X



警察の不祥事報道:…身内に甘い体質に批判 ★6

0001文責・名無しさん
垢版 |
2023/08/03(木) 19:18:15.03ID:HbTUNYd50
警察官が犯罪にかかわった事例で、警察が「逮捕していない」などの理由で
容疑者の実名発表を拒んだり、発表自体をしない例が全国で相次いでいる。
収賄容疑のほか、傷害、万引き、飲酒運転など民間人であれば
逮捕されてもおかしくないケースばかりで、身内に甘い体質に批判が出ている。
また実名発表されても減給や停職で済むなど処分が非常に甘いことも問題。

前スレ
警察の不祥事報道:…身内に甘い体質に批判 ★5
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/mass/1646216224/

警察の不祥事報道:…身内に甘い体質に批判 ★4
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/mass/160967572
0398文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:14:34.00ID:tiPCl+kt0
●また現職警官の逮捕か 買春、強制性交、盗撮…5人が性犯罪
  県民に広がる怒りと不信「最低限の理性すら保てないとは」
  鹿児島県警不祥事

「被害者のトラウマ(心的外傷)は計り知れない」−。
トイレに侵入し女性を盗撮した疑いで鹿児島県警の巡査部長が逮捕
されてから一夜明けた14日、警察官の性犯罪関連での相次ぐ逮捕に
県民からは怒りの声が上がった。2020年以降5人目で「警察は
信用できない」「組織的問題と受け止め、二度とないように対策を」
と厳しい意見が聞かれた。

「ショックだし、残念」と鹿児島市の20代女性は驚きを隠さない。
「警察官は真面目で、社会の模範となる存在だと思っていた。最低限の
理性すら保つことができないとは」と声を落とす。かつて職場で性被害
に遭った経験があるという県内の30代女性会社員は「容疑者が警察官
とは本当に許せない。今後も逮捕者が出てくるのでは」と怒りをあらわ
にする。
(つづく)
0399文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:14:51.90ID:tiPCl+kt0
(つづき)
近年、刑法は厳罰化したり規定を見直したりするなどして、性犯罪の
抑止を狙っている。未然に防ぐとともに、加害者側へ向けられる目は
一層厳しさを増しているにも関わらず、県警では20年2月に女子
中学生へのみだらな行為、21年7月には同僚女性宅への侵入、23年
10月には13歳未満の少女への強制性交、24年4月には不同意
わいせつの疑いと、逮捕事案が続発している。幼児の娘を持つ同市の
40代主婦は「また逮捕かという感じ。もう警察は信じられない」と
語気を強めた。

性犯罪の撲滅を訴え、性被害者が思いを語る場を設けている県内の50代
女性は「性被害を告発するのは本人にとっては非常につらいこと。県警が
信用できないとなれば、誰が被害者を守ってくれるのか」と憤る。

その上で、23年10月に強制性交の疑いで警察官が逮捕された際、
記者会見を開かなかった県警の対応を疑問視する。「逮捕された警察官
個人の問題と矮小(わいしょう)化したからこそ逮捕が続いている。
県警全体の問題として受け止め、具体的な対策をとってほしい」と訴えた。

2024/5/15 南日本新聞 | 鹿児島
tps://news.yahoo.co.jp/articles/5e219e4c24f78e79a4aa2e7b53a4925e8d8ac45a
0400文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:15:18.29ID:tiPCl+kt0
・交通事件捜査でうその文書 元警察官を在宅起訴 不祥事相次ぐ 鹿児島県

事件の捜査でうその公文書を作成したなどとして、鹿児島地方検察庁が
元警察官の男を在宅起訴していたことが分かりました。

虚偽有印公文書作成などの罪で3月29日付で在宅起訴されたのは、
元県警警察官の被告(53)です。

起訴状によりますと、同被告は県内の警察署で交通事件の捜査を行う
立場にあった2019年から2021年の間に発生した10件の過失運転
致傷事件の捜査において、当事者の取り調べや実況見分をせず、20通を
超えるうその文書を作成したなどとされています。

県警では今年、警察官の逮捕や不祥事が相次いでいて、盗撮などの疑いで
枕崎警察署の巡査部長が逮捕された今月13日以降、県警の相談窓口には
「反省してほしい」などといった市民からの意見や要望が60件あまり
寄せられているということです。

2024/5/16
tps://news.yahoo.co.jp/articles/e8a3c0a7963dddfa6f0141083baf4f2ae12ce144
0401文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:15:47.81ID:tiPCl+kt0
【神奈川県警】53歳の巡査部長を減給処分 路上で下半身露出か 2回目

神奈川県内の警察署に勤務する53歳の巡査部長が、厚木市内の路上で
下半身を露出したなどとして、17日、減給の懲戒処分を受けました。

警察によりますと、厚木警察署の53歳の巡査部長は、ことし3月、
同僚との食事を終えて1人で帰宅する途中、厚木市内の歩道で下半身を
露出したということです。
目撃者からの通報で発覚し、警察が詳しく調べた結果、巡査部長は去年
とおととしにもホテルや電車内で下半身を露出したということです。

警察は巡査部長を減給3か月の懲戒処分にするとともに、公然わいせつ
の疑いで書類送検しました。
巡査部長は「自分の欲求を抑えられなかった」と話していて、17日付け
で辞職しました。

2024/05/17
ttps://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20240517/1050021130.htm
0402文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:16:15.17ID:tiPCl+kt0
・「田んぼに車が落ちている」通報で発覚 警部補が酒酔い運転で自損事故
  車を放置し現場立ち去り懲戒免職

石川県警は、飲酒運転をしたとして50代の男性警部補を17日付で懲戒免職
処分としました。

県警によりますと、男性警部補は3月1日の午前2時ごろ、石川県白山市内で
酒酔い運転の状態で普通自動車を運転し、田んぼに転落する事故を起こし
ました。

その場を通った人が車を見つけ、「田んぼに車が落ちている」と110番通報
しました。警察が駆けつけたところ、車内やその周辺に男性警部補はいま
せんでした。
男性警部補は自宅で焼酎などをコップで数杯飲んでいて、「どうしても寝
付けなかったので気分転換に車で出かけてしまった」と話しているという
ことです。

車は、T字路で左右にしか曲がれないところを直進し、道路標識に衝突した
あと田んぼに落下していました。

男性警部補は飲酒運転を認めていて、気が動転し発覚を恐れてその場を離
れたと話しているということです。

2024/5/17
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/689056676f5630ee7c62d7afab38e72ed2466e3b
0403文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:16:44.11ID:tiPCl+kt0
★不祥事相次ぐ鹿児島県警 生活安全部門と刑事部門の課長らに本部長訓示

1カ月余りで3人の現職警察官が逮捕されるなど、県警をめぐる不祥事が
相次ぐ中、県警本部や県内各警察署の生活安全部門と、刑事部門を担当
する課長らが出席する会議が県警本部で開かれ、野川明輝本部長は「信頼
回復が重要」と訓示しました。

「昨今、情報の漏えいや相談対応などをめぐり県民の信頼を損なう事態を
招いている。公正な社会の実現と秩序の維持を図るための取り組みを組織
一丸となって推進し、着実に成果を上げ、県民の信頼回復につなげていく
ことが重要」

