【ベトナム】日越二国間クレジット制度、ベトナムで初のクレジット発行[10/13]

1虎跳 ★2017/10/13(金) 10:19:11.25ID:CAP_USER
日越二国間クレジット制度、ベトナムで初のクレジット発行

10日、日本とベトナムで実施している二国間クレジット制度(JCM)において、ベトナムで初めてクレジットが発行された。クレジットが発行されたのは、「デジタルタコグラフを用いたエコドライブ」および「南部地域の送配電網におけるアモルファス高効率変圧器の導入」の2件のプロジェクトで、クレジット発行量(tCO2)は合計439t。

 同2件のプロジェクトは環境省JCM設備補助事業の採択案件で、日本政府は277t、ベトナム政府は45tのクレジットをそれぞれ獲得した。

 「デジタルタコグラフを用いたエコドライブ」は、東南部地方ビンズオン省およびハノイ市において、トラック130台にデジタルタコグラフを活用したエコドライブ啓発システムを装着し、トラックの実走行燃費を向上させることでCO2削減を実現するとともに、交通事故の減少や輸送品質の向上を図るもの。クレジット発行量は288t、うち日本政府への発行量は201t、ベトナム政府への発行量は29t。

 「南部地域の送配電網におけるアモルファス高効率変圧器の導入」は、南部の送配電網に省エネルギーのアモルファス高効率変圧器を1618台導入し、温室効果ガス(GHG)排出の削減を実現するもの。クレジット発行量は151t、うち日本政府への発行量は76t、ベトナム政府への発行量は16tとなっている。

 日本の環境省は、これまでに110件の排出削減・吸収プロジェクトを実施しており、各事業からの削減量は年間約65万tと見込まれる。今後も優れた低炭素技術による世界全体の温室効果ガスの排出削減を実現すべく、JCMを更に推進していくという。

 なお、二国間クレジット制度は、途上国への温室効果ガス削減技術・製品・システム・サービス・インフラなどの普及や対策を通じて実現した温室効果ガス排出削減・吸収に対する日本の貢献を定量的に評価し、日本の削減目標の達成に活用するもの。

ベトジョー
http://www.viet-jo.com/news/nikkei/171012122720.html

2七つの海の名無しさん2017/10/13(金) 10:22:49.08ID:uRGOUYN/
ピコーン!

3七つの海の名無しさん2017/10/13(金) 12:16:24.94ID:L7JjLpQQ
ヨクワカラン

わかりやすく伝える文章ってライターには必要だぞ

4七つの海の名無しさん2017/10/13(金) 15:18:03.00ID:cQC/Un8z
お、ベトナムとの関係強化?!
ふむふむ、ナニナニ。
・・・全然意味ワカラン。

5七つの海の名無しさん2017/10/13(金) 17:28:03.34ID:hMmVwXI7
排出枠と金となんか混ぜ混ぜして取引して結果的に日本からなんかモノあげて排出枠貰える認識でいい?

6七つの海の名無しさん2017/10/14(土) 02:40:40.92ID:q0X59jr5
>>3
ありきたりだが警察は事前には動かない。
今じゃどこの家庭もSECOMが当たり前の時代なんだから
襲われるのが嫌なら隣にボディーガードを付けとけばいいんだよ。
格安ボディガードのガードドッグなんか時給2500円で付いてくれるから相手が確実に来るときに付けとくだけでもかなりの抑止効果になるよ。

7七つの海の名無しさん2017/10/14(土) 03:53:52.70ID:ekpIeQD5
二国間だけで利用できるクレジットカードかと思ったw

8七つの海の名無しさん2017/10/14(土) 04:10:30.35ID:zh7wgyqQ
JCBじゃなくてCO2排出権取引なんだな

9七つの海の名無しさん2017/10/14(土) 06:32:05.38ID:GcCrH2kl
その為に益々日本国内にヴェトナム人激増マジ最悪

10七つの海の名無しさん2017/10/15(日) 00:01:02.72ID:lX8+Yoa4
>>9
背後に竹中平蔵の影が見え隠れする

11七つの海の名無しさん2017/10/18(水) 02:22:19.21ID:7Suv6uxN
JCMのサイトを見てもお金の動きに関して説明が一切無い
これお金だしてんの日本だけだろ

12七つの海の名無しさん2017/10/27(金) 20:36:07.52ID:nQ45T+bi
     <<< バカウヨの望む世界にはならない、サヨクの世界になる >>>


            小 動 物 は 月 面 に 存 在

いわゆる科学者や専門家たちの絶望的な望みは、
人間の目が捉える証拠を否定するのには役に立たないことが証明されるだろう。

物質的住居の名残はまだ残っており、例えばウサギのような小動物は月面に存在する。

世界中で現れているミステリーサークルは、当初イギリス南部を中心に出現していた。
なぜならそこにマイ人レーヤが居られたからである。
magazines/swl9d8/ahwpdf/cwe6t0.html

                 大 宣 言 の 日

「もうすぐ、世界が待望するお方は出現して、御自身をすべての者の視野の中に現されるだろう……
 マイ人レーヤは、貪欲のギャンブルのカジノである株式市場の崩壊を合図として使うだろう。」
share/share13

   世 界 の 株 式 市 場 の 崩 壊 は 日 本 に お い て 始 ま る

マ人トレーヤは繰り返し次のように言われる――

「株式市場の崩壊は避けられない。かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出している。」

新着レスの表示
レスを投稿する