【パキスタン】女性が投票を禁じられた村、選挙が家父長制に逆らう手段に [07/22]

1しじみ ★2018/07/22(日) 23:05:03.70ID:CAP_USER
【7月22日 AFP】パキスタン・パンジャブ(Punjab)州にあるモーリプール(Mohri Pur)村の男性たちは1947年頃、
女性たちが選挙に行くことを禁止した。それ以来、女性たちはその規則に従ってきた――今年までは。
パキスタンの選挙法が改定され、女性たちの選挙に対する姿勢も大きく変わるかもしれない。

 少なくとも、パキスタン中部の都市ムルタン(Multan)から60キロほど離れた村で、
強い日差しを逃れムラサキフトモモの木の下に集まっている大勢の女性にとって、これは希望だ。
だが、女性たちがAFPの取材を受けているのを腹立たし気に見ている男性たちが、
7月25日に行われる選挙に女性たちを行かせるかどうかは別の問題だ。

 村の長老たちは、投票所に行くことが女性たちの「名誉を汚す」として、何十年も女性が選挙に行くことを禁止してきた。

「名誉」という言葉は、南アジアに広がる家父長制度をよく言い表している。
「名誉」はしばしば、夫を自分で選んだり、家の外で働いたりするなど伝統的保守主義に逆らう女性の殺害や抑圧を正当化する。

 だが、パキスタン選挙管理委員会(ECP)は、各選挙区で投票の少なくとも10%を女性が占めていなければ、
選挙結果を無効にすると宣言した。選挙管理委員会によると、2000万人近くが新たに選挙人名簿へ登録をしたが、
うち913万人が女性だったという。

 人口約2億700万人のパキスタンでは家父長制が根強く、女性の権利向上のための闘いが長らく続いている。
今回の選挙規定の変更もその一歩となる。2013年の選挙では男女の不均衡を正す取り組みはほとんどされず、
結局男性の選挙人名簿への登録数が女性を約1100万人上回った。

 変化の波は、モーリプールのような遠く離れた保守的な農村部にまでやってきた。

■暴力の恐怖

「(女性が投票に行かない)最大の理由は、女性が家から出ることさえ認めない地域があることだ」と、
ジェンダー専門家で活動家のファルザナ・バリ(Farzana Bari)氏は指摘した。
選挙管理委員会が規則を変更したことにより状況は改善されるはずだ。
だが、バリ氏は、各選挙区内には女性が投票に行くことを阻止する地区があるかもしれないと警告している。

 モーリプールでは、女性が家の外に働きに出ていて、教育を受けている女性もいる。
それでも、投票に行くことは禁止されたままだ。
ムラサキフトモモの木の下に集まった若い女性の多くは選挙権を行使したがっているが、全員がそう思っているわけではない。

「1人で選挙に行ったら、暴力や混乱が生じ、男性が女性を虐待したり、殴ったりするだろう。だから行かないほうがいい」と、
22歳のシュマイラ・マジード(Shumaila Majeed)さんは指摘する。
それにも関わらず、マジードさんの「出来る限り」多くの女性を投票に連れて行くという決心は変わらない。

 モーリプールで唯一の女性議員イルシャド・ビビ(Irshad Bibi)氏は、
村議会議員の少なくとも1人は女性であることという法律に従って選ばれた。だが、投票に行ったことはない。

 なぜ投票に行かないのかと質問すると、ビビ氏は彼女に代わって夫が答えるよう求めた。

「私たちの長老がこの慣習を決めた。私たちは今日でもこれを支持している」と、
夫のザファル・イクバル(Zafar Iqbal)さんはAFPに語った。

続きはソースで

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/8/810x540/img_e831c4ddb1270b2d4a223b992d0da155210675.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/3/810x540/img_53a802b43a3007d050e9fb936984c974159292.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/7/810x540/img_47c48e701f9586480d2cf7ac4d1a2a23133267.jpg
https://staticx.antenna.jp/article_images/6890202_wide_69283a87-7c42-42b5-ab71-1c4d24427bf0_.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3182727

2七つの海の名無しさん2018/07/22(日) 23:10:34.19ID:JGG/gr/f
今は無くなった、古き良き朝鮮がここには在るんだねー

3七つの海の名無しさん2018/07/22(日) 23:13:21.97ID:AbCvVWpV
>>1
珍しくパキスタンで女殺し以外の記事

4七つの海の名無しさん2018/07/22(日) 23:15:39.51ID:hoCd3T0J
映画で変態村ってのがあったのを思い出した。

5七つの海の名無しさん2018/07/22(日) 23:26:11.26ID:YZ2leHDT
人は記憶型と思考型に大別できる

パキスタン
タン・・・・
何でインドと仲が悪いのか判らなかったけど、パキスタンはタンだ
遊牧民族が入り込んでる国だ
なるほど・・・・

6七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 00:24:01.75ID:70PZs9Rp
こんな中世の時代に生きてるようなキチガイが移民してくるなんて
ゴメンだ。

7七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 01:13:44.10ID:OYgKcJzO
恐ろしいことだ
しかしもっと恐ろしいのは
これから否応無しに進む経済発展と情報革命によって
外の世界のありさまがこの村人たちにも明らかになることだ

8七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 09:06:48.59ID:5OWUD0bT
女は親の言いなりの結婚をするが、持参金が少なかったり、夫や舅に反抗したり
逃げ出そうとすると、顔に硫酸をかけられたり、灯油やガソリンをかけられ火をつけられ
生きながら焼き殺されたり、鼻や耳を削がれたりする。

インドには未亡人を生きながら夫と共に火葬する風習もある。

女性が教育を受けて射殺されたり、投票に行ってリンチにあったり虐待され障害者になったり
殺されるから,怖くて命が惜しいから投票にいけないな。

レイプされても親の決めた人と結婚せず恋愛結婚しても、父親が娘を殺しても
名誉殺人で罪に問われない狂った社会。
女に生まれたら奴隷か家畜以下だから罰ゲーム。

9七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 09:55:45.23ID:khh8VbFK
中「女性解放軍っていうの作ってみようかと

10七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 15:03:34.32ID:O0p316o5
>>1
ほのぼのとしたイスラム圏の日常ですな

11七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 15:23:04.05ID:LPuYj+vl
殴り合いをして最後まで立っていたものを町長とする

12七つの海の名無しさん2018/07/23(月) 15:32:28.21ID:XxiW6JjB
そんな問題かよ
先に「教育」だと思うがねー

それだって、ムスリムの考える教育というのは、コーランの教えを理解し覚えることだというのかもしれんが

そういうのさー
もっと多様性を認めてみれば?
西欧型の教育をするとか、日本型の教育をするとか、中国型の教育をするとか
言葉はパキスタンの言葉で

気に入らないとか言うのかねー

13七つの海の名無しさん2018/07/24(火) 09:01:15.95ID:DKHdBUC8
パキスタンって女差別が世界でも酷い国なのに
何故かインドよりも報道が露出しないよな

新着レスの表示
レスを投稿する