
  デットマール・クラマー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:09:33.87ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:10:54.99ID:PKdNjOJK
820 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 22:52:32.91 0
 「何を考えるにせよ、あなたは実際に考えているものに成りうるんです」
  オグ・マンディーノ

 「我々は断じて他人の犠牲者ではなく、自らの犠牲者なのだ」
  ジュリアス・レスター

822 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:36:36.38 0
 「みなさんもご承知だと思いますが、いざ戦争する時は、自分の欲しい軍隊ではなく、
  既にある軍隊を使って戦わないといけないのです」
  ドナルド・ラムズフェルド

826 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/18(土) 11:51:33.80 0
 「神が教会を建てると、その傍に悪魔が礼拝堂を立てる」
  ドイツの諺

827 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/20(月) 19:47:17.24 0
 「我々が友人として選ぶ人々の性格によって、我々自身が形成され易いこと、
  そしてその上で世間から必ず判断されるであろうこと。
  このことを我々はしっかり記憶のうちに留め置くべきである」
  ヒュージ・ブライア

830 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 06:52:45.06 0
 「世界史というものが存在するようになって以来、
  どの時代にもまして、我々の時代は大きく変わっていっています。
  そこでは、利己心がその完全な発達を遂げる過程で、
  さらにその自己と自律性を失うことによって自分自身を
  亡ぼしてしまったのです。そして利己心というものは、
  自分では自己自身を措定する以外に他の目的をもつことはありませんから、
  外からの力によって他の無縁の目的がそれに押しつけられることになりました。

  自立性を失った者は、時の流れに関与したり、
  その流れの内容を自由に規定したりする能力も同時に失ってしまいます。
  このような状態に陥ったままでいると、その者はその時代もろとも、
  自己の運命を支配する外からの力によって清算されてしまうことになりましょう。
  こうなったからには、その者はもはや自己自身の時代を持てず、
  他の民族や国家の事件や時期に従って自分の歳を数えるということになります。(略)」

  ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ

831 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 18:16:21.35 0
 「如何なる時にも自由の誠実なる友は稀であり、その勝利は少数派のものであり、
  彼らは度々、自分達と異なる目的を持つ助力者と結びつく事で、勝利を得てきた。
  常に危険なこの結合は、時として災厄をもたらした」
  アクトン卿

832 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 16:29:15.81 0
 「神が人を造り、サミュエル・コルトがそれを平等にした」
  大手銃器メーカー、コルト社のスローガン

833 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 17:48:06.57 0
 「私は、実業家の中に名を連ねながら、大金持ちになるのは悪いと考えている。
  人情としては誰でも他人より多く蓄積したいと苦心するのが普通であるが、
  この多いということには際限がない。

  極端に考えて、もし一国の財産を悉く一人の所有物としたら、どういう結果を
  きたすであろう。これこそ国家の最大不祥事ではあるまいか」

  渋沢栄一 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:11:46.68ID:PKdNjOJK
835 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/08/30(木) 21:35:44.85 0
 「下手に隠すより、上手に白状せよ」
  モンゴルの諺

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:12:09.62ID:PKdNjOJK
836 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 14:39:28.80 0
 「嘘つきの受ける罰は、人が信じてくれないというだけのことではなく、
  他の誰をも信じられなくなる、ということである」

  バーナード・ショウ

837 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 15:54:00.88 0
 「ゲームのルールを変えた者だけが勝つ」
  サミュエル・パルミサーノ

842 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/09/08(土) 22:16:21.56 0
 「・・・次々と共同体の各構成員をその強力な支配の中に取り込み、
  意のままに彼らを形作った後に、最高権力は共同体全体に腕を伸ばす。
  それは社会の表面を細かく複雑な規制の網で覆うのであるが、細微で
  単一的な規則であるため、最も独創的な性格を持った人々や最も活力ある
  性格を持った人は、それを突き抜けて大衆の上に立つ事が出来ない。

  人の意思は粉砕されるのでなく柔弱にされ、曲げられ、管理される。
  人々は行動を強制される事はまず無いが、行動するのを抑制される。
  このような権力は存在を崩壊させるのではないが、妨害するのである。
  それは暴威を振るうのではなく、国民を抑えつけ、元気を無くさせ、
  希望を失わせ、そして麻痺させるのである。そして遂に各国民は臆病な
  産業アニマルの群れ同然に成り下がり、政府はその番人となるのである。

  私は常に考えているのであるが、今述べた様な習慣的で静かで紳士的な
  種類の隷従は、ふつう信じられている以上に容易に自由の表面的な形の
  幾つかと結び付くかもしれず、国民の主権という名目の下で定着するかも
  しれないのである。

  アレクシス・ド・トクヴィル  『新しい種類の隷従』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:12:33.06ID:PKdNjOJK
850 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 19:40:16.20 0
 「むずかしく 思ふこころぞ 地獄なり やすく楽しき こころ極楽」
  黒住宗忠

853 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/09/26(水) 15:43:03.82 0
  最後に、この現代政治という舞台の上では、誰も決して完全な勝利者とは、
  なり得ない事を肝に銘じなければならない、這いつくばる敵の首根っこを踏みつけ
  熱狂する群衆に向かって拳を振り上げる、こういった勝利者のポーズは外交官とは無縁のものである。
  核兵器を背景とする世界では、こういった形での完全な勝利は存在しない。
  そこにあるのは小さな勝利、さもなくば”完全なる敗北”なのである。

  ―――クリス・クロフォード

854 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/09/28(金) 20:08:15.43 0
 「もし象徴的行動を起こしたいというのなら、燃やすのではなく、洗うべきだ」
  ノーマン・トーマス

857 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 18:55:04.38 0
 「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。
  もし助けてくれることがあるなら、何か別の野心を持っているだけのことである。
  従って、大国に頼り切ることは、大国に逆らうのと同じくらい危険である」

  マンネルヘイム フィンランド軍元帥 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:13:07.07ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:14:30.65ID:PKdNjOJK
858 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 20:03:17.30 0
  人はおよそ自分が招いた危機の理由に関しては甚だ鈍感である
  ―――危機の年より

860 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 20:43:22.62 0
 「会議を重ね過ぎると、最終的に最悪の策が採られる。これは世の常である」

  ナポレオン・ボナパルト

861 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 19:25:47.27 0
  プレス質問:ロシア人なしで、そして、原子爆弾なしで?ということですか、将軍?

  ルメイ:原子爆弾は、戦争が終わる事と、なんら関係がなかったんだよ。

  1945年9月29日の声明。

866 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 19:52:26.76 0
 「誰しも一番最初に交際するのは感じの良い人です。しかし私はこれには反対で、
  まず感じの悪い人に勇敢にぶつかっていくことです。こういう人は打ち解けると、
  感じの良い人よりむしろ親切で、本当の味方になってくれるものです」

  小林一三

871 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 18:23:38.49 0
 「まず、外国人を夷狄としないことだ」
  伊藤博文

  戊戌維新を成功させるために何が必要かを尋ねた
  康有為、梁啓超に対して

874 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 20:30:17.29 0
 「経済学者や政治理論家の思想は、正しい場合にも間違っている場合にも、一般に考えられて
  いるより遥かに強力である。世界を支配しているのは、思想以外に無いと言える程である。
  自分は現実的であって、どのような思想からも影響を受けていないと信じている者も、
  今は亡き経済学者の奴隷であるのが普通だ。権力の座に在り、天の声を聴くと称する狂人も、
  それ以前に書かれた学者の悪文から、錯乱した思想を導き出している。
  この世で一番難しいのは、新しい考えを受け入れる事ではなく、古い考えを忘れる事なのだ」

  ジョン・メイナード・ケインズ

877 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/20(火) 20:49:28.40 0
 「彼らが文句なしに認める唯一のもの、大君から大名、乞食から日雇いに至るまで
  共通なその唯一のもの、それは法である」

  エドゥアルド・スエンソン  『江戸幕末滞在記』



 「人は日本の西洋化を論ずる。だが、それは西洋の日本化だった。
  日本は、理論、制度、手続きの一切を輸入した。しかし、それらのものを自ら
  育んできたシステムと構造、すなわち江戸の社会と文人の文化に組み込んだ。
  事実、日本の普通教育はヨーロッパに先行していた。
  明治維新の成功は、西洋の日本化という視点によってのみ理解が可能である」

  ピーター・ドラッカー  『歴史の哲学』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:15:02.35ID:PKdNjOJK
878 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/21(水) 15:52:34.20 0
 「大地震の直後には、誰も彼もがこの世の無常とこの世の生活の無意味さを語り、
  いささか欲望や邪念の心の濁りも薄らいだように思われたが、月日が重なり、
  何年か過ぎた後は、そんな事を言葉にする人も居なくなった」

  鴨長明  『方丈記』

881 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 21:00:43.06 0
 「英国は人の憂いを我が憂いとするドン・キホーテに非ず。
  日本の防衛のためには英国は代償を要す。
  日本の国力は英国の長大なる防衛線に寄与するの力ありや。
  シンガポール以遠に艦隊を派出するの能力ありや」

  陸奥宗光

883 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 18:20:37.64 0
 「始皇帝は460人の学者を生き埋めにした。
  しかし、我々は46,000人の学者を生き埋めにした。
  君達インテリは我々が始皇帝的であると罵るが、
  それは間違っている。
  我々は始皇帝を100倍も凌駕しているのだから」

  毛沢東

884 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 21:30:12.56 0
 「ポイントは、確実な事は誰にも言えないという事だ。予測されたリスクは常に避けられない。
  その負担を誰が負うかは政策によって異なるものになるので、その決断を下すのを中央
  銀行の専門的技術者に委ねることはできない。少なくとも、そうすべきではない。

  民主主義と矛盾しない中央銀行やその他意思決定機関の独立性の度合いについては
  正当な議論があるものの、そこでなされる決定によって生活に影響を受ける人々の考えが
  それを決める過程で取り入れられるべきだ。

