子どもの人権を踏みにじる権威・権力者

1学問の会 長屋修2022/01/18(火) 13:04:15.71ID:N/+3X91o0
皆さんは、「与党や野党を問わず、子ども庁もしくは子ども家庭庁の創設」についての大々的な議論があることはご存じですね。ところが、いざ、今国会が開かれると、その話しがほとんどみられませんでした。その理由は、【子どもの権利条約】と【世界人権宣言の第19条】の間に乖離が生じていたからです。この証は、[11観量性理論 http://st-nagaya.jp/j5.pdf ]の後半(25頁〜)を御覧いただければ分かります。

2文責・名無しさん2022/01/20(木) 13:47:21.41ID:oirEWZjU0
少子化へ加速しろ

3文責・名無しさん2022/01/20(木) 20:56:52.74ID:3EboOtZf0
>>2

【★提言】
「現在、コロナ禍で、日本経済は冷え込む一方だ。
 なので、在日米軍とその家族には、もっと全国をどんどん旅行してもらって、爆買いしてもらおう! 」(←★)
《※補足:なお、今後は(日本経済のために)中国人の爆買い観光客を、あえて大量に呼び込むことは不要なのではないのか??》

4学問の会 長屋修2022/02/18(金) 01:48:55.80ID:VtlXmUf20
皆さん、【自民党会合 こども家庭庁 設置法案を了承「2023年4月」に創設(2022年2月17日20時25分配信 TBS系JNN)】
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb6bf28b2a5f3166b7c2280d0cb073dab80f25e1
のニュースがありましたので、直ちに、学問の会(長屋修)は、このネーミングに隠れている権威・権力者の性悪を暴いておきました。[11観量性理論 < http://st-nagaya.jp/j5.pdf > の26頁]を御覧の上、騙されないように御注意して下さい。

5学問の会 長屋修2022/03/15(火) 20:45:07.28ID:yFg9Emv70
岸田文雄内閣総理大臣は「こども家庭庁」の創設に躍起となり、肝心の教育の目的(人格の完成)を見失っています。その為、学問の会が「第三部:世界平和への科学的道」で取り扱う内容を前倒しし、問題点を簡単に載せておきました。[11観量性理論 < http://st-nagaya.jp/j5.pdf > ]の26頁(◯子どもの人権を踏みにじってまで保身に走る権威・権力者)から27頁を御覧ください。

6学問の会 長屋修2022/03/26(土) 17:18:21.39ID:/+xSRJ9a0
皆さん、お知らせ致します。「英語版Wikipedia(グーグル翻訳可)」は、2022年3月26日に、
※【Talk:Fundamental Law of Education(教育基本法)】
https://en.wikipedia.org/wiki/Talk:Fundamental_Law_of_Education
および、
※【Wikipedia:WikiProject Japan】
https://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:WikiProject_Japan
を立ち上げる旨の発表を行いました。

7学問の会 長屋修2022/05/06(金) 23:27:56.08ID:j5HbbWs90
[11観量性理論 http://st-nagaya.jp/j5.pdf ]の巻末に、「こども基本法」案につきましての記事を掲載しておきました。皆さんも十分に考え、批評、ご意見などをお寄せください。宜しく御願い致します。

8学問の会 長屋修2022/05/11(水) 15:51:24.33ID:Swsrgioi0
皆さん、前記(7番目)の記事について、世界の主要検索サイトの結果をお知らせします。
詳しくは、【世界規模の間違い http://st-nagaya.jp/ 】の[第三部:世界平和への科学的道(終盤)]を御覧ください(26億件以上のヒット数となっております!)。

9学問の会 長屋修2022/05/16(月) 06:56:52.37ID:qmOv9lWa0
皆さん、いよいよ国連の「子どもの権利条約」を反映したとされる「こども家庭庁」の法案および「こども基本法案」が定まる運びとなってきたようです。と云うところで、次の問題についての答えを、岸田文雄首相をはじめ権威・権力者に求めることにします。
詳しくは、【世界規模の間違い http://st-nagaya.jp/ 】の[第三部:世界平和への科学的道]を御覧ください。

10学問の会 長屋修2022/05/25(水) 05:23:37.86ID:ubSLWO6R0
[第三部:世界平和への科学的道 http://st-nagaya.jp/doom8.pdf ]の続報です。そもそも国連(ユネスコ憲章)の内容に問題があるのです。従って、それを土台とした日本の「こども基本法案」や「こども家庭庁設置法案」は、「人格の完成を目指す(教育の目的)」が的外れとなっているのです。皆さんが被害者ですから御覧になってください。

新着レスの表示
レスを投稿する