17日、生活安全部門と刑事部門の課長らが出席する会議の冒頭、県警の
野川明輝本部長はこのように訓示しました。

県警では4月以降、現職警察官3人が不同意わいせつや盗撮などの疑いで
逮捕される異例の事態となっています。

また、情報漏えいをめぐって、これまでに100件を超える県警の捜査資料と、300人以上の個人情報の流出がウェブメディアで指摘されています。

このほか、詐欺事件を巡る被害相談に関して、県公安委員会は2024年
3月、鹿児島南警察署での対応について「適切さに欠けるものであった」
と判断するなど、県警を巡る不祥事が相次いでいます。

本部長の訓示の通り、県民の信頼を回復することができるのか、今後の動向
が注目されます。
2024/5/17
tps://news.yahoo.co.jp/articles/b1ee8ebe18dc9e9996ca5560a8fcda0d059c1cf9
0404文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:17:14.56ID:tiPCl+kt0
・警察官2人を懲戒処分「捜査情報漏えい」巡査長は免職
 「不同意わいせつ」警部は6か月停職

鹿児島県警は20日、捜査情報を漏えいしたとして49歳の巡査長を懲戒免職
処分に、女性の体を触ったとして51歳の警部を6か月の停職処分としたと発表
しました。

懲戒処分を受けたのは、地方公務員法違反の罪できょう5月20日までに起訴
されている曽於警察署の巡査長の被告(49)と、不同意わいせつの罪
で起訴された県警本部公安課の警部の被告(51)です。

県警は20日付けで、被告について去年6月から今年3月までの間複数回にわたり
業務上知りえた秘密を洩らしたとして懲戒免職処分に、また、被告については
今年3月中旬に県内で女性の体を触るなどわいせつな行為をしたとして6か月の
停職処分としました。

県警の現職警察官をめぐっては、県内の女子トイレで女性を盗撮した疑いで
枕崎警察署の巡査部長が今月逮捕されていて、4月からの1か月半で3人が逮捕
されています。
2024/5/20
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/fb2d3d637f077fc01b9570a031c73028bed351c9
0405文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:17:37.40ID:tiPCl+kt0
★起訴された鹿児島県警の警察官2人の懲戒処分を発表 
 免職と停職6カ月“情報漏えい”相手は福岡の男性

相次ぐ警察官の不祥事に県警本部のトップが異例の会見です。捜査資料の
漏えいや知人女性へのわいせつ行為で逮捕・起訴された警察官2人について、
県警は免職や停職6カ月の懲戒処分を発表しました。

警察官の情報漏えいに関する調査報告と懲戒処分に関して開かれた会見
県警の野川 明輝本部長が登壇する異例の会見となりました。

(県警本部 野川 明輝 本部長)
「今年に入ってからも県警察職員が逮捕される事案が短期間に複数発生し
県民のみなさまの安全、安心に大きな不安を生じさせてしまっていることに
改めて県民の皆様に深くお詫びを申し上げます」

懲戒免職の処分を受けたのは20日付で起訴された曽於警察署の巡査長、
被告(49)です。
(つづく)
0406文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:17:56.63ID:tiPCl+kt0
(つづき)
起訴状などによりますと、被告は去年6月、県警本部で個人の犯罪経歴の
情報をスマートフォンで第三者にメッセージで送信したほか、去年9月ごろ
から10月頃の間に鹿児島市内で個人情報が載った捜査資料、「告訴・告発
事件処理簿一覧表」を手渡しで交付したなどとされています。

20日の会見で、県警は情報の流出先は福岡市在住の60歳代の会社役員の男性
だと明らかにしました。「告訴・告発事件処理簿一覧表」は刑事企画課が
管理し、各刑事担当者が閲覧できたということです。

事件当時、藤井被告がいた公安課には、一覧表が共有のメールアドレスに
送られてきて誰でも閲覧ができたということです。

調べに対し、被告は「情報を提供すれば、その見返りに警察活動の一環とし
ての情報を得て、組織内の評価を高められると思い情報を流出した」と話して
いるということです。

今回の調査で、1人の犯罪経歴の情報と303人分の個人情報が載った捜査資料
が流出したということです。
(つづく)
0407文責・名無しさん
垢版 |
2024/05/26(日) 05:18:22.57ID:tiPCl+kt0
(つづき)
一方、懲戒停職6か月の処分を受けたのは、県警本部警備部公安課の警部の被告
(51)です。

被告は今年3月、県内で40代の知人女性の体を触るなどのわいせつな行為をした
罪で5月9日付で起訴されています。
被告は20日付で辞職したということです。

野川明輝本部長は、「組織全体の問題と捉え再発防止対策を徹底していくこと
により県民の皆様の信頼回復に努めてまいります」としています。
2024/5/20
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/9bdd803ef4c81fd7a0f8da5c009c0a53e4efb144
0408文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 19:53:26.05ID:KCAxlU+b0
★1か月半で3人の警察官逮捕 盗撮容疑で逮捕の警察官(32)送検

女子トイレに侵入し女性を盗撮した疑いでおととい逮捕された警察官の男(32)の
身柄が15日、鹿児島地方検察庁に送られました。

1か月半の間で3人の警察官が逮捕されています。

送検されたのは枕崎警察署地域課の巡査部長の容疑者(32)です。警察によりますと
容疑者は2023年12月、県内の女性用の公衆トイレに侵入し、面識のない女性(30代)を
個室の外からスマートフォンで盗撮した疑いが持たれています。

調べに対し容疑者は「被害者に対して本当に申し訳なく思っている。県民の信頼と
組織を裏切る行為をして申し訳ない」と容疑を認めています。

事件当時容疑者は枕崎警察署の警備課に所属していました。警察は動機や余罪に
ついて調べています。

県警では4月にも2人の警察官が逮捕され1か月半の間に3人が逮捕されたことになります。

県警は容疑者の処分については事実関係が明らかになった後に厳正に対処するとして
います。
0409文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 19:57:10.15ID:KCAxlU+b0
●静岡県警捜査2課の警部補逮捕、空き巣疑い 不祥事防止徹底中に新たな逮捕者

静岡市駿河区の住宅に侵入してギターアンプなどを盗んだとして、静岡県警
は20日、邸宅侵入と窃盗の疑いで、県警捜査2課に所属する警部補の男(35)
=焼津市大住=を逮捕した。県警監察課によると、「間違いない」と容疑を
認めているという。県警では昨年、現役警察官らによる不祥事が相次ぎ、
再発防止策などを徹底する中で新たな逮捕者が出た。

逮捕容疑は2月11日から3月29日の間に、静岡市駿河区用宗の会社員男性(58)
が管理する住宅に侵入し、ギターアンプやエレキギターなど16点(約60万円
相当)を盗んだ疑い。
監察課によると、住宅は当時、空き家状態で、男性が同30日に静岡南署に届け
出て被害が判明した。

容疑者は何らかの方法でガラスを割って侵入し、盗品の一部は既に売却して
いるという。男性との面識があるかについて「現時点では事実は確認されて
いない」(同課)とされる。
(つづく)
0410文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 19:59:06.77ID:KCAxlU+b0
(つづき)
容疑者は2007年4月の県警採用で、主に刑事畑を歩んできた。23年春から捜査
2課に所属し、知能犯捜査を担当。勤務態度などに特段の問題は確認されてい
なかったといい、現段階では、窃盗は勤務時間外に行われたとみられる。