  一例を挙げれば、中央銀行が過度に引き締め政策を採ることで、多くが損失を被って
  しまう労働者は、会議で席を持っていない。だが、失業からはほとんど損失を受けないが、
  インフレの悪影響を受ける金融市場関係者には、決まって発言権がある。

  だが、金融市場関係者が技術的適任性に関して独占権を持っているわけでは全くない。
  実際、金融界の多くの人はマクロ経済的システムの入り組んだ作用について、ほとんど
  理解していない。そのことは、彼らがマクロ経済を操作しようとした時、しばしば間違いを
  犯すことからも証明されている。

  多くの市民は困惑している。最初、民主主義体制の美徳が賞賛されるが、後になって、
  彼らが最も気にしているマクロ経済政策の決定に関しては、民主主義に任せるには
  重要過ぎるのだと言われてしまう。市民たちはポピュリズムの危険性について警告を
  受けることになる。

  安易な答えは存在しない。
  だが、あまりにも多くの国で、その代替案について民主的な議論すら行われていない」

  ジョセフ・スティグリッツ  『中央銀行についての大きな嘘』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:16:27.93ID:PKdNjOJK
885 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/29(木) 18:32:21.45 0
 「根を知らぬ人、水を知らぬ家畜」

  モンゴルの諺

 「文化とは本質的に深い精神的な根を持っているものだ。
  それは別のもので置き換えることができない。
  だからそのルーツが無くなった時、その社会は目的も無く
  彷徨うことになる。

  コスモポタリズムは、突き詰めれば世界を一つの言語、
  文化、社会で括ろうという試みだ。
  でもそれはあまりにユートピア的で上手く行かないだろう。
  いたずらに人間の精神的基盤を奪うことになるからだ」

  アンデスのシャーマン

886 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/11/30(金) 19:20:37.31 0
 「日本が自国民と歴史的親近性を有する住民が居住し、他のいかなる国からも
  侵略によって獲得したものではない領域に完全な主権を回復しようと欲する
  ものと予期することは、極めて当然であります。琉球諸島と小笠原諸島とは、
  この条件を完全に満たすものであります。

  それにも拘らず、条約は合衆国政府がこれらの諸島の上に信託統治権を求め、
  それを獲得するまで、依然として合衆国の立法上及び行政上の支配の下に
  置かれるべきであると提案しているのであります。この様な取決めが日本国民
  の大部分にとって不満の根源とならざるを得ず、極東における将来の論争と
  紛争の種子を残すことになることは、インド政府にとって明らかであります」

  1951年8月25日、
  対日講話会議へのインド参加に関するインド政府より合衆国政府宛書簡より

888 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 19:25:40.69 0
 「経済成長は全ての矛盾を覆い隠す」
  チャーチル

889 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 22:29:10.90 0
 「勝ちに不思議の勝ち有り、負けに不思議の負け無し」
  松浦静山

890 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 19:50:08.54 0
 「人間、自分で自分が何をしているのか、心得ていた者は居ない」
  ジル・ド・レ

891 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/12/10(月) 20:00:56.48 0
  賢明な言い回しは何も証明しない  
  ヴォルテール 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:17:29.46ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:17:51.25ID:PKdNjOJK
892 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 20:29:30.59 0
 「鈍な者でも正直なれば、神や仏になるがすじ」
  白隠  『草取唄』

 「仏々祖々、みな元は凡夫なり」
  道元  『正法眼蔵随聞記』

 「観自在とは異人にあらず。汝、諸人なり」
  伝尊  『般若心経止啼銭』

893 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/14(金) 21:02:20.24 0
 「状況は複雑なんだ」
  社会学者チャールズ・ティリーが亡くなる前に残した最後の言葉。

894 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 07:48:56.98 0
 「この機構の目標は、ロシアを締め出し、アメリカを引き込み、ドイツを抑え込む事にある」
  1949年、NATO初代事務総長 ヘイスティングス・イスメイ卿

895 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 19:46:20.67 0
 「陸は口先で、海は手で支配される」
  デンマークの諺

897 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/29(土) 00:18:09.82 0
 「猫は僧院に行っても、相変わらず猫のままだ」
  エチオピアの諺

899 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/12/31(月) 18:33:16.19 0
 「我等は以前から外国の書を好み日夜勉学に励んだので、近年の書は知らない
  ものの、十年前までに渡来した書物は残らず一読したと言って良い。
  そのため、知らず知らず外国の事なら何でも良いと思い、我が国は何事も外国に
  及ばず、聖人も外国だからこそ出現したと考えた。この様な事は我等だけに限らず、
  古今の学者は皆左様に考えて、外国の事を慕い学んでいたのである。

  近頃初めてこの思い込みが誤りであると知った。伝聞を信じて実際に見ず、
  身近な物を否定し疎遠なものを採用するということは、やむを得ないとは言え、
  誠に学者の通弊である」

  山鹿素行  『中朝事実』

901 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 21:24:44.13 0
 「国家が興隆する時、国民は理想を以って生活とし、
  国家が衰退する時、国民は生活を以って理想とする」
  徳富蘇峰

903 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/06(日) 21:10:45.08 0
 「全てを疑え」
  カール・マルクス

 「全てを疑うこと、全てを信ずること、
  どちらも都合の良い解決法である。
  どちらを選んでも、反省しないで済むのだから」
  アンリ・ポアンカレ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:18:17.54ID:PKdNjOJK
908 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/11(金) 19:35:38.04 0
 「空席になっているポストを誰かに与えると、そこには常に
  100人の不満分子と1人の恩知らずが生まれる」
  ルイ14世

909 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 20:16:44.55 0
 「凡そ軍勝五分を以て上となし、七分を以て中となし、十分を以て下と為す。
  その故は五分は励を生じ、七分は怠を生じ、十分は驕を生じるが故。
  たとへ戦に十分の勝ちを得るとも、驕を生じれば次には必ず敗るるものなり。
  すべて戦に限らず世の中の事この心掛け肝要なり」
  武田信玄

 「大勝は大敗の次に恐ろしい」
  ウェリントン公爵

911 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/16(水) 20:20:58.54 0
 「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを、
  私は本当にやりたいだろうか?それに対する答えが 「NO」の日が
  幾日も続く様なら、そろそろ何かを変える必要がある」
  スティーブ・ジョブズ

 「これをやったら次回出られなく成るんじゃないか、なんて考えない様にしている。
  人間いつ死ぬか分からないから、その時の全てを出し切りたいんだ。
  俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
  視聴者が最後に見た江頭が、手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」
  江頭秀晴

913 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/22(火) 20:08:57.74 0
 「ナチズムは欧米帝国主義の双子の弟であり、後者は植民地や
  保護領なる外国において機能する一方、ファシズムとナチズムは、
  同じやり方で欧州内で機能している」
  ジャワハルラル・ネール

 「もしその目的が彼らの改善であれば、
  専制主義は野蛮人達と関わる際の正当なる統治様式だ」
  ジョン・スチュアート・ミル

 「大英帝国は、その最終的目的が窃盗である処の、専制国家である」
  ジョージ・オーウェル

914 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/01/24(木) 21:20:50.85 0
 「戦争は平和を達成するために戦われるものである。
  しかもそれは “どんな平和でもよい” ということではなく、
  “戦ってでも手に入れたいような平和” なのだ」
  コリン・グレイ

920 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 07:39:42.12 0
 「ビザンツ帝国の成功は、軍事戦略を外交に従属させたからである。
  全軍を攻撃や防御に使わずに、封じ込めや脅しに使ったのだ」
  エドワード・ルトワック

924 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:51:37.26 0
 「世間が必要としているものと、あなたの才能が交わっている所に、天職がある」
  アリストテレス 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:18:54.03ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:19:21.98ID:PKdNjOJK
925 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/10(日) 19:58:41.61 0
 「テクノロジーが私たち人間の相互交流を凌駕する日を私は恐れている。
  世界は愚かな世代であふれかえるだろう」
  アルバート・アインシュタイン

926 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/13(水) 21:15:39.47 0
 「神聖な帝国にはあらゆる物が満ち溢れ、足りない物は無い。
  珍しかったり細工が利いたりした物には何の価値もないし、
  英国の物品など一切役に立たない。

  英国の王よ、私の意に沿って、今後も一層の忠勤を尽くすが良い。
  我が帝国への永遠の服従を以って、平和と繁栄を確かなものにせよ」

  1793年、清国乾隆帝、英国王ジョージ3世宛て書簡

927 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/15(金) 20:45:57.93 0
 「英国と欧州の関係について話をせよ、と私を招待した勇気を称えたい。
  平和的共存の美徳についてチンギスハンに講演を依頼するようなものでしょうから」
  マーガレット・サッチャー

936 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/08(金) 06:30:02.58 0
日本政府から朝鮮総督府への通達

一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、
   常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、
   後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、朝鮮人に裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。
   殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。

937 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/08(金) 22:30:01.20 0
 「政府が銀行家のお金を頼りにするようになれば、政治は政府の指導ではなく、
  銀行家に委ねられることになってしまう。お金を出す手は、受け取る手より、
  いつも高い所にあるからだ。お金に祖国など無い。金融家は愛国心や高尚な
  振る舞いなど全く関心が無く、彼らの唯一の目的は金儲けなのだ」
  1815年、ナポレオン・ボナパルト

 「私は、イギリスがどんな傀儡を諸国の王位に就けようと、あるいは太陽の
  沈まぬ帝国を治めさせようと、一切気にしない。大英帝国を支配するのは、
  通貨供給を支配する私だ」
  1815年、ネイサン・ロスチャイルド
  ワーテルローの戦い後に巨万の富を得て 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:19:56.16ID:PKdNjOJK
938 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 20:21:18.97 0
 「ところで、罰の最大なるものは何かと言えば、もし自分が支配することを
  拒んだ場合、自分より劣った人間に支配されるということだ」
  プラトン

