【スイス】オンラインカジノ解禁へ 国民投票で可決、アクセス遮断権限で依存症対策強化[06/11]

1しじみ ★2018/06/11(月) 12:43:59.28ID:CAP_USER
カジノが合法化されているスイスで10日、
オンラインカジノの運営を認める新たな賭博法の是非を問う国民投票が行われた。
スイス放送協会が伝えた開票結果によると、賛成約73%、反対約27%で可決された。
新法には、収益拡大によりギャンブル依存症対策を強化する狙いもある。
カジノ解禁に向け、法整備を急ぐ日本にとっても、依存症対策に力を入れるスイスの動きは参考になりそうだ。

 昨年制定の新賭博法は一定の条件下でオンラインカジノの運営を認めた。
しかし政府が条件を満たしていないと判断した場合はサイトへのアクセスを遮断できるとした。
また、依存症対策をカジノ運営者だけでなく、所在地の州政府などにも義務付けた。
主要政党の若手議員らはこれに対し、
サイト遮断の権限を政府に与えると「インターネットの検閲につながる恐れがある」と反対。
5万人以上の署名を集め、国民投票の実施に持ち込んだ。

産経ニュース
https://www.sankei.com/world/news/180611/wor1806110004-n1.html

2七つの海の名無しさん2018/06/11(月) 12:45:18.08ID:5nvy6/wY
やばいなあ
http://9ch.net/Ro

3七つの海の名無しさん2018/06/11(月) 13:07:35.44ID:EsT2kK05
公営賭博やパチンコが普通にCM垂れ流してるのに
マスコミは一切スルーしてたよね
カジノだけ以上に反対するっておかしいわ

4七つの海の名無しさん2018/06/11(月) 13:19:47.99ID:9TiE8PbN
ギャンブルやる人なんてのは、人間のクズなんだから、
彼らが破産しても何の問題ないだろう。
手持ちのカネは全部吐き出してくれ。

5七つの海の名無しさん2018/06/11(月) 14:09:44.87ID:vNqu88ut
オンラインカジノは完全に調整されてる

ベガスでは公正取引委員会のような良く判らん団体が、公平性を保障しているが
ルーレットで赤黒の二択で赤が出続けるのは
1回目50%、2回目25%、3回目12.5%、4回目6.3%、5回目3.1%
6回目1.6%、7回目0.8% と言われるが
オンラインでは平気で10回連続赤が出るw
しかも二連続とか当たり前

ま、マーチンゲイル対策であるのは理解できるが、、、

6七つの海の名無しさん2018/06/18(月) 01:55:35.80ID:+G2M4DFf
>>3
「普通にCM垂れ流してる」といってもCM内容や放送時間帯の自主規制があるから
パチンコCMでは具体的な機種や出玉や現金の映像を使わないルールになってたり
深夜帯にだけパチンコ番組やCMの放送が集中してるんだが

パチンコ企業が運営するカジノが解禁されると
昼間からカジノ番組やCMが大量に放送される可能性が高く
事実上パチンコ企業に対する規制緩和になってしまう

公営ギャンブルは監督官庁が政治的権力が強いので八百長疑惑もテレビでは報道されない
IRも解禁されてしまうと監督官庁の圧力が強くなるのでパチンコ企業によるカジノ運営の不正疑惑が報道されにくくなる

7七つの海の名無しさん2018/06/18(月) 02:13:55.78ID:+G2M4DFf
>>5
オンラインカジノやカジノマシンによる日常的な八百長は不正プログラムの証拠が残りやすいが
人間ディーラーとサクラ客の共謀による八百長の証拠を後から見つけるのは困難なので

「オンラインでないカジノなら不正がない」というのは錯覚

新着レスの表示
レスを投稿する