監察課は、容疑者が被害者の個人情報などを職務上知り得る立場かどうかは
明らかにしていないが、静岡市駿河区を管轄する静岡南署での勤務経験は過去
にあるという。県警は空き家などを狙った同様の行為を重ねていた可能性も
視野に慎重に捜査する。

23年は7月を中心に不祥事が後を絶たず、年間で計5人の現役警察官が逮捕され
るなどした。日吉知洋警務部長は「誠に遺憾で、被害者と県民に深くおわび
申し上げる。事実関係を調査の上、厳正に対処していく」とのコメントを出した。
2024/5/20
0411文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 19:59:49.48ID:KCAxlU+b0
【警察官不祥事】空き家に侵入 エレキギター・アンプなど16点 約60万円相当盗んだ疑い 捜査二課の警部補逮捕(静岡県警)

静岡市の空き家に侵入しエレキギターなどを盗んだとして、県警捜査二課に
所属する警部補の男が逮捕されました。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、焼津市大住に住む県警捜査二課の警部補
(35)です。

県警によりますと、警部補は、2024年2月から3月の間に、静岡市駿河区用宗に
ある空き家のガラスを割り侵入し、エレキギターやアンプなど計16点、60万円
相当を盗んだ疑いがもたれています。警部補は「間違いない」と容疑を認めて
いて、盗品の一部はすでに売却されているということです。

県警では不祥事が続いていて、2023年1年間に5人の警察官が逮捕されています。
2024/5/21
/articles/90409554e064888c61ba5fe9457703a95571c5a5
0412文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:00:21.32ID:KCAxlU+b0
・部下に肩のマッサージさせた50代の男性警部補、パワハラで処分

部下にパワーハラスメントをしたとして、奈良県警本部に勤める50歳代の
男性警部補が本部長注意の処分を受けていたことが22日、わかった。処分は
4月25日付。

県警監察課によると、男性警部補は昨年4月〜今年3月頃、部下の30歳代男性
2人に、休憩時間を利用して不定期に自分の肩のマッサージを行わせていた。

聴き取りに対し、男性警部補は「コミュニケーションを向上させるため、
1対1で話せる機会を設けようと考えて行わせた」と説明。「部下とのコミュニ
ケーションの取り方が間違っていた」と反省し、2人に謝罪したという。

同課は「職員に対する指導を徹底して再発防止に努める」としている。

2024/5/23
/articles/df0d2475da3ef06807ede7841326d021b742fc47
0413文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:00:52.99ID:KCAxlU+b0
★育児休暇取得申し出を取り合わず ハラスメント行為で長崎県警本部の警部補処分

長崎県警の50代の男性警部補が部下の育児休暇の相談を取り合わないなどの
ハラスメント行為をしたとして、本部長注意の処分を受けていたことが分かり
ました。

処分を受けたのは長崎県警本部所属の50代の男性警部補です。

県警監察課によりますと、男性警部補はおととし7月から去年6月にかけて、
部下の男性警察官からの育児休暇取得の申し出を取り合わなかったほか、
この男性警察官を含めた部下2人に対して、無視したり、業務能力を侮辱した
りしたということです。

被害を受けた警察官が別の上司に相談し、一連のハラスメント行為が発覚。

長崎県警は先月末付で男性警部補を本部長注意の処分としました。

男性警部補は「指導の範疇だったと思うが、悪口を言ったことは悪かった」
と話していて、依願退職したということです。

2024/5/23
/articles/b1fa9e7f8d618e32bbc53ee3be28bff6fa1146f0
0414文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:01:21.60ID:KCAxlU+b0
【長崎】育児休業の相談を無視…県警が50代男性警部補を処分

育児休業の相談を取り合わないなどのハラスメントや不適切に拳銃を保管して
いたとして県警の警察官2人が処分を受けました。

県警本部に所属する50代の男性警部補は、2022年7月から去年6月まで
の間、同じ所属の20代の男性警察官から育児休業の相談を受けましたが、
取り合いませんでした。
また別の20代の男性警察官も含め、2人に対し、業務的な能力をばかにする
侮辱的な言動や無視などをしました。被害を受けた警察官らが去年6月、別の
上司に相談し発覚しました。

男性警部補は「指導の範疇だと思っているが、悪口を言ったことについては悪
かった」と話したということです。男性警部補は4月30日付で本部長注意処
分を受け、同じ日に依願退職しました。

このほか離島地区に勤務する40代の男性警部補は今年1月の当番勤務中、携帯
していた拳銃を保管庫に返却する必要があったにもかかわらず、執務室内の机の
引き出しに入れたままにしていたとして7日付で所属長訓戒処分を受けました。

2024/5/23
/articles/4ad9b49ec950f79f6375fc0a6f204e1327ec187d
0415文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:02:19.08ID:KCAxlU+b0
sage
    

      
    
      
     
    
     
       
      
    
sage
0416文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:03:13.57ID:KCAxlU+b0
★事件関係者から直接話を聞かず捜査書類作成 山口県警50代男性巡査部長を訓戒処分

県内の警察署に勤務する50代の男性巡査部長が事件関係者から直接話を聞かず
捜査書類を作成したとして、訓戒処分を受けていたことがわかりました。

所属長訓戒の処分を受けたのは、県内の警察署に勤務する50代の男性巡査部長です。

県警監察官室などによりますと、男性巡査部長は去年、事件の捜査書類を作成
する際、事件関係者から直接話を聞いて作成しなければならなかったところ、
同じ現場にいた別の警察官の又聞き話をもとに書類1通を作成しました。

県警によると、事件捜査に影響はなかったということですが、公文書を作成する
重要性の認識が薄いなどとして、この男性巡査部長を今月7日付けで所属長訓戒の
処分としました。

2024/5/24
/articles/b27326bb5f4a1f915d0951729788c880a68fb460
0417文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:05:34.41ID:KCAxlU+b0
sage
    

      
    
      
     
    
     
       
      
    
sage

     
            

                          

      
                  
     

sage
0418文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/06(木) 20:06:18.80ID:KCAxlU+b0
sage
    

      
    
      
     
    
     
       
      
    
sage

     
            

                          
   
      
                  
   

sage
0419文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:22:33.19ID:SQgpOqc90
★シートベルト違反検挙「警察官の供述は不自然」福岡県敗訴 福岡地裁

シートベルトを着けていたのに警察官の見間違いで検挙され、運転免許証の
区分を「優良運転者」ではなく「一般運転者」とする処分を受けたとして、
福岡県みやま市の男性(65)が県を相手取り、「優良」とするよう求めた訴訟
が福岡地裁であり、林史高裁判長は22日、男性側の訴えを認める判決を言い渡した。

判決によると、男性は2020年5月3日昼、同市内の国道交差点を軽貨物車で左折
した際、柳川署の警部補と巡査が乗ったパトカーに停止を求められた。巡査が
男性に声をかけた際、男性はシートベルトを着けていたが、署員2人は装着義務
違反があった、と説明。男性は「納得ができない」などと申し入れ、点数切符
への署名・押印を拒んだが、県警運転免許管理課は違反登録をし、県公安委員会
は21年3月、男性の免許区分を一般運転者とする処分をした。

林裁判長は、男性の車のシートベルトの構造や色、天気などを踏まえ「警察官ら
は装着していないと誤認した可能性がある」と判断。警部補が21年7月になって
「男性が慌てて着けているのを確認した」などと、男性の供述調書には書かれて
いない説明を始めたことについては「供述に変遷があり、内容にも不自然さが
ある」と指摘。違反行為を認めるに足りる的確な証拠はない、と結論づけた。

県警の土谷武紀首席監察官は「判決内容を精査した上で適切に対処する」などと
コメントを出した。

2024/5/22
asahi.com/articles/ASS5Q34J1S5QTIPE00XM.html?iref=pc_ss_date_article
0420文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:23:18.53ID:SQgpOqc90
●シートベルト非着用で摘発も異例の処分取り消し判決 警察官の「誤認」だった?