940 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 07:44:11.84 0
 「戦略には二つの実行パターンがあり、これを基礎にした分析法がある。
  これが累積戦略と順次戦略だ。

  まず順次戦略だが、具体的に言えば、これは或る段階が次の段階に繋がっていて、
  また次の段階がどのようになるのかが予測できるような戦略の進め方だ。その反対に
  累積戦略の方は、一つの作戦が前後の段階を踏むわけではなく、すべて独自の個別
  の作戦として行われる。この戦略の特徴は、個別の攻撃が戦争全体の結果にどの
  ような効果を挙げるのかが全く予測できないものだが、一つ一つの戦闘での勝利が
  積み重なって結果をもたらすものだ。

  太平洋戦線の対日戦に例を取ると、アメリカは洋上艦隊によって太平洋を横切って
  日本へと到達する順次戦略を行っていたと同時に、潜水艦を使って日本経済に打撃
  を与える累積戦略を行っていたのだ。この二つの戦略は時間的には同時に使われて
  いたが、別々に切り離されて実行されていた。

  我々は順次戦略の結果を或る程度予測できる。ところが累積戦略は働きが複雑であり、
  結果は予測できない。累積戦略というのは或る時点で効果を発揮するものだが、その
  臨界点がどこに成るのかは、自分も相手も判らないことが多いのだ。

  この二つの戦略は矛盾するものではなく、むしろ相互依存する補完的な存在なのだ。
  目標達成のためには、累積戦略と順次戦略とのバランスを取ることが大切だ」

  J・C・ワイリー提督

 「まず積み重ねられるかどうか。これは大前提なのだけれど、その次に自分で将来
  どう成りたくて、その為に必要なものを理解できているかが来る。積み重ねる方に
  だけ必死になっていて、選ぶ努力を怠ったが故に、立ち止まっている人も多い」
  為末大

941 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/19(火) 19:04:06.79 0
 「そもそも専門家というものは、自己の職務を知らないものだ。
  将校は他に多くの美点を持つが、軍事に関してはいつも無能だった」
  バーナード・ショー

945 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 19:46:02.30 0
 「船は港にいる時、最も安全である。が、それは船が作られた目的ではない」
  パウロ・コエーリョ

947 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/03/29(金) 21:01:48.66 0
 「ウォール街で頂点を極めるか、でなければ自分に居場所を作ってくれない
  世界を破壊する事を望んでいた」
  911テロ実行犯の弟が兄の事を評して

950 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/14(日) 01:08:19.03 0
 「今回の首謀者はだれだ。会って話がしたい」
 「天下の人民すべてが首謀者でしょう。一人の名を挙げるわけにはいきません」

  隋煬帝暗殺に際して、クーデターを起こした宇文化及の言葉 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:21:42.24ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:21:59.23ID:PKdNjOJK
951 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/14(日) 20:58:14.60 0
 「私は株式投機を無用なものだとは思わない。
  株によって多くの人々が痛めつけられ、真面目な仕事に戻るからである」
  ヘンリー・フォード

 「今まで土地によって儲けたというとこが、今度は土地によって損する。
  こういう状況が起こっているわけですな。
  悪人は一時栄えても、やっぱり罰せられるということが原則ですわな」
  松下幸之助

956 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/27(土) 20:06:42.62 0
 「神を信ずる事を捨てる者は、
  何ものをも信じないが、何でも信じてしまうように成る」
  G.K.チェスタートン

 「信仰を捨てた後、欧州人がお香を焚く尊崇のアイドル、
  ダーウィニズム、マルキシズム、ボルシェビズム、ファシズム、
  ナチズム、そして現在のグローバリズムのことを考えてみよう。

  それは、人類に必要なもの全てが国家によって充足される世俗の
  楽園が有るという考えであり、そこで人々は苦痛なき死を迎えるまで、
  文明の成果である物質を消費し尽くそうというのである」
  パトリック・ブキャナン

957 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/28(日) 21:19:27.90 0
 「デメトリオス王よ、何の望みと目的が有って我々と戦うのか?
  我々は水も穀物もワインも、貴方に役立つ他の何物も無い砂漠に住んでいる。
  我々は奴隷として生きる事を望まないから、他の人々が重んじるあらゆる物が
  欠乏する国、砂漠で生きる事を選んできた。

  我々は荒野で獣の様に生きる事を決めており、貴方を害する理由は無い。
  だから貴方と貴方の父親に、我々を害する事無く立ち去る事と、我々が与える
  贈り物の見返りとして、これからはナバテア人を友人として考える事を訴える。

  たとえ貴方が望んでも、水も食料も無しに、この国に数日以上留まる事は
  出来ないし、我々に別の生活を強いる事も出来ないからだ。貴方が手にする
  のは、生活の仕方を変えられない、僅かな反抗的奴隷だけだろう」

  ナバテアの斥候

  侵攻して来たマケドニア軍に対する警告

958 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/29(月) 20:44:11.51 0
 「知的な人は常に何が正解かは判らない、と考える。
  何かに強い確信を持つのは、いつも知的でない人の方だ」
  ジョージ・バーナード・ショー

 「二つの相矛盾する考えを心の中に同居させることが出来てから、
  初めてその人は一級の知性を持てたと言える」
  F・スコット・フィッツジェラルド 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:22:44.47ID:PKdNjOJK
959 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/30(火) 22:26:02.00 0
  田村浩大佐
 「君は、明石元二郎大将を知っているかね。  ・・・君のこれからやろうとしていることを
  経験したのは、日本人多しといえども、この明石元二郎ただ一人だ。誠意の限りを尽くす。
  それで充分ではないかな。たしか君には奥さんも子供さんもいたね。どうだ、愛しているかね?」

  藤原岩市大尉
 「愛しています」

  田村浩大佐
 「よろしい。それで君の、この工作を担当する資格は充分だ。その奥さんや子供さんに対する愛。
  その愛を少々拡げてくれればいいだけなんだよ」

  田村武官は、まるで我子をいつくしむようなまなざしで、こともなげに言った。
  
  藤原岩市大尉
 「ひろげる?」

  田村浩大佐
 「さよう、インド人に、マレー人の上に」

962 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 21:28:33.79 0
 「組織が新しい状況に巧く適応できるかどうかは、唯一“正しい質問ができるかどうか”に懸かっている」
  ウィリアムソン・マーレー

 「湾岸戦争時に作戦を遂行するに当たって、たった一つの質問を自分の判断基準にしていた。
  その質問とは、『これは、イラク軍をクウェートの領土内から撤退させることに必要か?』
  というものだ。

  そうなると、この質問に合致しない問題、例えば、『サウジアラビア政府が自分たちの野菜を
  米軍に納入させてくれと騒いでいます』 とか、『イスラムの聖地であるサウジの基地内で、
  女性兵士がTシャツで肌を晒して歩いているのはけしからんという意見が沸騰しております』
  という問題や非難が発生したとしても、前述の質問に当てはまるかどうかという基準だけを
  考えれば、これらの問題を捨て置いて、ひたすら戦略の遂行、つまり『イラク軍のクウェート
  領土内からの撤退』 という本当の問題に集中することができたのだ」
  ノーマン・シュワルツコフ 米陸軍大将

969 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 18:09:05.89 0
 「あなたが妻について考えたことに良心の呵責を感じるな。
  彼女の方があなたについて遥かにとんでもないことを考えている」
  ジャン・ロスタン

971 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/05/30(木) 19:15:51.26 0
 「他者を強力にする原因を作る者は、自滅する。
  これは、ただ一つの例外も存在しないと言って良い程の、
  普遍妥当性を持つ原則である。

  何故か。それは、強力になれたのは、それをさせてくれた者の
  力と思慮に依ったからだが、いったん強力になってしまえば、
  その者は、それに力を貸してくれた者の力と思慮の両方ともを、
  自分の存亡の鍵を握っているとして、疑いの眼で見ないでは
  済まないからである」

  マキアヴェッリ  『政略論』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:24:06.27ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:24:27.80ID:PKdNjOJK
973 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 21:33:34.71 0
 「援助は構造的な貧困を軽減することが出来、これまで実際に軽減してきたという認識は、
  根拠の無い神話である。多くのアフリカ人は援助のせいで、より貧しくなっている」

  ダンビサ・モヨ



 「戦争が始まると、初めは勢いがあって高揚感があり、恐怖や欲望などがありますが、
  町は破壊されて人は死に、戦友を失い、政治家は現実的になって、戦争は終わります。
  ところがここで国連のような外部の人間たちが介入してきたらどうなるでしょうか?
  つまり停戦協定を結ばせて戦争を滞らせてしまい、その動きを強制的に止めてしまう
  わけですが、こうなると長期的な戦争がなかなか終わらなくなってしまうわけです。

  たとえばカシミールにおけるインドとパキスタンの紛争は終わりませんし、パレスチナ
  問題も終わりません。アフリカではDRCとルワンダとの戦いも終わりません。
  ルワンダの場合は軍事国家ですから、その目標、つまり東コンゴにいって軍事的に
  圧倒したいわけですが、その仕事もさせてもらえないというわけです。

  国連だけじゃないです。NGOなんかも酷いものです。彼らはたしかに意識は高い
  わけですが、難民に長期的に食糧を与えることで紛争を長期化させているのです。
  この典型的な例がルワンダのフツ族とツチ族の争いです。この部族間の問題があると、
  NGOが大量に寄ってきて、例えばフツ族に食糧を供給すると、彼らは朝に腹を満たした
  その夜にツチ族を殺しに行くわけです。これは実は大変なスキャンダルなわけですよ。

  もしこのようなことがヨーロッパの歴史で起こっていたらどうなっていたでしょうか?
  国家は存在しなかったでしょうし、宮殿も文化も存在しなかったでしょう。ただ単に
  難民キャンプがそこら中にあって、ローマ人があちこちに居て、敗北したドイツ人が
  色々なNGOに食糧を恵んでもらって、様々な停戦協定を結ばされていたことでしょう。
  要するに我々は怪物を生み出してしまったわけです」

  エドワード・ルトワック

976 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/06/08(土) 17:27:25.89 0
  下宿のおばさん「少しは休まないと体を壊すよ」

  古市公威「僕が一日休むと、日本は一日遅れます」

979 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 01:26:18.57 0
 「一つの民族、一つの国家、一人の総統」
  ナチ党スローガン

980 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/06/19(水) 19:41:20.74 0
 「金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。
  人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」
  後藤新平

981 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 22:45:09.75 0
 「極東では、中国が本物の国内統一を達成し、しかも日本の軍事力が完全に破壊されれば、
  支配的な国家になることは間違いない。中国にとって大陸上にある唯一の障害となるのは、
  北側にあるロシアの国力だけであろう。

  もし西洋の主要国が地球上の全地域に影響力を残しておこうと考えるのであれば、
  自分達の基地を海のある島国の上に設置する必要がある。中国の国家が必然的に持つ
  ことになるパワーの限界という観点から考えてみると、このような島国にある基地は、
  将来中国が極東を完全支配しようとする動きに対抗する備えとしては、恐らく十分であろう」

  ニコラス・スパイクマン  1942年 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:24:56.39ID:PKdNjOJK
世界史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1376658285/

2 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN 0
 「全ての時代や国の経験から考えるに、自由民によって行われる労働は
  奴隷によって行われる労働よりも、最終的に安価となると考える」

  アダム・スミス  『国富論』

3 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
 「唐では役人どもが地方に派遣されると、その地域の人間をことごとく食い尽くした」

  アブザイドハサン・イブン・ヤズィード 『シナ・インド物語』



 「4千年来、いつも人を食ってきた場所、今日やっと解ったのだが、
  俺もそこで長いあいだ暮らしてきたのだ。

  兄が家事を切り盛りしていた、ちょうどそのとき妹は死んだのだった。
  彼が料理の中に混ぜて、俺たちに食わせた。母は知っていたのだろう、
  何も言わなかった。たぶん当たり前の事だと思っていたのだろう。

  4千年の食人の履歴を持っている俺、初めは解からなかったが、
  今はっきりと解った」

  魯迅『狂人日記』

4 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
 「来るべき世代の次期指導者に」

 「無慈悲にして明確な目的をもつにちがいないプロレタリアの斧の前に
  うなだれ、私はこの世から消え去ろうとしている。
  おそらく中世のやり方をまねて巨大な力を持ち、組織的な非難を捏造(ねつぞう)し、
  大胆に確信をもって行動する地獄のマシーンを前に無力を感じている。
  今日所謂NKVDの機関は勲章や名誉欲によって過去のチェカの権威を利用しつつ、
  スタ(これ以上は恐ろしくてとても言えない)の病的な猜疑心のいいなりになって
  それが自業自得であることも知らずに下劣極まりない仕事に精を出している。
  無思想で腐った何一つ不自由のない役人どもの墜落した組織なのである」

  ブハーリン(暗殺される前に書いた)

6 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
 「大きな戦争の出来事や戦争計画を純軍事的判断に委ねることは、
  認められないばかりではなく、有害である」

  クラウゼヴィッツ

 「軍人の支配する国家は近隣諸国に共通の脅威を与えるだけである。
  また、逆に政治が軍事を牛耳るべきでもない。
  政治特有のものは、軍人社会をたちまちにして腐敗させてしまうからである。
  両者は互いに理解の場を持つべきであり、協力していかねばならないのである」

  シャルル・ド・ゴール

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:26:05.07ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:26:23.23ID:PKdNjOJK
11 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN 0
 「盲人の王国では、片目の男でさえも王に成れる」

  デジデリウス・エラスムス

 「一国の政治というものは、国民を映し出す鏡に過ぎない。
  国がどんな法律や政治を持っているか、そこに国民の質が如実に反映
  されている様は、見ていて面白い程である。これは水が低きに着くような、
  極自然の成り行きなのだ。立派な国民には立派な政治、無知で腐敗した
  国民には腐り果てた政治しかありえないのである」

  サミュエル・スマイルズ  『自助論』

17 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN P
  15,16,17と、私の人生暗かった

  藤圭子 合掌!

21 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN 0
 「栄誉とは実際に闘技場に居た人々のものである。価値ある人とは批評家ではない。
  強い者が如何に躓いたか、あるいはもっと上手く出来たかを指摘する者でもない」

  セオドア・ルーズベルト

22 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN 0
 「相手が嘘を吐いていると疑うなら、信じた振りをするとよい。
  そうすると彼は大胆になり、もっと酷い嘘を吐いて正体を露見する」

  アルトゥール・ショーペンハウアー

24 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN 0
 「水を飲む人は、井戸を掘った人の恩を忘れない」
  1972年、周恩来  『毛沢東革命故事』
  日中国交正常化交渉際に

28 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN 0
 「人間は自尊心の塊です。人は他人から言われた事には従いたくありませんが、
  自分で思いついた事には喜んで従います。だから、人を動かすには命令しては
  いけません。自分で思い付かせれば良いのです」

  デール・カーネギー

32 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
 「ローマ人は、頭脳でギリシャ人に劣り、技術でエトルリア人に劣り、
  経済力でカルタゴ人に劣ると謂われた。それなのに彼らに勝てたのは、
  持てる力を戦略的に活用する能力に長けていたからだ」
  塩野七生

 「戦略的に動けない場合の最大の欠陥は、政府が戦術レベルとの
  コミュニケーションが出来ていない事にある。
  戦略は、政策レベルと戦術レベルの間にかかる橋である」
  奥山真司

33 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
 「幸福とは、その人間の希望と才能に適った仕事の有る状態を指し、
  不幸とは、働くエネルギーを持ちながら無為にしている状態を指す」
  ナポレオン・ボナパルト

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:27:08.14ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:28:21.33ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:28:48.77ID:PKdNjOJK
34 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
 「海を制するものは貿易を制し、貿易を制するものは世界の富を制し、
  ひいては世界をも制するのではなかろうか」
  サー・ウォルター・ローリー

 「朝食にパンを3枚食べたら、そのうち2枚は海軍のおかげ」
  イギリスの諺

35 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 09:16:20.55 0
 「一番高潔な人物の書いた文が六行もあれば、
  その中に彼を吊るす理由を見つけてみせよう」
  リシュリュー枢機卿

 「私たちは貴方の事を、もっと知りたいのです」
  エリック・シュミット
   グーグル社CEO

38 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 21:52:13.53 0
  ラドヤード・キプリング  『IF』

  もしも、おまえの周りが皆冷静さを失って
  おまえの冷静さを責めたててもおまえは冷静さを失わないようになれば
  もしも、他人が皆おまえを疑っているときにおまえは自分自身を信頼できて
  しかも彼らの疑いを許すことができるようになれば
  もしも、おまえが待つことができて、しかも待つことに倦むことがないならば
  あるいは、もしも、おまえについての嘘が流されてもおまえは嘘で応えることをしないようになれば
  もしも、おまえが憎まれてもおまえからは憎しみ返すことをしないようになれば

  もしも、おまえが夢見ることができて、それでいて夢に支配されることもないようになれれば
  もしも、おまえに考えることができて、それでいて考えのための考えに終わらないようにできれば
  もしも、おまえが勝利と破滅に直面できて
  それでいてその二つの詐欺師を全く同等に扱うことができるようになれれば
  あるいは、もしも、おまえが命がけで作り上げたものが壊れるのを見ても
  かがみ込んで使い古した道具を手に作り直すことができるようになれば

  もしも、おまえが勝ち取った賭け金すべてを山と積み上げて
  裏か表かのコイン投げに賭けることができるようになれば
  そして、もしも、そこですべてを失っても
  自分の損失について一言も文句を言わずに最初からまた始めることができるようになれば
  もしも、自分の心臓と神経と腱が弱まったずっと後でも
  自分の転機に使うために心臓と神経と腱を力ずくではたらかせることができて
 「持ちこたえよ!」という意思のほかには何もおまえの中に残らなくなっても
  おまえが持ちこたえることができるようになれば

  もしも、おまえが群衆と話しながらもおまえの美徳を保つことができれば
  あるいは、国王とともに歩みながらも、民衆の感覚をなくさなければ
  もしも、敵からも愛する友からも傷つけられることがないようになれば
  もしも、寛容を与えない一分間で長距離走の価値がある60秒を生きることができるようになれば
  地球もその中のものすべてもおまえのものになる
  そして、もっと大切なことは、そのときおまえは大人になれるということなのだ、息子よ!