福岡県内の交差点でシートベルトを着用せずに自動車を運転したとして摘発
され、免許の更新時にゴールドからブルーの一般免許に変更された65歳の男性
が処分の取り消しを求めて福岡県を訴えた裁判で、福岡地裁は男性の主張を認
める異例の判決を言い渡しました。パトカーから違反を目撃したという警察官
による「誤認」の可能性が指摘されています。理解の参考となる記事をまとめ
ました。

▼パトカーからは男性の胸元以上しか見えず、シートベルトと男性の服も同系色
で、警察官が職務質問した時にはシートベルトを着用
・警察が「見間違えた可能性」 シートベルト巡る処分は違法 福岡地裁(毎日新聞)

▼裁判所は「男性が慌てて着けているのを確認した」という警察官の唐突な証言
について、変遷があり、内容も不自然だと指摘
・シートベルト違反検挙「警察官の供述は不自然」福岡県敗訴 福岡地裁(朝日新聞DIGITAL)

エキスパートの補足・見解
運転免許に対する行政処分に不服があれば審査請求をしたり、行政訴訟を提起し
たりする必要があります。しかし、今回のケースのように客観証拠がないと、
相当の時間を要するのが現実です。現に男性が一審で勝訴判決を受けたのは、
摘発から4年を経た2024年5月22日のことでした。県側の控訴も予想されるので、
そうなればさらに裁判が続きます。

自動車保険の保険料が割り引かれるなどゴールド免許のメリットは大であり、
交通事故の場合を含め、自らに落ち度がなかったことやその程度が低かったこと
を明らかにするためにも、車の前後方だけでなく、車内の状況も同時に録画でき
るドライブレコーダーの搭載が望ましいでしょう。
2024/5/25
/articles/887ac5a9506f1be9f38cb5ed410ffbd85d0eb783
0421文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:23:56.09ID:SQgpOqc90
【神戸】「トイレットペーパーがなかった」男性巡査長が女性トイレに侵入し書類送検 うそ発見器まで使った捜査の末…

勤務する庁舎の女性トイレに侵入したとして、兵庫県警が4月、20代の男性
巡査長を建造物侵入の疑いで神戸地検に書類送検するとともに、内規に基づく
処分をしたことが5月31日、朝日新聞の情報公開請求でわかった。

監察官室によると、巡査長は3月7日午後6時ごろ、派遣先の業務拠点だった
神戸市内の庁舎で、女性トイレの個室に入ろうとし、女性に目撃されたため
すぐにトイレを出たという。帰宅後、自ら上司に報告した。

巡査長は県警に「便意を催し、男性トイレに入ったが十分なトイレットペー
パーがなかった」「緊急事態だったので女性トイレに入った」と説明した。

県警は盗撮などの性犯罪を視野に、携帯電話の捜査や現場の鑑識活動に加え、
「性犯罪目的ではない」とする説明にうそがないか、ポリグラフ(うそ発見器)
による捜査も実施。しかし性犯罪を裏付けるような証拠は出てこなかったという。

2024/6/1
asahi.com/articles/ASS503DN2S50PIHB011M.html
0422文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:25:36.38ID:SQgpOqc90
・県警警部補を逮捕 拳銃入れ、手錠窃盗疑い 本部倉庫侵入 フリマアプリで販売

富山県警は25日、県警本部の倉庫に侵入し拳銃入れと手錠計3点を盗んだ
として、建造物侵入と窃盗の疑いで、警務部警務課付の警部補の容疑者(43)
=富山市清水町=を逮捕した。容疑者はうち2点をフリマアプリで計19万円で
販売していた。倉庫からは他にも備品がなくなっており、県警は関連を調べ
ている。県警の現職警察官逮捕は2020年8月以来となる。

逮捕容疑は、交通部交通指導課に所属していた昨年4月19日〜今年2月23日ごろ、
県警本部敷地内の倉庫に侵入し、拳銃入れ1点と手錠2点を盗んだ疑い。
容疑者は容疑を認めている。

盗まれた3点のうち拳銃入れが10万円、手錠1点が9万円で購入されていた。
県警はいずれも回収し、残る手錠1点も関係先から押収した。容疑者は2月29日
に警務課付となり、その後は出勤していない。山ア隆之警務部長は「警察官
にあるまじき行為で誠に遺憾であり、深くおわび申し上げる。厳正に対処す
る」とコメントを出した。

倉庫管理不備認める 首席監察官

県警本部で事件の概要を説明した井上数也首席監察官は、情報提供を受ける
まで倉庫内の物品の窃盗に気付かなかったことについて「管理に不備があっ
たと認識している」と述べた。
2024/5/26 北國新聞社
/1167191541459125138?c=899922300288598016
0423文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:26:00.63ID:SQgpOqc90
sage
    

      
    
      
     
    
     
       
      
    
sage

     
0424文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:26:40.86ID:SQgpOqc90
●テレビ東京「警察密着24時!!」が番組終了
   …逮捕者の不起訴触れず、社長「一回見直す」

テレビ東京の石川一郎社長は30日、定例記者会見で、「激録・警察密着24
時!!」での不適切放送について「きちんと確認作業をしておらず全面的に
おわび申し上げる」と謝罪し、番組を終了させる方針を明らかにした。

昨年3月の同番組で「鬼滅の刃」に関連する商品を巡る不正競争防止法違反
事件を取り上げた際、逮捕された4人のうち3人が不起訴になった事実に
触れずに放送するなどした。番組の取材は、制作会社のスタッフが担当。
3人が不起訴になったことを認識している者もいたが、局側は把握していな
かったという。

また、事後に撮影したシーンを警察署内での捜査員同士の会話や会議の様子
として放送したことについて、長田隆常務は「『再現』の表記が必要だったが、
事実と異なる内容を作り出したり、曲げた形で伝えたりしたことは一切ない」
とした。

放送終了について、石川社長は「プロがきちんと処理すべきものをしなかった
のは、テレビ局の信頼性を傷つけるので、ここで一回、見直す必要がある」
と説明した。

2024/5/30
yomiuri.co.jp/culture/tv/20240530-OYT1T50147/
0425文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:27:28.75ID:SQgpOqc90
★テレ東が謝罪した「警察密着24時」 娯楽でも報道でも守るべき一線