44 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 08:19:18.07 0
 「ピラミッドは、頂上から造られはしない」
  ロマン・ロラン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:29:25.27ID:PKdNjOJK
37 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 22:56:04.93 0
 「剣の裏付けがない契約は、単なる言葉に過ぎない」
  トーマス・ホッブズ

 「大国が利益を争う際、自国の得になる場合には国際法を尊重しますが、
  もし損となれば、武力の威圧で以って国際法を無視します」
  オットー・フォン・ビスマルク
  1873年、岩倉使節団に対して

47 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 20:14:30.78 0
 「科学者達が大進展の主役に成りたいと野心を持つのは当然である。
  ある者はその才能により成功し、ある者は幸運に恵まれ、さらにある者は
  けしからん事に作り話で成功を収めた。
  そのやり方は、何も無いのに大進展があったかのように振る舞うのである。

  このような偽の効果が上手く行くには、一人の孤立した科学者ではなく、
  科学者の陰謀団の方が良い。声を揃えることで、陰謀団は各々の科学者の
  口を封じ、科学雑誌に発表される論文の内容に圧力を加え、遂には反対意見を
  一掃してしまうことができる。さらに陰謀団の理論が教育課程に侵入し、
  常に難しい試験の連続に追い立てられ、自らを失っている数多くの生徒達に
  教え込まれると、教義は確立してくる。

  学会は誤った知識の領域を持つことに成り、その損失はもとより、その周辺領域
  全ての進歩を阻害してしまう。この事が同時に多方面に影響し、人間社会の衰退、
  そして最終的には破滅へと導くのである」

  フレッド・ホイル



 「私はアメリカ物理学会から脱退する辞意を君に表名したい。
  もちろん、大きな原因は地球温暖化詐欺だ。
  こいつは文字通り何兆ものドルを産みだし、数多くの科学者達を堕落させた。
  そして物理学会も、その波に飲み込まれてしまった。

  物理学者としての長い人生の中で、私はこれほど成功した巨大な疑似科学的な
  詐欺を見た事が無い。ほんの少しでも疑いを持つ人がいるなら、クライメイトゲート
  の文書を読んでみると良い。物理学会はこの問題に直面した時に何をしたか?
  なんとこの腐敗に協力することを決め、地球温暖化を国際基準としたのだ」

  ハロルド・ルイス

50 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:55:28.95 0
  私はハレー彗星でやってきたから、ハレー彗星で帰るよ

  米国作家アーネスト・ヘミングウェイ
  ハレー彗星が接近した年に生まれ、実際にハレー彗星が接近した年に亡くなった

683 名前:ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP [] 投稿日:2017/02/02(木) 23:50:33.59 0
  >>50
  これマーク・トウェインさんだったような
  でもヘミングウェイさんと周りも宇宙っぽい感じありますよねww 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:31:07.00ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:31:22.20ID:PKdNjOJK
54 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 19:14:11.61 0
 「立派な産業国家は、その国自体のしっかりとした信用制度で管理しているものだ。
  しかるに我が国の信用制度は一部に集められている。つまり、我が国の発展と
  我々の全ての経済活動は、完全に少数の人間に集中的に握られているのである。

  我々は世界中で最悪の支配を受け、最も徹底的に、そして完全に管理されるようになった。
  今の政府は自由に意見も述べられず、もはや大勢の国民に選ばれ、確信をもって迎えられ
  ている政府ではなくなり、極少数に支配され、強要する政府に成り下がった。

  我が国の工業、商業を営んでいる幾多の人々は何かに怯えている。
  その目に見えない権力は組織的に、静かに、至る所に蔓延し、互いに密接に繋がっている。
  徹底的に、そして全てに広がるその権力を、誰も避難することができない」

  ウッドロー・ウイルソン大統領



 「我々の共和国の真なる脅威は、目に見えない政府である。巨大なタコのように、
  その伸びた腕と数え切れない程の吸盤で、我々の都市や州や国にぴったりと吸い付き、
  締め付けている。このタコとは、スタンダードオイル・グループと国際金融家と呼ばれる、
  強大なエネルギーを持つ少数の金融王者のことである。

  彼らは、自分たちの私利私欲のために合衆国政府を持っている。貨幣供給をコントロール
  できれば、政府をコントロールできる。そうすれば、国民とその国の資源を搾取する事など
  容易な事となる。この国が誕生した当初から、彼ら金融財閥は、我が国の指導者を手の平
  に乗せて弄び、連邦準備銀行の通貨発行を利用して我が国から執拗に富を収奪してきた」

  ジョン・ハイライン  ニューヨーク市長

56 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 19:06:09.70 0
 「人間は自信を感じている時には、『私は』という言葉はあまり使わず、
  自分が取り組んでいる仕事などについて語ることの方が多い」

  ジェームス・ペネベイカー

57 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 18:42:11.37 0
 「日本は非核国なのに対して、中国は核保有国です。経済でも日本は高い技術力を
  持つ先進国なのに比べて、中国は輸出や生産の規模は大きいが技術力は低い。
  日中両国は均衡が取れていません。不均衡な関係は危険です。
  中国をけん制するには、地政学的に見て、ロシアとの関係強化が有効なのです」

  エマニュエル・トッド

59 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 19:38:26.23 0
 「至る所の歴史が示している様に、左翼の政党ないし政治家は、
  政権を掌握することによって現実と接触するようになると、
  彼らの空論家的ユートピアニズムを棄てて、右傾する」

  E・H・カー

60 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/25(水) 19:22:16.67 0
 「仮に相手を騙す気が無くても、騙されたと思わせるような
  曖昧な態度だけは、断じて取ってはならない」

  堤康次郎 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:31:52.95ID:PKdNjOJK
63 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/29(日) 20:57:08.66 0
 「嫁と姑の間の典型的な対立は、本質的には権力闘争であり、
  立場を確立しようと試みる新権力に対する既存権力の防衛である。
  それは国際舞台の現状維持政策と帝国主義政策との対立を思い出させる」
  ハンス・J・モーゲンソー

 「我々が覚えて置かなければならないのは、
  戦争の終わりが権力闘争の終わりを意味する訳ではないという事だ」
  ニコラス・スパイクマン

64 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/09/30(月) 20:21:14.30 0
 「アメリカ合衆国政府は我々アフリカ系アメリカ人達にドラッグを与え、
  より大きな刑務所を造り、三回重罪加重懲役法を成立させたくせに、
  我々に 「神よアメリカに祝福を」と唱わせようとする。とんでもない事だ。

  このような事をする国に対して、聖書は 「神よアメリカに断罪を」と唱えよ
  と教えている。我が市民を人間以下に扱っているアメリカに、神よ断罪を。
  自分があたかも神であるかのように、かつ至上の存在であるかのように
  振舞っているアメリカに、神よ断罪を」

  ジェレミア・ライト牧師

67 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/01(火) 21:37:06.59 0
 「権力でもなんでも、欲望はまず満たしてみるとよい。
  満たしてしまえば、それらが全て下らない物である事が判るだろう」

  スワミ・ヴィヴェカーナンダ

82 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 15:24:01.57 0
 「サダトがエジプトに百万の犠牲を出す覚悟ありと言った時、私は本気とは思えなかった。
  国内向けに必要な大言壮語ぐらいにしか考えなかったのである」
  アブラハム・アダン少将
  ヨム・キプール戦争の開戦前を回顧して

 「指導者の事業は偉大さを必要とする。人間は弱いが故に目的に完全性を求め、
  精神が鬱屈する故に無限に願望をふくらませ、自分の魅力の無さを知っているが故に
  偉大な行動に参加を求めるのである」
  シャルル・ド・ゴール

83 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 23:15:13.09 0
 「昔から水上の運搬は陸上の運搬に比べて安上がりであり、
  今後もこの事実は変わらない。

  シーパワーというものは、特定の国にとって望ましい政策となるだけでなく、
  世界中の政府、企業、そして個人達を含んだ共同活動の上に成り立つ、
  国家の枠組みを越えた、自活的なシステムである」

  アルフレッド・セイヤー・マハン

84 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 19:06:18.28 0
 「外見で人を判断しないのは、愚か者である」
  オスカー・ワイルド 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:42:14.48ID:PKdNjOJK
85 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 17:14:05.61 0
  ティムールは遠征先で必ず当地の学者達を連れて来させ、こう尋ねた。
 「そちは余を正しいと思うか。それとも余を悪党と思うか」
  正しいと答えても、その反対を口にしても、ティムールは死刑を命じた。

  彼の軍勢がホジャの住む町に来た時、とうとうホジャは彼の前に呼び出され、
  同じ質問を受けた。征服者を前に彼は答えた。
 「あんたは正しくも悪くもない。あんたはアッラーの御心のままに振舞っているだけで、
  つまり我々が長い間手前勝手なことばかりやっていたため、神が我々を懲らしめて
  やろうと思われたのですわい。あんたは神から遣わされた災難というわけじゃて」

  これを聞いたティムールは大笑いして、ホジャを許したという。

87 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 08:08:50.04 0
 「ジャンボ・ジェット機の時代が来れば、世界はもっともっと狭くなり、
  お互いに肩を触れあい話し合う機会は益々多くなり、日常の事と成る
  かもしれない。だが、それが相互理解に通じる等と、絶対に安直に
  考えてはならない。もしそうなら、ユダヤ人はもう二千年も西欧人と
  肩を触れあって生きてきているのである」

  山本七平

89 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/20(日) 20:01:17.15 0
 「何故アメリカは20世紀半ばからテクノロジー面で最も優れた存在に成れたのだろうか?
  その原因は自由ではなく、もっと詰まらないものだ。金である。
  歴史を見ていくと分かるのは、リッチな国が未来を先取りするということだ。
  その国の企業には優秀な人材と物資、それに機器や知識が集まり易くなるからだ」

  エーモン・フィングルトン

90 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 12:17:00.57 0
 「私がお茶の水女子大に奉職してゐた頃、國會で『お茶の水女子大が國立大學でありながら
  男子を入れないのは差別ではないか』との質問が出た。評議會でどう對應するかが問題となつた。
  明治八年以來の女子大として到底呑めないが、“法の下の平等”には弱いらしく、評議員の面々は
  困り果てた樣子だつた。我慢してゐた私が手を擧げて言つた。『女子大であることは本學最大の
  傳統であり個性であり生命である。それを杓子定規に憲法論で論ずるのは愚の骨頂だ。傳統は
  合理性を超越する。』 皆は感心し、安堵したやうにうなづいた。調子に乘つた私は附け加へた。
  『晴れて私が女風呂に入れる日が來るまで、お茶大には絶對に男は入れない。』
  こちらはいかなる反應も引き出さず、空しく沈默の虚空に消えた」

  藤原正彦 『平等は小うるさい』

91 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/23(水) 14:52:20.71 0
 「1927年から28年、中国領土に居た八千人に上る外国人宣教師の内、五千人が
  退去させられている。どこへ退去したのか?日本である。しかし日本に避難した
  ものの、日本人を好きに成れない。可哀相な人間が居ないからである。

  アメリカ人とは不思議なもので、可哀相だと思えない相手は好きに成れない
  人種である。宣教師は特にこの傾向が強い。可哀相な人間を見ると、我が身
  の危険をも顧みず、救ってあげようという殉教精神が湧き上がるのである。
  だから、中国人は全く有り難い存在なのだ。

  ところが日本は、ドイツに似て、規律正しく、町は清潔で落ち着いている。
  これでは宣教師の出る幕が無い。だから宣教師に好かれないのである…」

  ラルフ・タウンゼント

93 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 03:31:36.03 P
  右翼であること、左翼であること、これはどちらも半身不随であるということだ。
  レーモン・アロン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:42:37.14ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:42:55.48ID:PKdNjOJK
100 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 18:35:59.26 0
 「愚か者にも経営を任せられる会社の株を買え。
  いつかは愚かな経営者が現れるから」
  バフェット

103 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/06(水) 21:28:39.41 0
 「無制限の民主制は、民主制とは別種の制限された政府より悪い」
  フリードリヒ・アウグスト・フォン・ハイエク

 「人間の堕落を防止するためには、人々を愚劣にする主権というものを、
  誰にも与えないことである」
  アレクシ・ド・トクヴィル

 「国民主権の中では、国民は滅亡する。国民主権は、人間主権である。
  人間主権はその限度を知らない。そして人間の自由と権利を侵犯する」
  ニコライ・ベルジャーエフ

104 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/07(木) 23:16:28.23 0
 「マネージメント・コンサルタントというのは、嘘っぱちなビジネスだ。
  一度も現場を経験した事の無いMBAを取ったばかりの若造が、
  経営陣にどう会社を切り盛りするか指南する。こんな阿呆な事があるか?
  ところが、だ。経営陣はそんなコンサルタントを喜んで自分の会社に招き入れる。
  これはどうしてかと言えば、リストラなどのシビアな決断を下す際、
  ボスは自分のケツを守る必要があるからだ」

  マーク・セスター

108 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 19:37:21.24 0
 「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
  何事も、珍らしき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ」

  卜部兼好 『徒然草』

111 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/23(土) 20:30:31.93 0
 「作戦計画を立てる事は誰にでも出来る。しかし、戦争を出来る者は少ない」
  ナポレオン・ボナパルト

112 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 15:36:44.40 P
 「国家は個人と離れて実存すべきにあらず」
  ───陸羯南
  個人を否定しようとするエセ国家主義の連中に対した言葉。

113 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/25(月) 00:22:32.64 0
 「凡人を作る方法は極めて簡単である。
  曰く、子供を何者にも熱中させるな。これで十分である。
  何物にも興味を感ぜず、何物にも熱中しない。
  これが凡人の特徴である」

  木村久一 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:43:17.87ID:PKdNjOJK
117 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/11/28(木) 22:40:11.34 0
 「専門家による経済や政治の予測が当たる確立は、素人の予測が当たる確立よりも低い。
  その上、的中率が最も低いのは、最も有名で自信満々な専門家だった」

  フィリップ・テトロック


 「ある技術系の男性が名案を考え付いた。すると会議の場で、彼のことを何も知らない
  社員達から質問の集中砲火だ。『市場規模はどれくらい?』『マーケティングはどんな
  方法でやる?』『それに対する君のビジネスプランは?』『商品化した場合のコストは?』
  といった具合だ。大抵の人間は、そんな質問には答えられない。そういう会議を切り抜け
  られるのは、最高の名案を思い付く人間ではない。プレゼンが最高に上手い人間だ」

  ジョー・マリノ

119 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/12/03(火) 08:00:09.46 0
 「時の車輪が巡り、幾世代が移り、残された記憶は伝説となる。
  新たな時代が産声をあげる頃、伝説は神話へ変わり、遂には神話さえ埋もれゆく」

  ロバート・ジョーダン

121 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 16:03:55.14 0
 「私は一頭立て用の馬で、二頭立てにもチームワークにも向いていない」
  アルベルト・アインシュタイン

 「科学的な証拠からすると、集団でのブレインストーミングを採用するのは
  正気とは思えない。創造性と効率が最優先で求められる場合には、
  単独作業をするよう勧めるべきだ」
  エイドリアン・ファーンハム

 「一人で働け。独力で作業してこそ、革新的な品物を生み出す事が出来る。
  委員会もチームも関係なく」
  スティーブ・ウォズニアック

122 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/12/07(土) 07:49:48.50 0
 「夏の暑い日、テキサスの或る家で家族がベランダに座っていた。その内に、退屈したから
  アビリーンまで行かないかと一人が言い出した。そして、ようやく目的地のアビリーンへ
  着いてみると、本当はこんな所まで来たくは無かったと提案者が言い出す。すると、自分も
  来たくなんか無かったが、お前が来たいのだと思ったから・・・という声が上がり、結局の処、
  全員が本心ではここへは来たく無かったのだと分かる。そんな話だ。

  だから陸軍では、誰かが『どうやら我々はアビリーン行きのバスに乗ろうとしているみたいだ』
  と言えば、それは危険信号だ。会話はそこで終わりにする。この寓話は、私達が真っ先に
  行動を起こす人の後を追う傾向が有る事を示している。それがどんな行動だろうと」

  スティーブン・J・ジェラス

124 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 21:41:35.10 0
 「長期に亘り軍を国外に張りつけて置けば、国家経済は窮乏する」
  孫子

126 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/12/13(金) 19:32:20.58 0
 「如何なる作戦計画も、敵の主力と最初に接触した後の事態まで
  確実に見通して立てることなどできない」
  大モルトケ

 「誰でもプランは持ってる。
  でもそれだって、最初に口にパンチを一発浴びるまでの話さ」
  マイク・タイソン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:43:43.94ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:44:24.08ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:45:33.14ID:PKdNjOJK
135 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 22:23:00.80 0
 「事実が代われば、私も考えを変える。貴方はいかがですか?」
  ジョン・メイナード・ケインズ

140 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/01/01(水) 07:05:01.67 0
 「2着は敗者の1番である」
 「勝利は全てではない、唯一のことだ」
  アメリカの諺

142 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/01/03(金) 08:22:01.15 0
 「アメリカにとって一番良いのは、全く戦闘に巻き込まれないか、
  もしくは戦闘に巻き込まれたとしても、なるべく遅れて参戦することである」

  ジョン・ミアシャイマー

143 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/01/06(月) 13:16:09.57 0
 「過去30年、40年の間に、国家のプロパガンダと外見の取り繕いが本当に上手く成っている。
  我々は50年、60年前には、国防省を戦争省と呼んでいました。隠し立てなく、戦争省です」

  ステファン・キンセラ

146 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 21:09:05.80 0
 「国際政治に於ける謝罪は、関係を悪化させることが多い」
  ジェニファー・リンド

147 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 22:48:34.60 0
 「人は些細な侮辱には仕返ししようとするが、大いなる侮辱に対しては報復しえないのである。
  したがって、人に危害を加える時は、復讐の恐れが無いようにやらなければならない」
  ニッコロ・マキャヴェッリ

149 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/01/14(火) 18:04:47.39 0
 「改変しえぬ計画は、悪しき計画なり」
  プブリウス・シルス

160 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/21(金) 21:22:35.09 0
 「人類を救済したいという衝動は、支配したいという衝動を隠す、
  表向きの看板であることが多い」

  ヘンリー・ルイス・メンケン

163 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 09:17:08.61 0
  命は弱さを許さない
  アドルフ•ヒトラー

166 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/25(火) 23:06:43.87 0
 「小型銃火器とは、スローモーションの大量破壊兵器である」
  コフィ・アナン

 「世界に溢れている小型銃火器の86%は、国連安全保障理事会の常任理事国である
  アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国で生産された物なのだ」
  アマルディア・セン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:45:55.37ID:PKdNjOJK
168 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/26(水) 23:48:29.84 0
 「平和運動が有るのは西欧、日本、アメリカ、カナダ、みんな豊かな国で、アフリカに
  平和運動が無いのは守るべき平和がなく、人間が生ける死者の状態にあるからだ。
  死者は死を恐れることさえできない。これは先進大国のエゴイズム、植民地的収奪
  の結果で、アフリカでは植民地支配こそが第二の原爆なのだ」

  レオポルド・ピンディー・マモンソノ

170 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/01(土) 20:16:11.03 0
 「私は憎み、かつ愛す。
  どうしてそんな事ができるのか、君はたぶん聞くつもりだろう。
  私にも解らない。ただそういう気持ちになるのを感じ、苦しむのだ」

  ガイウス・ウァレリウス・カトゥルス

180 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:24:30.39 0
 「万国を該談するの器量ありてはじめて日本国を治むべく、
  日本国を統摂する器量ありてはじめて一国を治むべく、
  一国を管轄する器量ありて一職を治むべきは道理の当然なり」

  横井小楠

185 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2014/03/09(日) 21:35:36.72 0
  —we here highly resolve that these dead shall not have died in vain—

  我々は、彼らの死を決して無駄にはしないことを、ここに固く決意する。

  ───エイブラハム・リンカーン

  ゲティスバーグ演説より。
  アメリカ人の記憶に残る数多くの名言を残したリンカーンの言葉の1つであるこの一文は、
  真珠湾攻撃のショックで再び呼び起され、アメリカ国民の士気を鼓舞した

192 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/16(日) 10:01:36.07 0
 「“事実は小説より奇なり”なんてのは当たり前だ。
  小説は理屈が通ってないと駄目なんだから」

  マーク・トウェイン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:46:12.23ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:46:34.01ID:PKdNjOJK
206 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 19:38:22.98 0
 「レトリックの問題は、その言葉が空約束であるだけでなく、その空約束が
  まったく予期できる形で空っぽであるという点だ。もし約束できないもので
  あるとしたら、少なくとも彼はそれについて黙っておくべきではないだろうか?