テレビ東京が、昨年3月に放送した「激録・警察密着24時!!」で複数の
不適切な箇所があったとして謝罪し、今後は制作しない意向を明らかにした。
警察に密着した番組はほかのテレビ局でも放送されている。人権上の問題は
どう考えればよいのか。専修大の山田健太教授(言論法)に聞いた。

各局が放送する警察24時 「一方的」

――今回、テレ東は、逮捕される様子を撮った4人のうち3人が不起訴
だったことに触れていないこと、複数の事実確認を怠っていたこと、再現
映像であるのに捜査中の映像であるかのように構成したことを不適切だった
と認めています。

容疑者を明らかに犯人視し、彼ら・彼女らの人権への配慮を欠いています。
局のチェック体制が問われます。

逮捕段階で犯人視報道をしないという原則は、冤罪(えんざい)も踏まえて、
1980年代からずっとメディア内外で議論の積み上げを経て出てきたものです。

――いわゆる「警察24時」と呼ばれる警察密着番組は、テレ東に限らず民放
各局で定期的に流れています。メディアとして、引いておくべき一線はあり
ますか。

警察や自衛隊など、当局の多大な協力を得て、密着する番組は、他のテレビ局
もよく放送しています。これらが報道かエンタメかと考えると、非常にグレー
なところがあります。

2024/5/30
.asahi.com/articles/ASS5Z316DS5ZUTIL00NM.html
0426文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:28:16.43ID:SQgpOqc90
★テレビ東京 「激録・警察密着24時!!」不適切な内容で謝罪

テレビ東京は、去年3月に放送した番組で不正確な表現や誤解を招く構成
など不適切な内容があったと公表し、謝罪しました。

テレビ東京によりますと、不適切な内容があったのは去年3月28日に放送
した番組「激録・警察密着24時!!」で、5月28日、公式ホームページで
公表しました。

番組では、人気アニメ「鬼滅の刃」の商品に関する不正競争防止法違反事件
を取り上げ、「4人が逮捕された」と放送しましたが、このうち3人が不起訴
になっていたことには言及しなかったということです。

また、番組に登場した会社がキャラクターを描いた商品を中国へ発注してい
たと放送しましたが、取材で事実確認をしておらず、放送後、会社から
「そのような事実はない」と指摘を受けたということです。

さらに、警察署内での捜査員どうしの会話や会議の様子を、捜査の最中に
行われたように放送しましたが、実際は事後に撮影したもので、誤解を招く
構成だったとしています。

テレビ東京は「視聴者に誤解を与え、関係者の名誉を深く傷つけたことを
心からおわびします。再発防止に努めます」と謝罪しています。
0427文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:28:55.04ID:SQgpOqc90
・テレビ東京 石川社長「もうやめたい やめます」

テレビ東京の石川一郎社長は、30日開かれた会見で、「視聴者の皆様と
関係者の皆様にご迷惑と誤解を与えて、名誉を傷つけたことを深く反省し、
心からおわび申し上げます」と謝罪しました。

そのうえで、番組の見直しを検討しているのか問われたのに対し、
「もうやめたい。やめます」と述べたうえで、一切制作はしないのかという
質問に対して、「はい」と答え、この番組の制作や放送を取りやめる考えを
示しました。

そして、「プロがきちんと処理すべきものをしなかったことは、テレビ局の
信頼性を傷つけることでここで見直す必要がある」と述べました。

一方、事後に撮影された会議などのシーンについて、会社は、事実に基づ
いて再現したもので、事実のわい曲は行っていないとしたうえで、再現で
あると表記すべきだったが確認が漏れていたと説明しました。

会社は、制作にかかわる従業員などに対して再発防止のための研修を行うほか、
社内の処分についても検討しているとしています。

2024/5/30 NHK
nhk.or.jp/news/html/20240530/k10014465801000.html
0428文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:29:25.07ID:SQgpOqc90
sage

     
            

                          

      
                  
     

sage
0429文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:31:09.58ID:SQgpOqc90
【神戸】駐車禁止場所に覆面パトカー、車内で隊員がハンバーガーを通行人が110番、ルール守らず口頭注意「同僚の目が気になり…」

神戸市内で今月、兵庫県警交通機動隊(交機隊)の覆面パトカーが駐車違反
を疑われた。隊員が庁舎近くの駐車禁止場所にパトカーを止め、車内でテイク
アウトしたハンバーガーを食べていたためで、交機隊は口頭で注意した。

交機隊によると5月6日正午ごろ、同市兵庫区駅南通3で、制服姿の男性隊員
2人が路肩に覆面パトカーを止めた。同区松原通4の交機隊本部庁舎から西
に約300メートルの国道2号側道で、駐車禁止の標識がある。

2人は運転席と助手席でハンバーガーやポテトを食べており、通りがかった
男性が直接注意し、110番した。

県警は駐車違反について捜査したが、「2人とも乗車しており、パトカーを
放置したわけではない」として、交通反則切符(青切符)の対象ではなく警告
にとどまると判断したという。

一方、隊員には「昼食、休憩時は本部庁舎か最寄りの警察署、交番に立ち寄る」
「パトカーで食事を買いに行かない」とのルールがあり、交機隊は「不適切だ
った」として口頭で注意。聞き取りに2人は「同僚の目が気になり、庁舎では
食べづらかった」と説明したという。

神戸新聞NEXT 2024/5/28
/articles/9e78151940fa5305a06ab344ab657db14c76b6d5
0430文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:33:03.46ID:SQgpOqc90
・鹿児島県警相次ぐ不祥事、元幹部まで…
  元生活安全部長を逮捕 第三者に警察情報を郵送し秘密を漏えい疑い


鹿児島県警の元生活安全部長が31日、警察内部の情報を第三者に漏えいした
として、国家公務員法違反の疑いで逮捕されました。

国家公務員法違反の疑いで、逮捕されたのは、鹿児島県警の元警視正の容疑者(60)
です。

県警によりますと、容疑者は県警を退職した今年3月下旬、生活安全部長だった時
に入手した警察情報が書かれた書面を第三者に郵送し、職務上知りえた秘密を漏ら
した疑いです。

容疑者は2022年の3月に県警本部の生活安全部長に就任し、今年3月に定年退職して
いました。

現職警察官1人とそれ以外の1人の名前や年齢が書かれた警察内部の書類を封筒に
入れ郵送したということで、差出人の名前は書かず、封筒の中には別の警察関係者の
名前が書かれた紙が入っていました。容疑者の認否については「捜査に支障がある」
として明らかにしていません。

県警は、内部文書が印刷された資料を福岡の60代の会社役員に提供した疑いで
曽於警察署の元巡査長を今年4月に逮捕していて調査チームが調べていたところ、
容疑者の情報漏えいが発覚したということです。

元巡査長と共犯関係はないとみていますが容疑者が情報を漏らした第三者が福岡の
60代の会社役員かどうかは「捜査に支障がある」として明らかにしていません。
警察で動機や余罪について調べを進めています。
2024/5/31
/articles/99290bad8251a0ca8303c2e1c049a2d2ac911e55
0431文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/10(月) 19:34:22.00ID:SQgpOqc90
【組織不正】警察官の不祥事公開で逮捕 鹿児島県警トップ野川明輝本部長は無言…