  まるでギャンブラーが自分では気づかずに顔をひきつらせてしまい、
  相手に手の内の切り札が無いことを知らせてしまう様なものだからである。

  弱い状態で居ることは時として危険である。ところが声を大きくしながら
  独善的でいて、しかも弱い状態で居るという事は、本当に危険な事なのだ」

  ディビス・ハンソン

207 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/31(月) 19:49:56.32 0
 「事を行うにあたって、“いつから始めようか” などと考えている者は、
  その時点で既に遅れを取っているのである」

  マルクス・ファビウス・クインティリアヌス

209 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/04(金) 21:41:06.17 0
 「フランス人が5人ほど工場見学に来て、
  『日本人はなんでこんなに働くのか。おかしくないか。』
  と聞くんです。

  『お国では芸術が盛んやろ。芸術は時間でやるんか?
  我々も無我夢中になったら、時間忘れんねん。』
  こう言うたら感激してました」

  青木豊彦

210 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/06(日) 22:26:56.15 0
 「国家を組織しようという考えは、概ね共通の苦難の洗礼を受けた所から生まれてきた。
  つまり、共同して外部の圧力に抵抗するという必要が、それぞれの国家の成立を
  促したわけである。事実、ヨーロッパの文明と称するものは、取りも直さずアジア民族
  の侵入に対する、極ありきたりの意味の戦いの産物に他ならなかった」

  ハルフォード・マッキンダー

217 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 14:13:11.15 0
 「踊れない者に限って、床のせいにする」
  インドの諺

222 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 19:03:17.64 0
 「忍耐強い人の怒りには気を付けなされ」
  ジョン・ドライデン

 「全ての賢者が恐れるものがこの世に三つある。
  嵐の海、月の無い夜、そして紳士の怒り」
  パトリック・ロスファス

227 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 19:19:45.24 0
 「私はいつも不思議でならなかった。
  どうして鳥たちは同じ場所に留まっているのか。
  彼らは地球上のどこへでも羽ばたいて行けるのに。
  ハッとして、私は同じ質問を自分に問いかける」

  ハールーン・ヤフヤー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:47:49.79ID:PKdNjOJK
234 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 01:35:45.04 0
  鄭の武公が胡を征伐しようと思い、まず自分の娘を嫁がせ、「胡を攻めるべきです」と進言した
  関其思を、「兄弟と言える国を攻めろというのか!」と怒り処刑した。それを伝え聞いた胡王は
  すっかり安心して鄭への備えを解いたので、武公はすかさず胡を攻め落とした。

236 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 23:23:50.94 0
 「努力がその効果を顕すには時間が掛かる。
  多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する」

  ヘンリー・フォード

238 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/03(土) 09:07:12.16 0
 「教会とは、天国に行った事の無い紳士方が、天国に行く筈も無い人達に、
  天国の事を吹聴する場所である」

  ヘンリー・ルイス・メンケン

242 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/09(金) 00:20:47.54 0
  不敵な笑みを浮かべた海賊ラ・ビューズは、暗号が書かれた羊皮紙を
  群衆の中に投げながら、叫んだ。

 「俺の財産で、この島全てを買うくらい、わけがない。
  その財産は、このブルボン島のどこかに隠してある。
  その隠し場所は、この紙に書いてある通りだ。
  俺がこの島に隠した宝物は、全部それを見つけた奴の物だ!」

  人々は、羊皮紙にわっと群がった。
  ラ・ビューズはそれを見て高らかに笑いながら、絞首台の露と消えた。

245 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/12(月) 12:28:46.51 0
 「完璧というのは、付け加える事が無くなった時ではなく、
  取り除く物が無くなった時に達成される」
  アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

246 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/14(水) 09:23:09.98 0
  呉起が魏の将軍として中山を攻めたとき疽を病んだ者がいた。
  呉起は跪きその兵士の膿を吸った。この話を聞き兵士の母は泣き出した。
  ある者が「将軍が子供に親切にしたのになぜ泣くのか」と尋ねると、
 「あの父親も呉起様に膿を吸われ、それを恩義に感じ戦死した。あの子も死んでしまうだろう」と。

252 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/17(土) 18:44:35.87 0
 「平和と秩序は自律的なものではなく、
  誰かによって維持・管理されなければならない」

  コリン・グレイ



 「秩序というのは実は、誰かにとって有利な価値観によって構成されている
  秩序であり、現在の場合はそれがアメリカにとって有利な秩序である。
  これを大胆に言い換えれば、秩序、そしてそこから生まれる平和というのは、
  元々その価値からして、完全に中立な訳が無いのだ。

  そして国際的な秩序や平和というものが、完全に中立なものではないという
  事が解ると、我々はここで恐ろしい事実に気付く事に成る。
  それは、戦争の原因は価値的に中立ではない平和にあるという冷酷な事実だ。
  これを更に言えば、平和こそが戦争の原因に成るという事である」

  奥山真司 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:48:07.14ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:48:21.79ID:PKdNjOJK
253 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2014/05/18(日) 07:58:31.13 0
  敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む。
  孫子

255 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 21:40:30.40 0
 「正しい事をするのを、決して道徳観念に邪魔させてはならない」
  サルヴァー・ハーディン

262 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/21(水) 22:05:22.70 0
  越王勾践は戦いに敗れ呉王夫差の家来と成ったが、
  そこで斉の討伐を進言し呉の力を疲弊させた。
  呉は斉に勝利し長江、済水で威勢を張り、
  黄池で強大を誇ったが、それゆえに五湖で越軍に制圧された。
  そこで老子は 「それを縮小させたければ、
  しばらくは一杯に膨張させるに限る」と言うのである。

265 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/25(日) 23:10:50.74 0
 「平和が長く続くと軍事組織は、“戦争を遂行する”という自分たちの
  最も重要な任務を忘れてしまいがちになる」
  ウィリアムソン・マーレー

 「戦争嫌いは軍隊嫌いに発展する。
  これは歯の痛みと歯科医嫌いを直結させる心理現象と同じである」
  シャルル・ド・ゴール

266 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2014/05/26(月) 07:14:14.26 0
 「この黒島も、若者たちを棺桶兵器に乗せて殺す戦法を立案して推進するが、
  それにたいする責任は取らない道をえらんだのである」
  海軍兵学校74期生  生出寿  元海軍少尉

 「しかし私は間もなく辞職した。一切の責任は
  私の後任であるラインハルト・ハイドリヒにある」
  コンスタンティン・フォン・ノイラート

 「政府高官職は軍経験者で埋めるべきだとは言わない。
  しかし現政権で驚くべきことは、いま戦争遂行を最も声高に叫んでいる人々が、
  自分たちの世代の戦争を回避し、軍服を着ることさえ回避した人々だという点だ」
  ジェームズ・バムフォード

267 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 18:43:52.04 0
 「君たちは戦いが好きなようだ。互いを愛し合えるようになるまでずっとここにいろ」
  プラユット司令官、政府高官を拘束

268 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/27(火) 21:32:48.32 0
 「生まれるのは易しいが、人に成るのは難しい」
  フィリピンの諺 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:48:47.10ID:PKdNjOJK
269 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:25:47.41 0
 「日本がやっている『見返りを求めない国際支援』は、米国が覇権を永続し、日本の対米従属が
  続くことを前提とした国策だ。米国が覇権を持ち、世界の石油ガス利権を管理する状況が続くなら、
  日本はイメージだけ美しく、地元の人々に感謝される『見返りなしの国際支援』を続けられる」

  田中宇

270 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:14:23.26 0
  wikiを斜め読みしてきたけど、楽しそうな人生を送っているようだな>田中宇

  てっきりアサヒ系かと思ったら元共同の人なのねw

271 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 01:21:25.71 0
  田中宇十年くらい前にメルマガ読んでたなw
  段々電波がひどくなってやめたw

272 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/05/31(土) 00:24:17.81 0
 「良いアイデアがあるなら、とにかく実行してしまえ。
  許可を得ようと骨を折るより、後から謝る方が、ずっと簡単なのだ」

  ハーバート・フーヴァー

273 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 00:19:23.14 0
 「見返りを求めない施しというのは、受け取り側の屈辱感へと容易に変化する」
  エドワード・ルトワック

 「さて、彼にどんな良い事をしてやったのか思い出せないのだが」
  ヌバル・パシャ  アルメニア大統領
  事務員が下品な噂を広めていると聞かされた時に

 「善を成す時は、いつも詫びながらでなければならない。
  善ほど人を傷付けるものは無いのだから」
  ポール・ヴァレリー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:49:06.59ID:PKdNjOJK
274 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:14:39.67 0
  僖公の二年、晋の荀息はカクを攻撃しようと考えた。その為には虞の領内を通過するのが近道である。
  そこで、虞公へ屈産の馬と垂棘の璧を賜うよう晋公へ請うた。すると、晋公は言った。

 「二つとも、我が宝なのだが」
 「いえ、カクを滅ぼしたら、ついでに虞を滅ぼす事ができます。
  それなら、虞公へ贈ったとはいえ、外の倉庫へ一時保管して置くようなものではありませんか」
 「だが、虞には宮之奇がいるぞ」
 「宮之奇は、主君を強く諌めるような人間ではありません。主君の強欲に押し切られてしまいます」

  そこで、晋公は馬と璧を虞公へ贈った。
  宮之奇は諫めたが、虞公は聞かず、晋軍は虞の領内を通過してカクを攻撃した。
  五年、晋公の愛姫の驪姫が晋公をそそのかし、晋公の嫡子の申生を殺した。
  同年、晋は再びカク攻撃を計画し、虞の領内の通行を求めた。宮之奇は虞公へ言った。
 「『唇が無くなると歯が寒くなる』と言うではありませんか。カクが滅んだら、虞も滅びます」

  すると、虞公は言った。
 「晋は我等と同じ姫姓。同宗へ害を為す筈がない」
 「姫姓と言うなら、カクもまた姫姓。晋はそのカクを滅ぼすのですぞ。
  それに晋の献公は、自分の一族の桓氏や荘氏も滅ぼしたのです。ましてや他国を見逃すものですか」
 「私は祭りの度に立派な供物を捧げている。神が必ずこの国を護ってくれるさ」
 「『神は人に親しまず。ただ、徳のある者を護りたもう。』と聞きます。
  徳を用いなければ、神もお受けになりません」

  しかし、虞公は聞かなかった。晋軍はカクを滅ぼし、帰国の途中、虞も滅ぼした。
  こうして、屈産の馬も垂棘の璧も晋公の下へ返った。馬と璧を見て、献公は言った。
 「璧は元の通り。馬は賜った頃より、却ってよく肥えている」

276 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/04(水) 23:27:06.42 0
 「可愛くば 五つ数えて三つ褒め 二つ叱って良き人となせ」
  二宮尊徳

278 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/07(土) 07:42:38.62 0
 「歴史は同じことを繰り返さないが、韻を踏む」
  マーク・トウェイン

280 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/09(月) 07:07:40.54 0
 「私はポーランド人が大好きです。しかし、彼等にこう尋ねた事が有ります。
  ポーランド政府が、『我が国は数百万人のベトナム人を移住させるつもりです。
  彼らは国民の賃金を切り下げ、タダ同然で働くことでしょう。』と言ったら、
  貴方達ポーランド人はどう感じるだろうかと」

  サイモン・ダービー

281 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2014/06/09(月) 21:26:16.66 0
  誰やねんと思ったらイギリスのネオナチよりの極右政党の党首なんだな 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:49:22.23ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:49:42.29ID:PKdNjOJK
283 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/11(水) 07:15:30.11 0
 「海を制する者は大いなる自由を持つ。
  多くを戦おうが少なく戦おうが、思うままに出来る」

  フランシス・ベーコン



 「制限戦争が恒常的に可能なのは、島国家、もしくは海によって隔たれた
  国家同士だけであり、しかも離れた所にある土地を隔離できる程度に
  海を支配する事が出来、さらには相手国が自分の領土へ侵攻して
  来るのを不可能に出来た場合だけだ」

  ジュリアン・コルベット

286 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/13(金) 07:32:50.95 0
 「ガゼルは知っている。
  最も足の速いライオンよりも早く走らなければ、殺されてしまう事を。

  ライオンは知っている。
  最も足の遅いガゼルよりも早く走らなければ、飢え死にしてしまう事を。

  あなたがライオンなのか、ガゼルなのかは問題ではない。
  夜が明けたら、とにかく走ることだ」

  アフリカの諺

288 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/15(日) 00:26:49.59 0
 「モスクで、学校で、家庭で、我々は多くの理由から、子供を沢山作るよう
  教わりました。欧米では、問題が起これば警察を呼ぶ事が出来ます。
  自分を守ってくれる法律が無い所では、家族が頼りなのです。
  ・・・私達の物の見方は遊牧民に戻っています。
  十分に大きな部族を率いていれば、誰からも恐れられるのです」

  ハリル・トウファクジ

289 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/16(月) 14:55:48.22 0
  我は死神。世界の破壊者なり
  ロバート・オッペンハイマー トリニティ実験にて

302 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/20(金) 21:55:36.11 0
 「イタリアは復興が遅れている」
  戦後にイタリアを訪問しコロッセオを見た某政治家。

303 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/21(土) 00:14:09.25 0
 「ダンからベールシェバまで聖地巡礼できて、 「みんな荒地だ!」と叫ぶ者は、気の毒である。
  そういう見方をすれば、まさにその通りだ。全世界の提供してくれる果実を栽培できない
  人間にとっては、世界は荒地に過ぎない」

  ローレンス・スターン

305 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 11:08:14.78 0
 「文筆家たちは 「日本の住居にはプライバシーが欠けている」と述べている。
  しかし彼らは、プライバシーは野蛮で不作法な人々の間でのみ必要なことを忘れている。
  日本人は、こういった野蛮な人々の非常に少ない国民である。
  これに対し、いわゆる文明化された民族、とりわけイギリス人やアメリカ人の社会の大半は、
  このような野蛮な人々の集まりなのである」

  エドワード・シルヴェスター・モース 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:50:07.35ID:PKdNjOJK
307 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/24(火) 21:02:56.38 0
 「大戦略とは、最も単純な言い方をすると、ある国が外交政策の中で達成しようと
  努めるもの、つまり、どのような世界を造ることを望み、その世界で作用する為に
  どんな資源を使うかについての、根本的な自覚と表現である」

  ウィリアム・C・マーテル

309 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/26(木) 21:38:15.49 0
 「社会を良くするためには、その社会を動かす法則を理解することが、まず必要である。
  これらの法則の作用は、我々の価値選好に左右される事はない。従って、もし人々が
  この法則に挑戦すれば、必ずや手痛い失敗の憂き目を見る事になろう」

325 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 17:24:03.74 0
  殷の紂王が象牙の箸を作ると、箕子は恐れ慄いた。

 「象牙の箸なら、素焼きの土器など使わず、サイの角や玉で作った皿を使うだろう。
  なれば料理も旄牛や象の肉、豹の腹子となり、錦の着物を纏い高殿の広い部屋に
  居することに成るに違いない。その行く末を恐れるのだ」

  果たしてその通りと成った。

327 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/05(土) 15:35:00.63 0
 「技術が成功するためには、体面よりも現実が優先されなければならない、
  何故なら自然は騙しおおせないからだ」
  リチャード・ファインマン

  スケジュール重視で、動作限界をこえる劣悪な気象条件での
  スペースシャトル打ち上げを強行し、空中分解事故にいたらしめたNASAに対して。

328 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/07(月) 21:59:17.52 0
 「旗幟を鮮明にする態度は、中立を守る事などよりも、常に遥かに有用である。
  何故ならば、もしも貴方が態度を明らかにしなければ、貴方は必ず勝った方の
  餌食に成り、負けた方はこれに喜んで溜飲を下げるだけであるからだ。

  そして貴方には身を守る理由も、身を寄せる場所も無く、受け容れてくれる人も
  居なくなる。何故ならば、勝った方には、逆境の中で助けてくれなかった疑わしい
  味方など要らないし、負けた方には、武器を取って自分と運命を共にしたがらな
  かった貴方の事など、受け容れられる筈もないのだから」

  ニッコロ・マキャヴェッリ

329 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/10(木) 07:34:27.39 0
 「栄冠は最終ラウンドの勝者に与えられる。
  途中の得点の総和が勝っていても、何にもならない」
  クラウゼヴィッツ

334 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/16(水) 07:10:52.50 0
 「チェスが終われば、王様も歩兵も同じ箱に帰る」
  イタリアの諺

341 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/20(日) 16:30:26.79 0
 「マザー・テレサに一歩でも追いつきたいと思って、毎日仕事をしています」
  渡邉美樹

 「能率よく働くことが出来て、誇るに足る仕事が出来るのは、自分だけだと思ってはいけません。
  そんな風に思っていると、自分と同じ天分に恵まれていないかもしれない他人に対して、
  思いやりに欠けた、利己的な厳しい評価を持ってしまいます」
  マザー・テレサ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:50:18.71ID:PKdNjOJK
透明あぼーん用テスト

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:50:53.00ID:PKdNjOJK
349 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 07:17:24.90 0
 「人を扇動する原則は非常に簡単で、まず一種の集団ヒステリーを起こさせ、
  そのヒステリーで人々を盲目にさせ、同時にそのヒステリーから生ずるエネルギーが、
  或る対象に向かうように誘導するのである。これが言わば基本的な原則である。

  ・・・扇動というと人は『ヤッチマエー』、『タタキノメセー』という言葉をすぐ連想し、
  それが扇動であるかの様な錯覚を抱くが、実はこれは 「扇動された者の叫び」であって、
   「扇動する側の理論」ではない。従って、扇動された者をいくら見ても、扇動者は
  見つからないし、扇動する側の論理も解らないし、扇動の実体も掴めないのである。

  扇動された者は騒々しいが、扇動の実体はこれと全く逆で、実に静なる理論なのである」

  山本七平

362 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/07/27(日) 17:32:53.75 0
 「治療より予防の方が良いのは、誰でも知っている。
  でも、予防の為に何かをして高く評価される事は、あまり無い」

  ナシーム・ニコラス・タレブ

405 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 07:52:48.52 0
 「老いた男達がその影で涼む事は無いと知りながら木を植える時、社会は大きく成長する」
  ギリシャの諺

409 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:53:26.94 0
 「賢い勝利者は、可能な限り自分の要求を幾度も分割して、
  敗北者に課するだろう」

  アドルフ・ヒトラー

425 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/23(土) 01:27:13.17 0
 「正義は論議の種に成る。力は非常にハッキリしていて、論議無用である。
  そのために、人は正義に力を与えることが出来なかった。
  何故なら、力が正義に反対して、それは正しくなく、正しいのは自分だと言ったからである。
  この様にして人は、正しい者を強く出来なかったので、強い者を正しいとしたのである」

  ブレーズ・パスカル

429 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/30(土) 14:07:05.35 0
 「人間、志を立てるのに遅過ぎるという事は無い」
  スタンリー・ボールドウィン

430 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/31(日) 11:25:03.17 0
 「神さまは全ての鳥にエサを与えてくださっています。
  でも、巣に投げ込んでくれる事まではしてくれません」

  スウェーデンの諺

434 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/09/09(火) 08:59:23.78 0
 「創造性の最大の敵は、良きセンスだ」
  パブロ・ピカソ

441 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/09/21(日) 22:11:04.37 0
 「傷ついた手は使えるが、傷ついた心は使えない」
  ペルシアの諺 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

新着レスの表示
レスを投稿する