鹿児島県警トップ野川明輝本部長は無言貫く 前生活安全部長の容疑者
の勾留取り消し請求を裁判所が却下

警察の内部資料を漏えいした疑いで逮捕された鹿児島県警の元幹部が警察組織の
不正を訴えた問題で、鹿児島県警の野川本部長は、6日も報道陣の取材に無言を
貫きました

鹿児島県警の野川明輝本部長は、6日朝、報道陣の呼びかけに答えず、官舎をあと
にしました。

警察情報を第三者に漏らした疑いで逮捕された、県警の前の生活安全部長の容疑者
(60)は5日、拘留理由開示請求で、自身が流出させた情報は現職警察官の不祥事
をまとめた資料だったと明らかにし、「野川本部長がその隠ぺいを図った」と訴
えています。

容疑者の弁護士は「私利私欲のためではなく、公益のために、愛していた組織を
よくしたいという思いでやった」として、勾留の取り消しを求めていましたが、
裁判所は6日までに請求を却下したということです。

2024/6/6
/articles/4ece0c93915e93553950018bc976721520212e97
0432文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 02:43:44.49ID:tUSNr+/I0
●県内警察署 また聞きで捜査書類作成 巡査部長を処分

県内の警察署に所属する50代の男性巡査部長が、直接、事件関係者の
話を聞かずに別の警察官から聞いた話を元に捜査書類を作成したとして、
所属長訓戒の処分を受けました。

処分を受けたのは、県内の警察署に所属する50代の男性巡査部長です。
県警察本部によりますと、この巡査部長は、去年、別の警察官が捜査現場
で事件の関係者から聞いた話を自分が聞いた話だと偽って捜査書類1通を
作成したということです。

巡査部長は聞き取りに対して、「事件の関係者に自分で確認して書類を
作成するのが面倒だった」などと話したということで、県警察本部は
5月7日付けで所属長訓戒の処分にしました。
事件処理の過程で、巡査部長が直接、話を聞いていなかったことが発覚し
ましたが、その後の捜査に影響はないということです。
県警察本部監察官室は「指導・教養を徹底し、再発防止に努める」とコメント
しています。
2024/5/24
/lnews/yamaguchi/20240524/4060020148.html
0433文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 02:44:42.29ID:tUSNr+/I0
●テレビ東京 警察密着番組の不適切内容 当時の制作局長ら処分

テレビ東京が放送した番組で誤解を招く構成など不適切な内容があった問題
で、会社は当時の制作局長を減給としたほか、石川一郎社長が報酬の一部を
自主返上することなどを発表しました。

この問題は、テレビ東京が去年3月に放送した警察への密着番組のなかで、
不正確な表現や誤解を招く構成など、不適切な内容があったと発表したものです。

具体的には「4人が逮捕された」と放送したものの、このうち3人が不起訴に
なっていたことを言及していなかったほか、事後に撮影した捜査員の会話や
会議の様子を、捜査の最中に行われたように放送していたということで、会社
はこの番組の制作や放送を取りやめるとしています。

会社は3日、問題の責任をとるとして当時の制作局長を減給に、この番組の
プロデューサーを5日間の出勤停止とする処分を発表しました。

そのうえで、石川一郎社長が役員報酬の30%を2か月間、制作担当の加藤正敏常
務取締役が役員報酬の10%を2か月間それぞれ自主返上するということです。

テレビ東京は「このような事態を起こしたことを改めておわびするとともに、
再発防止のための研修プログラムの実行、継続とチェック体制を徹底し、信頼
回復に向け全力をあげて取り組んで参ります」とコメントしています。

2024/6/8
/news/html/20240603/k10014470001000.html
0434文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 02:45:19.55ID:tUSNr+/I0
★警視庁巡査部長を起訴猶予 スマホ持ち帰り容疑で逮捕 区検
 
商業施設のトイレ内にあった男性のスマートフォンを盗んだとして、
千葉県警に逮捕された警視庁の男性巡査部長(52)について、木更津区検は
10日、遺失物横領罪に切り替えた上で起訴猶予とした。

「収集した証拠に照らして判断した」としている。 

2024/6/10
/articles/d8fd4bc22ec880f7ca0d411cda22dd81b137cb6b
0435文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 02:45:41.99ID:tUSNr+/I0
★電動キックボードを飲酒運転、40代の警部補を容疑で書類送検 京都府警は減給処分も

京都府警の40代の男性警部補が飲酒して電動キックボードを運転していた問題で、
府警は13日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、刑事部犯罪情報分析課の
男性警部補を書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。

書類送検容疑は4月27日午前2時ごろ、京都市中京区の路上で、電動キックボードを
酒気帯びの状態で運転した疑い。

府警によると、パトロール中の警察官が電動キックボードを運転している男性を
呼び止めて呼気検査したところ、基準値を上回るアルコール分を検出した。
警部補は同僚らと飲酒し、帰宅途中だった。警部補は「歩いて帰るより早く帰れる
と安易な気持ちから運転した」と説明したという。

森功治首席監察官は「小型モビリティーに関する各種対策を強化する中、警察職員
がこのような事案を発生させたことを深くおわび申し上げる」とコメントした。

2024/6/13
https://news.yahoo.co.jp/articles/8496ccbcde43187bbc8f8c1d84eba94862cbf52b
0436文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 02:46:04.52ID:tUSNr+/I0
★盗撮警官の逮捕は認知5カ月後…漏えい文書に内部情報含まれ、隠しきれなかった?
  鹿児島県警は真っ向否定。複雑に絡み合う警官不祥事、真相はなお闇に包まれる

「野川明輝本部長が県警職員の犯罪行為を隠蔽(いんぺい)しようとした」。
国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕、送検された前鹿児島県警部長の
容疑者の男(60)が、県警トップを名指しで批判し注目を集めている。

野川本部長は「隠蔽を意図した指示は一切ない」と否定し、双方の主張は真っ向
から対立する。背景をひもとくと、相次ぐ県警不祥事が絡み合いながら一続き
につながる実態が浮かび上がる。

容疑者は3月下旬まで、県警本部に五つある部の一つ「生活安全部」の部長を
務めた。当時の階級は9段階のうち4番目に高い警視正。県警内に数人しかい
ない最高幹部だった。野川本部長の階級はさらに一つ上の警視長で、容疑者とは
日常的に業務のやり取りがあったとみられる。

関係者によると、容疑者は退職後間もなく「告発」した。昨年、男性警察官が
市民の情報をまとめた「巡回連絡簿」を使い、携帯電話で性的なメッセージを
女性に送ったとする非公表事案などを文書で訴えた。

郵送先は面識のない札幌市の50代男性記者。警察問題を扱った著書があり
「積極的に取材する」(容疑者)と見込んだためだ。しかし記者は「鹿児島県警
に関する情報の確認は地理的に難しい」と判断。日ごろからつながりのある福岡市
の60代男性記者へメールで文書を送った。

福岡の記者が運営するウェブメディアは昨年秋以降、取材の過程で入手したとい
う県警の文書「告訴・告発事件処理簿一覧表」の画像をウェブに掲載していた。
100事件を超える捜査資料が流出した可能性が高いとして、県警は50人態勢
の特別チームをつくり、捜査や調査を進めていた。
(つづく)
0437文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 02:46:31.67ID:tUSNr+/I0
(つづき)
県警は4月8日、「告訴・告発事件処理簿一覧表」の漏えい先とみて福岡の記者
を家宅捜索。同日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで巡査長を逮捕
(同罪で起訴、懲戒免職処分)した。この捜索時点で、札幌の記者から送られて
きた文書はパソコンに保存されていたため、捜査員も内容を確認したとみられる。
福岡の記者は「(容疑者の)事件の発覚につながった可能性は否定できない」と
話す。容疑者にとっては、文書が札幌から福岡へ送られ、別の事件の家宅捜索で
見つかるのは想定外だったとみられる。

この文書には枕崎署員が23年12月、女子トイレに侵入し、県内の30代女性を
撮影した盗撮容疑事件も含まれていた。発生から間もなく認知したが、県警が性的
姿態撮影処罰法違反(撮影)などの疑いで逮捕したのは今年5月13日だった。
県警側は「(本田容疑者が漏らしたとされる)資料の流出が分かり、(盗撮事件を)
隠せなくなったため捜査をしたという事実はない」と否定している。

容疑者は5月31日に逮捕され、6月5日に鹿児島簡裁であった勾留理由開示手
続きで本部長の隠蔽を指摘した。野川本部長は11日の県議会常任委員会で
「県民に多大な不安を与え、深くおわびする」と謝罪した上で、隠蔽を否定。
出席委員からは「説明責任が果たされていない」など厳しい意見が上がった。

警察庁は県警へ必要な監察を行うとしており、真相解明が急がれる。
2024/6/14
/articles/c16726d546dbca1de3562847f942c636eed76d8a
0438文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:05:39.46ID:tUSNr+/I0
●十年で警棒など70点盗み売却か 富山県警、警部補を懲戒免職

富山県警は14日、警察の備品を盗んだとして窃盗容疑などで逮捕された
警務部警務課付の警部補の容疑者(43)=富山市清水町=が過去約10年で、
廃棄予定の警棒や手錠入れなど約70点を盗んだ疑いがあると発表した。
うち約50点をフリマアプリで売却し、150万円以上を得ていたとみられる。
県警は同日、容疑者を懲戒免職処分とした。

また富山地検は、県警本部敷地内の倉庫に侵入し、拳銃入れなど3点を盗んだ
として、窃盗と建造物侵入の罪で起訴した。

県警によると、宮崎被告は本部の倉庫や過去に勤務していた警察署から盗んだ
疑いが持たれている。動機について「住宅ローンや生活費で金に困っていた」
と供述。

2024/6/14 共同通信
/articles/3bb37861950412c2f57eac0e3820ebd509732622
0439文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:05:55.47ID:tUSNr+/I0
★手錠や警棒等少なくとも70点被害…県警本部の倉庫から拳銃入れ盗んだか
  43歳警察官が起訴され懲戒免職

富山県警本部の倉庫から装備品を盗んだ疑いで逮捕された警察官が14日、
富山地検に起訴されました。この警察官がこれまでに盗み出したのは手錠や
警棒など少なくとも70点。販売して得た利益は150万円以上に上ることがわかり、
県警は14日警察官を懲戒免職処分としました。

起訴状などによりますと、富山市清水町の警察官の被告(43)は去年7月から
11月にかけて3回にわたり県警本部の倉庫から拳銃入れ3点を盗み出したとして、
建造物侵入と窃盗の罪に問われています。

県警によりますと、被告が盗み出したのはこれ以外に階級章など廃棄される
予定の装備品20点。さらに、過去に勤務していた富山中央警察署から手錠や
警棒など50点のあわせて70点に上ることが新たにわかりました。

また、これらを販売して得た利益は150万円以上になるとみられるということ
です。調べに対し宮崎被告は、生活費や住宅ローン返済など金に困っていたと
話しているということです。

県警は14日付で被告を懲戒免職としたほか、当時の上司など12人を口頭による
厳重注意処分としました。

また、再発防止に向けて防犯カメラを設置するほか、警察官への職務倫理教育
の再徹底を図るとしています。

2024/6/14
/articles/67ef8709db55c2d1588b24735f0941fc5820e5e4
0440文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:06:21.51ID:tUSNr+/I0
●10年もの間、手錠や警棒など盗みフリマアプリで売却…警部補を懲戒免職

富山県警本部の倉庫から拳銃入れや手錠など3点を盗んだとして、富山地検
は14日、県警警務課の警部補(43)を建造物侵入と窃盗罪で起訴した。
県警は同日付で警部補を懲戒免職処分とした。

起訴状などによると、警部補は昨年7月13日〜11月11日頃、県警本部の
備品倉庫に侵入し、廃棄予定の拳銃入れ1点と手錠2点を盗んだとされる。
県警監察官室によると、警部補は容疑を認め、「組織に迷惑をかけて申し訳ない」
と話しているという。

警部補は、県警本部の倉庫から廃棄予定の階級章など約20点を盗んだほか、
過去約10年にわたり、県警本部の車庫や過去に勤務していた旧富山中央署
などから警棒や警棒つり、夜光チョッキなど約50点を盗んでいたという。
このうち約50点をフリマアプリで売却して150万円以上の利益を得ていた
とみられる。

盗まれた装備品の回収状況について、具体的な数は明らかにしなかったが、
回収しきれていない装備品が複数あるという。

また、倉庫を管理する警務課や警部補が所属していた交通指導課の課長らの
管理監督責任を問い、計12人を口頭厳重注意などとした。

山崎隆之警務部長は「法を適正に執行すべき警察官がこのような事案を起こし
たことは誠に遺憾で、県民の皆様に深くおわび申し上げる」とのコメントを
発表した。

2024/6/14
/articles/611d406a82921264a52972df0b69d241e0610a45
0441文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:07:32.69ID:tUSNr+/I0
●“盗撮警察官”が急増も処分理由を「異性関係」にする警察庁の意識の低さ
  撮影罪施行から1年の現状

盗撮を取り締まる「性的姿態等撮影罪(以下、撮影罪)」の施行から7月で
1年を迎える。警察庁は5月30日、昨年1年間の全国の盗撮行為の検挙人員が
4660人に上り、過去最多を更新したと発表した。盗撮に関する社会の目が
年々厳しくなり、新たな罪名ができて取り締まることが可能になった一方で、
取り締まるはずの警察官による盗撮が急増していることが、情報開示請求
などから明らかになった。

撮影罪が施行されたことで、相手の同意なしに性的な部位や下着を撮影すると、
3年以下の懲役または300万円以下の罰金が科される。これまで、全国一律で
盗撮を取り締まる法律はなく、自治体の迷惑防止条例などで取り締まってきた
が、都道府県によって処罰対象が異なるため、一貫した取り締まりが難しかった。

警察庁によると、2019年に3166人だった盗撮の検挙人数は、3024人(20年)、
3501人(21年)、3982人(22年)と増加。そして、撮影罪が施行された23年に
は迷惑防止条例違反と撮影罪違反を合わせて4660人が検挙され、過去最多を
更新した。
(つづく)
0442文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:07:46.10ID:tUSNr+/I0
(つづき)
■警察官も盗撮に手を染め

この5年で計1万8333人にのぼる。平均すると1年当たり3667人(小数点以下は四捨五入)
が検挙されていることになる。

そして、警察官が盗撮に手を染めているケースが多い実態も浮かび上がってきた。

筆者は昨年12月、全国47都道府県の警察本部に対し、懲戒処分記録などの情報
公開を請求した。警察が開示した処分記録には、「不適切行為をしたため」と
だけ書かれ、盗撮の事実が伏せられているのも多いため、記録のほかに新聞で報道
された内容なども調べて人数を独自に集計した。

その結果、2019〜23年の5年間で、少なくとものべ91人の警察官が盗撮で処分を
受けていたことがわかった。平均すると、1年当たり18.2人が盗撮で処分されて
いることになる。多かったのは、大阪府警の16人、神奈川県警の11人、
福岡、愛知両県警の7人と続く。
/articles/9884a842fa472fc6baf1dcc70c63d6d3863de544?page=1
(つづく)
0443文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:08:34.18ID:tUSNr+/I0
(つづき)
ただ、前述した数字は、警察が公開した資料や、新聞報道などに基づくもので
あり、実際にはこれより多くの人数が処分されていることがわかる。

例えば、和歌山県警は処分理由の多くを「公務の信用を失墜する行為をした
もの」としており、具体的にどのような不祥事を起こしたかは明らかにして
いない。島根県警も同様だ。勤務していた警察署の女性用仮眠室に盗撮目的で
カメラを仕掛けた警察官の処分の記録について、筆者に開示された資料には
「当該職員は、令和4年7月19日から同月20日までの間、島根県内において、
私行上の信用失墜行為をしたものである。」としか書かれておらず、新聞記事
を参照しなければ何が理由で処分されたのかわからないようになっていた。

そして、前述したが、全国の都道府県警で盗撮による処分件数が最も多かった
のは、職員数が2万人を超える大阪府警だった。過去5年間、年平均で3.2人が処分
されている。次に多いのが職員数約1万7千人の神奈川県警、さらに1万4千人超
の愛知県警、1万2千人超の福岡県警が多かったことを考えると、職員数の多さ
が処分件数の多さに比例していることは明白だ。
0444文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:08:49.65ID:tUSNr+/I0
■警視庁は集計不可

そうなると、大阪府警の倍以上の職員数を抱え、首都・東京を守る警視庁が一番
多いのだろう、と推測ができる。しかし、警視庁に情報開示請求をして出てき
た資料からは、盗撮で処分された職員数を集計することはできなかった。黒塗り
にしてわからないようにしてあるからだ。

ここに2023年1月17日付けの警視庁職員の懲戒処分説明書がある。
大手紙の元警視庁担当記者は「規則違反した警察官が処分される際に作成され
る文書で、規則違反の内容と、処分内容が書かれています」と語る。

文書の右上に「適用条文」という欄があり、どのような法律や規則に違反したか
が記されている。例えばそこに、「刑法第235条(窃盗)」などと書かれていれば、
モノを盗んだのだろうと推測することはできた。
(つづく)
0445文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:09:36.92ID:tUSNr+/I0
(つづき)
ただ、氏名や所属などの個人情報はもちろん、違反の具体的な内容は黒塗り
にされている。いわゆる「のり弁」と呼ばれる行政文書だ。「職員は、正当
な理由がないのに」という言葉以降は、日付を含めほとんどが黒塗りで隠さ
れ、具体的にどのような違反を犯したのかはわからない状態だ。

盗撮であれば「迷惑防止条例」の中に含まれるはずだが、それが盗撮なのか、
痴漢なのか、また別の行為なのかは、黒塗りにされていてわからないように
なっていた。

また、警視庁は、懲戒処分の記録を2年で破棄しており、22年より以前の記録
については入手できていない。

ということで、22年と23年の2年間を確認した。「強制わいせつ・痴漢・盗撮等」
が理由で処分された警察官は19人いた。前述したとおり、その内訳はわからな
いが、迷惑防止条例違反などで処分されたのは、少なくとものべ13人いた。
残りは住居侵入、青少年育成条例違反、セクシュアル・ハラスメント、
公然わいせつ、児童買春、強制性交で処分された警察官がそれぞれ1人ずついる。
(つづく)
0446文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:09:51.56ID:tUSNr+/I0
(つづき)
■性犯罪目的の住居侵入

住居侵入事案については、警視庁は行為の目的別に分類を行っているとみられる。
例えば、建造物侵入と窃盗を理由に22年9月16日に懲戒免職処分となった巡査に
ついて、規律違反の分類は「窃盗・詐欺・横領等」となっている。また、住居
侵入を理由に22年9月16日に減給10分の1(6カ月)の懲戒処分となった巡査部長
については、規律違反の分類は「その他」となっている。つまり、同じ住居侵入
でも、「強制わいせつ・痴漢・盗撮等」が理由で処分された事案に関しては、
性犯罪目的の住居侵入だったと予想することができる。

警察官による盗撮は今年に入ってからも、大阪府警と埼玉県警、鹿児島県警の
巡査部長、千葉県警の巡査がそれぞれ、盗撮で逮捕されたり、処分を受けたり
したことが報じられている。鹿児島県警の前生活安全部長が国家公務員法違反
(守秘義務違反)の疑いで逮捕された事件では、本部長が警察官の不祥事を
「隠ぺい」したと指摘された(本部長は否定)。
(つづく)
0447文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:10:54.39ID:tUSNr+/I0
(つづき)
相次ぐ警察官による盗撮と、それを隠そうとする体質は警察庁にも見て取れる。
警察庁は今年2月、2023年に懲戒処分を受けた全国の警察官と警察職員が266人
だったと発表した。主な理由を区分して公表しており、一番多かったのは
「異性関係」(89人)だった。ここには、「不倫」のほかに、盗撮や痴漢など
の性犯罪も含まれている。不倫と、そうした性犯罪を一緒にして「異性関係」
という言葉でまとめているのだ。

盗撮を取り締まる法律ができて1年が経ち、「日本版DBS」(子どもに接する仕事
に就く人に性犯罪歴がないか確認する制度)の創設を盛り込んだ法案も成立
に向け、審議が進んでいる。性犯罪の深刻さが社会でも改めて浮き彫りになる
なかで、取り締まる側の警察組織の意識は薄いと言わざるを得ない。

2024/6/16
https://news.yahoo.co.jp/articles/9884a842fa472fc6baf1dcc70c63d6d3863de544?page=4
0448文責・名無しさん
垢版 |
2024/06/19(水) 03:15:52.85ID:tUSNr+/I0
★スマホに衣服なし児童動画 広島県警、巡査長懲戒処分

女性のスカート内に小型カメラを向けたとして逮捕された広島県警呉署
地域課の男性巡査長(38)のスマートフォンに、衣服を着けない児童の
写った動画が保存されていたことが17日、県警への取材で分かった。
県警は5月23日付で巡査長を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とした。
巡査長は依願退職。県警は処分を公表していない。

県警によると、元巡査長は4月7日、広島県府中町の商業施設内の店舗で、
小型カメラで女性のスカート内を撮影しようとしたとして、県迷惑防止条例
違反(盗撮準備行為)の疑いで翌日に逮捕され、起訴された。その際、
児童の性的な部位が露出された動画のデータ入りのスマホを所持していた。

2024/6/17
https://news.yahoo.co.jp/articles/5db0f3572e1f3fb76d45442281e6636af2b3ab1e
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況